映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016年) | トップページ | 『クライムダウン』(2011年) »

2019.01.14

Hollywood Express #807◆2019.01.12(土)

◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
◆なおこの文はネタバレ全開になっています。

◆news flash
◆『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) が2019年シーズンの最も期待出来る作品という話題。作品の出来ではなく興行のことです。業界の予想では景気のよい数字が出ています。大丈夫なのか。
◆ Star Wars: Galaxy's edge behind the scenes の話題。映画ではなくテーマパークのことでした。要するにディズニーランドです。どうでもいい。
◆『ミスター・ガラス』 Glass (2019) の興行が期待されてる話題。出来や興行の前評判はいいらしい。果たしてどうなる。
◆ The Kid Who Would Be King (2019) の映像が公開された話題。予告編より出来を判断出来ます。アーサー王伝説のバリエーションの話しらしい。まだよくわからん。
◆エル・ファニングが歌手志望の女の子を演じる Teen Spirit (2018) の話題。歌は吹き替えでななくちゃんとエル・ファニングが歌ってるそうです。
◆マイケル・ペイリンがナイトの称号を与えられる話題。モンティパイソンのメンバーでは初のことだそうです。
◆『アクアマン』 Aquaman (2018) のジェームズ・ワン監督が否定的な批評を擁護した話題。興行がいいので余裕です。
◆『偽教師』 The Pilgrim (1923) 等の1923年当時のサイレント映画がパブリックドメインになった話題。『荒武者キートン』 Our Hospitality (1923) 、『ロイドの用心無用』 Safety Last! (1923) 他7本だそうです。少ない。
◆タイムループホラーの続編 Happy Death Day 2U (2019) の予告編の話題。出来はそんなに変わらないようです。女優さんはジェシカ・ロースが続投してます。

◆red carpet
◆ゴールデングローブ賞授賞式の風景。色々なドレスにタキシードが見れられます。

◆inside look
◆ Holmes & Watson (2018) のメイキング。ウィル・フェレルがシャーロック・ホームズを演じるコメディ。いつもの通りの出来のようです。それはイマイチということです。ジョン・C・ライリーとウィル・フェレルのインタビューがあります。
◆ Escape Room (2019) のメイキング。デボラ・アン・ウォールとジェイ・エリスのインタビューがあります。謎の部屋から脱出ホラー。

◆Hollywood gossip
◆オリヴィア・ニュートン・ジョンがまだ死んでない話題。死んだと噂が流れたらしい。
◆セクハラパワハラのケビン・スペイシーがいよいよ法廷に出てる話題。それでどうなる。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『レプリカズ』 Replicas (2018) ジェリー・ナックマノフ監督、キアヌ・リーヴス、アリス・イヴ主演のSFサスペンス。死んだ家族を生き返らせて色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ The Upside (2017) ニール・バーガー監督、ケヴィン・ハート、ブライアン・クランストン主演のフランス作品『最強のふたり』 Intouchables (2011) のリメイクドラマ。車イスのオッサンとヘルパーで色々とある話しのようです。女優さんニコール・キッドマン。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ A Dog's Way Home (2019) チャールズ・マーティン・スミス監督、ブライス・ダラス・ハワードVC、アシュレイ・ジャッド主演の犬ドラマ。迷子になって旅をした犬の話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Holmes & Watson (2018) イータン・コーエン監督、ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリー主演のシャーロック・ホームズ・コメディ。ホームズとワトソンのコンビが下手なギャグが滑って悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2830万ドル。
◆9位が『シュガーラッシュ: オンライン』 Ralph Breaks the Internet (2018) リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン監督、ジョン・C・ライリー、サラ・シルヴァーマンVCの『シュガーラッシュ』シリーズ続編の3D CGアニメ。Walt Disney Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。ゲームの世界からインターネットの世界で色々とある話しのようです。興行収益totalは1億8710万ドル。
◆8位が Second Act (2018) ピーター・シーガル監督、ジェニファー・ロペス、ヴァネッサ・ハジェンズ主演のコメディ。経歴詐称で出世する話しのようです。興行収益totalは3270万ドル。
◆7位が『バイス』 Vice (2018) アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムズ主演の政治ドラマ。息子ブッシュ大統領を操ったとされるディック・チェイニー副大統領の話しのようです。興行収益totalは2970万ドル。
◆6位が『運び屋』 The Mule (2018) クリント・イーストウッド監督主演、ブラッドリー・クーパー主演の密輸サスペンスドラマ。じいさんが密輸で悪戦苦闘する話しのようです。女優さんはダイアン・ウィースト、タイッサ・ファーミガ、アリソン・イーストウッド。興行収益totalは8110万ドル。
◆5位が『スパイダーマン: スパイダーバース』 Spider-Man: Into the Spider-Verse (2018) ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン監督、シャメイク・ムーア、ジェイク・ジョンソンVCの3D CGアニメ。多次元宇宙平行世界のスパイダーマン達が全員集合して色々とある話しのようです。Avi Arad Productions/Pascal Pictures/Marvel Animation/Sony Pictures Animation/Columbia Pictures Corporation製作配給。興行収益totalは1億3390万ドル。
◆4位が『バンブルビー』 Bumblebee (2018) トラヴィス・ナイト監督、ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ主演の『トランスフォーマー』シリーズ最後の作品だと思われる作品。いつものように地球を守る話しのようです。興行収益totalは9750万ドル。
◆3位が『メリー・ポピンズ リターンズ』 Mary Poppins Returns (2018) ロブ・マーシャル監督、エミリー・ブラント、リン=マニュエル・ミランダ主演の『メリー・ポピンズ』 Mary Poppins (1964) のリメイク・ファンタジー大作。帰ってきたメリー・ポピンズの話しのようです。興行収益totalは1億3880万ドル。
◆2位が Escape Room (2019) アダム・ロビテル監督、デボラ・アン・ウォール、テイラー・ラッセル主演の脱出ホラー。謎の部屋から脱出で悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1820万ドル。低予算作品なのでもう黒字になってるそうです。
◆1位が『アクアマン』 Aquaman (2018) ジェームズ・ワン監督、ジェイソン・モモア、アンバー・ハード主演のDCアメコミ・アクション。アクアマンの話しのようです。興行収益totalは2億6000万ドル。いつも興行はイマイチなDCアメコミなのにこれはビックリの大ヒットになってます。

◆ending
◆music from “Mary Poppins Returns (2018)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016年) | トップページ | 『クライムダウン』(2011年) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #807◆2019.01.12(土):

« 『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016年) | トップページ | 『クライムダウン』(2011年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。