映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #793◆2018.09.29(土) | トップページ | 『グリーンルーム』 »

2018.10.06

『フリー・ファイヤー』

この作品は、ベン・ウィートリー監督、アーミー・ハマー、ブリー・ラーソン、シャールト・コプリー、キリアン・マーフィ主演の風変わりなアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2016年 Rook Films production/BFI/Film4 イギリス=フランス作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆Free Fire
プロット◆倉庫で延々と撃ち合う話しのようです。
音楽◆ベン・ソーリズブリー、ジェフ・バーロウ

キャスト
アーミー・ハマー→長身ヒゲのオード
ブリー・ラーソン→紅一点のジャスティン

シャールト・コプリー→南アフリカのヴァーノン
バボー・シーセイ→黒人のマーティン
ジャック・レイナー→メガネのハリー
ノア・テイラー→ハリーの相棒ゴードン

キリアン・マーフィ→IRAリーダーのクリス
マイケル・スマイリー→オッサンのフランク
サム・ライリー→ロクデナシのスティーヴォ
エンゾ・シレンティ→運転手のバーニー

パトリック・バーギン→狙撃手のハワード
トム・デイヴィス→大男のリアリー
マーク・モネロ→Jimmy

ベン・ウィートリー監督の演出はよいと思います。
全体的に風変わりなアクションになってて細かいセリフに凝っています。

金髪のシャールト・コプリーはどこかで見たような気がする。
それは『しとやかな獣』(1962年)に出ていてやはり金髪だった小沢昭一に似ているんです。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch
番組一覧
音声は5.1chです。

Film4
BFI
Rook Films

プロローグ
マサチューセッツ州ボストン

タイトル
Film4 and BFI present
A Rook Films production

Sharlto Copley ... Vernon
Armie Hammer ... Ord
Brie Larson ... Justine
Cillian Murphy ... Chris
Jack Reynor ... Harry

also-starring
Babou Ceesay ... Martin
Enzo Cilenti ... Bernie
Sam Riley ... Stevo
Michael Smiley ... Frank
Noah Taylor ... Gordon
with
Tom Davis ... Leary
Mark Monero ... Jimmy
Patrick Bergin ... Howie
スタッフの紹介

Free Fire

タイトルパックは歌が流れて俯瞰の夜の街です。
キャンピングカーが移動中。スティーヴォとバーニーが登場。
→ 1974 Winnebago Brave
スティーヴォは二日酔いに顔にあざ。あの野郎のせいだと伏線が入る。
また妊娠したスティーヴォの女房の兄貴がフランク。

埠頭にて。
ステーションワゴンのオッサンが登場。これがフランク。
→ 1975 Ford Torino Wagon
車内に取引を仲介するジャスティンがいます。それにIRAのクリス。

キャンピングカーにて。
スティーヴォとバーニー。運転してるのがバーニー。
バーニーからもらったヘロインを吸ってるスティーヴォ。

埠頭にて。
キャンピングカーが到着します。
さっそくフランクがスティーヴォに説教をする。
取引相手が来ます。とりあえず1人。ジャスティンの仲間のオード。
オードは盗聴器がないかIRAの4人を調べる。ありません。

オードの案内で倉庫に行きます。古い倉庫です。
音楽は要所で鳴ってます。
フランクとオードは最初から仲が悪い。

取引相手が出て来ます。
南アフリカのヴァーノンと黒人のマーティン。
ヴァーノンはすぐ頭に血が昇るタイプ。マーティンは落ち着いてる。
見本の自動小銃を出すが注文とは違うモデルでとクレームになる。
M16がベレッタAR70になってる。実包は223レミントン=5.56*45mmで同じなのか?→同じようです。
今更どうするんだともめてます。結局AR70でいいとなる。

試し打ちをするクリス。マガジンを装填したらオードが念のためにとハンドガンを出す。
点射からフルオートで撃ってるクリス。OKのようです。
これで取引成立となってます。

