映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』 | トップページ | Hollywood Express #775◆2018.05.26(土) »

2018.05.27

『ダーティー・コップ』

この作品は、アレックス・ブリューワー、ベンジャミン・ブリューワー監督、ニコラス・ケイジ、イライジャ・ウッド主演の犯罪サスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2011年 Hassel-Free Production/Ingenious Media/Saban Films/Th Electric Shadow Company/Prettybird Pictures/Highland Film Group アメリカ作品
ランニング・タイム◆92分
原題◆The Trust
プロット◆金庫破りで色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆レザ・サフィニア

キャスト
ニコラス・ケイジ→主犯のストーン警部補
イライジャ・ウッド→従犯のウォーターズ刑事
スカイ・フェレイラ→人質の女性

イーサン・サプリー→ロシアンルーレットの警官
ケンナ・ジェームズ→公私混同のハリス警部
ジェリー・ルイス→ストーン警部補の父親

ケストン・ジョン→銃器ブローカーのボボ
スティーヴン・ウィリアムズ→警備員のクリフ

アレックス・ブリューワー、ベンジャミン・ブリューワー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の低予算サスペンスになってます。1940年代のフィルム・ノワールのような雰囲気もあります。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味なし。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧。音声は5.1chです。

Highland Film Group
Saban Films
タイトル
Highland Film Group (HFG)
presents

A Hassel-Free Production

in association with
Ingenious Media
Saban Films
Th Electric Shadow Company
Prettybird Pictures

Nicolas Cage Stone
Elijah Wood Waters

The Trust

Sky Ferreira Woman
and
Jerry Lewis Stone's Father
スタッフの紹介。

タイトルバックはロサンゼルスの街から始まってます。
やる気のなさそうなイライジャ・ウッド扮する主人公が売春婦を買う。
何故か売春婦のおっぱい下のホクロのクローズアップショットがあります。
ニコラス・ケイジ扮する主人公は出勤前の準備です。

用がすんだイライジャ・ウッドは出勤します。
ニコラス・ケイジも出勤してる。クルマです。
→ 2003 Mercury Grand Marquis

現場にて。
主人公2人が来てます。他にも大勢います。
プールがある家です。金持ちです。ヤクの売人の手入れらしい。
ニコラス・ケイジは警部補です。名前は後からわかりますがストーン。
ハリス警部に呼ばれるストーン警部補。

ストーン警部補はハリス警部にコンピューターを使った証拠品検索システムの提案をしていた。しかしハリス警部はそれは署長にしてくれとなる。
ストーン警部補は署長に言ったがハリス警部に言ってくれとなったらしい。そんなわけでたらい回しになってる。

女性警官がクローゼットを開けたら隠れていた男が飛び出してビックリ。
捕物で大騒ぎになってます。

外にて。
ストーン警部補とハリス警部。
警部は証拠品として押収され競売に出されるトラクターを義理の息子に進呈したいから何とかしろとストーン警部補に無理を言う。
そんなとこにクローゼットから逃げた男の捕物騒ぎになってます。ようやく気がつくストーン警部補とハリス警部。

ストーン警部補とイライジャ・ウッド扮する刑事。名前はウォーターズ。
何だかやる気がなくなってる2人。

証拠品の倉庫にて。
競売をやってます。
ストーン警部補はトラクターを何とかしてます。トラクターを競売から外す。
→ John Deere 4066 R

ストーン警部補と整備員。
BMWのエンジンのシリンダー内に茶筒みたいな容器がありコカインが入ってる見せられてるストーン警部補。
→ 2004 BMW 6 [E63]

ストーン警部補は保釈金受領書が気になる。
20万ドル、現金払い。
そんなとこにハリス警部から例のトラクターの写真を頼むと電話が入る。

ストーン警部補の自宅にて。
父親に受領書の話しをするストーン警部補。父親の反応は悪い。
この父親を演じてるのがジェリー・ルイスのようです。

ウォーターズ刑事の自宅アパートにて。
またウォーターズ刑事はハッパばかり吸ってます。
ジュリアの服という箱があります。この服で猫の糞を処理してます。
そんなとこに電話です。

ペッパーミルにて。バーです。
ストーン警部補とウォーターズ刑事。
自分の意見を述べるストーン警部補。腰が引けてるウォーターズ刑事。
この保釈金のスポンサーは?となります。

