映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ロスト・バケーション』 | トップページ | Hollywood Express #744◆2017.10.07(土) »

2017.10.08

『ドント・ブリーズ』

この作品は、フェデ・アルバレス監督、スティーヴン・ラング、ジェーン・レヴィ主演の一軒家サスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2016年 Ghost House Pictures/Stage 6 Films/Screen Gems/Sony Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆Don't Breathe
プロット◆簡単そうだと一軒家に強盗に入り色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆ロケ・バニョス

キャスト
ジェーン・レヴィ→白人のロッキー 女性です。
ディラン・ミネット→白人のアレックス
ダニエル・ゾヴァット→ラテン系のマニー
スティーヴン・ラング→盲目の老人

クリスチャン・ザジア→故買商ラウル
エマ・バーコビッチ→ロッキーの妹ディディ
ジェーン・メイ・グレイブス→監禁されてたシンディ・ロバーツ

フェデ・アルバレス監督の演出はよいと思います。
全体的にノンストップサスペンスになってます。
犬の妙にしつこい攻撃が目立つ。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント発売のBlu-rayにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中
まっ暗な画面が長く続く
赤い何だかわからん読み込み中のアイコン
提供先へのサーバーに接続しています。
ソニー・ピクチャーズ・ホームエンタテイメント
著作権のアラート
個人的見解のアラート
読み込み中
メニュー画面
読み込み中

SONY この文字が手前に迫る・・・
Screen Gems / A Sony company
Stage 6 / A Sony company
カギ穴のアップからGhost House Pictures

タイトル
Screen Gems
Stage 6 Films
and
Ghost House Pictures
present

俯瞰の住宅地にて。
遠くの道路に誰かが歩いてます。
カメラが近づくとその誰かに女性が引きずられている。
何だか寂れた感じのする住宅地です。

Don't Breathe

ある家にて。
ドアのアップから空き巣3人組が登場。
金目のものをかき集めてやりたい放題。床に小便もする。
最後にセキュリティアラームをオンにしてガラスを割って逃げる。
アラームが鳴り響きますがもう遅い。

やたら俯瞰シーンが入ります。
空き巣3人組がクルマで移動中。
ラテン系のマニー。
若い白人のアレックス。
白人女性のロッキー。
会話からデトロイトからカリフォルニアに行くために空き巣をしてるようです。
アレックスは父親がいるので行けないと言ってる。

アレックスの自宅にて。
帰宅するアレックス。
父親がいないとわかると机の引き出しのカギを開けて中にあるカギを持ち出す。
モニタの画面にはミミナルホームセキュリティと出ています。父親が勤めてる警備会社のようです。

廃ビルにて。
マニーと盗品の故買商ラウル。
→GM G-Series ラウルのクルマです。
盗品を買いたたかれてあまりカネにはならない。そんな感じでもめてます。
それで故買商ラウルはブエナビスタ通り1837番地を紹介しています。
陸軍の退役軍人。1人住まい。

ファミレスにて。
3人で打ち合わせになってます。
金持ちのお嬢さんが奴の娘をクルマで轢いた。示談になってカネが払われた。
そんな感じでマニーはやる気満々になってます。
故買商のラウルから入ったネタだと言ってる。
1万ドル以上は重窃盗罪になって捕まれば懲役10年だと反対するアレックス。

アレックスの自宅にて。
ロッキーからお願いとメールが来てます。
下調べの検索するアレックス。
ブエナビスタ通り1837、6桁の示談金・・・

ロッキーの自宅にて。
ロクデナシの母親と継父がいます。
可愛い妹のディディがいます。世の中不公平なのよとロッキー。
アレックスから仕事を行くとメールが来てます。
妹に一緒にカリフォルニアに行こうと言うロッキー。

デトロイトの全景。物凄い広さの平地です。
3人が乗ってるクルマはボロボロのシボレー・カマロ。
→ Chevrolet Camaro

ブエナビスタ通りにて。
植木は放ったらかし。雑草は伸び放題。空き家だらけ。問題の家が見えます。
マニーが下見をしてます。

クルマにて。
ロッキーとアレックスが待機してます。
テントウムシの刺青をしてるロッキー。その話しになってます。
母親に虐待されクルマのトランクに入れられた。トランクの穴からテントウムシが入ってきた。
アレックスは一緒にカリフォルニアに行くよと言ってる。
それはこの盗みが成功したらの話しだ。

