映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『神様メール』 | トップページ | Hollywood Express #741◆2017.09.16(土) »

2017.09.17

『マジカル・ガール』

この作品は、カルロス・ベルムト監督、バルバラ・レニー、ホセ・サクリスタン、ルイス・ベルメホ、ルシア・ポリャン主演の風変わりなドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2014年 Sabre Producciones/Canal+ España/Televisión Española (TVE)Aquí y Allí Films スペイン作品
ランニング・タイム◆127分
原題◆Magical Girl
プロット◆成り行きの強請から色々とある話しのようです。
音楽◆Alessio Nanni musician: piano
劇中歌◆長山洋子/『春はSA-RA SA-RA』

キャスト
バルバラ・レニー→精神不安定のバルバラ
ホセ・サクリスタン→元数学教師のダミアン

ルイス・ベルメホ→元文学教師のルイス
ルシア・ポリャン→白血病のアリシア

イスラエル・エレハルデ→バルバラの旦那アルフレド
マリソル・メンブリロ→飲食店のマリソル
エルザベット・ジェラベルト→売春仲買のアダ
ファビエル・ボテト→ダミアンの教え子ペポ

ミゲル・インスア→クルマイスのオリベル・ソコ
テレサ・ソリア・ルアノ→助手のアデラ

マリナ・アンドルー→子役のバルバラ

カルロス・ベルムト監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のドラマになってます。
会話シーンの切り返しはやってません。長回し専門です
『ファミリー・プロット』(1976年)式でルイスの話しからバルバラとなってダミアンの話しにつながってます。

株式会社バップ発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声はDTS-HD MSTR multi

読み込み中
バップのタイトル
読み込み中

タイトル
film distribution
Aquí y Allí Films presenta スペイン語だ。

パティスペイション云々
Televisión Española (TVE)
Canal+ España
Sabre Producciones

Luis Bermejo Luis
Bárbara Lennie Bárbara
José Sacristán Damián

Lucía Pollán Alicia

Israel Elejalde Alfredo
Elisabet Gelabert Ada
スタッフの紹介
タイトルバックは黒味に先生の授業の声のみ。

プロローグ
学校にて。
子役のバルバラがダミアン先生から説教される。
メモを出しなさいと言われるが出さないバルバラ。
それでもメモを読むバルバラ。仏頂面で残念な顔・・・
ダミアン先生の悪口でした。
メモを渡しなさいと言われても渡さないバルバラ。
握った手を開くとメモは消えていた。

Magical Girl
長山洋子の歌が流れる。聞いたことはない。
これに合わせてダンスする女の子アリシアが登場。
それからアリシアは倒れてます。

黒味に字幕で『世界』
古本屋にて。
アリシアの父親ルイスは本を売りに来てます。
この古本屋は本の内容ではなくキログラムで買っている。
そんなわけでこの本には値打ちがあると主張してもムダです。『蜂の巣』という本は売らなかったルイス。

リュックを背負ったおっさんのルイス。
宝石店のショーウィンドウを熱心に見る。中の店員が怪しんでます。

ルイスの自宅にて。
帰宅したルイスはアリシアが倒れているので驚愕する。
電話して救急車を呼ぶ。
黒味が入ります。溶暗ではなく黒味が入る。

病院にて。
入院してるアリシア。付添ってるルイス。
黒くて大きな牛がいたと言ってるアリシア。

女医さんが来てルイスを呼んで廊下で話しになります。
ここは会話は聞こえないけど内容は想像がつくわけです。

ルイスの自宅アパートにて。
もう退院してるアリシア。ルイスはどうする。
マコトの家に泊まっていい?と聞くアリシア。
何だかわからんルイス。マコトとは友人バネッサのハンドルネームでした。
宿題をやるから泊まりに行かせてとアリシア。
マコトとサクラ。サクラはパロマのこと。
お泊まりですがアニメを見てラーメンを食べるとか。

