映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #706◆2017.01.14(土) | トップページ | 『底流』 »

2017.01.21

『パスポートのない女』

この作品は、ジョセフ・H・ルイス監督、ヘディ・ラマール、ジョン・ホディアク主演の風変わりなフィルム・ノワールのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1950年 Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) (controlled by Loew's Incorporated) アメリカ作品
ランニング・タイム◆74分
原題◆A Lady Without Passport
プロット◆キューバからアメリカ密入国で色々とある話しのようです。
音楽◆David Raksin

キャスト
ヘディ・ラマール→密入国希望のマリアンヌ・ローレス
ジョン・ホディアク→潜入捜査官のジョゼフ・ゴンブッシュ

ジェームズ・クレイグ→ウエストレイク主任審査官
スティーブン・ヒル→助手のジャック
ロバート・オスターロー→ラナハン警部補
トレバー・バーデット→キューバ警察の上司

ジョージ・マクレディ→密入国業のボス パリノフ
手下2人の役名と俳優名は不明
スティーブン・グレイ→白い服のオッサン?
ブルース・カウリング→アーチャー・ジェームズ飛行士
チャールズ・ウェイゲンヘイ→殺されたラモン・サンテス

ジョセフ・H・ルイス監督の演出はよいと思います。
全体的に風変わりなフィルム・ノワールになってます。

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質は普通によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル2.0ch

ブロードウェイのタイトル
著作権のアラート

Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) (controlled by Loew's Incorporated)
当時B級のフィルム・ノワールなのでライオンがショボイ。
タイトル

Hedy Lamarr Marianne Lorress
John Hodiak Peter Karczag INS aka Josef Gombush
in
A Lady Without Passport

James Craig Chief Frank Westlake, INS
George Macready Palinov, Gulf Stream Cafe Havana
Steven Geray Frenchman, Palinov's Tout
Bruce Cowling Archer Delby James, Pilot
スタッフの紹介
監督はジョセフ・H・ルイス

街にて。ここはハバナです。ニューヨークかと思った。
男が歩いてるのをクルマが尾行ししてる。
歩いてる男にラモンと声を掛けるクルマ内の男。
クルマに乗れと言うかいきなりラモンは反対方向に逃げる。しかしタクシーに跳ねられしまう。
倒れてるラモンの懐を探ってる男はお巡りに追っ払われる。

モルグで検死にて。
死者の名前はラモン・サンテス。住所は不明。
破れた1000ドル札の半分を持っていた。1000ドル札なんてめったに流通しない代物です。怪しい。

空港にて。
聞き込みをする捜査官。これが主人公のジョゼフ・ゴンブッシュ。
スチュワーデスにラモンが持っていたガムから写真を見せると証言がとれる。
顔色が悪かったのでガムを出しました・・・

鑑識にて。
捜査官と鑑識員。
靴の泥からキューバだとわかる。

マイアミ国際空港にて。
ラナハン警部補がウエストレイク主任審査官を迎える。

港にて。
移民帰化局のボートから男が降りる。
要するに捜査官があちこち調べてるらしい。

キューバ国家警察本部にて。
捜査官がここに来ます。キューバ側の上司と打ち合わせになる。
カフェ経営者のパリノフ。不法移民の商売をしてる。
キューバ上司は捜査官には協力的です。
パリノフは張り込みを見抜くと警告もする。

アメリカ大使館にて。
移民申請者が大勢待っています。白い服のオッサンがいて色々と喋る。
申請が通った家族3人が喜んでます。これでぼくらもアメリカ人だ。しかし英語で喋っていない。大丈夫なのか。
マリアンヌ・ローレスさんが呼ばれています。
次はいい服を来た高圧的な男が登場。大使館員に文句を言う。これが潜入捜査官のようです。
白い服のオッサンは悟ったようなことを言う。よくわからんキャラです。

外に出た潜入捜査官を尾行する白い服の男。
潜入捜査官にコンタクトします。パリノフの店の紙マッチを持ってます。
酒でも飲みませんかと潜入捜査官を誘います。

パリノフの店にて。
潜入捜査官と白い服の男。
そんなところにこの店のオーナー パリノフが潜入捜査官にコンタクトしてきます。
ジョセフ・ゴンブッシュと名乗る潜入捜査官。ブダペストから来たと主張する。
で、いつのまにか白い服のオッサンは消えてます。
マリアンヌ・ローレスが戻ったのでパリノフはそっちへ行く。

別室にて。
パリノフとマリアンヌ・ローレス。
アメリカ大使館ではダメだったとなってます。
そんなわけで1000ドルと吹っかけるパリノフ。
例によって1000ドル札半分の話しをするマリアンヌ・ローレス。

