映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『犬ヶ島』 | トップページ | Hollywood Express #805◆2018.12.22(土) »

2018.12.23

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

この作品は、トラヴィス・ナイト監督、アート・パーキンソン、シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒーVCの時代劇ドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2016年 Laika/Focus Features/GAGA★ アメリカ作品
ランニング・タイム◆103分
原題◆Kubo and the Two Strings
プロット◆月の帝と対決する話しのようです。
音楽◆ダリオ・マリアネッリ

VCキャスト
アート・パーキンソン→主人公のクボ
シャーリーズ・セロン→クボをサポートするサル/クボの母上
マシュー・マコノヒー→クボをサポートするクワガタ/ハンゾウ

レイフ・ファインズ→親玉の月の帝
ルーニー・マーラ→殺し屋 闇の姉妹

ジョージ・タケイ→村人
ケイリー=ヒロユキ・タガワ→村人
ブレンダ・ヴァッカロ→村人のおばあさん
メイリック・マーフィ→Mari
ミナエ・ノジ→Minae

トラヴィス・ナイト監督の演出はよいと思います。
全体的に桃太郎みたいになってます。
シャーリーズ・セロンのVCですがあとでクレジットを見るまでわかりませんでした。キャラになり切ってます。
子供キャラのVCに子役を使うのは悩ましい問題です。何故かキャラと合わない。演技力の問題ではない。

音楽はもう少し三味線のソロプレイが多くてもよかったような気がする。
私的にはいまだにアニメ音楽の最高作は『カムイの剣』(1985年))です。和太鼓、ドラムス、エレキギター、それにケチャが素晴らしい。音楽だけではく全てが素晴らしい。アクションシーンに音楽がシンクロしてミュージカルみたいになっているんです。

同じような音楽の『AKIRA』(1988年)は作品自体の出来がダメです。
作画とバイクアクションしか見どころがなく。脚本はデタラメ。子役VCは逆効果。プレスコは何だかわからん。音楽はまあまあ。そんな感じであまりいい出来とは思えません。

ギャガGAGA★発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中
著作権のアラート
GAGA★
読み込み中

Focus Features
Laika

プロローグ
主人公クボのモノローグで始まります。
波が高い月夜の海に小舟が進む。女性が乗ってます。これがクボの母上です。
三味線を弾くと前方の高波が割れて進路が開ける。陸地が見えます。
これで安心と思ったら後から高波が襲う。海底で頭を打つ母上。

海岸にて。
何とか流れ着いてる母上。近くに背負っていた赤ちゃんが泣いてる。
クボは祖父にあるものを奪われた。左眼です。
ここから彼の物語が始まるとモノローグが入る。

Kubo and the Two Strings

成長した少年になったクボ。洞穴の自宅で母上と暮らしてます。
食事を作って母親に食べさせてるクボ。猿の木彫りがお守りらしい。
折り紙で動物を作るクボ。荷物をまとめて近くの村に出かけます。

村にて。お祭りのような感じ。
クボは知り合いのおばあさんと話し込む。
どうやらクボはここで出し物をやって小銭を稼いでるようです。

折り紙を操って物語を語るのがクボの芸です。講談みたいなものだ。
最初の出し物でもう、折れずの刀、刺せずの鎧、割れずの兜、この3点のアイテムが出ていました。なるほど。
ハンゾウは偉大な侍。怪物キャラと戦います。宿敵月の帝と最後に対決する。
しかし日が沈む鐘が鳴るとクボは帰ってしまう。そんなわけでいつも話しはハンゾウと月の帝が対決するとこで日が落ちて中断してます。

洞穴の自宅にて。
ハンゾウの話しをする母上。
ここでハンゾウはクワガタの城に帰る。このセリフが出ていました。
クボは父上はどんな人?と聞くが母上は忘れている。
父上のハンゾウはおじいさんの月の帝と母上の姉妹に殺された。
木彫りの猿の名前はサルおじさん。
母上から絶対に日が暮れる前に帰るのよと強く言われてます。
ロウソクを消して寝てます。溶暗になります。

夜中にて。
2人が寝てるとこで折り紙が勝手に動いてます。
起きたクボはビックリ。母上を起こす。
母上ですが今頃になってクボにその目はどうしたのなんて聞いてます。大丈夫なのか。

