映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ダスト』 | トップページ | Hollywood Express #711◆2017.02.18(土) »

2017.02.19

『女子高生VS狼男』

この作品は、ブレントン・スペンサー監督、ニーナ・ドブレフ主演のB級狼男ホラーアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2008年 Red Duck production/Reel Entertainment/Peace Arch Entertainment/Grodfilm Corporation カナダ作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆Never Cry Werewolf
プロット◆狼男に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆マイケル・リチャード・プロウマン

キャスト
ニーナ・ドブレフ→主人公のローレン
ピーター・ステッビングス→狼男のジャレド
ケヴィン・ソーボ→インチキハンターのレッド・タッカー

ナハニ・ジョンストーン→ローレンのママ
スペンサー・ヴァン・ウィック→ローレンの弟カイル
ショーン・オニール→ローレンに惚れてるスティーブン

キム・バーン→アンジーのママ マーゴ
メラニー・レイシュマン→ローレンの友人アンジー
グレッグ・カルデロン→アンジーのボーイフレンド ガイ

ボン・フローズ→スターリング刑事
ラザフォード・グレイ→相棒の刑事

ブレントン・スペンサー監督の演出はよいと思います。
全体的に低予算のTVムービーですが上手くまとめてます。
主演のニーナ・ドブレフが喋って動いてるだけでいい。

アルバトロス株式会社発売のDVDにて。
画質はまあまあ。ビデオ撮りのTVムービー。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声はドルビーデジタル2.0ch

アルバトロスの新作案内
『いのちの戦場 -アルジェリア1959-』(2007年)◆大まじめな戦争映画
『MIB メン・イン・バカ』(2008年)◆SFパロディ、全く知りません。
『エアポート タービュランス』(2008年)◆台風パニック、ダリル・ハンナが出てる。

PWの新作案内
『ワールド・オブ・ブラック』(2004年)◆麻薬アクション パート1とパート2

ニューセレクトの新作案内
『陰謀の報酬』(2008年)◆ジョン・バカン著のリチャード・ハネイが主人公の『三十九階段』の映画。BBC製作。邦題が平凡過ぎでひどい。これではレンタルビデオ屋の棚に埋もれてしまう。
→映画化された中で1番有名なのはアルフレッド・ヒッチコック監督の『三十九夜』(1935年)です。

アルバトロス
Grodfilm Corporation
Peace Arch

自宅にて。
少年が寝ています。犬が脅えて逃げてくる。外は霧が流れてます。
弟の少年は姉を起こしに行きます。この姉がニーナ・ドブレフ扮するローレン。
外の霧を見る弟のカイルと姉のローレン。
隣りは売りに出されていたがいつの間にか売約済みになってます。

92番地にて。
看板があります。警告。登録制犯罪者の家。
犯罪者がソファで寝ています。足首には発信機が付いてる。
いつの間にかに狼男が侵入して犯罪者を片づけます。
まずは首にロープ、それから咽を切り裂く。

Grodfilm Corporation
and
Peace Arch Entertainment
present

in association with
Reel Entertainment

A Red Duck production

Never Cry Werewolf

A Brenton Spencer film

Nina Dobrev Loren
Peter Stebbings Jared
Spencer Van Wyck Kyle
Melanie Leishman Angie
Sean O'Neill Steven
Kim Bourne Margo
Von Flores Detective Stalling
Rothaford Gray Sergant Hillam
and
Kevin Sorbo
as Redd Tucker

スタッフの紹介

町の全景から始まってます。ここはカナダか。
自宅にて。
ママ、ローレン、カイルの3人。
バイク乗りのいい男が隣の家を買ったと話題になってます。

隣りにて。149番地。
マジでバイクがあります。普通にハーレー・ダビッドソンです。
→ Harley-Davidson FXSTI Softail Standard
トラックもあります。
→ 1997 Dodge Dakota Club Cab
→日本だったら250ccバイクと軽トラの組み合わせになります。随分とショボくなりますが実際そんなものだ。
バイクを見てるローレン。メリッサと呼ばれてる。

