映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『すばらしき映画音楽たち』 | トップページ | 『ギャラクシー・インベーダー (オレだって侵略者だぜ!!)』 »

2018.04.16

Hollywood Express #769◆2018.04.14(土)

◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
◆なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『レディ・プレーヤー1』 Ready Player One (2018) がアニメ作品としてアカデミー賞にノミネートか?という話題。この作品は一応実写ですが75パーセント以上アニメ部分があればいいらしい。
◆『ザ・ビーチ』 The Beach (2000) から、ロケ地になったタイのビーチが期間限定で閉鎖された話題。観光客が多過ぎるの理由だそうです。
◆ First Reformed (2017) の映像が公開された話題。イーサン・ホーク主演の宗教ドラマらしい。
◆アマンドラ・ステンバーグの主演作 The Darkest Minds (2018) の話題。『ハンガーゲーム』シリーズのバリエーションのようです。
◆ケヴィン・ハート主演のコメディ Night School (2018) の話題。ティファニー・ハディッシュ共演。
◆『シェイプ・オブ・ウォーター』 The Shape of Water (2017) のギレルレ・デル・トロ監督が引き続きフォックス・サーチライトと契約した話題。これで自由に監督が出来るようになるはず。
◆全世界興行のチケットの売れ行きはアップしてるという話題。しかしアメリカでのチケットの売上は落ちてるらしい。
◆『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』 Solo: A Star Wars Story (2018) がカンヌ映画祭で初上映されると決まった話題。果たして出来は?→可もなく不可もなくといった感じか。

◆red carpet
◆TVシリーズ『ワンダーウーマン』 Wonder Woman (1975–1979) で有名なリンダ・カーターがウォークオブフェイムに入ったセレモニーの風景。まだ入っていなかったのか。これはビックリ。リンダー・カーターのスピーチがあります。ワンダーウーマンつながりでパティ・ジェンキンス監督のお祝いのスピーチがあります。

◆inside look
◆ Blockers (2018) のメイキング。アイク・バリンホルツ、レスリー・マン、ジョン・シナのインタビューがあります。ケイ・キャノン監督のインタビューもあります。女の子役のギデオン・アドロン、キャスリン・ニュートン、ジェラルディン・ヴィスワナサンのインタビューもあります。
◆ Chappaquiddick (2017) のメイキング。ジェイソン・クラーク、ジム・ガフィガンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ゾーイ・サルダナがアメコミ映画の子供のファンについて語ってます。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ランペイジ 巨獣大乱闘』 Rampage (2018) ブラッド・ペイトン監督、ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス主演のSFアクション。巨大化した動物達に悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Truth or Dare (2018) ジェフ・ワドロウ監督、ルーシー・ヘイル、タイラー・ポージー主演のゲームホラー。ゲームでホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Borg McEnroe (2017) ヤヌス・メッツ監督、シャイア・ラブーフ、スベリル・グドナソン主演のテニス実録ドラマ。ジョン・マッケンローとビヨルン・ボルグが対決する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければそれにこしたことはないが、実際はそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『犬ヶ島』 Isle of Dogs (2018) ウェス・アンダーソン監督、ブライアン・クランストン、エドワード・ノートンVCのコマドリ 3D CGアニメ。犬達の島で色々ある話しのようです。American Empirical Pictures/Indian Paintbrush/Studio Babelsberg/Twentieth Century Fox Animation製作配給。興行収益totalは1200万ドル。
◆9位が『パシフィック・リム: アップライジング』 Pacific Rim: Uprising (2018) スティーヴン・S・デナイト監督、ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド主演の『パシフィック・リム』シリーズ続編。怪獣とロボットが戦う話しのようです。女優さんは菊地凛子、ケイリー・スピーニー、ジン・ティエン。興行収益totalは5480万ドル。
◆8位が Sherlock Gnomes (2018) ジョン・スティーヴンソン監督、ジョニー・デップ、ジェームズ・マカヴォイVCの』3D CGアニメ。『庭人形のノームたち』シリーズ最新作。消えた仲間たちをSherlock Gnomesが探す話しのようです。Rocket Pictures/Spy Kids 4 SPV/Paramount Pictures製作配給。興行収益totalは3370万ドル。
◆7位が Chappaquiddick (2017) ジョン・カラン監督、ジェイソン・クラーク、ケイト・マーラ主演のドラマ。エドワード・ケネディのスキャンダルの話しのようです。興行収益totalは570万ドル。
◆6位が I Can Only Imagine (2018) アンドリュー・アーウィン、ジョン・アーウィン監督、J・マイケル・フィンリー、マデリーン・キャロル主演のキリスト教ドラマ。キリスト教の話しのようです。興行収益totalは6850万ドル。
◆5位が Tyler Perry's Acrimony (2018) タイラー・ペリー監督、タラジ・P・ヘンソン、リリク・ベント主演のサスペンス。夫婦喧嘩がこじれるの話しのようです。興行収益totalは3160万ドル。
◆4位が『ブラックパンサー』 Black Panther (2018) ライアン・クーグラー監督、チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン主演のマーベルアメコミアクション大作。話しの方はよくわからん。とにかく戦うようです。興行収益totalは6億6560万ドル。
◆3位が Blockers (2018) ケイ・キャノン監督、ジョン・シナ、レスリー・マン主演のコメディ。娘がバチュラーパーティで心配なパパ達が暴走する話しのようです。女の子役の女優さんはギデオン・アドロン、キャスリン・ニュートン、ジェラルディン・ヴィスワナサン。興行収益totalは2050万ドル。
◆2位が『レディ・プレーヤー1』 Ready Player One (2018) スティーヴン・スピルバーグ監督、タイ・シェリダン、オリヴィア・クック主演のSFアクション大作。バーチャル世界で色々ある話しのようです。興行収益totalは9640万ドル。
◆1位が A Quiet Place (2018) ジョン・クラシンスキー監督主演、エミリー・ブラント主演の家族ホラー。家族でホラーする話しのようです。興行収益totalは5020万ドル。業界の予想に反してこれはビックリの大ヒットになってます。おめでとうございます。

◆ending
◆Bella Thorn's “ Burn so Bright ” from “ Midnight Sun (2018) ”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『すばらしき映画音楽たち』 | トップページ | 『ギャラクシー・インベーダー (オレだって侵略者だぜ!!)』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/66616465

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #769◆2018.04.14(土):

« 『すばらしき映画音楽たち』 | トップページ | 『ギャラクシー・インベーダー (オレだって侵略者だぜ!!)』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。