映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #799◆2018.11.10(土) | トップページ | 『クリエイター』 »

2018.11.17

『クレオ/レオ 君の名はヴェロニカ・ハート』

この作品は、チャック・ヴィンセント監督、ヴェロニカ・ハート as ジェーン・ハミルトン主演の性転換ロマンティンク・コメディのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1989年 Platinum Pictures/DB films アメリカ作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆Cleo/Leo
プロット◆セクハラ社長が女性になって色々とある話しのようです。
音楽◆ジョーイ・メノンナ

キャスト
ヴェロニカ・ハート as ジェーン・ハミルトン→変身後のクレオ
スコット・ベイカー→変身前のレオ社長

ケヴィン・トムセン→倉庫監督のボブ・ミラー
アラン・ナッガー→レオ社長の甥 マービン
フランク・スチュワート→弁護士のベネディクト

ジンジャー・リン・アレン→秘書のカレン
ルース・コリンズ→秘書面接のデカパイのサリー
ジェニファー・デローラ→容疑者のバーニス
キンバリー・テイラー→ブティックの店員
オードリー・キュアレス→銀行の窓口担当

キャサリン・オルセン→元夫人のルース
クリストファー・ハミルトン→ルースの息子 エリック
ロレッタ・パルマ→ボブのママ キティ・ミラー

リチャード・マリス→ポーカー仲間のデーブ
ポール・ボージェス→フレッド
デビー・ロコン→Reporter
リチャード・ガイド→出前のケリー

チャック・ヴィンセント監督の演出はよいと思います。
全体的にポルノではなく普通のロマンティック・コメディになってます。

ヴェロニカ・ハートはポルノで有名。この作品はそうではありません。
邦題『クレオ/レオ 君の名はヴェロニカ・ハート』は大ヒット作『君の名は。』(2016年)の便乗になってます。

シービー株式会社/有限会社フォワード発売のDVDにて。
画質はまあまあ。この会社のならこんなものです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

著作権のアラート
衝撃的な映像を含みますので、ご注意くださいのアラート

タイトル
Platinum Pictures
in association with DB films
presents

A Chuck Vincent film

Cleo/Leo
クレオ/レオ

starring
Veronica Hart Cleo Clock (as Jane Hamilton)
Scott Baker Leo Blockman

co-starring
Alan Naggar Marvin Blockman
Ginger Lynn Karen (as Ginger Lynn Allen)
Kevin Thomsen Bob Miller
スタッフの紹介
音楽はすぐにわかるモノラルサウンド。
タイトルバックはニューヨークの街並みです。あの貿易センタービルが見えます。
橋にロープウェイがあったりします。何だかわからん。
ヴェロニカ・ハートの名前は出ていません。ジェーン・ハミルトンになってます。

貿易業 レオ商会にて。
レオ社長が登場。嫌な性格が全開となってます。当然セクハラもやりたい放題。
メガネでデブの甥マービンがレオ社長の腰巾着を務める。
倉庫監督のボブが来てセクハラがありましたと報告してもレオ社長は気にしない。

オフィスにて。
弁護士がレオ社長に遺言書にサインをしてくれと言ってくる。
サインするレオ社長。マービンのサインも必要となってます。

秘書の面接になります。当然セクハラのし放題。
最初はレイシー、そんな感じで次々と面接してます。
デカパイのサリーが合格になってます。さっそく自宅アパートまで来いとなる。

自宅アパートにて。
今夜はサリーと1発と電話してるレオ社長。相手はポーカー仲間のデーブ。
呼び鈴が鳴ります。サリーが来ました。
メイドでセックスした跡をを片付けてるレオ社長。
サリーにいきなりステーキを焼けとか言ってます。そうなるのか。
いよいよセックスだと盛り上がるレオ社長。
そんなとこに電話です。元夫人のルースからです。息子はエリック。
ようやく電話が終わってサリーに迫るレオ社長。セックスは嫌よとなるサリー。
それならフェラチオで、それもダメなら手コキでとなってるレオ社長。
そんなこんなでケツを蹴飛ばされてサリーに逃げられています。
しょうがないのでまたデーブに電話してるレオ社長。

