映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #783◆2018.07.21(土) | トップページ | 『ザ・モンスター』(2016年) »

2018.07.28

『ラスト/ナイト』(2016年)

この作品は、ジョルジョ・ブルーノ監督、アイリーン・プランディ主演の低予算ゾンビホラーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2016年 Explorer Entertainment/BIC production/Olivia Film/Uncork'd Entertainment/Phoenix worldwide entertainment イタリア作品
ランニング・タイム◆83分
原題◆Almost Dead
プロット◆気がついたらクルマ内にいてずっと悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆マッシモ・フィリッピーニ

キャスト
アイリーン・プランディ→記憶喪失のホープ・ウォルシュ博士
ショーン・ジェームズ・サットン→大工のドナルド・ドーソン
ゲオ・ジョンソン→同僚のサム博士
バレンティナ・フェランテ→誘拐したクレア・スティーブンソン
不明→ホープ博士の姉サラ 声のみ

ジョルジョ・ブルーノ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の低予算ホラーになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味なし。フルスクリーン。
音声は AAC 2.0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。

Phoenix worldwide entertainment
Uncork'd Entertainment
Olivia Film
BIC production
Explorer Entertainment

タイトル
Olivia Film present
in association with
Explorer Entertainment
and
BIC production

海岸にて。
女性が佇んでいます。あとでわかりますがホープ博士。

夜、森、クルマ内にて。
助手席に口にガムテープ。後ろ手と足にテーブで拘束の女性が登場。
クルマは木に衝突して止まった状態。
フロントウィンドウには弾痕があったり木が刺さっていたりする。
クラクションが鳴ってるのは運転席の女性がハンドルに突っ込んでるからです
運転席の女性は死んでるのかゾンビなのかはわからん。
クルマはジープのSUVです。

まずはズリズリと後席に移動する女性。
工具箱からカッターを見つけてテープを切る女性。
口のテープを剥がして深呼吸する。それからライトで状況を調べる。
クルマのドアが開きます。外に出る女性。

外は森です。誰もいない。
大声で助けを求める女性。セリフは英語です。
何か遠くに死体のようなのが見えます。近くに腕が転がってます。
女性は逃げてクルマに戻る。

何か持ってるけどリボルバーのようです。
クルマのエンジンをかけますがかかりません。ヘッドライトは点けっぱなし。
いきなり運転席の女性が気がついたりする。血まみれです。助けてと運転席の女性。

何があった?と聞く女性。
逃げなくてはと運転席の女性。あんたのせいでみんな死ぬと言ってます。
聞いた女性はゲロを吐く。どうやら全く記憶がないようです。

運転席の女性は死んだようです。見えなくするように毛布?をかける。
後席の工具箱には名刺があります。ドナルド・ドーソン 大工。

どうやら足に怪我をしてるようで足を縛ってます。
携帯電話が鳴ってます。出る女性。切れます。

911に電話します。
回線が混み合ってます。掛け直してくださいと音声が聞こえるだけ。

また電話です。
ウォルシュ博士ですか?と聞かれます。ホープ・ウォルシュ博士。
相手は州兵のジョエル・シェパード軍曹と名乗ってます。
あなたとサム博士に連絡を取れと指示が出ています。
そんなとこでシェパード軍曹が何もかに襲われているようです。電話は切れる。

サムに電話するホープ博士。
つながります。ホープ、君なのかと話しは通じてる。
記憶はなくてただ助けては言ってるホープ博士。
とにかく道路に出ろと指示してるサム。

そんなわけでクルマから出ているホープ博士。
サムと電話しつつ徒歩で移動です。サムはホープ博士のライトが見えると言ってる。

マジでサムがいます。やつらだと言って必死こいて逃げてるサム。
ホープ博士もクルマに逃げ戻る。ドアをしっかり締めてサムを入れない。
そんなわけでサムはゾンビ達にやられて退場となります。

クルマのまわりはゾンビだらけ。
また電話がかかって来ます。今度はサラと名乗ってます。誰なんだ?となる。
どこなの?と聞かれるがそんなことはホープ博士にはわからん。
サムは?と聞かれるが答えにくくなってるホープ博士。

どうやら事故で頭を打って記憶がないホープ博士。
あなたはホープ・ウォルシュ博士と教えるサラ。私はあなたの姉サラ。
サムは私の夫だとサラ。サムの消息を聞いて来ます。
そのサムはホープ博士が見殺しにしてます。さすがに言えない。

場所を教えればジョエル・シェパード軍曹を行かせると言われる。
しかし肝心の場所がわからん。まわりはゾンビだらけだし。

何だかゾンビ達はいなくなってます。
外では電話が鳴ってます。どうやらサムの携帯電話が鳴ってるようです。
ゾンビ達は携帯電話を壊してる。バッテリーが外れた程度みたい。

