映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ブラック・バタフライ』 | トップページ | Hollywood Express #807◆2019.01.12(土) »

2019.01.13

『ガール・オン・ザ・トレイン』

この作品は、テイト・テイラー監督、エミリー・ブラント、レベッカ・ファーガソン、ヘイリー・ベネット、ジャスティン・セロー主演のアル中サスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開になっています。

2016年 Reliance Entertainment/DreamWorks SKG/Universal アメリカ作品
ランニング・タイム◆112分
原題◆The Girl on the Train
プロット◆アル中なので記憶が飛んで悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ダニー・エルフマン
音楽監修◆ジョナサン・カープ

キャスト
エミリー・ブラント→トムの元夫人レイチェル
レベッカ・ファーガソン→トムの現夫人アナ
ヘイリー・ベネット→トムの愛人メガン

ジャスティン・セロー→色々と忙しいトム
ルーク・エヴァンス→メガンの旦那スコット
エドガー・ラミレス→精神分析医のカマル
ダーレン・ゴールドスタイン→電車でいつも見かける男

アリソン・ジャネイ→ライリー刑事
リサ・クドロー→トムの上司マーサ
ローラ・プリポン→レイチェルの知人キャシー

テイト・テイラー監督の演出はよいと思います。
全体的にこじんまりとした話しになってます。

女優さん3人はどなたも好演してました。
字幕で3人を紹介してますがこれは『続・夕陽のガンマン』(1966年)からの引用だと思えます。

私が見た作品では、
エミリー・ブラントは『デス・ロード 染血』(2007年)
レベッカ・ファーガソンは『ライフ』(2017年)
ヘイリー・ベネットは『KRISTY クリスティ』(2014年)
がよかったです。

マイケル・ファスペンダーを安くした感じのジャスティン・セロー。
実生活でもこの作品のキャラと同じ感じだと思える。さすがに殺人はやっていないと思う。この作品を見終えると実生活でよくジェニファー・アニストンは殺されなかったなと思えます。

スコットを演じてるのはルーク・エヴァンスです。クリス・エヴァンスと混同してました。

電車好きの新海誠監督はこの作品のリメイクをやればいいと思える。ドロドロの痴話喧嘩ドラマで新境地を開けると思える。

NBCユニバーサル・エンターテイメント発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中
読み込み中
Universalの読み込み中のicon

Universal
ミニオンが出てくる無駄に凝ったアラートがわざわざ2面もあります。
個人的見解の免責事項
著作権

これから御覧頂く予告編、PR映像は全ての国地域を対象にしたものではありません。
予告編が付いてるのかと驚愕する。このソフトは廉価版なのでそうなるようです。
ソフトポルノ『フィフティ・シェイズ・ダーカー』 Fifty Shades Darker (2017) です。ここはスキップします。

読み込み中
メニュー画面
読み込み中

Universal
DreamWorks SKG
Reliance Entertainment

タイトル
DreamWorks Pictures
and
Reliance Entertainment
present

The Girl on the Train

電車にて。
主人公のモノローグが入ります。私は想像力が豊かだ・・・
字幕でレイチェル
お気に入りの家が見える。ダケット通り15番地。彼女が羨ましい・・・
スケッチが趣味のレイチェル。
彼女は画家だろうと勝手に決め込んで名前は何だろうと妄想が進む。
それはいいけど当の彼女は旦那と電車から見えるとこでセックスしてます。

私は2件隣りの13番地に住んでいた。過去形です。
電車の席の隣に黒人親子が座る。可愛い赤ちゃんねと普通のレイチェル。
次のシーンになると隣りは空席です。時間が経過したのか妄想なのかは不明。

字幕でメガン。普通はミーガンかメーガンだと思うがメガンです。何に気を使ってのとなるとそれは英国王室なのか?メーガン・マークルと同じ名前ではまずいのか?
ヘイリー・ベネット扮するメガンが登場。やはりモノローグが入る。
字幕で6ヶ月前。
ここは退屈な町だ。ジョギングだけかお楽しみなメガン。

