映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #701◆2016.12.03(土) | トップページ | 『深夜の歌声』 »

2016.12.10

『突然の恐怖』

この作品は、デヴィッド・ミラー監督、ジョーン・クロフォード、ジャック・パランス主演のフィルム・ノワールのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1953年 Joseph Kaufmann presents/RKO Radio Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆110分
原題◆Sudden Fear
プロット◆若い俳優に入れ揚げて色々とある話しのようです。
音楽◆エルマー・バーンスタイン

キャスト
ジョーン・クロフォード→脚本家のマイラ・ハドソン
ジャック・パランス→俳優のレスター・ブレイン
グロリア・グレアム→レスターの深い仲のアイリーン
ブルース・ベネット→スティーブ・カーニー弁護士
タッチ・コナーズ→ジュニア・カーニー弁護士
ヴァージニア・ヒューストン→マイラの助手アン

デヴィッド・ミラー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のフィルム・ノワールになってます。

ジョーン・クロフォードは非常にアクの強いルックスと性格なので対抗出来る相手役になるとどうしてもジャック・パランスぐらいの異形になるかもしれない。

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル2.0ch

ブロードウェイのタイトル。
著作権のアラート。

An RKO Radio Picture
タイトル
Joseph Kaufmann presents

Joan Crawford
in
Sudden Fear

with
Jack Palance
Gloria Grahame
Bruce Bennett
Virginia Huston
Mike Connors (as Touch Conners)

スタッフの紹介。
音楽はエルマー・バーンスタイン。

ニューヨークにて。ブロードウェイです。
舞台のオーディションをやってます。
マイラ・ハドソンの新作『天国への道の途中』
早速ジャック・パランス扮するレスター・ブレインが熱演を見せる。

顔が怖いジャック・パランス。マイケル・シャノンみたい。
ジョーン・クロフォードはさすがに歳なので舞台の主演女優ではなく脚本家になってます。
マイラの助手がアン。ヴァージニア・ヒューストンが演じてる。

マイラ・ハドソンはレスター・ブレインはルックスがアレで合わないと言う。
オッサンはマイラの条件に合うのはジョン・バリモアぐらいしかいないよと言ってます。
そんなわけでレスターはオーディションに落ちてます。

これに収まらないレスターがマイラに直談判に来たりします。
カサノバだって醜男だったと主張してる。

ウィンチェル主演『天国への道の途中』の看板からモンタージュとなります。
バラエティ誌の見出し。大ヒット・・・

駅にて。
大ヒットで機嫌がいいマイラは列車でサンフランシスコに帰ります。
助手のアンや弁護士は飛行機で帰るらしい。

列車にて。
途中の駅でホームにレスターがいることに気がつくマイラ。
レスターが列車に乗り込んできます。

マイラはレスターに声をかけて呼んで個室に入れてます。
レスターもオーディションのことはそんなに根に持っていない。
そんな感じで何となくお知り合いになってます。

ボーイを待たしてマッチゲームなんてやってます。手に持ってるのは何本?
カードをボーイから貰ってポーカーになります。マッチがチップ代わり。

食堂車で食事になるマイラとレスター。
シカゴを案内しましょうと言うレスター。

通路にて。
レスターは車掌にシカゴまでの切符なのでサンフランシスコまで買うと交渉してる。上手くいったのでやる気満々。

マイラとレスター。
もうシカゴでは楽しかったと言ってます。シカゴのシーンは省略してる。
マイラは遺産があるのに脚本家をやってる。
会話からこの当時の世界人口は21億7千万人ぐらいだったようです。
同じ人はいない。そんな話しになってます。
いい雰囲気になってるマイラとレスター。すっかり仲よくなってます。

列車はサンフランシスコに到着します。
最初は蒸気機関車でしたが普通の機関車になってます。
出迎えはスティーブ・カーニー弁護士と助手のアン。
2人にレスターを紹介するマイラ。

ホテルにて。
ダンスのマイラとレスター。

それからクルマで移動してマイラの自宅にて。
マイラの書斎には特注のディスクに録音する自動口述録音機があります。
当時最新のアイテムでスイッチをオンにすれば話してる時だけ自動で録音する。

最新の自動録音機のテストをするマイラ。
レスターをテストに参加する。舞台セリフですが何となくプロポーズになってます。
そんな感じ盛り上がってキスになります。

マイラとレスターのデートになります。
セコイアの森。クルマで夜景。金門橋を通過する。
そんな感じで定番のデートコースになってます。

デートからコイットタワーが見えるレスターのアパートに来てます。
レスターを下ろして帰宅するマイラ。

マイラの自宅にて。
レスターに電話してもつながらないと電話交換手にクレームを入れるマイラ。
それはレスターが電話に出ないからなんです。
電話交換手は相手が出ませんと知らせる。
そうなるとマイラは自分で行くとパーティの客を待たせて行ってしまう。
そんな感じで相当レスターに入れ込んでるマイラ。