このへんで誰が誰なのかよくわからん。
ジョン・ホディアクがごく普通のルックスなので見分けがつきにくいのもある。

別室にて。
パリノフと手下。
ラモンを尾行していた手下の男がいたりします。何故か自信満々の手下。
ゴンブッシュという客の話しをするパリノフ。手下に調べろと命じる。

店にて。
ゴンブッシュはテーブル席の客達に酒をおごろうと声をかけるが断られる。
そんな感じで気まずい雰囲気になってます。
そんなとこをパリノフにも見られているし。こまったものです。

パリノフはテーブル席のマリアンヌ・ローレスに話しを合わせろと小声で言う。
ゴンブッシュと話しをするパリノフ。本物なのか探りを入れてます。
で、ローレス市長なんていないと答え引っかけを乗り切ったゴンブッシュ。

外に出たゴンブッシュを手下が尾行する。
ゴンブッシュは果物屋台にぶつかって騒ぎを起こしてます。
お巡りは来るし路面電車は止まるし大騒ぎになってます。尾行の手下は引き上げる。

キューバ国家警察本部にて。
まだ屋台のオッサンともめてます。ここはゴンブッシュが気前よくカネを払って引き取ってもらう。
ここに自然に入るために騒ぎを起こしたゴンブッシュ。上司と打ち合わせになります。

ゴンブッシュと上司。
不法移民の疑いある人達のスケッチを見るゴンブッシュ。
マリアンヌ・ローレスもいます。

マリアンヌ・ローレスの自宅アパートにて。
ここを訪ねるゴンブッシュ。
しかしマリアンヌ・ローレスは追い出されていた。酒場に行ったと聞く。
持ってきた花束を話しを聞いたおばさんにプレゼントするゴンブッシュ。

港にて。歌が入ってます。
ゴンブッシュには観光ガイドが押し寄せる。

酒場にて。
ようやくここに来たゴンブッシュ。
今度はダンスが入ってます。ベリーダンスではない。
ダンスを終わったらここを出るゴンブッシュ。

マリアンヌ・ローレスがいる酒場にて。
キューバ警察に逮捕されているマリアンヌ・ローレス。不法労働らしい。
マネージャーはドレスをすぐ脱げとかもめてます。
ここはゴンブッシュが亭主の振りをして助け船を出す。警察とマネージャーは口車でごまかす。
そんなわけでマリアンヌ・ローレスをホテルまで連れて行く。
馬車にマリアンヌ・ローレスを乗せるゴンブッシュ。手下がしつこく尾行してる。

ホテル・ビセンティにて。
ここに入るゴンブッシュとマリアンヌ・ローレス。
ボーイにチップをやってワインを買ってこいと注文するゴンブッシュ。

マリアンヌ・ローレスを部屋に案内するゴンブッシュ。
このへんでようやくここがハバナだとわかる。
ボーイがワインを持ってきたとこでこの部屋から出るゴンブッシュ。

ゴンブッシュの部屋にて。
ここには怪しい男がいたりします。入ったゴンブッシュは気を取られてる隙に後から手下に殴打され昏倒する。
財布を探られて警察だとバレてしまいます。手下2人そのまま引き上げてる。
ゴンブッシュの正体がわかっただけで収穫はあったわけです。
ようやくゴンブッシュが起き上がったらまた1発食らって昏倒する。

パリノフの店にて。
手下の報告を聞くパリノフ。
ゴンブッシュは警察だ・・・
マリアンヌ・ローレスに逃げられたのが気にくわないパリノフ。

ホテルにて。
ようやく気がついたゴンブッシュ。マリアンヌ・ローレスが来ます。
どうしたの?と聞かれてる。
そんなんこんなでマリアンヌ・ローレスを口説いたが逃げられてます。
それでどうするとなってます。
またノックの音がします。マリアンヌ・ローレスだと思ったら掃除婦でした。

街にて。
それでも歩いてデートになってるゴンブッシュとマリアンヌ・ローレス。
港の方に来てます。
アメリカにあまり期待しない方がいいよと言ってるゴンブッシュ。

マリアンヌ・ローレスはパリノフの店に行こうとするが止めるゴンブッシュ。
この時点でゴンブッシュの正体はバレているがゴンブッシュは気がついてない。
ここは単に不法移民はダメだとしてるようです。

パリノフの店にて。
ゴンブッシュが来てます。勝手に奥に入る。
パリノフのオフィスまで押しかけるゴンブッシュ。
カネを払うからマリアンヌ・ローレスとアメリカに行かせろと依頼するゴンブッシュ。

