映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #804◆2018.12.15(土) | トップページ | 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』 »

2018.12.22

『犬ヶ島』

この作品は、ウェス・アンダーソン監督、コーユー・ランキン他VCの風刺コメディドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2018年 American Empirical Pictures/Indian Paintbrush/Fox Searchlight Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆101分
原題◆Isle of Dogs
プロット◆犬の探しに行って色々とある話しのようです。
音楽◆アレクサンドル・デスプラ
音楽監修◆ランドール・ポスター
ナレーター◆コートニー・B・ヴァンス

キャスト
コーユー・ランキン→主人公の少年 小林アタリ

ジェフ・ゴールドブラム→デューク ハスキー犬
ボブ・バラバン→キング CMドッグ
エドワード・ノートン→レックス 白犬 冷静でリーダー格
ビル・マーレイ→ボス 高校野球部のマスコット犬 ドラゴンズのユニフォーム。

ブライアン・クランストン→元野良犬のチーフ
リーヴ・シュレイバー→アタリのガード犬 スポッツ

スカーレット・ヨハンソン→ショードッグのナツメグ
F・マーレイ・エイブラハム→預言者のジュピター
ティルダ・スウィントン→天気予報のオラクル
ハーヴェイ・カイテル→現リーダーのゴンド
フィッシャー・スティーヴンス→通りすがりのスクラップ

野村訓市→小林市長
高山明→メイジャー・ドウモ執事

渡辺謙→筆頭執刀医
伊藤晃→渡辺教授
オノ・ヨーコ→科学者助手ヨーコ・オノ

フランシス・マクドーマンド→通訳のネルソン
グレタ・ガーウィグ→留学生のトレイシー・ウォーカー
村上虹郎→ヒロシ編集長
野田洋次郎→ニュースキャスター
夏木マリ→おばさん Auntie

フランク・ウッド→Simul-Translate Machine
山田孝之→Junior Scientist 1
秋元梢→Junior Scientist 2
松田翔太→Junior Scientist 3
松田龍平→Junior Scientist 4 / Bartender
池田エライザ→Punk Girl

ウェス・アンダーソン監督の演出はよいと思います。
アニメーション監督◆マーク・ウェアリング
全体的に風刺ドラマになってます。

音楽は和太鼓が鳴っていていい感じ。
私の好きな『カムイの剣』(1985年)の音楽に負けてません。

TVアナウンサーは小林昭二に似ています。
小林市長は当然三船敏郎に似てる。

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は DTS-HD MSTR multi
読み込み中
20th Century Fox Home Entertainment
読み込み中
回る読み込み中のアイコン
著作権のアラートが2面
メニュー画面
読み込み中
また著作権のアラート

Fox Searchlight Pictures ここは20世紀フォックスのアートシアター部門です。
Indian Paintbrush

プロローグ 序幕 少年侍と首無し先祖
何やら劇が行われてます。
猫好きの小林侍が犬を絶滅させようとする。
そんなとこに少年侍が反撃する。
そして少年侍は俳句を作った。
口上を述べる犬はジュピター。小さい犬はオラクル。
この物語に登場する人物はそれぞれの母国語のみを話す。

タイトル
和太鼓の音楽が入ります。
Fox Searchlight Pictures
and
Indian Paintbrush
presents

American Empirical Pictures
スタッフの紹介

Koyu Rankin Atari (voice)
Bryan Cranston Chief (voice)
Edward Norton Rex (voice)
Bob Balaban King (voice)
Jeff Goldblum Duke (voice)
Bill Murray Boss (voice)
Kunichi Nomura Mayor Kobayashi (voice)
Akira Takayama Major-Domo (voice)
Greta Gerwig Tracy Walker (voice)
Frances McDormand Interpreter Nelson (voice)
Akira Ito Professor
Scarlett Johansson Nutmeg (voice)
Harvey Keitel Gondo (voice)
F. Murray Abraham Jupiter (voice)
Yoko Ono Assistant-Scientist Yoko-ono (voice)
Tilda Swinton Oracle (voice)
Ken Watanabe Head Surgeon (voice)
Mari Natsuki Auntie (voice)
Fisher Stevens Scrap (voice)
Nijirô Murakami Editor Hiroshi
Liev Schreiber Spots (voice)
Courtney B. Vance The Narrator (voice)

