映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ロボ・ジョックス』 | トップページ | Hollywood Express #721◆2017.04.29(土) »

2017.04.30

『超次元ソニックマン』

この作品は、ファン・ピケール・シモン監督、マイケル・コビー、ダイアナ・ポラコフ、キャメロン・ミッチェル主演のB級アメコミ・アクションようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1979年 Almena Films S.A. スペイン作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆Supersonic Man
プロット◆スーパーソニックマンがマッドサイエンティストと対決する話しのようです。
音楽◆カルロス・アティアス、ジーノ・ペグリ

キャスト
マイケル・コビー→探偵のポール
リチャード・イエステラン→Kronos / Supersonic
ダイアナ・ポラコフ→パトリシア・モーガン / Gordon
ホセ・マリア・カファレル→モーガン教授

キャメロン・ミッチェル→マッドサイエンティストのグリック博士
フランク・ブラナ→子分のパターソン
ルイス・バーブー→便乗脅迫のハリソン
不明→コメディリリーフのアル中のオッサン

ファン・ピケール・シモン監督の演出はよいと思います。
全体的にまじめに造られてます。スーパーソニックマンの造形だけがイマイチ。

英語版です。スペイン作品らしい。そうなるとスペインの女優さんがいいんです。
主人公なんですが変身しない方がカッコいいのがこまったものです。

シービー株式会社/WHDジャパン/有限会社フォワード発売のDVDにて。
画質は普通に悪い。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声はドルビーデジタル2.0ch

著作権のアラート
WHDジャパンのタイトル
フォワードのタイトル
音質画質が悪いですのアラート
衝撃的な映像を含みますのでのアラート

プロローグ
宇宙、謎の宇宙船にて。
台に寝ている男におじいさんの上司が色々と喋り倒す。
スーパーソニックマンとして生き返れ・・・
ソル星の第3惑星が目的地。要するに文明の進歩に精神が追いついてない。
そんなわけで危険なので何とかしろというわけです。

覆面にビキニブリーフの男の肉体をもらった主人公はスーパーソニックマンになる。
そのまま宇宙船から出動します。

タイトル
Almena Films S.A.

Supersonic Man
この文字が画面下に切れています。どうやらスタンダードサイズの上下をカットして無理やりワイドスクリーンにしたようです。

Antonio Cantafora Paul (as Michael Coby)
Cameron Mitchell Dr. Gulik (as Cameron Mitchel)
José Luis Ayestarán Kronos / Supersonic (as Richard Yesteran)
Diana Polakov Patricia Morgan / Gordon (as Diana Polakow)
José María Caffarel Prof. Morgan / Gordon (as John Caffarel)
Frank Braña Peterson (as Frank Brana)
Javier De Campos Borracho (as Javier Cameos)
スタッフの紹介

夜、研究所にて。
トラックが押し入りします。何とかランドリーと書かれているトラック。
→ Avia 2000
ガードマンを光線銃で片づけています。

トラックは次にパラボラアンテナのところに行きます。
ロボットが登場。これがまたクラシックなデザイン。着ぐるみです。
トラックのリフトで降りてるロボット。

どうやら放射性物質を奪う。モーガン教授を拉致する。
これを平行してやってます。

ロボットが火炎放射でドアを破りモーガン教授の研究室に押し入る。
カットインで悪のボスが入ります。マッドサイエンティストのグリック博士。
モーガン教授はガスを浴びて昏倒する。
放射性物質のコンテナも運びます。
工場みたいとこで放射性物質、パラボラアンテナ附近でモーガン教授。そんな感じ。

トラックにロボットが抱っこしたモーガン教授をリフトで収容してます。
放射性物質のコンテナも積み込んでます。手際はいい。
仕事を終えたトラックはズラかります。トラックが大活躍してます。

オッサンの自宅アパートにて。
TVニュースを見ているオッサン。これが主人公のポール探偵。

レポーターのフレッド・モーランが報告してる。
科学者のモーガン教授が失踪。大量の放射性物質が盗まれた。
宇宙研究所と言ってる。昨夜武装集団に襲撃された・・・

警備責任者のジョンソン氏のインタビューが入ります。
手際が良過ぎるので内通者がいるのでは?という話しになってます。

アジトにて。
ボスのグリック博士とモーガン教授。

ポール探偵の自宅アパートにて。
TVニュースでモーガン教授の娘パトリシアがインタビューされてます。
腕時計アイテムで変身するポール探偵。銀河の偉大なるフォースよ・・・
変身するのに一々本部の許可を得るのかと思ったらそうでもない。
スーパーソニックマンに変身するポール探偵。