外に出て話しの続きになります。
そんな感じでウォーターズ刑事に調べるようにとお願いするストーン警部補。
嫌々引き受けるウォーターズ刑事。

モノレールのシーンが入ります。
ロサンゼルスにはモノレールがあるのか?
ウォーターズ刑事は尾行をしてます。モノレールに乗る。
モノレールから徒歩で尾行するウォーターズ刑事。

尾行相手はアパートに入る。張り込みを続けるウォーターズ刑事。
尾行の男はウェイターみたいな制服に着替えて出て来ます。クルマで移動する。
ウォーターズ刑事は尾行を続ける。

カジノにて。
やはり男はここのウエイターでした。それでどうなる。
クルマで来ているストーン警部補とウォーターズ刑事。
→ 1970 Oldsmobile Cutlass Supreme
奴はウエイターだと話すウォーターズ刑事。

2人でカジノに入るがウォーターズ刑事が止める。
ここでウォーターズ刑事がジムと呼んでます。ようやく警部補の名前がわかった。
どうやら20万ドルで保釈された男の尾行だったようです。
ウォーターズ刑事は腰が引けてます。有給休暇をこれ以上無駄にしたくない・・・
そんなわけでウォーターズ刑事は帰ってしまう。

このへんの会話でようやく名前がわかります。
ニコラス・ケイジはジム・ストーン警部補。
イライジャ・ウッドはデヴィッド・ウォーターズ刑事。

俯瞰シーンで駐車場が映されます。
札束のショットが入ります。これは証拠品の偽札でした。
ウォーターズ刑事はこれを預かれと言われてます。

証拠品の倉庫にて。
太った警官がウォーターズ刑事にロシアンルーレットで勝負しろと言い始める。
ここは太った警官のインチキだとわかります。実包は1発入れるふりをして実は入れてない。これなら何ぼでもロシアンルーレットができます。

ストーン警部補は潜入捜査をやってます。
ウエイターから色々と仕事をやってます。例の男に接近してる。

この辺はストーン警部補とウォーターズ刑事のカットバックになってます。
カジノでは結構上手く仕事してるストーン警部補。
黒味が入ります。

クルマで張り込みのウォーターズ刑事。
カジノの配達トラックを尾行します。
→ Utilimaster Aeromaster [P-30]

ストーン警部補の自宅にて。
ここを訪ねるウォーターズ刑事。
父親はもちろんいます。で、ストーン警部補と出かけます。

クルマにて。
ストーン警部補はカジノ仕事は警察より給料がいいとウォーターズ刑事にカジノの給料をチップだと進呈する。

現場にて。
配達トラックが行き先です。倉庫みたいなところ。
その近くで打ち合わせのストーン警部補とウォーターズ刑事。
内部の写真を見せるストーン警部補。
冷凍庫が厳重にチェーンロックしてあります。怪しい。

建築安全局にて。
アポイントは事前に連絡をの表示があります。
建築安全局、黒人女性の係官に交渉するウォーターズ刑事。
怪しいので違法捜査だと警察に通報されそうになるが100ドルで買収します。あっさりと買収される係官。
そんなわけで何とか調べているウォーターズ刑事。

警察にて。
ストーン警部補の方も色々と調べてます。監視カメラのビデオを調べてます。
そんなとこにウォーターズ刑事が来ます。

あの店は最近新しい冷凍庫を入れた。
それで建築安全局に行ったわけです。なるほど。
そんなこんなで冷凍庫を金庫代りしてると推定します。
ストーン警部補はウォーターズ刑事に金庫破りの経験があるか?と聞く。
そんな経験はないウォーターズ刑事。ストーン警部補にもないらしい。
それでどうする。どうやってやる?そんな話しになってます。

ボール盤が動いてます。ドリルで穴を開ける作業です。
ここはどこだ?
字幕です。ドイツ、ケルン。

ストーン警部補のオフィスにて。
ドイツに電話してるストーン警部補。
長さ50cmのダイヤモンドドリルを注文してます。

ドイツ、ケルンにて。
工場のオッサンは怪しいけど面白そうなので引き受けてます。
銀行強盗かもしれないけどが注文されれば作るらしい。さすがドイツ人。

まわりが壁で囲まれて内側から鉄骨で支えてる場所にて。
これはビル屋上の看板の内側といった感じ。
打ち合わせのストーン警部補とウォーターズ刑事。
ストーン警部補は金庫破りの資金調達で自宅を担保にしたとか。
冷凍庫の天井から穴を開ける段取り。まずはドリルの注文からです。1万ドル。
そんなわけでウォーターズ刑事にも資金を何とかしろととなる。
お前は本当の親友だと言ってるストーン警部補。