村にて。
クボは知り合いのおばあさんと話し込む。
夜は灯籠を使って死んだ人と話しが出来るをするおばあさん。
クボにはぜひ話しをしたい人がいる。父上のハンゾウです。
で、灯籠は手製でいいと言ってるおばあさん。
しかし日が暮れないと出来ないことなのが悩ましいとこだった。

森の墓地にて。
鳥居をくぐって進むと川の側の墓地になってます。何だかおかしな感じがするけどあまり気にしない。
大勢来ています。クボも父上のお墓に手製行灯を乗せて話しをしようとする。それから母上の心配もしてます。
肝心の父上は出てこない。他の村人たちには出てるみたい。
話しが終わったら灯籠は川に流してます。

結局父上は現れずにガックリのクボ。手製行灯を潰して投げ捨てる。
日が暮れます。村人たちはいなくなる。クボも早く帰宅しないとまずいのでは。母上の心配するシーンが一瞬入る。

川に流された行灯が一斉に消えてます。それからクボを呼ぶ声がします。
もう何者かが来てます。2人いる。目をどうしたの?と聞いてくる。
あなたの母上の妹と名乗ってます。長い間探していた。おじい様のためにその目が欲しい・・・
だから夜はダメだと言われていたわけです。

必死こいて逃げるクボ。鳥居を抜けて村に逃げ込む。
何か煙みたいな物の怪が襲ってきます。クボだけではなく村人たちにも見えてます。

そんなとこに母上が来て三味線を弾いて魔法を使う。
これで物の怪を追っ払う。クボに羽を付けて逃がしてます。それから母上は物の怪と相打ちになって退場となります。
白みが入ります。

吹雪にて。
サルに起こされるクボ。母上は死んだと言われる。村も焼かれた。
ここは最果ての国。おじいさんが来る前に隠れないと・・・
それで早くせんかいとサルから怒られてるクボ。サルに乗っかって移動となります。
サルは死んだクジラの中に隠れると言ってる。

死んだクジラの中にて。
クボとサル。
ようやく質問は?と言われてるクボ。質問は3つまでと制限される。
サルですが木彫りのサルが母上の魔法でこうなったようです。母上が私に命を吹き込んだと言ってます。一応クボの用心棒代わりとのこと。

クボにもっと真剣になりなさいいと説教するサル。
まずは武具を探すこと。3つある。
クボは母上の髪の毛を掴んでいた。サルを髪の毛をよりあわせてクボの手首にまいてます。ミサンガなのか。
肝心の武具の場所はサルは知らない。
溶暗になります。

アンタは寝言を言ってたよとサル。父上を呼んでいた。
折り紙人形が動いてます。刀で方角を示す。違う方角にしてもまた同じ方角を示す。
そんなわけで折り紙人形に案内されて移動となります。

砂漠にて。
クボは三味線で折り紙の鳥を作り本物の鳥と競争させる。
たくさん作って鳥の群れにしてます。
そんなとこを黒い影が伺ってます。

クボは折り紙鳥を使ってサルにいたずらをする。当然怒ってるサル。
今のは僕ではないと言い訳するクボ。これはマジみたい。

どうやら伺ってるのはクワガタのようです。
最初はゴキブリかと思ったが違ってて、それならカブトムシなのかと思ったがこれも違ってて、正解はクワガタでした。

そのクワガタがクボを抱えて自分の住み処に逃げてしまう。追うサル。

クワガタの住み処にて。
サルが追いつくとクボは彼は危険でとないと言ったりする。
元侍だと主張するクワガタ。そんなわけでのこのクワガタもお供するようです。

3人で移動です。
折り紙人形に案内されて岩の隙間を壊して入ります。
ドクロの岩があります。そんなこんなで落盤して3人は落ちる。

クワガタですが仰向けになると起き上がれない。こまったものです。
それはともかく何かあります。巨大な手の骨に刀が刺さってます。
これが武具の折れずの刀だなとなります。

クワガタがお気楽に刀を抜いたら手の骸骨が浮き上がりまわりの骨を動き出す。
それらが合体して巨大骸骨モンスターになってます。

巨大骸骨モンスターと対決するが折れずの刀がアッサリと折れたりする。
そうなるとこれは違うとなります。どこに?となると巨大骸骨モンスターの頭蓋骨に多数の刀が刺さってます。そのうちの1本が折れずの刀らしい。

