映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ドルフ・ラングレン 処刑鮫』 | トップページ | Hollywood Express #766◆2018.03.24(土) »

2018.03.25

『シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄』

この作品は、ジム・ウィノースキー監督、ドミニク・スウェイン他主演の謎のサメ映画のようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2015年 CALUV Films/Cinetel Films アメリカ作品
ランニング・タイム◆84分
原題◆Sharkansas Women's Prison Massacre
プロット◆脱獄して謎のサメと遭遇し悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆チャック・シリノ

キャスト
ドミニク・スウェイン→脱獄を手引きするハニー

シンディ・ルーカス→ハニーのレズ友 アニタ
クリスティーン・ヌエン→アジア系のミシェエル
エイミー・ホルト→ブロンドのシャノン
スカイ・マクドナルド→ラテン系のサラ
タビサ・マリー→すぐに退場のサマンサ

ジョン・キャラハン→カール刑務官
サラフィン・ファルコン→マイク刑務官

トレイシー・ローズ→ケンドラ・パターソン捜査官
コーリー・ランディス→部下のアダム捜査官

ジム・ウィノースキー監督の演出はよいと思います。
全体的に結構ちゃんとしてます。
フィルム撮りではなくビデオ撮りのようです。私は特にフィルムにこだわりはないのでこれもこれで構わない。

ドミニク・スウェインは結構な歳になってるのと思ったが最初は誰だかわからず。女囚役になると歳を取りすぎなので違う、後からハニー役だとわかってビックリ。

カール刑務官を演じるジョン・キャラハンはベニチオ・デル・トロを安くした感じです。儲け役にも恵まれて好演してました。

トレーシー・ローズは年齢詐称でポルノ映画に出て後になってチャイルドポルノだと大問題になった人です。そのまま消えるのかと思ったら地道にB級映画に出ています。

BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはワイド。上下左右黒味なし。フルスクリーン。
音声は AAC 2.0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。普通のステレオだと思う。

Cinetel Films

プロローグ
いきなり発破です。普通にライブフィルムです。低予算なのでそうなる。
アーカンソー破砕会社の看板があります。

アーカンソー州立女子刑務所にて。
ミニバンに女囚達が乗せられる。アーカンソー州矯正局の表示。

激安CGで古代サメが登場してます。発破作業で出たらしい。
何故か体にはトゲトゲがあります。ハッタリが効いてるサメです。

4WDのSUVが登場。
どうやらアーカンソー破砕会社の作業員2人のようです。
運転手が4WDなので近道して沼を突破しようとする。どうせ会社のクルマだ。→日本だとトヨタ・ハイエースがそんな感じ。とにかく運転が荒い。
4WDはスタックする。そんなとこに水中から主観ショットが迫る。
助手席がフレッド、運転手の名前がわからん。
水面から背びれが見えて迫って来ます。これは大変。
古代サメは4WDに激突して吹っ飛ばしてます。
サメって浅いところには来ないのでは?と突っ込んではいけません。

CALUV Films
presents

A Jim Wynorski Film
Sharkansas Women's Prison Massacre

Dominique Swain Honey
Cindy Lucas Anita Conners
John Callahan Carl
Christine Nguyen Michelle Alika
Amy Holt Shannon Hastings
Chris De Christopher Prof. Orville (as Chris de Christopher)
Skye McDonald Sarah Mason
Corey Landis Detective Adam
Serafin Falcon Mike
Oscar DeRosa John Raden (as Oscar de la Rosa)
and
Traci Lords Detective Kendra Patterson

スタッフの紹介
タイトルバックは水中の主観ショットです。
何だか画質は非常にいい。私はフィルム撮りビデオ撮りのどちらでも構わないので画質がよければそれでいい。

沼地にて。
船外機ボートに乗って双眼鏡が監視してる女性が登場。
捜査活動中のケンドラ・パターソン捜査官が登場。
部下がいます。男のアダム捜査官。

エンジンを切って岸に付けます。
別々に別れて森を捜索するケンドラ捜査官とアダム捜査官。
ハンドガンはいかにもプラスチック製のモデルガンといった感じ。何しろ低予算。