ローレンのお友達アンジーがクルマで来ます。
→ 1996 Hyundai Elantra [J2]
会社のクルマをもらったと言ってるアンジー。会社名を消してはダメのこと。
アンジーは隣りの男を見ていい男ねと言ってる。
カイルは隣りの男にバイクで学校まで送ってもらう。
隣りの男の名前はジャレド・マーティン。

学校にて。
デートの話しをしてるローレンとアンジー。
そんなところにカイルはバイクで到着してる。
ローレンはジャレドとあいさつとなります。メリッサと聞こえてるローレン。

ゴスっぽいスティーブはカイルと話しをしてる。
スティーブはローレンに惚れてる。カイルはローレンはがさつだとこき下ろす。

自宅にて。
ローレンのコンピューターはキーボードはマックなのにモニタは何だかわからん。
画面も輪をかけて何だかわからん。

隣りにて。
カイルは隣りの改修を手伝ってます。
ローレンが夕食だとカイルを呼びに行く。いきなり黒い大きな犬に吠えられる。
ジャレドが犬をとめる。ローレンをじっと見ている犬。
ジャレドの古い懐中時計の写真はローレンそっくりの女性。これがメリッサらしい。

夜、自宅にて。
黒い犬が伺ってます。ローレン家の小さい犬が吠えてます。
ローレンはカイルの望遠鏡を借りて隣りを覗きます。
覗いたらちょうどジャレドのシャワーシーンになってます。どんな需要があるんだ?。
何だかもう感づかれているような感じ。ジャレドはバイクで出かけます。

TVでは名ハンターのレッド・タッカーの番組をやってます。
これがバンパイアハンター代わりになるのか?

隣りにて。
バイクで帰宅のジャレドは売春婦をお持ち帰りしてます。
このへんはローレンがずっと覗いていたりします。

自宅にて。
悲鳴が聞こえてます。肝心なとこは見ていないローレン。

次の日です。
自宅にて。
ローレンはベッドに寝てる。

隣りにて。
ジャレドはチェーンソーで立ち木の手入れをしてます。
そんなところにアンジーのママとローレンのママがあいさつに来ます。
アンジーのママは不動産屋でここを売ったらしい。
不動産屋のアンジーのママの名はせマーゴです。
ローレンのママの名前は不明。

自宅にて。
ローレンとアンジー。
相変わらず隣りを覗いてるローレン。
TVニュースでは首吊り死体で見つかったJ・ポープの死因はとやってます。
売春婦が行方不明のニュースもやってます。26歳のスーザン。
そんな感じでジャレドは怪しいとなってます。

コンピューターで狼男を熱心に調べるローレン。
それからアンジーに調べた狼男の説明をしています。当然信じないアンジー。
アンジーは電話する。匿名で警察に通報してる。
ところでローレンはサッカー好きのようです。ベッドにサッカーボールがあった。

アンジーの携帯電話にかかってきます。
ボーイフレンドのガイからでアンジーはすぐに出かける。

隣りにて。
ジャレドは懐中時計のメリッサの写真を出して呼んでます。
それからバイクで出かけます。

隣りにて。
ローレンは偵察に来てます。犬に吠えられるが地下室の窓から入る。
地下室には巨大な箱があります。冷蔵庫らしい。カギがかかってる。

それから台所まで来てるローレン。
鍋を覗くと目玉があったりします。これはビックリのローレン。
そんなところにバイクのジャレドが帰宅してる。売春婦を連れてる。
ローレンは必死こいて逃げようとする。その前に台所の壁にスプレー塗料で何か書いてます。
それから地下室の窓から逃げる。犬にジーンズの裾を噛まれるがようやく逃げる。

売春婦は台所の壁の文字を見て逃げてます。
ジャレドは台所に戻り、壁の文字『殺す気よ、逃げて』を見て激怒する。
激怒したジャレドは狼男に変身したようです。殺した男から造ったお守りを手に巻く。

自宅にて。
ローレンはTVでサッカー中継を見てます。
まだメリッサと呼ばれてる。外にはジャレドと犬がいたりします。
いきなり姿を現すジャレド。狼男ではない。
そんなこんなで夢オチとなります。

