映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #732◆2017.07.15(土) | トップページ | 『バッド・テイスト』 »

2017.07.22

『ブレインデッド』aka『デッドアライブ ブレインデッド』

この作品は、ピーター・ジャクソン監督、ティモシー・バルム、ダイアナ・ペニャルヴァー他主演のドロドログチャグチャなゾンビホラーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1992年 WingNut Films production/New Zealand Film Commission/Avalon/NFU Studios ニュージーランド作品
ランニング・タイム◆96分
原題◆Braindead
プロット◆謎のゾンビを相手に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ピーター・ダゼント

キャスト
ティモシー・バルム→マザコンのライオネル
ダイアナ・ペニャルヴァー→イケイケなパキータ

エリザベス・ムーディ→怖そうな母親ベラ
イアン・ワトキン→ロクデナシのレス伯父さん

ブレンダ・ケンドール→看護婦マクタビッシュ
スチュアート・デヴァニー→カンフーのマックダラー神父
ジェド・ブロフィー→ヴォイド

ダビーナ・ホワイトハウス→パキータのおばあさん
ハリー・シンクレア→白衣のロジャー
グリニス・レベスタム→何とか協会のノーラ・マセソン
ルイス・ロウ→その旦那

ピーター・ジャクソン監督の演出はよいと思います。
全体的にドロドログチャグチャに出来てます。
ライオネル役のティモシー・バルムはライアン・ゴズリングに似てます。

RUNコーポレーション/10000BESE-TO発売のDVDにて。
画質はそれなりに悪い。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声はドルビーデジタル2.0ch

画質音質が悪い、著作権のアラート
RUNコーポレーションのタイトル

タイトル
A WingNut Films production

(in association with)
New Zealand Film Commission (as The New Zealand Film Commission)
and
Avalon/NFU Studios

1957年 南スマトラ スカル島
探検家とボーターが荷物を運んでます。
そんなところに島の原住民達が押し寄せる。要するに捕らえたサルを持ち出してはならんと主張してます。
探検家はサブマシンガンを引っ張り出して撃ちまくる。原住民達は逃げます。

それでも探検家とポーターは必死こいて逃げる。
待っていたジープに乗って逃げる。原住民達は追ってきますが何とか逃げる。
この騒ぎで探検家がサルに噛みつかれてしまう。噛まれた途端に扱いが悪くなる。
これは大変となった残りの現地人2人は噛みつかれた部分を切除します。
まずは両腕。それから頭も切除する。そんなわけで探検家は退場となります。

Dead Alive

Timothy Balme Lionel Cosgrove
Diana Peñalver Paquita Maria Sanchez

Elizabeth Moody Mum (Vera Cosgrove)
Ian Watkin Uncle Les
Stuart Devenie Father McGruder
Brenda Kendall Nurse McTavish
Jed Brophy Void
スタッフの紹介

飛行場にて。
サルを飛行機に積み込んでます。ダグラスDC3 プロペラ2発飛行機です。
スマトラからニュージーランドはそんなに離れていないのか?
コストダウンのために飛行中のダグラスDC3の描写はミニチュアです。こういうのは好きだな。

ニュージーランドの飛行場にて。
ウェリントン動物園のトラックが来ています。サルが積み込まれます。
左側通行です。ニュージーランドはそうなんだ。
路面電車は何故かミニチュアっぽく見えます。
1957年の設定なのでクルマがちゃんと古くなってます。カネがかかってる。

店にて。
レジの女の子はパキータ。
クルマで配達の白衣のロジャー。
パキータはロジャーに迫るがアッサリとかわされる。

パキータのおばあさんが登場。奥の部屋でタロット占いになります。
突っ込み専門のおじいさんもいます。

お客です。若い男です。名前はライオネル。
母親がどうのこうのと言ってるので主人公。マザコンです。
パキータは成り行きで十字を見てライオネルに乗り換える。

ライオネルの路面電車で移動してます。

ライオネルの自宅にて。お屋敷です。
母親からゴキブリが出たと怒られているライオネル。
偉い会長が訪ねてくるので家中の掃除をやらされます。

庭で芝刈りをしてるライオネル。
そんなところにパキータが犬を連れて来る。
動物園の話しになって明日デートになります。

動物園にて。
デートになってるライオネルとパキータ。
パキータはケイリー・グラントのファンでグレース・ケリーの名前も出る。
そうなるとその映画は『泥棒成金』(1955年)です。
それにしても『泥棒成金』(1955年)は色々な作品でよく引用されてます。
アルフレッド・ヒッチコック監督のこの作品のコンセプトが傑作です。→『グレース・ケリーを撮ることで話しは何でもいい』だそうです。