精神分析医とメガン。
17歳の時に狩猟小屋でマックと1年間暮らしたメガン。
現在のメガンの旦那の名前はスコット。

字幕でアナ。
レベッカ・ファーガソン扮するアナが登場。
字幕で今日。
赤ちゃんがいるアナ。名前はイーヴィ。女の子です。
ベビーシッターがメガンです。しかし画廊の仕事をやりたいと突然辞める。
そんなわけで口論になるがメガンは出ていく。

レイチェルが赤ちゃんを抱えていてアナがビックリのシーンが入る。

旦那のトムが帰宅します。ジャスティン・セローが演じてます。
ジャスティン・セローですが実生活ではいい加減な奴で、この作品ではそれに輪をかけてます。

アナは無言電話があるとトムに言う。
トムはレイチェルと別れた旦那です。またレイチェルかといった感じ。
メガンが辞めた話しをするアナ。

電車にて。
レイチェルはトムの自宅を見ています。アナがいる。

メガンの自宅にて。
シャワーから旦那とセックスになるメガン。

レイチェルは1人寂しく帰宅してます。
知人のキャシーの自宅アパートに居候してるようです。

トムの自宅にて。
夜中にアナはトムの携帯電話にレイチェルからの着信があるのに気がつく。

キャシーの自宅アパートにて。
レイチェルですが酔っぱらって嫌がらせの電話をかけてます。
キャシーがレイチェルにそんなに飲んではダメよと説教する。
トムがフェイスブックに赤ちゃんの写真をアップしたので電話したレイチェル。
嫌がらせの電話もやめるのよと説教するキャシー。
会話から2年も居候してるレイチェル。

回想にて。
トムとレイチェルは人工授精で医者にかかっていた。
しかし人工授精は失敗した。

電車にて。
レイチェルはまたメガンの家を見ています。
車内には何故かいつもいるオッサンがいたりします。知人ではない。
電車が停止したとこでメガンが旦那とは違う男で抱きあってるの見るレイチェル。
そうなると勝手に気分が悪くなってるレイチェル。

駅にて。水筒に酒を詰め込んでるレイチェル。
公園にて。酒を飲みながら色々と思い出すレイチェル。
トムはアナに浮気の電子メールを出していた。そんなこんなで離婚したらしい。

レストランにて。
レイチェルは知人とアナ・ボイドへの電子メールのXはキスの印だったと話す。
女子トイレで知人とアナ・ボイドをこき下ろす。
それからメガンの浮気を思い出して勝手に盛り上がってるレイチェル。

電車にて。
水筒の酒を飲んでるレイチェル。もう泥酔状態。メガンの家を見る。

電車から降りてメガンの自宅に向かうレイチェル。
あのよくみかける男が付けてきます。

林の中を歩いてるレイチェル。トンネルでメガンに声をかける。
黒味が入ります。

キャシーの自宅アパートにて。
ようやく目を覚ますレイチェル。
トムからアナが警察を呼ぼうとしたと言われるシーンが入る。
何も覚えていないレイチェル。
キャシーから何をやらかした?と聞かれるレイチェルですが部屋には入れない。
携帯電話の録画はアナ・ボイドのこき下ろしがある。

風呂に入ってるレイチェル。
当てにならない記憶だとアナを襲ったのか?

電車のレイチェル。アル中の講習会に向かう。

アル中の講習会にて。
断酒1日目ですと発言するレイチェル。それでも拍手をもらう。
血だらけで目を覚まし腕にはあざがある。転んだのだろうと自分で言ってる。
記憶に空白があると主張するレイチェル。

電車のレイチェル。
トムの上司の自宅パーティのシーンを思いだす。
リサ・クドローが上司の役で出ています。
ここでレイチェルは暴れて大騒ぎを起こしてます。こまったものです。
俺はクビだと嘆いてるトム。そんな感じで荒れた生活をしていたレイチェル。

キャシーの自宅アパートにて。
ようやく帰宅したレイチェル。ライリー刑事とガスキル刑事が待っていました。
金曜の夜はどこにいましたか?となるがレイチェルには記憶がない。
仕事でニューヨークに行って元夫に会いに行こうとして途中下車をしたがやめた。
11時には帰宅していましたと話すレイチェル。これで大体あってるのか?

