映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #747◆2017.10.28(土) | トップページ | 『プラネット・オブ・エイリアン』 »

2017.11.04

『CE4 エイリアン・アブダクション』

この作品は、ロイ・クニリム監督、ジェイソン・コネリー、A・J・クック主演の接近遭遇B級SFドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2007年 Karza Productions Inc./Phantom Planet Films/Ringleader Studios Inc. アメリカ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆Night Skies
プロット◆エイリアンに遭遇して色々とある話しのようです。
音楽◆ポール・ダマー、ブラッド・ラナー

キャスト
ジェイソン・コネリー→軍隊帰りのリチャード

A・J・クック→マットのガールフレンド リリー
ジョージ・スタルツ→オレンジ色のシャツのマット
アシュレイ・ペルドン→マットの妹 モリー

ジョセフ・シコラ→黄色いシャツのジョー
グウェンドリン・ヨー→ジョー夫人のジューン

ロイ・クニリム監督の演出はまあまあだと思います。
全体的に普通のB級サイファイTVムービーになってます。低予算です

お目当てのA・J・クックは普通。
ジェイソン・コネリーですがウィル・パットンに似ている。

ニューセレクト株式会社/アルバトロス株式会社発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味なし。フルスクリーン。
音声は Dolby Digital 2.0ch

新作案内があった。こまったものです。
ニューセレクト スリラーズ
『JIGSAW デッド・オア・アライブ』(2006年)◆90min.◆Broken◆森で拷問ホラー。正式なシリーズではないみたい。

ニューセレクト
『パイレーツ・オブ・バルト』(2006年)◆180min.◆Störtebeker◆中世のコスチュームプレイで海賊アクション。実在の海賊が主人公らしい。エピソード1と2になってます。

ニューセレクト スリラーズ
『コントラクト』(2004年)◆89min.◆Rojo sangre◆オッサンの俳優が悪魔と契約をして色々とあるホラーなのか?、監督、エージェント、才能のない女優、盗作したプロデューサー、これは普通の設定だ。ポール・ナッチーが主演。

日活→日活ってまだあるんだ。
『ニーベルングの指環』(2004年)◆184min.◆Ring of the Nibelungs◆ドラゴンが登場するファンタジーアクション。クリスタナ・ローケンが出てる。

アルバトロス
『破壊神』(2006年)◆90min.◆Cry of the Winged Serpent◆ドラゴンが出てくる現代を舞台にしたアクションのようです。
『ブラッドチェイス』(2000年)◆94min.◆The Tracker◆チャイニーズマフィアが出てくるアクション。ドルフ・ラングレンかと思ったらキャスパー・ヴァン・ディーンでした。

PW
『ソーラー・ストライク セカンド・メルトダウン』(2006年)◆94min.◆Meltdown: Days of Destruction◆原案ジョン・カーペンターしか知らない。小惑星が落ちて灼熱の世界と化したSFパニック。またキャスパー・ヴァン・ディーンが出てる。

『BANKER BREAK バンカー・ブレイク』(2004年)◆106min.◆Le dernier tunnel◆金庫破りサスペンスアクション。


ニューセレクト
American World Pictures (AWP) (2006) (Non-US) (all media)
Phantom Planet Films (in association with)

ジョン・マケイン議員がインタビュー映像が入ります。
UFOの話題になってます。これは無難に答えるしかない。
何だかハッタリを効かしている感じ。

Ringleader Studios Inc.
and
Karza Productions Inc.
present

A Night Skies Productions LLC Film

in association with
Phantom Planet Films

Night Skies

前説字幕
1997年3月13日の夜、最大のUFOがアメリカ南西部で目撃された。
地域のリーダー、法務執行官、数千人の市民がこの現象を数時間観察している。
どうやらラスベガスに向け砂漠を旅するグループが不思議な光以外にも遭遇。
目撃者の回帰療法結果も元にこの映画は作られている。
記憶から呼び起こした真実の物語である。→それじゃフィクションだ。

Jason Connery Richard
A.J. Cook Lilly
George Stults Matt
Ashley Peldon Molly
Joseph Sikora Joe (as Joe Sikora)
Gwendoline Yeo June
スタッフの紹介

