映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #715◆2017.03.18(土) | トップページ | 『闇の曲がり角』 »

2017.03.25

『復讐は俺に任せろ』

この作品は、フリッツ・ラング監督、グレン・フォード、グロリア・グレアム主演の少し変わったフィルム・ノワールのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1953年 Columbia Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆89分
原題◆The Big Heat
プロット◆ギャングを追って色々とある話しのようです。
音楽◆ミッシャ・バカライニコフ

キャスト
グレン・フォード→主人公のバニオン刑事
ジョスリン・ブランド→夫人のケイティ・バニオン

グロリア・グレアム→ヴィンスの情婦デビー
ジャネット・ノーラン→バーサ・ダンカン未亡人
ドロシー・グリーン→殺されたルーシー・チャップマン
イディス・エバンソン→事務員のおばさん セルマ・パーカー
キャロリン・ジョーンズ→ドリス

アレキサンダー・スコービィ→ギャングのボス ラガーナ
リー・マーヴィン→手下のヴィンス
ピーター・ウィットニィ→手下のターニー
アダム・ウィリアムズ→手下のラリー・ゴードン
クリス・アルケイド→用心棒のジョージ

ウィリス・ボウチー→ウィルクス警部補
ロバート・バートン→オッサンのガス・バーク刑事
ハワード・ウェンデル→ヒギンズ長官
ジョン・クロフォード→バニオンの義兄アル

フリッツ・ラング監督の演出はよいと思います。
全体的に少し変わったフィルム・ノワールになってます。

主人公が妻子持ちです。グレン・フォードは普通に熱演してます。
ヒロインが天然でパカっぽい不思議ちゃんな性格。当時とはしては新しいキャラでグロリア・グレアムが一世一代の演技を披露してます。
俳優さん達は巨匠フリッツ・ラング監督作品なので全員が演技に気合いが入ってます。入り過ぎな感じもしてる。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント発売のDVDにて。
画質は普通です。DVDクオリティ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル2.0ch

著作権のアラート

Columbia Pictures
タイトル
Columbia Pictures Corporation
(presents)

Glenn Ford Det. Sgt. Dave Bannion
Gloria Grahame Debby Marsh
Jocelyn Brando Katie Bannion
in
The Big Heat

with
Alexander Scourby Mike Lagana
Lee Marvin Vince Stone
Jeanette Nola n Bertha Duncan
Peter Whitney Tierney
Willis Bouchey Lt. Ted Wilks
Robert Burton Det. Gus Burke
Adam Williams Larry Gordon
Howard Wendell Police Commissioner Higgins

スタッフの紹介

デスクに置かれてるリボルバー。
このリボルバーでいきなり自殺する男。
銃声を聞いて夫人が来ますが何故か落ち着いている。
夫人は地方検事殿へと書かれた封筒を開けて読んでます。
じっくり読んで封書はネコババする。

それから夫人は電話してます。
救急車ではなくラガーナ氏に電話しています。
自分でダンカンの未亡人だと言ってます。変わり身が早い。

ラガーナの屋敷にて。
ベッドのラガーナは執事から電話を受け取る。羊ではなく執事です。
ダンカンの未亡人?となってるラガーナ。
まず警察に通報しろと指示してるラガーナ。
それから執事にヴィンスを呼べと指示する。

ヴィンスのアパートにて。
電話に出たのはヴィンスの情婦デビー。早くヴィンスを呼べと言われてる。
ヴィンスはポーカーをやっています。リー・マーヴィンが演じてます。

電話に出るヴィンス。
それでダンカンが死んだ話しを聞くわけです。それでどうなる。

ダンカンの自宅にて。
現場検証をやってます。主人公のバニオン刑事が登場。
遺書は無しとなってます。それはおかしい。

ダンカン未亡人から事情聴取のバニオン刑事。
悲しい振りをするダンカン未亡人。普通の話しをする。
死んだ旦那の名はトム。トム・ダンカン。
トムの体調は悪かったと作り話をしてるダンカン未亡人。
そんな感じで話しはこれだけで終わる。

新聞の見出しです。
犯罪記録部の部長。病気を苦に自殺。

バニオン刑事の自宅にて。
夫人がいます。娘もいる。
今日はステーキよとなるが、これから娘が大学を出るまではステーキは無しよと言ってる夫人。娘はまだ小さいので先は長い。
そんな感じで食事になってるバニオン刑事と夫人。
電話です。いつものパターンで呼び出しです。
カーン刑事からルーシー・チャップマンが黙想の家で待つ。

