映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ローリング・サンダー』 | トップページ | Hollywood Express #724◆2017.05.20(土) »

2017.05.21

『マッドボンバー』

この作品は、バート・I・ゴードン監督、ヴィンセント・エドワーズ、チャック・コナーズ、ネヴィル・ブランド主演の爆弾サスペンスアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1972年 Cinemation Industries アメリカ作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆The Mad Bomber
プロット◆爆弾魔を追う話しのようです。それに強姦魔もいる。
音楽◆ミシェル・メンション

キャスト
ヴィンセント・エドワーズ→主人公のジェロニモ・ミネリ刑事
ハンク・ブラント→相棒のブレイク刑事

チャック・コナーズ→爆弾魔のウィリアム・ドーン
ネヴィル・ブランド→強姦魔のジョージ・フロマリー

ディー・キャロル →病院の女医 ロマン
フェイス・クオビス→病院の被害者マーサ
クリスティナ・ハート→Fromley's Victim
ポーラ・ミッチェル→ストリッパーのシェリー

シンシア・マクアダムズ→爆弾魔の元夫人 (as Cynthia McAdams)
ナンシー・ホノルド→爆弾魔の娘 アン
イローナ・ウィルソン→夫婦関係は良好なフロマリーの夫人

テッド・ゲーリング→マーク・フォースター主任
ジェフ・バートン→心理学者のガビンチ
ビル・クイン→モンタージュのクイン巡査部長
ロイス・D・アップルゲイト→Man in Car (as Roy Applegate)

バート・I・ゴードン監督の演出はよいと思います。
全体的に1970年代ぽく出来ています。この時代だから撮れた作品といった感じ。
古き良きヘイズオフィスの検閲で無くなったどさくさに紛れて色々と大胆になってます。

チャック・コナーズの作品は結構見ていると思う。
ネヴィル・ブランドの作品ははここのとこよく見ている気がする。

スカパー! BS252 IMAGICA BSにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2.0ch

番組一覧
(1973年)製作になってます。

A Cinemation Industries release
ジェイ・グロス presents
The Police Connection
スタッフの紹介
タイトルバックは路上でオッサンに絡む爆弾魔です。
ゴミを捨てるなと絡んでます。何しろチャック・コナーズなので迫力満点。

爆弾魔の自宅アパートにて。
目覚まし時計がたくさんあります。そりゃあるわけです。
ダイナマイトもあります。時限爆弾造りに励む爆弾魔。結構ローテクだ。
時限爆弾はアッサリと普通の紙袋に入れてます。

高校にて。
爆弾魔に娘のフラッシュバックが入ってます
校内のどこかに仕掛けて速攻で出てきます。
そんなに間を置かずに大爆発してます。ここはスローモーションで描写してます。
爆発からマジで逃げてるエキストラの面々。別な意味でこれは大変。
爆弾魔は引き上げる。当然死亡者が出ているようです。

ロースリッジ州立病院にて。
患者の女性が病室を抜けて廊下を移動する。
その頃外では爆弾魔が柵を乗り越えて侵入してます。
患者の女性は倉庫みたいな部屋に入り人形を手に取る。
そんなところにをいきなり強姦魔に襲われてます。これは大変。
おっぱい丸出しで強姦される患者の女性。人形を握りしめてる。
爆弾魔は柵を乗り越えてズラかってます。
速攻で爆発します。先ほどの部屋に近くです。

時間が経過して刑事2人が来てます。
ミネリ刑事と相棒のブレイク刑事。
女医さんから話しを聞いてます。被害者は聾唖。聞こえるけど喋れない。

病室にて。
被害者から手話で女医さんが通訳してます。
どうやら強姦魔の顔を見ていないようです。当然爆弾魔の方も見ていない。

現場にて。
女医さんが案内してます。
ミネリ刑事はまだ単独犯だと思ってますが爆弾仕掛けて強姦するか?となる。
被害者の患者の名前はマーサ。

クルマで移動中のミネリ刑事。
音声メモしてます。単独犯でとなく2人の犯行だとしてます。
強姦魔は爆弾魔を2回見ているはずだなる。
で、ここはロサンゼルスのようです。とにかく広大な都市です。
そんなわけでまずは強姦魔を探した方がいいとしてます。

街にて。
横断歩道を青信号で渡ってる爆弾魔。
そこをスポーツカーに乗ったオッサンにクラクションを鳴らされる。
クルマはワーゲンポルシェ914みたい。
そうなるとスイッチが入って絡む爆弾魔。
オッサンは赤信号でも右折は出来ると正論を言うが迫力で押し切られる。
そんなこんなでクルマのキーを抜いてポストに入れる爆弾魔。凄い嫌がらせです。