それはいいけど広告会社で仕事のレイチェルですが1年以上前に解雇されていた。
酒が原因で解雇されていたレイチェル。キャシーは知らなかった。
とりあえず刑事2人は帰ります。

キャシーから何で仕事の解雇を言わないと責められるレイチェル。
それで毎日何をしてる?と言われてしまう。
どうやらレイチェルはただ電車でニューヨークまで往復していただけのようです。

キャシーは酔った男の話をする。
酔っぱらった男は夫人を殺したが何も憶えていなかった・・・

ライリー刑事を追って外に出たレイチェル。
メガンと一緒にいる男を見たと話す。浮気していたと余計なことまで言う。
ライリー刑事は元夫のところに近づかないようにと警告する。

字幕で4ヶ月前
メガンと精神分析医。
色々と喋って私はオナニーが好きと言って先生に迫る。しかし先生は冷静です。
スコットが私のPCを勝手に使っている。パスワードは解読されてしまうとメガン。

電車のレイチェル。
メガンは姿を消したニュースを他の乗客のタブレットで見るレイチェル。

画廊にて。
ここに来てるレイチェル。メガンのことを妄想する。

トムの自宅を伺ってからメガンの自宅に行くレイチェル。
メガンを知ってますとスコットにコンタクトします。何を話すつもり?
あんたのメガンは他の男と浮気してると話すレイチェル。金曜の朝のことだった。
そんなこんなでメガンは男と逃げた。逐電したとなってます。

メガンには精神分析医の男がいる。カマル・アブリック。
写真を見せるスコット。少し考えてこの男ですと証言するレイチェル。
そうなるとどうなる。

字幕で2ヶ月前
林にて。メガンはセックスしてます。男の顔は見えない。
帰宅するメガン。不機嫌なスコットがいます。
それで精神分析医のところに行って愚痴を言ってるメガン。

スコットはメガン失踪で事情聴取を受けたとニュースになってます。
それを見ているレイチェル。それに自宅のトムとアナ。
久しぶりに生きる目的が出来たとなってるレイチェル。何でそうなる。

プールバーにて。
ビリヤードをやってご機嫌なレイチェル。
携帯電話にスコットから会いたいと入り会いに行きます。

スコットの自宅にて。
レイチェルとスコット。
精神分析医のアブリックの話題になります。奴は釈放になった。証拠不十分。
そうなると俺がヤバいとなってるスコット。
何しろスコットに嫉妬深く支配的と証言されてるからです。
メガンが失踪した時はスコットはスポーツバーで飲んでいた。

レイチェルはトムの自宅に行ってます。
クルマで帰宅したアナとトムを見ています。
トムが来ます。レイチェルはアナが私を殴ったと主張する。
トムはレイチェルに君は誰も助けることは出来ないとこき下ろす。

レイチェルと精神分析医。
患者になってコンタクトしてるレイチェル。忙しい人だ。
記憶が飛ぶと話すレイチェル。一応患者らしくなってますがそれはずっと前からだ。
お酒以外は絵を描いてますとレイチェル。
トムといた頃に妊娠に失敗してお酒に走ったレイチェル。
完璧なカップルの姿を見て理想の愛としていた。

このへんの印象ですが似た原題 Strangers on a Train の『見知らぬ乗客』(1951年)とは全く違う話しでした。
『見知らぬ乗客』(1951年)は当時としてはゲイが入った強烈なサイコサスペンスでした。
それで主人公の悪妻の「ワシントンで子供を生んでやる」のセリフが傑作。現ガールフレンドが議員の娘なのでこのような嫌がらせをホントに言ってるんです。→1年以上主人公の旦那と会っていないのにあんたの子供だと主張してるわけです。当時としてはなかなか強烈なキャラクターでした。

