映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ロボシャーク vs. ネイビーシールズ』 | トップページ | Hollywood Express #726◆2017.06.03(日) »

2017.06.04

『ゾンビシャーク 感染鮫』

この作品は、ミスティ・タリー監督、キャシー・スティール、ジェイソン・ロンドン主演のB級サメアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2015年 Kenneth M. Badish/Daniel Lewis production/Active Entertainment/Daro Film Distribution アメリカ作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆Shark Island
プロット◆謎のサメに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆アンドリュー・モーガン・スミス

キャスト
キャシー・スティール→姉のアンバー・スティール
スローン・コー→妹のソフィ・スティール
バッキー・アンドリューズ→知人のブリジット

ロス・ブリッツ→アンバーのボーイフレンド ジェンナー
ロジャー・J・ティンバー→島の案内人レスター

ローラ・カユーテ→研究所のパーマー博士
ジェイソン・ロンドン→警備のケージ軍曹
ジェフ・ピアソン→エンジニアのロジャー

ラドソン・デイン→父親のロス・スティール (as Ladson Poole)→
不明→スティール夫人

ミスティ・タリー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級サメアクションになってます。

サメ映画はセックスシーンがあればドラマなんてどうでもいいとなってた昔のポルノ映画と同じでサメが出てくれば話しは何でもいいとなってるみたい。
そうなると腕前のいい監督は色々と出来るわけです。カネはないけど。

BS193 WOWOWにて。
画質は普通によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

Daro Film Distribution (2015) (Non-US) (all media)
タイトル
Shark Island
Active Entertainment presents
A Kenneth M. Badish / Daniel Lewis production

Cassie Steele Amber Steele
Roger J. Timber Lester
Ross Britz Jenner Branton
Sloane Coe Sophie Steele
Becky Andrews Bridgette
Ladson Deyne Russ (as Ladson Poole)
Leslie Castay Divina
with
Laura Cayouette Dr. Palmer
and
Jason London Maxwell Cage
スタッフの紹介
タイトルバックは海岸です。

海岸にて。
サーフボードをオールでパドリングの女性が登場。
定番描写でもう少しここにいると言ってサメにやられます。
サメは1匹だけではなく複数いるようです。

バーにて。
ここは島でなくアメリカ南部です。
カウンターには女性バーテンが3人。アンバー、妹のソフィ、それにブリジット。
お客は結構入ってます。
ソフィが男に絡まれてアンバーが止めに入る。
そんなこんなで絡んだ男とオッサンがケンカになってます。
ブリジットは携帯電話で写真を撮ってる。そんなこんなで大騒ぎになってます。

閉店してます。
3人で売り上げの勘定をしてます。
そんなとこにアンバーのボーイフレンド ジェンナーが来ます。
誰が主役なんだ?とよくわからん。
ジェンナーは週末には島に行こうと誘う。
4人なら割引になるとここにいる4人で行くことになります。

先ほどの現場にて。
近くの研究所では中年女性のパーマー博士が現場のロジャーと無線連絡してます。
ロジャーは実験装置のブイの修理をしてます。
あいつを見つけるにはこれを修理しなければとなってます。

それからケージ軍曹が登場。パーマー博士と話し込む。
私は警備担当ですと言ってるケージ軍曹。
しかしパーマー博士はサメを見つけないと大変なことになると探させる。

出かける準備のジェンナー。
トラックにボートを積んだトレーラー。
ラジオを聞きつつ電話をしてる。予約の確認をしてます。
天気予報では明日は嵐ですとなってるけどジェンナーは聞いてない。

ジェンナーにスティールさんから電話です。
スティール夫人はアンバーとソフィのママです。色々と心配してる。旦那はロス。
ジェンナーはレッドプラム島に行くようです。

このへんは何だか普通のホームドラマみたいになってます。

レッドプラム島にて。
シーンは変わってもうボートで移動になってます。
ジェンナー、アンバー、ソフィ、ブリジットの4人。
あれは何?と例の研究所が見えたりします。
北側は金持ちの別荘だと説明するジェンナー。当然南側にに行く。

桟橋にて。
ボートを付けてます。キーをポケットに入れてるジェンナー。
何だかボロな建物が見えてます。こんなとこなのかとブリジット。

海岸にて。
少年が木の枝で死んだ魚を突く。で、サメの死体に気がついて逃げる。

店にて。
ジェンナーと3人が入ります。
レジのオッサンに予約したジェンナーですと言っても通じない。
そんなとこに黒人の男が来ます。これが本物でした。座っていたのはホームレスで追い出してます。
黒人の男はレスターと名乗る。愛想はいい。観光案内をまくし立てる。
バーもありますと案内する。

