映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『633爆撃隊』(1964年) | トップページ | 『サイコパス 地下戦慄』(2015年) »

2018.02.05

Hollywood Express #759◆2018.02.03(土)

◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
◆なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『トランスフォーマー/最後の騎士王』 Transformers: The Last Knight (2017) がゴールデンラズベリー賞で最多ノミネートされた話題。次は『フィフティ・シェイズ・ダーカー』 Fifty Shades Darker (2017) だそうです。
◆『ワンダーウーマン』 Wonder Woman (2017) の続編 Wonder Woman 2 (2019) がセクハラ防止ガイドラインに沿った初の作品になるという話題。よくわからん。
◆ディズニーの実写映画 A Wrinkle in Time (2018) の予告編の話題。果たして出来は?、ディズニーなので豪華だけどそれなりか。
◆『トゥームレイダー ファーストミッション』 Tomb Raider (2018) の予告編はアクションシーンのみの話題。果たして出来は?。アリシア・ビキャンデルですがアクションはこなせると思える。
◆ギレルモ・デル・トロ監督がCDG アメリカ衣裳デザイナー組合賞で表彰される話題。
◆『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』 The Post (2017) が AARPマガジン主催 大人のための映画賞で。最多ノミネートされた話題。何故か作品賞からは外れてるそうです。
◆アンジェリーナ・ジョリーがASC 全米撮影監督協会から最高栄誉賞を授与された話題。なぜ撮影で評価される?謎だ。
◆『ヘルプ 心がつなぐストーリー』 The Help (2011) で共演したオクタビア・スペンサーとジェシカ・チャステインが再び共演するかもしれない話題。クリスマス物コメディだそうです。オクタビア・スペンサーを見るたびに『おばけのQ太郎』に似てて可愛いなと思う。

◆red carpet
◆SAG 映画俳優組合賞授賞式。イブニングドレスとタキシードの風景。ジャッキー・クルス、ダニエル・カルーヤ、マイルズ・ブラウン、アリソン・ジャネイのインタビューがあります。

◆inside look
◆ Hostiles (2017) のメイキング。クリスチャン・ベールのインタビューがあります。隣のオッサンはネイティブ言語指導の人らしい。ウェス・ステューディのインタビューもあります。
◆『メイズ・ランナー: 最後の迷宮』 Maze Runner: The Death Cure (2018) のメイキング。とにかく最後の話しらしい。

◆Hollywood gossip
◆ジェームズ・フランコがアカデミー賞候補からもれた話題。原因は例によってセクハラだそうです。ジェームズ・フランコがわざわざセクハラなんてやるのか。それでも候補からもれて目立たずにすんでよかったらしい。
◆セクハラで悪評判のケーシー・アフレックはそのセクハラで注目されるを嫌って去年の主演男優賞ウィナーなのにプレゼンターを辞退してます。セクハラで注目されているのに主演女優賞へのプレゼンターをやる。それは無理があり過ぎる状況設定です。

◆new released
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Winchester (2018) マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ監督、ヘレン・ミレン、ジェイソン・クラーク主演の改築ドラマ。ウィンチェスター銃で儲けたので祟りがあると思い込んで改築に励んだ話しのようです。何でそうなる?と面白い。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『ナチュラルウーマン』 Una Mujer Fantástica (2017) セバスティアン・レリオ監督、ダリエラ・ヴェガ、フランチェスコ・レジェス主演のチリの作品。トランスジェンダーで色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければそれにこしたことはないが、実際はそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Padmaavat (2018) サンジャイ・リーラー・バンサーリー監督、ランヴィール・スィン、ディーピカー・パードゥコーン主演のコスチュームプレイメロドラマ。王妃に横恋慕する話しのようです。興行収益totalは490万ドル。
◆9位が『パディントン2』 Padinton2 (2017) ポール・キング監督、ベン・ウィンショーVC、ヒュー・ボネヴィル主演の『パディントン』シリーズ続編。熊のパディントンが面倒に巻き込まれて悪戦苦闘する話しのようです。悪役担当はヒュー・グラント。興行収益totalは3210万ドル。
◆8位が『シェイプ・オブ・ウォーター』 The Shape of Water (2017) のギレルモ・デル・トロ監督、サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン主演のSFドラマ。人間の女性とクリーチャーが色々とある話しのようです。いつものようにマイケル・シャノンが悪役です。クリーチャーを演じるのはギレルモ・デル・トロ監督作品常連のダグ・ジョーンズ。興行収益totalは3790万ドル。アカデミー賞候補効果でランクが上がってます。
◆7位が Den of Thieves (2018) クリスチャン・グーデガスト監督、ジェラルド・バトラー、パブロ・シュライバー主演の強盗アクション。強盗と警察が対決する話しのようです。興行収益totalは2870万ドル。
◆6位が 12 Strong (2018) ニコライ・ファルシグ監督、クリス・ヘムズワース、マイケル・シャノン主演の戦争アクション。アフガニスタンに初めて出兵したアメリカ軍の話しのようです。女優さんは実生活ではクリス・ヘムズワース夫人のエルサ・パタキー。興行収益totalは2980万ドル。
◆5位が『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』 The Post (2017) スティーヴン・スピルバーグ監督、メリル・ストリープ、トム・ハンクス主演のドラマ。最高機密文書の話しのようです。興行収益totalは5870万ドル。
◆4位が『グレイテスト・ショーマン』 The Greatest Showman (2017) マイケル・グレイシー監督、ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン主演の伝記ミュージカル。19世紀のエンターティナー P・T・バーナムの話しのようです。それよりミュージカルシーンだ。女優さんはミシェル・ウィリアムズ。空中ブランコの女優さんはゼンデイヤ。興行収益totalは1億2650万ドル。
◆3位が Hostiles (2017) スコット・クーパー監督、クリスチャン・ベール、ロザムンド・パイク主演のウエスタンドラマ。先住民護送で色々とある話しのようです。ネイティプアメリカン役はウェス・ステューディ。興行収益totalは1190万ドル。
◆2位が『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 Jumanji: Welcome to the Jungle (2017) ジェイク・カスダン監督、ドウェイン・ジョンソン、ジャック・プラック主演のリメイクアドベンチャーアクション。ゲームの世界 ジュマンジで別キャラになってアドベンチャーする話しのようです。女優さんはカレン・ギラン。興行収益totalは3億3780万ドル。
◆1位が『メイズ・ランナー: 最後の迷宮』 Maze Runner: The Death Cure (2018) ウェス・ボール監督、ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ主演の『メイズ・ランナー』シリーズ最新作。最期の巨大迷路の話しのようです。興行収益totalは2410万ドル。

◆ending
◆ “ This is Me ” from “ The Greatest Showman (2017) ”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« 『633爆撃隊』(1964年) | トップページ | 『サイコパス 地下戦慄』(2015年) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #759◆2018.02.03(土):

« 『633爆撃隊』(1964年) | トップページ | 『サイコパス 地下戦慄』(2015年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。