街の風景。俯瞰シーンです。
パトカーにて。
→ 2006 Ford Crown Victoria Police Interceptor [P71]
ストーン警部補、ウォーターズ刑事、それにロシアンルーレットの警官。
どうやらこの警官が資金調達の協力するらしい。

表向きはケーキ工場に押し込みます。実は麻薬工場らしい。
作業員はアジア系女性ばかり。親方もアジア系男性です。
ロシアンルーレットの警官は親方を責めあげる。得意のインチキなロシアンルーレットをやってます。
そんなわけで大騒ぎになってます。

女性に案内されて金を取りに行くウォーターズ刑事。
ケーキに箱に札束を入れて上にケーキを置く。この箱を持って行く。

また街の俯瞰シーンが入ります。
ストーン警部補は証拠品から色々と集めて準備してます。警察はやりたい放題です。
逮捕記録を見てます。名前はボボ。

夜の街にて。
ボボとコンタクトするストーン警部補。
クルマで来たボボ。クルマに乗り込むストーン警部補。そのま移動です。
→ 1978 Lincoln Continental Custom Made Convertible

移動中のクルマにて。
ボボから口をきくなと言われるストーン警部補。大人しくしてます。
ところでボボは銃の売人です。

多分セメント工場にて。事務所が建ってます。
ここに入るボボのクルマ。交渉になります。
そんなこんなで唐突にボボの頭を商品のハンドガンが撃ち抜くストーン警部補。
いきなり過激な行動になってます。これはビックリ。
使ったハンドガンの指紋を拭き取ってクルマ内に放り込む。後はハンドガンをゲットして支払うはずの金は回収してます。
ここから引き上げるストーン警部補。

ウォーターズ刑事の自宅アパートにて。
ストーン警部補とウォーターズ刑事。打ち合わせと準備です。
歌が流れて準備のモンタージュが入る。
冷凍庫金庫の上には住人がいる。オッサンが1人。外出はしない。

クルマを準備するのはストーン警部補の担当でした。
それがまだ手配していないと聞いて激昂するウォーターズ刑事。ボール盤を運ぶのにクルマは必須なんです。
おもむろにクルマのキーを出すストーン警部補。仕事の前のジョークだと言ってウォーターズ刑事を絶句させる。

街のロングのシーンです。
街中で待ってるウォーターズ刑事。
クルマが接近します。普通のワンボックスファミリーカーです。あのクルマではないだろと祈るウォーターズ刑事。
→ 2011 Dodge Grand Caravan
しっかりとストーン警部補が運転しています。普通は配達用のワンボックスのパネルバンだろ。

現場にて。冷凍庫金庫がある建物です。
ここにクルマで到着するストーン警部補とウォーターズ刑事。
まずはストーン警部補が行きます。
しばらくしてウォーターズ刑事も行きます。

冷凍庫金庫上の部屋にて。
ウォーターズ刑事が来たらまだドアの鍵を開けようとしてるストーン警部補。
ようやくドアを開けて侵入します。覆面を被る。

オッサンはいます。しかし女性もいる。予定とは違います。
結束バンドで2人を拘束します。

ウォーターズ刑事はクルマから色々な道具を運んでます。
で、音が聞こえたか?と聞くストーン警部補。
実はオッサンからつばをかけられて撃ち殺していたストーン警部補。
ウォーターズ刑事には襲いかかって来たので殺したと主張するストーン警部補。
それで女はどうするとなってます。
ウォーターズ刑事は拘束されたオッサンがどうやって襲いかかる?となるが黙ってる。
それはともかくオッサンの死体をバスタブに放り込む2人。

道具の入ったバッグをどんどん運び込んでます。
ラジオでクラシック音楽を流して作業にかかります。
ボール盤を組みたててしっかりと床に設置します。
ボール盤には延長ロッドを付けて伸ばして使います。そうすると安定して回転はしない。
穴開け作業になります。当然切削油は使う。