そんな感じでアクションシーンになります。
クボは折り紙で鳥の群れを作って使う。目くらましぐらいにはなります。
クワガタですが羽があって飛べます。本人も忘れていた機能でした。

そんなこんなで巨大骸骨モンスターの頭蓋骨に刺さってる刀がどれが本物かとテストしてます。本物はあるのか?
サルとクワガタが危ない感じになってます。ようやく本物の折れずの刀をゲットしたクボ。刀を抜くと巨大骸骨モンスターは機能停止になってそのまま崩れ落ちる。
クワガタがクボとサルを抱えて飛んで脱出です。

今度は湖に来た3人。
どうやって渡るか議論してるサルとクワガタ。
その間にクボは三味線を弾いて魔法で葉っぱを集めて帆船を作ってます。
この帆船で湖を移動となります。

湖にて。
折り紙人形の案内で帆船で移動中の3人。
クボはクワガタの指導で弓矢の練習をやってます。しかし放った矢が行ったきりでは魚の漁には向いてない。
そんなわけでサルが矢にヒモを付いて無事に魚が獲れました。

その魚をサルが刀で刺し身にして食事になってます。
英語でクワガタをビートルと言ってます。カブトムシもクワガタもビートルなのか?
クボは語るの上手いが結末がないとか。いつも日暮れで帰ってるのがそうなるのか?
話し込んでるとこで何だか天気が悪くなってます。雲が出ています。

折り紙人形は水中をさしてます。
2つめの武具があるらしい。目玉の怪物がいて非常に危険だ。
そんなわけでまずはクワガタが飛び込む。雨が降ってきます。

シーンが変わって吹雪にて。山です。追っ手の魔女2人が意気込んでます。。

湖にて。
もう嵐になってます。これは大変。
まだクワガタは戻って来ない。そんなとこに追っ手の魔女が来たりする。
サルと魔女のアクションシーンになってます。
クボはクワガタを探しに水中に飛び込む

水中にて。
アッサリと鎧が見つかります。装着するクボ。
それはいいけど巨大目玉の怪物がいます。見たら大変なんですがアッサリと見てるクボ。
これで術中にハマったようです。目玉に囲まれてます。
水中で目の怪物に魅入られてるとこでサルと母上が同じだと気がつくクボ。

帆船にて。
サルと魔女のアクションシーンです。刀と鎖鎌の戦いです。
そんなとこにクワガタが魚を獲って上がってきます。本来の目的を忘れたらしい。
そんなこんなでサルは魔女の相手。クワガタはクボを助けに行く。

水中にて。
術中のクボはもうダメっぽい。そんなとこにクワガタが救出に来る。

帆船にて。
もう半壊状態の帆船。まだ戦ってるサルと魔女。

水中にて。
クワガタは何とかクボを救出してます。

帆船にて。
クボを救出したクワガタが戻ります。サルも何とか生き残ってます。
まだ術中のようなクボ。何だか帆船が再生してます。そうなるとクボが正常になったのか?。ようやく目を覚ますクボ。
サルですが実は母上だったとわかります。

湖畔に到着して洞穴で休む3人。
サルが大事なことを話すことになる。クボは三味線で伴奏する。
私はハンゾウを殺すために妹と行った。そんなこんなでどうやらハンゾウと自分のなれ初めを話しています。
なれ初めの説明で「そなたを探していた」のセリフが出てきます。
それが父親である月の帝の怒りを買ったわけです。
母上と赤子のクボを逃がした父上のハンゾウは一族郎党と供にやられた。
プロローグの小舟につながる話しでした。

ところでサルの顔の傷は母上とは逆になっています。理由はわからん。
クワガタにもうすぐ魔法が切れると言ってるサル。
で、あとは引き継ぐと言ってるクワガタ。
クワガタの「物語は生き続けるのだ」といいセリフがあります。

クボは夢を見てます。
三味線のおじいさんと話しをするクボ。
一緒に三味線を弾かないか?とおじいさん。大丈夫なのか?。
そんなとこで父上の砦が姿を表す。ここに最後の武具があるのか?
夕日に従って進めば選ばれると言ってるおじいさん。

