映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ピラミッドの呪い』 | トップページ | Hollywood Express #714◆2017.03.11(土) »

2017.03.12

『地下に潜む怪人』

この作品は、ジョン・エリック・ドゥードル監督、パーディタ・ウィークス他主演の謎の地下ホラーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2014年 Brothers Dowdle Production/A Legendary Pictures/Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆As Above, So Below
プロット◆パリの地下に入って色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆キーファス・チャンチャ

キャスト
パーディタ・ウィークス→直情径行なスカーレット
ベン・フェルドマン→言語学者のジョージ
エドウィン・ホッジ→撮影担当のベンジー

フランソワ・シヴィル→案内人のパピヨン
マリオン・ランバート→パピヨンのガールフレンド スージー
アリ・マルヤル→登山家のゼッド
コスメ・カストロ→行方不明だったラ・トープ

ハミッド・ジャバダン→現地協力者のリーザ (as Hamidreza Javdan)

ジョン・エリック・ドゥードル監督の演出はよいと思います。
全体的に衝動的で直情径行なヒロインがよかった。

NBCユニバーサル・エンターテイメント発売のBlu-rayにて。
画質は普通によいです。凄くクリアというわけではない。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声はDTS-HD MSTR multi

読み込み中
読み込み中のユニバーサルのアイコン
Universal
読み込み中
ミニヨン達が出てきて個人的見解のアラート、続いて著作権のアラート
読み込み中
メニュー画面
読み込み中

Universal
Legendary
プロローグ
いきなりPOVで始まってます。
バスの中、主人公のスカーレットが登場。
イラン国境を越えてますと自分で実況してます。
歴史的大発見がきっとあるはず・・・

市場から知り合いのリーザの自宅に入るスカーレット。
名前はリーザですが女性ではなくオッサンです。
ここですと壁の穴に入るスカーレットとリーザ。

地下にて。
何故か監視人達がいます。隠れてる2人。
日没までには爆破はないとか話し込むスカーレットとリーザ。

壁画を発見します。
スカーレットはタガネとハンマーで削り始める。
やめてくれといった感じのリーザ。
どうせ爆破されると割り切り過ぎなスカーレット。

壁画を蹴破って奥に入るスカーレットとリーザ。
悪魔みたい像があります。文字が刻まれてます。これを撮影するスカーレット。
ローズの鍵。何だかわからん。
どうやらスカーレットは父親の研究を継いでいるらしい。

爆破のカウントダウンになってます。これは大変。
首を吊ってる人がいたりする。いきなり大爆発。
そんなわけで必死こいて避難するスカーレットとリーザ。
黒味がカットバックされる。

リーザの自宅にて。
上手い具合に戻ってるスカーレットとリーザ。逃げ足は速い。たいしたものだ。
リーザから父親そっくりだと言われてるスカーレット。褒め言葉ではない。
彼は研究にのめり込み正気を失ったと言われてます。
フラメルの石を追うものは正気ではないと主張するリーザ。全員死んでる・・・。

As Above, So Below

パリにて。遺跡発掘現場。
POVでインタビューを受けてるスカーレット。
私はスカーレット・マーロウ、UCLの教授ですと自己紹介する。
インタビューから本編まで英語でやってます。
賢者の石の話しから父親が精神的に不安定云々の話しになります。

ここは600年前、偉大な錬金術者のフラメルが住んでいたところです。
この説明をしてるスカーレット。
フラメルの墓には遺体はなかった話しになってます。
墓の文字をローズの鍵で解読出来ると力説するスカーレット。

教会にて。
鍵のかかったドアを破って入るスカーレットとベンジー。
カメラ担当のベンジーが呆れててます。そんなことばかりやってるのかと。
衝動的で猪突猛進なタイプのスカーレット。
ハードボイルド小説『マルタの鷹』のサム・スペードのセリフで「彼女はとても衝動的でね」というのがあったりします。ちょうど合ってます。

階段を登ってジョージを呼ぶスカーレット。誰なんだ?
ジョージは教会の修理をやってるようです。
君の頼みは断ると反応はイマイチなジョージ。スカーレットの評判は悪いらしい。