コイットタワーが見えるレスターの自宅アパートにて。
マイラがやって来ます。
タイミングを計っていたレスターは荷物をまとめて階段を降りるとこです。
お別れだと言うレスター。行かないでとマイラ。で、キスになってます。

マイラの別荘にて。
もう結婚してるみたいなマイラとレスター。
すぐに泳ぎに出かけます。急な石段を降りる。
運転手付のモーターボートに乗る。

結婚披露パーティ、ブレイン夫妻の自宅にて。もうそうなってる。
カーニー様と連れの女性 ニューヨークのアイリーン。この女性がレスターと知り合いらしい。
この若いカーニーの兄がスティーブ・カーニー弁護士。

クルマにて。
若いカーニー、ジュニア・カーニーとアイリーン。

アイリーンの自宅アパートにて。
いきなりレスターがやってます。痴話喧嘩になります。
ニューヨークの新聞の見出し『有名脚本家が俳優と結婚』
これを見てやって来たアイリーン。レスターについて色々と知ってるらしい。
それでどうなる。

カーニー&カーニー弁護士事務所にて。
ここにレスターが来てカーニー弁護士と相談になる。
収入の話しになってます。レスターは自分も働きたいと言ってる。
ジュニア・カーニーが来ます。ちょうどアイリーンから電話がある。

美術館にて。多分とそうだと思う。
何だか『めまい』(1958年)に引用されてるシーンが多い。
オルガンの演奏会をやってます。ここでアイリーンにコンタクトするレスター。
手を貸してくれと言ってるレスター。ジュニア・カーニーから何か聞き出してくれ。
マイラはある基金に大金を注ぎ込むらしい。その金額は?
で、アイリーンに以前みたいに協力しないか?なんて言ってます。
それからキスになってます。いいのか?

マイラとレスターのデートです。
サンフランシスコ・オペラ協会にて。
タンホラン競馬場にて。
ダンスホールにて。
そんな感じで上っ面は仲よくしてるレスター。

アイリーンの自宅アパートにて。
レスターから電話です。情報を伝えてるアイリーン。
基金には全額つぎ込む。残るのは不動産と脚本料だけ。

マイラの自宅にて。
マイラとレスター。
シャンペンでご機嫌をとってるレスター。それでどうする。
スティーブ・カーニー弁護士と会った話しをするレスター。
アート基金の話しになります。
キスしてるとこに当のスティーブ・カーニー弁護士が来ます。

書斎にて。
マイラとスティーブ・カーニー弁護士。
基金の契約書への署名が用件です。レスターの署名もいる。
遺言書の更新の用事もあります。結婚したのでそうなる。
レスターが再婚するまで年に1万ドル。これが気にくわないマイラ。

そんなわけで遺言書の内容は自分で決めることにするマイラ。
録音をした方がいいと自動録音機のスイッチをオンにします。
第1条。レスターに不動産と脚本料全て。永続的に有効。レスターが再婚しても有効というわけです。離婚しても有効。これはまた破格の条件です。
第2条。全ての不動産と株式はレスターが相続する。

ここにアイリーンとカーニー・ジュニア弁護士も来てます。
どうやらブリッジをやりに集まってるらしい。
隙をみてレスターとアイリーンは書斎で打ち合わせをする。
溶暗になります。

翌日にて。マイラとアン。
自動録音機がオンになっていましたと知らせるアン。
これはわかりやすい前振りです。そうなると。

書斎にて。
マイラは昨日録音した自分が喋ったことを確認する。
第1条、第2条と普通に確認する。
それから何だか違うことが聞こえてきます。レスターとアイリーンの声です。
これは大変となるマイラ。

夫役にうんざりだとこぼすレスター。最初から強烈です。
年1万ドル?それだけ?とこき下ろす。
再婚まで有効?これはひどいなといった感じ。
レスターとアイリーンですがマイラが基金の契約書に署名する前に早いとこ殺しましょうとなってます。
これは旦那としての当然の権利だと盛り上がってる。

見てる方はそのままおとなしくてればいい条件になったのにと思えるが当人達はそんなことはわからん。
そんなわけで契約書にサインさせないため3日で片づけようとなってます。
レスターとアイリーンですが慎重にやってますが穴だらけといった感じもする。