警察にて。
コンピューター室に来てるミネリ刑事。強姦魔のデータを調べています。
被害者リストをプリントアウトしてます。
コンピューターがクラシックな感じです。まだオープンリールテープの記憶装置。

ストリップバーにて。
被害者リストから聞き込みをするミネリ刑事。
ストリッパーは私は歌手なのよと言いつつストリッパーの仕事にかかる。

警察にて。
マーク・フォースター主任のオフィスにて。
ミネリ刑事が主任から早く捜査を進展させろと説教されてます。
心理学者のガビンチはまだデータが少ないのでまた爆発がないとわからんと言って顰蹙を買う。
ミネリ刑事は何で強姦魔を追ってる?とこき下ろされる。
爆弾魔を逮捕するためにはまずは強姦魔からと主張するが主任は聞いていない。
そんなところに強盗がダイナマイトを持ってると通報が入る。
主任から嫌味を言われつつ出動するミネリ刑事。

工場にて。
強盗は鉄骨のやぐらの上にいます。
リボルバーとダイナマイトを持ってます。例の爆弾魔ではありません。
パトカーで到着したミネリ刑事とブレイク刑事。
強盗は死んでやるとヤケになってます。いきなり撃ってくる。
隙を見てハシゴを登るミネリ刑事。強盗が気がついて覗いたところをリボルバーで仕留めてます。

移動中のパトカーにて。
無線で大学の女子寮で爆発物がと通報があり急行するミネリ刑事。

大学の女子寮にて。
ミネリ刑事は学生を外に避難させて爆弾に接近する。
テーブルに段ボール箱が置かれてます。カチカチと音がしてます。
何だか手口が違ってます。
思い切って段ボール箱を開けるミネリ刑事。
中は普通の目覚まし時計でした。ちょうどベルが鳴る。空振りでした。

爆弾魔の自宅アパートにて。
カセットテープから音楽が流れる。
また時限爆弾を造ってる爆弾魔。
ブラスティング・キャップスと表示した小箱があります。雷管みたい。
カセットテープを止めて出動する爆弾魔。

外にて。
何故か2人組の強盗に絡まれる爆弾魔。
爆弾魔は軽く片づけてます。強盗コンビですが相手が悪かったようです。

スーパーマーケットにて。
普通に買物をしてる爆弾魔。女性の買物ワゴンがぶつかって機嫌が悪くなる。
レジでその値段は打ち間違いだとクレームを付ける爆弾魔。
一応理路整然とクレームを付けてます。細かい性格らしい。
それにしても時限爆弾を持って買物してるのか。忙しい人だ。

夜の街にて。
ようやく強姦魔が登場。ネヴィル・ブランドなのでそのまま強姦魔です。
まずは偵察からやってます。
これはと思ったら旦那がいたので諦める。
着替えの女性を覗いたりしてます。ロングの青いワンピース。

その着替えの女性がクルマで外出しようとする。
そうしたら後席に強姦魔がいたりする。まずは口にテープを貼り付ける。
そのまま運転させてます。

林にて。
ここにクルマを入れさせる強姦魔。
それで強姦になります。1970年代なのでおっぱいは丸出し。
強姦はエロ小説だけの世界です。ビデオや映画だと不快になるだけ。
現実でもそんなにないと思える。

それはともかく強姦されたしまった女性。
隙を見てクルマから逃げます。おっぱい丸出しでも逃げる。
追う強姦魔。

ようやく逃げきったと一息つく女性。
しかしいきなり強姦魔がいたりして首を絞められて死に至る。
この強姦魔は殺しもやるのか。

爆弾魔の自宅アパートにて。
夫人と娘はどうした?。フラッシュバックが入る。
カセットテープには『愛するパパへ、アンより』と書いてあります。
娘の生歌が入ってるのか。
今度は違うカセットテープにメッセージを録音する爆弾魔。
それからまた出動する。

ダイナーにて。
時限爆弾を持って来てる爆弾魔。
注文をとりに来たウエイトレスに絡みます。
態度が悪い目を見て話せ敬意を示したまえと説教する。
ウエイトレスもいい迷惑です。

ホテルにて。
ここに入る爆弾魔。エレベーターに乗る。
女性自由教会の集まりを見ている爆弾魔。
これから出される料理の中に時限爆弾を入れてます。

エレベーターで引き上げる爆弾魔。爆発します。
爆発のショックでエレベーターが止まるかと思ったが止まらずそのままズラかります。

警察にて。
爆弾魔のメッセージが届いたようです。それでどうする。

コンピューター室にて。
爆弾魔のデータを調べてますがあまり参考にならない。
連続爆弾魔の精神分析。
タイプは偏執狂。人格障害。被害迫害妄想。
行動パターンを解析せよ。自分を仕置き人と思い込む復讐。これは当たってる。
そんなのはわかってるといった感じのミネリ刑事。
要するに役に立たないみたい。