黙想の家にて。普通のバーです。
ルーシー・チャップマンとコンタクトするバニオン刑事。
普通のホステスといった感じのルーシー。
トム・ダンカンは自殺ではないわと主張するルーシー。証拠はありません。
ダンカン夫人は離婚に同意。それで君と再婚なのかと突っ込むバニオン刑事。
1年前にトムの別荘で会って一目ぼれしたと話すルーシー。
で、トムは悩んでいた。ダンカン夫人はヒルなのよと悪口のルーシー。
トムは自殺はしないと力説するルーシー。しかし確かな証拠はない。
自殺でなはい、しかし理由はわからん。それでは通らないのでここから出るバニオン刑事。

ダンカンの自宅にて。
未亡人と話しをするバニオン刑事。
あの女とルーシーの悪口を言い始める未亡人。
トムは病気だと同じ話しをしてます。
実はトムは浮気性で4人のルーシーがいたとこき下ろす。
バニオン刑事は別荘の購入について聞きます。マスコミの中傷記事対策だと話す。
しかし未亡人は答えを拒否してバニオン刑事を追っ払う。

警察にて。
テレタイプが入ってます。
ケンポート警察殺人課・・・・

バニオン刑事にテレタイプが届けられる。
06:26AM 群道路で女性の遺体発見。拷問の跡あり。服と靴はレイクサイドで製造。
出かけるバニオン刑事。

監察医にて。
死んだ女性について検死医から話しを聞くバニオン刑事。
死んだのはルーシー・チャップマン。
検死医は普通の殺人事件だろうと言ってます。

警察にて。
戻ってるバニオン刑事。すぐにウィルクス警部補から呼ばれる。

ウィルクス警部補のオフィスにて。
呼ばれて説教をされるバニオン刑事。
ダンカン未亡人から苦情があった・・・
バニオン刑事はダンカンの愛人ルーシー・チャップマンが死んだ話しをする。
ウィルクス警部補は本来の仕事をしろと命じる。

バー 黙想の家にて。
バーテンから事情聴取するバニオン刑事。
この太ったバーテンはのらりくらりと話しをそらす。

バニオン刑事が帰ったら速攻で電話で通報するバーテン。
ターニーに電話しています。誰?。バニオンが来たと話すバーテン。

バーテンが電話ボックスから出たらバニオン刑事がいたりします。
少しビックリのバーテンですがまだ余裕がある。
どこに電話したと聞かれてもとぼけています。
警察に来てもらうと言われても妙に強気です。根拠は不明。
そんなわけでまたにしようと引き上げるバニオン刑事。

バニオンの自宅にてに
夜、クルマで帰宅するバニオン刑事。
映画では珍しくクルマの窓を閉めたりドアをロックしたりしてる。
娘が積み木遊びをしてます。手伝うバニオン刑事。
夫人から疲れてるわねと言われてます。
そんなわけで積み木を崩してしまうバニオン刑事。娘が泣いてる。

また電話です。夫人が出ると嫌がらせ電話でした。
バニオン刑事が出る。余計なことを嗅ぎ回るなと脅迫電話でした。
夫人には口で言えないような言葉を使ったとのとこ。古い映画でよくあるセリフです。
そんなわけでバニオン刑事は夫人にキスをしてすぐに出かける。

ラガーナの屋敷にて。
バニオン刑事が来ます。警官の警備が付いてるようです。警官と話しをしてます。
屋敷ではラガーナの娘のダンスパーティをやってます。

別室でラガーナとコンタクトするバニオン刑事。
母親の肖像画が飾ってあります。ラガーナはマザコンなのか。
ルーシー・チャップマンが殺された話しをするバニオン刑事。
何の話しだととぼけるラガーナ。不機嫌になる。
どうやらラガーナはこの街のギャングのボスのようです。
バニオン刑事を追っ払うために用心棒のジョージを呼ぶラガーナ。

で、用心棒のジョージをノックアウトするバニオン刑事。
そんな感じで用心棒のメンツは丸つぶれです。
言うだけ言って引き上げるバニオン刑事。ラガーナのメンツも丸つぶれ。

警察にて。
またウィルクス警部補に呼ばれて説教されるバニオン刑事。
3度目は首だぞと言われてます。

バニオン刑事の自宅にて。
これから映画に出かける予定のバニオン刑事と夫人。
夫人から励ましてもらいキスになってます。いいとこで娘が起きてきます。
そうなると夫人はベビーシッターを呼んでくるとクルマで出かけようとする。
娘にお話しをしてるバニオン刑事。いきなり外で爆発音がする。クルマが爆発した。

