映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『COP CAR/コップ・カー』 | トップページ | Hollywood Express #735◆2017.08.05(土) »

2017.08.06

『スティーヴン・キング ビッグ・ドライバー』

この作品は、ミカエル・サロモン監督、マリア・ベロ主演の少し変わったリベンジポルノ・サスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2014年 Ostar Productions/lifetime/A+E networks アメリカ作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆Big Driver
プロット◆強姦され復習するのに色々と助言を受ける話しのようです。
音楽◆ジェフ・ビール

キャスト
マリア・ベロ→流行作家のテス
オリンピア・デュカキス→小説キャラのドリーンおばさん
不明→カーナビのトムのVC

アン・ダウド→テスに講演を依頼したラモーナ
ウィル・ハリス→太ったオッサンのレスター
アンドレ・マイット→少し太ってるレスターの兄弟

ジェニファー・キッド→隣人のパッツィ
ジョーン・ジェット→カントリーバーのベッツィ
タラ・ニコデモ→女性警官

ミカエル・サロモン監督の演出はよいと思います。
全体的にリベンジポルノに妄想が入った感じになってます。
前に見た『COP CAR/コップ・カー』(2015年)は子供が主人公で、この作品はおばさんが主人公です。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2.0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。

タイトル
Big Driver

starring
Maria Bello Tess Thorne
Ann Dowd Ramona Norvell
Will Harris Lester
Joan Jett Betsy Neal
and
Olympia Dukakis Doreen
スタッフの紹介
脚本がスクリーンプレイではなくテレプレイと出ています。テレビムービーです。とはいえケーブルテレビ向けなので描写は結構強烈。
タイトルバックは何だかわからん。縞々な模様に死体です。下水管なのか?

主人公テスの自宅アパートにて。
講演に出かける前に隣りの知人と電話してるテス。
会話からテスは小説家のようです。話し相手は画家なのか?
テスはネコを飼っています。可愛い。名前はフリッツ。
パッツィと仲よくしてと言われてるフリッツ。隣りがパッツィなのか。
テスの自室には小説のキャラクターが4人ぐらいいたりする。

クルマで出かけるテス。クルマはトヨタ・プリウスです。
→ 2012 Toyota Prius v [ZVW40]
カーナビをセットして走るテス。声は男性になってます。そりゃそうだ。
ナビをトムと呼んでいるテス。

目的地の図書館にて。
理事のラモーナ・ノーヴィルが出迎えてます。おばさんです。
会話からテスは『編み物クラブ』シリーズの作家だとわかります。
84号線は最悪の道だと力説してるラモーナ。近道があると言ってる。怪しい。

講演の前にパーティがあります。
小説家はこういう仕事もあるようです。
何だかしらないけどやたら女性キャラが多い。

講演になってます。
無難にこなしてるテス。
パーティでも講演でもやたら携帯電話で写真を撮られてます。そんなわけで低価格デジカメの売り上げが激減しています。

講演が終わってラモーナと挨拶のテス。
ラモーナはリチャード・ウィドマークのファンでお気に入りの作品が『死の接吻』(1947年)とのこと。直筆のサインの入った写真も持ってます。
この作品のリチャード・ウィドマークは車椅子のおばあさんを階段から突き落とし高笑いをして有名になったのです。
それでまた84号線ではない近道を教えてるラモーナ。

トヨタ・プリウスにて。
カーナビのセットまでやってるラモーナ。手慣れた感じでやってます。

プリウスで移動中のテス。
ナビの通りに近道してます。
『あと1マイルです』を『あと2キロです』と日本語字幕で出てますが結構違う。

森の中の近道を走るプリウス。
いきなり木片に刺さった釘で右前輪がパンクします。これは大変。

成り行きで廃虚になったGSにクルマを入れてるテス。
通り掛かりのクルマを止めようとするテス。1台目の配達トラックは止まらず。
道路にはまだ釘の刺さった木片が散らばってるので片づけてるテス。
便利で携帯電話はどうやら圏外のようです。そうなるとタダの文鎮です。

クルマが止まらない。しょうがないので自分でタイヤ交換をやろうするテス。
ライトトラックが通り過ぎたと思ったらとまった。太ったオッサンです。
→ 1991 Dodge Ram
携帯電話は圏外だと言ってる。
親切な太ったオッサンはタイヤ交換をやってくれるみたい。

このトラックは小型のようです。宝くじが当たったからデカいトラックを買うと言ってる太ったオッサン。
スペアタイヤを出すとこで本が積まれてるのでアンタは小説家かいと言ってる。