ライオネルの水を見ると何かを思い出す。
パキータに昔溺れかけて助けに来た父親が死んだと話すライオネル。

いよいよサルを見に行ってます。
いきなりパキータにキスをされるライオネル。

ネズミザル スマトラ島の檻があります。
このサルはストップモーションでホトンド怪物です。
隣りの檻のサルを襲って腕を食ってます。
係員のオッサンが来て後始末をする。ついでにライオネルとパキータに解説もしてます。

ベンチに座ってるライオネルとパキータ。
そんなところを物陰から伺ってるライオネルの母親はあのネズミザルに噛まれる。
母親はネズミザルをヒールで踏みつぶしてます。ドロドログチャグチャです。
大騒ぎになってライオネルが行く。母親が自宅まで送ってくれと言う。
そんなわけでデートは終わりです。置き去りのパキータ。

自宅にて。
ナースが来てます。母親の腕の傷の治療をする。

夜です。
母親を寝かしつけてるライオネル。

自室に入ると窓の外からパキータが呼ぶ。
パキータはハシゴを登って2階のバルコニーから入ってきます。
ライオネルはもうデートは出来ないと言う。それでもキスはしてます。

その頃母親は具合が悪くなってます。
ライオネルとパキータは部屋で仲よくなってます。
パキータのおばあさんはタロット占いでこれは不吉だとなる。
この3ヶ所がカットバックしてます。

朝です。母親に食事を持っていくライオネル。
母親の具合が悪くなってます。まだ傷が悪化したくらい思ってるライオネル。
ナースを呼ばないでと言ってる母親。

お客のノーラ・マセソンとその旦那がやって来ます。
母親は無理して出ようとする。ほっぺたの皮膚が取れたりしてます。
これは接着剤でくっつける。

食事にて。
ライオネル、母親、ノーラ・マセソンと旦那。
母親はどんどん具合が悪くなってます。
旦那はやけに食事が進んでます。ノーラ・マセソンは帰りたがってます。
母親の傷口から出た膿が入ってカスタードも上手そうに食ってる旦那。

しばらくしてパキータが来ます。
不吉なタロット占いの結果を伝えに来たらしい。
犬が勝手に階段を上ってしまう。そうなるとどうなる。

慌てて行くライオネル。犬は母親が食べてしまった。
今度はパキータに襲いかかる母親。これは大変。
止めようとしたライオネルは母親と階段を転げ落ちる。
パキータにナースを呼びに行かせてます。

ナースが来ます。
今朝から具合が悪いと話すライオネル。
電話で救急車を呼ぶナース。名前はマクタビッシュ。
しかし母親は死に至ります。ナースは私に出来ることはないと言う。

いきなり母親はゾンビになってナースを襲って片づけます。
次はライオネルを襲う。
パキータは母親の入院の支度をして2階に行ってます。
ライオネルの後からナースもゾンビになって襲いかかってきます。これは大変。
ナースを何とか片づけるライオネル。とりあえず2人を地下室に放り込む。

パキータが2階から降りてきます。
母親はもう病院に行ったと言い繕ってパキータを帰すライオネル。

夜にて。
ライオネルは寝てます。

日を改めてます。
ライオネルははく製屋みたいところに来ます。
鎮静剤を買いに来たライオネル。何故ここなのかがよくわからん。

自宅にて。
地下室に入るライオネル。ちゃんと防具を着けてます。
まずナースを片づけたら後に母親がいたりする。何とか注射してます。
注射をすると動かなくなってます。
目を覚ますライオネル。夢オチなのか?