タイトルバックはカットバックで夜の森を必死こいて逃げてる女性です。
山小屋にたどり着いた女性はドアを叩く。玄関灯は点灯してます。
勝手にドアが開いたので入る女性。
それから無理やりドアが開いて何者かが入ってきます。
黒味になります。
監督の名前が出て本編です。

荒野にて。
キャンピングカーが走ってます。どうやら裏道のようです。
会話で幹線道路から裏道に入って迷ってるとわかる。しかも日が暮れてます。

登場人物は5人。
ブロンドのリリー 青いシャツ
リリーのボーイフレンド マット オレンジ色のシャツ
マットの妹 モリー 赤いタンクトップ
白人のジョー 黄色いシャツ
ジョー夫人でアジア系のジューン 白いシャツ
服装でちゃんと色分けされてます。鈴木清順監督作品からの引用なのか?
→『肉体の門』(1964年)

UFOは接近してます。光点が7つ並んでいます。

寝ているモリーはうなされる。
すぐそばに何かいます。これはビックリと思ったら夢オチでした。
それから部屋の仕切りを開けたら何かいたりする。これも夢オチでした。
そんな感じで夢オチの二段構えになってます。

ボロボロの紙の地図を見ているマットとジョー。
このキャンピングカーにはカーナビはないようです。
中古のキャンピングカーだと言ってる。

リリーの様子がおかしい。他の女性2人が心配してる。
それはいいけどなかなか話しが進まない。

アジア系のジューンがUFOを見つけます。それでどうなる。
カーラジオの受信状態が悪くなってます。
そのラジオですが20ドルで救われるというキリスト教番組をやってます。
結局カネかい。

この作品もキャラ紹介がイマイチです。
なかなか名前が出てこない。

ジューンが何か見えるわよと言い始める。
ジョーもUFOに気がつきます。
そんな感じで全員であれは何だ?となりつつあります。

いきなり事故るキャンピングカー。
原因は故障して道路の真ん中にとめてあったライトトラックです。
ライトトラックの男は一応発煙筒を焚いていた。

このキャンピングカーにはシートベルトはないみたい。古い。
マットは激昂してライトトラックの男に殴りかかる。
そんなところにジョーが大変と呼ばれるマット。

ジョーは右肩口にナイフが深く刺さった状態です。これは大変。
抜くしかないとなります。
そんなところにライトトラックの男が抜かない方がいいと助言する。
このオッサンは軍隊で医療関係の訓練を受けてたらしい。
オッサンはリチャードと名乗ってます。

リチャードはジョーはこのままの状態の方がいいと判断する。
それでジョーをケガの応急処置をやろうとする。
ダクトテープで右腕を固定する。
瞬間接着剤で止血する。瞬間接着剤は元々は止血用途に開発されたとか。

ライトトラックに戻ったリチャードは何か光を見る。
治療用のウォッカととっておきのリボルバーを出すリチャード。

キャンピングカーにて。
ウォッカを持ったリチャードが来ます。
ジョーにウォッカを飲ませたり傷を消毒したりする。
それから瞬間接着剤で止血してます。とりあえず出来たらしい。
このままの状態で出来るだけ早くERに運べとなる。無難な対応です。

しかしキャンピングカーは事故ってライトトラックは故障してる。
モリーは携帯電話を使おうとするが当然電波圏外です。
そんなところに外には何かが迫ってます。

マットはキャンピングカーの修理にかかります。

リチャードとモリー、リリー。
雑談になってます。リチャードは軍隊で色々なことをした。
自己紹介になってます。リチャード。モリー。リリー。

マットとリチャードは最初から険悪でまだそんな感じ。
マットはリリーにリチャードの手首に傷があるので自殺未遂の常習だとこき下ろす。
それから口論になってます。修理が進まない。
キャンピングカーは何だか見られてる感じになってます。

リチャードとモリー。
ライトトラックのエンジンをかけようとしたら何か聞こえます。
モリーはリチャードに好意を持った感じ。

ライトトラックはアメリカの安いクルマです。
日本で安いクルマとなると軽自動車になるのか?、軽自動車はそんなに税金は安くはないし、クルマの価格も200万円にはなるし、中古車価格も全く落ちない。
そんな感じで軽自動車がホントに安いクルマなのかは疑問です。

