映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『不審者』 | トップページ | Hollywood Express #743◆2017.09.30(土) »

2017.10.01

『危険な場所で』

この作品は、ニコラス・レイ監督、ロバート・ライアン、アイダ・ルピノ主演の刑事物メロドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1951年 RKO Radio Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆82分
原題◆On Dangerous Ground
プロット◆地方に飛ばされた刑事に色々とある話しのようです。
音楽◆バーナード・ハーマン

キャスト
ロバート・ライアン→強引なジム刑事
アイダ・ルピノ→盲目のマリー
サムナー・ウィリアムズ→マリーの弟ダニー

アンソニー・ロス→同僚のピート刑事
チャールズ・ケンパー→同僚のパップ刑事
エド・ベグリー→ブローリー警部

リチャード・アービング→チンピラのバーニー・タッカー
クレオ・ムーア→バーニーの情婦マイナ・ボアーズ

ウォード・ボンド→被害者の父親ブレント
オリーブ・ケリー→ブレント夫人
パトリシア・プレス→娘で目撃者のジュリー (as Pat Prest)
フランク・ファーガソン→近所のウィロー
イアン・ウルフ→キャリー保安官

ニコラス・レイ監督の演出はよいと思います。
全体的にノンストップメロドラマになってます。

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル2.0ch

ブロードウェイのタイトル

An R K O Radio Picture
タイトル
R K O Radio Pictures, Inc.
presents

Ida Lupino Mary Malden
Robert Ryan Jim Wilson
in
On Dangerous Ground

with
Ward Bond Walter Brent
Charles Kemper Pop Daly
Anthony Ross Pete Santos
Ed Begley Capt. Brawley
Ian Wolfe Sheriff Carrey
Sumner Williams Danny Malden
Gus Schilling Lucky
Frank Ferguson Willows
Cleo Moore Myrna Bowers
Olive Carey Mrs. Brent
Richard Irving Bernie Tucker
Patricia Prest Julie Brent (as Pat Prest)
スタッフの紹介
音楽がバーナード・ハーマンです。これはビックリ。
製作がジョン・ハウスマン。
監督はニコラス・レイ。大丈夫なのか?。

刑事の出勤の風景。
ホルスターを吊って出るピート刑事。奥さんとは仲がいい。
クルマで出勤です。クルマのピートは同僚を拾っていく。

子だくさんの太った刑事の自宅アパートにて。
TVではウエスタン映画を放映してます。
クルマのクラクションの音がして出勤してます。

ロバート・ライアン扮するジム刑事の自宅アパートにて。
独身のようです。食事が終わり片づけています。
クラクションが鳴って出勤です。

警察署にて。
名前や番号が呼ばれて出勤前の全員ミーティングです。
エド・ベグリー扮するブローリー警部が檄を飛ばす。
エドマンズ巡査が殺害されて2週間。気合いを入れろと言ってる。
マシー・カステロとゴーディ・ミラーが容疑者。
それからクルマが次々と出動しています。

刑事3人の405号車が移動中。
ジム刑事、ピート刑事、それと子だくさんの太った刑事。

バーにて。
ここに入るジム刑事と太った刑事。
情報屋らしいオッサン、競馬に当たったオッサン、未成年の女の子等が登場。
ジム刑事と太った刑事はここを出る。

刑事3人の405号車が移動中。
酒場ジェリーで強盗騒ぎ?の無線連絡が入ります。急行します。

現場附近で怪しそうな男がいて追跡する。
クルマを降りて怪しそうな男を調べるが空振りでした。
怪しい男はエバンス。急いでいただけでした。
間違われたエバンスはジム刑事をこき下ろす。そうなると頭に来てるジム刑事。

また刑事3人の405号車が移動中。
そんな感じで地道な捜査活動といった感じ。

ドラッグストアにて。
太った刑事の体の具合を見てもらってる。名前がパップとようやくわかった。
バップ刑事の奥さんの名前はヘレン。
405号車に戻るジム刑事。

ドラッグストアのパップ刑事とピート刑事。
ジムは少しやり過ぎだと言ってます。

405号車のジム刑事。
ホームレスの情報屋ガーベニーが来ます。
バーニー・タッカーの名前を出す。カストロやミラーの仲間。
マイナ・ボアーズという女がいる。

ここでパップ刑事が自宅に帰ります。パップ刑事ですが子供が7人いるとか。
ジム刑事とピート刑事はマイナ・ボアーズの自宅アパートに向かう。

マイナ・ボアーズの自宅アパートにて。
ジム刑事とピート刑事が調べに入る。
ボーイフレンドのバーニー・タッカーの居場所を聞くが言わない。
そんなこんなでアパートから出ています。

405号車で移動中です。
ジム刑事とピート刑事。
バーニー・タッカーがいる海岸通りのホテルに向かいます。

海岸通りのハーバーホテルにて。
ここに入るジム刑事とピート刑事。バーニー・タッカーの部屋に入ります。
逃げようとするバーニーを手荒に扱うジム刑事。カストロとミラーは?

