映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #708◆2017.01.28(土) | トップページ | 『SFフランケンシュタインの逆襲』 »

2017.02.04

『SF火星の謎 アストロノーツ』

この作品は、ロバート・マイケル・ルイス監督、ジャッキー・クーパー、モンテ・マーカム、スーザン・クラーク主演の大まじめなメロドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1971年 Silverton productions inc./Universal Television アメリカ作品
ランニング・タイム◆71分
原題◆The Astronaut
プロット◆替え玉宇宙飛行士が色々とある話しのようです。
音楽◆アルリック・イーデンス

キャスト
モンテ・マーカム→替え玉宇宙飛行士のエディ・リース
スーザン・クラーク→ゲイル夫人

ジャッキー・クーパー→宇宙センターのカート所長
ロバート・ランシング→関係者のジャック
トム・ハリック→見張りのエージェント ウィルソン

リチャード・アンダーソン→医者のワイル先生
ウォルター・ブルック→トム・エベレット記者
ロレッタ・レバーシー→トーニおばさん

不明→本物のブライス・ランドルフ宇宙飛行士
ジェームズ・シッキング→同僚のデーブ・ヒギンズ宇宙飛行士

ロバート・マイケル・ルイス監督の演出はよいと思います。
全体的にどこがSFなんだ?といった感じの大まじめなメロドラマになってます。これはビックリ。

スーザン・クラークは他の作品でも見ていました。
『地球爆破作戦』(1970年)ぐらいか?、他にもあったような。

シービー株式会社/WHDジャパン/有限会社フォワード発売のDVDにて。
画質はそれなりに悪い。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル2.0ch

著作権のアラート
WHDジャパンのタイトル
フォワードのタイトル
音質画質が悪いですのアラート
衝撃的な映像を含みますのアラート

タイトル
こちらブライス・ランドルフと始まってます。
今から国旗を立てます・・・
火星からの中継です。

The Astronaut

starring
Jackie Cooper Kurt Anderson
Monte Markham Eddie Reese / Col. Brice Randolph
Richard Anderson Dr. Wylie
and
Robert Lansing
as
Astronaut Phillips

TV中継をおばさん2人が見てます。
ブライス・ランドルフ夫人と親類のトーニおばさん

special gesuto star
Susan Clark
as
Gail Randolph

スタッフの紹介
脚本がスクリーンプレイでとなくテレプレイと出ています。
これでTVムービーだとわかります。

ブライス・ランドルフの自宅にて。
いきなりTV中継が中断します。
しばらくお待ち下さいのテロップが出る。

宇宙センターにて。
通信が途切れましたと緊急事態になってます。
宇宙飛行士はブライス・ランドルフとヒギンズ。
宇宙センターとボイジャー1号で通信してます。

クルマがやって来ます。オッサンが乗ってます。
カート所長とクルマで来た男がどうする?となり、ER計画を実行しなければとなってます。
エディ・リースはブライス・ランドルフより2歳若い元パイロット。
顔は似ていて身長体重もほぼ同じ。

3人で話し合ってます。カート所長、クルマの男、それと誰だかわからん男。
ブライス・ランドルフは既に死亡してるようです。
エディ・リースを抹殺してブライス・ランドルフにする・・・

カート所長のオフィスにて。
エディ・リースが面接を受けに来てます。カート所長とクルマのオッサン。
カート所長からブライス・ランドルフを知ってるかねと聞かれる。
彼は教官でしたと答えるエディ。
君はブライス・ランドルフに似ているとさっそく用件に入る。

火星で事故があった。ブライス・ランドルフは死亡。ロケットは地球に戻れる。
ブライス・ランドルフ自らがER計画名付けていた・・・
ハロー身代わり君ともう呼んでます。それでもよく考えてくれとなってます。

シーンが変わってもうブライス・ランドルフになる訓練です。
ブライス・ランドルフのフィルムを見て真似をするエディ。

カートがスライドを見せて説明する。
トム・エベレット 宇宙小説家、ブライスの古い友人。
トーニ・ロジャース ロジャース飛行士の未亡人。
ゲイル・P・ランドルフ ブライスの夫人。結婚8年目 子供はいない。

クルマの男から技術的な訓練を受けるエディ
シミュレーションマシンで訓練のエディ。
そんな感じでER計画は実行されてます。

いよいよカート所長から整形手術の日程をいわれるエディ。
それで火星で何があったか見せられるエディ。
ブライス・ランドルフの相棒はヒギンズ。
船外活動中をのブライス・ランドルフの具合が悪くなってます。
そのまま動けなくてって死に至ったようです。原因不明。