お願いがあるのとアリシア。
タバコを吸っていい?試すだけ。→吸わせるルイス。
魔法の話しになってます。私は何にでも変身出来る・・・
次はジントニックが飲みたいとなってます。→飲ませるルイス。
ルイスはもう何でもやらせてます。

アリシアのハンドルネームは?と聞くルイス。ユキコです。
いきなりドレスが欲しいとは言ってはいない。

ソファで寝ているアリシア。
ルイスはアリシアの部屋に行きお願いノートを見る。
1は誰にでも変身出来る。
2はメイコサオリが歌手のメグミをデザインした魔法少女ユキコのドレス。
3は13歳になること。

インターネットでマジカルガールユキコを検索するルイス。
メイコサオリ ドレスの検索もやります。90万円です。
ユーロに換算するルイス。6845Euros
これには頭を抱えるルイス。

片っ端から本を売ろうとするルイス。
本棚から本をかき集めて売りに出かけます。

出かけるルイス。
アリシアはラジオを聞いてます。
手紙が読まれてます。これがアリシアが出した手紙です。
アリシアの名前も出ています。

街にて。
ルイスですがいつもの重さで買う店に行ってとりあえずカネにはなった。

昼飯を食べるルイス。
ここの主人のおばさんマリソルに金策をするが無理でした。
いきなり7000ユーロでは無理です。アニメのドレスで有名デザイナーの一点物。
おばさんはドレスやお金なんて関係ないと言う。父親がいてくれればいいだけ。

ルイスの自宅アパートにて。
金策の電話するルイス。ダメでした。しばらく考えて出かけます。

宝石店にて。
そのへんの石を拾って振りかぶるルイス。
そんなとこに頭上からゲロが降ってきます。

黒味でラジオが聞こえてます。
12歳の子供がお父さんにあてた手紙が読まれる。
私は病院が好き。・・・目が覚めたらパパがいるから。

バルバラの自宅アパートにて。1階の店舗に宝石店がある。
旦那の靴ひもを結んでるバルバラが登場。何だか普通ではない。
バルバラにプレゼントを渡す旦那。ネックレスです。
ネックレス、ペンダント、首飾り、色々と言葉の使い分けが面倒です。

君のお守りは出来ないなんて言われてるバルバラ。
薬をちゃんと飲んだか口の中までチェックされてます。

このへんの印象ですが、日本のアニメソングがあるから、これだけの理由で見ているすぐに飽きると思える。
実はペドロ・アルモドバル監督並みのコテコテな愛憎ドラマなんです。

シーンが飛んでます。まだバルバラの自宅アパートです。
バルバラと旦那。知り合いの夫婦が来ています。赤ちゃんがいる。
成り行きで赤ちゃんを抱いてるバルバラ。
赤ちゃんを抱いて何故笑うと聞かれて、窓から投げたらどうなるかと思ったと口走りその場が凍りつかせたらしい。
その前にシーン転換してる。

黒味で字幕で『悪魔』
バルバラと旦那。
何てことを言ったとバルバラを責める旦那。
また薬を飲めと言われるバルバラ。睡眠薬とのこと。
口の中に指を突っ込んだりうがいをさせた水をそのまま飲ませたりしてます。
黒味が入ります。

時間が経過して暗くなってます。まだ寝ていたバルバラ。
起きると旦那はいません。クローゼットは空っぽです。
じっと鏡を見るバルバラ。そのうちに頭突きをして鏡が割れる。普通ではない。

歌が流れてます。
顔面血だらけでソファに座ってるバルバラ。そりゃ血が出る。
どうやら旦那はバルバラに睡眠薬を飲ませて夜逃げしたらしい。
歌は『炎の少女』人はお前をそう呼び・・・

オッサンの自宅アパートにて。
同じ歌が流れているので同じアパートかと思ったらそうではなかった。
ジグソーパズルをやってるオッサン。あとでわかりますが元先生のダミアン。
電話です。ようやく出るがバルバラとわかると電話を切って受話器を外す。
よほどバルバラとは話しがしたくないらしい。