現金が入ったカバンが出て来ます。
機械で現金を数えて確認のマーティン。

違う倉庫にて。
ワンボックスカーが登場。ここにいるのがハリーとゴードン。
→ 1983 Chevrolet Chevy Van
シポレー・シェビー・バンは日本のクルマでいえばトヨタ・ハイエースになります。
取引する自動小銃を積んで待機してます。

取引現場にて。
まだ現金の確認をしてます。OKになります。
無線機で自動小銃を運べと連絡する。
フランクとオードは仲がいいとは言えない感じ。

シボレーのワンボックスカーが入ってます。
8トラックテープデッキでジョン・デンバーの歌が流れてます。

クリスはジャスティンの取引が終わったら食事に行こうと誘う。
ジャスティンにその気がない。

スティーヴォは昨夜バーで喧嘩騒ぎの奴がいると気がついて帰りたがる。
フランクがスティーヴォに100ドル分の働きをしろと説教する。

実包はどうすると相談のヴァーノンとオード。
ジャスティンはクリスにやっぱり食事に行ってもいいとなってる。
木箱1つに自動小銃が3挺。これが10箱で30挺のようです。実包はないみたい。

いきなり喧嘩になってます。スティーヴォとハリーです。
巻き込まれて殴られたヴァーノンをジャスティンが落ち着かせています。
珍しくヴァーノンがここは穏便に取引だけにしようと提案する。
クリスは今更M16ではないとクレームを言ったりする。

スティーヴォですがハリーの妹をナンパしてフラれたので殴ったらしい。
それでハリーが怒ってスティーヴォの顔にあざをつけたらしい。

フランクがスティーヴォにヤキを入れてます。
そんなわけでとりあえずこれでいいだろうと収めにかかるクリス。

直接ハリーに謝罪するスティーヴォ。
途中まではちゃんと謝罪していたが最後になって挑発してます。
落ち着けと言われたハリーですがワンボックスカーからリボルバーを持ってくる。

いきなりハリーがスティーヴォを撃つ。
大混乱になってます。それぞれ全員が逃げています。
スティーヴォがハンドガンで撃ち返したりして泥沼の銃撃戦に突入する。
マーティンの頭を弾がかすめる。昏倒するマーナィン。

カバンを取りに行ったヴァーノンが撃たれてます。
続いてジャスティンがカバンを取りに行く。

オードも撃たれて頭にきて反撃したりする。
このへんで他に自動小銃で撃ってくるのがいたりします。
自動小銃とハンドガンでは威力、射程距離に大差があるでのハンドガンは圧倒的に不利になります。これは大変。
どうやらオッサン2人が自動小銃で狙撃してます。それでどうなる。

狙撃手が使ってる自動小銃は黒人がM14で、ハワードはM1ガーランドのようです。
実包はAR70は223レミントン=5.56*45mm、M14は308ウィンチェスター=7.62*51mm NATO、M1ガーランドが.30-06スプリングフィールド=7.62x63mmで、.30-06スプリングフィールド実包が1番強力です。

そんなわけで誰が撃ってる?と話題になってます。
ヴァーノンはハリーにカバンを取りいけと言うが自分で取りに行けと言われてる。
今度はジャスティンに取りに行けと言うがジャスティンも断る。
どうやらヴァーノンはカバンだけはゲットする気のようです。あとは知ったことでない。

オードは木箱を開けて自動小銃のAR70を取り出してます。
しかしマガジンは空です。これでは撃てない。
オードはヴァーノンのとこから違うバッグを持っていく。これには試射用のマガジンが入ってます。
バッグからマガジンを出し装填して狙撃手が顔を出すのを待つ。

クリスとヴァーノンが取っ組み合いをしています。
そんなこんなでクリスもAR70とマガジンをゲットして反撃する。
狙撃手は2人いると指摘するクリス。よく状況が見えてます。

狙撃手に撃たれたジャスティンは何故かハリーを撃ってる。
それはともかくオードとクリスが狙撃手2人と撃ち合ってます。
狙撃手1人が落ちた。それから2人目も片付けた。

