映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『サイコパス 地下戦慄』 | トップページ | Hollywood Express #760◆2018.02.10(土) »

2018.02.11

『ミーシャ・バートン 処刑病棟』

この作品は、マーク・エドウィン・ロビンソン監督、ミーシャ・バートン、ライアン・エッゴールド主演のメロドラマホラーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2012年 Castlight Pictures/Epic Pictures Group アメリカ作品
ランニング・タイム◆112分
原題◆I Will Follow You Into the Dark
プロット◆恋人を追って彼岸の向こうへ行く話しのようです。
音楽◆ジェシー・ヴォッチャ

キャスト
ミーシャ・バートン→写真家のソフィア
ライアン・エッゴールド→ボーイフレンドのアダム

ジャズ・マーティン→ソフィアのルームメイト サム
メリンダ・コーハン→サムのガールフレンド ペニー (as Melinda Y. Cohen)
リー・パイプス→アダムのルームメイト アストリッド

リチャード・ジョンソン→ソフィアの父親ピーター・モネ
ロロンダ・ワッツ →付き添いのユーニス
フランク・アシュモア→アパートの管理人 カーター

マーク・エドウィン・ロビンソン監督の演出はよいと思います。
全体的に前半メロドラマ、後半ホラーになってます。

ミーシャ・バートンの声は意外と低い。これもこれでいいけど。

アルバトロス株式会社発売のDVDにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

新作案内
magnet
『ABC・オブ・デス』(2012年)◆129min.◆The ABCs of Death◆26通りの死に方ホラー。オムニバス作品のようです。

クロックワークス
『バトル・ハザード』(2013年)◆88min.◆Battle of the Damned◆ドルフ・ラングレンのゾンビアクション。

PW
『死霊の囁き』(2008年)◆84min.◆Reverb◆音楽スタジオを舞台にしたホラーのようです。

ニューセレクト アサイラム作品
『パラノーマル・リアリティ』(2013年)◆84min.◆100 Ghost Street: The Return of Richard Speck◆殺人があって廃墟になった病院に撮影隊が入るPOVホラー。

ようやく本編が始まります。
Albatros Film (2013) (Japan) (DVD)
Epic Pictures Group (2013) (USA) (theatrical)
Castlight Pictures

前説字幕
生と死の分ける境界線は淡い影のようなもので誰にも見えない。
エドガー・アラン・ポー

夜の街にて。
ビルです。

Castlight Pictures
presents

ビル内の荒れた廊下を主観ショットが進む。
廊下に座り込んでる女性がいます。主人公のソフィアです。

半年前の字幕です。
病室にて。
おじいさんがベッドで寝ています。父親です。
付き添いがミーシャ・バートン扮するソフィア。

Into the Dark

本編になってます。
ソフィアと付き添いのおばさん。
明日まで持たないと言われてるソフィア。
母親が死んで父親も死ぬ間際らしい。

ソフィアと父親。
父親のヒゲを剃ってるソフィア。
ソフィアに私達のように衝撃的な出会いをしなさいと言ってる父親。
宗教は何の役にも立たないと言い出す父親。死は無だと言ってます。
で、あっけなくご臨終になる父親。

教会にて。
葬式のスピーチをしてるソフィア。
ここは父親が20年前に開いた教会らしい。そんな父親があんなことを言っていた。
そんなわけでだんだんと過激な内容になってます。
半年前に母親が亡くなり父親も死んだのでそうなるのか。

スピーチとカットバックして父親の書斎を調べてるソフィア。
鍵を見つけます。金庫を鍵で開けます。封筒が入ってる。
DVDディスクと手紙が入ってます。

そのDVDは父親とソフィアが映ってる普通のホームビデオです。
手紙の方はユニスよりと書かれてます。誰なんだ?

