映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #716◆2017.03.25(土) | トップページ | 『ゾンビスクール!』 »

2017.04.01

『ゾンビーワールドへようこそ』

この作品は、クリストファー・ランドン監督、タイ・シェリダン、ローガン・ミラー、ジョーイ・モーガン、セーラ・デュモント、ハルストン・セイジ主演のゾンビホラーコメディのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2015年 Broken Road Production/Paramount Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆Scouts Guide to the Zombie Apocalypse
プロット◆ボーイスカウトがゾンビと遭遇して悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆マシュー・マージェソン

キャスト
タイ・シェリダン→普通なベン
ローガン・ミラー→やりたい盛りのカーター
ジョーイ・モーガン→ボーイスカウト一筋のオギー

セーラ・デュモント→ウェイトレスのデニース
ハルストン・セイジ→カーターの姉ケンドール

デヴィッド・ケックナー→ボーイスカウトのロジャース隊長
クロリス・リーチマン→隣りのおばあさん
パトリック・シュワルツェネッガー→イケメンのジェフ

クリストファー・ランドン監督の演出はよいと思います。
全体的によく出来てます。興行が失敗したのはキャスティングが地味なせいです。これに尽きる。無名過ぎるキャスティングなんです。

名前のケンドールの発音ですがケンドルとは言ってない。
そんなに伸ばしてはいないけどちゃんとケンドールと発音してます。何故かマスコミのカタカナ表記ではケンドルとなるのが不思議。

BS193 WOWOWにて。
画質は普通によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2.0ch

番組一覧
音声は5.1chです。

Paramount Pictures
タイトル
Paramount Pictures presents
A Broken Road Production

プロローグ
バイオタイン研究所にて。
掃除のお兄さんが1人カラオケをやってます。ケイティ・ペリーの歌です。
研究室ではオッサンが研究中。

お兄さんは研究室に入りオッサンに掃除していいですか?と聞く。
オッサンは何にもさわるなと言って出ていく。

このへんはカットバックになってます。
当然お兄さんは注意を聞かずに色々と見て回る。
仕切られたところに入ると実験台のオッサンが寝かされてます。手首のタグにはDOD 2.27と日付が入ってます。死亡の日付です。
しかしお兄さんはDODさんだと思い込む。どこかで見たようなネタです。→『ヤング・フランケンシュタイン』(1974年)のアブノーマルをアビーノーマルさんになったのと同じネタでした。

オッサンは自動販売機に紙幣を入れるのから悪戦苦闘してる。
次は商品が引っ掛かって中々出てこない。

お兄さんは機械を蹴飛ばしてしまう。焦って機械をリセットしようとする。ゲーム機とは違うと思うが・・。
それでも心臓マッサージをやろうとしてます。
思い切り押したらオッサンに穴が開く。これはビックリのお兄さん。
目を覚ます実験台のオッサン。お兄さんは逃げる。

博士のオッサンは自動販売機に手を突っ込んで商品をとろうと悪戦苦闘してる。
その頃お兄さんはやられたようです。

まだ自動販売機に手を突っ込んだた博士。
ようやくあきらめて立ち上るといきなりゾンビのお兄さんに襲われます。
自動販売機ですがようやく引っ掛かっていた商品が落ちています。遅いって。

Scouts Guide to the Zombie Apocalypse

学校にて。
ロジャース隊長のスカウトのプロモーションビデオです。
ビデオが終わり1人しかいない候補生が退席する。

そんなわけでスカウトは3人しかいません。
普通のベン
やりたい盛りのカーター
スカウト一筋のオギー

山坂道をクルマで移動です。
運転してるのベン、助手席のカーター。
クルマはホンダ・アコードみたい。
→ 1996 Honda Civic [EK] アコードではなくシビックでした。シビックはいつの間にかこんなに巨大になってるのか・・・

話し込んでます。
どうやらオギーに付き合ってボーイスカウトをやってるベンとカーター。
よそ見してたら鹿と激突する。

鹿はともかく前タイヤがパンクした。
タイヤ交換となります。パンク用スペースセーバータイヤだ。

そんなところに黄色いSUVが通りがかる。
→ Ford Bronco
カーターの姉ケンドールがいます。
ケンドールのボーイフレンド ジェフ
ラテン系のクロエ

クロエをナンパするカーター。
ベンはケンドールと話し込む。ケンドールは鹿はいないわと言う。
軽傷だったのねと行ってるケンドール。

マジで鹿はいない。これはビックリのベン。
カーターはジェフから誘われて今夜はパーティだと喜んでます。鹿なんてどうでもいい。

カーターの自宅前にて。
クルマのベンとカーター。
今夜はパーティとオギーのコンドル章の受賞式がバッティングする。
カーターは夜になって抜け出ればいいとお気楽です。