路面電車でパキータの店に行くライオネル。
暗黒の力について話しを聞きに来たライオネル。いよいよ神頼みなのか。
おばあさんから星と月のペンダントをもらってます。お守りなのか?。

その頃母親ゾンビは外に出ています。
路面電車に思い切り跳ねられてます。そのままパキータの店に突っ込む。
すかさず注射してるライオネル。

お墓にて。
葬式になってます。母親は死んだことになったようです。
赤いスポーツカーが来ます。太ったオッサンが登場。
母親の弟でライオネルの叔父にあたるリーズです。パキータに絡む。
肝心のライオネルはいない。

葬儀屋にて。
ライオネルは母親の棺桶を開けようしています。
そんなところに葬儀屋と助手がきます。隠れるライオネル。
母親の死体はもうドロドログチャグチャですがあまり気にしない葬儀屋は何とかしようとしてます。
誰もいなくなってライオネルは注射で何とかしようと奮闘する。

教会にて。
神父が登場して葬式になってます。
そんなところに母親とライオネルがガラスを破って乱入してくる。大騒ぎになります。
母親の死体にしがみついてるライオネルとなってます。
とりあえずライオネルはマザコンをこじらせただけになってます。

墓地にて。
ライオネルに大丈夫なのかと心配して来てるパキータ。
物陰から遺産相続の話しを聞いてるリーズ叔父。

夜の墓地にて。
ライオネルは母親の墓を掘りに来てます。
そんなところに無軌道な若者=ヤンキーが4人ほど来てライオネルに絡む。
嫌がらせで墓に小便をかけるヤンキーですがいきなり股間を掴まれる。これは大変。
何だかわからん物が墓から出てきたので他のヤンキー達は逃げる。
出たのは母親でゾンビで逃げた1人を片づけてます。

そんなところに神父が来ます。エクソシストが本職なのか?
自信満々で母親ゾンビとヤンキーゾンビ2人に挑む神父。
何故かカンフーを駆使して片づけてます。成敗してくれると自信満々。強い。
しかし最後は首に噛みつかれてます。これは大変。
それに跳び蹴りが失敗して串刺しになってる神父。
残ったのはライオネルだけです。さすが主役だ。

自宅にて。
4人分の食事を作ってるライオネル。
地下室へ行くと母親、ナース、神父、ヤンキーの4人ゾンビがいます。
ドロドログチャグチャが凄い。

そんなところに来客です。リーズ叔父です。
小便をして長々と喋るリーズ叔父。お目当ては遺産相続です。
妙な物音に気がつくリーズ叔父。ここは父親の秘蔵ポルノビデオだと勘違いしてくれる。
そんなわけでようやく帰るリーズ叔父。

戻ったライオネルはナースと神父がキスしてとれなくなってのを引きはがす。
マジで神父の口の部分が剥がれてます。
そんな感じでゾンビの面倒をみているライオネル。

パキータの店にて。
外にライオネルがいるが路面電車やクルマに隠れる。
何で会ってくれないとライオネルに聞くパキータ。
もう会えないと言うライオネル。

そんなところにロジャーのクルマがやって来ます。
ライオネルを殴ってパキータに言い寄るロジャー。
二度と彼女に近づくなとカッコよく決めてます。

自宅にて。
地下室に入ったライオネルはラジオを付けようとする。
しかしラジオの中には赤ちゃんゾンビがいました。

公園にて。
乳母車で来ているライオネル。
近くの母親の真似をして赤ちゃんゾンビをあやしてます。
乳母車の坂を下ってしまう。慌てるライオネル。
赤ちゃんゾンビが外に出て大変になってます。まわりから注目されているライオネル。何しろやってることは幼児虐待そのものなんです。
ここはこの赤ちゃんは少し暴れん坊なだけなんですとごまかす。
パキータとロジャーがデートしてるところを見るライオネル。

自宅にて。
帰宅するライオネル。地下室へのドアが開いてきます。
リーズ叔父が入り込んでました。地下室には死体が転がっていたとなってます。
これで遺産はオレのものだとなってるリーズ叔父。
警察に通報しようとしてライオネルを脅迫する。遺産をくれれば通報しない。
ここは要求を飲むライオネル。