和太鼓の音楽が終わったとこで、
犬ヶ島
Isle of Dogs

ナレーションで始まってます。
日本列島今から20年後。
市長ドームにて。
ウニ県メガ崎市小林市長の演説です。
要するにドッグ病とスナウト病の犬を何とかしないといけないとなってます。
そんなわけでゴミ島に犬を追放することになります。

科学党候補の渡辺教授から反対演説です。
VCが渡辺謙ではありません。これはビックリ。てっきり渡辺謙だと思い込んでいた。同時通訳のネルソン。
一応民主主義なので反対意見も言わせるらしい。

小林市長の執事がメイジャー・ドウモ。
そんなこんなで小林アタリの愛犬スポッツはゴミ島送りになります。スポッツは公的追放第1号となった。

和太鼓の音楽に乗せてロープウェイのバケットでゴミ島送りになってます。
この島はメガ崎市のすぐ近くにある。ゴミで埋め立てられた島のようです。昔の夢の島です。

ケージに入ったまま置き去りのスポッツ。出られるのか?
ネズミがいたり雨が降ったりしてます。

6ヶ月後
空のゲージがたくさんあります。スポッツは行方不明。
猛犬注意の看板。クロフクロウが登場。

ドッグ病の解説です。スナウト病というものあるらしい。

犬ヶ島ですが犬だけではなく普通のゴミも捨てられている。
生ゴミをめぐって5匹対5匹の決斗になってます。
唐突に決斗の前に生ゴミを中味を確認をしようとなる。
確認してから腐った残飯で食えそうなので決斗となって派手にやってます。
で、耳をかみちぎられたイゴールら5匹は退散してます。

レックス 白犬 冷静でリーダー格
キング CMドッグ
ボス 高校野球部のマスコット犬 ドラゴンズのユニフォーム。
デューク ハスキー犬のようです。
チーフ 元野良犬 他の犬達に猫の方が勇敢だと説教する。

遠くに美人犬がいます。
ナツメグという名前でフィリップスと交尾してたという噂がある。

第1部 リトル・パイロット
そんなところに軽飛行機が飛んできて失速して墜落する。
乗っていたのが小林アタリ少年。
倒れてる少年をどうする?と多数決になってます。結局食べないことにする。
小林アタリ少年ですが飼い犬スパッツを探しに来たと主張してる。
しかしアタリ少年の頭にはプロペラクラッチが刺さっていたりする。

メガ崎市 相撲会場にて。
見物中の小林市長にドウモ執事からの知らせが届く。
養子のアタリ君が姿を消した・・・

翌日の犬ヶ島にて。
5匹と小林アタリ少年。
そんなこんなでスポッツ探しになるようです。
ケージが開かなかった場合もあると不吉なことを言われてます。

そんなわけで開かないケージがあって中は骨だけになってます。
タグが残されてます。スポ・・・
アタリ少年が持参の鍵で開ける。
誰もいなくなったとこでボスがタグをゲットしてます。

3年前にて。
両親を列車事故で失ったアタリ少年は小林市長の養子になった。
入院中のアタリ少年のガード犬になったスポッツ。
ドウモ執事からお前はペットではないボディガードだと説教されるスポッツ。
ワイヤレスのヘッドセットを装着されてます。これでアタリ少年と会話する。

現在 犬ヶ島にて。
スポッツは骨になった。そんなわけでもう捜索は終了といった感じになってます。
アタリ少年は軽飛行機を修理して帰ろうとします。

メガ崎市 研究所にて。
教授と助手。
血清の研究が進みこれでドッグ病もスナウト病も解決となってます。
試験官で乾杯してる教授と助手達。

犬ヶ島にて。
スポッツの葬式になってます。ケージごと埋めてます。

軽飛行機を修理したアタリ少年。
ブラックボックスが作動しています。そうなると当局に場所が探知される。
犬に挨拶して離陸するアタリ少年。

で、ボスがゲットしたタグをよく確認するとスポッツではなくスポーツとわかる。
犬違いだとわかり離陸したアタリ少年を呼び戻そうとしてます。
着陸するアタリ少年。レックスが伝えてます。
で、遠くに犬が見えてます。あれは誰なんだ?