そんなところにクルマの窓に隣りのフィルダーおばあさんが張り付く。
ゴミ出しをちゃんとやってくれとカーターにクレームを付けてる。
植木ばさみを持ってやる気満々フィルダーおばあさんはようやく引き上げてる。

森にて。
ロジャース隊長が徒歩で移動中。
バイオタインの身分証を拾います。次は茂みに何かいます。
いきてり鹿ゾンビが出てきます。これはビックリのロジャース隊長。
ナイフで思い切り鹿を刺してるロジャース隊長。何とか仕留める。
それはいいけどロジャース隊長はカツラがとれています。これは大変。
ホッとしたところいきなり博士ゾンビに襲われます。

クルマで移動中です。
ベンとカーター。パーティのビールを買おうとするカーター。
未成年は酒を買えないので困難なミッションなんです。

酒屋にて。
店の前のアル中のオッサンを使ってビールを買わせるカーター。
そんなところにストリッパーのデニースが酒屋に入る。

デニースのバッグのヒモが切れた。
これを上手く結んでいるベン。そんなわけで話し込む。
それで事情を察したデニースはアル中の代わりにビールを買ってくれる。

森にて。
徒歩でキャンプに行く途中のベンとカーター。オギーと合流します。
ロジャース隊長が来ない話題になる。そりゃ来ない。

それはともかくキャンプになってます。
そんなモンタージュが入ります。
ていねいに備品を並べてるオギー。適当なカーター。

夜にて。
たき火で夕食を作ってます。
発火装置で上手く火が点かないのでライターにしたりする。
いつもは入る携帯電話が今夜は入らないとか。
それでボーイスカウトはフクロウの鳴き声だけで種類がわかるらしい。

オギーとベン。
父親の話題になるがオギーはあまり話したくない。

夜更けにて。
もうそれぞれのテントで寝ています。
ここでカーターがベンを起こして抜け出します。当然オギーは置き去り。

パーティ会場にて。
大勢いて盛り上がってます。EDMのDJまでいます。
フラフープの主観ショットが入ります。これが面白い映像なんです。

森にて。
ベンとカーターはロジャース隊長のナイフを拾います。
これと大事なお守りなので落とすわけがないと主張するベン。
しかしカーターはパーティ最優先。全く気にしない。

クルマに乗ってヘッドライトを点灯するとオギーがいたります。
これはビックリのベンとカーター。いじけてるオギー。
ここでカーターはぶち切れてもうスカウトは辞めると口走る。
それでオギーはキャンプに戻る。

クルマで移動のベンとカーター。
何かおかしいと感じてるベン。気にしないカーター。
町の様子がおかしいしラジオもおかしい。

酒屋前でクルマを止めてボーイスカウトの制服から着替えてるカーター。
ベンは酒屋のドアガラスが割れてるのに気がつく。
カーターはストリップバーの用心棒がいないことに気がつく。
そんなわけでストリップバーを見物に行くカーター。ベンも行く。

ストリップバーにて。
カーターがATMにカネを下ろしに行く間にカウンター席に座ってるベン。
いよいよストリッパーが登場する。しかし何かおかしい。もうゾンビなんです。
カーターが戻ってきます。ストリッパーにかぶりつく。

ストリッパーがボールにぶら下がり逆さになったら首が血が吹き出る。
もろに血を被ったカーター。これは大変。
そんなところに用心棒ゾンビが突進してきます。逃げる2人。

トイレに逃げ込むベン。追ってくる用心棒ゾンビ。
ここは『刑事ジョン・ブック/目撃者』(1985年) のシーンを思い出す。怖い追っ手がダニー・グローバーだったのでそりゃ怖かった。

カーターはカウンター内に隠れるがストリッパーゾンビに襲われます。
割れたビンでストリッパーゾンビを刺したらビンの口から血が噴出してまた血を浴びてるカーター。

トイレにて。
いよいよトイレのドアを開けられるベン。
これまでとなったとこでいきてりショットガンで用心棒ゾンビの頭が吹っ飛んでる。
撃ったのはあのストリッパーのデニースでした。何故かショットガンを持ってる。

デニースに言われて逃げるベンとカーター。
ここでストリッパーではなくウエイトレスだとデニースの訂正が入る。

ロジャース隊長の自宅にて。
ここを訪ねるオギー。
玄関を入るはいきなりドリー・パートンの等身大看板があります。これはビックリ。
アメリカの家は何故こんなに広い。映画だから?
それはともかく室内はドリー・パートン関係のアイテムがいっぱいです。