夜の街にて。
女性警官を街娼にしたおとり捜査になってます。大勢動員されてる。
そんなわけでバカな男が次々と強姦未遂で捕まってます。肝心のネヴィル・ブランドはかからない。

警察にて。
強姦未遂犯達を集めてますが全部ハズレでイライラのミネリ刑事。
面倒な権利を主張する男がいたりするのでネクタイで首を締めたりする。

夜の街にて。
また女性警官の街娼でおとり捜査をやってます。ミネリ刑事もいる。
相変わらず無関係な強姦未遂ばかりです。
女装警官の街娼に引っ掛かる強姦未遂もいます。どこを見ているんだ?
イライラのミネリ刑事は捕まえた男をボコボコにしてる。
まだネヴィル・ブランドは捕まっていない。

駐車場にて。
フォルクスワーゲン・ビートルから降りた女性。
そんなところにまた強姦未遂がと思ったらこれがネヴィル・ブランドでした。
いつもの手口でテープで口をふさぐ。
しかしおとり捜査なのでアッサリと逮捕されてます。

警察にて。
いよいよミネリ刑事から取り調べになる強姦魔。
前科があるので名前は割れてます。ジョージ・フロマリー。
フロマリーは自分の名前しか言わない。黙秘してる。
前科は8件もあるジョージ・フロマリー。強姦の常習犯です。

高校と病室の爆破の話しをするミネリ刑事。奴を見ただろう・・・
フロマリーの反応は変わらず。
ミネリ刑事は病院での被害者に面通しするために連れて行く。

病院にて。
その頃被害者のマーサは病院の屋上から投身自殺をしてしまう。

警察にて。
出るとこで電話連絡を受けるミネリ刑事。自殺を知り面通しは取りやめになる。

強姦魔の自宅にて。
なんと強姦魔には夫人がいました。これはビックリ。
聞き込みに来てるミネリ刑事。
夫ジョージの部屋には誰も入れないと言ってる夫人。
しかしミネリ刑事はカギをこじ開けて入る。
で、夫人に旦那はノーマルですかと聞く。ノーマルですと答える夫人。

ジョージの部屋に入るミネリ刑事。
夫人のヌード写真が大きく引き伸ばされてそこら中に貼ってあります。
写真が趣味なんですと言ってる夫人。
8ミリフィルムにも夫人のヌードが撮影されている。
そんな感じで夫婦仲は悪くはないみたい。
病院が爆破された晩はずっと家にいたと主張する夫人。

警察にて。
ミネリ刑事は強姦魔のジョージ・フロマリーを釈放します。
奴は真っ黒だがそうするしかない。
ブレイク刑事に別れた夫人が再婚したと話すミネリ刑事。色々と忙しい。

爆弾魔の自宅アパートにて。
新聞の返事の広告を読んでます。自首しろとなってます。
当然これには収まらない爆弾魔。そうなるとどうなる。
タイプライターでメッセージをタイプしてます。
編集長云々なので新聞社にでも送るのか?

オーバーラップして外を歩く爆弾魔。
どうやら書いたメッセージをポストに投函するようです。
そんなところにパトカーが止まる。付きまとうなと絡む爆弾魔。
ガソリンの無駄遣いだと言ってます。これは共感出来る。
で、このパトカーは尾行ではなく偶然みたいです。パトカーはそのまま行ってしまう。

強姦魔の自宅にて。
別のパトカーが来て警官2人が玄関ドアをノックする。
朝の6時だと文句たらたらの強姦魔を交通違反の呼び出しに応じなかったと逮捕連行します。

警察にて。
連行されてる強姦魔。何故か射撃場です。
ここにはリボルバーを撃ちまくるミネリ刑事がいます。
ミネリ刑事は爆弾魔の顔は?と強姦魔に迫る。強姦事件には興味はない。
リボルバーで脳みそを吹っ飛ばすぞとまで言ってるミネリ刑事。
何だかミネリ刑事がマジなので協力することにする強姦魔。

モンタージュ室にて。
ミネリ刑事は強姦魔に爆弾魔のモンタージュを造らせます。
担当はクイン巡査部長。
顔の輪郭から髪形、目、鼻、口と進みます。
口は薄い方だとちゃんと証言してる強姦魔。鼻は?と進む。
ミネリ刑事はモンタージュ作成が終われば奥さんのポルノが見られるぜと励ます。