TVCMで土曜日にハンティング店にレッド・タッカーが来ますと出てます。

狼男はそのへんをうろついてます。
クルマでデートのアンジーとガイ。
様子がおかしいとなり外を見に行くガイ。戻ったとこでいきなりやらます。
クルマから逃げたアンジーもやられます。

次の日です。
自宅にて。
ローレンとカイル。
カイルが隣りに行くをのとめるローレン。とまらずにカイルは行ってしまう。
そんなところに刑事2人がやって来ます。
お母さんは?→いません。そんなわけでローレンが相手をする。

アンジーの話です。行方不明になっている。ガイと共に行方不明。
2人が乗ってたクルマは見つかった。
ローレンはアンジーは10時に帰ったと証言する。
で、匿名で通報したので警察にはバレていました。
怪しいから電話しましたと話すローレン。地下室の冷凍庫の話もしてる
そんなこんなで刑事はジャレドは怪しくないとしてます。
それでも隣りまで行くローレンと刑事2人。

アジア系のスターリン刑事
相棒の黒人刑事。名前はわからん。

隣りにて。
壁の文字は消されてます。鍋も空になってます。
カイルは地下室なのよと向かうローレン。冷凍庫の中身は空っぽでした。
刑事2人の前であんたは狼男なのよと言ってしまうローレン。
変態男の首から造ったお守りで満月でなくても変身出来ることまで言ってます。
ジャレドは余裕でどうぞ調べて下さいとなる。
こまった立場になりつつあるローレン。ルーティンで話しは進む。

外にて。
そんなわけで刑事から怒られてるローレン。

夜です。自宅にて。
TVを見てるローレン。狼男のB級映画を放映してます。
電話です。ママからでアンジーのママはショックで普通ではないので泊まり込むとのことです。このような設定にして自宅はローレンだけになってます。

そんなところに配達を頼んだ夕食のチキンナゲットが届きます。
配達はスティーブがやってます。

このへんは食事のカットバックになってます。
チキンナゲットのローレンと鍋料理のジャレド。
ジャレドの鍋料理には指輪等が入っていたりします。この類いのコレクションがたくさんあります。

自宅にて。
ローレンの部屋にスティーブが入ってきます。ここが最後の配達だったとか。
自分は狼男の話しを信じるとローレンのご機嫌をとるスティーブ。

隣りにて。
ジャレドにはローレンとスティーブの会話が聞こえてるようです。

自宅にて。
ローレンは朝一で買物に行きたいと言う。
そんなわけでスティーブの配達用クルマで行くようです。
→ 2006 Toyota Sienna CE [MCL20]

ハンティング用品のトリガーズにて。
ここにゲストで来てるレッド・タッカー。サイン会になってます。
携帯電話でケーブルTVの番組打ち切りを聞いて激昂してるレッド・タッカー。
合間にはナンパもやってます。

ここに来てるローレンとスティーブ。
純銀の実包型のキーホルダーが売ってます。使えるのか?
そんなとこにジャレドも犬を連れて来てます。

スティーブは『ターミネーター2』(1991年)でリンダ・ハミルトンが使ったのがあの銃だとムダな知識を披露しています。
いくらですかとなるのが高いし免許もいるので買えないローレン。代わりにクロスボウを買ってます。

ジャレドに気がついたローレンは逃げる。
犬を離すジャレド。他の客に噛みついて大騒ぎになってます。
ジャレドはローレンを探す。

スティーブが犬に襲われそうなとこをレッド・タッカーが撃っていいとこを見せます。
お客達に拍手されています。いい宣伝だ。
ところが犬が復活して毛皮が取れて何だか気味の悪い怪物に変身してます。
また大騒ぎになってお客達は店外に逃げる。
ガードマン達にハンドガンが撃たれても怪物は平気です。

スティーブの方はジャレドに捕まってます。
ローレンは銀の弾丸を仕込んだ銃で怪物を片づけてます。

怪物がやられたことに気がついたジャレドは新しいペットがいると言う。
狼男に変身して爪でスティーブにキズをつける。

ローレンはレッド・タッカーに助けと頼むがやる気はない。
そんなとこにスティーブが来ます。首筋にキズがある。
狼男も出てきてローレンがクロスボウで撃ったらいなくなる。
そんなとこにパトカーが押し寄せる。