教会のスピーチの方は死後は無だとキリスト教的にはトンデモになってます。
ここで赤ちゃんが泣き出してママが外に連れて行く。

夜空です。コマ落としで描写される。他に自然や色々な風景が入る。
雷雨にもなってます。

自宅アパートにて。
ソフィアとルームメイトのサム。
気晴らしに近所のペニーと食事に行こうとサム。
ペニーと弟のジェームズが来ました。しかしソフィアは行かない。

ソフィアは写真家でした。そうなの?
カップルの写真が多い。
ミーシャ・バートンですが他の作品でも役柄では色々な仕事をしてます。

街中にて。
出かけたソフィアは街に佇む。通りすがりの人達が忙しく動く。
ここもコマ落としで描写してます。疎外された感じになってます。

病院にて。
気分が悪くて来てるソフィアと医者のオッサン。
特に悪いところはないとのこと。
人の視線を感じると言ってるソフィア。それは美人なので実際に見られているからです。
会話からソフィアは高所恐怖症のようです。それでどうなる。
それらか孤独談義になってます。

ビル街の夜景です。
ソフィアは男とぶつかってしまう。これでお知り合いになってます。
アダム・ハント、ソフィア・モネと名乗ります。
何だか視界がぼやけてるとジョークを言ってるソフィア。滑ってます。

しばらく一緒に歩くソフィアとアダム。
アダムは古いビルに住んでいる。元病院の高層アパートです。
幽霊が出ると評判のビルとのこと。見物人が来るほどらしい。
その幽霊ツアーに参加しないとソフィアを誘う。

お互いに自己紹介になってます。
ソフィアは高所恐怖症の話しをする。

この街はどこなんだ?となります。
後タイトルではロケ地はロサンゼルスになってましまた。

シーンは変わってウェルドン・タワー。幽霊ビルです。
幽霊ツアーに参加してるソフィアとアダム。
メガネのオッサンがが説明して案内する。
元病院です。荷物や人が消える。

このへんは何となく『シャイニング』(1980年)のような感じです。

ソフィアとアダムは別行動をとる。どこかのキッチンに入る。
携帯電話で自撮りしてるアダム。
ソフィアは職業柄で普通のカメラで自撮りしてます。
何か変な音がします。と思ったら案内人のメガネのオッサンが2人を探しに来ていた。

バレエ教室にて。
ここに参加してるソフィア。エクササイズの一環なのか?
そんなとこにアダムが来ます。見せるものがあると外に連れ出す。

あるビルにて。
ここに入るアダムとソフィア。
ソフィアを屋上にまで連れて行きます。見事な夕陽が見れる場所でした。
そんな感じでキスをするアダム。

夜景が入ります。ソフィアのアパートにて。
ソフィアとサム。
サムは自撮り画像を見て何やら意見してます。

ウェルドン・タワーにて。
クルマで来たソフィア。
止めたクルマ内で携帯電話で伝言を聞く。カメラの画像もチェックしてます。
そんなとこでカーラジオが勝手にかかってます。それからクルマの電源が切れる。

急にサムが来てクルマ内に入る。
今夜はペニーの部屋に泊まるからボーイフレンドを呼んでもいいと言ってる。
これだけでサムはクルマから出て行きます。

自宅アパートにて。
ソフィアは揺り椅子からベッドで寝ています。
寝ているとこでいきなり何か怪しい雰囲気になってます。どうやら金縛りらしい。
ようやく動けるようになるソフィア。
そうなるとアダムに電話します。もうそんな関係なのか。
少し話しをしてアダムの自宅アパートに行くようです。2112号室と聞いて21階なのかと不安になってるソフィア。

アダムの自宅アパートにて。
クルマで来ているソフィア。
無愛想なオッサンに階段は?と聞くと閉鎖中とのこと。
そんなわけでエレベーターを使うしかないようです。エレベーターは嫌いらしいソフィア。

アダムの自室にて。
ここに入るソフィア。
ホットチョコレートを飲みながら話し込む。マシュマロもある。
死後の世界は無という話しになってます。
幽霊ツアーの後に妙なことが起きると話すソフィア。
それから幽霊はサンタと同じ話しにもなってます。

今度はソフィアからキスをしてます。
マシュマロから本格的にキスになってなるようになったようです。
シーンが飛んでます。もうセックスは終わったらしい。

何だか音がします。目を覚ますソフィア。アダムは寝てる。
違う部屋に女性がいました。これはビックリのソフィア。
痴話喧嘩になりません。ルームメイトのアストリッドだと言ってる女性。そうなの?
ソフィア自身もルームメイトは男性のサムなので納得してる。
ここは挨拶だけで終わりです。