マニーが戻ってきます。
打ち合わせをしてるといきなり犬が窓に張り付き吠える。ビックリした。
この犬はあの老人の飼い犬でした。
ここで老人が盲目であることを知るロッキーとアレックス。マニーは知ってた。
そんなこんなで今夜やるぞとなります。

夜中にて。
クルマは離れたところに置いて徒歩で接近する3人組。
会話から午前2時とわかります。
まずは犬を始末します。睡眠薬入りのエサを与えます。
まず玄関ドアを開けようすとするが開かない。
裏口に回ります。犬は犬小屋で寝ている。

アレックスはセキュリティのリモコンを持っています。
父親が警備会社勤めなのでカギやら何やら手に入るらしい。
裏口も開かない。
マニーは地下室の出入り口を開けようするが開かない。
そんな感じで入るとこから難儀してます。

ロッキーが窓から入ると志願する。
入ったらセキュリティアラームを30秒以内にリモコンで切れと言われます。
窓を割って内側のロックを外し窓を開けて入るロッキー。普通です。
そうなると窓のセンサーからアラームが作動する。30秒以内にリモコンでオフにしないと大変だ。

ガラスを踏んでるロッキー。伏線なのかと思ったらそうでもなかった。
必死こいてセキュリティスイッチパネルを探すロッキー。
ようやく見つけてリモコンで解除します。間に合った。
ロッキーは写真を見ています。逆さにした女の子の写真がある。

ロッキーが裏口を開けてマニーとアレックスが入ってきます。
マニーはアレックスにロッキーをオレの女だと説教する。前振りなのか?となる。

工作室があって色々な道具はあります。
カネを探し回る3人。
マニーは廊下の灯を点灯してる。
カギのかかったドアがあります。ここか?となってます。

何だか人の声が聞こえてます。
寝室のTVからです。ホームビデオのようです。1998年のホームビデオ。
ベッドの下にリボルバーが貼り付けてあります。

寝室に入ってるマニー。
ペットボトルに薬を入れて穴を開けてます。
いきなり寝ている老人が起きる。これはビックリのマニー。
老人はTVを消してまた寝ています。
穴からガスが出ているペットボトルを置いて寝室を出るマニー。

戻ってマニーはこれで落ち着いて探せるとなってる。声も出してます。
カギのかかったドアをバールでこじ開けようとするマニー。上手くいかない。
そうなるとハンドガンを出すマニー。
アレックスは武器を持ってると重罪になると警告する。色々と詳しいようです。
マニーはペットボトルをサプレッサー代わりにしてカギを撃つ。開いた。
これまでとなったアレックスはこの仕事から降りると出ていきます。

あまり騒ぎ過ぎたのか寝ていた老人が起きてきます。
マニーが言い訳から入る。ロッキーは黙って立ち尽くす。
ハンドガンで脅かすマニー。あまり効果がないので威嚇射撃もする。

いきなりハンドガンを奪ってマニーを制圧する老人。
お前ら何人だ?と聞く老人。マニーは一応1人だと言ってる。
いきなりマニーの首筋を撃ち抜く老人。これでマニーは退場となります。
ロッキーはぼう然としてる。それでも声は出さない。クローゼットに逃げ込む。

廊下にて。
アレックスは外に出かかるが戻ってます。
そんなところに老人が来ます。アレックスはやり過ごす。気付かれない。

裏口のドアを閉めてる老人。内側からしっかりとカギをかける。
板を出して割られた窓を塞いでます。アレックスは洗面台下で固まっています。

クローゼットにて。
ロッキーは携帯電話でアレックスにメッセージを送る。これなら音がしない。

洗面台にて。
ようやく老人がいなくなって一安心のアレックス。
ロッキーと携帯電話のメッセージをやりとりします。
『あいつマニーを撃った』から始まって色々とやりとりする。
『君はどこ』『クローゼット』とやってます。

