映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『エドガ・アラン・ポーのマニアック』 | トップページ | 『ライフ』(2017年) »

2018.11.05

Hollywood Express #798◆2018.11.03(土)

◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
◆なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『ワンダーウーマン』 Wonder Woman (2017) の続編 Wonder Woman 1984 (2020)の劇場公開が延期になった話題。DCアメコミでは頼みの綱の作品なので劇場公開のタイミングには慎重なのかもしれない。
◆『グリード 炎の宿敵』 Creed II (2018) のマイケル・B・ジョーダンの新作はサスペンスアクションという話題。殺し屋が実の父親殺しを依頼される話しらしい。
◆ピーター・ジャクソン監督の They Shall Not Grow Old (2018) が英国で限定公開されて興行がよかった話題。第1次世界大戦のモノクロ映像を3Dカラライズ化したドキュメンタリーのようです。
◆犬のドキュメンタリー? Superpower Dogs (2019) の話題。何だかわからん。
◆『アリー/スター誕生』 A Star Is Born (2018) の歌曲賞ノミネートの話題。レディー・ガガのみでブラッドリー・クーパーは外されてるそうです。
◆ Kesha のビデオクリップ Here Comes the Change (2018) の話題。フェリシティ・ジョーンズ主演のルース・ギンズバーグの伝記映画 On the Basis of Sex (2018) に提供する歌だそうです。
◆『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald (2018) の興行予想の話題。とにかく期待されてるようで景気のいい数字が出ています。そんなんで大丈夫なのかと思える。
◆ Halloween (2018) のジェイミー・リー・カーティスの新作 Knives Out (2019) の話題。この作品のキャストに加わったそうです。ライアン・ジョンソン監督、ダニエル・クレイグ主演。
◆リーアム・ニーソンが Cold Pursuit (2019) でまだアクションを続ける話題。女優さんは映画はお久しぶりな感じのエミー・ロッサム。

◆red carpet
◆ If Beale Street Could Talk (2018) のプレミアの風景。バリー・ジェンキンス監督、キキ・レイン、スティーヴン・ジェームズ、アーンジャニュー・エリス、エボニー・オブシディアン、コールマン・ドミンゴのインタビューがあります。

◆inside look
◆ Hunter Killer (2018) のメイキング。ジェラルド・バトラーのインタビューがあります。潜水艦の艦長なのに地上戦も指揮しています。これならジェラルド・バトラーもアクション出来る。
◆『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』 Johnny English Strikes Again (2018) のメイキング。ローワン・アトキンソンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆デミ・ムーアが薬物リハビリ関係の組織から表彰された話題。過去では色々と大変だったようです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ボヘミアン・ラプソディ』 Bohemian Rhapsody (2018) ブライアン・シンガー監督、ラミ・マレック、ルーシー・ボイントン主演のフレディ・マーキュリーの伝記映画。ロックバンド『クイーン』のボーカル フレディ・マーキュリーの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。ブライアン・シンガー監督は途中で監督を下ろされたはずですがクレジットでは残ってます。これは組合の関係でそうなってるだけです。
◆『くるみ割り人形と秘密の王国』 The Nutcracker and the Four Realms (2018) ラッセ・ハルトスレム、ジョー・ジョンストン監督、キーラ・ナイトレイ、マッケンジー・フォイ主演のファンタジー・ドラマ。有名なくるみ割り人形の話しのようです。よくわからん。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Nobody's Fool (2018) タイラー・ペリー監督、ティファニー・ハディッシュ、ティカ・サンプター主演のコメディ。姉と札付きの妹が色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Mid90s (2018) ジョナ・ヒル監督、サニー・サルジック、ルーカス・ヘッジス主演のドラマ。1990年代の話しのようです。よくわからん。興行収益totalは330万ドル。
◆9位が Night School (2018) マルコム・D・リー監督、ケヴィン・ハート、ティファニー・ハディッシュ主演の学校コメディ。オッサンが夜間高校に入学して色々とある話しのようです。興行収益totalは7140万ドル。
◆8位が『スモールフット』 Smallfoot (2018) キャリー・カークパトリック監督、チャニング・テイタム、ジェームズ・コーデンVCの3D CGアニメ。伝説のスモールフット?を見たビッグフット=イエティの話しらしい。興行収益totalは7260万ドル。
◆7位が『ファースト・マン』 First Man (2018) デイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ主演の伝記映画。人類最初に月に降り立ったニール・アームストロングの話しのようです。興行収益totalは3780万ドル。
◆6位が The Hate U Give (2018) ジョージ・ティルマン・ジュニア監督、アマンドラ・ステンバーグ、レジーナ・ホール主演の人種問題ドラマ。人種差別で色々とある話しのようです。興行収益totalは1830万ドル。
◆5位が Hunter Killer (2018) ドノヴァン・マーシュ監督、ジェラルド・バトラー、ゲイリー・オールドマン主演の潜水艦アクション。潜水艦でロシア大統領を救出する話しのようです。興行収益totalは660万ドル。興行は沈没したようです。潜水艦なのでそうなったのかもしれない。
◆4位が Goosebumps 2: Haunted Halloween (2018) アリ・サンデル監督、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、マディソン・アイズマン主演の『グースバンプス』シリーズ続編のホラーコメディ。いつものように開いてはいけない本を開いて悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは3810万ドル。
◆3位が『ヴェノム』 Venom (2018) ルーベン・フライシャー監督、トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ主演のマーベル・アメコミアクション。いつものようにアクションする話しのようです。興行収益totalは1億8710万ドル。
◆2位が『アリー/スター誕生』 A Star Is Born (2018) ブラッドリー・クーパー監督主演、レディー・ガガ主演の『スター誕生』4作目のミュージカル・ドラマ。女を見いだした男が落ちぶれるいつもと同じ話しのようです。興行収益totalは1億4860万ドル。1億ドルを突破してます。おめでとうございます。
◆1位が Halloween (2018) デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア主演の『ハロウィン』 Halloween (1978) の続編ホラー。また謎の殺人鬼マイケルに悪戦苦闘する話しのようです。女優さんはジェイミー・リー・カーティスの娘がジュディ・グリアでジュディ・グリアの娘がアンディ・マティチャクとなってます。興行収益totalは1億260万ドル。1億ドルを突破してまおめでとうございます。

◆ending
◆Arlissa's “We Won't Move” from “The Hate U Give (2018) ”

« 『エドガ・アラン・ポーのマニアック』 | トップページ | 『ライフ』(2017年) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #798◆2018.11.03(土):

« 『エドガ・アラン・ポーのマニアック』 | トップページ | 『ライフ』(2017年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。