バルバラの自宅アパートにて。
酒と薬をがぶ飲みするバルバラ。
そうなるとゲロが吐きたくなるバルバラ。バルコニーに出て吐く。

下にて。
ゲロがかかったので石を投げるのはやめて帰るルイス。
そんなとこをバルバラが出て来てルイスを呼び止める。
顔面血だらけですいませんと言ってるバルバラ。普通ではない。

バルバラの自宅アパートにて。
ルイスを入れてるバルバラ。
シャワーを使ってもらい服は洗濯する。結構まともだ。
血だらけの顔を見ているバルバラ。ようやく血を拭きとる。

キッチンにて。
パスローブを借りたルイスはバルバラと話しをする。
仕事はTVを見ることで夫に養われてると話すバルバラ。
教師だったが失業中だと話すルイス。文学教師。だから本をたくさん持っていた。
主人の仕事は精神科医。いまどこに?と聞かれてやめてととめるバルバラ。

ハグしてとお願いするバルバラ。
ルイスはハグしてキスをしようとして拒まれる。
何でキスをすると絡むバルバラ。何で声をかけたと聞くルイス。
ここで自己紹介となります。私はバルバラ。ルイスはペドロと名乗る。偽名だ。
黒味です。

寝室にて。
なるようになったバルバラとルイス。
ルイスはパンツを履いて帰ります。バルバラは寝てる。

翌朝にて。
起きているバルバラ。キッチンに旦那がいるのでビックリ。
その傷は?と聞かれるバルバラ。そりゃ聞く。
鏡が落ちてきたと言い訳するバルバラ。
もう1度君を信じると言ってる旦那。どうやら昨夜のことは気付かれていない。
ウソをついたら終わりだと念を押す旦那。もうそうなってるけど。

薬を吐いた話しになってます。
電話です。旦那が出て君にだとバルバラに電話機を渡す。
ペドロだと名乗ってます。旦那には電話会社だと騙ってる。
そんなわけで旦那に聞かれてもわからないように話すバルバラ。大丈夫なのか。

ルイスはクレジットカードを探したがなかった。
それで7000ユーロいるから出せと強請になってるルイス。払わないと旦那にバラす。
昨夜のことは携帯電話に全部録音してある。
ルイスに携帯電話の番号を教えているバルバラ。
強請は2度とやらないと言ってるルイス。迷惑はかけない。
とにかく旦那にはバレなかったようです。

割れた鏡とバルバラ。これだけ。

プールにて。
日光浴してるソニカ。知り合いのアダを訪ねてきたバルバラ。
ここは高級売春宿らしい。表向きはスポーツクラブか。

アダと再会するバルバラ。
乾杯ともう飲んでます。
バルバラはここから夜逃げしたのか。そんな感じ。
お金がいるから急な仕事を頼むバルバラ。
1回で7000ユーロ以上。15パーセントの利子を付けて返す。
いっさいの挿入は無し。お金は今週中とか条件が厳しいバルバラ。旦那にバレないように時間指定もある。
それでもアダは紹介するようです。売春の元締めがアダの仕事みたい。
オリベル・ソコを紹介するアダ。話しがまとまってます。

バルバラの自宅アパートにて。
旦那と食事のバルバラ。
トイレに行って携帯電話を確認したりする。

結婚指輪を抜いてるバルバラからクルマで移動のシーンです。
後席のバルバラ。何かのカードをもらってます。クルマ用とか。
クルマはベンツのリムジンです。

高級クラブにて。ゴルフクラブか別荘みたいな感じ。
クルマで到着してここに入るバルバラ。助手のアデラに案内される。
オリベル・ソコはクルマイスのオッサンです。
噂は聞いてると言ってる。そうなるとバルバラは元有名売春婦なのか?

