映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ラスト/ナイト』(2016年) | トップページ | Hollywood Express #784◆2018.07.28(土) »

2018.07.29

『ザ・モンスター』(2016年)

この作品は、ブライアン・ベルティノ監督、ゾーイ・カザン、エラ・バレンタイン主演の母娘ホラーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2016年 embankment films/Ban and Ham productions/Unbroken Pictures production アメリカ作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆The Monster
プロット◆森で事故ってモンスターに襲われる話しのようです。
音楽◆トム アンド アンディ

キャスト
ゾーイ・カザン→アル中のママ キャシー
エラ・バレンタイン→生真面目な娘 リジー

アーロン・ダグラス→レッカー車のオッサン ジェシー
クリスティン・エバディ→救急車のウィリアムス隊員
マーク・ヒコックス→救急車のジョン隊員
スコット・スピードマン→別居したパパ ロイ

ブライアン・ベルティノ監督の演出はよいと思います。
全体的に怪物はどこかに行って母娘ドラマになってます。
お涙頂戴が少し一本調子で長いのがマイナスポイント。
溝口健二監督や森一生監督がホラーを撮ったらこんな感じになるかもしれない。

BS193 WOWOWにて。
画質はによいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧 同名のタイトルがあるようで(2016年)と入ってます。
音声は 5.1chです。

Atlas Independent
Unbroken Pictures
embankment

タイトル
Atlas Independent presents
an Atlas Independent and Unbroken Pictures production
in association with
Ban and Ham productions
embankment films

前説字幕
モンスターはこっそり君を見てる。
目の前にひょっこりと現れるよ。
1903年 子守唄 作者不明

黒味で子供のモノローグが入ります。
怪物はいないと言ったが・・・

自宅にて。
LPレコードがカントリーソングが流れる。
機械式デジタル時計が07:00を知らせる。
女の子が登場。リビングを片付けてます。ビール瓶やつまみを捨てる。

女の子のママはまだ寝ています。本編中に名前は出ないけどキャシー。
ママを起こす女の子。名前はリジー。
ロイという名前が出て来ます。別居中の父親です。

クルマで出かける用事があるんですがもう寝坊してます。
それからまた寝てるママ。そんなわけで予定時間から大幅に遅れてます。

ようやくクルマで移動になるママとリジー。
クルマは茶色の古い4ドアの大型セダンです。
→ 1988 Mercury Grand Marquis
リジーは地図を見てます。カーナビはない。森の中を走ってます。

クルマでは禁煙してと言われたのでママは途中で休憩してタバコを吸う。
会話から父親のロイの自宅に向かってるようです。
ママは大事な腕時計をリジーにやってます。腕に巻く。
どうやらリジーをロイに預けるようです。最後のドライブといった感じ。
ダーリントンまで4時間と言ってるリジー。現在何時なのかはわからん。

回想です。
自宅のガレージでママと口論のリジー。
大事に舞台にママには来てもらいたくないリジー。
そんなわけでママはクルマでいなくなる。リジーは置き去りで送ってもらえない。

本編です。
夜になってもクルマで移動中のママとリジー。
森の中でもタバコを吸うために止まってるママ。
外灯はないのかと思ったらあります。外灯がないと夜間は走れないと思う。

雷で雨が降って来ます。また移動となります。
雨なのでクルマ内でタバコを吸ってるママ。窓を開けてと言われてる。
今何時?と聞くママ。夜中の12:15です。
ここでいきなり何かにぶつかったのかクルマがスピンしてようやく止まります。
何だか犬がいたような感じ。
黒味になります。

リジーは無事ですが、ママは額から血を流してます。手首も痛いとか。
クルマの電源が切れてしまいます。真っ暗。
ママに言われて携帯電話で911に通報するリジー。圏外ではなかった。
工事中で旧道を通っていたようです。そんなわけで場所がハッキリしない。
とにかくレッカー車と救急車が来ることになります。

雨がやんでます。
撮影はきれいです。デジタルビデオカメラは凄いなと思う。
犬が動いていない。死んでるのでは?とそんな話しになってます。
それに犬ではなく狼のようです。

クルマの状態ですがかなりひどい。
左側が潰れて運転席側のドアが開かない。助手席側のドアを開く。
そんわなけでよゔやく助手席側のドアから出るママとリジー。
フロットグリルは血まみれ。左前タイヤはパンク。

ママはリジーにパパに電話して迎えに来てもらえとリジーに言う。
事故処理でママは残る。

パパに電話するリジー。
会話から犬ではなく狼だとわかる。

回想です。
ママはアル中で禁酒中。しかし飲んでしまう。
トイレでゲロ吐いて倒れてるママに添い寝してるリジー。

本編です。
森の中のママとリジー。
狼の死骸に注目となります。何やら牙が刺さってます。
また雨が降って来ます。

クルマ内に戻るママとリジー。
この牙は?となります。そうなると狼はクルマにはねられる前に傷を負ったのか?