ここで壊れた看板の電球のソケットのクローズアップが入る。
女性器の象徴なのか?随分はベタな感じだけど。

何気にライトトラックの荷台を見るテス。
何故か釘の刺さった木片が積んであります。これはビックリ。
このへんで正体をあらわす太ったオッサン。いきなりテスの首を絞めて顔を殴る。

廃虚GS内で強姦されるテス。
ここはウニョウニョとしたシーンでごまかすと思ったら結構普通に描写してる。
テスが手に噛みついたので激怒する太ったオッサン。また殴りつける。
画面が白く飛びます。溶暗の反対だ。

ようやく終わったと思ったらまた強姦になってます。今度はバックから。
モノクロのシーンになると別のテスが強姦を見ていたりする。

何だかもう暗くなってます。
テスを肩にかついで運ぶ太ったオッサン。
浅い川にテスを放り投げてから手を引っ張って運ぶ。
それから波形土管の中にテスを捨てる。
これがタイトルバックのシーンです。

土管にて。
太ったオッサンはいなくなってる。
水に沈んだテスは気がつく。まだ死んでない。
黒味が入ります。溶暗とは違う。

まだ土管にて。
水に浸かって気を失ってるテス。気がつきます。
他にも死体があります。これはビックリのテス。
どうやら3体ぐらいあるようです。その中に白骨化した死体もある。

ようやく土管から出てるテス。それでどうする。
まっ暗なのかと思ったら街灯があり明るいのでいくらかマシです。

廃虚GSに戻るテス。とりあえずそうするしかない。
運転用サンダルを回収しています。これで歩くことが出来る。
イヤリングは盗られたようです。痛そう。
どうしようもないので号泣してるテス。

道路を徒歩で移動してるテス。
プリウスはなくってる。どこかに捨てられたのか。
クルマが来ました。止めようとするがあの太ったオッサンだったら?となるテス。
そんなわけで隠れてやり過ごす。これが普通のクルマでした。

コールウィッチ地区の看板があります。
まだ森ですがそのうち人がいるかも。

人気作家がレイプされる。そんな噂話しのシーンが入る。
これはテスの想像です。何しろ小説家なので想像力はあり過ぎる。
そんなわけでどうするとなってます。

何だか騒がしい場所に接近してるテス。
ここはハーレー・ダビッドソンのバイカー達がたむろしてるところです。
またレイプされそうなので逃げるテス。
後からわかるけどここはカントリーバーらしい。

次はコンビニに接近してるテス。
とりあえずトイレに入って一息します。
鏡を見ると顔がひどい有り様。鏡も割れてるので侘びしさが倍増してる。

店の公衆電話を使うテス。
盛んに状況を喋っています。軽トラと日本語字幕で出ています。
しかし日本の軽トラとアメリカのライトトラックはサイズが全然違います。そんなわけでライトトラックを軽トラと日本語字幕にするのは間違いです。やめてくれ。
もしかして自動車税は軽トラの方が高額なのかも。
テスが誰に喋ってるのかが気になります。

まわりのオッサンのお客達はテスを見て微妙な感じになってます。普通のホームレスなのか?といった感じ。
テスは次は911にかけますがやめてる。それからロイヤルリムジンにかけてクルマを呼んでる。警察には行かないようです。

リムジンで移動中のテス。
さすがに運転手は病院に行きますか?と聞く。
私がそばにいると何故か小説のキャラクターのドリーンおばさんが登場する。

ようやく自宅アパートにたどり着くテス。
植木鉢に隠したキーで入る。
まずはセキュリティの設定を強化する。それから戸締まりを確認する。

棚の奥にいれてある実包の箱をとり出す。
クローゼットの上段の箱に入れてあるリボルバーをとり出して実包を装填する。
ここは5発だけ装填します。最初に発射する薬室に装填しないのが基本とのこと。

留守電電話を聞くテス。
どうやら先ほどの状況説明は自宅の留守電電話に喋っていたようです。
音声メモの代わりというわけです。

シャワーを使うテス。
どうやら警察にはいかないつもりのテス。誰にも相談もしないようです。
相談するのは小説のキャラクター ドリーンおばさんとカーナビのトムみたい。

自分で傷の手当てをしてます。
また自分の想像で医者にも行けないとなってるテス。何しろ想像力があり過ぎ。
人に知られたら生きていけないとなってます。人気商売なのでそうなる。

