映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« ある映画ファンのW杯サッカー日記 2018ロシア大会『日本対ベルギー』 | トップページ | 『タイムリミット』(2014年) »

2018.07.07

『NONSTOP ノンストップ』

この作品は、アンドレアス・ランプロプーロス、コスタス・スキフタス監督、アポストリス・トッチカス、エフゲニア・デミトロプールー主演の巻き込まれアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2016年 Vicarious entertainment ギリシャ作品
ランニング・タイム◆89分
原題◆Short Fuse
プロット◆人間爆弾になって悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ジョージ・カリス

キャスト
アポストリス・トッチカス→弁護士のアレス・アポストル
エフゲニア・デミトロプールー→クラブ ゴルゴナのアナ

セオドリス・アテリディス→アレスの父親アポストル氏
ヨルゴス・ルスティミス→写真を売ろうした男ティモス
マノス・ガヴラス→アレスの相棒ミトス

タソス・ノウシアス→組織のボス ミルトス
ニコス・オルファノス→ラズロウ刑事
ニコス・コーリス →ディミトリオス・ガトス警部

コンスタンティン・マルクーラキス→Tortured Guy 拷問の男
ヨルゴス・カラミホス→弁護士
ケリー・カイマキ→秘書のマリア

アンドレアス・ランプロプーロス、コスタス・スキフタス監督の演出はよいと思います。
全体的にノンストップアクションになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch
番組一覧
音声は5.1chではありません。普通のステレオだと思う。
低音は入ってます。

プロローグ
ある部屋にオッサンが監禁されてます。

Vicarious entertainment

ドアは鍵と暗唱番号でロックされてます。監視カメラがあります。
開けろと言っても開くわけがない。
監視カメラに向かって文句を言うオッサン。返事はない。
タバコを吸おうとしたら禁煙の表示があるが無視してます。
音楽が流れて通気口からガスが漏れてます。あわててタバコを消すオッサン。
黒味になります。それでどうなった?

夜、街にて。
公園に若い男が2人登場。
偶然に学校放火現場を撮った男とその写真を買い取りに来た弁護士。
3000ドルとふっかけてくる男とそれはないだろうと怒る弁護士。
公園内の追っかけになって肝心の写真が入った携帯電話を噴水に落ちてしまう。
これで交渉はお終いです。双方が損をしました。こまったものです。

寝てる弁護士。名前はアレス・アポストルです。
相棒の男が起こしに来ます。アレスに面接に行けと言ってます。
俺は宅配でもいいけどお前は弁護士に戻れと言ってる相棒。

Short Fuse

スタッフの紹介

弁護士事務所にて。
面接に来てるアレス。受付の秘書の名前はマリア。
いきなり時計を出して3分とプレッシャーをかける事務所弁護士。
肝心の面接ですが前の事務所は何で首になった?とか今の職は宅配なのと言われます。
前歴の件がアレで後日連絡するとなってます。そうなると不採用だ。
最後に暴力沙汰を起こした新聞の見出しが見せられる。
そうなるのとブチ切れて3分を測っていた時計を叩きつけて激昂するアレス。出て行きます。

忘れ物なのか事務所に戻るアレス。
事務所弁護士はアレスの父親アポストル氏に電話しているとこでした。

宅配中のアレスは父親がいる店に行きます。
アレスと父親のアポストル氏。すぐ口論になります。
お前は短気で衝動的過ぎると言われるアレス。弁護士に不向きだ。
会話から母親は交通事故で亡くしてるようです。
セラピーを受けろと言われてまた激昂してるアレス。

宅配のライトトラックにて。ベガサス運輸と表示されてる。
ワンショットでスーツから作業服になってるアレス。
宅配仕事のモンタージュがはいります。
リストに受け取りの署名する方が運転手には便利な感じ。伝票ごとでは面倒。

宅配の事務所にて。
相棒が寝ているとこに来たアレス。
1つ荷物が残ってるとまた配達になる。

荷物の配達先にて。お屋敷です。シフノウ13番地。
荷物を届けに来たアレス。しかし誰も出ない。
そうこうしてるうちにいきなり殴打されるアレス。昏倒します。
黒味になります。