警察署にて。
戻ったジム刑事とピート刑事。連行されるバーニー。
ピート刑事がジム刑事を止めててます。やり過ぎだ・・・

ジム刑事は徒歩で帰宅する。
アパート前で近所の子供と新聞でフットボールの遊びをする。

帰宅するジム刑事。
小さいトロフィーがあります。アメフトかと思ったらボクシングらしい。
手を洗って拭きとるシーンが妙にしつこく描写されてます。

レストランにて。
ブローリー警部が食事中。呼ばれたジム刑事が来ます。
昨夜は力み過ぎだと説教されるジム刑事。
バーニー・タッカーの件で弁護士がジム刑事と面会したいとか。
それでもカストロ達は逮捕出来たようです。
逮捕出来たからいいだろうとジム刑事はいなくなる。

3人の刑事が405号車で移動中です。
悲鳴が聞こえます。どうやらマイナ・ボアーズが襲われた。
逃げた2人を追うジム刑事。

逃げた1人を捕まえるジム刑事。また手荒に扱う。
そうなるとパップ刑事がジム刑事を制止して説教する。
お前は冷静さに欠ける、大人になれ・・・

警察署にに。
ブローリー警部に呼ばれるジム刑事。
昨夜も手柄だったと言われる、とにかく事件は解決したらしい。
しかしブローリー警部から説教です。
警官や法律が好きな市民はいないと持論を述べるジム刑事。
そうなると転職しろとまで言われるジム刑事。

で、ほとぼりが冷めるまでよそに行った方がいいと命じるブローリー警部。
北で事件が起きた。ウエストハム。現地責任者キャリーから応援要請。
そんなわけでウエストハムに行かされるジム刑事。

クルマで延々と移動中のジム刑事。
工事現場を通過する。だんだんと山地で雪が積もってきます。

郡保安官事務所にて。
ジム刑事が到着したようです。

クルマで移動中です。
ジム刑事と保安官。保安官が事件を説明してます。
これから被害者の自宅に向かうようです。

被害者のブレント家の自宅にて。
母親と子供達がいます。
殺された姉と一緒にいたジュリーから話しを聞こうとするジム刑事。
そんなところに父親が帰宅して騒ぎになります。
父親は非協力的で娘の仇討ちに燃えてます。演じるのがウォード・ボンド。

そんなとこで別の子供が犯人を見たとご注進して大騒ぎになります。
大勢で山狩りみたいになってます。
このへんで音楽がバーナード・ハーマンなんだなと納得のスコアになってます。

成り行きでジム刑事と父親のブレントのコンビで追ってます。
森の中を延々と徒歩で移動して追ってます。これはまた俳優さんが大変そう。

住宅地に出たとこで犯人はクルマを奪って逃げてしまう。
ジム刑事とブレントは警察だとそのへんのクルマを徴発し追います。ダメですと拒否されてもおかまいなし。

クルマで延々と追っかけになってます。
雪が降って山坂道に積もるようになってます。
倒木があるから気をつけろとブレントが言った途端に道路から転落してしまいます。

ブレントがクルマから降りる。同じように道路から転落したクルマがあります。
そのクルマに接近するブレント。いきなり撃ったが誰もいなかった。
ようやくジム刑事も来ます。どうやら犯人は逃げたらしい。
足跡があるのでまた徒歩で追うことになります。2人で追います。

しばらくして遠くの家の窓の灯が点いて消えたのを見たジム刑事。
そんなわけでそこに向かうジム刑事とブレント。

家にて。
玄関ドアをノックすると開いた。そのまま入るジム刑事とブレント。
このへんでブレントがウォード・ボンドだと気がつく。そうなるとロバート・ライアンとウォード・ボンドのコンビとなります。渋い。
アイダ・ルピノも出てるし豪華なキャストです。