整形手術が終わったエディ。
カート所長がER計画が終わったら南米に牧場が用意してあると話す。
記者会見を乗り切って火星計画に予算が付けばER計画は完了となるみたい。
それでゲイル夫人とはどうする?となってます。

自宅にて。
カート所長が来ています。
ゲイル夫人は旦那からダメな妻だといつも言われていたようです。
そんなわけで夫婦関係はあまり上手くいってなかった。
カート所長はゲイル夫人に旦那が死んだことは言い出せない。

宇宙センターにて。
カート所長とジャック。クルマの男の名前はジャックでした。
あと4日でどうする。何でゲイルに言わないとかもめてます。

会議になります。関係者8名。
ER計画の説明をしているカート所長。
ボイジャー1号が地球に到着する手順の説明になってます。
それで計画の重要人物を紹介するとなってエディがブライス・ランドルフ大佐として紹介されてます。

自宅にて。
ゲイル夫人はうなされています。
医者のワイル先生が来てます。トーニおばさんも来てます。
ワイル先生は帰ります。

ボイジャー1号が地球に帰還するTV中継をやってます。
いよいよ再突入です・・・
TV画面には当然ヒギンズ飛行士しか映らない。

ヘリコプターが発進してます。
回収チームのヘリコプターに身代わりのエディが乗り込んでます。

ボイジャーのパラシュートは無事に開いたようです。
この辺はカットバックが激しい。

TV中継では無事に着水しましたとやってます。
2名の飛行士は無事にヘリコプターに収容されましたとやってますが実は違います。
ここは当然TV中継は入らない。

ヘリコプターにて。
ヒギンズ飛行士と初対面になってるエディ。微妙な感じです。

自宅にて。
ゲイル夫人の看病をしてるトーニおばさん。

宇宙センターにて。
ヘリコプターが戻ってきます。上手くいってる感じ。

TV中継にて。
デーブ・ヒギンズ、ブライス・ランドルフの両宇宙飛行士が現われましたと実況が入ってます。

自宅にて。
ゲイル夫人は寝込んでるのでTV中継は見れない。

上手い具合に記者会見を乗り切ったエディ。
とりあえず第1段階を突破したようです。

自宅にて。
ゲイルは床に倒れてます。これは大変。

ライブフィルムでB52が飛行中です。
これで宇宙センターの面々が移動中となってます。
エディ、ヒギンズ飛行士、カート所長、ジャック等の関係者達。
大統領との電話会談をこなしたエディ。どうやら大統領には内緒でやってるらしい。

カート所長からゲイルの力になってくれと言われてるエディ。
これもER計画に入ってるのか?
ゲイル夫人ですがどうやら流産したようです。何だか大変そうなエディ。
カート所長は君は本物のブライスより適任だとお気楽です。

病院にて。
寝込んでるゲイル夫人。そんなところにエディが来ています。
どういうわけか優しい旦那になってるエディ。
どうしてそんなに優しいのと聞かれたりする。

このへんの印象ですが普通のメロドラマです。別にいいけど。
それにしても色々な映画があるものです。この作品の2本立てにした『SFフランケンシュタインの逆襲』(1965年))なんてライブフィルムとベスパで出来ていたし。

自宅にて。
クルマに送られて帰宅するエディとゲイル。
クルマはシトロエンDSです。宇宙っぽいクルマです。

ところで対ゲイル夫人の訓練は受けていないような気がする。大丈夫なのか。
どうやらぶっつけ本番でエディのアドリブでやってるみたい。
だから妙に優しいとか言われるわけです。

宇宙センターです。記者会見にて。
ブライス・ランドルフが指名されてエベレット記者が質問をする。
エベレット記者はブライスとは顔見知りです。
質問されたエディは無難に答えたつもりですがカート所長がフォローしたりする。
どうやら謙遜し過ぎがまずかったみたい。

自宅にて。
エディとゲイル夫人。
手が小さくなったのねなんて言われてるエディ。
火星で何があったの?と聞かれるエディ。あなたは変わったわ・・・

それでキスになってます。大丈夫なのか?
これで気がついたらしいゲイル夫人。何だか違う。
キスで気がつくくらいならセックスだと1発でバレます。

宇宙センターにて。
カート所長はエディに君の自宅で記者会見だと予定を伝えます。
エディは彼女には話すべきだと主張する。当然反対するカート所長。
そんなこんなでエディは帰宅する。