時系列が行ったり来たりなので何だかよくわからん展開になってます。
→あとから考えると時系列になってた。見てる時はわからん。

警察にて。
アナが赤ちゃんを連れて通報に来てます。
レイチェルからの電話やメールのことを言ってます。
しかしライリー刑事はそれだけでは動けない証拠が必要となってます。
証拠がないと動けないと言われてるアナ。こっちも大変だ。

トムの自宅にて。
アナはトムのPCを使おうとする。パスワードはわからん。
レイチェルがパスワードみたい。自分の名前ではないのか?となってるアナ。
そんなとこにトムが帰宅します。

レイチェルはスケッチを見てます。
そんなとこにスコットが来ます。
レイチェルですがキャシーの自宅アパートから出ているような感じ。そうなると普通の自宅アパートなのか?

レイチェルとスコット。
警察から事情聴取されて自宅にマスコミが押し寄せたとスコット。
メガンが妊娠していとた知った。メガンは喜んでなかった。
メガンをスコットを愛していたと余計なことを言ってるレイチェル。

寝てるスコットに手を伸ばすレイチェル。

字幕で1ヶ月前。
夜中です。ベッドで寝てるスコットとメガン。
メガンが起きて出かけてます。

メガンと精神分析医。
またここに来てるメガン。
17歳の時に妊娠して1人で出産したメガン。子育ては辛くなかった。
赤ちゃんの名前はエリザベス=リビー。
ケンカしてマックが出ていって風呂に入ったメガン。
リビーを抱いて風呂に入っていたメガンは寝てしまった。そのあいだに赤ちゃんを風呂に沈んだ。
雨が降ってるのに素っ裸のまま小屋を出たメガン。それは見たくないのでそうなる。
戻ってきたマックと死んだ赤ちゃんを森に埋めたメガン。
その夜マックは出ていった。それっきり。

レイチェルと精神分析医。
トムといた自宅が懐かしいとレイチェル。
酔った勢いで押し掛けた話しになります。ドアがロックされていなかったので私のせいではないと主張してるレイチェル。
昼寝してるアナ。赤ちゃんを抱き上げるレイチェル。そのまま外に行く。

外で赤ん坊を抱いてるレイチェル。ここをメガンが見てたりする。
ようやく起きたアナが必死こいて出てきます。赤ちゃんを置いて逃げるレイチェル。

過去に色々なことがあったわけでそれで現在はどうなの?となる。

林の中に死体のような手が見えてるシーンが入ります。

電車のレイチェル。他の乗客のタブレットでニュースを見る。
林で腐乱死体を発見。鈍器による外傷。被害者はメガン・ヒップウェル。

トムの自宅にて。
同じニュースを見てるトムとアナ。

そうなると捕まるのはスコットとなるのか?
警察から事情聴取を受けてマスコミから追いかけられるシーンになるはず。

トムの自宅前にて。
レイチェルはアナと赤ちゃんの前を通過する。

トムとアナですが何となく上手くいかなくなってるようです。
レイチェルの話しをするアナ。危ないとこだった・・・
メガン殺しはレイチェルなのではとまで言ってるアナ。
しかしトムはレイチェルは哀れで無害だと言ってます。

帰宅するレイチェル。
いつの間にかスコットが入り込んでます。昨夜来たライリー刑事の話しをする。
自分は父親ではなかった。精神分析医も違う。それでは誰なんだ?となる。

それはいいけどライリー刑事からレイチェルのことが全部ばれています。
レイチェルはメガンに会ったことはない。それにアル中だ。無職だし。
何で嘘をついたと責められるレイチェル。
そんなこんなで散々レイチェルを責めて引き上げるスコット。

警察にて。
レイチェルが来たのにライリー刑事はトイレで話しをする。
スコットに脅されたと訴えるレイチェル。しかしアンタの彼氏でしょと言われる。
金曜日の夜にレイチェルを目撃されている。で、本人の記憶がない。
スコットにはスポーツバーの監視カメラのアリバイ映像がある。
それで何があった?と聞かれるレイチェルですが何も覚えていない。
そんなわけで帰るレイチェル。