落ちた狙撃手のオッサンがハンドガンを撃ってきます。
ここはオードが片付ける。

ヴァーノンはハンドガンにマガジンを再装填してます。
この作品は何発でも撃てるのではなくちゃんと再装填するようになってます。

そんなこんなでまだ死亡者は出ていないようです。
そうなるとこの作品は人間はなかなか死なないようになってるようです。

バーニーは錯乱したのかゆっくり歩けば当たらないとしてマジでゆっくり歩いてる。
しかしヴァーノンにしっかり撃たれて退場となります。

そのヴァーノンは相変わらずカバンを取ってこいとゴードンに言ってる。
それでカバンをとってきたご褒美のロレックスが本物か偽物か談義になってます。

スティーヴォとハリーも相変わらず口論してるし。
オードはタバコを吸って一服してます。
ヴァーノンは俺の使用人はまだ死んでないと言ってる。マーティンのことです。

オードはバーニーは天国に行ったと皆に知らせてます。
雑談になって狙撃手2人を呼んだのは誰だ?となります。誰も知らないらしい。

スティーヴォはヤクを吸ってます。このようなロクデナシのキャラらしい。
フランクはそのスティーヴォに何人いるんだ?と聞くが満足に答えないスティーヴォ。
この役立たずとスティーヴォをこき下ろすフランク。

クリスとジャスティン。
狙撃手2人を雇ったのはヴァーノンではないだろう。
誰かこの取引を嗅ぎつけた奴が送り込んだのか?となってます。
クリスはここから出たら1番近いレストランで会おうと言ってフランクの方に行く。

ヴァーノンはオードに狙撃手はジャスティンの仲間だと主張してる。
それでどうすると相談になってます。
そうなるとオードですが取引以外の仕事は契約に入っていないと言い出す。

クリスは匍匐前進でようやくフランクのところにたどり着く。

落ちた狙撃手のオッサンですがまだ生きてます。何やら叫んでます。
そうなるとオードは知ってる声だと言い出す。

クリスとフランク
フランクにリアリーはまだかと聞くクリス。リアリーって誰?

オードはオッサンにハワードか?と聞く。そうらしい。
ハワードだとわかると老いぼれめ引退しろよとこき下ろすオード。

ハワードは女房に逃げれらアジア系の女に全財産を持ち逃げされたとのこと。
そんなわけでこの仕事をやったがオードが絡んでいたらやらなかったと後悔してる。

オードはハワードに雇い主は誰だ?と聞く。
まだ死ぬつもりはないハワードは言わない。しかしどうせ死ぬなら言うつもになるハワード。
いよいよ喋るとことでいきなり撃たれて退場となるハワード。誰が撃った?

スティーヴォですが何とか逃げてクリスとフランクに合流する。
血が出てるヴァーノンですが動脈ではないから1時間半は持つとオードから言われてます。安心していいのかわからん答えです。

クリスはオードに話しを持ちかける。
ジャスティンを逃せば双方の仲間を連れてくる。これは悪くない取引だとなってる。
この案には賛成しそうなオード。
ジャスティンはヴァーノンが撃たないならそうするとなる。
ここから逃げようとするジャスィンですが立って歩けないので苦戦しそうです。

そんなとこでいきなり電話機の呼び出し音がします。そうなると状況は変わる。
電話があれば仲間が呼べる。だからジャスティンには用がない。
そんなわけでジャスティンを撃ってるヴァーノン。一応止めてるオード。

次はオードとハリーが取っ組み合いをしてます。色々と忙しい。
ラリってるスティーヴォがハンドガンを乱射したりする。

オードはワンボックスバンに来てます。
クリスは台車を押して隠れながら移動をしてる。

そんな状況で散発的に撃ち合ってます。当たらない。
どこかの物入れの戸に流れ弾が当たって中のボンベが転がり出して来ます。これは大変。

ハリーは間違えてオードを撃ったりする。
オードとクリスは取っ組み合いになってる。
そんなとこで誰かの銃弾がボンベに当たって爆発してます。
ロケット弾のようになったボンペが台車に命中してクリスとオードが吹っ飛ぶ。

クリスはスティーヴォのとこに這って来てます。
フランクもいてまた3人集まってます。

オードは何で俺の心配をしないと双方に訴えてます。

クリスはフランクに誰かが電話をかけに行かなければと相談する。
そうなるとくフランクが行くようです。クリスは援護だ。

ヴァーノンは段ボールを傷口に巻いて感染症対策だとハリーに言ってる。
人間は血が出ても1時間20分は生きていけると受け売りなことを言ってます。
パールを持ったオードは何するつもり?