クルマ内にて。
ホープ博士ですが眠り込んでます。
溶暗になります。

クルマ内にて。
目が覚めたホープ博士。財布を取り出してます。
CDC 博士 ホープ・ウォルシュの身分証があります。そうなると自分はホープ・ウォルシュ博士なのは間違いないみたい。
ところでクルマのヘッドライトが点けっぱなしです。バッテリーは大丈夫なのか。

サラに電話するホープ博士。
またサムのことを聞かれます。サムが1時間前から電話に出ない・・・
うやむやにするホープ博士。とりあえず助けを求めます。
逆に大変な状況なのであなたの力が必要なのと言われます。
あいかわらず場所はわからないホープ博士。

サラは基本的なことから聞いてきます。
私は博士、CDCで働いてると身分証の通りに言ってるホープ博士。
疾病予防管理センターがCDCのことです。

状況説明するサラ
新種のウィルス。
3日前に研究の成果が出た。解毒剤が生成され。
その解毒剤の情報が漏れて市民が暴動を起こしセンターが襲われた。

ホープ博士ですが誘拐されたようです。
どこにいるか教えてと要求するサラ。しかしホープ博士にはわからん。
アナは母親を必要としてるとサラ。ホープ博士の娘がアナのようです。
ホープ博士は忘れている。

ここでクルマ内の後部から物音がしてます。
リボルバーを向けるホープ博士。
荷物室に拘束されたオッサンがいました。誰なんだ?。

オッサンは運転してた女にクルマを奪われたと主張してます。
このオッサンですが名刺の通り大工のドナルド・ドーソンのようです。
外に出ようとするホープ博士を止めてるドーソン。

しかし外に出たホープ博士。
いきなりゾンビ達が攻めてきます。慌てて戻るがドーソンはドアを開けない。
しょうがないのでクルマの上に避難するホープ博士。大変な状況になってます。
しばらくしてゾンビ達が引き上げてます。

ようやくクルマ内に戻ったホープ博士はドーソンを罵倒しヒステリーを起こす。
それからサラに電話します。さかんに噛まれたとか引っ掻かれたと聞くサラ。
ジョエル・シェパード軍曹の報告によるとあなたとサムを捜索中とのこと。
そんなこんなで溶暗になってます。

いくらか冷静になったホープ博士。非常食を食べてる。
それから余った非常食をドーソンに投げつけてます。食べてるドーソン。

ドーソンはホープ博士に偉そうにするなと言ったりする。
あんた方は俺たち市民を殺す気だっただろうとも言う。

ジョエル・シェパード軍曹から電話です。
場所の手がかりを教えて欲しいと言ってます。目印なる建物は?
しかし全くわからんホープ博士。まわりは木があるだけ。こまったものです。
待っていてくださいとジョエル・シェパード軍曹。
ドーソンは助けが来るのか?と聞く。

ホープ博士は運転席のクレアにかけてる毛布を取り去る。
それだけと思ったらいきなり動いてます。クレアはゾンビになっていた。
そんなわけで大騒ぎになってます。
この騒ぎでドーソンが噛まれて死に至る。ホープ博士を腕を噛まれる。
ドライバーでゾンビの目を指して片付けるボープ博士。

噛まれたホープ博士は泣いてます。
とりあえず噛まれた腕を縛ってます。それから手鋸で腕を切断しようするが出来ない。
それでどうなる。ドーソンの死体をクルマから出している。

サラから電話です。
噛まれたと話すホープ博士。時間は?と聞くサラ。
感染者は死んだとしても1日以内に発症する。噛まれた時は1時間。
噛まれて30分以内に解毒剤を飲まないと手遅れになる。

どうやら解毒剤を持ってたから誘拐されたホープ博士。
解毒剤は小さなビンとのこと。アンプルのことらしい。
アンタかサムが持ってると説明してるサラ。
そんなわけで解毒剤をどこに隠したか思い出しなさいと言われるホープ博士。
あなたを誘拐したクレア・スティーブンソンが持ってるかも?とも言われる。
クレアの死体はまだ運転席にあります。
何でクレアの名前を知ってる?とサラに聞いてるホープ博士。何か怪しい。

解毒剤を見つけようとクルマ内をよく探すホープ博士。ありません。
ホープ博士ですが何だか症状が進んでるような感じ。またヒステリーを起こす。

サラから電話です。
いきなりママと呼ばれるホープ博士。サラがアナを電話に出したようです。
悪者達=ママを連れてった人達となってるアナ。
アナと話しをして少しは落ち着いたホープ博士。