リチャードは戦争に行ってイラク軍の捕虜になって拷問を受けた。
そんなわけで手首に傷跡があるそうです。自殺常習ではなかった。
戦争後遺症になっていたリチャード。

キャンピングカーにて。
リリーが窓の近くからどいたら窓の外にはエイリアンがいたりします。ビックリした。

マットは修理中。相変わらず見られてます。
森の中に誰かを見たマット。リリーだと思って探しに行く。

森の中にて。
マットのフラッシュライトが消えます。これは大変。
そんなこんなでマットはやられたようです。

キャンピングカーにて。
またリリーがトイレで吐いてます。

リリーとジューン。
ジョーの具合の話しになってます。

マットを見に行くリリー。
当然マットはいない。相変わらず見られています。
いきなりマットが登場する。リリーはビックリ。

何だか物わかりがよくなってるマット。機嫌もよくなってます。
リリーはマットに大事な話しがあると言いかける。
そんなところにキャンピングカー内からお呼びがかかります。

キャンピングカーにて。
ジョーの具合が悪くなった。動かない。それでも死んではいないみたい。
ちょうどリチャードが来ます。ジョーを見ます。
傷の具合を見るためにジョーを起こしてます。ジョーの出血が凄い。

キャンピングカーもライトトラックも動かない。携帯電話も通じない。
どうしようもないとなってます。

マットが助けを呼びに行くと言い出す。
リチャードは森の中に送電線で通ってる。送電線をたどれば人家にたどり着くと主張する。
そんな感じででマットとリチャードが行くようです。
リリーはマットの心配をする。リチャードと一緒で大丈夫なの?といった感じ。

何だか肝心のUFOがなかなか出てこいない。
これでは普通のサバイバルドラマで終わってしまいそうです。

マットとリチャードが徒歩で移動開始となります。
送電線をたどって森に入る。裏道から森の中に入るわけです。

森の中にて。
徒歩で移動中のマットとリチャード。

キャンピングカーにて。
リリーとモリーは座って待つだけ。
モリーから妊娠のことを言われるリリー。
もう3ヶ月になるとリリー。まだマットに知らせていない。

森の中にて。
徒歩で移動中のマットとリチャード。
何か音がしているとマット。いきなりマットが消え失せます。
これはビックリのリチャード。マットを呼ぶが返事はない。

いきなり後ろにエイリアンが出て来ます。またビックリ。
リボルバーを出して撃つリチャード。何だかまわりはエイリアンだらけになってます。
で、誰かが倒れています。それは撃たれたマットだったりします。
驚愕するリチャード。何でそうなる?といった感じ。マットは死んでいる。
リチャードはリボルバーを持ったままでどうする?といった感じ。

キャンピングカーにて。
銃声を聞くリリー、モリー、ジューンの3人。相変わらず見られてます。

リチャードが戻って来ます。1人だけで・・・。
キャンピングカー内に戻れと言って女性3人を入れてます。
無理やりエンジンをかけて逃げようとするがダメです。

マットのことを突っ込まれるリチャード。返事のしようがない。
何かいるんだと主張するリチャード。
だんだんと内輪もめになってます。それでどうなる。

リチャードは鏡を見て一生懸命に自分に言い聞かせる。
正気を取り戻せと自分に言い聞かせてます。大丈夫なのか?

リリーから何があった?と詰問されるリチャード。
400メートルぐらい入ったとこで小屋を見つけ近づこうとしたらマットが消えた。

カーラジオから勝手に音がしてます。
リチャードは外に何ががいるんだと主張する。人間ではない。
何だかマットの声がしています。

室内灯を消したら窓の外にはエイリアンが張り付いてました。
これにまだ気がついてないない面々。

少し離れたところにヨロヨロと誰かが歩く。
助けてくれとモリーを呼んでる。
呼ばれたモリーは緑色の光線に吸い込まれていなくなります。

リリーとリチャードはまたキャンピングカー内に逃げる。
とりあえずカーテンを閉めてるリチャード。これくらいしか出来ない。
何だかキャンピングカーを揺すられています。

カーテンの隙間から外を見るリチャードとリリー。
いないみたいと思ったらちゃんとエイリアンがいたりします。これはビックリ。
またキャンピングカーが揺らされる。エイリアンのくせにやることがセコいような感じもする。

リチャードはリリーに隙を見て脱出し山小屋を目指せとと言う。
ジューンはジョーが息をしていないと伝える。そんなとこでいきなり窓が割れてジューンがエイリアンに捕まってる。
この隙に脱出するリチャードとリリー。