ニューヨークの上を飛ぶスーパーソニックマン。
しかしマントのなびき方がゆるゆるでスピード感が全くない。こまったものです。
下ではあれは何だ?といった感じになってます。

モーガン教授の自宅にて。
パトリシアがクルマで出かけます。クルマは白いワーゲン・ビートル。
→ 1968 Volkswagen Sedan 'Beetle' [Typ 1]
そんなところにアル中のオッサンがが寄付してくれとコンタクトしてくる。
これを無視したパトリシアはクルマをスタートさせる。
このアル中は何か重要なキャラなのか?

パトリシアのクルマにはすぐに尾行が付きます。
尾行はボロボロの古いアメ車です。
→ 1965 Plymouth Valiant

尾行に気がついたパトリシアはスピードをあげる。
街中に入ってまた郊外に抜けるパトリシアのクルマ。尾行はしつこい。

尾行のクルマは前に出て止めようとするがパトリシアは逃げる。
いきなり撃つ尾行のクルマ。タイヤを狙ってるようです。

ロードローラーに衝突しそうなるパトリシアのワーゲン・ビートル。
ここをスーパーソニックマンがロードローラーを持ち上げて通過させる。
尾行のクルマが来たとこでロードローラーは降ろされる。そんなわけでロードローラーをよけたクルマは道路下に転落して爆発炎上してます。
→ 1965 Dodge Dart に変わってるようです。

ポール探偵がパトリシアを助けてます。
そのまま自分の赤いクルマに乗せてます。
→ 1977 Chrysler 180 [949]
何だかスーパーソニックマンより人間の姿の方がいい感じです。

クルマで移動中のポール探偵とパトリシア。
色々と話し込んでます。
ロードローラーのことはスチームローラーと言ってます。

ポール探偵はロードローラーを持ち上げたなんて何かの勘違いだろうと突っ込む。
私は探偵だと自己紹介するポール。
パトリシア・モーガンも自己紹介する。
食事に行きます。

レストランにて。
食事になるポール探偵とパトリシア。
何故かモーガン教授の身代金5000ドルと脅迫されてるパトリシア。
ポール探偵はモーガン教授失踪につけ込んでる奴だろうと推測する。
脅迫してる相手の名前はハリソン。
成り行きでポール探偵はパトリシアの仕事をする。まずは電話する。

リオホテルにて。
ここに電話してるパトリシア。フロントがハリソンにつなぎます。
ハリソンは普通のオッサンです。そんなこんなでバーで身代金受け渡しとなります。
フロントはどこかに電話してます。相手はピーターソン。

ポール探偵はパトリシアを自宅に送る。
またアル中が登場してポール探偵にコンタクトする。
何故か私は他の星から来たとアル中に言ってるポール探偵。
で、このアル中のオッサンはコメディリリーフのようです。

アジトにて。いかにもな秘密基地仕様。
ヘリコプターが到着してます。ミニチュアです。
そんなわけでメインローターが危なっかしく回ってます。ミニチュアのヘリコプターの苦手な描写なのです。

ゲットした放射性物質のコンテナが運び込まれてます。
手下のピーターソンはグリック博士と打ち合わせになる。
もう1回襲撃して放射性物質をゲットしてこいと命じるがピーターソンは警戒厳重になってるので無理ですと正論を主張する。

で、パトリシア拉致は失敗したと報告するピーターソン。
そうなるとグリック博士の機嫌は悪くなる。
明日までパトリシアを捕まえてこいと命じるグリック博士。

バーにて。
待っているパトリシア。張り込みのポール探偵。
そんなところにハリソンが来ますが酔っ払いに絡まれて大騒ぎになってます。
そんなこんなで酒場の大ゲンカになってます。ポール探偵も参加してる。
ルーティンな描写で大ゲンカの最中なのにゆっくりと食べてるじいさんもいます。
このどさくさに紛れてパトリシアが捕まってる。
ポール探偵の方は殴打され昏倒する。やはり捕まってる。
警察が来たのでお客達は速攻で逃げてます。