現在はパソコンがあるのでモンタージュ作成は便利になったと思えます。
この時代は部分写真の切り貼りです。

で、最初に出来たモンタージュですが全然違います。
ちゃんと違うと言ってる強姦魔。

今度はスクリーンに投影するモンタージュになります。
昔のスライド装置の大きな騒音は投影用光源ランプの空冷のためだったと今頃になってようやくわかったものです。

結構熱心にモンタージュ作成をやってる強姦魔。
次々と切り替えてるがまだ全然違う。
もう早く帰りたいのでこいつだと言ってる強姦魔。
ミネリ刑事が違ったらどうなると脅かすのでモンタージュ作成を続けます。

今度は正面でとなく横顔でやってます。
そうしたら上手い具合に似てきてます。髪形あってる。鼻もあってる。
こいつだとなる強姦魔。正面にしたらマジで合ってます。
ミネリ刑事が違ってたらお前をぶち込むぞとまだ脅してます。

病院にて。
女医のロマンさんにモンタージュを見せるミネリ刑事。
ドーンさんではないか?とロマン女医。ウィリアム・ドーンさん。
住所を聞くミネリ刑事。ようやく捜査が進みます。

爆弾魔の自宅アパートにて。
ミネリ刑事のクルマやパトカーが押し寄せてます。
何だかそのへんのやじ馬は撮影見物のやじ馬をそのまま撮ってるみたい。さすが大ざっぱな監督だ。

ドアを蹴破って入るミネリ刑事一行。
確かにここのようです。テーブルにはダイナマイト等があります。
肝心の爆弾魔本人はいません。

外では爆弾魔が帰宅するが大騒ぎなので速攻で逃げてます。

家捜しするミネリ刑事一行。
カセットテープがあります。娘の歌が入ってるカセットテープです。

爆弾魔元夫人の自宅にて。
ミネリ刑事が聞き込みをしてます。
娘の死後は会っていないと証言する元夫人。ここには来ないと言ってます。
元夫は娘だけを可愛がっていた。

警察にて。
強姦魔がマスコミからインタビューされてます。
結構慣れた感じで受け答えする強姦魔。ノーコメントを連発してるけど。

公園にて。
ベンチに座ってる爆弾魔は芝生でキスしてるカップルを見る。
また絡むのかと思ったら娘のフラッシュバックが入る。
時限爆弾を持ってまたどこかへ行くようです。

強姦魔の自宅にて。
自分の部屋にいる強姦魔。
夫人のポルノフィルムを見てオナニーしてます。結構健全だ。

街にて。
時限爆弾を持って歩く爆弾魔。
この辺からオナニーの強姦魔とカットバックになってます。
何故カットバックになのかというと爆弾魔が強姦魔の自宅に行くからです。

強姦魔の自宅にて。
忍び込む爆弾魔。部屋の網戸を切り裂き窓を開け時限爆弾を入れる。
それはいいけどポルノフィルムにはこまめにボカシが入っててこまったものです。全く健全ではありません。

時限爆弾を仕掛けて速攻でズラかる爆弾魔。
強姦魔のちょうどいいところで大爆発となります。
出したのかは不明。出してなかった成仏せずに化けて出そう。

爆弾魔の自宅アパートにて。
ミネリ刑事一行が家捜しをしてます。
古新聞があります。わざわざ残してあるのは何か理由があるわけです。
そんなわけで手分けして記事を読んで関連を探す。
麻薬所持容疑で女子高生を逮捕。それで高校を爆破した。
ホテルマン襲われる。それでホテルなのか?
新聞に手がかりがあるはずだとミネリ刑事一行。熱心に読む。
バス衝突で3人死亡。ハーベスタ工業野球部のバス。

ハーベスタ工業にて。
社員から聞き込みをするミネリ刑事。
確かに爆弾魔は野球部のメンバーだった。脅迫状も来てる。

爆弾魔は時限爆弾を持ってどこへ行く?