ローレンとスティーブはクルマで脱出する。
このクルマはチキンナゲットの配達のクルマです。

隣りにて。
シャワーを使うジャレド。キズがすぐに治ってます。

自宅にて。
ローレンとスティーブ。
ママと電話中のローレン。カイルのことはケンカになって友人宅へ行ったとしてる。
スティーブはキズの消毒が痛くて声を上げるとママが何だと聞く。そんなベタな設定になってます。

TVではレッド・タッカーのインタビューが放映されてます。
どうやら手柄を独り占めにしてるようです。怪物はピューマだと言ってるし。

これを見てるスティーブが呆れてる。
そんなわけでローレンとスティーブはレッド・タッカーをこき下ろす。

いきなりビックリするローレン。スティーブの手のひらに毛が生えてる。
マジで生えてます。何だかわからんスティーブ。
ローレンがこの状況の解説をします。色々と調べたので知ってるわけです。
そのうちに狼男になる・・・。

スティーブはローレンを口説きにかかるがローレンは今はそれどころでとないと言う。
で、ジャレドは君を恋人呼ばわりしてたと言うスティーブ。自分はペットだと。
ローレンはメリッサの話しをする。

次の満月は?となります。今夜でした。これは大変。
もう日が暮れてきます。隣りではやる気満々のジャレド。

夜、満月です。
隣りにて。
ジャレドは何をするつもり。
古い懐中時計ですが月齢時計でもあるようです。低予算にしては凝っています。

自宅にて。
ローレンとスティーブは色々と調べてます。
背中を掻いてくれと言ってるスティーブ。
最初の満月で元の狼男を殺さないと元に戻れないとわかります。今夜です。

何だか具合が悪くなるスティーブ。トイレで吐く。
そのうちに変身もしてきます。ローレンを追い出してトイレにこもるスティーブ。
ローレンには逃げろと言う。本格的に狼男になりつつあるスティーブ。

いきなりジャレドが来ます。
金属バットで殴りかかるローレンですがアッサリと奪われる。
ローレンを口説いてるジャレド。そんな感じ。
いきなり股間を蹴り上げて逃げるローレン。

トリガーズにて。
レッド・タッカーは携帯電話でこれでまたケーブルTVに出れる。再ブレイクだと意気込んでます。
そんなところにローレンが来ます。レッド・タッカーが会いたくない人です。
狼男の話しになると腰が引けてるレッド・タッカー。まわりに聞かれるまずいのでモーターホームに連れて行く。

レッド・タッカーのモーターホームにて。
→ 1986 Dodge Ram Van
ローレンとレッド・タッカー。
レッド・タッカーを説得しようとするローレン。
酒に手が行くレッド・タッカー。アル中です。離婚して今はクルマ暮らしなんだと愚痴が出ています。

ローレンは都合の悪いことは黙ってるから手を貸してと説得にかかる。
あれだって動物の一種なんだから何とかなるでしょと言ってる。アラスカ・ヒグマやライオンとと同じ。銀の銃弾は必要だけど・・・

レッド・タッカーは番組は全部やらせなんだと身もふたもないことを言い出す。
自分はハンターではなく役者なんだとそこまで言う。
そんなわけでこれまでとなるローレン。私1人でやるわとお別れとなります。

自宅付近にて。
霧の中をカイルが自転車で走ってる。そんなとこにジャレドが姿を現す。

自宅にて。
ローレンは色々と用意をしてます。主にクロスボウの特製の矢を作る。
銀の食器セットのナイフやフォークを矢にくくり付けています。

装備完了して外にでるローレン。スティーブがいたりします。
ローレンはスティーブにしばらく遠くに行ってと言う。

ジャレドから電話です。
カイルは捕まって地下室の冷凍庫に入れられてる。
そんなわけで脅迫されるローレン。こっちへ来いと言われる。
ローレンは最終準備をしてから隣へ向かう。