いよいよ何者かの主観ショットも入ります。
そんなとこにクルマが来ます。レッカー車のようです。
→ 2005 Ford F-Series Super Duty
それはいいけど狼の死体が無くなってます。何かがいるわけです。

ママは狼は死ぬために森に入ったと言ってます。
レッカー車のオッサンが来ます。オッサンではなくジェシーだと名乗る。
荷物を預かってレッカー車に乗せる。ママとリジーはクルマに残るようです。

何故狼が道路に?それは逃げてきたからだとなるママとリジー。
拾った牙を見てこれは何だろう?となる。

ジェシーはクルマのボンネットを開けていじります。
これでクルマの電源が回復しました。ライトが点く。

携帯電話ですがリジーのバッグに入れた。そのバッグはレッカー車にある。
そんなわけでママは電話したいのでリジーに携帯電話を取ってこいと言う。

しょうがないので取りに行くリジー。
ジェシーに言うと自分でレッカー車に取りに言ってくれと言われる。

レッカー車のリジー。
ドアが開きません。そんなとこに何かが迫ってる。
リジーはずぶ濡れです。それで血の跡が気になるリジー。

血の跡を辿って森に入るリジー。狼の死体がありました。
狼は自分では動けないので何かが運んだわけです。
リジーはママを呼ぶがクルマ内のママには聞こえないい。
それはいいけどリジーの後ろに何かがいたりします。これ大変。

回想です。
夜中にリジーは起きる。酔っばらったママはリビングで寝てる。
包丁を持って来たリジー。大嫌いママなんて死んじゃえばいいとまで言う。
それでブスリとやるのかと思ったがさすがにやらない。

本編です。
ジェシーはまだ作業中です。
クルマに戻ったリジーはママに狼を見つけて呼んだのにと不満を言う。
ママは聞こえていないと言ってる。

ジェシーの方ですが雨の中のなかなか終わらない作業で愚痴が出ています。
で、何かがいることに気がつくジェシー。ライトを向ける。

ママとリジー。
人間は襲わないと言ってるママ。
それからなかなかクルマが動かないでのジェシーを呼ぶママ。
ジェシーからの返事はない。クラクションを鳴らしても返事がない。
それはジェシーがいないからです。

じれたママはジェシーを探しに外に出ようとする。止めるリジー。
そうなるとすぐに口論になってます。こまったものです。

とにかく外に出たママ。クルマの下を見るとジェシーはいない。
何かを見つけたママ。まだジェシーだと思ってるらしい。

いきなりクルマのフロントウィンドウに切断され血まみれの腕が叩きつけらる。
これとビックリのリジー。ママはクルマ内に戻る。

どうにもならずに救急車を待つママとリジー。
パパがいてくれればと言ったりするリジー。
それでもママに外に出たら危ないでしょうと言ってるリジー。心配はしてる。

セルモーターを回してるようです。
車軸が折れてるとジェシーが言ってたのでエンジンをかけてもタイヤに動力が伝わらないので無駄です。
それにセルモーターはバッテリーに負担をかける。

いよいよ何だが来てる感じ。
と思ったらジェシーでした。片腕は切断されてる状態。
ジェシーはレッカー車に戻ろうとする。

ジェシーに気がついたリジー。
しかしどうすることも出来ずに見ているだけです。
ママが外に出ようするがリジーが止める。

レッカー車のドアを開けようとするジェシー。
何でドアがロックしてあるといった感じです。

リジーは何かいると気がついてます。
よゔやくドアを開けたジェシー。
クラクションを鳴らしてジェシーに警告するリジー。

ついに捕まったジェシーは森に引きずられてます。
これを見てるだけのママとリジー。
森に引きずり込まれたジェシーは退場になったようです。
怪物の正体ですがまだ不明です。

回想です。
夫婦喧嘩のママとパパ。リジーは隠れている。
鍵はどこだとリジーを探すパパ。ようやく見つけてすぐに出かける。
ママはリジーを顔を叩く。そんな感じで悲惨な環境だったリジー。

本編です。
相変わらず状況は変わっていない。
あれは何なのよといった感じのママとリジー。
怪物はいないといってたじゃないと突っ込むリジー。今更しょうがない。
死にたくないと訴えるリジー。それでどうなる。

ママはレッカー車に行く気です。鍵があればレッカー車で移動出来る。
リジーですが犬のぬいぐるみをいつも持ってます。歌が流れる機能付き。

まわりの様子を念入りに伺うママ。しかし雨なのでよく見えない。
うっかりぬいぐるみの歌が流れてしまう。あわてて止めるリジー。
ここでいきなり窓ガラスが割られてママが外に引きずり出されてしまう。これはビックリ。大騒ぎになります。