ジョージはスカーレットのせいでトルコの留置所に入ったこともあるそうです。
下手すると『ミッドナイト・エクスプレス』(1978年)になります。

時計が動き始めたので外に行くジョージとスカーレット。
塔の上に出てます。鐘が鳴ってます。凄い音です。下の人達が注目してます。
284年ぶりの教会の鐘の音だと説明してるジョージ。
そんなこんなで翻訳までは手伝うとなるジョージ。

街にて。
ジョージがガールフレンドに仕事があると言い訳してます。
離れたとこで見ているスカーレットとベンジー。
彼女は脚がきれいだねと言ってるベンジー。

フラメルの墓にて。
石版の文字を解読するスカーレットとジョージ。
タブレットのローズの鍵の画像を拡大したりしてます。
またスカーレットが無茶して石版を外してます。しょうがないので手伝うジョージ。
落としたら石版は割れる。大丈夫なのか。
石版の裏の文字を解読するつもりのスカーレット。

しかし石版の裏には文字はない。
スカーレットは何やら薬品をかけてマッチで火を点ける。また無茶をしています。
そうしたら文字が浮かび上がってます。結果オーライといった感じ。

とっとと外に出てタブレットで撮った文字の解読となります。
タブレットは便利です。
解読の結果は地獄の門。そんなわけで地下ということになります。
地下に賢者の石がある。地下370フィート。何故か単位がフィートになってる。

それでカタコンベに行くわけです。
パリの真ん中に300キロの地下道。600万人の遺骨。それがカタコンベ。
カタコンベに入りフラメルの墓の下を掘る。そんな段取り。

カタコンベにて。
観光客に混じって偵察のスカーレットとベンジー。
ラッパの音で死者が蘇る。そんな壁の文字があります。
ここがよさそうとやっていてガイドから遅れないで下さいと言われてます。

変なお兄さんがいてパピヨンに行けば案内するとスカーレットに教える。
ガイドに呼ばれて目を離したら速攻で消えてるお兄さん。怪しい。

夜の街にて。
スカーレットとジョージはダンスクラブに向かう。ベンジーもいる。

ダンスクラブにて。
入る時にすれ違いで白いミニワンピースの女性が登場。誰なんだ?
パピヨンを探します。いました。普通のお兄さんです。ガールフレンドもいる。
外を白いミニワンピースの女性が見えたりする。どういうキャラ?

パピヨンと交渉するスカーレット。
宝探しだというと分け前をよこせとなるパピヨン。それでいいとなります。

日を改めて街にて。
ワンボックスカーに集合してます。パピヨンの仕事用のクルマです。
ジョージはカタコンベには入らないつもりです。携帯電話で連絡する。
しかし地下は携帯電話の電波は入らないと突っ込むパピヨン。

地下に入る面々は・・・
スカーレット
ジョージ
パピヨン 白人の男
スージー。パピヨンのガールフレンド。白人。
登山家のゼッド。アフリカ北部系。
カメラ担当のベンジー 黒人。

ベンジーはゼッドやスージーにインタビューしてます。
ゼッドはロバート・デ・ニーロの物まねをします。全く似ていない。

いよいよ出動です。
まだジョージは行かないつもり。
パピヨンは警察に見つかると大変だから素早く行けと言う。

まずは普通のトンネルに入る。
それぞれのヘッドランプに小型カメラを付けたと説明し作動テストをするベンジー。
こうなると複数のカメラになるのでPOVの自由度が増します。
会話シーンの切り返しが余裕で出来る。

次は溝の横穴から入る。ここは狭いので腹ばいになる。
ジョージはここまでだとまだ行かないつもり。
そんなとこでいきなり何者かにタックルされて大騒ぎになってます。

横穴に入って逃げる一行。どうやら警察だったらしい。
そんなわけでジョージも参加してます。

ヘッドランプをもらってるジョージ。カメラテストもしてる。
スカーレットが大丈夫?と心配してる。
ジョージは子供の頃のトラウマで洞窟恐怖症なんです。無茶な設定だ。

どんどん奥に入る一行。
しかし壁には色々とカラフルな落書きが大量にあります。
そうなると人が入り込んでいるわけです。

水が溜まってる所を通過します。
こうなると長靴ではないジョージは大変です。
そんな感じで水のところがたびたびある。

ようやく普通の通路を移動する一行。まだまだ壁の落書きが多い。
ロウソクが点いてるところもあります。そこにはフードを被り歌ってる一行がいる。
ここに白いミニワンピースの女性がいるかと思ったがそうでもないみたい。

