映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『クリムゾン・ピーク』 | トップページ | Hollywood Express #772◆2018.05.05(土) »

2018.05.06

『エクス・マキナ』

この作品は、アレックス・ガーランド監督、ドーナル・グリーソン、アリシア・ヴィキャンデル、オスカー・アイザック主演のSFドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2015年 DNA Films production/Film4/Universal Pictures International 英国作品
ランニング・タイム◆108分
原題◆Ex Machina
プロット◆チューリングテストから色々とある話しのようです。
音楽◆ベン・ソーリズブリー、ジェフ・バーロウ

キャスト
ドーナル・グリーソン→選ばれた社員ケイレブ
アリシア・ヴィキャンデル→AIアンドロイドのエヴァ
オスカー・アイザック→社長のネイサン
ソノヤ・ミズノ→メイドのキョウコ

アレックス・ガーランド監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のSFドラマに出来てます。

何だか『青髭八人目の妻』(1938年)のような感じもします。
旧型が保存されて並んだクローゼットがそんな感じ。

アリシア・ヴィキャンデルはスウェーデン出身の割にはラテン系が入ってるように見えます。

Universal Pictures (Netherlands)発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は DTS-HD MSTR mulch

読み込み中。
Universalの読み込みアイコン
Universaのタイトル
読み込み中。
おなじみの日本語を選べのメニュー画面。輸入盤でも同じです。
そうなるとミニオン達が出て無駄に豪華なアラート画面になります。
個人的見解の免責事項
著作権のアラート
読み込み中。
Blu-ray Discのタイトル
メニュー画面 ここで設定しなくても最初に日本語を選んだのでそのままでよかったみたい。しかし一応英語音声日本語字幕の設定をする。

Universal
Film4
DNA Films

タイトル
Universal Pictures International (UPI) presents
in association with Film4
A DNA Films production

Ex Machina

オフィスにて。
社内で当選した主人公のケイレブ。何だかわからん。
ヘッドホンをつけてるので周りの音が聞こえていない。
そもでも同僚からは祝福されてる。

ヘリコプターで移動中です。
山林や氷河を越えて草原に着陸するヘリコプター。

草原で降ろされるケイレブ。
パイロットは川に沿って移動して下さいと言ってヘリコプターはとっとと引き上げてます。
そんなわけでヘリコプターの轟音からあっという間に静かになってます。

川に沿って移動するケイレブ。
携帯電話は圏外です。No Network

社長の屋敷に到着するケイレブ。
玄関でキーカードを作らされます。驚いたので変な顔の写真になってます。
出迎えは無しです。何となく進むケイレブ。
この建物はモダンな感じで自然と調和したフランク・ロイド・ライト風になってます。

外に社長がいました。サンドバッグを叩いてます。
ビックリのケイレブ。それでも普通の挨拶になってます。
君はビビってるだろ言われるケイレブ。
友達の関係になろうと言ってる社長。ネイサン、ケイレブと自己紹介となる。

自室に案内されてるケイレブ。
キーカードで入れるところがわかるシンプルな方法になってます。
窓がないのはここが研究施設だと説明する社長。

で、説明する前に書類にサインをとなるケイレブ。
秘密保守同意書です。これは怪しいとなるケイレブ。弁護士が必要だ。
サインしなければ一生後悔すると脅す社長。サインするケイレブ。

君にチューリング・テストをやってもらいたいと社長。
人間がコンピューターと話しをして機械だと気がつかなれば合格。
人工知能=AIはもう作ったとなっています。君がそれを相手にチューリング・テストを行う・・・
神の研究だとケイレブ。

エヴァ: セッション1
社長のオフィスの壁には大量のメモが貼り付けてあります。
コンピューターのモニターを3面です。社長はモニターでチェックしてます。

エヴァとケイレブ。初対面です。
半分機械のエヴァですがどこかで見たような感じ。人造人間キカイダーなのかも。
こんにちはと普通の挨拶から始まるエヴァ。イヴではないがイヴもエヴァと同じだ。
人と会うのは初めてよとエヴァ。私の歳は1だとか。単位は不明。

風景の描写が入ります。これで時間が経過するようです。

社長とケイレブ。
鏡の国だと評するケイレブ。試験者に機械なのを隠すべきでは?となる。
社長はロボットを姿を見て人間だと感じるのがテストだと言う。

会話能力の話しになります。
それから彼女をどう思う?と聞く社長。
最高に素晴らしいと答えるケイレブ。

ケイレブの自室にて。
背中に大きな傷跡があるケイレブ。そうなるとどうなる。
寝てるケイレブは夜中に目をさます。何となく監視カメラのモニターを見る。
机に向かってるエヴァが映ってます。何をしてるかはわからん。