アダム捜査官がケンドラ捜査官を呼びます。
ボートとバラバラになった死体があります。まわりに紙幣が散らばってる。

ひっくり返ったボート内に誰か隠れるている。
怪我をしたおじいさんです。サメだとうわ言を言って怖がってる。

ミニバンが移動中。フォードです。サメはその辺に川にいる。

森にて。
ミニバンが到着します。
オッサンのカール刑務官と若いマイク刑務官。

女囚達は字幕で紹介されてます。
サラ・メイソン ラテン系
ミシェル・アキーラ アジア系
シャノン・ヘイスティングス 白人 ブロンド
サマンサ・パインズ 白人 ブロンド
アニタ・コナーズ イケイケ系
どれがドミニク・スウェインなのかと思ったがここにはいなかった。
カール刑務官は脱走は無理だと話す。1番近いコンビニは80キロ先だ・・・

そんな感じでシャベルを使った作業になってます。
白いタンクトップ、デニムのショートパンツ、ワークブーツとなってます。
このへんは音楽を流して適当な感じです。
ペットボトルの水をタンクトップにかけたりする。ウェットTシャツコンテストなのか。

カール刑務官に傷を洗いたいと訴えるサマンサ。
マイク刑務官に近くの川に連れていかせる。

川にて。
サマンサが川に入ってるとこに主観ショットが迫る。
マジでサメが来てサラをあっさりと片付けてます。話しが早い。
マイク刑務官はカール刑務官に無線連絡します。

残りの4人にサマンサはどこに行った?と聞くカール刑務官。
今のうちに話した方がいいと説得にかかる。連座制で罪が重くなる・・

マイクは血まみれのタンクトップを見つける。
カール刑務官と4人は現場に向かう。

現場にて。
すぐにカール刑務官と4人が来ています。
歩いて移動のムダなシーンはない。これだけでも演出は悪くないと思えます。
木に血が付いたりしてます。それでどうなる。

ミニバンは引き上げてます。結局捜索活動は出直すみたい。
無線でサマンサが消えたと連絡するカール刑務官。

前方にはクルマが止まってる。いかにも故障といった感じ。
止まるミニバン。故障ではなくいきなりハンドガンを出す女。名前はハニー。
強盗ではなく脱走の手引きでした。アニタがレズ友らしい。これはビックリ。
シャノン、ミシェル、サラは無関係です。
2人だけで逃げるのかと思った全員で移動になってます。

あとでわかったけどハニーを演じてるのがドミニク・スウェインでした。
随分と貫禄がついた姐さんになってます。老けたともいう。

白いクルマが登場。普通の4ドアセダンです。
ケンドラ捜査官とアダム捜査官です。
雑談になってます。アダム捜査官が自分は捜査官に向いてないとか。
そんな時にはカーラジオで音楽でもとつけるとニュース速報です。
女囚4人が脱走、刑務官2人も一緒・・・
そんなわけでこっちの捜査活動もやるようです。

ミニバンにて。
ハイジャックをしたのはハニー。レズ友がアニタ。
ハンドガンで撃てば頭が吹っ飛ぶのセリフはもちろん『ダーティハリー』(1971年)からのセリフです。

ミニバンを乗り換えてます。同じようなミニバンがある場所です。
何しろ全員で移動するつもりのレズコンビ。まずは着替える。
成り行きでアニタとミシェルが乱闘になる。この隙にマイク刑務官が逃げる。
マイク刑務官を追うハニー。

森にて。
ハニーは撃ってるけど当たっていない。
しかしたまには当たったりする。マイク刑務官の腕に当たる。ここも編集で今度は当たるなとわかるようにしてます。演出は普通に上手い。

倒れたマイク刑務官に接近したハニーは石で殴打される。
また逃げるマイク刑務官。

ミニバンにて。
ハニーは戻ってます。マイク刑務官は片付けたとでまかせを言ってる。
そんなこんなで着替えてクルマを変えて移動となります。
ここにはワニ出没、遊泳禁止の看板があります。

森にて。
逃走中のマイク刑務官は四角いマンホールを発見する。
水があると決め込んで入るマイク刑務官。
降りていくと何だか鍾乳洞みたいになってます。
水があって飲んでるマイク刑務官。そんなところに激安CGの背びれが迫る。
どうやらマイク刑務官はやられたようです。

このへんの印象ですが、低予算作品でも演出だけで普通に面白いといった感じ。
基本的な映画の手法を理解してるのか条件ですが。

移動中のミニバンにて。
ライトソン沼の話しをするカール刑務官。
要するにこのクルマは4WDなのかとなってます。

ハニーはこの先に家があると言う。
じじいの家だったがじじいは早期引退になったと言ってる。殺したのか?

