映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『Tメン』 | トップページ | 『COP CAR/コップ・カー』 »

2017.07.31

Hollywood Express #734◆2017.07.29(土)

◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
◆なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆アナハイムでのディズニーのイベントで新作が紹介された話題。
◆SFファンタジー大作の A Wrinkle in Time (2018)から、ミンディ・カリング、リース・ウィザースプーン、オプラ・ウィンフリーのインタビューがあります。
◆『スターウォーズ 最後のジェダイ』 Star Wars: The Last Jedi (2017) の撮影風景が公開される。マーク・ハミル、デイジー・リドリー、グウェンドリン・クリスティのインタビューがあります。

◆『ブレードランナー 2049』 Blade Runner 2049 (2017) の最新予告編の話題。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督なので出来はよさそうだと思います。
◆ Professor Marston & the Wonder Women (2017) の話題。最初にワンダーウーマンをアメコミ化した原作者ドラマのようです。ハリウッドなので実話を元にしたフィクションです。
◆ Only the Brave (2017) の予告編の話題。4年前にアリゾナに発生した山火事のドラマのようです。
◆ギレルモ・デル・トロ監督の新作 The Shape of Water (2017) の話題。風変わりなラブロマンスのようです。

◆red carpet
◆アナハイムでのディズニーのイベントで最新作 Avengers: Infinity War (2018) のキャストがそろった風景。ジョシュ・ブローリン、ベネディクト・カンバーバッチとトム・ホランド、ドン・チードル、ポール・ベタニーとエリザス・オルセンのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ダンケルク』 Dunkirk (2017) のメイキング。クリストファー・ノーラン監督、ハリー・スタイルズとフィオン・ホワイトヘッド、マーク・ライランスのインタビューがあります。
◆ Valerian and the City of a Thousand Planets (2017) のメイキング。リュック・ベッソン監督、カーラ・デルヴィーニュのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆サンディエゴ コミコンでベン・アフレックがバットマン役を続けるつもりと発言した話題。ベン・アフレックのやる気とは裏腹にスタジオ側は降板させたいらしい。果たしてどうなる。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆『アトミック・ブロンド』 Atomic Blonde (2017) デヴィッド・リーチ監督、シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ主演のアクション。女エージェントが活躍する話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。傘のシーンの元ネタは『海外特派員』(1940年)からだと思えます。
◆ The Emoji Movie (2017) トニー・レオンディス監督、T・J・ミラー、ジェームズ・コーデンVCの絵文字の3D CGアニメ。話しの方はなんだかわからん。LStar Capita/Sony Pictures Animation/Columbia Pictures製作配給。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。
◆『不都合な真実2: 放置された地球』 An Inconvenient Sequel: Truth to Power (2017) ボニー・コーエン、ジョン・シェンク監督、アル・ゴア主演?のドキュメンタリー。環境問題について色々と主張する話しらしい。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければそれにこしたことはないが、実際はそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が が Wish Upon (2017) ジョン・R・レオネッティ監督、ジョーイ・キング、ライアン・フィリップ主演のホラー。謎のアイテムでホラーする話しのようです。興行収益totalは1050万ドル。興行は低調のままのようです。
◆9位が『ワンダーウーマン』 Wonder Woman (2017) パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドッド、クリス・パイン主演のDCのアメコミ・アクション。話しの方はよくわからん。時代設定は1910年代なので全編コスチュームプレイみたいものです。興行収益totalは3億8900万ドル。日本公開では変な歌を付けて相変わらずサボタージュな宣伝をやってます。この点だけはハリウッドに対して言いなりではなく負けていない。不毛な手法ですが・・・
◆8位が The Big Sick (2017) マイケル・ショウォルター監督、クメイル・ナンジアニ、ゾーイ・カザン主演のロマンティック・コメディ。パキスタン系と白人の人種違いのカップルが悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2450万ドル。
◆7位が『べイビー・ドライバー』 Baby Driver (2017) エドガー・ライト監督、アンセル・エルゴート、ケヴィン・スペイシー主演のカーアクション。成り行きでクルマを使った逃し屋を続ける話のようです。女優さんはリリー・ジェームズ、エイザ・ゴンザレス。他にジェイミー・フォックス出演。興行収益totalは8430万ドル。
◆6位が『怪盗グルーのミニオン大脱走』 Despicable Me 3 (2017) ピアー・コフィン、カイル・バルダ監督、スティーヴ・カレル、クリステン・ウィグVCの3D CGアニメ。『怪盗グルー』シリーズ最新作。双子と再会して色々とあり過ぎる話しのようです。Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは2億1360万ドル。
◆5位が Valerian and the City of a Thousand Planets (2017) リュック・ベッソン監督、デイン・デハーン、カーラ・デルヴィーニュ主演のSFアクション大作。話しの方は何だかわからんけどよくある話しのようです。興行収益totalは1700万ドル。興行は不発だそうです。
◆4位が『猿の惑星: 聖戦記 (グレート・ウォー)』 War for the Planet of the Apes (2017) マット・リーヴス監督、アンディ・サーキス、ジュディ・グリア主演の『猿の惑星』シリーズ最新作。人間と猿が最後の戦いをする話しのようです。それではいつもと同じだ。興行収益totalは9820万ドル。
◆3位が『スパイダーマン ホームカミング』 Spider-Man: Homecoming (2017) ジョン・ワッツ監督、ロバート・ダウニー・Jr.主演の色々とあってよくわからない『スパイダーマン』シリーズ最新作。女優さんはマリサ・トメイ、ゼンデイヤ、ローラ・ハリアー。見習い中のスパイダーマンがアイアンマンにやる気をアピールする話しのようです。興行収益totalは2億5180万ドル。
◆2位が Girls Trip (2017) マルコム・D・リー監督、レジーナ・ホール、ジェイダ・ピンケット=スミス、ティファニー・ハディッシュ、クイーン・ラティファ主演の旅行コメディ。女4人で旅行して色々と大変な話しのようです。興行収益totalは3120万ドル。何故かヒットしてます。キャストは濃い方がいいのかもしれない。
◆1位が『ダンケルク』 Dunkirk (2017) クリストファー・ノーラン監督、フィオン・ホワイトヘッド、トム・グリン=カーニー他主演の戦争ドラマ大作。事実に基づいたフィクションで大量の人員を移動脱出させる話しのようです。興行収益totalは5050万ドル。これはビックリの大ヒットになってます。

◆ending
◆Hans Zimmer's “ Supermarine ” from “ Dunkirk (2017) ”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『Tメン』 | トップページ | 『COP CAR/コップ・カー』 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/65602338

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #734◆2017.07.29(土):

« 『Tメン』 | トップページ | 『COP CAR/コップ・カー』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。