このへんの印象は普通のポルノ映画です。

夜の街にて。
さっそく通りがかりの女を街娼だと思って声をかけるレオ社長。
いきなりリボルバーを出す女。オモチャではなくマジで撃ってる。
これは大変と逃げるレオ社長ですが撃たれて川に転落する。
当然パトカーが来て撃った女性は逮捕されてる。

時間が経過してます。
川から自力で上がってるレオ社長。ほったらかしなのか。
で、体が女性になってます。レオ社長はまだ全く気がついてない。
自分のクルマに入ります。キーはドアのカギ穴に刺さっていた。
またデーブに電話してすぐに行くと言ってるレオ社長。服を借りたい。

デーブの自宅アパートにて。
知らん女が服を貸せと言ってると話すデーブ。他に2人います。

移動中のクルマにて。
遺体は捜索中と聞いてるが自分のこととは思っていないレオ社長。
容疑者が連行されてます。

デーブの自宅アパートにて。
ノックの音がします。女体化のレオ社長が来ます。
誰なんだ?とビックリの3人。デーブ、フレッド、それにもう1人の3人。
まだ気がついていない女体化のレオ社長。

そんなとこに電話です。デーブが出る。ボブからです。
キチガイ女がレオ社長を撃った。

ここで鏡を見て初めて自分が違う姿になってることに気がつくレオ社長。
内心の声=モノローグは男の声になってます。2つ人格があるような感じ。

レオ社長は撃たれて川に落ちて溺死した。
よゔやく俺は女になったと認識するレオ社長。それでどうなる。

レオ社長はレオを死んでいないと言い始める。困惑する3人。
何かが起こったんだと3人を説得しようとするレオ社長。俺がレオだ。
しかし3人はレオが寄越した女だろとう決めつけて迫って来ます。
女体化のレオ社長は3人をノックアウトしてここから脱出してます。

自宅アパートにて。
帰宅したレオ社長。シャワーを浴びよう、一晩寝れば治るかも、明日は医者にみてもらおう、とそんなモノローグが入る。

そんなとこに誰か来ます。隠れるレオ社長。
マービンが俺が社長になったとは言ってる。聞いてるのが社員か弁護士。
レオ社長は現金がいると探すが5ドルしかない。しょうがないのでアメックスのクレジットカードを持って脱出する。

クルマで移動中のレオ社長。
これからどうするとなってます。

ブティックにて。
ここに入るレオ社長。店員から夫婦喧嘩ですかと聞かれてる。
適当に試着するレオ社長。ドレスが前後逆ですよと言われたりしてます。
そんなわけで店員に見本を見せてと試着室に入れてる。

ドレスとヒールのある靴を買ってます。当然ヒールには慣れてないので大変。
名前はレオではなくクレオ、ブロックマンではなくクレオ・クロックと名乗る。
支払いですがアメックスのカードが停止状態になっててハサミで切られてしまう。
マービンが手を回したようです。実務は弁護士がやってるのでしょう。
そんなこんなで店員のお姉さんは今回はツケでいいですよと言ってくれる。

クルマにて。
ここで寝てるクレオ。宿無しなのでそうなる。
相変わらず葉巻をふかしてます。レオ社長は最初から葉巻をふかしてました。

会社にて。
クルマでここに来てるクレオ。近くから様子を伺います。
新社長のマービンはまずは看板をレオ商会からマービン商会に変更させてます。
これを見て激怒してるクレオ。

銀行にて。
会社の小切手を現金化しようとするクレオ。
クレオに支払うように小切手裏に裏付けの手書き文も付ける。これはレオ社長の本物の手書き分なので通りそう。
しかし100万ドルと高額過ぎもあるけどここもマービン社長が手を回して使えなくなってた。こういうとこだけは冴えてるのか。

会社にて。
またクルマで来てるクレオ。
さっそく社員からセクハラ攻撃を受けてま。ここはボブが失礼と謝罪してる。

オフィスに乗り込むクレオ。
クレオ・クロックと名乗るクレオ。
マービンはクレオを秘書で雇うと言ってるが当然レオ前社長と同じように自宅アパートに来るように言う。2週間の研修期間の一環なんだと。
そんなこんなでとりあえず会社に潜り込めたようです。