パリノフはゴンブッシュのことを警察だろとう言う。
そうなるとお前を必ず捕まえてやるとなるゴンブッシュ。それでどうする。

店にて。
降りてきたゴンブッシュは泥棒に入った手下を見ていきなり殴打する。
この手下はわざわざゴンブッシュに声を掛けていました。

公衆電話にて。
ウエストレイク主任に電話するゴンブッシュ。
正体がバレたと報告する。しかし主任にはマリアンヌ・ローレスを使えと命じる。
そんなわけでマリアンヌ・ローレスを見張ることにするゴンブッシュ。

ゴンブッシュとマリアンヌ・ローレス。
自分は一緒に行けないと言うゴンブッシュ。
残れと言うなら残るわと言うマリアンヌ・ローレス。
行くなと言うゴンブッシュ。それで他の方法を探そうとなってます。
不法入国はやめようとなってるゴンブッシュ。

ホテルにて。
ゴンブッシュは自室にはいりタイプライターを打つ。
主任にここに無期限に残り職を辞すと打ってます。そこまでマリアンヌ・ローレスに惚れたらしい。
そんなところにマリアンヌ・ローレスが来てキスになってます。

マリアンヌ・ローレスが部屋に戻るとパリノフがいます。
すぐに出発すると伝えるパリノフ。
それにあの男はアメリカ移民帰化局の審査官だとバラします。
マリアンヌ・ローレスはすぐに確認に行く。

ゴンブッシュの部屋にて。
マリアンヌ・ローレス。がゴンブッシュにあなた警察なの?と聞く
パリノフも来てお前は移民帰化局の審査官だろうとダメを押す。

マリアンヌ・ローレスが自室に戻ったとこでパリノフのリボルバーを出す。
手下も来ています。手下の1人の名はホセ。
パリノフのタイプライターで打った辞職届を読んでちょうどいい殺してから辞職届をアメリカに送ろうとなってます。

パリノフは引き上げる。手下1人がゴンブッシュを見張る。
財布を落としたゴンブッシュを拾おうとすると止める手下。
ゴンブッシュは電気スタンドのコードを足で引っ張って目くらましをして格闘アクションに持ち込みます。
ハンドガンが暴発します。ハンドガンの奪いあいになります。
またハンドガンが暴発します。これで手下は退場となる。

もう1人の手下が来たとこでハンドガンでホールドアップするゴンブッシュ。
パリノフは飛行機で今夜出発する。飛行機の種類や場所はわからんと喋る手下。
飛行士の名前はジェームズとだけ喋る。

公衆電話を使うゴンブッシュ。カルチャグ捜査官と本名を名乗る。

ウエストレイクのオフィスにて。マイアミです。
電話を受けて色々と調べてます。
飛行士はアーチャー・ジェームズ。飛行機も割り出す。所在地もわかる。

ホテルにて。
キューバ警察がやって来ます。
上司と打ち合わせになるゴンブッシュ。
飛行機はどこにあるかわからん。畑からでも飛べると言ってる上司。
で、キューバではなくアメリカで逮捕すればとも言われる。

ウエストレイクのオフィスにて。
飛行機がどこから離陸するかどこに着陸するのかわからんとなってます。
とりあえずジェームズと飛行機はサバナにいるのはわかってます。
こうなるとジェームズ飛行士は無関係なのか?となってます。

キューバにて。
ジェームズ飛行士は自分の飛行機をイーストサバナ空港に置いて飛行機を乗り換えて来たと言ってます。
違法入国者が6名います。マリアンヌ・ローレスもいます。

ウエストレイクのオフィスにて。
助手の若い男がいます。似顔絵も届いたので手配をやってます。
まだ飛行機は?空港は?なってるウエストレイクと助手。
密入国者ならどこへ行く?と助手に聞くウエストレイク。

飛行中の飛行機です。
6名に手順を説明してるパリノフ。
マリアンヌ・ローレスはチャールストンだとか言ってます。私が自らお送りしますと下心がわかりやすい。

ウエストレイクのオフィスにて。
似顔絵見てどうするとまだやってます。
そんなところにゴンブッシュが戻ってきます。そうなの?随分早いな。
キューバなんて目と鼻の先なのか。
ウエストレイク主任とジャックと呼んでいます。若い男はジャックです。
一応ゴンブッシュを評価してるウエストレイク主任。

空港に飛行機が着陸してます。
ジャクソンビルで給油すると説明するジェームズ飛行士。
飛行機ですがミニチュアみたいに見えます。しかし人物がそのまま映ってるのでミニチュアではない。

サウスジャクソンビルエアポートと看板があります。
係員がすぐに電話してるのを見て怪しむジェームズ飛行士。
それに壁には手配書が貼ってあったりする。不法入国者を乗せた双発機を捜索中・・
そんなわけでこれは大変となってすぐにズラかります。