ソフィアの自宅アパートにて。
例の手紙とソフィア。
親愛なるピーターへ、本文があって、ユニスより。
ピーターが父親で、ユニスは付き添いのおばさんらしい。

ユニスに直談判するソフィア。
どういう事情なのかわからんけど父親に頼まれてユニスは母親の自殺を手伝ったようです。キリスト教的にはまずい行動です。
肝心の手紙の本文は不明です。

ソフィアの自宅アパートにて。
例の手紙を読んでるソフィア。

夜です。また寝ているソフィア。
怪しい音がしてます。見に行くソフィア。サムは寝てる。そうなると。
無人の揺り椅子が勝手に揺れている音でした。十分に怪しいけど普通に揺れをとめてるだけのソフィア。
そうなるとどうなる。

違う部屋では両親の写真が入った額縁が落ちてガラスが割れてます。
誰かいるのか?といった感じになってるソフィア。

朝です。
目を覚ますソフィア。昨夜の件はうやむやになったらしい。
鏡を見ると胸の首筋付近に傷があります。何か刺さっていたようです。普通はガラス片だと思う。

アダムの自宅アパートにて。
ソフィアが来てます。ルームメイのアストリッドもいる。
アダムに傷を見せてるソフィア。事情を聞くアダム。
割れたガラスに手を触れたと話すソフィア。
で、今夜は泊まるとなってるソフィア。最初からそうするつもりだったのか。

夜です。
アダムは別々に寝ているソフィアですが起きてアダムの寝てるソファに行く。
寝室に戻ってまずはキスから始まって・・・
カットバックして2人のいい関係が入ります。これまでのことなのか未来のことなのか色々なところに行ってる2人。とにかくいい関係のようです。
溶暗になります。時間は経過するはず。

この辺の印象は前半はメロドラマで後半はホラーなのかと予想する。

ソフィアは寝ています。隣のアダムはいない。血の跡があったりする。
目を覚ましたソフィアはビックリ。ルームメイトのアストリッドを呼ぶ。
血の跡はアストリッドも見る。

まずアストリッドはアダムに電話する。しかしアダムの携帯電話はここにあった。
血の跡は部屋に外につながってます。辿るソフィア。

廊下はそろそろと移動するソフィアとアストリッド。
あちこちに血の跡があります。

エレベーターにて。
ソフィアとアストリッド。
血の跡が付いたボタンがあります。最上階です。
そのボタンを押すソフィア。
アストリッドは携帯電話で通報してます。

最上階にて。
ここに出るソフィアとアストリッド。
廊下はプロローグに出て来た廊下です。何かありそう。
ある部屋のドアノブに血の跡が付いてます。これは大変。
アストリッドが帰ろうというので帰るソフィア。

時間が経過してアダムの自室にて。
警官2人が来てソフィアとアストリッドから事情聴取してます。
それはいいけど警官は血の跡はないと言う。
ソフィアとアストリッドが確認するとマジでありません。
この警官はスティルマン巡査です。もう1人の警官の名前はわからん。
結局エレベーターも最上階も異常なしと言われてしまう。
酒かクスリをやってるかと疑われたりする。
そんなわけで友人は単に出かけただけでしょうとなるスティルマン巡査。明日になったら失踪届けを出してくれとなります。
警察は役に立ちません。それでどうする。

管理人のオッサンと交渉するソフィアとアストリッド。
最上階に行くなと警告する管理人。それで最上階の噂話をする。
30年前に最上階に行ったことがある管理人。すぐに降りた。
会話から管理人の名はカーターだとわかる。

古い写真を見せるカーター管理人。
ナースの写真です。最上階を管理していたナース。
患者の自殺の手助けをしていた。
とにかく警察に任せろと言ってるカーター管理人。

またコマ落としで街や自然の風景が入ります。

ソフィアはアダムと一緒にいます。
プロジェクターで自分の作品を投影してるソフィア。そうなるといつの話しだ?
あなた誰となってるソフィア。
アダムだと言ってる男。愛称はビフ。
ソフィアが思い出のネックレスを持って回想していたらしい。そんな感じ。

アダムの自室にて。まだ夜です。
ソフィアとアストリッド。
助っ人が来ます。ルームメイトのサムです。何故かペニーも来てる。
これで最上階を捜索するようです。4人で出動する。