このトンネルに入った者は二度と出てこない。そんなところもあります。
しかしスカーレットは私の地図ではここが直行なのよと行きたがる。
そんなわけでパピヨンと口論になってます。
ラ・トープという男が入って出てこない話しをするパピヨン。

結局パピヨンのルートにしてます。骨の山を通過する。
狭い所を移動してます。ここでベンジーがスタックする。
何だか過呼吸になってるベンジー。これは大変。
スカーレットが励まして何とかしようとしてます。
骨の山が崩れています。ベンジーは何とか脱出してます。

そんなわけで戻れなくなってしまいます。進むしかない。
何故か同じところに出ています。通路を抜けただけです。
どうしてくれると責められてるパピヨンはわかわからんと逆上してます。
ベンジーも頭に来てる。

そんなわけで先ほどの不吉な通路をルートにしてます。
ここに入ると何故か壁にパピヨンのサインがあったります。
前に入ったことがあるのに何故黙ってると責められてるパピヨン。
また逆上して入ってないと主張するパピヨン。大丈夫なのか?

そんなところに電話のベルが聞こえてきます。
電話線があったけど50年前に使わなくなり取り払ったと説明するパピヨン。
このへんで陥没事故があって50人ぐらい行方不明になったこともあるとか。

ピアノがあったりします。
ジョージが見たことがあるピアノだと弾きはじめる。ちゃんと鳴ってます。
ラの音が外れていたと弾くとその通りで外れてます。
これは大変となるがまた電話のベルでうやむやになってます。

スカーレットは電話のベルにめがけて突撃してます。
しょうがないので付いて行く他の面々。

鳴ってる電話機がありました。電話をとるスカーレット。
何故私と話してくれないと言ってる。誰だかわからん。
何だかわからんままで電話を切ってます。

今度は誰かがいます。これが2年前に行方不明のラ・トープでした。
ここから出ろと言って何で探しに来ないと愚痴で出てるラ・トープ。

出たいなら来いととっとと行ってしまうラ・トープ。
慌てて追う一行。しかしラ・トープの足は速い。人間技でない。

天井が割れてます。これは大変。
ラ・トープのあとを付いて行くしかない。
出るには降りるしかないと板をどかしてるラ・トープ。井戸みたいな丸い穴です。
スカーレットは目的の部屋に行けば外に出られると主張する。そうなの?

ロープでこの穴を降りる一行。
途中でベンジーがジョージの上に落ちたりしてます。とにかく降りる。
降りたとこでベンジーのケガの手当てをするスカーレット。

今度はジョージが水に落ちる。
そうしたら音が歪んで聞こえてます。そうなると気圧が変わったんです。
そんなわけでここから逃げる一行。黒味がカットバックしてる。
何か子供が見えたりします。

次の部屋に入ります。
行き止まりで何なんだ?ともめてます。
壁画があります。解読するスカーレットとジョージ。

翼を広げたハゲワシが・・・
プトレマイオス何とかかんとかとなってます。何だかわからん。
古代エジプトな南京錠。どれかの石を外せば扉が開く。間違えると天井が落ちる。

スカーレットとジョージが謎解きをして石を外す。
凄い音がして一行はビックリ。丸い石版がずれてマジで通路が出現する。
500年ぶりのトンネルだとなる。
トンネルに突撃するスカーレット。何しろ衝動的な性格なんです。

次の部屋に入ります。
台にミイラが安置されています。誰だかわからん。
このミイラは700年死んでるとなってます。そうなの?
ライトを消してとお願いするスカーレットをそうすると何か光りが見えます。

光りは水の向こう側からさしてるようです。
そうなるとスカーレットは潜って突撃する。そういう性格なんです。

スカーレットは水を抜けて違う部屋に出ています。
ここは鉄格子の向こうにお宝があります。明るい。
続いてジョージが来ます。いよいよ発見したと盛り上がる。
ここには消えないたいまつがある。賢者の石の効能らしい。
で、賢者の石があると主張するスカーレット。そうなの?