録音を聞いてショック状態のマイラ。それでどうする。
最後のアイリーンの言葉がリフレインされてます。
録音ディスクをとり出すマイラ。大事な証拠なので隠そうする。
本棚の高い位置の本に挟もうとしたらディスクを落として割ってしまいます。
大事な証拠を失ってしまった。それでどうする。

寝室に入ってカギを締めて寝込んでるマイラ。
録音が頭の中で色々とリフレインしてます。
それでレスターの枕を放り投げたりする。
事故と言葉がリフレインする。画面をモヤモヤとします。

モヤモヤから悪夢を見るマイラ。
ビルから転落するマイラ。
クルマで崖から転落するマイラ。
枕を押し付けられ窒息するマイラ。
そんな感じで妄想全開になってます。

そんなところにレスターがドアを開けてくれと叩く。
入ってきたレスターに怖い夢を見たと話すマイラ。間違ってはいない。
優しく介抱してるレスター。
さすがにレスターが出した睡眠薬は断ってるマイラ。

1人になるマイラ。時計が進むモンタージュが入る。
また録音がリフレインしてマイラ。
アパートのカギが必要だ。私は銃を持っているわとアイリーンが言ってた。

朝にて。
寝ていないマイラはどうする。
隣り部屋で寝てるレスターを伺う。しっかり寝てます。
レスターが持ってるカギを手に入れるマイラ。着替えて出かけます。

出かけて合い鍵を作らせてるマイラ。

マイラの自宅にて。
速攻で戻ってるマイラ。まだレスターは寝ていた。
目を覚ますレスター。ライターを取りに行くついでにカギを元に戻すマイラ。

レスターに別荘に行くと話すマイラ。
予定が狂ったといった感じのレスター。自分も行くと言う。
日曜に別荘に行く予定のマイラ。レスターに先に行って暖炉を点けて室内を乾燥させてくれと頼む。

別荘にて。
レスターとアイリーン。
何故かアイリーンまでいます。暖炉で打ち合わせになる。
あの急な石段でマイラを片づけようと盛り上がる。

アイリーンの自宅アパートにて。
マイラが来てます。合い鍵でドアを開けようとする。なかなか開かない。
ようやく開いて入るマイラ。家捜しになります。
アイリーンの書いたメモをゲットします。
それから色々と家捜しする。何やら音がするが何だかわからん。
クローゼットにあるオルゴール箱に毒薬があります。そのままにする。
帽子の箱にお目当てのリボルバーがありました。ゲットします。
いきなり呼び鈴がなります。これはビックリ。居留守にする。郵便でした。

マイラの自宅にて。10日 土曜日。
書斎で色々と小細工をやるマイラ。
アイリーンのメモから筆跡を真似てレスターへの手紙を書いてます。
夜中0時に来て・・・、アイリーン。
アイリーンの自宅アパートにレスターを誘い出す。そんな感じ。

11日 日曜。
レスターの筆跡を真似てアイリーンへの手紙を書いてます。
夜中0時に車庫で会おう。0時30までに来なければアパートに戻れ。レスター。
それから証拠品になるメモの類いは燃やします。

マイラとレスター。
やっぱり別荘には行けないわと話すマイラ。ラルストン家に行くと言う。
そうなるとかなり焦ってるレスター。
そんなこんなで果たしてどうなる?

アイリーンの自宅アパートにて。
レスターとアイリーン。打ち合わせになってます。
予定通りではないと怒ってるアイリーン。今夜何とかしてと無理を言う。
あと1日だけと焦ってるレスターとアイリーン。
自殺の道具はあるわとオルゴール箱の毒を見せてます。

マイラの自宅にて。
パーティに出かける前に一杯飲むとなってます。
マイラ
レスター
アイリーン
ジュニア・カーニー弁護士
スティーブ・カーニー弁護士

マイラの自室にて。
出かける前に色々と小細工をするマイラ。
ストッキングを脱いで足首付近を赤く塗る。等々・・・

そんなわけでマイラは階段から転げ落ちる。大騒ぎになります。
足首が痛いと赤くなった所を見せてます。
他の人は出かけてマイラとレスターが残ります。

どさくさに紛れてアイリーンの手袋にレスターからの手紙を入れる。
レスターに抱っこされて階段を登ってる時にレスターのポケットにアイリーンからの手紙を入れる。
マイラの小細工が全開になってます。とても素人とは思えません。

マイラとレスター。
それはいいけどレスターと2人きりになった方が怖い気がする。
時間が経過して10:45PM頃。
レスターはベッドのマイラに本を朗読してます。
で、マイラは寝てしまう。レスターは電灯を消していなくなる。