実は係員は私用で電話していただけでした。
で、給油に来たのにすぐに飛んで行ったので逆に怪しむ係員。
壁の手配書を見て気がついて今度はマジで通報する。

手配の無線連絡を受けて3機のパトロール機が捜索を開始する。

ウエストレイクのオフィスにて。
その無線連絡を聞いてるウエストレイク主任。
乗客達には同情するよと言ってます。

飛行中の双発機にて。これは完全にミニチュアです。
パリノフは予定通りにはいかないと言い始める。
もう1機のパトロール機が接近して捕捉されています。これは大変。

パトロール機は無線連絡して双発機の位置を知らせる。

移動中の双発機にて。
1時間以内に燃料切れになるだろうと予測するジェームズ飛行士。
パリノフはジェームズ飛行士に君も同罪だと脅かす。
ジェームズ飛行士は川に友人の船がある。それでキューバに戻れると言う。
そんなわけでそのへんに強行着陸することになります。
船で逃げればパトロール機は追ってこれない。
不法入国者6名はパトロール機を見てます。

パトロール機は双発機が降下してる報告する。
シャークリバーに強行着陸するらしい。

マジでそのへんの河辺に強行着陸する双発機。当然機体は損傷する。
ドアを開けて外に出ています。
パトロール機は偵察してるだけです。まさか機銃掃射するわけにはいかない。

ゴムボートを出して川を移動するようです。
パトロール機の飛行士はあれは8人は乗れないだろうと冷静に指摘する。

ゴムボートには3人だけ乗ってます。
パリノフ、ジェームズ飛行士、それにマリアンヌ・ローレス。
リボルバーを出したパリノフは1人を撃ってます。
そんなわけでゴムボートは川を下る。
置き去りされた4人は徒歩で当てもなく移動となります。

クロコダイルがいるジャングルに4人はいると報告する飛行士。

アメリカ国境警備隊のジープがプロペラボートをトレーラーに乗せて移動中。
ゴンブッシュ、ウエストレイク主任、助手のジャックの3人。
プロペラボートに乗り換えて捜索となります。

プロペラボートは強行着陸した双発機の現場に来てます。
殺された男を川から引き上げてる。
ここでウエストレイク主任はジャングルに逃げた4人の方が危険なので4人を優先すると言う。
ゴンブッシュはマリアンヌ・ローレスを捜索したい。
そんなわけで口論となるが別々に捜索することになります。
プロペラボートに1人で乗り込み捜索するゴンブッシュ。

川を移動中のゴムボートにて。
樹に引っ掛かり穴が開いてゴムボートはしぼんでしまう。しょうがないの徒歩でジャングルを移動となります。

プロペラボートで捜索中のゴンブッシュ。
ジャングルの移動中の3人ひたすら歩く。

別の4人はウエストレイクと助手に発見されて連行されてます。
とりあえず死なずにはすんだようです。

プロペラボートにて。
まだ捜索中のゴンブッシュ。

ジャングルにて。
ジェームズ飛行士が蛇に噛まれる。リボルバーで蛇を撃つ。
とりあえず止血して救援というか逮捕を待つことになります。俺に構わず行けと言ってます。
パリノフには船の状況を詳しく伝えてるジェームズ飛行士。

霧が出ています。
この中を徒歩で移動となるパリノフとマリアンヌ・ローレス。
プロペラボートのエンジン音が聞こえてる。そのうちにエンジン音がしなくなる。
またジャングルを徒歩で移動となります。

ようやく船にたどり着くパリノフとマリアンヌ・ローレス。
しかし船にはゴンブッシュが待っていた。

リボルバーを出して彼女には死んでもらうと脅迫するパリノフ。
ゴンブッシュは船の燃料抜きのレバーを作動させレバーを外す。
ハンドガンを捨てろと言われてレバーを捨ててごまかすゴンブッシュ。

パリノフはマリアンヌ・ローレスに残れば捕まる、キューバに戻れば自由だと言う。
マリアンヌ・ローレスは残ることを選択する。
パリノフの船の乗りつつリボルバーを乱射するが霧に紛れて外れたみたい。

残ったゴンブッシュとマリアンヌ・ローレス。
船は燃料切れでパリノフは捕まるだろうと話すゴンブッシュ。

マリアンヌ・ローレスに色々と話すゴンブッシュ。
本名はピート・カルチャグだと話してます。ようやく本名がわかったわけです。
アメリカ人らしい名前ねとマリアンヌ・ローレス。

エンドとなります。
キャスト表が出ています。


そんなわけで風変わりなフィルム・ノワールのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #706◆2017.01.14(土) | トップページ | 『底流』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64791702

この記事へのトラックバック一覧です: 『パスポートのない女』:

« Hollywood Express #706◆2017.01.14(土) | トップページ | 『底流』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。