まずはエレベーターで最上階に行く4人。
何だかエレベーターが揺れてます。先行きが不安だ。

ようやく最上階にエレベーターが到着する。
ドアノブに血が付いてた部屋に入る4人。
ソフィアとアストリッド、サムとペニーのコンビになってます。
ベッドに誰か寝てるか?、布団をめくるとクッションかぬいぐるみがあった。

サムは単独で捜索に行ってペニーが残ってる。
何か音を聞くペニー。サムが戻ります。
話しが違うと帰りたがるペニー。全然楽しくないと言ってる。

今度は音楽が聞こえています。4人に聞こえてる。
ソフィアとアストリッドは木製の箱を見つける。

4人で音がどこから出てるか調べます。
ある部屋で蓄音機が鳴っていました。怪し過ぎる。
蓄音機を止めてるソフィア。何故鳴ったのかは不明。

4人が部屋から離れるとまた音がしてます。
部屋を覗くと蓄音機が回ってる。これはビックリ。
いきなりドアが閉まります。逃げる4人。

サムが下に戻ろうと言い始める。ソフィアはまだ捜すつもり。
他の3人は戻るのでソフィアも戻る。

しかしアダムの悲鳴が聞こえてソフィアとはまた探そうとする。
他の3人も付き合うことになる。

サムとペニーですが何やら走る人影を見る。
怖がったペニーが1人で逃げて床の大穴に落ちる。
サムが助けを求めてソフィアとアストリッドが来ます。
まずはサムが降りてカーテンを降ろしてくれと要求する。
降ろしたカーテンに捕まるサムをソフィアとアストリッドが引き上げる。
何とかペニーを抱えて登ったサム。
3人は走る人影を見ます。これは大変。逃げます。

エレベーター前にて。
しかしエレベーターが動かない。
階段は閉鎖されてることを聞いてサムはビックリ。それでも階段を探します。
ペニーはエレベーターの前に寝かしてる。

アストリッドがフラッシュライトが切れたのでライターを使う。
何だか後ろに何かいたりします。

サムが何かに捕まって引っ張られて消える。

アストリッドはどこかに閉じ込められてドアが開かないとソフィアに訴える。
ソフィアは別のドアを探すといなくなる。

アストリッドはいつのまにかフラッシュライトを持ってます。
誰のだ?サムのか?

ソフィアは病室に入ってます。
何だかと奥のベッドにおじいさんがいたりします。
ソフィアに色々と説明するおじいさん。
私は存在を忘れられた老いぼれだ。そのうちに他の存在も見えてくる。
マジで他のベッドにも色々な人達が見えているす。

普通の人には見えない。
私が見えているということは君に近い誰かがもうすぐ亡くなる・・・
彼が死ねば我々も消える。

人が死ぬと2つの世界の間が開く。
彼が死ぬまで私達は消えないと言ってるおじいさん。
それに信じないと見えない。
下手すると君も連れて行かれる・・・
彼を助けたいなら君もこっちの世界に来いと言ってるおじいさん。

廊下にて。
ここに出ているアストリッド。
時代がかった服装の小さいオッサンが目の前を通過してます。

アストリッドは違う部屋に入る。
揺り椅子に何者かが座って揺れてます。頭から何か被ってて顔は見えない。
何者ですがDVDディスクを持ってます。そうなると・・・
いきなりアストリッドに襲いかかる何者。アストリッドはやられたようです。

ソフィアは外が見えるところに来てます。金網越しに夜景が見えます。
誰かいるとなるが逆にフラッシュライトで照らされるソフィア。
アストリッドでした。大丈夫と言ってるが何だか怪しい。
来てとソフィアの手を引っ張って連れていくアストリッド。

浴室にて。
ソフィアとアストリッド。
バスタブがあります。少し休んだほうがいいわよとアストリッド。
ソフィアは目を閉じる。そうなるとアダムとのことを思い出す。

アダムにネックレスの話しをするソフィア。
また死後の世界は無という話しになってます。

目を覚ますソフィア。
アストリッドがバスタブで入浴中です。これはビックリのソフィア。
ネックレスがないと気がつくソフィア。
アストリッドに聞くとソフィアが寝ていたのは15分ぐらいとのこと。