子供の頃のドライブシーンが入ります。それで交通事故になったようです。
目が覚めたアレス。まだお屋敷の庭に倒れてます。
荷物はない。携帯電話が鳴ってます。
携帯電話ですが普通にヘッドセットを使ってます。日本ではあまり見ない。

相手はお前はカッとなりやすいと説教から始めてます。
荷物は君宛てで中身は着ていると言ってます。
作業服の下にはC4爆弾と面倒な起爆装置が取り付けられていました。これは大変。

脅迫になります。
取りはずそうとすると爆発。時間切れになれば爆発。
そんなわけでクルマで移動となるアレス。シートの下にスーツケースがあります。
電話でゴルゴナというクラブに行けと指示が出ます。

それはいいけど駐車していたクルマのミラーをこすってしまうアレス。
当然そのクルマが追ってきます。どうやら覆面パトカーみたい。

覆面パトカーにクルマを止められるアレス。
まずは説教から入る刑事。ミラーを壊したとかスピード違反とか。
署に連行すると言われて慌てるアレス。手錠をかけられるとこで殴って逃げます。
それはまずいだろといった感じ。

クラブ・ゴルゴナにて。
ここに来たアレス。トランクを届けます。とりあえず店には入れた。
用心棒はベルトにハンドガンを挟んでいます。丸見えだ。

テーブル席に座らされるアレス。
ウエイトレスのお姉さんが来て早く帰った方がいいとアドバイスする。
何だか店の奥から悲鳴が聞こえて来ます。金槌を持ったヒゲのオッサンが登場。

ここで時間が戻ってヒゲのオッサンの事務所にて。
デスクの上が燃やされたと激昂するヒゲのオッサン。名前はミルトス。
そんなわけでちゃんと見張ってろと手下を責めています。
それで金槌を持ち出してるわけです

本編シーンに戻ります。
金槌を持ったミルトスがアレスに迫る。
ミカリスの代理だと名乗るアレス。
また激昂して金槌が出てくるミルトス。こまったものです。
そんなとこで店の奥では痛めつけた手下が騒いでるのでミルトスが行く。
今度は手っ取り早くハンドガンで片付けたようです。

ミカリスに電話するミルトス。
とりあえずアレスはミカリスの代理と認定されました。

そのミカリスですが何者かにあっさりと撃ち殺されてる。

アレスとミルトス。
ミルトスも脅迫電話の相手みたいに話しが長い。
ようやくスーツケースを出すアレス。ミルトスはバッグを出す。
ここで賭けをしないかと持ちかけるミルトス。ハンドガンを持ってる相手と対等な話しが出来るわけもなく受けるアレス。

その賭けとは勝った方がスーツケースとバッグをもらう。
何をするのかと思ったらチェスです。これはビックリ。意外と健全だ。
話しが長いのかイライラが募るアレス。
思わず激昂して怒鳴りつける。『うるせえな、さっさと始めろよ』
アレスは単に切れただけですがミルトスは挑発してるのか?と深読みが過ぎてます。

そんなこんなでチェスの勝負が始まります。
チェスは将棋と同じように駒をとり合うゲームで、ただしとった駒が再利用出来ないだけなのか?
チェスのモンタージュが入ります。それでどうなる。

アナがコーヒーを持って来ます。
ここでいきなりコーヒーをぶちまけてハンドガンを奪うアレス。
アナを人質にとっています。それでどうなる。
キーで爆弾を解除するアレス。撃ち合いになってます。
ここでテーブル上のガスボンベを撃つアレス。小爆発になって大混乱になる。

この隙にアナを連れてクルマで逃げるアレス。
電話が入ります。何故を女を連れて来たとクレームの脅迫者。

それに追跡するクルマがいる。ミルトスと用心棒が乗ってる。
クルマはポルシェのSUV カイエンです。

クルマのアレスとアナ。
爆弾ですがキー1つではまだ解除出来ないようです。
電話です。アシーナ高へ行け・・・
どうやら爆弾解除には鍵が2つ必要のようです。

追跡するクルマからマシンガンを撃ってきます。これは大変。
うまい具合に他のトラックがミルトスのクルマの足止めをする。
この隙に逃げているアレスとアナ。

警察にて。
ディミトリオス・ガトス警部が登場。
報告を受けます。銃撃戦があった。ペガサス運輸のバンとSUV。
バンの運転者は警察に暴行・・・
容疑者に接触した刑事の名前はラザロウ刑事。
その容疑者の名前アレス・アポストルを出して検索してます。