移動中のトラックにて。
オッサン2人が運転席にいます。荷台には拘束されてるポール探偵。
このへんで捕まえた奴を捨てようと盛り上がってるオッサン2人。
ポール探偵の方は手を縛ってるロープは何とかとってる。それでどうする。
速攻で変身してスーパーソニックマンになる。飛んで脱出してます。

走行中のトラックの前にスーパーソニックマンが立ちはだかる。
アッサリとトラックはストップしてます。
マシンガンもスーパーソニックマンには効かない。

逃げるオッサン2人から話しを聞き出すスーパーソニックマン。
雇われただけとわかる。仕事を終わったらここに連絡しろと言われた。
オッサン2人を逃がすスーパーソニックマン。

アジトにて。
グリック博士とモーガン教授。
モーガン教授はレーザー光線を開発したらしい。
それをグリック博士が狙ってるようです。
モーガン教授に協力を要請するグリック博士ですが当然断られる。

飛行中のスーパーソニックマンはどこへ行く。
一軒家に到着します。ここはどこだ?

一軒家にて。
超能力で雨戸を開けて侵入するスーパーソニックマン。
ここはオッサン2人が白状した連絡を入れる場所です。
ピーターソンがいてアジトのグリック博士は連絡中です。
監視カメラで気がついたグリック博士が誰かいるとピーターソンに注意する。
スーパーソニックマンは監視カメラを消して脱出する。

ジープに先導されたトラックが移動中。
→Willys M38 ジープ
→ Grumman-Olson Kurbmaster トラック

パトリシアはクルマに乗せられて移動中。
→ 1965 Chevrolet Impala
男3人がいて逃げるのは不可能なパトリシア。

スーパーソニックマンは飛行中。
このへんはどうつながるのかわからん。

ボートにて。
これはパトリシアを待ってるようです。
クルマが到着します。何故か道端に積まれてある段ボール箱をすっ飛ばす。
パトリシアが連行される。
そんなところにスーパーソニックマンが登場します。
マシンガンが撃たれても平気です。リボルバーをバナナにすり替えることも出来る。
男達はボートで逃げてます。
スーパーソニックマンはいなくなる。

ジープとトラックが移動中にいきなり爆弾攻撃される。
どうやら放射性物質を運んでいたようです。ようやくわかった。
ジープは横転、トラックは止まってる。
そんなところにロボットが登場。撃ち合いになってもロボットには効果がない。
ロボットはミニミサイルでジープを吹っ飛ばす。
トラックから放射性物質のコンテナをゲットしてます。
ミニミサイルでヘリコプターを撃墜してるロボット。レトロな見かけとは違い高性能なようです。
ロボットはトラックも吹っ飛ばす。

アジトにて。
グリック博士とモーガン教授は食事中。
放射性物質をゲットしたと連絡を受けてご満悦なグリック博士。
モーガン教授はグリック博士を非難する。

ポール探偵の自宅アパートにて。
電話が鳴ってます。寝ていたポール探偵がとる。
パトリシアからです。近くに来てるのとカフェにいくことになります。

カフェにて。
ポール探偵とパトリシア。
スーパーソニックマンが助けたくれたと言うパトリシア。
ポール探偵は本気にしないふりをする。

アジトにて。
グリック博士がピーターソンと手下に激怒してます。
またパトリシア拉致に失敗した。
ピーターソンはイリジウム移送の仕事がありますと主張する。要するにパトリシア拉致ばかりやるわけにはいかない。

ピーターソンは何か変な奴がいるんだと言う。
グリック博士はそいつはどこから来た?何で来た?と激怒してます。
結局パトリシアを捕らえ、変な奴は殺せと命じるグリック博士。