外では犬が鳴いたりして黒味になります。
そうなると時間が経過するわけです。

拘束された女は何とか逃げようとしてる。

1本目のドリルがダメになったようです。
休んでハンバーグの食事になる2人。
外を見るとパトカーではなく警備会社のクルマが来てます。これは大変。
→ 2001 Ford Crown Victoria Police Interceptor [P71]
警備員が降りて来ます。ウォーターズ刑事が向かう。

外にて。
ウォーターズ刑事と警備員。
張り込み中だと説明するウォーターズ刑事。
警備員のクリフと名乗る男。警察ではなかった。
ようやく警備員を追い返すウォーターズ刑事。
拘束させた女はまだ逃げようとしてる。
ストーン警部補の方は窓からハンドガンで話しの長い警備員を狙っていたりします。

拘束されていた女が抜け出してる。
ストーン警部補が撃つ前にウォーターズ刑事が戻って止めてる。

時間が経過してます。
ボール盤での穴開け作業が続いてます。
ボール盤の調子が悪くなっても無理に作業を続けていたら停止します。
最初はドリルが折れたのかと思ったら違います。
ボール盤を駆動するVベルトが切れてしまったのです。もう作動しない。
スペアのVベルトは?となるがないみたい。それでどうするとなる。

まずは穴開け作業の進行具合を確認します。
食い込んだドリルを引き抜く2人。これは手作業です。
残りは1cm以下となります。マジでもう少しです。
それにしても小さい穴をあけてどうする?と思える。何か策があるんだろ。

まずは大きなハンマーとクサビで打ちます。
最初はストーン警部補がハンマーを打とうするがウォーターズ刑事がクサビを押さえるのは嫌がる。
そんなわけでウォーターズ刑事がハンマーを打ちます。開きません。

次はベッドのマットレスを持って来ます。
ハンドガンの実包をバラして火薬を集めて小型爆弾を作って開けるようです。
そんなわけで手作り小型爆弾を作ってるストーン警部補。
薬の容器に火薬を詰めて電線を刺しています。これで点火するみたい。

いよいよ電線で吊るした小型爆弾を穴に差し込んでるストーン警部補。
ウォーターズ刑事は外で見張りです。外に音が漏れないかチェックです。

点火です。窓に閃光が見えます。音はそんなに漏れない。
ウォーターズ刑事は戻ります。

部屋に戻ったウォーターズ刑事ですが煙がひどい。アラームが鳴ってます。
ストーン警部補は仰向け倒れて動かない。いきなり声を出してウォーターズ刑事を脅かしてます。どんな時でもジョークを忘れない性格らしい。
肝心の穴は貫通したのか?したようです。それでどうする。

ウォーターズ刑事は下の冷凍庫金庫に来てます。
上のストーン警部補はライト付光ファイバーケーブルを穴に差し込んでます。

冷凍庫金庫のチェーンロックをディスクグラインダーで切り落とすウォーターズ刑事。
いよいよ冷凍庫金庫の扉の前にいます。ダイヤルにハンドル。金庫そのものです。

ストーン警部補はライト付光ファイバーケーブルで冷凍庫金庫のドアを内側から見てダイヤルの回した具合を無線でウォーターズ刑事に知らせる。
ウォーターズ刑事は止めろと言われたら止めて数字をドアに書き込む。
ダイヤルの回し間違いの失敗は1回だけの設定らしい。

その作業にかかってます。緊張のウォーターズ刑事。
肝心な時に目が霞んでいるストーン警部補。ジョークではなさそうです。
ウォーターズ刑事の方はいきなり何か作動音がしてビックリ。温度が上がり自動で冷凍装置が作動した音でした。

いよいよ扉を開けます。
ストーン警部補は開けろと言う。ウォーターズ刑事は大丈夫なのか?と心配する。
無事に扉は開きました。大したものだ。

肝心の金庫室の中身は?
ウォーターズ刑事はストーン警部補に来てくれと呼ぶ。
黒味が入ります。

金庫室にて。
ストーン警部補とウォーターズ刑事。
中に入ると自動で照明が点灯してます。
何だか妙に白くて何もないとこです。空っぽでなく小物が入る物入れに区分けされています。
物入れはさすがにロックはされてない。そのまま開けられる。貸金庫みたいにまた鍵があったら大変でした。

中を見ると丸いケースに入ったダイヤモンドがきれいに並べてあります。
これはビックリ。そんなのもの換金出来るのか?
そんな感じで他もダイヤモンドがあるようです。

上を片付けると言ってるストーン警部補。
とりあえず片付けから始めてる2人。それはいいけど女はどうする?