よく調べたのかクレアの死体をクルマから出してます。
それから外に出るホープ博士。

落としたリボルバーを回収してます。
壊れた携帯電話も回収する。バッテリーが外れただけ。
ホープ博士ですが何だか症状が進行してる感じ。血管が浮き上がってる。

サムの死体に接近します。まだゾンビ達がいます。
ゾンビ達を刺激しないようにして死体のポケットを探っているホープ博士。
上手い具合にアンプルを回収します。これが解毒剤のはず。
速攻でアンプルの解毒剤を飲むホープ博士。これで助かるはず。

クルマに戻ったホープ博士。
サラに解毒剤を飲んだと電話する。
どこにあったの?と聞かれるとクルマのシート下にあったとごまかすホープ博士。
さすがにサムの死体のポケットを探ったとは言えない。
とりあえずジョエル・シェパード軍曹は向かってると伝えるサラ。

ホープ博士ですが歯が抜けてます。何だか治っていない感じ。
さっき歯が抜けて爪も剥がれたとサラに伝えるホープ博士。
それは最後の症状で治ると言ってるサラ。
アナのことをお願いとほとんど遺言になってるホープ博士。

サラと子供の頃の話しをするホープ博士。
おじいさんの家の幽霊や納屋のこと。

で、解毒剤を飲んでも効かないと訴えるホープ博士。
本当のことを教えて?私たちは彼らを見捨てたのか?・・・

サラの話によると、
解毒剤は出来たが大量生産がまだ出来ない。患者数に解毒剤が追いつかない。
それで選別することにした。上層階級に解毒剤を渡し、一般市民には古い解毒剤を渡した。これがバレて暴動が起こったわけです。

ここでサラが正しい解毒剤を飲んだわね?と確認をする。
解毒剤は何色だった?透明なの?黄色か?
ホープ博士の返事は透明だった。正しいの黄色でした。サラも動揺してます。
それに透明な解毒剤はサムだけが持っていた。全く効果はない解毒剤・・・

そんなわけでまたサムの話題になってます。
そうなると電話を切ってしまうホープ博士。全く最悪の2倍な状況です。
それでどうする。

また電話です。今度はジョエル・シェパード軍曹からです。
まだあなたを見つけられない。銃撃戦もあった。
ホープ博士は軍曹と子供の話しをする。軍曹の夫人は噛まれてもういないらしい。
子供達はCDCにいるようです。
この件が終わったら食事に行きましょうと言われるホープ博士。
また目印のことを言われるが目印はない。

いよいよもう来なくていいと言ってるホープ博士。
軍曹は解毒剤はクルマの中にあるはずですと言ってる。

最後に教えて欲しいと言うホープ博士。私を誘拐したクレアのことを・・・
クレアの息子も感染していた。それで誘拐した。
沈黙してる軍曹。と思ったら携帯電話のバッテリーが切れて画面が暗くなってた。

バックミラーに映る自分の顔を見てるホープ博士。
外を見ると窓にはゾンビになったドーソンが張り付いてます。
それからドーソンはどこかに行った。ホープ博士はどうする?

リボルバーで自殺を試みるホープ博士。
実包を確認せずにロシアンルーレットになってます。1発め2発めと不発です。
これでロシアンルーレットはやめてるホープ博士。気力が尽きたらしい。
やはり準備の確認はちゃんとやった方がいい。
溶暗になります。

クルマのボンネットに乗ってるホープ博士。
タバコを吸ってます。症状はかなり進んでる感じ。
壊れた携帯電話を出してバッテリーをセットする。
姉夫婦と海岸で過ごした動画を見てます。

いきなりシーンが変わり青空から海岸になります。
娘のアナと過ごすホープ博士。

この携帯電話に電話がかかります。
サラからでした。サムを呼んでます。黙って聞いてるホープ博士。
返事するホープ博士。それで残念だけどサムは死んだと伝えます。
全部私のせいで誰もが死ぬと話すホープ博士。助かった人は誰もいない。

ホープ博士ですが何気にネックレスを引っ張るとおっぱいの間にアンプルが隠されていました。中身は黄色です。これが本物の解毒剤でした。
何しろ記憶がないのでわかるわけがない。もう飲んでも手遅れです。
黒味が入ります。

コマ落としで夜が明けて太陽が登るシーンが入ります。
ゾンビの集団が移動してます。
ホープ博士ですがしっかりとゾンビになってます。解毒剤はそのままだ。
エンドとなります。

Almost Dead

後タイトル
スタッフの紹介

Aylin Prandi Hope Walsh
Sean James Sutton Donald Dawson
Valentina Ferrante Claire Stevenson
Giovanni Geo Johnson Sam

A Olivia Film production
in association with
Explorer Entertainment
and
BIC production

スクロールする後タイトル
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のゾンビ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #783◆2018.07.21(土) | トップページ | 『ザ・モンスター』(2016年) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/66995877

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラスト/ナイト』(2016年):

« Hollywood Express #783◆2018.07.21(土) | トップページ | 『ザ・モンスター』(2016年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。