ストリップバー前にて。
いったいどうなってると話しがかみ合わない3人。
そんなところにゾンビ達が押し寄せる。
ショットガンが頭を吹っ飛ばせばさすがにゾンビは動かなくなります。

クルマで逃げようとする3人。
ここていいかげんに付けたスペースセーバータイヤが外れます。
ここはショットガンのデニースがゾンビを防いでいる間にベンとカーターがタイヤを取り付けます。
ナスカーのピット作業みたいに超特急になってるベンとカーター。
とにかく間に合ってクルマで脱出となります。ショットガンは弾切れになってる。

ロジャース隊長の自宅にて。
オギーは冷蔵庫のメモ版に伝言を書く。
何か食ってもよおしてトイレに行きます。

トイレにて。
クソをしながら窓を開けてるオギー。
そうなると何かが接近してる。オギーは全く気がつかない。
ケツを拭いてるとこに窓から手が伸びてくるが偶然に逃げてるオギー。全く気がついていません。

リビングに戻るオギー。誰かいます。ロジャース隊長ですが何だかおかしい。
ようやく気がついてこれは大変となるオギー。

ロジャース隊長ゾンビに追われるオギー。
乱闘で偶然ビデオが再生となってドリー・パートンの歌が流れたりします。

地下室への階段を転落するオギー。追ってくるロジャース隊長ゾンビ。
ここでオギーはオイルスプレーとライターを組み合わせて火炎放射器にしてロジャース隊長ゾンビを焼く。

街にて。
3人のクルマは移動中。保安官事務所に着きます。

保安官事務所にて。
玄関には張り紙がしてあります。
避難パスは出発済み。軍の検問所は国道北27キロ。
そんなわけで置き去りにされたらしい。

もうゾンビ達が押し寄せてきます。中に逃げる3人。
鍵のかからない玄関は棒を突っ込んでロックしてる。

中には保安官ゾンビが1人います。ハンドガンを撃ちまくってるが当たらない。
非常用の消火器とオノのコンビで保安官ゾンビを片づけるベンとカーター。

玄関が破られてゾンビ達が押し寄せてきます。逃げる3人。
階段を降りて逃げた所は留置所の中でした。まわりはゾンビ達ですが一応助かった。

ロジャース隊長の自宅にて。
椅子にロジャース隊長ゾンビを縛りつけたオギー。これからどうする?

保安官事務所にて。
留置所内の3人。こんな場合でも自撮りしてるカーター。
これからどうするとなる3人。
高校での人気なんて学校を出れば価値はないわよと話すデニース。
ベンはモップの棒をナイフで尖らせてます。
デニースは元彼がガンマニアで射撃場通いしていたとか。

音楽が鳴ると何故かゾンビ達は引きつけられてます。留置所からいなくなる。
3人は留置所外の壁にある鍵をとろうとコンドームをつないでいます。

保安官事務所外にて。
オギーが来てます。そのへんのクルマの盗難アラームを鳴らしてしまいゾンビ達に追われてる。保安事務所に逃げ込む。

留置所にて。
ようやく鍵を釣ったとこでオギーが来て鍵を蹴飛ばして排水口に落としてしまう。
そうなるとオギーは鍵をピッキングして開けてます。ボーイスカウトの技なのか?
そんなこんなで脱出してます。

国道を徒歩で移動する4人。
ハザードランプを点灯したトラックが止まってます。
→ GMC Savana
ゾンビのオッサンがいます。対峙するカーター。
カーターはオッサンがブリットニー・スピアーズのTシャツを着ているのでその歌を歌ってみる。
ゾンビの反応はまずまずなのでオギーも加わっています。
2人とゾンビで盛り上がってます。そういう展開なのか。

いきなりゾンビの頭が吹っ飛ぶ。ハンビーの黒人兵が撃ったんです。
→ AM General HMMWV M1044
そんなわけでハンビーで移動となってます。
黒人兵の説明を聞いてる4人。
で、パーティ会場のことは知らないと言ってる黒人兵。

デュワー通り、娯楽センターにて。
男のゾンビが歩いてます。ここがパーティ会場です。

ディアフィールド廃棄物処理場にて。
ハンビーはここに到着します。どうやらカーターの要望らしい。
ここでジェフにだまされたとようやく気がつくカーター。
ゴミどもは廃棄物処理場がお似合いというわけです。それがオチかい。