フランクが電話があるオフィスに接近中。
ヴァーノンが撃って来ます。

ジャスティンは匍匐前進中。
ケーブルを巻く大きなリールに隠れて移動してるのがいます。誰だかわからん。
ハリーはクルマのキーはマーティンが持ってると話す。
フランクですが手に何かの注射器がささっていたりします。何だかわからん。

オードはハリーに2万ドルでクルマのキーはどうだともちかける。
ハリーはクルマのキーを取りに行くとこでマーティンと遭遇してる。

そのマーティンですがまだ死んではないないが意識朦朧としてる。
そんなわけでオードを撃ったりしてます。

階段にて。
フランクを追ってるヴァーノン。2人とも階段を這って登ってます。

ジャスティンは誰か男に追われてます。誰だっけ。残りはハリーの相棒ぐらいなのでゴードンなのか?→そのようです。

マーティンは俺は使用人でないと主張してます。
で、狙撃手のオッサンに簡単な計画だったのにと愚痴が出ています。そうなのか?
マーティンは自動小銃M1ガーランドを持って乱射してます。敵も味方もわからんのでこれは大変。
金の入ったカバンのことしか頭にないマーティン。

フランクはようやく電話を取ってます。

ハリーに教えられてようやく金の入ったカバンをゲットするマーティン。
フランクはしつこく追ってるウァーノンを何とかしようとする。
マーティンですがようやく倒れてます。

フランクは缶のフタ部分を鏡の代わりにしてヴァーノンを探る。
それからヴァーノンを撃つが当たらん。
ハリーが射撃中止を指示しマーティンの生死を確認してます。

ジャスティンはまだゴードンに追われてます。互いに這いつくばっての移動です。
ゴードンはケチな仕事ばかりだったと愚痴が出ています。
ジャスティンを撃つがヴァーノンの近くだったりします。
これで仕留めるとゴードンを撃とうとするジャスティンですが弾切れでした。それでどうなる。
そんなわけで実包が装填されてるハンドガンの奪い合いになってます。

どうやらジャスティンとゴードン、フランクとヴァーノンはすぐ近くのようです。
ようやくジャスティンはハンドガンでゴードンを片付けます。
フランクは燃料をヴァーノンの方に流し込み点火させる。
燃え上がるヴァーノン。しかし消火器を使ってます。助かってる。
フランクですがドア越しなので自分に火はこないらしい。

そんなとこにまた電話です。ようやく出たフランク。
相手は何だか知らないスポンサーです。『おめでとうございます。最高級ひき肉が一生分当たりました』この状況には何の役にたたない。こまったものです。
そんなわけでヴァーノンに撃たれるフランク。

埠頭にて。
クルマが来ました。フォード・マスタングです。
→ 1965 Ford Mustang
オッサンが登場。誰だかわからん。

倉庫にて。
クリスとスティーヴォ。
タバコを吸って勢いをつけるクリス。スティーヴォに寝るなよと言いつつフランクのところに行く。
しかしハリーが待ち伏せてます。

外から来たオッサンは中に入ってます。
ハリーが撃つとスティーヴォも撃ち返す。クリスは移動です。
オッサンですがドアを閉めたらオートロックで開かなくなってる。
クリスですが階段を這い上るとヴァーノンがいたりします。

ジャスティンはM14をゲットしてます。狙撃手が使ってた自動小銃です。
M14は7.62*51mm NATO実包なのでハンドガンより強力です。
しかし体力が尽きて撃てないみたい。