たぬき寝入りのマイラは起きて布団に枕を入れて寝ているように偽装する。
小細工するための物を引っ張り出してます。

それから今日の時間割を出して確認してます。几帳面な性格だ。
23:00に家を出る・・・
それから時間割の通りに進む映像が入ります。
思ってるだけの予定なのでスイスイと進む。エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ主演作品でよくあるパターンです。
アイリーンの自宅アパートでレスターを撃つマイラ。
リボルバーを隠し場所に戻してズラかります。
ガレージでの待ち合わせをすっぽかされたアイリーンが帰宅してレスターの死体を発見する。
裁判となってアイリーンは死刑となる。
こんな感じの予定です。筋は通ってるのか?それでも予定はわかった。
さすがに証拠になるので時間割を破り燃やすマイラ。

カギやリボルバーを持ってマジで出かけようとするマイラ。
レスターがマイラが寝ているか確認にドアを細目に開ける。偽装で枕が寝ているがごまかせたみたい。マイラはドアのすぐ影にいたりする。

マイラは出かけます。
徒歩でアイリーンの自宅アパートに向かいます。
そんなとこで酔っ払いのオッサンに絡まれます。酔っ払いは最低だな。
ようやく酔っ払いのオッサンを追っ払うマイラ。大丈夫なのか。

アイリーンの自宅アパートにて。
またカギがなかなか開かずようやく入って待ち伏せするマイラ。
そんなところにアイリーンとジュニア・カーニーが来てしまう。
クローゼットに隠れるマイラ。
ジュニアを追っ払ってアイリーンはすぐに出かけます。

リボルバーを持って待っているマイラ。
そんなところにいきなり電話です。出てしまうマイラ。無言電話でした。

マイラは鏡にリボルバーを持った自分を見る。自分は何をしてる?といった感じ。
そんなとこに誰かきます。クローゼットに隠れるマイラ。この時にリボルバーを床に落としています。

来たのはレスターでした。
ゼンマイ仕掛けの犬のオモチャを歩かせているレスター。
クローゼットに犬が向かってきます。
また電話です。電話に出るレスター。何故さっきは出なかった?とかおやすみを言おうとか言ってる。どうやらジュニア・カーニーらしい。

レスターはアイリーンがここにいると思い大声で呼ぶ。しかしいない。
リボルバーを蹴飛ばして気がつく。まだアイリーンを探す。いるわけがない。

クローゼットが開いてるのに気がつくレスター。出入り口のドアも開いてる。
落ちているハンカチからマイラがここにいたと気がつくレスター。
外に出るレスター。走って逃げるマイラを見つける。

クルマでマイラを追うレスター。
マイラは建物の影に隠れる。オッサンに助けを求めるが断われて締め出される。
レスターのクルマは通りすぎる。助かったと思ったら見つかった。

狭い路地に逃げ込むマイラ。しつこく追うレスター。
いよいよクルマを降りて追ってくるレスター。

アパートの下に隠れてるマイラ。その上の通路を探すレスター。
助かったと思ったらマイラは猫を踏んでしまう。笑っちゃうけどこれは大変。
しかしレスターは見当違いな方に行ったので助かる。

マイラは物音を立ててしまう。
レスターは電柱を伝って降りようとしたらそれが折れて下に転落する。
この隙にマイラは逃げる。

ガレージにて。
アイリーンは待ちぼうけなので自宅アパートに戻る。

マイラは逃げる。
レスターはまたクルマで追う。

マイラは狭い所の木戸で鎖がかかっていて苦戦する。
そんな近くをアイリーンが徒歩で自宅アパートに戻ってます。

偶然で同じ白いスカーフで顔を隠していたマイラとアイリーン。
そうなるとクルマのレスターはアイリーンをマイラだと思い込む。
そのままアイリーンに突撃する。
ようやく木戸から道路に出たマイラは一応レスターを止めようと叫ぶ。

レスターはアイリーンに突っ込んでクルマもクラッシュします。
離れたところでやじ馬の声を聞くマイラ。2人とも死んだ・・・
救急車も接近しています。
結局のレスターとアイリーンは自滅した感じ。

ぼう然としたマイラは白いスカーフを下水に流す。
それからこの場を去るマイラ。
エンドとなります。


そんなわけでジョーン・クロフォード対ジャック・パランスの怪獣映画みたいなフィルム・ノワールのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #701◆2016.12.03(土) | トップページ | 『深夜の歌声』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64607693

この記事へのトラックバック一覧です: 『突然の恐怖』:

« Hollywood Express #701◆2016.12.03(土) | トップページ | 『深夜の歌声』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。