化粧室にて。
秘書のカレンが慣れちゃえば楽なのよと言われてるクレオ。
彼氏と喧嘩したことにしてるクレオ。泊まるとこがないならうちに来なさいよと親切なカレン。そうすることにするクレオ。話しは早い。

このへんの印象は普通のドラマです。そんなにおっぱいもセックスもない。

オフィスにて。
クレオとカレン。
レオ社長はどんな人だったと聞くクレオ。
見た目といいけどすごく下品なとこがあったと評するカレン。

それで今夜の自宅勤務からどうやって逃げるのかを指南するカレン。
すぐにゲロを吐いてればいいのよとカレン。
フェラチオと言われたら歯が欠けてると言えばいい。

自宅アパートにて。
現在はマービンが使ってます。
クレオが来ました。それでどうなる。
まずは酒を飲ましてるクレオ。何故か何がどこにあると知ってます。そりゃそうだ。
葉巻を吸ってるマービンを見て俺の葉巻だとモノローグのクレオ。

私は料理はしないからと中華の出前の電話をするクレオ。慣れてます。
昔は近くに住んでいたからと言ってる。

いよいよ我慢が出来ずにマービンから葉巻を奪って吸ってるクレオ。
それはいいけどマービンにキスをされてるクレオ。
私は病気なのよと主張してセックスを回避しようとする。ゴムのアレルギーだし。
それならフェラチオでとなると歯が欠けていてナニに傷がつくとなる。
それなら手コキでとなるが手相が悪いとかだんだんいい加減な言い訳になってます。
こういうはロマンティック・コメディのバリエーションでいい感じ。

出前が来ます。配達人はオフィスにも来ていたケリー。
そんなこんでここから脱出するクレオ。中華の出前もゲットしてます。

カレンの自宅アパートにて。
ようやくここに来てるクレオ。出前中華もあるし。
シャワー中だったカレン。そんなわけで素っ裸です。ボカシはない。

カレンからあんたははスタイルがいいわよと言われるクレオ。
私はきれいと言い聞かせると自信が付くわよとも言ってるカレン。
ベッドで出前中華を食べるクレオとカレン。

街のシーンが入ります。時間が経過する。

朝にて。
一緒に寝てるクレオとカレン。
どうやらクレオを眠れなかったようです。

今日はレオ社長の葬式だと聞くクレオ。
葬式ではなく追悼式を倉庫でやるとのこと。マービンが手配した。

着替えをするクレオ。
パンティストッキングが上手く履けませんというシーンが入る。

会社にて。
倉庫でレオ社長の追悼式になってます。
フォークリフトで上げたパレットに乗って追悼文を読むマービン。
このようなディティールも凝っています。倉庫には何があるか?というわけです。センスがいいい。

クレオとボブ。
レオ社長は欠点もあったが仕事はちゃんとやっていたと評価してるボブ。
美人が子供と来てます。レオ社長夫人だったルーシーとエリックでした。

クレオをルーシーに挨拶に行きます。
遺言書には私たちに一銭も残していなかったと言ってるルーシー。

ダイナーにて。
クレオとカレン。他には作業員がいる。
遺言書のことでマービンがまたやったなとなるクレオ。どうしてやろうかと考えてる。
ボブが来てクレオを食事に行かないかと声をかける。
カレンから倉庫監督のボブと紹介されてます。
ボブの話しは全く聞いてないクレオはマービンへの仕返しを考えてる。
会社の株を買い占めてマービンを追い出してやろうとなる。しかしカネがない。自分の泊まる場所すらない。
ボブから離れるために電信為替の用事があると言い出すクレオ。

外にて。
カレンから何でボブの誘いを断ったと言われるクレオ。
そんなとこでまた作業員2人からセクハラ攻撃を受ける
どうせ短小なんだろ出せるものなら出してみろと挑発するクレオ。
止めようとしたボブが殴られてたりして大騒ぎになってます。
成り行きでボブと食事になるクレオ。カレンが勝手に承知した。

銀行にて。
新規口座を作るクレオ。
とりあえず口座は作る。口座番号を指定してるのか?そんな感じ。
どうやらレオ社長が使っていた口座らしい。

オフィスにて。
何やらコンピューターからデータをプリントしてるクレオ。
パスワードはbeaver、あそこのスラングらしい。
レオの口座を自分の口座にしてるのか?
コンピューターは低性能。プリンターはレーザードットで低速でやかましい。
そんなわけで早くしてくれとなるクレオ。マービンが来てしまう。
プリントされて用紙をスカートに隠して今日はアレなのよとごまかすクレオ。