メガ崎市 小林市長の屋敷にて。
教授が研究が成功したと小林市長に伝えてます。
小林市長は研究結果の書類を燃やします。
デスクの秘密事項をのぞいてる博士。ドウモ執事に見つかる。

犬ヶ島にて。
ドローンもどきやロボット犬と回収班が上陸してます。
どうやちらアタリ少年を回収しに来たようです。

アッサリと捕獲されてるアタリ少年。
犬達はあれでは児童虐待だと冷静に突っ込む。
アタリ少年を助けようとするがチーフだけが反対する。ここも多数決になる。

5匹がアタリ少年を助けようとすくとロボット犬まで出てきます。
ロボット犬はチーフが担当してる。
乱闘シーンのマンガみたいな煙は綿でやってるのか?面白い。
アタリ少年はロボット犬の『敵に渡すな大事なリモコン』をゲットしてます。これでロボット犬は飼い犬同然になった。
ドローンも撃墜してます。

メガ崎市にて。
小林市長のTVインタビューです。
当局は5匹の誘拐犬を特定したとか。いつの間にか誘拐事件になってます。

犬ヶ島にて。
アタリ少年からお座りと言われて4匹は大人しくするが元野良犬のチーフはやらない。

チーフとナツメグ。
別行動のチーフは水を飲もうとしたらそれは汚染水だとナツメグがとめてます。
ナツメグはショードッグで訓練を受けていた。
あの少年は誰?とか話し込んでいます。
しばらく話し込んでお別れの前に芸を見せるナツメグ。
で、アタリ少年を助けてとお願いしてるナツメグ。

4匹はスポッツはどこへ行った?と話し込む。
墜落の際に頭に部品が刺さってるアタリ少年は正気なのか?という意見も出る。
そんなこんなで夜が明けたら探そうとなります。
まずはジュピターとオラクルに教えを請う。

学校にて。
新聞 日刊マニフェストを出してる面々。TVニュースを見ています。
このアナウンサーは誰かに似てる。わからん。→小林昭二に似ているんです。
ニュースでは教授が何か発表しようとすると相撲レスラーの検閲が入る。

交換留学生のトレイシー・ウォーカー。ヒロシ編集長。ハッカーのコナー。
トレイシーはこれは小林市長の陰謀だと主張する。
ヒロシ編集長は証拠が必要だと普通に突っ込む。

時々黒沢映画の音楽が流れてます。
そうなると芥川也寸志、早坂文雄、佐藤勝の誰かです。同じ東宝なのに伊福部昭は黒沢映画の担当をしたことはありません。

第2部 スポッツを探せ。
犬ヶ島にて。
移動中のアタリ少年と5匹。
高架通路を移動してます。工場地帯等を通過してる。
それから竹林も通過する。
草原を通過する。かつてはジムだった建物があります。

昔は野良犬ではなかったと話し始めるチーフ。
3回目の捕獲で1回だけもらわれたことがあった。
子供の手を噛んでしまい血だらけになり大騒ぎになった。
おばあさんがチリを作ってくれた。美味かった。
それから脱走してメガ崎市に流れていった。
誰かが尾行してることに気がつきます。それはジュピターとオラクルでした。

メガ崎市にて。
同時通訳で小林市長の演説となります。
犬を片づける作戦の主要メンバーの紹介になってます。色々といます。
小林ドラッグの社長 藤本会長
市長タスクフォースの山太刀大将
小林ロボティクスの北野監督館長
鉄拳組のヤクザ 中村組長