地下室にて。
ゾンビに毒を注射しようとするが注射器を落とすライオネル。

その頃お客が大勢押し寄せてます。リーズ叔父が勝手に呼んだらしい。
何だか知らないがパーティになってます。
リーズ叔父はライオネルに早く埋めろと強要してる。

外にて。
ロジャーとパキータ。
やから喋りまくるロジャー。
ライオネルの自宅前を通り掛かったところでパキータはいなくなる。

自宅にて。
ここに入るパキータですがパーティなので面食らう。
とりあえずライオネルを探す。その前にリーズ叔父に絡まれる。
で、パキータに股間にヒザ蹴りを入れられ、かつらもとられて面目丸つぶれになるリーズ叔父。それでどうなる。

地下室にて。
パキータはここに逃げ込んでさっそくゾンビに襲われる。
ようやくライオネルが助けに来ます。
これが占いのアレなのかと結構納得してるパキータ。
神父の名前はマグルーダー。
早く始末しないと主張するパキータ。ライオネルはそうでもない。

パーティにて。
リーズ叔父ですが股間殴打とかつらがとれたので不機嫌です。

地下室にて。
毒薬を母親に注射しようとするライオネル。なかなか出来ない。
ようやく注射して他のゾンビにも注射したようです。
速攻でこの地下室に埋めたようです。仕事が早いライオネルとパキータ。
これで終わったとなってる2人。

パーティにて。
リーズ叔父に絡まれるライオネル。ケンカ騒ぎになってます。
ライオネルは地下室に閉じこめられる。
パキータもリーズ叔父に捕まって危ない。

地下室にて。
毒の空き瓶をよく見るライオネル。
毒物ですが実は動物用興奮剤でした。そうなるとどうなる。
埋めたゾンビ達が復活してます。興奮剤で元気いっぱいです。

そんなわけでドアを開けてくれと助けを求めるライオネル。
誰かが開けてくれます。逃げるライオネル。開けてくれた男はゾンビにやられます。

パーティにゾンビ達が乱入して大騒ぎなってます。
ライオネルはようやくパキータを助けに行く。浴室に逃げ込んだがドアが破られそう。
リーズ叔父はとっとと窓から逃亡してる。
取り囲まれるライオネルとパキータ。それでどうする。

外に逃げたリーズ叔父もゾンビ達に取り囲まれれ物置に逃げ込む。

ライオネルは壁を破ってどこに行く。パーティ会場です。
ここは床が血で滑って進めない描写が入ります。ギャグらしい。

クローゼットに隠れているパキータ。
何だか先客のメガネの女の子がいたりします。

物置のリーズ叔父は農機具のフォークを使う。
ペンチでゾンビの前歯を抜いたりもする。妙に芸が細かい。

パキータと女の子ですがまだゾンビがいたりします。これは大変。
ゾンビはマンディ、メガネの女の子はリタ。マンディに向かって私よと言ってるリタ。当然わかりません。
そのゾンビを押したら後頭部に電球が突き刺さり頭が光ってます。

ライオネルは浴室にいるみたい。
天井裏に逃げようとするライオネル。しかし内臓のみゾンビが触手を伸ばす。

そんなこんなでようやく天井裏に逃げるライオネル。
お守りが動いて方角を示してます。なにやら古い箱があります。
リールに巻かれたフィルムがあります。他には古い写真がたくさん。

メガネののリタは箱に隠れていた赤ちゃんゾンビに噛みつかれる。
パキータは赤ちゃんゾンビをミキサーで挽肉にしようとするが逃げられる。
外からリーズ叔父がパキータに助けを求める。しょうがないので入れてるパキータ。

天井裏にて。
古い写真を熱心に見ているライオネル。若い頃の両親の写真です。
箱の底には白骨があります。誰のだ?。白骨から触手が出てて来ます。触手と言っても腸なんですが。
触手がライオネルの首に絡みつく。これは大変。

