映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『女子大生・恐怖のサイクリングバカンス』 | トップページ | 『不審者』 »

2017.09.25

Hollywood Express #742◆2017.09.23(土)

◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
◆なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) から、Star Wars: Episode IX (2019) の監督がコリン・トレヴォロウ監督からJ・J・エイブラムス監督に交代した話題。スタジオ側の若手監督をこき使う手法が限界になってるようです。安給料で大人しく撮ってればいいのに勝手に撮ろうとするのが気に食わないような感じ。
◆『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 It (2017) から予想以上の大ヒットしてる話題。とにかくヒットしてるそうです。おめでとうございます。
◆また『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 It (2017) からビル・スカルスガルドのピエロ演技が絶賛されてる話題。ビル・スカルスガルドは父親がステラン・スカルスガルド、兄がアレクサンダー・スカルスガルドの芸能一家でした。それでもコネだけではなさそうです。
◆『怪盗グルーのミニオン大脱走』 Despicable Me 3 (2017) から、世界興行が11億ドルを突破してる話題。怪盗グルーは消えてミニオンのみになるのは時間の問題だと思える。
◆『ワンダーウーマン』 Wonder Woman (2017)から、続編 Wonder Woman 2 (2019) の監督がパティ・ジェンキンス監督の続投に決定した話題。
◆『ダウンサイズ』 Downsizing (2017) の予告編が公開された話題。人口問題を解決するために人間を縮小するSFドラマ。果たして出来は?
◆クリステン・ベルがハリケーシン被害を受けた地域のオーランドの学校でチャリティーコンサートをやった話題。ピアノとボーカルだけでやってます。レリゴーではないのか?

◆red carpet
◆『マザー!』 Mother! (2017) のプレミアの風景。ダーレン・アロノフスキー監督のインタビューがあります。ジェニファー・ローレンスのインタビューもあります。

◆inside look
◆ American Assassin (2017) のメイキング。マイケル・キートン、ディラン・オブライエンのインタビューがあります。ディラン・オブライエンはなるべくスタントに任せないようにしたそうです。マイケル・キートンは歳だからスタントに任せっきりだと思う。
◆『マザー!』 Mother! (2017) のメイキング。普通の自宅ホラーだと思ったらキリスト教ホラーだったようです。大丈夫なのか。

◆Hollywood gossip
◆レベル・ウィルソンがマスコミ相手に勝訴した話題。色々と大変なようです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆『キングスマン: ゴールデンサークル』 Kingsman: The Golden Circle (2017) マシュー・ヴォーン監督、コリン・ファース、タロン・エガートン主演のシリーズ続編。女優さんはハル・ベリー、ジュリアン・ムーア、ソフィー・クックソン。キングスマンがアメリカで活躍する話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。
◆『レゴ®︎ ニンジャゴー ザ・ムービー』 The LEGO Ninjago Movie (2017) チャーリー・ビーン監督、デイヴ・フランコ、ジャッキー・チェンVCの『レゴ』シリーズの新作3D CGアニメ。女優さんVCはアビー・ジェイコブソン。悪役の親子で色々とある話しのようです。LEGO System AS/Warner Bros. Animation/Warner Bros.製作配給。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければそれにこしたことはないが、実際はそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が 『ダンケルク』 Dunkirk (2017) クリストファー・ノーラン監督、フィオン・ホワイトヘッド、トム・グリン=カーニー他主演の戦争ドラマ大作。事実に基づいたフィクションで大量の人員を移動脱出させる話しのようです。興行収益totalは1億8510万ドル。
◆9位が『スパイダーマン ホームカミング』 Spider-Man: Homecoming (2017) ジョン・ワッツ監督、ロバート・ダウニー・Jr.主演の色々とあってよくわからない『スパイダーマン』シリーズ最新作。女優さんはマリサ・トメイ、ゼンデイヤ、ローラ・ハリアー。見習い中のスパイダーマンがアイアンマンにやる気をアピールする話しのようです。興行収益totalは3億3020万ドル。
◆8位が『フェリシーと夢のトウシューズ』Leap! (2016) エリック・サマー、エリック・ワラン監督、エル・ファニング、デイン・デハーンVCの3D CGアニメ。バレリーナを目指す話しのようです。L'Atelier Animation他/Gaumon/The Weinstein Company製作配給。興行収益totalは1870万ドル。
◆7位が『アナベル 死霊人形の誕生』Annabelle: Creation (2017) デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ステファニー・シグマン、タリタ・ベイトマン主演の『アナベル 死霊人形』シリーズ最新作のホラー。謎の人形に悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは9970万ドル。
◆6位が Wind River (2017) テイラー・シェリダン監督、ジェレミー・レナー、エリザベス・オルセン主演の雪山サスペンス。謎の殺人を調べる話しのようです。興行収益totalは2910万ドル。低予算作品なのでこの興行でも黒字だそうです。
◆5位が『ヒットマンズ・ボディガード』 The Hitman's Bodyguard (2017) パトリック・ヒューズ監督、ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン主演のアクション・コメディー。証人の殺し屋移送で色々ある話しのようです。女優さんはサルマ・ハエック、エロディ・ユン。興行収益totalは7030万ドル。
◆4位が Home Again (2017) ヘイリー・マイヤーズ=シャイア監督、リース・ウィザースプーン、ナット・ウルフ主演のロマンティック・コメディ。シングルマザーが3人の若い男と同居して色々ある話しのようです。興行収益totalは1690万ドル。
◆3位が『マザー!』 Mother! (2017) ダーレン・アロノフスキー監督、ジェニファー・ローレンス、ハビエル・バルデム主演のキリスト教自宅ホラー。自宅で色々とホラーする話しのようです。共演の女優さんはミシェル・ファイファー。興行収益totalは750万ドル。批評は酷評、興行は沈没、こまったものです。
◆2位が American Assassin (2017) マイケル・クエスタ監督、ディラン・オブライエン、マイケル・キートン主演の暗殺者アクション。暗殺者に志願して色々ある話しのようです。女優さんはサナ・レイサン。興行収益totalは1480万ドル。
◆1位が『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 It (2017) アンディ・ムスキエティ監督、ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド主演のピエロ・ホラー。謎のピエロにホラーする話しのようです。興行収益totalは2億1880万ドル。もう2億ドル突破でこれはビックリの大ヒットになってます。

◆ending
music from “ It (2017) ”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『女子大生・恐怖のサイクリングバカンス』 | トップページ | 『不審者』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #742◆2017.09.23(土):

« 『女子大生・恐怖のサイクリングバカンス』 | トップページ | 『不審者』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。