壁画を見て解読となるスカーレットとジョージ。
パピヨン達は鉄格子の向こうのお宝をゲットしようとしてる。

壁画から石を掘り出してます。これが賢者の石だとしてるスカーレット。
壁画を解読して罠があると気がつきます。鉄格子を開けてはダメと言うスカーレット。しかし鉄格子はちょうどあけたとこでした。
そうなると天井が崩れ落ちてきます。これは大変。

スージーが埋まってるので掘り出してます。腕にケガをしてる。
ラ・トープも埋まってるようです。どこだかわからん。

スージーのケガの手当てをするスカーレット。
とっておきの賢者の石を使います。そうなるとあっという間にケガは完治したりする。これはビックリ。
凄いな賢者の石は。しかし副作用とかはないのか?

それで抜け道はあるはずよとなるスカーレット。
天井と見せかけて実は床の水が張ってあった部分に抜け穴がありました。
この前に何か文字が彫ってあります。この門を通るものはいっさいの希望を捨てよ。
これは不吉だとなるが突撃するスカーレット。
抜け道には行かないと主張するパピヨンですが行くしかない。

次のところです。
また壁画があります。逆さまだとなってるスカーレットとジョージ。
パピヨンが入り口が消えたと騒ぐ。マジで消えて壁になってます。
そんなわけで進むしかないとなります。

また水中を移動となる一行。
ビデオカメラは大丈夫なのかと思うが大丈夫です。映画だから。
いきなり黒味がカットバックします。これは大変。

何とか水から出ている一行。
今度はまたミイラがあるところです。先ほどのミイラです。
そうなると戻りつつあるのか?
誰かいます。これはラ・トープです。埋まったのでは?

ラ・トープにコンタクトするスージー。何か危なそう。
いきなりスージーを捕まえて床に頭を打ちつける。そのまま消えてるラ・トープ。
そんなわけでスージーは死に至ります。死ぬと賢者の石も効果がないそうです。

それでも進むしかない一行。
移動する時は狭い通路を腹ばいで進んでます。

石版がずれたところに戻ってます。
また移動です。今度は普通に歩いてます。

板でフタをした井戸みたいなところに戻ってます。100メートルはある深さの穴。
しょうがないので降ります。降りるといよいよ地下300メートルらしい。

最後に降りるようとするベンジー。
しかし誰かがいたりする。気になるが降りるベンジー。
そんなところにいきなり何かが出る。見てる方がビックリ。

ベンジーはもっとビックリで100メートルをそのまま落ちてます。
そんなわけでベンジーは死に至る。スカーレットが号泣してる。
カメラ担当でずっと一緒だったのでそうなるのか。

また進む一行。もう残りは4人。
今度は水の中に少年がいたりします。ジョージがダニーと呼んで助けようとする。
どうやらジョージのトラウマになったダニーのようです。
錯乱するジョージに違うのよと説得してるスカーレット。衝動的な性格ですが妙に頼りになります。

それでまた移動になります。
ジョージは何故こうなったのかスカーレットにはわからんようです。

今度は何やら叫び声が聞こえてきます。
通路の向こうが明るくなってます。また賢者の石のたいまつなのか。

そっと向こう側の覗くと何とクルマが燃えてます。クルマ内で若い男が燃えてる。
燃えてるのはワーゲン・ゴルフみたい。さすがフランスが舞台なのでドイツのクルマが燃える。
→ Volkswagen Golf II [Typ 19E]
そうなるとパピヨンが錯乱してます。これがパピヨンのトラウマらしい。
何故かクルマに引きつけられるパピヨン。誰にも止められない。
クルマはパピヨンを取り込んでそのまま畳んで地中に入る。
残ったのはパピヨンの足だけです。湖面ではなく地面ですが『犬神家の一族』(1976年)スタイルです。
しょうがないので3人で逃げます。

次は変な音がしてる。
ゼッドに一緒に来るのよと励ますスカーレット。とにかく頼りにはなります。

このへんの印象ですが、モグラみたいな地底人が出るのかと思っていたら出ない。
これもこれでいいと思える。

スカーレットとジョージ。
ジョージはトルコの1週間は最高だったとスカーレットに言う。
これは死亡フラグなのではとなる。大丈夫なのか。
それはいいけどスカーレットのトラウマは何なんだ?。父親しかないか。
ゼッドの方はまだ大丈夫です。ゼッドのトラウマはまだです。

今度は椅子があります。頭巾を被った何だか変なのが座ってる。
そのまま見ないようにやり過ごして通り過ぎる3人。
椅子から立ち上る頭巾。顔は白塗りだ。そうなると死神なのか。