バーにて。
プレハブ小屋に屋台といった感じのバーです。バーテンはレスターがやります。
ブリジットはビーチに行ってしまう。
古い建物の話題になります。
実験施設だ。化学兵器、1970年代に閉鎖したと説明するレスター。
サメの話しも出ます。以前はいたけどレスターは見たことがない。
この島はシャークアイランドとも言われていた。

ビーチにて。
ブリジットは砂浜に寝ころぶ。そんなとこに男2人がいたりする。
実はすぐそばにサメの死体が転がっていたりします。これはビックリのブリジット。

バーにて。
色々と説明してるレスター。
北側は金持ち連中。ここ南側でも開発中だと力説してる。
ブリジットが来てサメの死体があると知らせに来ました。

ビーチにて。
4人で見物になってます。他にも大勢やじ馬がいます。
サメには大きな噛み跡があります。他のサメにやられたのでは?となる。サメはそんなことはしないともめてます。

ブリジットは写真を撮ってSNSにアップしましょうと言ってる。
ジェンナーがサメの口元まで行って自撮りしてます。何だかサメが動いてます。
そんなわけでジェンナーはサメに食われてアンバーとお別れになってます。
ブリジットは返り血で血だらけになる。保安官はハンドガンを連射する。
サメはそのままズラかりますがすぐに戻って保安官を片づける。

アンバー、ソフィ、ブリジットはボートで逃げようとする。
しかしキーはジェンナーが持っていたのでボートは動かない。それでどうする。

実家にて。
嵐になってママが心配してジェンナーに電話するが出ない。
その頃ジェンナーの血まみれ携帯電話は海岸で波に打たれていました。当然出れない。
ママは心配するがパパはあまり心配してない。
TVニュースではルイジアナ州、ミシシッピー州等が映されてます。

レッドプラム島にて。
海では保安官の死体が食われてます。サメは複数います。
サメですが激安CGなのでそれなりです。

ボートにて。
あのサメは死んでいたはずとそんな話しになる。
何だか近くにサメがいるようです。これは大変。
ソフィが携帯電話を海に落としてしまう。
ボートの無線を使うアンバー。偶然に研究所とつながる。
サメが人を食ってると聞いてこれは大変となってる研究所。

アンバーがサメの注意を引きつけてる隙に桟橋にジャンプするブリジット。
それからソフィもボートから脱出してます。最後にアンバーも脱出する。

海岸にて。
4人連れが酒を飲んでキャンプしてます。カップル2組。
成り行きで女性が裸で泳ぐことになります。名前はステファー。
近くにあるサーフボードはサメに齧られた跡があったりする。
そんなわけでサメが現われてアッサリと女性を食って速攻で消え去る。
これはビックリのボーイフレンド。この男も食われてます。

バーにて。
3人が戻ってレスターに状況を伝える。
嵐なので本土からの救援が来れない。それでどうする。
沿岸警備艇か軍隊に連絡しようと無線機を持ってくるレスター。
アンテナは?電源は?となるがあまり気にしない。

無線は研究所につながります。
パーマー博士とアンバー。
専門家を派遣すると言ってるパーマー博士。
ソフィは陸にいれば大丈夫だと言ってる。
ブリジットはそれってゾンビシャーク?と言ったりする。
また悲鳴が聞こえてきます。

海ではサメが暴れ回ってます。
アンバーとソフィはレスターからクレー射撃用ショットガンを借りて出撃する。
サメの中に背中に銛が刺さったままのがいます。これが親玉らしい。

桟橋にサメが体当たりしてアンバーが海に落ちる。これは大変。
危ないとこを誰かがサメを撃ってアンバーは助かる。
撃ったのはケージ軍曹でした。バズーカ砲を撃った。

アンバーはアンタ方は何をしたとケージ軍曹を責める。
ケージ軍曹は機密ですとあまり話さない。
無線連絡でケージ軍曹の同僚がやられたらしい。
成り行きでケージ軍曹に協力するアンバーとソフィ。ブリジットはバーに残る。

バーにて。
レスターは無線機で連絡しようとする。

トラックで移動中のケージ軍曹とアンバー、ソフィ。
4人でキャンプしていた付近に来てます。全滅してる。
ケージ軍曹の同僚もやられたようです。

何か見つけます。サメの頭部分です。いきなり動いてビックリした。
沖では何だかサメが大勢いたりします。
ケージ軍曹はサメのブルースの話しをする。背中に銛が刺さっているサメです。