ようやくアンタ変よと言い出すソフィア。
アストリッドは色々と喋ってます。探さない方がいい・・・
ソフィアはここから出ていきます。

またベッドの部屋に来てます。布団は元に戻ってる。
例の木製の箱を開けるソフィア。割れた額縁や無くなったネックレスがあります。
アダムのことを思うソフィア。何だかアダムがソフィアを呼んでいます。

浴室に戻ったソフィア。
アストリッドに私が無くした物があったと話すソフィア。
アダムの体を見つけて生き返らせる。そのために私を行く・・・

アストリッドに心肺蘇生法を知ってるかと聞くソフィア。知ってるアストリッド。
私を殺してと頼むソフィア。6分ならまだ脳が無事な状態で心肺蘇生法で戻れる。
死んで3分経過したら心肺蘇生法を開始して6分で完了してくれとアストリッドの腕時計のストップウォッチをセットするソフィア。

アストリッドにバスタブに沈めてもらい死後の世界にダイブするソフィア。
沈んで口から空気を吐き出すソフィア。そのうちに空気も出なくなる。これで死んだ。

ソフィアはバスタブに沈んだ自分を見てます。そうなると幽体離脱したのか。
腕時計のストップウォッチの残り時間はどんどん少なくなる。

幽体離脱のソフィアにはアダムの声がよく聞こえてます。
エレベーター前ではサムがペニーの死体を見てます。その向こうにはペニーの幽体がいたりします。
サムはソフィアとアストリッドを探しにいなくなる。

ソフィアはペニーの死体からフラッシュライトを借りる。
いきなりオッサンがが出て来て置いて行かないでくれと絶叫する。
これは無視してアダムを探しに行くソフィア。

廊下に座ってるソフィア。プロローグのシーンです。

ドアを開けると何かいます。とりあえずアダムの声がする方に行く。
やたら素早く動く奴がいる。いきなりタックルされてビックリのソフィア。
次は素早い奴が大勢出て来ます。これは大変。
暗かったのが明るくなってます。何だかわからん。また暗くなる。

浴室にて。
アストリッドは何だかやる気がなさそう。もう残り3分です。
そんなとこにサムがやって来ます。バスタブに沈んだソフィアを見てびっくり。
ソフィアを引っ張り出して心肺蘇生法をやるサム。アストリッドが妨害する。
もうストップウォッチは残り2分が切ってます。

ソフィアの方は頭から何か被ってる奴と対峙してます。
何とか床に倒してます。これで動かなくなる。

浴室にて。
アストリッドは憑き物が落ちて元に戻ってます。

相変わらずソフィアを呼んでるアダム。声だけが聞こえる。

浴室にて。
ソフィアの心肺蘇生法を続けるサム。

ソフィアはアダムを探すが見つからない。
何だか明るくなるとこの世に戻りつつあるらしい。それじゃダメじゃん。
そうなるとアダムを助けるのは無理そうな感じ。

頭から血を流してるアダムが姿を現します。
ソフィアに君は戻れと言う。死んではダメだ。
体はどこ?と聞くソフィア。
ソフィアとアダムの日々がモンタージュされます。

浴室ではサムはソフィアを呼んでるので結構忙しいソフィア。
どうするんだソフィア。
ストップウォッチは6分を過ぎてゼロになります。
そうなるとソフィアと行ったきりになったらしい。
溶暗になります。長い溶暗です。

海岸にて。
アダムがいます。血は流していない。
ソフィアもいます。死んだらしい。
ようやく再会してるソフィアとアダム。
あなたを失いたくない。私が狙われていたとソフィア。
キスをする2人。この先に何がある・・・
ここは彼岸=死後の世界らしい。
エンドとなります。

後タイトル。
スタッフの紹介

Mischa Barton Sophia Monet
Ryan Eggold Adam Hunt
Leah Pipes Astrid Daniels
Jaz Martin Sam

スタッフの紹介
スクロールする後タイトル。


そんなわけでメロドラマホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『サイコパス 地下戦慄』 | トップページ | Hollywood Express #760◆2018.02.10(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ミーシャ・バートン 処刑病棟』:

« 『サイコパス 地下戦慄』 | トップページ | Hollywood Express #760◆2018.02.10(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。