そんなとこに救急車がやってきます。
→ Ford E-Series Demers
ママとリジーは何かいるんだと訴えるがあまり聞いていないみたい。
肝心の怪物はもういないし。
まずは応急処置されるママ。担当はジョン隊員。
運転手は女性のウィリアムス隊員。

早くクルマを出してと訴えるママ。全く聞いていないジョン隊員。
ウィリアムス隊員は森の方を調べてます。何だか危ない。
とりあえず安心してるママとリジー。

ジョン隊員ですがウィリアムス隊員を探しに出ていった。
ママはドアを閉めてとリジーに言ってます。
ウィリアムス隊員は無事に戻って来ます。ジョン隊員が行方不明。

そんなとこにジョン隊員の死体が救急車のフロントウィンドウに叩きつけられる。
そんなこんなでウィリアムス隊員もやられます。

ママは救急車を発進されて脱出する。エンジンはかかった。
しばらく走ったとこでいきなり怪物が体当たりして救急車は道路外に落ちる。
黒味になります。

横転した救急車にて。
何とか無事なママとリジー。
重症のママは最初は死んでると思ったが意識を回復する。
怪我はないと聞かれるリジーですが顔に怪我をしてる。

ママは無線連絡しようとしたが通じません。
怪物が接近してます。とりあえず固まってるママとリジー。
救急車を叩く怪物。これは大変。
ライトを当てたら怪物は逃げてしまった。光に弱いのか?

まだ夜が明けない。もう明るくなってもいいと思えるがまだ暗い。

ママは外に出てヘッドライト付近で血を吐いてます。大丈夫なのか。
回想に入ってるママ。色々なことがフラッシュバックしてます。そうなると。

救急車内に戻ったママはリジーに説明する。
まずリジーにハンマーを渡す。使えるものは何でも使う
リジーに勇気を出しなさいと力づけるママ。
即製の松明を作るママ。これで私が囮になる。その隙にリジーは道路に脱出する。
そんな段取りがフラッシュフォワードで入ります。面白い手法だ。

もうすぐママは死ぬとリジーに言うママ。
このままでも死ぬと何も変わらないでやらないよりやる方を選択するわけです。
そんなわけで脱出したリジーが助けを呼ぶということになります。

いよいよ実行となります。
まだリジーはママを置いていけないと言ったりしてます。
このへんが長い。話しが進まない。

松明を持って囮になるママ。救急車内で待機のリジー。
怪物が接近してます。松明を消すママ。
そんなわけで怪物にやられるママ。肝心のリジーは逃げないでハンマーで怪物を叩いたりしてます。それでは共倒れになる。
結果オーライで怪物は退散してます。ライトが効いたようです。

瀕死のママとお別れとなるリジー。このへんも長い。
悪いママだったとリジーに謝罪するママ。死に至るママ。
遺品のライターを手に取るリジー。怪物はまた来ると思うけどどうする。

そっと移動のリジー。結局救急車に戻ってます。それじゃダメじゃん。
ライターを点けたりするリジー。それからスプレー缶に注目する。多分可燃性。

物入れを開けてその中に隠れるリジー。
ライター、スプレー缶、それにぬいぐるみを持って入る。

隠れたとこでぬいぐるみの音楽を流してそのへんに放る。待ちます。
怪物が入って来ます。この怪物は何なんだ?全く正体がわかりません。
物入れから出たリジーは外に逃げる。

外に追って来た怪物と対峙するリジー。
スプレー缶をライターで点火した速成火炎放射器を使うリジー。
怪物を燃え上がる。カチカチ山になった怪物は動かなくなります。
怪物に接近するリジー。いきなり動く怪物ですがまた動かなくなる。ビックリした。
木の枝で怪物を叩くリジー。

怪物ですが意外とあっけない最後でした。
そうなると怪物はどうでもよくて母娘ドラマがメインなんだとわかりました。

回想です。
優しい時のママとリジー。
アンタは私より立派になれると言ってるママ。

何だか夜が明けて来たようです。
モノローグが入ります。
ママは怪物はいないと言った・・・
それは間違いだった・・・

徒歩で移動して森から出るリジー。
エンドとなります。

The Monster

後タイトル
スタッフの紹介

Zoe Kazan Kathy
Ella Ballentine Lizzy
Aaron Douglas Jesse

スタッフの紹介
スクロールする後タイトル
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで母娘ホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ラスト/ナイト』(2016年) | トップページ | Hollywood Express #784◆2018.07.28(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/66999750

この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・モンスター』(2016年):

« 『ラスト/ナイト』(2016年) | トップページ | Hollywood Express #784◆2018.07.28(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。