ゴミ島犬用シェルターの看板があります。
入り口の門に犬大歓迎の看板があるわけでアウシュビッツそのものです。このユダヤネタがよく検閲を通ったなと思える。

犬ヶ島にて。
ロボット犬が複数送り込まれてます。

メガ崎市にて。
アタリ少年の軽飛行機も調べられてます。フライトレコーダーが取り出されてる。
フライトレコーダーは何故か学校の新聞部がゲットしてます。
これがそのまま新聞部活動の一環になってTVニュースで放映されてる。
ボイスレコーダーには墜落する前にアタリ少年が遺言を残してます。
団結を呼びかけてるのは誰だっけ?

犬ヶ島にて。
ジュピターとオラクルにコンタクトするアタリ少年と5匹。
オラクルの天気予報がよく当たるのはTVの天気予報が理解出来るからだと。
スポッツはドッグゼロなのか?という話題になってます。
そんなこんなでスポッツが生きていれば捕らわれの身だろうとなります。
どう猛な先住犬にされわれた・・・
そんなわけで先住犬地区を目指すことなります。

メガ崎市にて。
魚を捌いてるシーンになります。カニも捌く。
これが寿司になるが毒ワサビが乗せられる。これを寿司セットでテイクアウトにしてます。

東宝山ホテルにて。
ここに監禁されている教授。例の寿司セットが食事に出される。

犬ヶ島にて。
ロープウェイで移動になってます。

TVニュースにて。
教授は寿司を食ってご臨終になってます。教授の癖にあっけない死に方だ。
大本営ニュースでは教授は薬物自殺になってます。現実のNHKならぬ権力の犬HKニュースがそんなに変わってないのが何となく凄い。

犬ヶ島にて。
ロボット犬と捕獲班が追跡してます。これは大変。

メガ崎市 研究所にて。
助手がいますが研究禁止と張り紙が貼られています。

犬ヶ島にて。
ロープウェイで移動中です。何故かバケットが2つに別れる。
アタリ少年とチーフ、それにあとの4匹に別れてしまった。
4匹は粉砕焼却炉に入ってます。大丈夫なのか。

北は有害な泥沼の人工水路。
とにかく水路で合流しようとなります。
4匹が入った機械がまともに作動していたら圧縮焼却になったようです。

小林パークなる施設が残ってます。
アタリ少年とチーフ。4匹は粉砕焼却されたかもしれないと悲観的なチーフ。
とにかく移動になるがアタリ少年は身長制限のあるアトラクションに入りたがる。
チーフは先に行ってしまう。

アトラクションのすべり台を降りてからチーフを探すアタリ少年。当然チーフはいない。
口笛を吹いてチーフを呼ぶアタリ少年。すぐに戻ってくるチーフ。
アタリ少年とチーフは移動となります。

4匹の乗ったバケットは機械の中を移動中。大丈夫なのか?

アタリ少年とチーフ
棒を投げてチーフにとりにやらすアタリ少年。
野良犬なので取りに行かないチーフ。結局は取りに行ってしまう。
棒を取ってきたチーフを撫でて抱きしめるアタリ少年。
これにはチーフもいい感じになってます。犬の本能を刺激されてるわけです。

野良犬の初めての風呂。
チーフを風呂に入れてセッケンで洗ってるアタリ少年。
それからトリミングしてブラシをかける。
そうしたらチーフは黒犬ではなく白くなってます。どれだけ汚れてたのか?

で、汚れの落ちたチーフはスポッツにソックリだったりします。これはビックリ。
スポッツにやるつもりのビスケットを半分やるアタリ少年。
また移動になります。

落ちている新聞には誘拐犬の見出しが出ています。
アタリ少年ですがまだヘッドセットは付けてます。電池はもつのか?