闘牛の話題になってます。バルバラはソコもそんなに興味ないとか。
北欧は頭脳。アラブは激情。そんな話しにもる。
間のスペインがバランスをとるとか。そうなの?
それで闘牛は感情と理性の戦いだそうです。

服を脱いでくれと言われ脱ぐバルバラ。
バルバラですが体中に傷跡があります。その方面で有名な売春婦だったのか。
手紙を渡される。中にはブリキと書い紙がある。
これがプレイをストップさせるキーワードだと説明されます。絶対に忘れるな。
いよいよ部屋に入るバルバラ。

周辺の景色が入ります。ゴルフ場みたいとこです。

バルバラの自宅アパートにて。
無事に帰宅してるバルバラ。ルイスからの電話の指示が被さります。
ペドロ・サリナス図書館のスペイン憲法の本に7000ユーロを入れろ。
誰も読まない本なので都合がいいとのこと。

ペドロ・サリナス図書館にて。
ルイスは見張ってます。カネを本に入れるバルバラ。
そんな感じで上手い具合に7000ユーロを回収したルイス。トイレで数えてます。
黒味になります。

ルイスの自宅アパートにて。
ラップトップコンピューターにはアニメが映ってます。何だかわからんチャンバラ物。
夕食になるルイスとアリシア。
ルイスはラジオでアリシアの手紙が読まれたことは知らないみたい。知っていれば違う行動をとったかもしれない。

食事の途中でアリシアのスープにパックされたメモが入ってます。
そんな感じのイベントのようです。
電子レンジの中味を見ろ。
サラダの下を見ろ。
ソファの後を見ろ。赤い大きな箱があります。憧れのドレスが入ってました。
しかしアリシアはまだ何かが足りなそう。

食器を洗いながら考えてるルイス。
アリシアの部屋の壁のポスターを見るとドレスだけではなく魔法のアイテムを持っていると気がつく。これが足りないのだ。
しかし魔法のアイテムはドレスより高価だ。

飲み屋にて。
オッサンが主人です。
コーヒーリキュールを頼むルイス。

ルイスの自宅アパートにて。
帰宅するルイス。アリシアの部屋を伺う。

バルバラの自宅アパートにて。
腹筋をやってるバルバラ。それから薬を飲んでます。
電話です。出ないバルバラ。ようやく出るとルイスのペドロからです。
もっとカネがいるとまた強請るペドロ。
話しが違うと抗議するバルバラ。最低野郎と罵倒する。
そうなるとどっちが最低なのかと不毛な口論になってます。
それはともかく今度は2万ユーロとなってます。明後日まで。いつもの図書館。

アダを訪ねるバルバラ。
今度の注文はとても無理だと断るアダ。
トカゲ部屋に入ると言うバルバラ。何だかわからん。
結局断られてバルバラは直接行くとマジで言ってしまう。

バルバラの自宅アパートにて。
ソコに電話するバルバラ。
トカゲ部屋について聞くバルバラ。電話は切られる。
すぐに携帯電話でなく固定電話にかかってきます。明日の11時に家までクルマが迎えに行く。

時間が経過してベッドで旦那と一緒のバルバラ。

ペドロ・サリナス図書館にて。
バルバラはスペイン憲法の本を借りてる。

またリムジンで移動のバルバラ。
例の屋敷に来てトカゲ部屋に入ろうとするバルバラ。
誰もいない。トカゲ部屋のドアには手紙があります。中味は白紙です。そうなると今回はプレイを止めるキーワードはない。
それでも部屋に入るバルバラ。
黒味になります。