クローゼットにて。
老人がやって来ます。固まってるロッキー。
クローゼットの壁には隠し物入れがあって金庫があります。
暗証番号2978を入力して開ける老人。中味の確認をしてます。
これを見ているロッキー。
老人はいなくなる。

廊下にて。
アレックスはここです。クローゼットに向かう。

クローゼットにて。
アレックスが来ます。
暗証番号は見ていたロッキーは金庫を開けてます。中には札束が入っていました。
これをゲットするロッキー。リュックに入れる。
アレックスの見立てでは100万ドルはあるとしてます。
用が済んだので早くズラからないと大変です。
地下室に行けばあの出入り口から出られる・・・

いきなり登場の老人。正面にロッキーがいる。
老人はゴミ袋をマニーの死体の顔に被せる。

アレックスが抜き足差し足でズラかろうととしたら床が軋んで大きな音がする。
老人はまだ誰かいると気がつく。ハンドガンを出して文字通りの盲撃ちをやるのか?
アレックスとロッキーは固まってます。

唐突に携帯電話が鳴ります。ハンドガンで撃つ老人。
これはマニーの携帯電話だと思ってるらしい。まだ知られていない2人。
マニーの死体を引きずって運んでる老人。この隙に逃げる2人。

地下室へのドアを開けハシゴを降りる2人。
降りたら携帯電話をフラッシュライト代わりにしています。
しかしアレックスの携帯電話の電池が切れた。

工作室にて。
老人は何やらやってます。ここで何かの匂いに気がつく。
匂いを辿っていくと靴が2足あります。そうなるとまだ2人いることになります。

地下室にて。
必死こいて出入り口を探すアレックスとロッキー。

クローゼットにて。
老人は金庫を開ける。空っぽです。これはビックリ。激怒する老人。

地下室にて。
出入り口を探してるアレックスとロッキー。
いきなり照明が点灯する。誰かいます。拘束された女性です。
女性が動くとワイヤーにつながった呼び鈴が鳴ってます。老人はすぐに来ます。

これはビックリのアレックスとロッキー。
早く逃げようとアレックス。救出するとロッキー。
女性は新聞記事を見せる。『シンディ・ロバーツ 無罪』そうなると老人の娘をクルマで轢いた女性らしい。

シンディ・ロバーツは金庫を指さす。
暗証番号は同じだろうと入力したら開いた。カギが入ってます。
それはいいけど老人がもう来ます。

シンディ・ロバーツを拘束したカギを外して連れて逃げようとする。
ようやく出入り口に来ました。掛け金を外しても開かない。別のカギがかかっていた。
金庫から出した鍵束を使って開けようとするアレックス。

ようやく開けたら外には老人がいていきなりハンドガンを撃つ。
アレックスの耳をかすり、シンディ・ロバーツの顔を撃ち抜いた。
必死こいて逃げるアレックスとロッキーを撃ちまくる老人。さすがに当たらん。

シンディ・ロバーツが死んだので動揺してる老人。何でそうなる?
ベイビーと言ったりする。そうなるとどうなってる。
それはともかく怒りをため込んでる老人。これは大変。

アレックスとロッキー。
この鍵束のどれかで玄関ドアが開くかも?となって1階に上がろうとする。

地下室にて。
老人は出入り口にまたカギをかけてカギ穴に太い針金を押し込んで解錠出来ないようにしてます。
それから地下室の電源をオフにする老人。地下室はまっ暗になります。

まっ暗になったらどうしようもないアレックスとロッキー。
老人は元々盲目なので有利になります。音がした方を撃ちまくる。
必死こいて逃げるアレックスとロッキー。相手を呼べばすぐに撃たれる。

ロッキーは老人の方に接近してます。全く気がついてない。
アレックスがロッキーを呼んだので老人はハンドガンを向けて撃つ。これでロッキーは助かった。

アレックスが老人に捕まってしまう。
ハンドガンを押し付けられ撃たれるが空でした。ダブルアクションなので撃鉄が空撃ちの動きをしてます。
次は棚越しに首を絞められるアレックス。これまた大変。
棚を押して老人に向け倒して脱出するアレックス。