目を覚ますクボ。
兜の場所がわかったと言ってるクボ。そこに向かいます。

草原から岩山、竹林、森を移動してます。
飛んでる鷺の群れを見てあれは人は死んでも消えない話しになります。
物語の終わりは新たな物語の始まりだ・・・

砦にて。ここは廃虚になってます。
ふすまに親子3人の絵が描かれてます。これまで出来事の絵もあります。
何だか怪しい雰囲気になってます。また魔女が来てます。
もしかしてここで罠を張っていたのかもしれない。

お城に行き罠にかかったとこで実はクワガタは記憶をなくしたハンゾウだとわかる。
だからサルと相性がよかったわけです。なるほど。

そんなこんなでチャンバラアクションになってます。
妹コンビですが鎖鎌と二刀流の使い手になってます。なるほど。
魔女に押されているサル。クワガタが加勢してます。
ここで「そなたを探していた」と決めセリフのクワガタ。
そんなとこをいきなり後からブスリとさされるクワガタ。これは大変。
サルの方も深手を負って危ない感じ。クボに村に帰れと言う。

クボは三味線を弾いて魔法を使う。白みが入ります。
それでどうなった。何とか魔女を倒したがサルとクワガタを失ったクボ。
折り紙人形がさすところに何か書かれた書き付けがあり兜は村の半鐘だとわかります。

刀に鎧、父親の紐はどこから来た?とにかく手首に巻きます。これで2本になった。
父親の遺品の紐ですが弓矢の弦のようです。ようやくわかった。
三味線の魔法でそのへんにのぼりを集めて羽にして飛んで移動するクボ。
『風の谷のナウシカ』(1984年)のガンシップみたいに特急で村に移動します。

村にて。
ここは全焼で壊滅状態です。
書類によると鐘が兜だったようです。そんなわけで鐘の兜をゲットするクボ。
そのへんにおばあさんや村人たちが隠れていたりします。
クボは月の帝がやってくると警告する。

武具が3つそろったとこで月の帝と対峙するクボ。
おじいさんですが夢に出てきた三味線のおじいさんでした。
このおじいさんは誰かに似てるとと思ったらピーター・カッシングに似てるんです。

わしと一緒に天上界に来ないか。来れば永遠の命になると勧誘するおじいさん。
そんなこんなで戦いになってます。
「それはあなたの物語りだ」とまたいいセリフがあります。

おじいさんは怪物に変身しています。よくわからん怪物だ。
この怪物ですが硬骨魚のバリエーションといった感じ。
クボは森の中に吹っ飛ばされる。お墓付近です。

ピンチのクボは刀と三味線のどっちを使う。三味線を使います。
三味線の弦を腕のミサンガに張り替える。父上と母上で2弦になります。
最後にクボは自分の髪の毛を三味線に弦にする。これで両親とクボの3弦となります。

三味線の魔法を使うと一斉に川に行灯に灯がともり死んだ人たちが出てきます。
これで怪物に対抗してます。とにかくそうなってる。
そんなこんなで白みになってます。クボが勝ったらしい。

おじいさんですが人間の姿に戻って記憶を失ってます。
おばあさんがおじいさんにあなたはこんな人だったのよと都合のいいというか人間的なことを教えてます。村人たちも同じようにしてます。

また灯籠流しになってます。死んだ人たちは灯籠とともに去ってます。

クボはお墓に来てます。行灯2つを用意してあります。
母上、父上と呼ぶが来ない。行灯から鷺の群れのシーンになります。
行灯から母上、父上が出てきて間にクボが入る。
おしまいとエンドになります。

後タイトル
スタッフの紹介

Charlize Theron Monkey (voice)
Art Parkinson Kubo (voice)
and
Ralph Fiennes Moon King (voice)

George Takei Hosato (voice)
Cary-Hiroyuki Tagawa Hashi (voice)
Brenda Vaccaro Kameyo (voice)
with
Rooney Mara The Sisters (voice)
and
Matthew McConaughey Beetle (voice)

スタッフの紹介
途中からメイキングのシーンになってます。

スクロールする後タイトル
アニメのスタッフ
キャスト
音楽と歌関係のスタッフ
歌はジョージ・ハリスンでした。さすがに聞いたことがある。
While My Guitar Gently Weepsで歌はRegina Spektor

私の2本の弦である父と母に捧げる


そんなわけで家族ドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『犬ヶ島』 | トップページ | Hollywood Express #805◆2018.12.22(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』:

« 『犬ヶ島』 | トップページ | Hollywood Express #805◆2018.12.22(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。