学校にて。
アレスとアナ。
アナですがどこに行っても危険なのでアレスについて行くみたい。
とりあえずここはクルマで待機になってます。

校舎前にて。
アレスの方はいきなり殴られてます。殴ったのは写真を売ろうした男ティモス。
どうやらティモスも腹に爆弾を巻かれているようです。俺もだと見せるアレス。

そんなとこに電話です。
校舎のどこかに鍵がある。それぞれに違うヒントをやる。
アレスには地球の中央とヒントが出る。地球の中央・・・
そんなわけで2人は校舎内を走り回ってます。

アレスは地図を調べる。地球儀も調べる。声帯とかかれたメモを見つける。
声帯はギターでした。メモがある。人体模型を調べるアレス。空振りです。

電話です。
1人はこれが最後になると言ってる。
どうやらここが放火現場だったようです。そうなるとどうなる。
アレスが弁護士を首になったのこの件だった。例の写真買取失敗です。

この期に及んでもめてるアレスとティモス。
殴られたアレスは偶然に窓付近の隠された鍵を見つける。
奪い合いになったら鍵が窓から落ちてしまった。2人は探しに行く。

外にて。
アナはクルマから出ています。
そんなとこにミルトスのクルマが来る。隠れるアナ。

アレスとティモスは鍵の奪い合いです。
ティモスが鍵を奪うがアナが突き飛ばして鍵はアレスが手に入れる。
鍵を使うアレス。ティモスは道連れにしてやると抱きついてくる。
そんなこんなでティモスの爆弾が大爆発して退場となります。
ここはデジタルで処理されてます。それなりの爆発CGです。

階段を降りてるオッサンが登場。プロローグの男らしい。
ガラス片で手の甲を刺さってます。痛そう。
例の番号ロックのドアに来てます。バケツに大量に入った鍵でドアを開けようとする。
しかし開きません。
で、ここはどこかの廃工場といった感じ。

高校にて。
爆発があったので消防車や救急車が押し寄せてます。
アナはどういうことなのよ?とアレスを責める。
犯人は学校を放火した奴だと言ってるアレス。

また電話です。
今度はアレスの父親が死ぬぞと脅かす。
で、家庭が崩壊した場所に行けと指示する。爆弾の制限時間は1時間。

警察とミルトスに追われていると愚痴が出るアナ。
適当なクルマを探すアレス。
上手い具合にクルマいじり中のシボレー・コルベットがあります。
で、アッサリと盗んでるアレス。

盗んだクルマで移動中のアレスとアナ。
もっと目立たないクルマにしなさいよと文句のアナ。
コルベットですが故障して止まってます。こまったものです。

修理中のコルベットにて。
アレスとアナ。
互いに母親が死んだ話しになってます。
アレスはコルベットを走れる状態にしてます。そうなの?
アナはパパに電話すると携帯電話を借りる。
ところでアレスはスマイルマークの黄色いスポンジボールを持っています。これは何とか症の治療の一環だと思われます。要するに英題 Short Fuse の通りに短気なんです。

回想が入ります。
ドライブ中の車内で子供のアレスがスポンジボールを投げた。これを拾おうとして父親が前方不注意になり事故になったようです。

コルベットを発進させたとこで黒味が入ります。
また移動中のシーンになってます。

指定通りに交通事故の現場に来てます。
祠のような物があります。母親の写真が入ってる。鍵もあります。
この鍵は1回しか使えません。アレス本人が使うか父親に使うか究極の選択になります。

何だかサイレンの音が聞こえて来ます。
どうやらアナが父親にかけると言ったけど実は警察に通報したとのこと。

警察に包囲されるアレス。
アレス1人だけでコルベットで脱出してます。

山坂道でコルベットと警察のカーチェイスになります。
検問がありますがここを強行突破してるアレスのコルベット。

しかしまたコルベットが故障してしまう。
しょうがないので走って山の中に逃げるアレス。

山中にて。
走って逃げるアレスですが撃たれたりしてます。これは大変。
そんな最中に電話です。通報するなと言っただろと文句を言う。
オレは呼んでいないと下手な言い訳になってるアレス。
で、ハイウェイ上の廃工場に行けと指令です。警察を巻くのが必須条件。

