映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『地獄の犬』 | トップページ | 『ヴィンセント・プライスのザ・バット』 »

2018.10.29

Hollywood Express #797◆2018.10.27(土)

◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
◆なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『クレージー・リッチ!』 Crazy Rich Asians (2018) が中国で公開される話題。これは興味深い。日本とは違って大ヒットすると思う。日本の映画興行は独特の閉鎖性があるのでとても特殊なんです。
◆映画チケットの値段が安くなってる話題。ファミリー映画がヒットして子供料金が増えてるいるからだそうです。
◆4館公開で始まった Beautiful Boy (2018) の1館あたりの興行がよい話題。これから拡大公開されるようです。そうなるとどうなる。
◆ BTS: Burn the Stage (2018– ) が映画デビューする話題。ライブ映像をそのままを劇場公開するようです。何だかわからん。
◆『クレージー・リッチ!』 Crazy Rich Asians (2018) が賞レースでも目立ってる話題。人気関係の賞のみらしい。
◆レイフ・ファインズがヨーロッパ映画賞で何とか賞を授与される話題。レイフ・ファインズは英国とハリウッドでまんべんなく活躍しています。
◆ジーナ・ロドリゲス主演のアクション Miss Bala (2019) の予告編が公開された話題。果たして出来は?
◆ニコール・キッドマン主演のアクションドラマ Destroyer (2018) の話題。潜入捜査に疲れた話しらしい。地味な感じの役作りですがニコール・キッドマンは背が高いのでアクションもいけそう。

◆red carpet
◆ Halloween (2018) のプレミアの風景。ジェイミー・リー・カーティス、製作ジェイソン・ブラム、デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、ジム・コートニーのインタビューがあります。

◆inside look
◆ The Hate U Give (2018) のメイキング。黒人が警察に射殺されて人種問題で色々とある話しのようです。
◆ Halloween (2018) のメイキング。ジェイミー・リー・カーティス、ジョン・カーペンター監督と製作ジェイソン・ブラムのインタビューがあります。続編7作はなかったことになってますがそれなりに敬意を払った演出になってるらしい。

◆Hollywood gossip
◆製作するホラー映画がヒット連発で絶好調のジェイソン・ブラムが失言を謝罪した話題。女性差別発言らしい。仕事が上手く行ってると色々と大変なようです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Hunter Killer (2018) ドノヴァン・マーシュ監督、ジェラルド・バトラー、ゲイリー・オールドマン主演の潜水艦アクション。潜水艦でロシア大統領を救出する話しのようです。何でそうなる?ジェラルド・バトラーはアクションしないのか?。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』 Johnny English Strikes Again (2018) デヴィッド・カー監督、ローワン・アトキンソン、オルガ・キュルレンコ主演のスパイアクションコメディ。ローワン・アトキンソンがボケをかます話しのようです。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。それにしてもオルガ・キュルレンコは仕事を選べよ。まだこんな作品に付き合ってるのか。ギャラがいいのかな。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が The Old Man & the Gun (2018) デヴィッド・ロウリー監督、ロバート・レッドフォード、ケイシー・アフレック主演のアクションコメディ。じいさんのベテラン強盗が色々とある話しのようです。女優さんはシシー・スペイセク。興行収益totalは420万ドル。いまだに若作りのロバート・レッドフォードと若い頃から若いのか老けてるのか年齢不詳のシシー・スペイセクの奇妙なコンビになってます。
◆9位が Bad Times at the El Royale (2018) ドリュー・ゴッダード監督、ジェフ・ブリッジズ、クリス・ヘムズワース他主演の群像ドラマ。ホテルに集合した人達の一夜の話しのようです。女優さんはダコタ・ジョンソン、シンシア・エリヴォ、ケイリー・スピーニー。興行収益totalは1340万ドル。
◆8位が Night School (2018) マルコム・D・リー監督、ケヴィン・ハート、ティファニー・ハディッシュ主演の学校コメディ。オッサンが夜間高校に入学して色々とある話しのようです。興行収益totalは6670万ドル。
◆7位が『スモールフット』 Smallfoot (2018) キャリー・カークパトリック監督、チャニング・テイタム、ジェームズ・コーデンVCの3D CGアニメ。伝説のスモールフット?を見たビッグフット=イエティの話しらしい。興行収益totalは6630万ドル。
◆6位が The Hate U Give (2018) ジョージ・ティルマン・ジュニア監督、アマンドラ・ステンバーグ、レジーナ・ホール主演の人種問題ドラマ。人種差別で色々とある話しのようです。興行収益totalは1070万ドル。
◆5位が『ファースト・マン』 First Man (2018) デイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ主演の伝記映画。人類最初に月に降り立ったニール・アームストロングの話しのようです。興行収益totalは2970万ドル。
◆4位が Goosebumps 2: Haunted Halloween (2018) アリ・サンデル監督、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、マディソン・アイズマン主演の『グースバンプス』シリーズ続編のホラーコメディ。いつものように開いてはいけない本を開いて悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2880万ドル。
◆3位が『ヴェノム』 Venom (2018) ルーベン・フライシャー監督、トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ主演のマーベル・アメコミアクション。いつものようにアクションする話しのようです。興行収益totalは1億7100万ドル。
◆2位が『アリー/スター誕生』 A Star Is Born (2018) ブラッドリー・クーパー監督主演、レディー・ガガ主演の『スター誕生』4作目のミュージカル・ドラマ。女を見いだした男が落ちぶれるいつもと同じ話しのようです。興行収益totalは1億2610万ドル。1億ドルを突破してます。おめでとうございます。
◆1位が Halloween (2018) デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア主演の『ハロウィン』 Halloween (1978) の続編ホラー。また謎の殺人鬼マイケルに悪戦苦闘する話しのようです。女優さんですがジェイミー・リー・カーティスの娘がジュディ・グリアでジュディ・グリアの娘がアンディ・マティチャクとなってます。興行収益totalは7620万ドル。最初から予想外の大ヒットになってます。おめでとうございます。

◆ending
◆Lady Gaga's “Look What I Found” from “A Star Is Born (2018)”

« 『地獄の犬』 | トップページ | 『ヴィンセント・プライスのザ・バット』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #797◆2018.10.27(土):

« 『地獄の犬』 | トップページ | 『ヴィンセント・プライスのザ・バット』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。