トレイシーがホームステイしてるホストファミリー菊千代家にて。
小林財閥の家系等を調べて音声メモしてるトレイシー。
いいところでもう寝なさいとおばあさんが来てしまう。
このおばあさんのVCが夏木マリなのか?
ところでトレイシーはアタリ少年に惚れてるのか?そんな感じ。

第3話 ランデブー
アタリ少年とチーフは合流地点の放水路付近に来ています。
水路の手前には当局のスキャン装置があってアタリ少年とスポッツが探知される。
それでロボット犬、回収班、ドローンが押し寄せてくるわけです。
あの4匹はまだバケットに乗ってます。
遠くに犬が見えてます。チーフが言うには臭いがしないそうです。
その犬には仲間が大勢いるようです。

メガ崎市にて。
当局はアタリ少年とチーフの位置を特定してるようです。
また回収班を送り込んでます。ドローン。ロボット犬。回収班。

フラッシュバック 秘密の歯。
ケージの中のスパッツ。
通りすがりの知らない犬からヘッドセットのことを聞かれています。
それから共食い犬に注意しろと言われてます。
知らない犬はいなくなる。→ケージに入ってるスポッツに話しかける通りすがり犬の名前はスクラップです。

夜にて。
それでケージが開かないスパッツはどうなる?。
大勢犬が来てます。これが共食い犬なのか?
ケージは開かないとだから安全だとなってるスパッツ。

しかし次のシーンではケージごと運ばれています。
高架通路を渡ってどこへ行く。
着いたのはコバヤシ犬科実験所です。もう廃虚ですが。

このリーダーは前リーダーを食った。その1回だけだと主張する。
それも前リーダーを苦しみから救うためだった・・・
ケージのマスターキーがあるとリーダー。アッサリと開けてます。
現リーダーの犬の名前はゴンドです。前リーダー ファズボールを食った犬です。

フラッシュバックです。
また違う美人犬が登場してます。名前がわからん。
犬達は実験台にされた・・・
フラッシュバックから戻ります。

スポッツはアタリ少年にここは危険だと警告する。
もうロボット犬が迫ってます。スポッツは突撃する。
スポッツには特殊な爆弾になる歯が生えてます。これを口から飛ばしてロボット犬を次々と片づけてます。あまり使うと歯が無くなるので途中で引き上げる。
アタリ少年とチーフは水路に飛び込んで逃げる。スポッツも続きます。

水路にて。
アタリ少年とチーフ、それにスポッツ。
自分は秘密の軍用歯なんだと説明してるスポッツ。それで護衛犬は辞任すると言い出す。
追放犬の命を預かるリーダーになってるスポッツ。しかも子持ちになる。
そんなわけでアタリ少年の護衛犬は出来ないとなってます。
口論になるチーフとスポッツ。それでスポッツはチーフとは5分違いの兄なんだとわかります。これは鉄板の出生の秘密ネタです。

4匹の犬達は噂話というかゴシップが大好き。
そんなわけで妙に情報通なので何かと役に立つわけです。

TVニュースにて。
アタリ少年は水路で死亡となってます。
それで犬が悪い。皆殺しにしろとあおってます。

犬ヶ島 コバヤシ犬科実験所にて。
会話から美人犬の名前はペパーミントとわかる。
クロフクロウが伝言をもってきます。

クロフクロウは犬ヶ島で捕まった犬達の伝言を伝えに来たようです。
脱出したアタリ少年とスポッツ達にメガ崎市に行ってくれと伝える。
チーフはクロフクロウに捕まったナツメグに伝言を頼むわけです。
そんな感じで1回見ただけでは話しがよくわからないものです。