トラックにただ乗りするアレス。
警察では逃げられましたと無線連絡があったりします。

トラックから降りたアレス。
うまい具合に廃工場にたどり着いてます。

廃工場にて。
父親を探すアレス。爆弾はお互い様だとなってます。鍵は1つだけ。解除は1回だけ。
しかし鍵が両方とも合わなかったりします。

そんなとこに電話です。
アポストル家は消えるとうそぶく脅迫者。最初からこうするつもりだったらしい。
お前のせいで無実の人間が死んだと責める。

いよいよ爆破時刻が迫ってます。
ここで父親はガラス片でアレスの爆弾のベルトを切断する。爆発はせず。
それはいいけどもう時間がない。父親は外した爆弾を外に放り投げて自分は飛び降りる。
大爆発で吹き飛ばされるアレス。

回想が入ります。
アレスの子供の頃。
母親から癇癪をおこさないようにと黄色いスポンジボールをもらうアレス。

病院にて。
入院してるアレス。死んではいない。
警部が来てます。ラザロウ刑事が報告します。
あのミルトスが関与してる、必ず逮捕すると意気込む警部。
そのためにアレスを使うとなってます。今から使うつもり。
ラザロウ刑事は1日だけ待ってくれと警部に頼む。1日待てばアレスは協力する・・・
そんなこんなで警部は1日待つことにする。

病室にて。
ラザロウ刑事が来ます。見張りが付いてると話す。
さすがに落ち込んでるアレス。父親を殺した・・・

ラザロウ刑事がいなくなると速攻で脱走するアレス。
脱走するアレスを見てもそのまま行かせてるラザロウ刑事。何でそうなる?

夜の街にて。
ベンチで落ちていた新聞を読むアレス。
アボストル氏死去。息子は行方不明の見出しがあります。

公衆電話で相棒の助けを求めるアレス。相棒の名前はミトス。
相棒はバイクでやって来ました。BMWのフラットツインのロードタイプです。
バイクを借りて移動するアレス。ミトスは歩いて帰るのかと文句たらたら。

クラブ・ゴルゴナにて。
ここに来てるアレス。隙を見て潜入し客席から奥に入る。

アナのいる部屋にたどり着くアレス。これは偶然だ。
ミルトスは不在だそうです。
アナは契約書が必要らしい。契約書がない辞めることが出来ない。
放火事件の裁判にミルトスがいたとのこと。

そんなこんなで映像を見るアレスとアナ。
機械室に閉じこめられたミルトス。
バルブを開けてるミルトス。マッチの火を点ける。死ぬつもりなのか?
ここで映像は切れる。

アレスとアナ。
誰かがミルトスを拘束した。誰なんだ?放火犯なのか?
放火事件に関与した人間はホトンド死んでいる。
映像から港付近の建物らしいと見当をつけるアレス。
そんなとこに用心棒が接近して撃ってきます。当然銃声が響きわたる。

銃声で客席は大混乱になってます。
この隙にアレスとアナはバイクで脱出してます。

港の廃工場にて。
ここにたどり着いてるアレスとアナ。二手に分かれて潜入します。

警察にて。
警部に報告です。

港の廃工場にて。
別々のアレスとアナがカットバックされてます。
ここには監視カメラがあります。そうなるとここで間違いはない。

アレスは複数のモニターがある部屋に来てます。
男1人がモニターを見ています。近くの椅子にハンドガンがあります。

アナは爆弾エクササイズバイクに拘束されてるミルトスと遭遇する。
ペダルを漕ぎ続けないと爆発するとのこと。
上手いことを言ってアナを呼び寄せるミルトス。ナイフを隠し持つ。