とりあえずエイズ検査は自分でやっておく。
と、思ったら洗面台の棚から腕が出てきたりします。ビックリした。

何しろ小説家なので今回の件を文章にしてます。
あの男に復讐してやると意気込むテス。大丈夫なのか。

寝ているテス。
財布を盗られていることに気がつくテス。
そうなると自宅アパートの場所がバレた。これは大変とリボルバーに手が行く。
しかし太ったオッサンはテスが死んだと思ってるので来ないと思えるが心配にはなる。

翌日にて。
隣りの知人が来てます。当然その顔の傷は大丈夫なの?と聞く。
ひどい顔は講演の帰りに階段から落ちたと言ってるテス。
考えごとをしていたの?と知人。

電話です。
テス・ソーンさんですか?、スタッガー・インのベッツィ・ニールです。
住所はコールウィッチ。あの看板があったとこだ。

出版社からの電話と言って知人に席を外してもらうテス。
あんたのプリウスがあるので回収してくれ。今日の5時までに取りに来ないとレッカー車の代金を払ってもらう。

それでテスはどうする。回収に行くしかない。
まずは顔の傷の具合を見ているテス。できるだけ目立たないようにする。

コールウィッチ、スタッガー・インにて。
タクシーで来ているテス。
→ 2005 Ford Five Hundred [D258]
スタッガー・インはカントリーバーのようです。英国ならパブになる。
プリウスはあります。タイヤは交換してある。

店内に入るテス。誰もいない。
そのうちに女の主人が登場。ジョーン・ジェット扮するベッツィ・ニール。髪の毛はちゃんとブルネットのままです。

テスのバッグを渡すベッツィ。
おばあさん探偵の作者?と聞かれるテス。祖母がファンなのとベッツィ。
テスの顔を見て大丈夫?と聞くベッツィ。
1度殴った男は何度も繰り返すと持論を述べるベッツィ。
ここで有名になった奴らは戻ってこないと愚痴も出てる。
祖母のためにサインを頂戴とも言う。

テスは恋人と口論になったとこを太った男に仲裁してもらったと作り話をする。
これであのライトトラックの太った男がわかったら知らせてとお願いする。

外に出てお別れの挨拶になるテスとベッツィ。
ベッツィはビッグ・ドライバーと言ったりする。原題です。
太った男にサプライズでお礼がしたいのでとまだ作り話のテス。

多くの女性が暴力にさらされている。そんな話しになります。
ベッツィは12歳の時に継父の暴力から強姦されたと話す。
そのせいで片目が義眼です。

プリウスに乗ってナビを作動させるテス。
家へ帰りましょうと言えばすぐにトムがナビをしてます。音声作動も出来るのか?、随分と頭のいいナビです。

今回は普通に84号線を走るテス。
それにしてもよく喋るナビのトム。喋り過ぎです。
このルートなら無事に帰れたのにと余計なことを言って電源プラグを抜かれたりする。
しかし電源プラグを抜かれても喋ってるナビのトム。
そうなるとトムはテスの妄想となります。色々と大変だ。

テスの自宅アパートにて。
それはともかく無事に帰宅してるテス。
TVて古い映画を見てるテス。
当然リチャード・ウィドマークの『死の接吻』(1947年)です。主役はビクター・マチュアなんですがリチャード・ウィドマークが強烈過ぎて誰も覚えていない。女優さんはコリーン・グレイ。
有名な車椅子のおばあさんを階段から突き落とすリチャード・ウィドマーク。何故かあの笑い声はカットしてあります。

テスはラモーナを検索して推理します。
リチャード・ウィドマークファンのラモーナは太ったオッサンと関係があるのか?
確かに怪しいラモーナ。
ラモーナの旦那シュトレルケは2002年に首吊り自殺をしてる。
長男絡みのトラブルで旦那は悩んで自殺。

テスは長男が怪しいと推理してそう決め込んでます。こいつが太ったオッサンだ。
ラモーナに会うとしてるテス。
黒味が入ります。

時間は経過してます。
ベッドでネコを抱いてどうする?となってるテス。
またドリーンおばさんが登場。色々と意見します。
捕まってはダメと言ってるドリーンおばさん。そりゃそうだ。いい意見です。

失敗すれば3つ挫折するとドリーンおばさん。
その3つ目が『悔いが残る』でこれが重要なんだと力説してます。

また検索してるテス。
どうやらラモーナの住所を調べてプリウスで突撃するようです。
リボルバーとフラッシュライトを用意して出動する。

外に出てプリウスに乗ろうとしたら隣りの知人が帰宅する。
クルマは何だかわからんSUVです。犬を乗せてる。
→ 2009 Volkswagen Tiguan I [Typ 5N]
テスは見られてはまずいのでプリウスの影に隠れる。
犬が吠えたりするが知人は帰宅する。

プリウスのお利口さんナビのトムに住所を入力するテス。
相変わらずよく喋ってるトム。
ナビ等に人格設定が入ってるUSBメモリーを使うようにして色々なアイテムにそのUSBメモリーを付け替えていつも同じ人格と接するようになればと思える。
技術的には出来そうな感じがするけど。企業側の都合でやらない。

ラモーナの自宅にて。普通の一軒家です。
普通にドアをノックして入ってるテス。マジ?
まずリボルバーを出してラモーナを制圧するテス。マジ?、妄想なのか?