その伝言から12時間前。
小林市長の再選と同時に犬収容所の犬を抹殺する作戦を開始するようです。
ゴミ島のペットは全員死ぬ・・・

そんなわけで犬達は海を越えてメガ崎市に進撃するようです。
クロフクロウにナツメグへの伝言を頼むチーフ。

学校にて。
亡くなってアタリ少年に捧げる演劇をやってます。

犬ヶ島にて。
アタリ少年は犬達と打ち合わせをやってます。
まずは船を作ることから始めてます。

このへんは演劇とカットバックになってます。
多数の船がメガ崎市にむかってます。

スパッツとチーフはアタリ少年に何やら言うことがある。
チーフに自分の代わりに護衛犬にしてくれと頼むスパッツ。
ヘッドセットはスパッツからチーフに渡されます。
これとは別にペパーミントは子供を生んでます。

当局のレーダーには犬達の船団は探知されています。

研究室兼ミルクバーにて。
この研究室はミルクバーも兼ねているようです。ようやくわかった。
トレイシーが教授の助手にコンタクトします。
助手はもう遅いと悲観的ですがトレイシーは陰謀論ではないことを証明するために裏付け証言が欲しいと言う。
とっておきの血清が出てきます。これがあればドッグ病問題は解決する。

第4部 アタリのランタン
日本語表記ですが『部』と『話』が混在してます。
小林市長の演説になってます。
選挙の不正操作だと反対派が突入してきます。これが学校の面々だったりします。
英語通訳には親犬派の高校生と紹介されてます。
トレイシーは血清の存在を明らかにします。
そうなると小林市長はトレイシーを海外活動家のスパイ扱いにしてアメリカへ強制送還にする。
ナツメグですがトレイシーの飼い犬だったらしい。

いよいよ犬達を始末する赤いボタンが押されようとする。
そんなとこに死んだはずのアタリ少年と犬達が乗り込んできます。
さすがにビックリの小林市長。

血清の実演となります。最初はチーフです。効果はある。
続いてアタリ少年が声明を発表する。トレイシーが同時通訳してる。
この声明のタイトル名が『アタリのランタン』です。

屋敷が燃えて、桜が散って、火山が噴火する。
そんなこんなで俳句にしてます。何故ゆえに人類の供春に散る花

小林市長は色々なことを思い出してます。
そんなわけでゴミ島法案を撤回してます。そうなるとドウモ執事が収まらない。

スポッツは歯爆弾でロボット犬を片づける。
そんなこんなでボタンが押されてます。何故か当局側が不利な状況になってます。
これはハッキングが得意な高校生が得意の技でロボット犬、回収班、毒ワサビドローンを全滅させたからです。
このハッカーは活躍しすぎ。

倒れたアタリ少年が救急車で運ばれてます。

病院にて。
手術中のアタリ少年。何しろ頭に部品が刺さっていた。脳手術は成功する。
しかし腎臓が両方ともダメらしい。ここで小林市長が自分の腎臓を提供する言い出す。
速攻で腎臓移植手術になってます。

アタリ君とスポッツのためにキャンドルを灯そう運動になってます。
市長が失職した場合は身内が市長になる規則でした。そうなるとアタリ少年が市長です。血清も効いたらしい。

1ヶ月後
犬達はウニ県に戻ってます。
メガ崎ドラゴンズの連勝が止まった。現実の中日ドラゴンズはずっと弱いけど。
ドギーチョップ
パピースナック
旧市長一味は全員逮捕されて収監された。
血清で動物達は治療中。
犬ヶ島にはまだ迷い犬がいるとか。野良ロボット犬です。
新市長は犬を大事にし過ぎるのか?そうでもないみたい。

チーフとナツメグ。
どうやら仲よくなっているようです。そんな感じ。

最後にケージに入ったスポッツの記念碑があります。
小林スポッツに捧ぐ。メガ崎市民と犬達より。
この下にスポッツとペパーミントに子犬達がいます。

最後にクロフクロウが鳥居付近を飛ぶ。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

スクロールする後タイトル
スタッフ
キャスト
スタッフ
英語と日本語が併記されているが何故か新鮮な感じがします。


そんなわけで風刺ドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #804◆2018.12.15(土) | トップページ | 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『犬ヶ島』:

« Hollywood Express #804◆2018.12.15(土) | トップページ | 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。