次は壁の石像かと思ったのが襲ってきます。これは大変。
捕まったジョージが首筋に噛みつかれて重傷です。

とりあえず手で押さえて止血してます。ここで賢者の石を使うスカーレット。
しかし効果はない。まだジョージは死んでないのに何故となります。

ビトリオルとは何だ?
そんなこんなでこれは本物の賢者の石ではないとなるスカーレット。
これを元に戻さないといけないとなる。

そんなわけでスカーレットは石を戻しに突撃する。
ジョージのことはゼッドに頼む。

マジで石を戻しに行くスカーレット。無茶してます。
100メートルの縦穴をロープを伝って登ってます。映画だから。

それから血の中にハマってるスカーレット。当然血まみれになる。
血まみれでも進むスカーレット。これは凄いな。

ようやく首吊り自殺のところに来たスカーレット。
そうなるとこれがスカーレットのトラウマの父親の首吊り自殺らしい。
顔の覆いをとると父親ではなくスカーレット自身だったりします。見てる方がビックリした。
そうなるとどうなる。

石があったところに戻ったスカーレット。凄いな。
呪文を唱えて壁画に石を戻します。これで私の罪は消えたとなってる。そうなの?
スカーレットはUターンしてジョージのところを目指す。

ジョージとゼッド。
何だかまた変なのが接近してるみたいです。もう嫌って感じのゼッド。
それでもジョージを引きずって逃げるゼッド。

スカーレットは同じ通路を戻って移動中。もう慣れてる感じで特急です。
また父親の首吊り自殺のところです。
あの夜父親からの電話に出なかったことを悔いて謝るスカーレット。許してと言う。
父親の首吊り自殺死体が消えてます。
用が済んだスカーレットはジョージのところを目指す。特急だ。

マジでジョージとゼッドのところに戻ってるスカーレット。スーパーマンです。
石を見つけたと言ってるスカーレット。そうなの?
ジョージにキスをするスカーレット。それが石とどういう関係が?
何故か治ってるジョージ。とにかくそうなってます。
それはともかく3人で移動となります。

また縦穴に来てる3人。かなり深い。ロープはない。
罪を告白して飛び込めばいいと主張するスカーレット。
ジョージに何故弟ダニーの亡霊を見ると聞く。→弟を置いて助けを呼ぶに行く途中をで道に迷った。
ゼッド、あんたの告白はと聞く。→お前は息子ではないと言い張った父を殺したらしい。
スカーレットはもう首吊り自殺した父親の用事は済んでる。
それで3人一緒に飛び込みます。三つ数えてからというのがいい。
落ちて黒味になります。

落ちたけどまだ生きてる3人。
今度はマンホールみたいなのががあります。マンホールみたいではなくマジでマンホールです。
このマンホールのフタが重い。何とかずらして開けようと奮闘する。
フタを下に押してから横にずらす。

何だか逆さになってるみたい。
ようやく地上に出た3人。逆さな世界が普通になる。
マンホールのフタを閉めると上下が反転して普通の世界になってます。

ここはセーヌ川湖畔です。
スカーレット、ジョージ、それにゼッド。何とか無事です。
それで何となく2人から離れてるゼッド。
スカーレットとジョージはどうする。
溶暗になります。

エピローグ。
インタビューを受けるスカーレット。プロローグに戻ってます。
他人は私をトレジャーハンターと呼ぶ・・・
私は錬金術の歴史の研究者ですとスカーレット。真実が知りたい・・・

エンドとなります。
スタッフの紹介

Perdita Weeks Scarlett
Ben Feldman George
Edwin Hodge Benji
François Civil Papillon
Marion Lambert Souxie
Ali Marhyar Zed

A Legendary Pictures and Universal Pictures presentation
A Legendary Pictures / Brothers Dowdle Production

スクロールする後タイトル
途中で『出るには降りるしかない』と入ります。
逆の世界を降りていたようです。実は上に登っていたわけです。


そんなわけでノンストップアクションホラーのよい作品でした。
直情径行なヒロインがよかかった。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ピラミッドの呪い』 | トップページ | Hollywood Express #714◆2017.03.11(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/65006486

この記事へのトラックバック一覧です: 『地下に潜む怪人』:

« 『ピラミッドの呪い』 | トップページ | Hollywood Express #714◆2017.03.11(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。