それでカーターとオギーが口論になってます。
成り行きでベンはケンドールが好きだと口走るオギー。
そんなわけで3人で口論になってます。

その頃ハンビーでは黒人兵はゾンビになっています。実は手を噛まれていた。
そんなわけでデニースが大変になってます。3人が助けに来て大騒ぎになってます。
この騒ぎの中ベンが無線機をゲットしてます。

無線機で助けを呼ぶが応答がない。
通信は聞けます。そうなると03:00に街を爆破する。あと2時間。

そんなわけでパーティ会場の場所を調べるにはどうする?となる。
カーターは姉は何でも日記に書く。しかし日記は毎日隠し場所が変わる。それはお前が勝手に読むからだろう。
それはともかくカーターの自宅に行きます。ハンビーで移動する。

カーターの自宅にて。
ハンビーから出ている4人。あたりにはゾンビ達がうようよいます。
隙を見てカーターの自宅に入る4人。
隣りのおばあさんもしっかりゾンビになってます。

このへんの印象ですが、スターが出ていない。これに尽きる。
キャストで1番有名なのがハルストン・セイジなんです。

2階のケンドールの部屋にて。
ピンクの部屋です。典型的な女の子の部屋です。
4人で日記を探します。
ペンは下着の引き出しを開けて興味津々。日記はどこかへ行ってます。

その頃1階には隣りのゾンビおばあさんが侵入しています。
物音がしたというのでカーターとオギーが見に行きます。

2階のベンとデニース。
デニースはキスしなさいと言ってくる。
ベンはキスしようとして頭突きをしています。
それでデニースからキスしています。ベンのキスを褒める。
窓の外には何故かピョンピョンと跳ねてる人影がいるが2人は気がつかない。

1階のカーターとオギー。
異常無しにしていますがそう思いたいだけかもしれない。
いきなりカーターがおばあさんゾンビにタックルされる。大騒ぎになってます。
今度は外から他のゾンビ達が侵入してくる。これは大変。

カーターはおばあさんゾンビにケツを噛まれる。しかしその前におばあさんゾンビは入れ歯を落としていた。
そんなわけで噛みつかれてはいないカーター。助かってます。
で、おばあさんゾンビの首を窓から出して窓を下げてギロチンにしてます。
他のゾンビ達が増えてるので2階に逃げるカーターとオギー。

2階の部屋のドアを塞いでます。もう窓から逃げるしかない。
窓を開けたら庭のトランポリンでジャンプしたゾンビが突撃してくる。
こうなったら2階から飛び降りトランポリンでジャンプして隣りへ逃げるとなります。

マジで飛び降りてトランポリンでジャンプをやってます。
オギーはトランポリンでゾンビと一緒にピョンピョンとやるが何とか隣りにジャンプして逃げてる。

最後のベンですがケンドールの日記は下着の引き出しだとわかる。
まず日記をゲットしてそれから窓から脱出となるがじいさんゾンビに捕まる。
2階から落ちそうになるベンはじいさんゾンビのチンポをつかんで落ちない。
ここはちゃんとボカシが入ってます。やめろって。

ついにチンポが切れて落ちるベン。
デニースが囮になったりしてようやく隣りにジャンプして逃げるベン。

これが日記だとチンポの切れ端を見せたりしてるベン。チンポはすぐに捨てる。
隣りはフィルダーおばあさんの家です。家に入る4人。
ガレージにはクルマがあるはずだと移動します。

ところで何かがいるようです。フィルダーおばあさんはネコを大量に飼っていた。
そんなわけでネコゾンビ達が襲ってきます。
まずはオギーにとりつくネコゾンビ。ここはデニースがフライパンで一撃して片づける。ここはキッチンなのでそうなる。
まだネコゾンビ達がいるので逃げます。

ガレージのクルマで脱出する4人。
→ 1994 Buick Roadmaster
バックギアで思い切りダッシュしてガレージドアを突破する。

道路に出たところでクルマの前にロジャース隊長ゾンビがいます。
ここは目をつぶってフルスロットルでクルマをスタートさせて思い切り撥ねる。
それでどうする。日記で知ったパーティ会場に向かうのか?→パーティ会場は古い娯楽センターだ。

道路にて。
ベンとデニース。
デニースはその辺のバイクに乗って助けを求めに行く。
その前にお別れのあいさつになってます。

このバイクはホンダのトレールです。車体が赤くてメーターの形からXL250だと思う。そうでなければXR250かも。
しかしスタートすると2サイクルエンジンみたいな音です。そうなるとCRM250か?
→ Honda XLS 500 調べたら250でなはく500でした。エンジン以外はホトンド共通なので間違えた。