公衆電話にて。
スズキさんに電話して電信為替で6万ドルの送金を依頼してるクレオ。
レオ・ブロックマンからの伝言ですと言ってる。口座番号は例の新規口座です。

カレンの自宅アパートにて。
電話で電信為替の送金を依頼してるクレオ。あちこちからカネを集めてます。
そんなとこにボブが来ます。今夜は食事の約束だった。
ダイナーで私は米しか食べないとごまかしたせいでタイ料理の店に行くようです。

タイ料理の店にて。
食事のクレオとボブ。マジで米が出てる。
レオ社長が妻子に一銭も残さなかった話題になってます。
無能なマービンを何とかしければと言ってるボブ。

クルマで送ってもらうクレオ。
着いたとこで色々と考えてるクレオ。
普通はこのままベッドまでなだれ込む。どうやって断ろう。
そんなとこを考えてるといきなりキスをされるクレオ。ビックリ。
今日はこれだけになってます。

カレンの自宅アパートにて。
ようやく帰宅してるクレオ。
シャワーが終わったカレンが拭いてとタオルを渡す。ここでクレオを女性に感じなくなったことに気がつく。
カレンには私は混乱してるのと言い訳するクレオ。

銀行にて。
1万と1万3千ドルの入金がありましたと確認するクレオ。

それから街を歩きまわり会社の株を持ってる人達と交渉するクレオ。
オッサンのロジャースさん。レオ商会の株を買いたい。
あっちこっちに行ったり電話するモンタージュが入ります。
電話ではこのたび振込先の口座が変わりました・・・

会社のオフィスにて。
ボブが来たらカレンが席を外してクレオとボブだけにしてくれる。
この前は楽しかったよとボブ。また今夜デートしよう。
そんなとこにマービンと弁護士が入ってきます。ボブに仕事しろと叱責し倉庫に追っ払うマービン。

株を買い集めてるクレオのシーンが入ります。

自宅アパートにて。
マービンが女2人を連れ込んでます。そんなとこに弁護士が来る。
遺書の偽造代が25万ドル。そんな話しになる弁護士。
それから株が誰かに買い集められてると知らせる。
マービンは能天気ですが弁護士は株主の意向次第であんたは首になるぞと脅かす。
そんなわけで株を売るなと言う弁護士。

会社にて。
クレオとボブ。
何で俺を避けるとクレオに聞くボブ。またキスをされてるクレオ。
うちに来ないかオフクロに紹介するよとボブ。

怪しい男が株を買い集めてるのが何者なのか聞き込みをしてます。

株主のミラーさんの自宅アパートにて。
ここを訪ねるクレオ。ミラーさんはボブのことです。ボブ・ミラー。
全くの偶然です。そんなわけでここで夕食をすることになるクレオ。

夕食にて。
クレオとボブ、それにホブのママ。
ママは気を利かせて席を外してクレオとボブだけにしてくれます。
キティがママの名前です。キティは出かけていなくなる。

しばらくして呼び鈴が鳴ります。
ボブが出るとあの怪しい男でした。もっともらしいことを言ってボブをごまかす。
株の売買の調査してます。交渉に来た20代後半の女性が来たら知らせてくれと名刺まで渡してる。連絡したら100ドルを進呈する。

用件が終わって続きになるクレオとボブ。
ここでモノローグのレオの人格が消えてしまう。気を利かせてるのか?
そうなると不安になるクレオ。そういう設定らしい。

で、お待ちかねのセックスシーンになります。
ようやくというかポルノ映画ではないのでこれが普通というか。
そんなわけでセックスにとても満足のクレオ。ボブのことが好きにもなる。