合流したアレックスとロッキー。1階へのハシゴを目指す。
ようやくたどり着く。登ります。

地下室へのドアをバールでロックするアレックス。
これで一安心かと思ったら寝てたはずの飼い犬がいたりします。対峙する。

飼い犬が突進したきたので2階に逃げるアレックスとロッキー。
ドアを閉めてタンスで塞ぐ。しかし窓には鉄格子なので密室です。

いつの間にか寝室に来た老人はベッド下のリボルバーを引っ張り出す。

アレックスはリモコンを出してセキュリティをオンにして911に通報すると言う。
相談中をにいきなりドアを撃たれる。
アレックスはロッキーを通気孔に逃がす。

残ったアレックスは格闘になって窓から転落する。
アレックスは1階の天窓に落ちた。ガラスが割れそう。
天窓の下に老人が来てますが気がつかれていない。

通気ダクトにて。
横に移動中のロッキーですが縦穴に遭遇する。それでどうする。
そんなとこで犬が通気孔から入り込んで追ってきます。
ロッキーは犬に追われて縦穴に落ちる。

天窓のアレックス。
気がついてそっと動いてるアレックス。早くどかないと天窓が割れる。
いきなり2階から老人がハンドガンが撃って天窓が割れて転落するアレックス。

また家の中に戻ってしまったアレックス。。
そうなったらリモコンを使おうするアレックス。
老人が来てハンドガンを盲撃ちする。
何かあります。マニーの死体のようです。ここに運んだのか。
アレックスはとりあえず固まってます。老人はさすがにわからん。

必死こいて音を出さないようにしてるアレックスですが呼吸が乱れる。
老人が呼吸音を聞きつけて格闘アクションになります。老人は強い。
ここで洗濯機のスイッチが入り音をたてる。アレックスの位置がわからん老人。
ようやく洗濯機のスイッチを切る老人。
また捕まってボコボコにされるアレックス。
植木ばさみを持ち出す老人は思い切り突き刺してます。

通気ダクトにて。
落ちてたロッキーはようやく気がつく。また横穴を移動します。
突き当たりは外に抜けてますが金網で塞がってる。
金網を蹴って開けるロッキー。音はするけどやるしかない。
これで安心と思ったら天井の通気孔から引きずり出されます。また家の中だ。

老人に捕まるロッキー。
リュックは回収され殴打されてボコボコにされる。
それから首を絞められています。普通は死んでる。

地下室にて。
先客のシンディと同じように拘束されているロッキー。
ようやく気がついたら拘束されてるのでビックリのロッキー。
老人が座ってる。説得にかかるロッキー。
どうやらシンディ・ロバーツに子供を産ませる途中だった老人。娘の代わりだと納得していたと主張する。
それを台無しにしたので代わりになってもらうというわけです。ロジックは通ってるけど、これは大変。

工作室にて。
アレックスですがまだ死んでなかった。
植木ばさみが刺さっていたのはマニーの死体でした。老人が勘違いしてくれた。

ハンマーを持って突撃するアレックス。
しかしまだ飼い犬がいたりします。ここは部屋に誘い込んでドアをロックします。

地下室にて。
シンディ・ロバーツの死体を始末する老人。
地下室の床の穴の死体を液体に浸けてフタをする。これでいいみたい。

アレックスは玄関ドアのカギを開けようとする。

地下室にて。
老人は何やら準備をしてます。液体を暖めてます。
ロッキーが神頼みしてると神はいないと断言する老人。ハリウッド映画なのにいいのか?と思える。

レイプはしないと言ってる老人。
冷凍保存してある精液を解凍してスポイトを挿入し注入するようです。
合理的といえばそんな感じ。ちゃんと受精出来るのか?となるが映画だから。