森の中にて。
必死こいて逃げるリリー。これがタイトルバックのシーンです。そうなると。
リチャードはリリーとは別に逃げてます。

山小屋にて。
ここに逃げ込むリリー。
それからドアを無理やり開けて入ったのはリチャードでした。なるほど。
リチャードは奴らの罠だ。幻覚に惑わされるなとリリーに言う。

灯りを点けます。送電線は来ているので裸電球が点く。
それはいいけど隙間だらけの小屋です。何もないし。当然電話もない。
リチャードは助かりたいなら手を貸せとリリーを説得する。

まずはドアをテーブルで塞ぎます。
マットの姿や声がしたが違うと否定するリチャード。
次はどうする?となります。リチャードは夜明けを待つとなってる。これしかない。

いきなり山小屋が揺れます。またエイリアンの嫌がらせです。
窓を塞いでる木の板が吹っ飛びます。これは大変。
エイリアン達が窓から入って来ます。いきなりリボルバーを撃つリチャード。
しかしリチャードは捕まってる。
リリーをリボルバーをゲットして外に逃げます。

森の中にて。
必死こいて逃げるリリー。リボルバーはある。

緑色光線を浴びて山小屋は分解して吸い込まれてます。
なるほど緑色光線はスーパーキャッチ光線のようです。トラクタービームとも言う。

森の中にて。
リリーは鉄条網に引っかかって転んでスタックする。足が血まみれになる。
リボルバーに手が届きそうなリリーですが何かに引き摺り込まれてます。
黒味になります。

目を覚ますリチャード。
何かドロドログチャグチャなところです。
メカニックな感じではなくドロドログチャグチャなところなのです。

何とか這って移動するリチャード。
ドロドログチャグチャですが全くCGを使わず描写してます。
そんな感じで全部実物でやってるので俳優さん達が大変そう。

靴を見つけるリチャード。リボルバーも見つけます。
それからリチャードはエイリアン2体が拘束した誰かを調べてるところを見る。

どうやらリリーが調べられてるようです。
ここも拘束はドロドログチャグチャでやってます。
リリーのお腹に指を突っ込んでるエイリアン。
そんなこんなでリリーの胎児が摘出されたらしい。

エイリアン2体がいなくなりリリーにコンタクトするリチャード。
リリーは私はどうなったの?とリチャードに聞く。リチャードにはわからん。
赤ちゃんが盗られたとわかったリリーはリチャードに私を殺してとお願いする。
リボルバーには実包が1発だけあった。リリーを撃つリチャード。

いきなり触手に拘束されるリチャード。
またエイリアン2体に調べられてます。
心臓を掴まれたり、鼻の穴に触手を突っ込まれたり、背中から何かされたり。
そんな感じで血まみれになってるリチャード。

いきなりシーン転換です。
昼、荒野にて。
SUVのパトカーが通りがかる。死体を捜索中。
あっさりと頭だけ出して埋もれた死体を発見します。どうやらリチャードのようです。

死体を確認して無線連絡する警官。
いきなりその死体のリチャードが生き返る。これはビックリ。

字幕です。
リチャードは彼の車から160キロ以上離れたアリゾナ砂漠で発見された。
謎の事件からほぼ1週間が経っていた。
フェニックスライトは今も南西部で目撃されている。
発見から1年以上リチャードは半植物状態が続いていた。
だか1998年には新療法で回復の兆しが見られあの夜の出来事が徐々に解明されつつある。
当局はリチャードの体に付着していた複数の血液を行方不明者のものと特定出来ず・・・
回復後リチャードが語ったRV車に乗った乗員は見つかっていない。

アリゾナ州のマケイン義金は事件に関してアメリカ空軍に正式捜査を要請した。
アメリカ空軍は拒否して、この件は不明。

謎のUFOは現在もアリゾナ砂漠上空に出現してる。
エンドとなります。
後タイトル。


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #747◆2017.10.28(土) | トップページ | 『プラネット・オブ・エイリアン』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/66003035

この記事へのトラックバック一覧です: 『CE4 エイリアン・アブダクション』:

« Hollywood Express #747◆2017.10.28(土) | トップページ | 『プラネット・オブ・エイリアン』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。