ケージ軍曹はパーマー博士に無線連絡する。
人間にも感染すると言ってるパーマー博士。
そんなこんなでパーマー博士はワクチンの研究。ケージ軍曹はサメを何とかする。そんな感じになってます。

バーにて。
レスターとブリジット。
ブリジットはアンバーをこき下ろす。そんな感じで愚痴が多い。
SNSで承認欲求を満たす云々と言ってるブリジットに感心してるレスター。
何か音がします。外を見ると海岸にやじ馬を押し寄せているらしい。

桟橋にて。
TVレポーターが実況しようとするがサメが桟橋に体当たりしたの海に落ちる。
ブリジットがTVレポーターを助けています。

トラックですがニッサンのようですがエンブレムが黒塗りになってます。
ケージ軍曹が来て手榴弾を投げる。爆発でサメの頭部分がちぎれる。
その頭部分がブリジットを食ってしまう。これでブリジットは退場となります。

実家にて。
TVニュースではレッドプラム島が大変となってます。
ソフィから電話です。ママで出る。今のところは大丈夫とのこと。
ジェンナーは死んだと聞いてビックリのママ。

バーにて。
ソフィは電話中。

実家にて。
パパはボートを手配してレッドプラム島に行くつもり。
結局ボートが手配出来ず行けない。

アンバーとケージ軍曹。身の上話しになります。
アンバーは15歳で子供を産んで養子に出した。今は10歳で会ったことはない。
ケージ軍曹は離婚して子供が2人。軍隊と家庭は両立出来ないとのこと。

実家にて。
パパはまだボートの手配をやってるがダメです。
ママとアンバーとソフィは正反対だったと色々と話し込んでます。

バーにて。
レスターは無線機で連絡をとろうとしてる。
ところでこの無線機のブランドは日本のスタンダードです。ハリウッド映画御用達のモトローラではない。
連絡がついたとしても嵐が去るまで救援は来ない。
レスターはショットガンを突きつけてサメに何をしたとケージ軍曹を詰問する。

知っていることを話すケージ軍曹。
負傷兵の回復のために死んだ組織の再生方法の研究をしていた。
それで体内構造が似ているサメで研究中に研究体のサメがゾンビになって逃げられた。
技術者のロジャーが実験装置を修理するまでサメのブルースに信号が送れない。
サメから人間にも感染する。

ホームレスのオッサンがまた来ます。どうやらゾンビになったらしい。
ケージ軍曹が撃ってもホームレスは止まらない。
レスターがショットガンでホームレスの頭を吹っ飛ばす。これで止まった。レスターは映画で覚えたと言ってます。

殺すには元を断つしかないとなります。
あの背中に銛が刺さってるブルースを片づける。
パーマー博士が頼りだと言うケージ軍曹。

ケージ軍曹とアンバーとソフィは研究所に向かう。
レスターは人を集めるために電話をしてる。

研究所にて。
パーマー博士は研究中。
そんなところにロジャーから無線連絡です。信号が復旧したとよい知らせです。

何故かロジャーは今回の件が片づいたらまた研究を続けましょうと力説する。
そんなところにサメが接近してロジャーの両足をヒザの下まで食ってしまう。そんなわけでロジャーは退場となります。

海岸にて。
人を集めたレスターを檄を飛ばす。盛り上がってます。
攻めてくるサメを迎撃するレスター一行。

あのキャンプ付近にて。
ケージ軍曹とアンバーとソフィ。
あのガールフレンドが食われた男のゾンビを見ています。それでどうする。

研究所にて。
パーマー博士にケージ軍曹から無線連絡です。
信号が発信出来ればサメを集めることが出来るとパーマー博士。
で、ワクチンを作るのに無傷のサメの脳を必要とも言う。
ケージ軍曹はそれは無理そうだと返事する。

あのキャンプ付近にて。
アンバーはあの落ちていた頭だけのサメのことを言う。
そんなわけで3人で手分けしてその辺を探す。

海岸にて。
サメの対決してるレスター。他の面々はやられている。

あのキャンプ付近にて。
ソフィは落ちていたサメの頭が移動してる跡を見つけ辿ります。草むらに入る。
意外と簡単にサメの頭を見つけるソフィ。それはいいけど人間ゾンビが接近する。
ケージ軍曹はサメの頭をコートで包んで運ぼうとする。