街にて。
カフェから出てきたポール探偵とパトリシア。
パトリシアの自宅で食事の約束になってます。

街の風景です。ブルックリン橋が見えます。
ポール探偵が港に来て探ってます。倉庫に入る。

このへんの印象ですが大まじめに作ってあっていいと思える。

水上飛行機が飛んでます。ピーターソンが乗って無線連絡する。
倉庫の手下と打ち合わせです。

探偵は倉庫内を調べてます。そんなところに手下達と格闘アクションになります。
後から殴打されて昏倒するポール探偵。そのまま縛られて袋詰めになる。
それでどうなる。

何故か水上飛行機の飛行シーンを念入りに見せてます。よくわからん。

ボートにて。
台車の乗せられて運ばれてきた袋詰めのポール探偵。ボートに積み込まれる。

移動中のボートにて。
ピーターソンがグリック博士に上手くいった報告してます。

アジトにて。
グリック博士とモーガン教授は食事中です。
コントロール出来ない技術なんて何の意味もないと正論のモーガン教授。
グリック博士は何故か自信満々。その行き過ぎた自信はどこから来るのかわからん。

移動中のボートにて。
ピーターソンは手下筆頭と相談して早いこと探偵を片づけようとする。
そんなわけで袋詰めのまま海に放り込んでます。仕事が早い。

海中にて。
沈んだところでサメが登場。ライブフィルムのフル回転ですが本編とあまりつながっていない。
ポール探偵は縄脱けして口のテープを剥がし変身します。
あっという間に海中から脱出して空を飛ぶスーパーソニックマン。

ボートの手下がスーパーソニックマンは発見して迎撃態勢になる。
ピーターソンはこれは大変となってマシンガンを撃ちまくる。効かない。
手下筆頭と相談してイリジウムを持って早いこと逃げようと話しがまとまる。

海中にて。
ボートの底が開いて小型潜水艦が放出されてます。これはビックリのハイテク。
そのままズラかる小型潜水艦。

海上にて。
ボートは大爆発してます。
これでスーパーソニックマンをごまかしたようです。

パトリシアの自宅にて。
玄関から入るとこからもう仲よくなってるポール探偵とパトリシア。
スーパーソニックマンの話題になります。
それからクルマのシャンパンを取りに行くポール探偵。しかしあのアル中がクルマに乗っててシャンパンを飲んでしまってた。
そんなわけでポール探偵はスーパーソニックマンに変身して飛び去る。アル中が見ててもお構いなしです。

レストランの厨房にて。
堂々と入ってシャンパンをゲットしてるスーパーソニックマン。いいのか?
ついでにアル中の分もゲットしてます。親切です。

パトリシアの自宅にて。
戻ったスーパーソニックマンはアル中に酒ビンを渡してます。
ポール探偵はシャンパンを持って入る。

アジトにて。
グリック博士はあいつは誰なんだ?とピーターソンと話し込む。
そうなるとピーターソンは上手い具合に小型潜水艦で逃げ切っていたようです。
奴のエネルギーは何だ?と興味津々のグリック博士。さすが科学者だ。
それからモーガン教授のことをバカにするのを忘れないグリック博士。

パトリシアの自宅にて。
すっかりいい雰囲気になってキスしてるポール探偵とパトリシア。

その頃近くのトラックからロボットが出動しています。
葉巻きのアル中がロボットに火を貸してくれと言ったら火炎放射器が火を吹く。
ドリフのコントみたいに顔が真っ黒になってるアル中。コメディリリーフなので死んでない。

パトリシアの自宅にて。
いい雰囲気のところに妙な音がします。ロボットが来ました。

アジトにて。
モーガン教授がやめてくれとグリック博士に頼む。
グリック博士はパトリシアがピンチになると必ずスーパーソニックマンが出ると解説してます。

パトリシアの自宅にて。
ロボットのスピーカーを通じてパトリシアにスーパーソニックマンを呼べと要求してるグリック博士。
当然そんなことは知らないと主張するパトリシア。そりゃそうです。

何故かパトリシアはロボットに向かって発砲する。
そうなるとお仕置きだとなるグリック博士。ロボットの火炎放射器が火を吹く。これは危ない。
ポール探偵とパトリシアは逃げ惑う。ようやく外に逃げてます。
火事になってるパトリシアの自宅。
クルマで逃げるポール探偵とパトリシア。
パトリシアの自宅は大爆発して崩壊してる。

このへんの印象ですがアメコミ調で結構まともに出来てていい感じです。

アジトにて。
グリック博士はピーターソンに何とか作戦を実行しろと命じる。
それで潜水艦が出動してます。

ポール探偵の自宅アパートにて。
パトリシアを泊めてるポール探偵。これからどうすると話し込む。
とりあえず睡眠をとろうとなります。ポール探偵はソファで寝るとルーティンな描写。