自宅にて。
玄関前には見張りがいたりします。帰宅するエディ。
ゲイル夫人から話しがあると言われるエディ。本当のことを言って・・・
本物なの?とそこまで言われてる。

で、エディの態度から本物ではとないとわかったゲイル夫人。
エディもブライスは亡くなったと言ってしまう。ブライスは火星で死んだ。
そんなわけでヒステリーを起こして出ていけと叫ぶゲイル夫人。
溶暗になります。

時間が経過してワイル先生が来てます。
関係者も来ています。カート所長、ジャック。

カート所長が例の録音テープをゲイル夫人に聞かせてます。
私に伝言は?と聞くゲイル夫人。ないみたい。
火星なんてどうでもいいわと投げやりになってるゲイル。
カート所長からしたら火星計画の予算がかかってるので大変です。
それではどうしろと言うんだと開き直ってるカート所長。
ゲイル夫人にブライスの最後を見てくれと頼む。

関係者3人がどうするとなってます。
そんなこんなでカート所長はエディにここにいろと言って帰ります。
君の責任だ・・・

残ったエディとゲイル夫人。
何故ここにいるのとエディを責めるゲイル夫人。
私は何でも出来るのよと電話をするが接続は切られているようです。

本名は?と聞かれてエディ・リースと答えてるエディ
またエディを責めるゲイル夫人。
で、エディはいきなりガラス戸棚を素手でたたき割る。それから鏡も素手でたたき割って泣いてます。
鏡を割るというのは象徴的でわかりやすい。

そんなわけで血だらけになってるエディ。
ゲイル夫人は洗面所まで行ってキズの手当てするからとエディを呼んでます。

一段落してこの計画はどうなる?と聞くゲイル夫人。
予算が付いて死亡原因がつき止められたら計画は終わりだ。
エディはボート事故が死亡したことになり、あとは南米の農場で暮らす。

今度はエディのことで何故パイロットを挫折した?と聞かれてます。
エディは墜落事故を起こした。自分は脱出したが墜落した飛行機で3名死亡した。
そんなわけでパイロットをやめたようです。

時間が経過してます。
椅子で寝ているゲイル夫人に自分のジャケットを掛けてるエディ。
どうしてホントのことを言ったの?と聞かれるエディ。
優しくて親切だから違う。
エディはブライスは君を愛していたと伝えます。これがホントなのかは不明。
明日はここで記者会見がある。君はどうする?と聞くエディ。

朝にて。
玄関先では記者会見の準備をやってます。
あのエベレット記者が見張りが呼ばれた隙に自宅内に入る。

速攻でエディとコンタクトになるエベレット記者。
まずはその手のケガは?聞くエベレット記者。無難に答えるエディ。

君は変わったねと核心に入るエベレット記者。
そんなところにゲイル夫人が階段を降りてくる。エベレット記者はゲイル夫人にも変わったと思わないかと突っ込む。

ゲイル夫人は火星に行って優しく思いやりがあるようになったと言う。
火星のおかげで変わったと言うゲイル夫人。
そんな感じで何とかここは乗り切れたようなエディ。
溶暗になります。

自宅にて。夜です。
クルマに送られて帰宅するエディ。
どうやら2日ぐらい経過してるようです。ワシントンに行ってたエディ。
2日間色々考えたとゲイル夫人。何故か粧し込んでます。
講演をしたと言ってるエディ。ダンスに行こうとゲイル夫人を誘う。

その前にカート所長の電話で11:00のニュースを見なさいと言われてゲイル夫人。
そんなとこにノックの音がします。エディが出ると見張りからTVニュースを見るようにと言われる。

11:00のTVニュースです。見ているエディとゲイル夫人。
本日火星計画の予算が通りましたと発表するカート所長。これがニュースでした。
TVを切るエディ。身代わり計画は成功した。これでお別れだ、ダンスに行こうとなります。

玄関先にて。
当然見張りに止められます。名前はウィルソン。
いきなり見張りを殴打してノックアウトするエディ。これで出かけようとなる。

ダンスホールにて。
シニアホール。1950年代音楽専門。生バンドが入ってます。
ダンスをするエディとゲイル夫人。今回はマジでキスをしてます。
で、有名人なので注目される2人。拍手されてます。
あまり目立ちたくないので速攻で店を出てます。