山の中の一軒家にて。
ミニバンが到着します。
レズ友コンビと残り3人は別系統になってる感じ。それにカール刑務官。

夜にて。雷雨です。
ケンドラ捜査官とアダム捜査官。ミニバンが放置された現場です。
地元警察も来ています。
病院に収容されておじいさんはサメのことしか言っていない。
乗り換えたクルマはおそらくレンタカーで店を調べることにする。
それからビンテージ物のコークボトルの話題にもなるケンドラ捜査官。

山の中の一軒家にて。
カール刑務官は縛られています。アニタと話しになる。

キッチンにて。
他の3人は監獄の監獄とか言ってます。
何故かお風呂に入りましょうとなる。それはB級作品だから。土曜ワイド劇場 江戸川乱歩シリーズのようなものです。

ハニーとアニタ。
アニタはディケンズの『二都物語』の初版本も見つけてます。
どうやら読んだことがあるらしい。イケイケなのに読書家なのか。
ハニーから本を読むの?と言われて刑務所では読書ぐらいしかないと言ってるアニタ。
それから盛り上がってキスしてます。あとは省略。

風呂にて。
水着で入ってるミシェルとシャノン。サラも来ます。もちろん水着だ。
ミシェルは子供が待っていると言ってます。伏線なのか?
逃げるか同行するかそれとも殺されるかと話し込む3人。

夜が明けてます。
カール刑務官がトイレに行きたいと主張する。
ハニーは面倒なのでミシェルにやらせる。嫌がるとハンドガンを出す。

外にて。
ラテン系のサラが川に接近する。そうなると・・・
やっぱり背びれが迫って来ます。CGなので速い。特急です。
これに気がついたサラは川から離れる。

背びれですが川から陸地でもお構いなしに襲って来ます。これはビックリ。
どうやらそういう設定らしい。
そんなわけでやられるサラ。川に血が流れてます。

レンタカーの店にて。
聞き込みをしてるアダム捜査官。待ってるケンドラ捜査官。
盗難カードで女がミニバンを借りた。赤毛の美人とのこと。ハニーのことです。
それからランチにしましょうとなる。

山の中の一軒家にて。
カール刑務官は無事に戻ってます。
シャノンは食事を作る。

ミシェルは外に出てタバコを吸う。サラが倒れてるを見てビックリ。
サラですが足が食いちぎられてすでに死んでます。

そんなわけで全員で外に出て来て大騒ぎになってます。
そのへんにサラの足が落ちていたりする。抜けた歯があります。
それはサメの歯だと指摘するカール刑務官。サメの歯のキーホルダーを持ってるので知ってるようです。

サラの死体を埋めています。やったのはカール刑務官。色々と大変だ。
そんなとこに男2人が来ます。太ったオッサンと若い男。

怪物ザメの話しをする太ったオッサン。学者らしい。地質学者と称してます。
近くでの爆破の話しもしてます。若い男は助手のジョン。

地底には海がある。生命は豊富で捕食者がいる。
ここんとこの爆破が地底の海とつながった。
捕食者をシャークサウルスと言ってます。4mから6m。水中でも陸上でも動ける。
そんなわけで協力して脱出するようです。結構な大所帯になる。

ミニバンを動かすためにミシェルが行かされる。
ミシェルがあんまり慎重なのでイラついたハニーが自分で行く。

マジでミニバンに迫るシャークサウルス。これは大変。
ハニーはハンドガンを撃ちまくる。何とか逃げて来ます。
シャークサウルスの方はミニバンのタイヤをパンクさせる。これは偶然。

ミニバンを失って一軒家に戻りどうする?となってる一行。
何故かシャノンとジョンがお知り合いになってます。
何をやっていたの?と聞かれたシャノンは懲役5年から10年とちゃんと言ってる。

ダイナーにて。
食事中のケンドラ捜査官とアダム捜査官。
アダム捜査官に電話です。色々と報告が入る。
すぐそばには川が流れてます。そうなると・・・何もなかった。

山の中の一軒家にて。
ミシェルが食事の支度して缶詰をすっ飛ばす。そうなると偶然に隠し物入れが開く。
隠し物入れ内は銃器でいっぱいでした。とにかくそうなってます。
自動小銃にサブマシンガンがあります。フルオート射撃が出来るのでさすがにアメリカでも違法です。

ジョンとシャノンは話し込んでます
シャノンはアメフトのキャプテンと幸せな結婚をした。
しかし旦那は怪我からクスリにハマりDVをやらかすようになった。そんなわけで刑務所送りとなったシャノン。どうやら旦那を殺したらしい。
盛り上がってキスになってます。結構まじめに作ってある。

カール刑務官とミシェルが自動小銃をゲットしてここを制圧します。
脱走は終わりだと宣言するカール刑務官。次は怪物だとなる。
とりあえず各人武装してます。大丈夫なのか?