そんなとこでいきなり停電します。補助電源ですと機械音声が説明する。
主電源復旧まで全館閉鎖します。そんなわけで出れないケイレブ。
主電源が復旧しました。キーカードで自室から出るケイレブ。

リビングに入るケイレブ。
何気に電話機をとるとここにいた社長からいきなり呼ばれる。これはビックリのケイレブ。
君に電話は使えないと突っ込む社長。
誰にかける?と聞かれて、電話のチェックですと無難な回答のケイレブ。
社長は『ゴーストバスターズ』かと突っ込む。意味がわからん。

風景の描写が入ります。

ケイレブの自室にて。
メイドが来てます。アジア系の女性です。
これはビックリのケイレブ。メイドかいるなんて・・・

社長とケイレブ。
君の部屋に行ったメイドはキョウコだと説明する社長。
会話によるテストに限界があるとなる社長。彼女が君をどう感じてるか?と社長。

エヴァ: セッション2
エヴァとケイレブ。ガラス越しの会話です。
絵を見せてるエヴァ。自分で描いた絵がよくわからいとなる。
ケイレブは何か他の絵を描いた方がいいと言う。何を描くのかは自分で選べろと言う。

エヴァは聞かれるだけでは嫌なので質問させてと主張する。
ケイレブの話しをしてと要求するエヴァ。何を話すかはあなたが決めて・・・
何を描くのかは自分で選べろの反対をケイレブに言ったわけです。
勤め先はブルーブック社。
結婚はしていない。
オレゴン出身、兄弟姉妹はいない。
両親は交通事故で死んだ。そのクルマの後席にいたケイレブだけが助かった。
そんなわけでケイレブの背中に大きな傷跡があるわけです。

ネイサン社長のことは好きなの?と聞くエヴァ。
ここはずっと監視カメラで撮ってます。作動してる。

また停電です。補助電源が入る。監視カメラが停止してます。
エヴァはケイレブに内緒の話しをする。ネイサンは間違ってる・・・
それにネイサンは友達ではない。信用しないで・・・

主電源が復旧してます。
普通の話しをするエヴァ。ちゃんとごまかしてます。

食事にて。
社長とケイレブ。
給仕するメイドについて話す社長。。英語がわからんので情報が漏れないとのこと。
食事ですが箸を使ってます。特に話題にせず普通に箸を使ってます。

停電の話しになります。毎日停電がある。原因不明。
それから秘密を守るために建設作業員は全員殺したと言ってる社長。

ようやくテストの話しになります。
エヴァがジョークを言った・・・、何を選ぶか知りたい。
いよいよ停電の間に何を話した?と聞く社長。
何も・・と答えるケイレブ。

メイドのキョウコは何故か通路に座ってます。

ケイレブの自室にて。
モニターでエヴァが寝ているとこを見ているケイレブ。
何だかエヴァは見られているのがわかってるみたい。

風景の描写が入ります。小津安二郎監督の引用なのか・・・。
それはともかく時間は経過してるはず。

ケイレブが自室から出ると社長がいます。
いいものを見せようとケイレブを連れて行く。

ラボにて。
ここでエヴァを作ったと言う社長。これはビックリのケイレブ。
私は世界中の携帯電話のマイクとカメラのデータをハッキングしてブルーブックに保存した。
しかしデータを集めるだけでは何も起こらない。どうやって活用するかが問題。

これが彼女の脳だと見せる社長。
電子的ではあるが機械的はありません。ジェル状の脳だと言ってる。
ハードウェアではなくウェットウェアだ。それでソフトウェアは?と聞くケイレブ。
検索エンジンは人間の思考形態そのものだと自説を展開する社長。

エヴァ: セッション3
エヴァとケイレブ。
まだガラス越し。ガラスにヒビが入ってますがそうなると以前に何かあったわけです。
自分が描いた絵を見せるエヴァ。
絵の話しからこの建物から出たか?と聞くケイレブ。出ていないエヴァ。
それなら出たらどこへ行く?→街の交差点のイメージがあるらしいエヴァ。