何だかマジみたい。それでどうなる。
何故かTVではフィギュアスケートで『美しき青きドナウ』が流れる。
自分の筋書きを話すテス。ラモーナは普通に反論してる。
それで息子はやっていないと口走るラモーナ。息子はいるようです。

成り行きで格闘アクションになってリボルバーをゲットするラモーナ。
アンタはクズ作家で小説もつまらない。講演のキャンセルが出たので穴埋めに呼んだとテスをこき下ろすラモーナ。
そうなるとテスの推理は当たっていたようです。それでどうなる。

撃ちます。しかし不発だ。この隙にリボルバーを奪い返すテス。
そういえば実包は5発しか装填していなかった。
包丁で思い切りラモーナの腹を刺すテス。立派な犯罪者です。

リボルバーの1発目の薬室には実包を装填しないと説明するテス。
リチャード・ウィドマークの話しもしてます。
TVの音量を上げるテス。それからマジでラモーナを撃ったようです。
黒味が入ります。

返り血を浴びたテスは洗面台で顔を拭く。
洗面台にはイヤリングがあります。盗られたテスのイヤリングです。
そうなるとあの太ったオッサンはここに来たことになります。

これはビックリのテスは警戒する。
壁に写真があります。太ったオッサンともう1人の少し太ったオッサンがいる。

GSにて。
道路の反対側にクルマをとめて張り込んでるテス。
話し相手はナビのトムがいるので退屈はしない。
トレーラートラックが来ます。あの太ったオッサンです。手に包帯を巻いてるで間違いない。
→ Peterbilt 379

プリウスから出てGSに向かうテス。
ヒラー・クレセント 2440 と車体に描かれてます。すぐプリウスに戻るテス。

プリウスにて。
女性警官が窓をノックしています。不審尋問です。
携帯電話の電波状態がいいとこを探していたと説明するテス。
トラックの脇で何をしていたと突っ込む女性警官。同じ理由を話すテス。
そんなわけでアッサリと引き上げる女性警官。怪しいけど見逃した感じもする。
→ 1998 Dodge Durango

で、ヒラー・クレセント 2440 に向かうテス。
違う住所ですが例のトラックがあります。気になって調べに行くテス。
ナビのトムは罠ですよと警告する。随分と親切だ。
後席のドリーンおばさんも警告してる。やるんだったらすぐにやんなさいと言ってます。結構凄い。
黒味になります。

マジでトラックに接近してるテス。
物置か事務所みたいな小屋があります。そこに接近してる。
外灯がいきなり点灯してビックリ。これはセンサーの自動点灯みたい。
あのライトトラックが接近します。これは大変。
小屋の影に隠れると中の犬が猛烈に吠えてる。テスはどうする。

思った通りに突撃するテス。マジで撃ってる。
しかし撃たれたのはあの太ったオッサンではなく少し太ったオッサンでした。

死んだ男が冷静に喋ってます。アンタは意図してオレを殺した・・・
ドリーンおばさんはコロンブスだって勘違いしたと何だかわからんフォローをする。→コロンブスは死ぬまで自分が発見したアメリカ大陸をインドだと思っていたというエピソードがあるんです
太った息子の父親だって殺されたかもしれないと自説を展開するドリーンおばさん。

何故このトラックに?と聞くテス。
2人で共有しているんだと死んだ男。ゲーム機も返してくれない。
兄弟でした。ラモーナの家の写真に2人が映ってました。
母を恐れていたと死んだ男。何だか名前はアルというらしい。

私は地獄に落ちたとテス。
ドリーンおばさんはそうねと言ってる。
それはともかくプリウスに戻るテス。早くズラからないと。
で、ナビのトムに本来のヒラー・クレセント 2440 に行くと言う。

ヒラー・クレセント 2440 にて。
何だか大きな家です。ドアは開いてます。入り込むテス。中はクモの巣だらけ。
あちこち調べてるテス。誰もいない。

何か音がします。接近するテス。
プリンターの作動音でした。携帯電話からの画像をプリントしてます。
この画像がレイプそのものの写真でした。しかも複数の女性。
当然テスのレイプ写真もあります。これはビックリのテス。撮られた覚えはない。
そうなると現場にもう1人いたことになります。

そのもう1人が先ほどの兄弟というわけです。
そんなわけで罪悪感はなくなります。撃ったのはあながち間違いではなかったわけです。結果オーライとも言う。
自分のプリントと携帯電話を回収するテス。
この作業は先ほどの男がやったのか?、肝心の太った息子は?