外に出る一行。
ジョンが木材を放ります。しばらくするとシャークサウルスが木材を襲う。
ここはちゃんと地中から地面に飛び出すようになってます。ディスカバリーチャンネルで見たホオジロザメが水面のアザラシを襲う捕食方法の通りです。低予算なのにたいしたものだ。

地質学者のオッサンがマシンガンを撃ちまくる。
そうなると複数のシャークサウルスが出て来ます。これはビックリ。1匹だけではなかった。
6匹から7匹と推測する地質学者のオッサン。

地質学者は井戸があるか?と聞く。
裏に洞穴があるとなります。そういえばシャノンが洞穴を見ていました。

洞穴へ移動となります。
井戸ではなく洞穴なので見込みあると言う地質学者。どこかに抜けているはず。
洞穴内が安全かどうかはわからんと保証はしない地質学者。まともです。

サメの大群が集まるかもと言い出す地質学者。
決まった場所に集まってサメは産卵というか胎生なので子供を産む習性があります。

家に戻って囮の人形を作成します。
実包から火薬を取り出して集める。カール刑務官は自分の血を抜いて人形にかける。

外にて。
囮の人形を放り出して様子を見ています。速攻でシャークサウルスが来てます。
集まったとこで腕自慢のハニーが撃つ段取り。
マジで撃ったハニー。囮の人形が爆発してます。予定通りに行ってます。

この大騒ぎの隙に裏の洞穴に移動する一行。それでも別のシャークサウルスが迫ってきます。
地質学者のオッサンが転倒して動けない。
囮になったジョンがハンドガンを撃ちまくる。しかしジョンはやられます。
シャノンとせっかくいい男だったのにとガックリ。オッサンが転倒しなければ・・

そんなこんなで地質学者のオッサンも洞穴に入った。
オッサンはジョンのためにも逃げ切ろうと話をまとめます。アンタのせいだろ。

移動中の白いクルマです。
ケンドラ捜査官とアダム捜査官。
ボニーとクライドのネタがわからんアダム捜査官。世代ギャップネタです。
そんなことも知らないのはイラつくケンドラ捜査官。
それでもレンタカーのミニバンを発見します。そうなるととても危険です。

外に出かかったアダム捜査官を戻すケンドラ捜査官。
そのままだとシャークサウルスに足を食われたとこでした。アダム捜査官は全く気がついていない。

ミニバンのタイヤはパンクしてる。何か変な物が燃えている。人形が燃えてる。
これは何だ?と推理するケンドラ捜査官。
いきなりクルマに何かがぶつかってきます。これはビックリ。
全速バックで脱出してます。

洞穴にて。
移動する一行。
カール刑務官、地質学者、ハニー、アニタ、シャノン、ミシェルと総勢6名。
出口を探して移動します。

またハニーとミシェルがもめてます。
次はカール刑務官がハニーと話し合おうとする。
ハニーに君のハンドガンは撃ち尽くしていたと指摘する
アニタが危険なので空砲の銃を渡したとか。
何だか妙に冴えてるオッサンのカール刑務官。そういうキャラのようです。

それはいいけどシャークサウルスの交信音が聞こえたりします。
地質学者は風の流れてる方は向かってる。

この鍾乳洞はマイク刑務官が逃げ込んだとこと同じです。
何しろ低予算なのでそうなる。
私が最初に低予算なのに凄いなと思ったのは『ザ・バブーン』(1999年)です。低予算なのをおかまいなしにロン・パールマンをはじめにキャストが熱演してそれが浮かない演出になっていました。

