映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『雲のむこう、約束の場所』 | トップページ | 『暴行魔ゴリラー』 »

2018.04.02

Hollywood Express #767◆2018.03.31(土)

◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
◆なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 Avengers: Infinity War (2018) のオンライン前売りチケットの売り上げが新記録を達成した話題。
◆女の子がレスリングする『ファースト・マッチ』 First Match (2018) がサウスバイサウス映画祭で観客賞を授与された話題。
◆『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』 The Big Sick (2017) のクメイル・ナンジアニ監督の俳優としての新作 Stuber の話題。元WWEプロレスのデイヴ・バウティスタ共演のアクションコメディだそうです。
◆『ブラックパンサー』 Black Panther (2018) がツイッターでも話題をを独占してる話題。
◆スティーヴン・スピルバーグ監督が『インディ・ジョーンズ』シリーズの最新作 Untitled Indiana Jones Project (2020) の監督をする話題。
◆レニー・ゼルウェガーの新作はジュディ・ガーランドの伝記映画 Judy (2018) という話題。レニー・ゼルウェガーあまりジュディ・ガーランドには似ていないけどそれこそ整形で何とかするのか?。
◆『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 Avengers: Infinity War (2018) から、この作品でキャプテン・アメリカが最後の出番になるという話題。キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスがこの作品限りなのは確定してるそうです。
◆『デッドプール2』 Deadpool 2 (2018) の最新予告編が公開された話題。1作目はまぐれ当たりっぽいので果たして2作目の出来は?

◆red carpet
◆『パシフィック・リム: アップライジング』 Pacific Rim: Uprising (2018) のプレミアの風景。ジョン・ボイエガ、スティーヴン・S・デナイト監督、アドリア・アルホナのインタビューがあります。

◆inside look
◆『パシフィック・リム: アップライジング』 Pacific Rim: Uprising (2018) のメイキング。ジョン・ボイエガ、ケイリー・スピーニー、スコット・イーストウッドのインタビューがあります。
◆『ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜』 I Still See You (2018) のメイキング。日本映画『タイヨウのうた』(2006年) のリメイクだそうです。全く知らない。難病映画といえば日本映画の得意技ですが・・・

◆Hollywood gossip
◆ Love, Simon (2018) から、この作品に共感したマット・ボマーが地元の映画館に観客を無料招待する話題。もしかしてマット・ボマーってゲイなのか?

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『レディ・プレーヤー1』 Ready Player One (2018) スティーヴン・スピルバーグ監督、タイ・シェリダン、オリヴィア・クック主演のSFアクション大作。バーチャル世界で色々ある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Tyler Perry's Acrimony (2018) タイラー・ペリー監督、タラジ・P・ヘンソン、リリク・ベント主演のサスペンス。夫婦喧嘩がこじれるの話しのようです。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければそれにこしたことはないが、実際はそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜』 I Still See You (2018) スコット・スピアー監督、ベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガー主演の難病ドラマ。難病で色々とある話しのようです。興行収益totalは400万ドル。
◆9位が Game Night (2018) ジョン・フランシス・デイリー、ジョナサン・ゴールドスタイン監督、ジェイソン・ベイトマン、レイチェル・マクアダムズ主演のアクションコメディ。犯罪謎解きゲームをやっていたら本物の犯罪に巻き込まれて悪戦苦闘する話しのようです。誘拐されるのはカイル・チャンドラー。興行収益totalは6070万ドル。
◆8位が Paul, Apostle of Christ (2018) アンドリュー・ハイアット監督、ジム・カヴィーゼル、オリヴィエ・マルティネス主演のキリスト教ドラマ。の話しのようです。興行収益totalは510万ドル。ジム・カヴィーゼルはよくキリスト教映画に出ている印象があります。
◆7位が Love, Simon (2018) グレッグ・バーランティ監督、ニック・ロビンソン、キャサリン・レングフォード主演のゲイ青春ドラマ。ゲイで色々とある話しのようです。主人公の両親役がジョシュ・ディアメルとジェニファー・ガーナー。興行収益totalは2350万ドル。
◆6位が A Wrinkle in Time (2018) エヴァ・デュヴァネイ監督、オプラ・ウィンフリー、リース・ウィザースプーン主演のSFドラマ。父親を助けに異世界に行く話しのようです。父親役はクリス・パイン。興行収益totalは7400万ドル。
◆5位が『トゥームレイダー ファースト・ミッション』 Tomb Raider (2018) ローアル・オートハウグ監督、アリシア・ヴィキャンデル、ウォルトン・ゴギンズ主演の『トゥームレイダー』シリーズのリメイクアクションアドベンチャー。父親を探しに行く話しのようです。興行収益totalは4140万ドル。
◆4位が Sherlock Gnomes (2018) ジョン・スティーヴンソン監督、ジョニー・デップ、ジェームズ・マカヴォイVCの』3D CGアニメ。『庭人形のノームたち』シリーズ最新作。消えた仲間たちをSherlock Gnomesが探す話しのようです。Rocket Pictures/Spy Kids 4 SPV/Paramount Pictures製作配給。興行収益totalは1060万ドル。
◆3位が I Can Only Imagine (2018) アンドリュー・アーウィン、ジョン・アーウィン監督、J・マイケル・フィンリー、マデリーン・キャロル主演のキリスト教ドラマ。キリスト教の話しのようです。興行収益totalは3800万ドル。
◆2位が『ブラックパンサー』 Black Panther (2018) ライアン・クーグラー監督、チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン主演のマーベルアメコミアクション大作。話しの方はよくわからん。とにかく戦うようです。興行収益totalは6億3130万ドル。
◆1位が『パシフィック・リム: アップライジング』 Pacific Rim: Uprising (2018) スティーヴン・S・デナイト監督、ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド主演の『パシフィック・リム』シリーズ続編。怪獣とロボットが戦う話しのようです。女優さんは菊地凛子、ケイリー・スピーニー、ジン・ティエン。興行収益totalは2810万ドル。

◆ending
◆D-J Khaled and Demi Lovato's “ I Believe ” from “ A Wrinkle in Time (2018) ”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『雲のむこう、約束の場所』 | トップページ | 『暴行魔ゴリラー』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/66565052

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #767◆2018.03.31(土):

« 『雲のむこう、約束の場所』 | トップページ | 『暴行魔ゴリラー』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。