映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ジュラシック・シャーク』 | トップページ | 『クリスマスまで開けないで/サンタクロース殺人事件』 »

2018.01.22

Hollywood Express #757◆2018.01.20(土)

◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
◆なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆ジェニファー・ローレンスがロシアの女スパイを演じる『レッド・スパロー』 Red Sparrow (2018) の話題。果たして出来は?
◆『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 Jumanji: Welcome to the Jungle (2017) から、コスチュームの短さのついてカレン・ギランのインタビューがあります。
◆ヘレン・ミレン主演の自宅改築ドラマ Winchester (2018) の話題。ウィンチェスター銃で儲けたので祟りがあると思い込んで改築に励んだ設定。何でそうなる?と面白い。
◆ルーシー・ヘイル主演のパーティホラー Truth or Dare (2018) の話題。普通のホラーのようです。
◆公開前から酷評されてるホラー Slender Man (2018) の話題。この設定で1番有名な作品は『キャンディマン』 Candyman (1992) だと思います。
◆『シェイプ・オブ・ウォーター』 The Shape of Water (2017) が、賞レースの目玉になってる話題。BAFTA 英国アカデミー賞で最多部門ノミネート。続くの『スリー・ビルボード』 Three Billboards Outside Ebbing, Missouri (2017) と『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 Darkest Hour (2017) いう話題。
◆『マッドバウンド 哀しき友情』 Mudbound (2017) の撮影 レイチェル・モリソンが撮影関係の賞で女性として初めてノミネートされた話題。

◆red carpet
◆『パディントン2』 Padinton2 (2017) のプレミアの風景。ヒュー・ボネヴィル、ヒュー・グラントのインタビューがああます。

◆inside look
◆ The Commuter (2018) のメイキング。今作のリーアム・ニーソンは普通の会社員役だそうです。そうなの?。ハイライトシーンの列車転覆から『暴走特急』 Under Siege 2: Dark Territory (1995) を連想します。
『暴走特急』(1995年)
◆『パディントン2』 Padinton2 (2017) のメイキング。悪役を務めたヒュー・グラントのインタビューがあります。ポール・キング監督、ヒュー・ボネヴィルのインタビューもあります。

◆Hollywood gossip
◆セクハラ騒動の余波で撮り直しになった All the Money in the World (2017) で自分だけ高額ギャラ問題で非難されたマーク・ウォールバーグが高額ギャラをミシェル・ウィリアムズ名義でセクハラ対策団体に寄付することにした話題。スターになると色々と大変なようです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ 12 Strong (2018) ニコライ・ファルシグ監督、クリス・ヘムズワース、マイケル・シャノン主演の戦争アクション。アフガニスタンに初めて出兵したアメリカ軍の話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Den of Thieves (2018) クリスチャン・グーデガスト監督、ジェラルド・バトラー、パブロ・シュライバー主演の強盗アクション。強盗と警察が対決する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Forever My Girl (2018) べサニー・アシュトン・ウルフ監督、アレックス・ロー、ジェシカ・ローテ主演のドラマ。カントリーシンガーが自分の娘と再会する話しのようです。子役の女の子はアビー・ライダー・フォートソン。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければそれにこしたことはないが、実際はそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 Darkest Hour (2017) ジョー・ライト監督、ゲイリー・オールドマン、クリスティン・スコット・トーマス主演のドラマ。英国のウィンストン・チャーチルが世界を救う話しのようです。少なくともこの作品ではそうなってるみたい。興行収益totalは3560万ドル。
◆9位が Pitch Perfect 3 (2017) トリッシュ・シー監督、アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン主演の『ピッチ・パーフェクト』シリーズ最新作。いつもと同じように歌う話しのようです。興行収益totalは9490万ドル。
◆8位が Proud Mary (2018) ババク・ナジャフィ監督、タラジ・P・ヘンソン、ニール・マクドノー主演のアクション。女性ヒットマンに色々ある話しのようです。興行収益totalは990万ドル。
◆7位が『パディントン2』 Padinton2 (2017) ポール・キング監督、ベン・ウィンショーVC、ヒュー・ボネヴィル主演の『パディントン』シリーズ続編。熊のパディントンが面倒に巻き込まれて悪戦苦闘する話しのようです。悪役担当はヒュー・グラント。興行収益totalは1100万ドル。
◆6位が『スターウォーズ 最後のジェダイ』 Star Wars: The Last Jedi (2017) ライアン・ジョンソン監督、デイジー・リドリー、マーク・ハミル主演の『スターウォーズ』シリーズ最新作。最後のジェダイの話しのようです。よくわからん。興行収益totalは5億9210万ドル。
◆5位が Insidious: The Last Key (2018) アダム・ロビテル監督、リン・シェイ、リー・ワネル主演の『インシディアス』シリーズ最新作。いつものようにホラーする話しのようです。興行収益totalは4860万ドル。
◆4位が『グレイテスト・ショーマン』 The Greatest Showman (2017) マイケル・グレイシー監督、ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン主演の伝記ミュージカル。19世紀のエンターティナー P・T・バーナムの話しのようです。それよりミュージカルシーンだ。女優さんはミシェル・ウィリアムズ。空中ブランコの女優さんはゼンデイヤ。興行収益totalは9520万ドル。
◆3位が The Commuter (2018) ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ヴェラ・ファーミガ主演のサスペンスアクション。謎の依頼を受けて悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1370万ドル。
◆2位が『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』 The Post (2017) スティーヴン・スピルバーグ監督、メリル・ストリープ、トム・ハンクス主演のドラマ。最高機密文書の話しのようです。興行収益totalは2380万ドル。
◆1位が『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 Jumanji: Welcome to the Jungle (2017) ジェイク・カスダン監督、ドウェイン・ジョンソン、ジャック・プラック主演のリメイクアドベンチャーアクション。ゲームの世界 ジュマンジで別キャラになってアドベンチャーする話しのようです。女優さんはカレン・ギラン。興行収益totalは2億8420万ドル。

◆ending
◆Bleachers' “ Rollercoaster ” from “ Jumanji: Welcome to the Jungle (2017) ”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ジュラシック・シャーク』 | トップページ | 『クリスマスまで開けないで/サンタクロース殺人事件』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #757◆2018.01.20(土):

« 『ジュラシック・シャーク』 | トップページ | 『クリスマスまで開けないで/サンタクロース殺人事件』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。