リーズ叔父はゾンビになりかけのリタを片づけようとする。パキータが止める。

天井裏にて。
箱の中の白骨はいったい誰なんだ?
そんなところにあの内臓ゾンビが迫ってきます。
触手がライオネルのズボンの裾から入ってきます。これは大変。

天井裏から落ちたライオネルはぶら下がった状態になる。
触手は吊ったヒモを伝ってしつこく迫ってきます。

リーズ叔父はゾンビ達を迎え撃つ。
パキータはライオネルの助けようとするが出来ない。
ライオネルは触手に噛みつく。これで少し時間が稼げる。
何だか大騒ぎになってます。

リーズ叔父は赤ちゃんゾンビを追う。地下室まで追ってます。
地下室の土が盛り上がってる。まだ埋まってるゾンビがいたのか?。

まだぶら下がっていたライオネルはようやく階段の手すりにつかまる。
あのお守りがどうした?早く使えライオネル。

地下室にて。
リーズ叔父の後から巨大な手が出てきます。
どうやらリーズ叔父の知り合いでした。ベラと呼んでます。母親のことです。
母親は巨大ゾンビに進化してます。やられるリーズ叔父。

パキータが危ないとこをライオネルが玄関から入ってきます。
芝刈り機を担いでます。エンジン始動でゾンビ達を一気に片づけてます。バラバラ。
パキータはジューサー専門です。片っ端からミンチにしてる。

延々と芝刈り機でゾンビ達を片づけてるライオネル。
あの星と月のお守りの御利益はどうなってる?
パキータは手だけゾンビに捕まって大変になってます。
リーズ叔父ゾンビがパキータに迫るが片づけられる。

ライオネルの芝刈り機攻撃が一段落してます。エンジンを止める。
そうしたらまだヤンキーゾンビがいたりします。
エンジンの再始動に手間取るライオネル。これは大変。
ようやくエンジンがかかってヤンキーゾンビを片づけてます。芝刈り機の刃にヤンキーゾンビが乗ってると回ってるだけ。ライオネルが回転を止めるとようやく切り刻んでます。色々と芸が細かい。

内臓ゾンビはまだいたりします。これは何なんだ?

パキータはいよいよゾンビになったリタに迫られる。と思ったらリタの中に赤ちゃんゾンビが入っていたりします。
火を点けてガス管を全開にして脱出するパキータ。大炎上となってます。

内臓ゾンビですがあのお守りを持ってるというか体の中に入れてました。
パキータがお守りを取り出す。ライオネルが芝刈り機で片づける。
とりあえず2人は生き残りました。さすが主役だ。

パキータに逃げろと言うライオネル。
ライオネルは巨大母親ゾンビを片づけるつもり。
そんなところに巨大母親ゾンビが襲ってきます。
2階に逃げる2人。暖炉から煙突を通って屋根に脱出してます。

屋根にて。
ライオネルとパキータ。
屋根をブチ破って巨大母親ゾンビが姿を現す。
母親のアンタの話しは全部ウソだと言うライオネル。
どうやら母親は浮気相手と一緒に父親をバスタブで溺死させたようです。

ところでこの殺人方法ですが殺す相手の足を持って上に引っ張るだけで簡単にバスタブで溺死させることが出来るそうです。よい子は真似をしてはいけません。

パキータが屋根から落とされそうになります。
ライオネルは巨大母親ゾンビのお腹に飲み込まれる。
次はパキータを落とそうとする巨大母親ゾンビ。妙にこまめです。

ライオネルはあのお守りで巨大母親ゾンビの腹を切り裂く。
内臓や血が噴出する。これがまた大量に出ています。
血や内臓の海からから出てくるライオネル。

パキータを助けてロープを伝って脱出するライオネル。
自宅は派手に炎上してます。

ようやく消防隊が到着してます。
ライオネルとパキータはようやく落ち着く。
お守りを投げ捨てるライオネル。パキータとキスとなります。
エンドとなります。

キャストから後タイトル。


そんなわけでドロドログチャグチャなよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #732◆2017.07.15(土) | トップページ | 『バッド・テイスト』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/65567203

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブレインデッド』aka『デッドアライブ ブレインデッド』:

« Hollywood Express #732◆2017.07.15(土) | トップページ | 『バッド・テイスト』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。