モニターがある部屋にて。
ハンドガンに手が行ってるアレス。手を上げろと声を出す。
この男は誰なんだ?→ラズロウ刑事でした。これはビックリ。

アナとミルトス。
脅かして爆弾解除をやらせてるミルトス。

モニターがある部屋にて。
弁護士が諸悪の根源だと自説を展開するラズロウ刑事。

アナとミルトス。
とりあえず爆弾のケーブルを抜いたアナ。
助かったミルトスはアナに頭突きをかます。それでどうなる。

モニターがある部屋にて。
警察には限界があるとラズロウ刑事。

アナとミルトス。
反撃するアナをアバズレと罵るミルトス。色々と忙しい。
そんなとこにミルトスの用心棒が来ていきなりアナを撃つ。肩を貫通といった感じ。
外には他の用心棒のクルマが数台来てます。
ミルトスは用心棒達に役立たずと罵声を浴びせる。そういえば捕まってました。

モニターがある部屋にて。
アレスとラズロウ刑事。ハンドガンを構えるアレス。

何だか警察も大量に押し寄せてます。

モニターがある部屋にて。
アレスは監視カメラを撃ってた。
で、ラズロウ刑事の椅子には爆弾が仕掛けられていた。

アナとミルトス。
まだしつこくアナを言葉責めにしてるミルトス。ナイフを突きつける。
そんなとこでいきなり用心棒が地雷を踏んで爆発する。大混乱になってます。

モニターがある部屋にて。
アレスとラズロウ刑事。
そんなとこに黒幕の男が入って来ます。アレスにハンドガンを突きつける。
アレスは反撃して黒幕は逃げる。追うアレス。

用心棒達と警察の撃ち合いが始まってます。
さすがに訓練や装備がちゃんとしてる警察の方が優勢です。
この中で追っかけをやってるアレスと黒幕。

黒幕は仕掛けた爆弾を爆発させる。吹っ飛ばされるアレス。
手榴弾を投げようとした用心棒は狙撃されて手榴弾を落とし爆発させる。

アレスはまだ死んでなくて黒幕を追う。
生き残りの用心棒と遭遇するアレス。押されっぱなしですが何とか押し倒したら、用心棒は鉄筋に貫かれて片付いた。

アナとミルトス。
警察が来てアナは保護されると思ったらミルトスが自動小銃を乱射する。

モニターがある部屋にて。
ラズロウ刑事は椅子に爆弾があると訴える。
爆弾処理班が来て処理してます。

海岸にて。
アレスと黒幕の男。まずはあんた誰?となるアレス。
黒幕の男は色々は説明する。
放火はミルトスの指示だ。保険金のために学校だけではなくクラブも放火された。
クラブの放火はガス漏れと処理された。妻は死んだと黒幕の男。これが動機でした。
そうなるとアナの父親なのかと思えるが違うようです。そこまで偶然はない。
アレスはこんなことをして亡くなった奥さんは何て思う?と説得にかかる。

モニターがある部屋にて。
ようやく爆弾処理を終えたとこに用心棒が入って乱射する。
これでラズロウ刑事だけが生き残ったみたい。

海岸にて。
アレスと黒幕の男。
まだ廃工場に爆弾があるという黒幕。

アナとミルトス。
まだしつこくアナを言葉責めにしてるミルトス。自動小銃を使おうとする。
ここでうっかり地雷を踏んでさようならとなるミルトス。大爆発となります。

海岸にて。
アレスと黒幕の男。
もう空のハンドガンを持つアレス。黒幕は撃てないだろとなる。
実は実包を1発持っていたアレスは素早く装填して黒幕を撃つ。
撃たれて浅瀬に倒れた黒幕は奥さんとの幸せな日々を回想する。

エピローグ
消防車や救急車が押し寄せてます。
治療を受けてるアナ。
ラズロウ刑事は無事です。
生き残った用心棒達は逮捕されてる。
爆弾処理班が来てます。長い仕事になりそうだ。

海岸のアレスとアナ。
あの黄色いスポンジボールを海に投げるアレス。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
キャストはわからん。ギリシャ語が読めない。
タイトルバックはアニメ調で凝ったフォントの文字なのでなおさら読めない。


そんなわけでノンストップアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« ある映画ファンのW杯サッカー日記 2018ロシア大会『日本対ベルギー』 | トップページ | 『タイムリミット』(2014年) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/66911353

この記事へのトラックバック一覧です: 『NONSTOP ノンストップ』:

« ある映画ファンのW杯サッカー日記 2018ロシア大会『日本対ベルギー』 | トップページ | 『タイムリミット』(2014年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。