外に出て必死こいてクルマのドアを開け夫人を引きずり出すバニオン刑事。
しかし夫人は死に至ったみたい。これは大変。
溶暗になります。

警察にて。
ヒギンズ長官とウィルクス警部補に呼ばれるバニオン刑事。
もう夫人の葬式からしばらく経っているようです。
娘は義兄宅に預けた。母親は旅行中ということにしてある。
長官は口先だけで調子のいいことを言う。
バニオン刑事は具体的に何をするんだ?とぶち切れる。
ラガーナに許可をとったのかと長官に嫌味を言うバニオン刑事。

そんな感じで売り言葉に買い言葉から警察を辞めるバニオン刑事。
バッジを返します。リボルバーは私物なので返さない。
それでどうなる。

バニオン刑事の自宅にて。
荷物はまとめて保管することにしてるバニオン刑事。
そんなわけで空き家みたいになってます。
同僚のオッサン刑事が来ます。神父の話しを聞いた方がいいとアドバイスする。
要するに頭を冷やせと言ってるわけです。

ヴィンスのアパートにて。
デビーはご機嫌です。というよりいつもこんな感じらしい。
ヴィンスがラリーを連れて帰宅する。
呼び鈴が鳴ってからデビーはラガーナが来ると言う。
慌てて出迎えてるヴィンス。小物のラリーは服装を直したりする。

デビーはかなりぶっ飛んだキャラのようです。
やって来たラガーナ相手でも飛ばしてます。ヴィンスが台所に行ってろと言われる。

ラリーはラガーナから叱責されています。
バニオン刑事を始末するはずが夫人を始末したからです。
そんなわけでラリーも追っ払われる。

ラガーナとヴィンスで打ち合わせです。
ダンカン未亡人に週500ドルを支払ってる話しになります。
ヴィンスはダンカン未亡人を片づけると主張する。バニオン刑事も同じだとなる。
ラガーナは証拠が残ってると面倒だとしばらくほっとけと言ってる。
一応マスコミ等の評判を気にしてるラガーナ。
そのうちに選挙に打って出る予定らしい。

街にて。
リストを持って聞き込みの元刑事のバニオン。
ポンコツグルマを積み上げてるガレージに入る。

事務所にて。
スリムに話しを聞きたいと切り出すバニオン。
太った男がスリムは3日前に死んだと話す。
クルマに爆弾ということでガレージを聞き回ってるらしいバニオン。

太った男を詰問するバニオン。
俺には妻子がいると主張する太った男。
そんなこんなで引き上げてるバニオン。

ガレージの外にて。
金網越しに事務員のおばさんから声をかけられコンタクトするバニオン。
おばさんは杖をついてる身体障害者です。
2週間前に男が来た。スリムと長話しをしていた。派手な服の男。
それとは別に電話でラリーという男と連絡していた。場所の名前が出ていた。1人で考えにふける所、要するにバー 黙想の家のことです。
事務員セルマ・パーカーおばさんにお礼を言って別れるバニオン。

義兄の自宅アパートにて。
娘と面会してるバニオン。
義兄のアルに電話をする用事を頼むバニオン。アルは協力的です。
黙想の家にラリーを呼び出す電話です。

アパートから出たらパトカーがいます。
ここは普通に挨拶してるだけのバニオン。

バー 黙想の家にて。
バニオンが張ってます。そんなとこ電話がかかる。
しかしバーテンがラリーだけではわからんと空振りになってる。

何故か関係者が勢ぞろいしてる。
ヴィンス、デビー、ラリー、他の用心棒。
ここでヴィンスがホステスに乱暴なことをする。悲鳴が出て騒ぎになってます。

それから用心棒を軽く扱うバニオン。
次はヴィンスに絡んでルーシー・チャップマンの話しをして追っ払う。
デビーがおごるとバニオンに言うが断ってます。

外にて。
バニオンにデビーは相手に恥をかかせて楽しいのと絡んでくる。
そんなとこをクルマで迎えに来た別の用心棒が2人がタクシーに乗るのを目撃してる。
タクシーを尾行する用心棒のクルマ。

ホテルにて。
バニオンはホテル住まいなんです。
部屋にデビーを入れてるバニオン。酒を出す。
ベッドに座って酒を飲んでるデビー。何と言うか天然キャラみたい。
グロリア・グレアムはいつのも情婦演技ではなく新しい演技を披露してます。