研究所にて。
ようやくここに来てるケージ軍曹とアンバーとソフィ。
ケージ軍曹は何かがおかしいと警戒する。
サメが桟橋に体当たりしてきます。自動小銃を海に落としてしまうケージ軍曹。
それに頭にマチェットが刺さったままのサメに足を切りつけられる。

まだ動いてるサメの頭を押さえてるアンバーに人間ゾンビが迫る。
ここはサメが飛び出して人間ゾンビの頭を食ってアンバーは助かる。偶然みたい。

研究所内に入るケージ軍曹とアンバーとソフィ。
とりあえずケージ軍曹のケガの手当てとなる。

それからアンバーとパーマー博士のあいさつもある。
自己紹介からあまりいい雰囲気ではない。

ブルースは普通のサメとは違う話題になります。
ケージ軍曹はロジャーのことを聞く。ダメだと知らされる。

ようやく持ち込んだサメの脳にワクチンを注入してます。
結果はダメでした。感染したサメには効かない。
ケージ軍曹は信号でサメを集めてリモコン爆弾で一網打尽にしようと提案する。

海岸にて。
レスター一行はサメゾンビや人間ゾンビと戦闘中。

研究所にて。
修理した信号システムを再起動するパーマー博士。無事に起動しました。

海岸にて。
レスターはサメが一斉に引き上げるのを見る。勝ったとなってるレスター。
実は信号が発信されサメが引きつけられていただけです。

研究所にて。
ケージ軍曹とアンバー。
私に何かあったらソフィを必ず実家まで送ってと頼んでるアンバー。

モニターではサメが集まってるのが表示されてます。
研究所下にプールがあって元々ここにサメを入れていたわけです。
プール内にはブルースもいるみたい。

パーマー博士は兄イーサンが死んだ話しをする。
ケガをして治療も出来ずに死んだイーサン。それでこの研究をやり始めた。
何だかまじめなドラマになってます。

モニターでプールにサメが十分に集まったの確認します。
ケージ軍曹がリモコンスイッチを持って他の面々もここを出ます。
持ってきたサメの頭はまだ動いたりしてます。

研究所の桟橋にて。
パーマー博士は大事なワクチンを忘れたととりに戻る。ソフィも同行する。

研究所内にて。
戻ったパーマー博士とソフィ。
サメの頭がパーマー博士の足に噛みつく。
これでパーマー博士はここに残ることにしてソフィにワクチンを持っていかせる。

研究所の桟橋にて。
ケージ軍曹はソフィが出てきたところでリモコンスイッチをオンにする。
研究所は大爆発してます。ここは結構いいCGでした。
この衝撃で吹き飛ばされたソフィが海に転落してサメに食われてます。ここまで引っ張ってそうなるのか。

ソフィを失って号泣してるアンバー。
ところでサメはまだいるわけです。それがあのブルースでした。背中に銛がささってままです。
ケージ軍曹は他のサメたちをプールに行かせてブルースは残っていたと推測する。

ブルースを挑発するアンバー。マジで海岸に上がってくるブルース。
刺さっていた銛を抜いてるアンバー。

ブルースは砂浜に上がる勢いをつけるためにいったん海に戻ってまた海岸に突撃してきます。
妙に凝っている描写です。これを繰り返ししてアンバーと対決してる。

アンバーは銛でブルースを突きまくる。ケージ軍曹はどこへいった?。
そんなところにレスターが来て水中銃をアンバーに渡す。

突撃してくるブルースを水中銃で狙うアンバー。
十分に引きつけて水中銃を発射します。サメの脳を直撃した。
そんなわけでようやく動かなくなるブルース。

レスターはソフィのことを聞いて重苦しい雰囲気になる。
ブルースの中にソフィがいるようです。ナイフを借りて腹を割くアンバー。
血まみれのソフィを引き出してます。

しかしソフィはゾンビになっていた。アンバーに襲いかかる。
アンバーはナイフでソフィの頭を貫く。これでソフィは動かなくなる。

ソフィの手からビンが落ちます。大事なワクチンです。
レスターがそれは何だ?とケージ軍曹に聞く。
人類を救うワクチンだとケージ軍曹。

ケージ軍曹を支えるアンバーとレスター。この場を去ります。
エンドとなります。

後タイトル


そんなわけで普通のB級サメ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ロボシャーク vs. ネイビーシールズ』 | トップページ | Hollywood Express #726◆2017.06.03(日) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/65369931

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゾンビシャーク 感染鮫』:

« 『ロボシャーク vs. ネイビーシールズ』 | トップページ | Hollywood Express #726◆2017.06.03(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。