また何か音がしてます。
黒味が入ります。

外にて。
音を探しているテス。トレーラートラックはある。
ここでイヤリングをつけてるテス。これで自分的に盛り上がる。
音はディスクグラインダーです。作業小屋から聞こえてる。

作業小屋にて。
入り口に釘を打った板があります。間違いない。
背を向けてディスクグラインダーで作業中の太った息子。
その背後から接近するテス。何だか近過ぎな感じ。

ようやくテスに気が付く太った息子。死んだはずだと驚愕してる。
思った通りに口上を述べるテス。死んだのアンタの母親と兄弟よ・・・

ディスクグラインダーを投げつける太った息子。
テスはリボルバーを撃ったが足に当たっただけ。すぐに撃たないと・・・
撃った。まだ死んでない太った息子。
テスですがリボルバーを撃ち尽くした。これは大変。

太った息子は逃げたテスを追って外に出る。
ここでテスは釘の刺さった板で思い切り太った息子の頭を刺す。痛そう。

太った息子はトラックに乗り込もうとするが力尽きる。
実包1発を装填するテス。ドリーンおばさんがよく狙いを定めてとアドバイスする。
それで撃つテス。太った息子の股間を撃ち抜く。

全速力で逃げると主張するテス。
死んだ太った息子は逃げられるものかと冷静に突っ込む。このへんも妄想全開。

プリウスでズラかるテス。
ナビのトムが家に帰りますかと聞く。帰るとテス。
後席のドリーンおばさんは色々と注意をする。彼らは当たり前のことを見落とす。
そうなるとテスは何か見落としたのかもしれない。それは・・・
黒味になります。

廃屋のGSにて。
しっかりと探してるテス。証拠になる物は・・・
何かありました。テスの携帯電話です。凄い証拠だ。間違いなく足が付く。
しっかりと携帯電話を回収してズラかります。

プリウスにて。
運転席のテス。モノローグが被さる。講演で適当に言ったことです。
内面の暴力云々・・・
ナビのトムが大丈夫ですか?と心配してる。
トムはあなたがいないと私は目的地を失うと泣かせることを言ってくれる。

プリウスで引き上げるテス。
例の下水管の上を通過してます。

テスの自宅アパートにて。
シャワーを使うテス。モノローグが入る。
私は復讐をして正義を貫いた・・・
自分のレイプ写真はしっかりと焼き捨ててます。
それから携帯電話とリボルバーをどこかに沈めてる。

インターネットニュースの見出しです。
下水管の中に3人の遺体。
テスは残った写真の裏にヘレナの名前を書いた。これで残りの遺体の身元も判明するだろう。自分に足がつくかもしれないが書いた。

日常の風景になってます。
テスとキャラクターのおばさん4人。
ドリーンおばさんに新作を読んで評価してもらうテス。これが普通なのか?
報復もあると言ってるドリーンおばさん。

テスが自宅で運動中で電話です。
知っているのよテス、やるじゃないの・・・
ベッツィねと言って電話を切るテス。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Jennifer Kydd Patsy
Andre Myette Lester's Brother
Juanita Peters Molly
Mary-Colin Chisholm Janine
Kim Parkhill Leslie
Deborah Allen Doris
Tara Nicodemo Lady Cop
Roland Marko Simmonds Cop
Mike Taylor Limo Driver
Lee J. Campbell Gun Store Owner
Trina Corkum Gossiping Woman
Patrick Robert Wong Convenience Store Clerk (as Patrick Wong)

スタッフの紹介
歌が流れてます。ジョーン・ジェットなのか?
Ostar Productions
lifetime
A+E networks


そんなわけで普通に面白いよい作品でした。これは女性映画かもしれない。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『COP CAR/コップ・カー』 | トップページ | Hollywood Express #735◆2017.08.05(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/65628873

この記事へのトラックバック一覧です: 『スティーヴン・キング ビッグ・ドライバー』:

« 『COP CAR/コップ・カー』 | トップページ | Hollywood Express #735◆2017.08.05(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。