何で彼を嫌うの?と聞くデビー。
彼は優しいけど他の面もある。酒のお代わりをするデビー。
身の上話しからどうなる。

バニオンはラリーのことを聞きます。ラガーナのことも聞く。
しかしマジであまり知らないみたいなデビー。
そんなこんなでもう帰れと言ってるバニオン。ヴィンスの物には触れる気はないと言ってます。

ヴィンスのアパートにて。
ヴィンス他の面々がカードをやってます。
そんなとこにデビーが帰宅する。さっそくヴィンスが絡んでくる。
デビーからバーで逃げたと言われて頭に来てるヴィンス。

もう2人の向こうに煮えたコーヒーポットが見えたりします。これは大変。
ターニーと名前が出てきます。見張っていた用心棒の名前らしい。
いきなりデビーの腕をひねり上げるヴィンス。悲鳴を上げるデビー。

いよいよコーヒーをデビーの顔にぶちまけてるヴィンス。
1950年代の作品なのでさすがに直接の描写はありません。
これは大変。大騒ぎになってます。
普通に病院に行けば事件になる。そんなわけで何故かここにいたヒギンズ長官が付添って病院に連れて行くとこになる。

電話するヴィンス。当然ラガーナにです。
何とかしてくれと電話してるわけです。
ラガーナはデビーを消せと言ってる。死体の始末はちゃんとやれとなる。

ホテルにて。
デビーがここに来ます。リボルバーを用意して部屋に入れるバニオン。
ヴィンスにコーヒーをかけられたと訴えるデビー。顔にキズが残ってしまう。
デビーは病院から逃げてきたそうです。衝動的な行動ですが結果的に助かってます。

ギレン議員、フラー弁護士、ヒギンズ長官、ラリー・ゴードンがいたと話すデビー。
興味深く聞いてるバニオン。ラリーのことを聞き返す。
バニオンがしつこく聞くので私なんてどうでもいいのねとすねてるデビー。
こうなったのもアンタのせいよとぶち切れてる。

バニオンはフロントに内線電話してもう1部屋を無記名で頼んでます。
とりあえずこれで安全だとデビーに言う。

ラリーは数ヶ月前にシカゴから来たと話すデビー。
ウィルトン・アパートにいる・・・

ウィルトン・アパートのラリーの部屋にて。
呼び鈴が鳴ってます。用心深く出るラリー。おばさんの住所違いでした。
実はおばさんはあの事務員でバニオンが隠れていました。
おばさんを追っ払うラリー。
おばさんはラリーはいるわとバニオンに伝えてます。バニオンはここから去ってくれと伝える。

すぐにまた呼び鈴がなる。
今度はすぐにドアを開けたラリーですがいきなりバニオンに殴打されてすっ飛ぶ。
面食らってるラリー。スリムの話しをしろとバニオン。
後のリボルバーに手が行きかけるラリーですがバニオンはリボルバーに手が行ったら撃つつもり。死にたいならとれよと言う。

ラリーを詰問するバニオン。速攻で喋るラリー。
ヴィンスの命令でアンタを殺すためにクルマに爆弾を仕掛けた。
ダンカンも前からラガーナの一味だった。ダンカン夫人を殺す理由は知らない。
バニオンはお前が喋ったことをあいつらに教えてやるとここから出ていきます。

ラガーナの屋敷にて。
ヴィンスと打ち合わせのラガーナ。
会話から高飛びしたラリーを空港で捕まえ殺し川に沈めたようです。

そのうちにもめてきます。
ダンカンをちゃんと見張ってないから自殺したとか。
バニオンをどうして殺さないとか。
ラガーナはバニオンは証拠を残してる可能性があるので殺さない言ってる。
それでバニオンをだませる材料を使えと命じるラガーナ。そうなると・・・

そんなとこに電話です。
ダンカン未亡人がバニオンが玄関にいると伝える。
引き止めてくれと指示するラガーナ。それでどうする。

ダンカン未亡人の自宅にて。
呼び鈴を鳴らし続けるバニオンをようやく入れるダンカン未亡人。
バニオンは家具が同じだ、贅沢はしないのかと嫌味から入る。
ダンカンの手紙を隠しただろとう突っ込む。

ここは余裕のダンカン未亡人。適当に受け流す。
ダンカンはルーシーに会ってから告発する気になったと言うダンカン未亡人。
両方死んでせいせいしたといった感じ。

アンタには未来はないぜと言うバニオン。
そんなとこに警察が来ます。そうなるとラガーナは警察に通報しただけなのか。
警官が入りバニオン刑事ですかと扱いがよくなるが、ダンカン未亡人は元刑事なのよと嫌味なことを言う。
微妙な感じになるがとりあえずここを引き上げるバニオン。