何故かハンマーがクローズアップされる。
それはアレックスが老人をハンマーで殴打してるからです。そうなってます。

ロッキーを拘束から助けてるアレックス。
激怒したロッキーは老人に蹴りを入れたりする。それからスポイトを口に突っ込む。

札束のリュックを持って引き上げるアレックスとロッキー。
ここで警察か札束かをロッキーに選ばせるアレックス。
老人は2人に出ていけと罵る。

玄関にて。
まだドアが中々開かない。ようやく開いたとこでいきなり撃たれます。
外からではなく手錠をかけたはずの老人がアレックスを撃ったんです。
そのまま死に至るアレックス。
ロッキーはドアを開けて走って逃げます。

少し離れたとこで一安心かと思ったら老人を飼い犬を放つ。これは大変。
必死こいて走って逃げるロッキー。柵を飛び越えてとりあえず犬から逃げられた。

ようやくクルマにたどり着くロッキー。
しつこい飼い犬がまだ襲ってくる。クルマ内に逃げ込んだがリュックは外に落とした。
助手席側の窓が閉まっていないで犬が入ろうとする。
必死こいてハンドルを回して窓を締めてるロッキー。こういう場合は電動のパワーウィンドウでないのがメリットになります。

飼い犬はボンネットの上に乗ってロッキーに睨みを利かせる。
肝心のクルマのキーがなかったりします。マニーが持ってた。
定番のサンバイザーのスペアキーはなかった。これまでとなるロッキー。

ロッキーは後席背もたれを外してトランクスルーにする。
トランクのフタにロープのフックをかける。それからフタを開けて飼い犬を待つ。
それはいいけどあまり時間をかけてると老人が来るかもしれない。

ロープを持って待つロッキー。飼い犬がトランクに入ってきます。
ロープを引きトランクを締め後席背もたれを元に戻す。これで飼い犬はトランクに閉じこめることが出来ました。

これで一安心かと思ったら飼い犬は後席背もたれを押して無理やり出てきます。
ロッキーはロープフックを飼い犬の首輪にかけて何とかつなぐ。

ようやくクルマの外に出るロッキー。リュックを回収して一安心。
と思ったら後に老人が到着していました。そうなるとどうなる。

俯瞰シーンです。
道路にて。ロッキーを引きずって運ぶ老人。プロローグのシーンです。なるほど。

家にて。
また中に入れられるロッキー。もう嫌って感じ。
で、アレックスの死体に謝ってるロッキー。
偶然に手に止まったテントウムシを見ています。飛び立つテントウムシ。

アレックスの手にはリモコンがあります。
ロッキーはセキュリティを作動させます。アラート音がして911に通報してる。
このアラート音は老人は苦手のようです。何故か苦しむ。それにロッキーの位置がわからなくなってます。

その隙にロッキーは逃げると思ったらバールで老人をめった打ちにしてる。
老人は反撃して空のリボルバーに実包を1発入れて撃とうする。
そこをバールで殴打して老人を地下室に落とすロッキー。この時に暴発してる。
ようやく老人は動かなくなってます。

それはいいけど警察が来てしまいます。
ロッキーはどうする?。逃げるしかない。

パトカーが1台だけ来ています。入れ替わりでロッキーは走って脱出してる。
→ 2001 Ford Crown Victoria Police Interceptor [P71]
黒味が入ります。

駅にて。
妹と一緒のロッキー。どうやらロサンゼルス行きの列車に乗るようです。
そんなとこにTVニュースが流れる。あの老人のニュースです。
2人の強盗が侵入し老人を襲撃。老人は身を守るために戦い襲撃者2人を殺害した。
老人は負傷したのものの容体は安定。そうなると老人は死んでなかったのか。
すぐに老人は退院し自宅に戻れる見込み。で、強盗被害はないと主張しています。

それはともかく列車に乗るロッキーと妹。
黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Jane Levy Rocky
Dylan Minnette Alex
Daniel Zovatto Money
and
Stephen Lang
as
The Blind Man

Don't Breathe

スクロールする後タイトル。
最後に追悼の人の名前が出ます。


そんなわけで一軒家サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ロスト・バケーション』 | トップページ | Hollywood Express #744◆2017.10.07(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ドント・ブリーズ』:

« 『ロスト・バケーション』 | トップページ | Hollywood Express #744◆2017.10.07(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。