移動中の潜水艦にて。
何とか作戦はまだです。

スーパーソニックマンは飛んで移動中。
どこへ行くのかと思ったらピーターソンがいた一軒家です。

一軒家にて。
スーパーソニックマンが来てます。無線機でグリック博士と通信する。
無条件降伏を命じる相変わらず強気なグリック博士。
そうしなければ教授と娘、それにニューヨークを根こそぎ消し去ると大きく出てます。
デモンストレーションで太平洋の無人島を消すと言ってます。

潜水艦からミサイル発射となって無人島は大爆発して消え去る。
これが何とか作戦でした。なるほど。

次はロボットがパトリシアに迫る。また火炎放射器が火を吹いてます。
それで目が覚めるパトリシア。夢オチでした。

ポール探偵の自宅アパートで目が覚めてるパトリシア。
男物のパジャマの上だけ着てるのがルーティンでいいんです。
ポール探偵を探すがいない。ドアにチェーンがかかってる。しかし窓は開いてる。

飛んで移動中のスーパーソニックマン。
グリック博士のアジトに突入してます。

グリック博士は色々と仕掛けを用意してまだ余裕です。
腐食性ガス攻撃。吹いて飛ばす。
落とし穴から溶岩攻撃。効いてない。
そのまま冷却攻撃。簡単に脱出してる。

次は通路に入るスーパーソニックマン。
壁にはGのマークがあります。グリック博士のイニシャルです。
今度は超音波洗脳攻撃です。これは効いてる。

太陽熱濃縮砲、攻撃衛星を持ってるグリック博士。
これで地球上のどこでも攻撃出来ると言ってます。

モーガン教授は隙を見て制御盤のスイッチを切り替える。
激怒したグリック博士は手下にモーガン教授を撃たせる。

このおかげで超音波洗脳攻撃から脱出したスーパーソニックマン。
直接グリック博士のところに乗り込む。グリック博士はロボットを出動させる。
ロボットは得意の火炎放射器が火を吹く。
この隙にグリック博士はズラかります。

スーパーソニックマン対ロボット。
激しい戦闘であたりはめちゃくちゃになってます。

ボスは結構走ってエレベーターに乗ってる。
どうやらロケットが脱出するようです。

ようやくロボットを倒したスーパーソニックマンはモーガン教授を抱えてそのまま飛び去る。

グリック博士のロケットは発進してます。
アジトは大混乱になってます。手下達が逃げ惑い爆発してる。

スーパーソニックマンはニューヨークの病院にモーガン教授を運び治療させる。
それからグリック博士を追うようです。

宇宙にて。
ロケットから宇宙船が切り離されてます。
グリック博士はどこに向かってる?攻撃衛星か?宇宙ステーションか?

アジトにて。
相変わらず大混乱と大爆発になってます。手下達は逃げ惑う。

宇宙にて。
スーパーソニックマンが宇宙船に迫る。攻撃されるが効果はない。
ロケット噴射口から突っ込んでそのまま抜けるスーパーソニックマン。
大爆発する宇宙船。これでグリック博士は退場となる。

病院にて。
ポール探偵とパトリシア。
どうやらモーガン教授の具合はよくなってるようです。
感激の再会をしてるモーガン教授とパトリシア。

廊下のポール探偵は腕時計メカで本部と通信する。
任務達成したので帰還せよ、ランデブーの座標と時刻を伝える・・・
ポール探偵は腕時計メカを窓から放り捨てる。
これをまたアル中が拾ってます。

パトリシアから父親のモーガン教授を紹介するわと言われるポール探偵。
それでキスになってます。

エピローグ。
アル中が夜道をうろついてると謎のUFOが接近してそのまま吸い込まれてます。
腕時計メカを持っていたのでそうなるわけです。犬は置き去り。
しばらくしてまた戻ったUFOはアル中のペットの犬も吸い込む。
エンドとなります。

後タイトル。
Almena Films S.A.


そんなわけで意外とまじめに作られてるよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ロボ・ジョックス』 | トップページ | Hollywood Express #721◆2017.04.29(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/65217653

この記事へのトラックバック一覧です: 『超次元ソニックマン』:

« 『ロボ・ジョックス』 | トップページ | Hollywood Express #721◆2017.04.29(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。