ハーベスタ工業にて
張り込みのミネリ刑事とブレイク刑事。
パターソン、シュワルツ、銃を持った警官も配置されてます。

街のGSにて。
黄色いサイドカーのカップルが痴話喧嘩してる。
この隙にサイドカーを乗り逃げする爆弾魔。これは珍しい移動手段です。
このバイクはホンダCB350といった感じ。山勘ですが。

ハーベスタ工業にて
きっと来ると決め込んでるミネリ刑事。
ブレイク刑事があんたは刑事でなければ犯罪者ですよと突っ込む。

そんなところにマジで黄色いサイドカーが来たりします。
無線で緊急配置になります。
そんなこんなで何となく撃ってる警官達。
爆弾魔が乗り捨てたサイドカーはドラム缶の列に突っ込んで大爆発してます。たぶん爆発の仕掛けワイヤーが見えてるけどあまり気にしない。
爆弾魔はズラかったらしい。

警察にて。主任のオフィスです。
カセットテープのメッセージが届いてます。警察のせいでダメになった・・・
赤いバンに乗り町を走ってる。クルマ一杯のダイナマイトを積んでる。街の一区画を破壊出来る量だ。
これは大変で刑事2人はまた主任に絞られるのか?

街にて。
爆弾魔の赤いバンが走ってます。

主任のオフィスにて。
赤いバンを手配してる主任。
もう赤いバンは発見されたと無線連絡があります。
そんなこんなでミネリ刑事は主任と口論して出ていく。

街にて。
赤いバンの爆弾魔。
マジでダイナマイトを目一杯積んでます。スイッチに手がかかってる。
パトカーの尾行があったりします。容疑者がクルマから出るまで待機と指令がある。

ミネリ刑事のクルマも赤いバンを尾行してます。フォードの茶色いセダン。
信号待ちの隣りに止まったりする。リボルバーの手がかかるミネリ刑事。
あまりしつこく尾行してる爆弾魔が気がつくと思うがそうでもない。

ミネリ刑事は主任に無線連絡する。
爆弾魔は同じコースを回ってる・・・
調べると高校、ホテル、病院と爆破したところを回ってるとわかる。

赤いバンの信号待ちでスイッチに手がかかる爆弾魔。
まだスイッチは入れない。

裏通りに入ったとこで赤いバンの前の交差点をトレーラーがふさぐ。
そのうちに後の交差点もトレーラーが塞いでます。

爆破スイッチに手が行く爆弾魔。
そんなところに歩道に娘に似た女の子がいたりします。
赤いバンで尾行してまず。女の子も気がついて交差点の先に逃げる。
この女の子は偶然なのか仕込みなのかがわからん。元夫人なのか?

いつもの時限爆弾を持ってクルマから出る爆弾魔。
そんなところにミネリ刑事が後から接近する。
爆弾魔が逃げるがミネリ刑事は発砲する。

倒れる爆弾魔。時限爆弾を落とすがまだ爆発してない。
ミネリ刑事はトレーラーの影に避難してます。

爆弾魔は時限爆弾を爆発させます。大爆発となる。
ズタボロになってる爆弾魔。このダミー人形は結構いい出来。
死体を見るミネリ刑事。歌が流れる。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

starring
Vince Edwards Lieutenant Geronimo Minneli
Chuck Connors William Dorn
Neville Brand George Fromley

co-starring
Hank Brandt Inspector Blake

featuring
Christina Hart Fromley's Victim
Faith Quabius Martha
Ilona Wilson Mrs. Fromley

introduce
Nancy Honnold Anne Dorn

with
Ted Gehring Police Chief Marc C. Forester
Jeff Burton Sgt. Gribble
Dee Carroll Miss Roman
Paula Mitchell Shelly the Stripper
Cynthia MacAdams Mrs. Dorn (as Cynthia McAdams)
Brett Hadley Vice Squad Officer
Royce D. Applegate Man in Car (as Roy Applegate)
Jack Garner Plant Manager
James Stuart Duffy Youth
Michael Stanwood Youth
Tom Hallick Policeman in Car
Stuart Nisbet Attorney
Del Monroe Youth on Tower
Don Gazzaniga Litterbug
Tracy Morgan Waitress
Marilyn Lerner Shopper
Sandra Giles Checkout Girl
Herbert Bress Market Manager
Savannah Bentley Women's Lib Speaker
Paul Kent Dr. Devincy
Dusty Cadis Arresting Policeman
David Frank Reporter #1
Don Eitner Reporter #2
Jason Dunn Rapist Suspect
Charlie Picerni Rapist (as Charles Picerni)
Eddie Hice Policeman in Drag
Frank Orsatti Rapist
Bill Quinn Sgt. Quinn (as William T. Quinn)
スタッフの紹介
バート・I・ゴードン監督は撮影もやってます。


そんなわけで1970年代らしい風変わりなよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ローリング・サンダー』 | トップページ | Hollywood Express #724◆2017.05.20(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/65310793

この記事へのトラックバック一覧です: 『マッドボンバー』:

« 『ローリング・サンダー』 | トップページ | Hollywood Express #724◆2017.05.20(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。