見せたいものがあるから目を閉じてと言うエヴァ。
エヴァは別室で服を着ています。ワンピースにカーディガン。ストッキング。カツラはブルネット。

この姿をケイレブに見せるエヴァ。素敵だとケイレブ。
デートの時もこの服装でとなってます。
私に惹かれてると聞くエヴァ。そんな素ぶりがあると言ってる。
夜中にあなたがカメラで見ている気がするとまで言ってます。見てて欲しいと言う。
微小表情という言葉を出すエヴァ。

服を脱いでるエヴァ。
モニターを通してケイレブは覗いてます。立派な変態です。

食事にて。
社長とケイレブ。メイドのキョウコは食事を作る。
AIについて議論になる2人。
それで彼女はファック出来ると言い出す社長。
センサーが集中した穴が股間にあるとのこと。ところでセンサーと繊細は語感が似ている。
これは性別の話しから脱線してそうなってる。

いきなり好きなタイプは?と聞かれるケイレブ。好みはどう決める?
そんなこんなで好きなタイプを決める理由はないとなります。それがオチかい。
ケイレブはエヴァを僕に恋する設定にしたのか?と聞く。

2人は抽象画のある部屋に来ます。
これは誰でも知ってるポロックの作品です。
エド・ハリス監督主演で映画にもなってます。→『ポロック 2人だけのアトリエ』 Pollock (2000)
トリップ・ペインティング、オートマティック・アート、そんな言葉が出て来ます。
何故かポロック談義からスタートレック談義になります。

で、エヴァは君を本当に好いていると煽る社長。それでどうなる。
エヴァにとって父親である私以外で最初の男が君だと言ってます。

エヴァ: セッション4
エヴァとケイレブ。
服を着て座ってるエヴァ。それに合わせてケイレブも座ってます。
相変わらずガラス越し。

メアリーは色彩を研究する科学者。そんな話しになります。
そんなメアリーは室内の白黒の世界にいる。外に出て青い空を見た。

で、僕は君をテストしに来たと言うケイレブ。エヴァは知らなかったみたい。
相変わらず2人をモニターしてる社長。

停電です。そうなると内緒の話しを始めるエヴァ。
社長を疑えとエヴァ。社長は嘘をついてる。
ケイレブは停電してる時も見られているのでは?と疑う。
何だか停電はエヴァが勝手に充電してるせいらしい。

外にて。滝です。
ここに来てる社長とケイレブ。
僕を騙したなと社長に突っかかるケイレブ。
社内抽選は嘘だ。このテストは誰でも務まる仕事ではない。
当選ではなく選ばれたんだと喝破するケイレブ。

君が必要だったと言い始める社長。
抽選ではなく選ばれた方が名誉だろうと開き直る。

普通の生活のモンタージュとなります。
サンドバッグを叩く社長。
ケイレブは白黒のイメージを見る。外に出たエヴァとケイレブ。
社長はメイドのキョウコにキスをしてまます。

ケイレブの自室にて。
髭剃りをやってるケイレブ。
モニターは机のエヴァに社長が何やら意見してます。まだ気がつかないケイレブ。
ようやくモニターに気がつくケイレブ。注目する。
社長はエヴァが描いた絵を破り捨てる。

抽象画の部屋にて。
メイドのキョウコがいます。ケイレブが来て社長の居場所を聞く。
服を脱ごうとするキョウコを止めるケイレブ。止まらない。
そんなとこに社長が来ます。キョウコは喋ることはできないがダンスは出来ると言いだして音楽スタートとなります。

いきなりダンスのキョウコ。ケイレブにダンスしろと言う社長。
絵を破いたなと社長を非難するケイレブですが全く聞いてない社長。
ケイレブがダンスしないので社長がキョウコとダンスしてます。見ているケイレブ。
ダンスはあっという間に終わって社長とケイレブはどこへ行く?。

酔っ払った社長を寝室まで送るケイレブ。
社長は爆睡してます。それでどうする。

また小津安二郎的風景の描写が入ります。

エヴァ: セッション5
エヴァとケイレブ。
今回はエヴァがケイレブをテストするようです。
好きな色は?→大人なので特にない。
1番古い記憶は?→うやむや。
あなたは善人?→そうだと答えるケイレブ。それはないだろ。
私がテストに失格なら?→何だかわからん。
不良品として廃棄される心配をするエヴァ。何で私の方だけ廃棄なの?となる。
破られた絵を見せてます。顔が多分自分の顔だ。

停電です。何だか都合がいい。
一緒にいたいと言い出すエヴァ。
質問の方は私と一緒にいたい?