ヴァーノンとクリス。
ここは対決になってクリスがヴァーノンの顔面を撃ち抜く。
これでヴァーノンは退場です。

フランクのとこに来たクリス。
しかしフランクはもう死亡していました。

オードはどうする。
スティーヴォはまた寝てる。

クリスは電話してます。
サンディにかけてリアリーは?と聞く。ブレンダを探してくれ。何だかわからん。

オードとハリーも何だか争ってます。
オードですが電話線を抜いてます。これで電話は使えなくなる。

オッサンはフランクやクリスを呼んでます。そうなるとリアリーなのか。
オードとハリーはこれでこっち側とは違うなとなってます。
クリスは電話があるオフィスから知らせようとするが伝わらない。リアリーと呼んでるのでこのオッサンはリアリーです。

ハリーにバールで殴られたリアリーですが反撃してします。強い。
ワンボックスバンの下に逃げてるハリー。
リアリーですがハリーに反撃され撃たれて退場となります。少ない出番でした。

ハリーはカバンを持つとオードが動くなとハンドガンを向けて撃つが不発です。
弾切れだとスライドオープンしてるはずがオープンしてない。そうなると作動不良です。これもこれで面倒です。
そんなわけでオードがハンドガンを無理やり作動させようとする間にハリーはワンボックスカーに乗って逃げようとする。

オードですがハンドガンが作動するようになった。
ハリーはエンジンをかけると電源連動で8トラックテープデッキが作動してジョン・デンバーの歌が流れる。
発進したワンボックスバンに向かって撃つオード。当たらない。

スティーヴォの方は無線機でメガネのゲイ野郎とハリーをこき下ろしてます。ジョン・デンバーを聞いてる人種はそうなるらしい。
スティーヴォはハンドガンも撃つ。それからワンボックスバンに乗り込む。
ハリーは来るんじゃねえとゾンビとこき下ろす。面白い。
そんなわけでハリーとスティーヴォのもみ合いの争いになってます。
噛みつきもやってる2人。立派なゾンビの戦いといった感じ。

スティーヴォはワンボックスバンから放り出される。しかしバッグは持ってる。
バッグがないと逃げる意味がないのでスティーヴォを追うハリー。
スティーヴォはハンドガンを撃つけど頭を轢かれて退場となります。

しかしハリーとスティーヴォは相討ちになったようです。
タイヤでスティーヴォの頭を轢いたハリー。
ハンドガンで下からハリーのケツを撃ち抜いたスティーヴォ。

それはいいけど何だか火事になってます。いくら何でも警察や消防が来るはず。
オードはタバコを吸ったりする。
そうしたらスプリンクラーが作動してどこもずぶ濡れになってます。
スプリンクラーはもう倉庫が火事になったので作動したようです。オードがタバコを吸ったのはタイミングが合っただけでした。

ワンボックスバンも止まってます。
そんなこんなで残りはオードとクリス、それにジャスティンです。キャスティングに沿った展開になっていて古きよきハリウッドのフィルムノワールみたいでいい。

ところでここはワトソン傘工場でした。
ずぶ濡れで傘の骨だけでさしてるクリス。

オードは15分をすれば警察が来ると言い出す。そうかとクリス。
ビールを飲もう。割り勘にするかとか話してます。
カバンを持ってるオード。クリスを手助けして倉庫を出ようとする。
クリスは触るなと言ったりするが手助けされてる。

ワンボックスバンに来たオードとクリス。
運転席からキーを持って来たオード。後ろドアを開けて動けないクリスを積むようです。
そんなとこでいきなり撃たれるオードとクリス。

撃ったのはジャスティンでした。M14で撃った。
ジャスティンは撃つ理由があるのかといえば金の入ったカバンがある。

クリスはジャスティンに君の勝ちだと言う。
狙撃手は何者だと聞くとジャスティンはマーティンが雇ったと話す。
食事はまたの機会にとなってます。

カバンを持ってM14を杖代わりにして倉庫を出ようとするジャスティン。
しかし扉の外は多数のパトライトが光ってるような感じ。
これまでとなるジャスティン。
エンドとなります。

後タイトル。
スタッフの紹介
スクロールする後タイトル
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで風変わりなアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« Hollywood Express #793◆2018.09.29(土) | トップページ | 『グリーンルーム』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/67246247

この記事へのトラックバック一覧です: 『フリー・ファイヤー』:

« Hollywood Express #793◆2018.09.29(土) | トップページ | 『グリーンルーム』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。