ウォーターズ刑事が女のとこを伺います。
女は3歳の息子がいる。父親に電話させてと訴える。
ところで女は何しに来てた?。普通は売春婦となるけど。

覆面をして出直したウォーターズ刑事は女から電話番号を手のひらに書かせる。
マジで電話させてるウォーターズ刑事。大丈夫なのか?
お願いがあるのとマジで通話してる女。それでどうなる。

片付け中のウォーターズ刑事は何かに気がつく。
壁に隙間があります。これは隠し物入れです。開けると銃器がたっぷりあります。

ストーン警部補は女を詰問する。あの銃器はなんだ?
女は知らないと主張する。

ウォーターズ刑事はソファにハンドガンが隠されているに気がつく。
そんな感じでここの住人だったオッサンはまともではない。

女ですが一緒にコカインをやっただけと主張してる。

ウォーターズ刑事は唐突にこの仕事はやめようと言い始める。全て元に戻そう。
当然ストーン警部補は反対する。
何故大型バッグが複数用意してある?と突っ込むウォーターズ刑事。
宝石があるのを知っていたのか?

外に出てもまだ口論してる2人。
バハマ行き航空券を買ってあると話すストーン警部補。お前の分も用意した。
そうなるウォーターズ刑事は俺を犯人にするつもりなのかと激昂する。
それでも宝石を回収しに行きます。

金庫の扉は閉まってます。書かれてあった数字も消されている。
開けろとウォーターズ刑事に迫るストーン警部補。もみ合いになります。
ついにハンドガンを突きつけるストーン警部補。
黒味になります。

金庫室にて。
宝石を回収してるストーン警部補。
ウォーターズ刑事が開けたらしい。やる気がないので見ているだけ。

宝石の回収も上の片付けも完了してます。
ストーン警部補はクルマを取りに外に出ています。女は殺すつもり。
ウォーターズ刑事はどうする。

ウォーターズ刑事は顔を見せたまま女のところに行く。
それからソファの隠してあるハンドガンを取りに行く。

女のところ戻りハンドガンを構えて待ち伏せるウォーターズ刑事。
ストーン警部補に向かっていきなり撃ちます。致命傷ではないが当たった。

しばらく間が空いて激しい撃ち合いになります。
ガスオーブンレンジのドアにストーン警部補が倒れているのが映ってます。

ストーン警部補が死んだか確認に行くウォーターズ刑事。死んでます。
航空券のチケットは用意されていました。
黒味になります。

宝石を元に戻してるウォーターズ刑事。
次は覆面を被せた女をクルマに乗せるウォーターズ刑事。
どうやら宝石を元に戻して引き上げるようです。

クルマを発進させます。もう夜が明けている。
ウォーターズ刑事は女を送るようです。言うことを聞けば助けると言い聞かせる。

何だか郊外に出ているクルマ。
誰にも話すなと言い聞かせてるウォーターズ刑事。普通は話します。

そんなとこでまわりをクルマで囲まれます。
MDB電気工事会社のワンボックスカー。女がかけた電話番号と一致してる。
→ 1985 GMC Vandura

今更になって女を責めてるウォーターズ刑事。
ワンボックスカーの後ろドアが開いてライフル銃を構えてる男がいる。

警察バッジを出して説得しようとするウォーターズ刑事。
しかし頭を撃ち抜かれて退場となります。クルマはそのまま走行する。
女は拘束された手錠を足をくぐらせて少し自由に動けるようにする。
そんな感じで死んだウォーターズ刑事をどかして何とかクルマを止めてます。
警察バッジのクローズアップからシーン転換します。

証拠品の倉庫にて。
袋詰めなった警察バッジ。その他の証拠品がまとめて箱詰めされてます。
指定の棚にその箱が収まる。
トヨタのフォークリフトを運転してるオッサン。誰なんだ?
天井に穴を開けた装備一式も棚に収められてます。
エンドとなります。

後タイトル。


そんなわけで風変わりなサスペンスアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』 | トップページ | Hollywood Express #775◆2018.05.26(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/66765759

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダーティー・コップ』:

« 『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』 | トップページ | Hollywood Express #775◆2018.05.26(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。