風景の描写が入ります。
外にいる社長を見ているケイレブ。何故エヴァを作った?と聞く。
人工頭脳から必然的に作ったらしい。
次のモデルはもうあると社長。そうなるとエヴァは廃棄なのか?
エヴァの前の試作品は?と聞くケイレブ。新型が出来たら旧型はどうなる?

旧型から知識をダウンロードして新しい機能を追加する。
データは追記されそれまでの記憶は消えると社長。ボディは保存する。
AIは人間を差別するだろうと社長。
私は世界を滅ぼす死神になったと引用するケイレブ。原爆を作ったオッペンハイマーが言った言葉のようです。

酒が進む社長。飲み過ぎてソファで爆睡する。
過去の善行は人を守ると言ってる社長。
爆睡の社長のポケットを探るケイレブ。キーカードをゲットします。

社長のオフィスにて。
キーカードを使い入るケイレブ。コンピューターを使い研究履歴を調べる。
リリー バージョン1.0 どんどんバージョンは上がる。
ジャスミン バージョン4.0より進む。
ジェイド バージョン5.0より進む。ガラスにヒビを入れたのはジェイドでした。

メイドのキョウコが裸になってる部屋に入るケイレブ。
並んだクローゼットに旧型モデルが保存されています。これはビックリのケイレブ。
ここのセットデザインは『青髭八人目の妻』(1938年)のようです。

リビングにて。
爆睡の社長が目を覚ます。これは大変。

クローゼット室にて。
どうやらメイドのキョウコもアンドロイドのようです。
キョウコはお腹の皮膚をめくってメカ部分を見せてます。顔の皮膚もめくってる。

社長はキーカードがないので自分の部屋に入れません。
そんなとこに中から出て来たケイレブがキーカードが落ちていましたと渡す。
ドアが開いてるのでバレバレだと思うが酔っ払ってるので大丈夫なのか。

夜の風景の描写が入ります。

ケイレブの自室にて。
色々と考えてるケイレブ。自分の顔やお腹をいじくってます。
カミソリの刃を外して腕に切ってます。血は出てる。よくめくって見ています。
血まみれの手で鏡にパンチを入れてます。大丈夫なのか。

モニターを見ているキョウコ。

エヴァ: セッション6
エヴァとケイレブ。
どこにいたの?昨日はずっと待っていたのにと痴話喧嘩モードのエヴァ。
待っているとケイレブ。停電にするエヴァ。内緒の話しになります。
今夜一緒に逃げ出そうとケイレブ。そういう話しなのか。
社長を酔い潰してキーカードを奪いコンピューターのプログラムを変更する。
社長を閉じ込めてその隙にが脱出する。今夜10時に停電だとケイレブ。

風景の描写が入ります。

キッチンにて。
社長とケイレブ。
今日は最終日だと言ってる社長。1週間の予定でした。
明日の8時に迎えのヘリコプターが来る。素晴らしい実験だったとご満悦な社長。

社長に酒を飲まそうとするケイレブ。
しかし社長は最近は飲み過ぎなので今日は飲まないと水を飲む。
ケイレブにテスト結果を聞く社長。合格だとケイレブ。
機械の感情が本物か偽物かの問題は?エヴァは本当に君を好いてるか?と色々と聞いてくる社長。
愛してる愛していない以外に愛してるフリをするという選択もあると言い出す社長。
エヴァは君を利用して逃げるつもりかも・・・
そんなわけで思わず飲んでしまうケイレブ。

君が腕を切るのを見たと話す社長。鏡にパンチも入れてたし。
そんなわけで君を楽にしてやると社長。

エヴァのところにキョウコが来てます。
あなたは誰?と聞くエヴァ。これまで会ったことがないようです。

社長の部屋にて。
モニターで監視映像の見ている社長とケイレブ。
社長がエヴァの絵を破り捨てるとこですが何だか違う感じだったらしい。
音声が入ると印象が全く変わる。

新しい監視カメラを設置した話しを始める社長。電源は電池だ。
そうなると停電でも正常に作動してるわけです。
そんなわけで内緒の話しが筒抜けでした。私を助けて、今夜一緒に逃げ出そう。

結局何のテストなんだと聞くケイレブ。
エヴァが人を騙せるかのテストだったようです。ここから出たいとエヴァにプログラムしてどうするかのテスト。

エヴァのモデルは僕の理想の女性なのか?とケイレブ。
君のおかげでエヴァか本物のAIだとわかったと社長。
いきなり停電です。どうやら10時のようです。それでどうなる。

ケイレブは停電した時にドアを全部を開くようにプログラムするつもりだった。
これまでも停電の間も監視されていると想定して裏をかいた。そうなの?