地質学者を先頭に移動する一行。
明るいのは岩の中の燐が光ってるせいだと小ネタが入る。真っ暗にならないエクスキュースにもなってます

何故かシャベルやゴムボートがある場所に来てます。
人がいたらしい。それ以外は全く不明。
またシャークサウルスの交信音が聞こえて来ます。
地下の川があるらしいとそこへ向かいます。

どうやらマジで外に出てるとこに来ました。
しかしあそこまで行くには腰の高さの水を100メートル移動しなければとなる。
ここで『ポセイドン・アドベンチャー』(1972年)の引用になってます。そのまんまの設定でないのもいい。

背びれに気が付いたらもうやられていると説明する地質学者。
もう他を探す気力も体力もないからここを突破するしかない。

誰か1人が先に言ってロープを引っ張る役目をするとなります。
そんなわけで先ほどの場所に戻りボートを持ってくることになる。
ハニーとアニタを見張りに残して他の面々が取りに行きます。

移動中の白いクルマ。
ケンドラ捜査官とアダム捜査官。
あれは何だった?と話しなる。陸ザメか?、それはサタデーナイトライブのネタだという話しになる。
あの人形は囮だったと推理するケンドラ捜査官。冴えてる。
そんなわけでもう家の中にはいないだろう。

そのおもちゃで調べろと命じるケンドラ捜査官。iPadですと訂正するアダム捜査官。
あの家から180メートルに洞穴の入り口がある。
一行の動きを推理するケンドラ捜査官。

洞穴にて。
ボートを回収してます。
何気に会話していたらいきなり地質学者がやられます。いきなりでビックリ。
衝動的に撃ちまくるミシェル。

銃声を聞いてる見張りのハニーとアニタ。

シャノンはもうダメと悲観的になるとこをミシェルとカール刑務官が励ます。
外に出られたら所長に上手く言ってやると請け合うカール刑務官。
マジで『ポセイドン・アドベンチャー』(1972年)に感じになってます。

ハニーとアニタ。
待ちくたびれています。勝手に渡ろうとするのか?
そんなとこにボートを回収した一行が戻る。
地質学者のオッサンは?と聞くハニーとアニタ。だいたい想像はつく。
それ以上の話しはやめとこうとなるカール刑務官。

ケンドラ捜査官とアダム捜査官。
iPadで洞穴図を調べています。出入り口の見当をつける。

洞穴にて。
カール刑務官がボートに乗って行きます。1人しか乗れないみたい。
置いてった自動小銃を意味ありげにアニタが見ています。

カール刑務官はうまい具合に出口付近に着いた。
ロープを付けたゴムボートを戻します。

次はシャノンとミシェルが乗って行きます。
何だかシャークサウルスの交信音が聞こえたりする。これは大変。
何とか無事に着いたシャノンとミシェル。またゴムボートを戻す。

最後のハニーとアニタが乗り込んで移動となります。
何だかシャークサウルスが接近してます。これは大変。

アニタが自動小銃を出口付近に向けて乱射する。これも大変。
カール刑務官は逃げる。シャノンが撃たれて死に至る。ミシェルには当たらず。

アニタはゴムボートから落ちてやられたようです。
ハニーも落ちて見えなくなる。

シャノンは死亡してます。ここまで来てといった感じ。
残ったのはカール刑務官とミシェルだけです。

ようやく外に出たカール刑務官とミシェル。
カール刑務官はシャノンの遺体だけは回収出来るが、あとは行方不明のままで気の毒だなと話す。
子供に母親が必要だと話すカール刑務官。そんなわけでミシェルを逃がします。
何しろ洞穴内で行方不明なので捜索はされない。
そんな感じでサメの方はどこかに行って何かいい話しになってます。

そんなところクルマでケンドラ捜査官とアダム捜査官がやって来ます。
無事かと聞かれて囚人達は洞穴内で死んだと答えるカール刑務官。
そのへんにはようこそシャーカンソウと書き直された看板があります。

洞穴内にて
水中から出てくるハニー。まだ生きていたのか。
ふざけんなとまだやる気満々のハニー。
エンドとなります。

後タイトル
キャスト表でハニーがドミニク・スウェインだとわかった。
シャノンはエイミー・ホルト。
スタッフの紹介


そんなわけで低予算ですが上手く出来たよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ドルフ・ラングレン 処刑鮫』 | トップページ | Hollywood Express #766◆2018.03.24(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄』:

« 『ドルフ・ラングレン 処刑鮫』 | トップページ | Hollywood Express #766◆2018.03.24(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。