夜の公園にて。
エディとゲイル夫人。
キスしたことを謝ってるエディ。ゲイル夫人はそれでいいとなってます。
そんなわけでまたキスになってます。

自宅にて。
帰宅したエディとゲイル夫人。
カート所長が来てます。心配したと言ってる。
いい知らせを持ってきたカート所長。事故原因がわかったので対策出来るとのこと。
これで身代わり計画は完璧に終わりとなったわけです。

カート所長はエディのボート事故は明日にしようと言ってます。早い方がいい。
それでゲイル夫人はどうする?とだいたいオチが予想出来る。

朝です。
後1時間で最後の朝になってるエディとゲイル夫人。
コーヒーとオレンジジュースを飲む。
ゲイル夫人はエディでもいいわとなってるようです。それでどうする。

カート所長とジャックを呼んで打ち合わせというか交渉になってます。
2人でボート事故になって、南米で一緒に人生をやり直すと主張する2人。
これには反対なカート所長は後悔先に立たずとゲイル夫人を説得しようとする。
そんなこんなでカート所長と握手してお別れとなるエディ。

ここでクルマの男の名がジャックだと初めてわかる。しかしIMDbのキャストでは John Phillips と出てる。違う。
ロバート・ランシングはこんなルックスだと思うの間違いないと思う。他にジャックなんていないし。
ロバート・ランシング主演作品では『4Dマン・怪奇!壁ぬけ男』(1959年)は見たことがあります。

港にて。
クルマで来たエディとゲイル夫人。クルマはACコブラみたい。
クルマから降りたとこでさっそくオッサンから握手してくれとなってるエディ。

で、そのオッサンが知り合いのオッサンに宇宙飛行士は握手したと自慢する。
知り合いはラジオでソ連が火星ロケットを打ち上げたと最新ニュースを教えてる。
これで握手の値打ちはどうなる?とそんな場合ではないか。

宇宙センターにて。
カート所長はこのままではソ連ロケットで死者が出る。これは大変となってます。
しかしこれを伝えると全てがバレて火星計画予算はなくなる。
とりあえず大統領に電話して祝電を打つと無難な対応をしてます。

カート所長はジャックと相談する。
このままでは死者が出ると主張するカート所長。私たちの殺人になる。
ジャックは何もせん方がいいのではとなってます。
カート所長はボートに連絡してエディを連れ戻せと命じてる。

港にて。
ボートの男はカート所長の指示を受けてます。
エディを乗せて早く船を出せ・・・

ボートの男から説明を受けるエディ。
地図の地点まで行ってボートの栓を抜いてヘリコプターに乗る。

そんなところにサインを下さいと子供連れのおばさんがコンタクトしてくる。
フレディ少年にサインをするエディ。勉強しろよと励ます。
ここでおばさんからソ連の火星ロケットのニュースを聞くエディ。これはビックリ。

そうなると情勢が変わったことになります。
ボートの男に君は知っていたんだろと詰問するエディ。それでどうする。

宇宙センターにて。
カート所長とジャック。
ジャックはあくまでも予定通りがいいと主張する。
カート所長は全てを大統領に話すと主張する。

港にて。
エディは宇宙センター側はソ連ロケットを見殺しにするのでは推測する。
ボートを降りるエディとゲイル夫人。

宇宙センターにて。
まだもめてるカート所長とジャック。
そんなところにエディから急用の電話が入る。出るカート所長。
エディはカート所長に真実を発表してくれ。アンタなら出来ると言う。
あなたが発表しなければ私が発表すると説得するエディ。

カート所長は大統領に電話をつないでくれとなります。
もう少し伸ばしてくれと粘るジャックですが断られて出ていきます。

港にて。
エディとゲイル夫人。
これからは非難を浴びて大変だと話すエディ。それでもいいみたい。

2人で歩いてる俯瞰シーンにかぶさってカート所長が大統領に話す音声が入る。
悪いニュースをお伝えします・・・
エンドとなります。

後タイトル
produced in association with
Silverton・productions inc.


そんなわけで普通のメロドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #708◆2017.01.28(土) | トップページ | 『SFフランケンシュタインの逆襲』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64850916

この記事へのトラックバック一覧です: 『SF火星の謎 アストロノーツ』:

« Hollywood Express #708◆2017.01.28(土) | トップページ | 『SFフランケンシュタインの逆襲』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。