刑務所にて。
出所になるダミアンはカウンセラーの女医さんと最後の面接になる。
ダミアンが何をやらかしたかはよくわからん。

改善すべき点は?と聞かれてやまほどあると主張するダミアン。
女医さんからジグソーパズルをもらってます。

それから今更出たくないと言い出すダミアン。困惑する女医さん。
準備が出来ていないと言ってます。バルバラに再会するのが怖い・・・

黒味に字幕で『肉』
ダミアンの自宅アパートにて。
ジグソーパズルをやってるダミアン。最後のピースがありません。探してもない。

コンビニにて。
買物のダミアン。中国人の女性店員から中国語を教わる。お礼の言葉です。

ダミアンの自宅アパートにて。
帰宅するダミアン。階段に誰か倒れてます。女性です。
お嬢さんと声をかけ顔を見たらバルバラなので驚愕するダミアンですがとりあえず自室まで連れていきます。

自室にて。
電話で救急車を呼んでるダミアン。バルバラに救急車が来ると知らせます。
ありがとうと言ってるバルバラ。それから老けたわねと余計なことを言う。
バッグをとってとかお願いがあるのと言ってるバルバラ。
ペドロ・サリナス図書館にスペイン憲法の本を返してとお願いする。
それからダミアンに手を握ってとか助けと訴える。

時間が経過して救急車が来てバルバラを乗せていったようです。
ダミアンはスペイン憲法の本の匂いを嗅いでます。立派な変態です。
黒味になります。

電話です。
バルバラの旦那からお礼の挨拶です。アルフレドとようやく名前がわかった。
バルバラはあなたと話したいと言ってると伝えるアルフレド。お礼を言いたい。
アルフレドは熱心に来てくれと頼んでます。事情は全く知らないみたい。
サン・ガブリエル病院の239号室。

サン・ガブリエル病院にて。
見舞に来ているダミアン。大丈夫なのか。
病室にはアルフレドがいます。挨拶となるダミアン。
それからアルフレドが出ていってバルバラとダミアンだけになります。

バルバラは全身包帯だらけ。画面も包帯です。片目と口だけ出してる状態。
彼は知らなかったとバルバラ。アルフレドのことらしい。
スペイン憲法の本は返したとダミアン。
優しいのねとバルバラ。あなたは守護天使なのよとまで言ってます。

この2人はどういう関係なのかよくわからん。
どうやらプロローグのシーンに続きがあったようです。

ダミアンは帰りたがってます。バルバラは止める。
1回帰ったダミアンですが戻って話しを聞く。
誰にも言わないでと誓ってと話し始める。バルバラ。
その真相ですが結構主観的というかデタラメだったようです。
図書館で見かけるある男に嫌がらせから強姦され強請られ暴行された・・

図書館にて。
トイレでカネの勘定をしてるルイス。
図書館から出てきたルイスを尾行するダミアン。

自宅アパートに帰宅するルイス。
ここはしっかりとダミアンが尾行してる。

ダミアンの自宅アパートにて。
あと1つピースがないジグソーパズルをバラしているダミアン。

ダミアンは元教え子ペポの倉庫を訪ねる。
ペポはヤク中でムショ上がりですがダミアンには好意を持ってます。
まずはいつ出てきたと聞かれるダミアン。
数学には強かったペポは家業を手伝っている。
ヤクはやめたけど大麻はやってるペポ。大麻はヤクではありません。

必要な時は訪ねて来てと言われたのでやって来たダミアン。
ペポも決まり文句のつもりだったが断るわけにはいかない。
それである物を注文するダミアン。

ダミアンの自宅アパートにて。
『炎の少女』の歌が流れる。
歌にシンクロしてスーツに着替えるダミアン。何故かスローモーションでムダにカッコよく描写されてます。
包んだ小物を持っていよいよ出動となります。小物は普通にハンドガンです。