女性がいたりします。顔がなかなか見えない。
中を探しても構わないとのこと。そんなわけで探し回るジム刑事とブレント。

女性ですが目が見えないようです。
後でわかりますが名前はマリー。アイダ・ルピノが演じてます。
ジム刑事はマリーが盲目だと気がつくがブレントは全く気がつかない。

ランプを落として火事がなりかけてます。慌てて消す。
盲目なので暗いのは平気ですぐにランタンを持ってくるマリー。

ジム刑事は犯人をかくまっているだろうとマリーを詰問する。
ライターをマリーの顔の前にかざすジム刑事。確かに盲目のようです。

2階を調べたブレントは男の服があると言ってます。
1人暮らしではない。あの部屋の住人は?とマリーに聞きます。
普段は弟が住んでる。今はいない。

そうなると奴はどこだ?と詰問されるマリー。
弟は15キロ先の農場に出かけてる。

ブレントはようやくマリーが盲目なのに気がつく。
それでジム刑事ともみ合いになったりする。

外にて。
ブレントはようやく盲目なのかなって言ってます。
そんなこんなでジム刑事とブレントと外を探し回る。
納屋等を探しますが見つからない。

この辺の印象ですがノンストップで話しが進行してるといった感じ。上手い。

自宅にて。
マリーは何だか落ち着かない感じ。
ジム刑事が戻ったらついダニーと呼んだりします。
ブレントを置いてジム刑事だけ戻ったようです。

小屋の絵があります。小屋のバックが山です。
山には何の意味がある?と聞くジム刑事。
それから床に雪が落ちてると指摘するジム刑事。

何故か孤独談義になるジム刑事とマリー。
お茶を出してるマリー。
警官の仕事について聞くマリー。人間不信になるとジム刑事。
あなたの声には哀れみがないわとマリー。

ようやく名前を聞かれるジム刑事。ウィルソン、ジム・ウィルソンだ。
ジム刑事の体や顔を触っているマリー。こうしないとよくわからないのです。

弟のダニーの居場所についての話しになります。
ダニーは捕まるべきだが死なせたくはないマリー。弟は変わり者だ・・・

今夜戻るはずとマリー。
そんなこんなでジム刑事に協力するから弟を殺さないでとお願いする。
あなたが灯を見た時に弟は家にいたと話すマリー。

弟は外にいるとマリー。
そうなるとブレントが危ないのかもしれない。危ないのは弟の方かもしれないけど。
この顛末を話すつもりとマリー。
いつの間にかにブレントが戻ってジム刑事とマリーを伺ってます。

シーンが飛んでさすがに疲れたジム刑事とブレントは暖炉の前で休みます。
イスで寝るブレント。ジム刑事は床で寝る。
溶暗になります。

朝にて。
マリーはコートを着て外出する感じ。どうやらパンを持ってて弟にやるらしい。
階段を降りて外に出るマリー。ジム刑事は目を覚ましてて見ています。
ジム刑事はブレントの水平2連ショットガンから実包を抜いています。

自宅外にて。
地下室の出入り口から弟ダニーを呼ぶマリー。
事情を説明し説得するマリー。死なずに施設に行くだけだ・・・
ダニーにここにいるように言ってます。刑事を呼んでくるとなってます。

外にはジム刑事がもういたりします。
地下室からダニーは逃げ出す。ジム刑事が追います。

ダニーは岩場に逃げてます。追うジム刑事。

山小屋があります。
あの絵と同じ山小屋です。バックには同じように山がある。
中のダニーに話しかけて説得にかかるジム刑事。ダニーはナイフを持ってます。

姉さんに言われたと説得してるジム刑事。
で、姉はいつから盲目になったと聞いたりする。
姉の話しをしてるダニー。近づくジム刑事。

もう少しでナイフを取り上げると思ったらブレントが乱入してきます。
水平2連ショットガンはちゃんと装填してあって撃ったりする。
ジム刑事とブレントが格闘アクションになってる隙にダニーは逃げる。

ジム刑事は水平2連ショットガンを投げ捨てる。
それはともかくダニーを追うジム刑事とブレント。

ダニーは岩場を必死こいて登ってる。追うジム刑事とブレント。
そんなこんなでダニーは岩場から転落する。これは大変。

岩場を降りるジム刑事とブレント。
ダニーは死亡してるようです。
こんな少年だったのかと驚愕してるブレント。信じられんと言ってる。
家に運ぶとダニーを抱っこして運ぶブレント。

誰かいます。どうやら近所のと言っても結構距離はあるウィローさんです。
とりあえずダニーをウィロー家に運び込む。

そんなところにマリーが来ています。自分が話すとジム刑事。
マリーはダニーは死んだのでしょうと言う。

ウィロー家にて。
ダニーと対面するマリー。神に祈ってます。

外に出るマリー。
ブレントの手は借りない。ジム刑事には借りてます。
そのままマリーの自宅まで送ります。延々と歩いてます。
自宅付近になると何故かスクリーンプロセスになってます。

マリーの自宅にて。
ようやく帰宅するジム刑事とマリー。
ダニーは即死だったと話すジム刑事。
弟は私の目だったと話すマリー。

これからどうする?と聞くジム刑事。
目は治療すれば治るのか?
そんなこんなでマリーはジム刑事に出てってと言ってしまう。
そのへんを元通りに直して出ていくジム刑事。
最後にサンキューと言ってるマリー。

外に出たジム刑事。
ブレントがジープでジム刑事のクルマまで送ってくれる。
警察は難儀な仕事だなと労ってくれます。今頃ですが心境の変化があったようです。

自分のクルマで帰る途中のジム刑事。
段々と都会が近づいてきます。
マリーの言葉が頭に浮かぶジム刑事。孤独について・・・
パップ刑事の言葉も頭に浮かぶジム刑事。冷静になれ、大人になれ・・・

シーンが飛んでマリーの自宅にて。
ジム刑事が戻っています。
互いに手を握り合うクローズアップが入ります。
キスをするジム刑事とマリー。
エンドとなります。ハリウッド映画は後味がいい。

そんなわけでハリウッド映画らしいよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『不審者』 | トップページ | Hollywood Express #743◆2017.09.30(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/65861205

この記事へのトラックバック一覧です: 『危険な場所で』:

« 『不審者』 | トップページ | Hollywood Express #743◆2017.09.30(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。