字幕で先週の金曜日
事件当日です。
自宅トイレで電話してるメガン。精神分析医を呼び出したようです。
死んだ赤ちゃんの話しをするメガン。呼ばれて聞いてる精神分析医。
それでベランダで抱きあってるとこをレイチェルに目撃されてしまうわけです。

バーのレイチェルは飲んでます。あの見覚えのある男もいる。
そんなわけでその男に突撃するレイチェル。
この男が真犯人なのか。それが1番簡単だけど伏線が全くない。

カウンターの男に突撃するレイチェル。
トンネルであなたを見たと迫るが、
アンタが倒れていたので声をかけたら消えろと言われたと話す男。
男もトンネルで何があったかわからんとのこと。

そうなるとレイチェルはメガン殺しなのか?
レイチェルはキャシーに置き手紙して出て行きます。そうなるとまだ居候していたのか。

電車のレイチェル。とにかく電車に乗るようです。
偶然乗っていたマーサに声をかけて自宅パーティの件を謝罪するレイチェル。
しかしマーサはレイチェルが思っていたのと違う話しをする。パーティであなたが気分が悪くなって別の部屋で休んでいた・・・
そうなるとお皿を投げたのは?となってるレイチェル。
それで騒ぎなんてなかったと断言するマーサ。しばらくしてレイチェルはトムと帰ったそうです。

しかしトムはレイチェルにお前のせいでクビになると責めていた。
そうなるとトムが真犯人なのか?それはそれでわかりやすいけど。
トムですが女癖が悪くてクビになったと言ってるマーサ。
短く回想が入り自宅でゴルフクラブを振り回して暴れたのもレイチェルではなくトムがやっていた。

そうなるとレイチェルは単にトムに虐待されていただけなのか?
それはいいがレイチェル。アナのことを少しは心配してやれ。

トムの自宅にて。
アナはトムのパソコンを使おうしてパスワードを探ってます。
それからカバンの携帯電話を探る。古いタイプの携帯電話があります。

その携帯電話を充電してるアナ。
色々な携帯電話のACアダプターが引き出しにしまってあった。
携帯電話にメールをチェックすると『無理だイーヴィがいる』とか入ってる。
そういうわけでこれはメガンの携帯電話だそうです。あとでわかった。
そんなとこにトムが帰宅する。これは大変。

レイチェルはトムの自宅に向かう。
肝心の本人の記憶はまだ戻っていない。トンネルでは何があった?

トムの自宅にて。
寝てるトムとアナ。
起き上がったアナはまた携帯電話をチェックしに行く。

庭に出て携帯電話のメールを見ているアナ。
そんなとこで寝室の灯が点いてます。これは大変。
携帯電話はそのへんに投げ捨てるアナ。トムには何か物音がしたとごまかす。

レイチェルは走って移動中。トンネルにかかりここであったことの真相を思い出す
メガンと会っていたレイチェル。メガンはトンネル先のクルマに逃げる。
そのクルマの男はトムでした。これはビックリ。
そうなるとメガンとトムの浮気を目撃していたレイチェル。

トムは林でレイチェルを脅しつけ殴打して引き上げる。
これでレイチェルはマイナスの妄想に落ち込むはずです。いままでそうしていたし。

何とかトンネルに戻るレイチェル。
クルマが引き上げてるのを見てます。クルマはニッサンでした。
→2016 Nissan Maxima [A36]
何でニッサン?となると浮気する奴のクルマなんてニッサンになるのでしょう。間違ってもシボレーとかフォードにはならない。ハリウッドの日本のクルマやバイクのメーカーに対する偏見は相当なものなんです。

倒れてるレイチェルにチンピラ2人が接近する。上手くいけば色々と楽しめる・・・
ここで来たのであのいつも見る男でした。チンピラ2人を追っ払う。
それなのにレイチェルは男に消えろと言っていた。まあしょうがない。

そんなわけでこれが真相でした。
レイチェルは浮気を見ただけでそんなに取り返しのつかないことではなかった。

夜が明けてます。
レイチェルはトムの自宅に突撃します。
庭にアナと赤ちゃんがいます。警戒するアナに話しをするレイチェル。
トムはあなたに嘘を言っている。いつも浮気をしてる。
それでトムは危険なのよと警告するレイチェル。早く逃げないと・・・
私と逃げてとまで言うがアナは信用しない。