ルイスが自宅アパートに帰宅する。伺ってるダミアン。
溶暗になります。

日が暮れて出かけるルイス。尾行するダミアン。
ルイスは飲み屋に入ります。いつものコーヒーリキュールを頼む。
ダミアンも入りルイスの後のテーブル席に座り飲みます。

ルイスは外にタバコを吸いに出る。
ダミアンは自動販売機でタバコを買って外に出る。

外にて。
ルイスに火を借りるダミアン。コンタクトします。
サッカーの話題にするダミアンですがルイスはそんなに興味はない。実はダミアンもない。
昔教師だった頃の話しをするダミアン。数学の教師だった。
ルイスも私も教師です。文学の教師だった。
で、ルイスは飲み屋に戻る。ダミアンもそうする。

飲み屋にて。
相席しても?と話しかけてルイスのテーブル席に同席するダミアン。
ダミアン、ルイスと自己紹介となります。
ルイスは人員削減で現在は失業中。
ダミアンは刑務所にいたことまで話してます。10年間。

本当の意味でパニックになったのは刑務所ではなく教室だったとダミアン。
12歳の少女の前で・・・
そうなるとプロローグのシーンの他に何かあったわけです。

ルイスにあなたはその娘を知っていると畳みかけるダミアン。
バルバラの名前まで出してます。彼女を助けるために刑務所に入った・・・

包んだままのハンドガンをとり出してテーブルに置くダミアン。
私を撃てと言うダミアン。言う通りにしないと家族を殺す。

バルバラを強姦し重傷を負わせた話しになると否定するルイス。
手短に事情を話してます。セックスはしたが同意してた。やったのは強請だけで暴力はふるっていない。

ダミアンはルイスの言い分を信用したのか?
いきなりルイスの頭を撃つダミアン。ルイスは即死です。
店内には主人と客が1人。当然固まってしまう2人。
2人をホールドアップするダミアン。

ここで店の外からシーンになります。ダミアンを2人を撃ち殺す。
それから店内のシーンに戻ります。
ルイスのポケットを探り財布と鍵束を取り出す。財布の中味をチェックして戻す。
自分のグラスの指紋を拭きとってます。
そういえばルイスとダミアンの接点は全くない。目撃者2人も片づけたので上手くいけば逃げ切れます。

ルイスの自宅アパートに入るダミアン。ルイスの部屋をチェックしてます。
まずはルイスの部屋の呼び鈴を鳴らす。マジで家族を殺すつもりなのか。
待っているダミアン。誰も出ません。
黒味です。

ルイスの自宅アパートにて
誰も出ないので結局部屋に入り込んでるルイス。
アリシアが出ないのはまた倒れたのか?

音楽が流れる。長山洋子のアニメソングです。
ドレスに魔法のアイテムでコスプレしたアリシアと対峙するダミアン。
ルイスに対してサプライズのつもりだったアリシア。
殺す着満々だったらまったく違う状況になってるダミアン。
2人とも面食らって固まってる。

ようやくダミアンがルイスに頼まれて携帯電話をとりに来たと言い繕う。
そのまま引き上げたダミアンですが戻ってハンドガンをアリシアに向ける。
アリシアは何も言わずにダミアンを見つめるだけ。後を向けと言われても動かない。

目をそらしてハンドガンでアリシアを撃つダミアン。
ここはさすがに直接の描写はありません。
黒味になります。

歩道橋を歩くダミアン。

病室にて。
暗い病室にいるダミアン。目を覚ますバルバラ。
全部片づけたと話すダミアン。
あなたは守護天使だわとバルバラ。
ルイスの携帯電話を出すダミアン。これに強請のネタが録音されている。

携帯電話を受け取ろうとするバルバラ。
ダミアンは携帯電話を両手に包み開くと携帯電話は消えています。
携帯電話はないとダミアン。

歌が入りバルバラの顔のクローズアップが長々と入る。
エンドとなります。

後タイトル。
歌ですが日本語の歌でした。何だかわからん。


そんなわけで風変わりなドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『神様メール』 | トップページ | Hollywood Express #741◆2017.09.16(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/65802558

この記事へのトラックバック一覧です: 『マジカル・ガール』:

« 『神様メール』 | トップページ | Hollywood Express #741◆2017.09.16(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。