隣りにて。
入ろうするローレン。そこへいきなりレッド・タッカーがいたりする。
TVじゃないのよとレッド・タッカーを追っ払うローレン。
それに銀の銃弾でないとダメなのとも言う。レッド・タッカーはこのショットガンは銀メッキなんだと言ってる。

そんなこんなで2人で玄関から入ります。
で、スティーブは外にいたりします。遠くには行ってない。

地下室にて。
冷凍庫を開けたら中は空っぽです。これはビックリのローレン。
相変わらずメリッサと聞こえてる。
レッド・タッカーは狼の習性の解説をしてます。さすがに詳しいらしい。
それでどうする。

2階に向かうローレンとレッド・タッカー。
カイルは縛られています。こっちへ来るなといった感じ。
それでも入るローレン。ドアが閉まりジャレドと対峙することになる。
カイルはバカな姉さんだと文句が出る。レッド・タッカーは締め出されてる。

クロスボウを撃つローレンですがジャレドは素早くて撃たれた矢を手づかみしてます。
そうなるともうローレンには打つ手がない。こまった状況です。

余計なカイルをクローゼットに入れてるジャレド。
いよいよローレンとジャレドだけになります。

レッド・タッカーは部屋に入れないのでとりあえず外に出る。
そうなると狼男のスティーブに遭遇してビックリとなる。
木に登って逃げるレッド・タッカーは枝を折って投げる。思わず投げられた枝をとりに行ったりするスティーブ。犬と狼が一緒になってます。
次はリボルバーを撃つレッド・タッカー。腕がイマイチで当たらない。

クローゼットにて。
刺さって内側に突き出したナイフで拘束のダクトテープを切ろうするカイル。

ローレンとジャレド。
このへんからローレンは上だけ下着姿になってます。
狼男はそんなに悪くはないと説得してるジャレド。
で、狼男に変身するジャレド。
爪でローレンにキズをつける。こうなると狼男になる。悲鳴を上げるローレン。

カイルの方はようやくダクトテープが切る。それでどうする。
ローレンを助けようとするがあっという間にノックアウトされる。
スティーブが来たがオリジナルの狼男には全くかなわずノックアウトされる。

木の上のレッド・タッカーはたいまつを点火してローレンに投げ渡す。
狼男はたいまつが苦手となってます。
しかし風が吹いてたいまつが消えてしまう。こまったものです。

このへんから狼男は外に出ています。
レッド・タッカーはショットガンを撃つ。狼男は姿を消す。
ショットガンを落としてしまうレッド・タッカー。
狼男がショットガンをバラバラに壊す。それから木をゆすってレッド・タッカーを落とす。これは大変。

そんなところにローレンがレッド・タッカーに構わずクロスボウで狼男を撃つ。
銀食器の矢は効果はあるようです。しかしとどめにはならない。
また狼男は姿を消す。レッド・タッカーは無事です。

レッド・タッカーは自分の後に狼男がいると言う。見えないけどそうらしい。
狼男はレッド・タッカーを殺すとローレンを脅迫する。
構わずにクロスボウを撃つローレン。2本目も撃つ。

今度はクルマが突撃してきます。スティーブが運転するクルマです。
思い切り狼男を木に押し付ける。ちょうど夜中の12時になります。
12時前に狼男を仕留めたのでこれで助かったとなってます。

狼男はジャレドに戻ってます。
レッド・タッカーが完全に死んだのか確認する。
まだ生きていたジャレドはレッド・タッカーの首筋を切りつける。

ローレンは壊されてしまった銀メッキのショットガンの銃身部分のみをクロスボウにセットして無理やり発射する。
これがジャレドの口に入り木に釘付けにする。ここで12時の鐘の音がする。
ジャレドは爆発して粘液をまき散らす。これを派手に浴びる3人。

スティーブは狼男から元に戻ります。
キスをするローレンとスティーブ。
それでエンドとなります。


そんなわけで低予算ですがよい作品でした。ニーナ・ドブレフもよかった。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ダスト』 | トップページ | Hollywood Express #711◆2017.02.18(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64914392

この記事へのトラックバック一覧です: 『女子高生VS狼男』:

« 『ダスト』 | トップページ | Hollywood Express #711◆2017.02.18(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。