で、トムがいました。これは大変。
メガンがアンタのクルマに乗ったと話すレイチェル。
そんな感じで修羅場になってます。アル中のレイチェル。浮気から本妻になったアナ。それにすぐに浮気するトム。殺人までやってるとは・・・

あの携帯電話はメガンのだったようです。ようやくわかった。
それで何でトムがメガンの携帯電話を持ってる?
そんなわけでメガンの子供の種はトムだったわけです。

トムはイーヴィを抱っこしてアナを牽制する。これは大変。
イーヴィにママはお前ばかりと言ってるトム。それで浮気したらしい。
妊娠失敗でアル中になったレイチェル。それでアナと浮気になったトム。

そんなこんなで自宅内に入ってる3人。
レイチェルは警察に通報しようとするがトムに携帯電話を取り上げられる。
トムはレイチェルに酒を飲まそうとする。飲まないレイチェル。
レイチェルが電車でマーサに会った話しすると酒を浴びせられる。
それからグラスで殴打する。溶暗になります。

回想です。その時のトンネルにて。
レイチェルに見られたとメガンに話すトム。

クルマで移動中のトムとメガン。
森に行きたいと言い出すメガン。

森にて。
トムとメガン。
メガンの用事はセックスではなく妊娠したと話す。
俺の子ならおろせと言うトム。ハリウッド映画なのに堕胎しろとは珍しい。
口論になって突き飛ばしたら石で頭を打つメガン。まだ死んでいない。
トムはメガンの頭を踏んでます。フットスタンプだ。

メガンの死体を引きずって運ぶトム。
死体を隠すのいいあんばいの場所にメガンを押し込んでます。
しかしメガンはまだ生きている。石でメガンを殴打するトム。これでメガンは死んだ。
回想が終わり黒味が入ります。

トムの自宅にて。
倒れたままのレイチェル。アナは2階に行かされたらしい。
トムはメガンの件は君のせいだと主張する。さすがサイコパスは言うことが違います。
レイチェルが逃げようとして捕まる。思い切り首を絞められる。

何とか外に逃げるレイチェル。追ってくるトム。
台所でゲットしてた十徳ナイフのコルク抜きでトムの首筋を刺すレイチェル。
血を吹いて倒れるトム。それから電車を見るレイチェル。

2階でこの現場を見ていたアナがやってきます。
おもむろにトムに刺さっていたコルク抜きを更にねじ込んでます。
これでアナとレイチェルは共犯になった。

次のシーンは警察が来てます。
連行されるアナ。レイチェルも参考人程度か?

警察にて。
レイチェルもアナを自分がやった。それに正当防衛を主張する。
溶暗になります。

墓地にて。
メガンのお墓に来てるレイチェル。
私たち3人の絆は永遠とモノローグが入る。

公園でスケッチをするレイチェル。
それから電車に乗ります。もう家は見ず前だけ見るレイチェル。
電車の俯瞰になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Emily Blunt Rachel
Rebecca Ferguson Anna
Haley Bennett Megan
Justin Theroux Tom
Luke Evans Scott
Allison Janney Detective Riley
Edgar Ramírez Dr. Kamal Abdic (as Édgar Ramírez)
Lisa Kudrow Martha
Laura Prepon Cathy
Darren Goldstein Man in the Suit

A Marc Platt Production
A Tate Taylor film

スクロールする後タイトル
スタッフ
キャスト
スタッフ

トムは浮気性でサディストのDVでサイコパスだったわけです。ホントに忙しい人でした。
そんなわけで思っていたのとは全然違う話しですがドロドロサスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ブラック・バタフライ』 | トップページ | Hollywood Express #807◆2019.01.12(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ガール・オン・ザ・トレイン』:

« 『ブラック・バタフライ』 | トップページ | Hollywood Express #807◆2019.01.12(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。