月のシーンが入って時間が経過します。

また会いたいねとボブ。クレオもそう思ってる。
これで帰るクレオ。会社の株の話しにもなります。

会社のオフィスにて。
例の怪しい男が来てます。マービンと相談になる。
ボブがクレオに奴はマフィアの殺し屋だと教える。これはビックリのクレオ。

マービンと男。
株を買ってるのは社内にいると男。特徴がもろにクレオです。まあそうんなんだけど。
そんなわけで株のことがバレてしまったクレオ。それでどうなる。

倉庫にて。
ボブとクレオ。
殺されるぞとボブ。それでどうする。

ボブの自宅アパートにて。
ボブとお母さんに事情を話してるクレオ。
株を買うお金はと突っ込まれるクレオ。適当にごまかす。
肝心の殺し屋対策は?となります。

クルマで移動となるボブとクレオ。
もう尾行がついてます。殺し屋とマービンです。

ボブはクレオを自宅アパートまで送って帰ります。
マジで殺し屋が来てます。ボブと名乗られてドアを開けてしまうクレオ。

クルマで移動中のボブは何か予感がしたのか戻ってます。
しかし殺し屋のクルマとすれ違っただけでした。

例の川にて。
袋詰めのクレオを川に放り込む殺し屋とマービン。同じ場所です。

自宅アパートにて。
ボブが来たが誰もいない。

月のシーンが入ります。時間が経過する。

例の川にて。
ようやく川から出て来たがクレオからレオに戻ってます。
服装が問題になります。これはこれでこまったことになる。
レオですがまだ男に戻ったことに気がつかない。

自宅アパートにて。
ボブが寝ています。そんなとこに戻ったレオは思わずキスをしてしまう。
気がついたボブはビックリ。説明してくれとなる。
ようやく男に戻ってると気がつくレオ。それでどうなる。
男になるとモノローグがクレオになってます。そりゃそうなる。

クレオはどこだと詰問されてこまるレオ。
わけのわからない苦しい弁明になってます。それでクレオを妹だと説明するレオ。
この作品ですが全体的にセリフが意外と書き込まれてます。たいしたものだ。

会社にて。
マービンと殺し屋。ご満悦の2人。
クレオがいないとカレン。クレオはやめたんだとマービン。
報酬になる10万ドルの小切手を作らせるマービン。

そんなこんなでもめてるとこにレオ社長が姿を表す。
たちまち元の腰巾着というか太鼓持ちに戻るマービンは死ぬほど心配していたと主張しています。

レオ社長は殺し屋を雇ってマービンの始末を依頼する。
とりあえず半殺し程度にしてれとレオ社長。川に放り込むのか?それでマービンと殺し屋はいなくなる。

レオ社長にボブがクレオに会いましたかと聞く。
彼女は元気だよとごまかすレオ社長。
葉巻を吸ったらずっと葉巻無しだったのでまずいレオ社長。

デーブの自宅アパートにて。
レオ社長が加わって4人でポーカーをやってます。
TVではブロックマン事件の容疑者が釈放されたニュースが流れてます。
まだやる気満々の容疑者の女。

元夫人ルーシーの自宅アパートにて。
ここを訪ねるレオ社長。現旦那がいるので仕事があるとすぐに帰る。

会社にて。
レオ社長のとこにまたボブが来て休暇が欲しいと言う。許可するレオ社長。

レストランにて。
食事のレオ社長とカレン。
ホブとクレオの話題になってます。カレンはもうすぐ婚約するとか。

自宅アパートにて。
帰宅するレオ社長。誰かいるのに気がつく。
またあの女でした。リボルバーで撃ちまくられるレオ社長。

教会にて。
今度はマジで葬式になってるレオ社長。
関係者が勢ぞろいしてます。ボブやカレン。車椅子のマービンまでいる。

会社にて。
何故かクレオがいます。これはビックリのボブとカレン。
私の会社なのよと言い出すクレオ。全ての財産はクレオにとレオの遺書がある。それに買いとった株もある。
そんなわけでマービンと弁護士をクビにするクレオ。

ボブにキスをしてとお願いするクレオ。
エンドとなります。

スクロールする後タイトル
キャスト
スタッフ

ジェーン・ハミルトンがヴェロニカ・ハートの別名でした。
撮影はトロントのようです。そうなるとニューヨークのシーンは全部ライブフィルムの流用なのかもしれない。


そんなわけで性転換ロマンティック・コメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #799◆2018.11.10(土) | トップページ | 『クリエイター』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『クレオ/レオ 君の名はヴェロニカ・ハート』:

« Hollywood Express #799◆2018.11.10(土) | トップページ | 『クリエイター』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。