残りの3人。
ここでベンは2人を説得してパーティ会場に行かせるようにする。
スカウトネタを入れて熱弁してるベン。
娯楽センターに行く前に戦闘準備だとなります。

ホームセンターにて。
ここに突入する3人のクルマ。ここで戦闘準備となります。
ホームセンターにはブルース・キャンベルがご推薦の水平2連ショットガンがあると思うがここにはないみたい。
『死霊のはらわたIII キャプテン・スーパーマーケット』(1993年)

そんなわけで色々とゲットしてます。
草刈り機,肥料、ガソリン、塩ビパイプ、ネイルガン、ナイフ等色々。
その場で加工して武器に仕上げます。ボーイスカウトの鑑です。

娯楽センターにて。
ここはまだゾンビ達は来ていないみたい。それでも1人は来てた。
誰もいないとこでクロエとトラビスがお楽しみになってます。
ここでは嫌とかまだ付き合って2分とか渋ってるクロエ。
そんなこんなでトラビスがクロエにクリニングスすることで話しがまとまります。

ゾンビが来てトラビスを片づけて代わりにクロエにクリニングスしてます。
何だか冷たいわねと行ってるクロエ。ようやく気がついて驚愕する。
で、クロエはアソコを齧られたようです。

パーティ会場にて。
まだダンス大会になってます。まだ無事らしい。
ケンドールがジェフからあいつらは廃棄物処理場に行ったと聞いて激怒する。
そんなところにクロエゾンビが来てジェフに噛みつく。

ケンドールは逃げる。
外に出ようとするとゾンビ達でいっぱい。これでは出れない。
パーティ会場にゾンビ達がなだれ込む。
ケンドールはハシゴを登って逃げるが上にも下にもゾンビでスタックしてます。

音楽が鳴り響きベン、カーター、オギーの3人が登場。
それぞれの武器でゾンビを片づけてます。
ベンは草刈り機カッター。カーターはネイルガン。オギーは球体発射銃。

カーターはクロエゾンビと対決して、ベンはジェフゾンビと対決する。
そんな感じで前振りに従ってるわけです。脚本はいいと思う。問題は地味なキャスティングなんです。

ようやくハシゴのケンドールに気がついたベンが助けに行く。
ケンドールを助けて脱出する。まだゾンビになっていない人達も大勢います。
ベンはケンドールも外に逃がす。それでどうする。

ゾンビから逃げる3人は上に上がり体育館のようなところ入る。
ここは出口がないようです。それでどうする。

オギーはベンのリュックからとっておきの手製爆弾をとり出す。
カーターからタリバンかと突っ込みが入る。
どっちにしろ逃げ場がないここで爆発させれば3人とも死ぬ。
これで最後だとなってスカウトを辞めようとしたことで話しをするベン。

ライターで導火線を点火しようとするがガスが切れていた。
いよいよドアが破られそうなる。
オギーはスカウト必須の火打ちの発火装置を使う。

そんなとこでダストシュートのドアが開いてデニースがここから逃げなさいと呼ぶ。
脱出するベンとカーター。
オギーは爆弾に点火してから間一髪で脱出してる。

無事に外に出たとこで大爆発となります。
近くにまだゾンビがいたりします。ロジャース隊長ゾンビでした。しぶとい。スカウトの鑑です。

いきなりロジャース隊長ゾンビに爆弾が落ちて爆発してる。
それはデニースが呼んだ軍隊の攻撃でした。

シーン転換してエピローグ。
避難所にて。昼になってます。
ベンとデニースが話し込む。ケンドールのとこへ行ってと言われるベン。

それでケンドールに行きなりキスをするベン。
ビックリのケンドールですがまんざらでもない。
これを見て動揺するカーターは俺はカーターの母ちゃんとだと口走る。
エンドとなります。

後タイトル
タイトルバックは自撮り画像特集です。よく出来てます。
スタッフの紹介。

Tye Sheridan Ben Goudy
David Koechner Scout Leader Rogers
Cloris Leachman Miss Fielder
Halston Sage Kendall Grant
Logan Miller Carter Grant
Joey Morgan Augie Foster
Sarah Dumont Denise Russo

Paramount Pictures presents
A Broken Road Production

Scouts Guide to the Zombie Apocalypse

オマケがあります。
デュワー通り、娯楽センターにて。
ロジャース隊長ゾンビの頭だけがあります。まだ動いてます。
スクロールする後タイトル。


そんなわけで全体的に上手く出来ているよい作品でした。
問題は地味なキャスティングだけでした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #716◆2017.03.25(土) | トップページ | 『ゾンビスクール!』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/65095088

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゾンビーワールドへようこそ』:

« Hollywood Express #716◆2017.03.25(土) | トップページ | 『ゾンビスクール!』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。