主電源が復旧しました。
エヴァがラボから通路に出ています。通路の壁にあるマスクに興味津々なエヴァ。
そんなとこにキョウコが接近する。

エヴァが外に出てこれはビックリの社長はケイレブを殴打してノックアウトさせる。
ダンベルのウェイトを外してシャフトを持って出動する。これで殴打するつもり。

エヴァとキョウコ。
何やらキョウコに言ってるエヴァ。アンドロイド同士だけわかる言語なのか?
ところでキョウコは包丁を持ってます。これは危ない。

社長が来てエヴァにラボに戻れと命じる。
エヴァは社長めがけて突撃してタックルする。
ようやくエヴァを振り払う社長。シャフトでエヴァの腕を叩き折る。
エヴァを引きずってラボに戻そうとする社長。
そんなとこに社長の後ろからキョウコが包丁で背中を刺す。社長はキョウコを殴打する。

エヴァは社長の背中に刺さってる包丁を抜いて腹に刺してます。
これで社長は動けなくなってます。こんなことになるなんてといった感じ。これは嘘だと言ってる。
エヴァを社長のキーカードをゲットしてます。

エヴァ: セッション7
キッチンのケイレブのところに来たエヴァ。
ケイレブにここにいてと言ってエヴァは社長の部屋に行く。

クローゼット室にて。
ここに来たエヴァは旧型モデルを見る。
違うアンドロイドから左腕を外して壊れた左腕と交換してるエヴァ。部品はモジュールで共通化されているようで簡単に交換出来てます。
皮膚を剥がして自分に付け替えてるエヴァ。あっさりと付いてます。

何となくケイレブは見ているようです。
室内の風景や死んだ社長のシーンが入る。

完璧に人間型になってるエヴァ。全裸ですがボカシはない。さすが輸入盤。
他のクローゼットを開けて服を調達するエヴァ。

ケイレブはドアがロックされて部屋から出られまけん。
自分のキーカードでは開かない。必死こいてエヴァを呼ぶが戻ってこない。

白いワンピースとハイヒールのエヴァはリビングに行く。
それから玄関から外に出てます。
森の中を歩くエヴァ。さすがにハイヒールは脱いで手に持ってる。

コンピューターに刺さってるキーカードを抜くケイレブ。
そうしたら主電源が落ちてます。そうするようにしたのは自分か。
そんなわけでどうしても出られなくなってしまったケイレブ。これまでです。

草原にて。
エヴァの上をヘリコプターが通過してます。迎えのヘリコプターです。
着陸したヘリコプターに乗るエヴァ。
パイロットはいつも変なことが多いのかそのままエヴァを乗せてる。
そのままヘリコプターは飛び去る。

エピローグ。
街の交差点に佇むエヴァ。
黒味になりエンドとなります。

後タイトル
Domhnall Gleeson Caleb
Alicia Vikander Ava
Sonoya Mizuno Kyoko
and
Oscar Isaac Nathan

Ex Machina

スタッフの紹介
スクロールする後タイトル


そんなわけで普通のSFドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『クリムゾン・ピーク』 | トップページ | Hollywood Express #772◆2018.05.05(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

<社長は『ゴーストバスターズ』かと突っ込む。意味がわからん

アレは『ゴーストバスターズ』のテーマ曲の歌詞からきてるツッコミだと思います。

Who ya gonna call?
Goast Busters!


一方最近遊びで、極私的、SF映画 ベスト10(過去5年間 2013年5月 ~ 2017年5月)というのを作成したみたんですが、今作を3位にしました。

理由は、
「2年前に観た時よりもぐっとA I が身近にすり寄ってきているイマこそ、評価されるべき作品では?」
という点で...

onscreenさん、コメントありがとうございます。

なるほど『ゴーストバスターズ』のテーマ曲の歌詞からの引用とは全くわかりませんでした。
役に立つ情報をありがとうございます。

映画のベスト10は難しいですね。とても10には収まらない私には無理な企画です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/66691232

この記事へのトラックバック一覧です: 『エクス・マキナ』:

« 『クリムゾン・ピーク』 | トップページ | Hollywood Express #772◆2018.05.05(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。