ホテルにて。
デビーの部屋にバニオンが食事を持ってきます。
バニオンに夫人のことを聞くデビー。
夫人のことを警察の手配みたいな紹介になってしまうバニオン。髪や目の色・・・
デビーからそれは変だと突っ込まれる。

ラリーの話しになります。ラリーは殺された。
バニオンはダンカン未亡人のとこで進展無しになったと話す。
ヴィンスが何かするのかも?と話すデビー。

電話です。マージ。義兄アルの夫人です。
警官のガードがなくなったと伝える。これは大変となるバニオン。
すぐに行くと言うバニオン。リボルバーはデビーの護身用に置いていく。

義兄アルのアパートにて。
タクシーで到着したバニオン。
階段のとこでホールドアップされるバニオン。
隙をついて格闘アクションになってます。そんなとこを部屋から出てきた義兄アルに止められてます。
この男はアルの親類でボランティアのガードマンだそうです。そうなってる。

アルの自宅アパートに入るとやはり親類の男が数人いたりします。
全員戦争帰りでボランティアのガードマンとのこと。
素人には無理だと言うバニオンですがとにかく一安心となります。
娘のジョイスと再会してまた出かけるバニオン。

アパートから出たところでパトカーと遭遇するバニオン。
同僚オッサン刑事とウィルクス警部補が協力すると言ってくれる。
で、ダンカン未亡人の自宅には行くなよと言われる。

ダンカン未亡人の自宅にて。
呼び鈴が鳴り続けてます。誰なんだ?
ようやく出るダンカン未亡人。
来たのはデビーでした。バニオンではないので入れてます。

デビーとダンカン未亡人。
何の用?と普通に始めるダンカン未亡人。
デビーはお互いミンクのコートでミンク姉妹ねと言ったりする。
面食らってるダンカン未亡人。次の手が読めない。

そんなわけでヴィンスに電話してるダンカン未亡人。
電話中のダンカン未亡人がいきなり撃たれています。デビーがリボルバーで撃った。これはビックリ。
人生最高の気分と言って撃ったデビー。そうなるとどうなる。

ヴィンスのアパートにて。
ここの外で張り込んでるバニオン。

帰宅するヴィンス。
いきなりコーヒーをぶっかけられるヴィンス。やったのはデビーです。
こうなるのよと自分の傷跡を見せています。
ダンカン未亡人は死んだ。保険は終わりなのよと言うデビー。

頭に来たヴィンスがデビーを撃つ。
そんなところにバニオンが入ってくる。撃ち合いになってます。
ヴィンスはベランダに逃げる。

ダンカン未亡人を殺したと話すデビー。
そんなとこをヴィンスが伺ってます。
バニオンは電話で救急車を呼ぶ。

ベランダで撃ち合いになります。
非常ばしごを登るヴィンスを引きずり下ろすバニオン。
撃てよと言うヴィンスですが撃たないバニオン。リボルバーの残弾がないのかもしれないがよくわからん。

ヴィンスをアパート内に引っ立てるバニオン。
ちょうどウィルクス警部補とオッサン刑事が来たので引き渡す。
ラガーナやヒギンズ長官から目を離すなと伝えるバニオン。手紙が公開されたら高飛びする。

デビーにミンクのコートを丸めて枕にして当てるバニオン。
救急隊員も来たがデビーはもう手遅れとのこと。
デビーはダンカン未亡人を殺したと話す。

バニオンと瀕死のデビー。
私は死ぬの、死にたくないとデビー。
そのうちにあなたの夫人の話しをしてとなります。
君は夫人と気が合うだろと言うバニオン。
今度は夫人の魅力的なところを詳しく話すバニオン。
話しを聞きながら死に至るデビー。

ここは夫人はデビーが一体になった感じ。珍しい描写です。
バニオンは死んだ夫人の話してデビーは死んだ夫人の話しを聞く。
何だか不思議な感じですが2人とも救われてるのは確かです。

新聞の見出しです。
ラガーナ、ヒギンズ長官が起訴される。

警察にて。
復職したバニオン刑事はいつもの仕事にかかる。
エンドとなります。


そんなわけで少し変わったフィルム・ノワールのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« Hollywood Express #715◆2017.03.18(土) | トップページ | 『闇の曲がり角』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/65064939

この記事へのトラックバック一覧です: 『復讐は俺に任せろ』:

« Hollywood Express #715◆2017.03.18(土) | トップページ | 『闇の曲がり角』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。