映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #696◆2016.10.29(土) | トップページ | 『ゾンビーバー』 »

2016.11.05

『ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ』

この作品は、キア・ローチ=ターナー監督、ジェイ・ギャラガー、ビアンカ・ブレイディ主演のマッドマックスなゾンビホラーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2014年 Screen Australia オーストラリア作品
ランニング・タイム◆99分
原題◆Wyrmwood: Road of the Dead
プロット◆謎のゾンビとドクターと傭兵に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆マイケル・ライラ

キャスト
ジェイ・ギャラガー→兄のバリー
キャサリン・テラシニ→アニー夫人
ミーガン・ウエスト→娘のミーガン

ビアンカ・ブレイディ→妹のブルック
ベス・オーブリー→顔にペイントのチャーリー
シェリダン・ハーブリッジ→噛みつかれたチェリー

レオン・バーチル→先住民系のベニー
ダミオン・ハンターDamion Hunter→ゾンビになったトニー
アルフレッド・クールウェル→殺されたムーラ

ユーリ・コビックYure Covich→トラックのヒゲのオッサン
キース・アギウス→オッサンのフランク
ケイン・トンプソン→フランクの相棒 ケル

ベリン・シュワルツ→マッドドクターのオッサン
ルーク・マッケンジー→傭兵の隊長

キア・ローチ=ターナー監督の演出はよいと思います。
全体的にマッドマックスなホラーになってます。
クルマはトヨタが多いみたい。よくわからん。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は 5.1ch です。

Screen Australia
タイトル
Screen Australia presents
A Roache-Turner brothers film

タイトルバックはフル装備した連中が出動してる。
ゾンビ相手に撃ちまくる。

Wyrmwood: Road of the Dead

こんなことがあったとモノローグが入る。
兄弟2人とブタ狩りに行った。トニーとムーラ、それにモノローグのオッサン。
俺はソードオフの12ゲージ2連ショットガン。
ソードオフのショットガンいくらなんでも違法だと思えるが・・・

3人でキャンプになってます。
流れ星が多数見えます。それでどうなる。
モノローグはアフロヘアの先住民のオッサンです。
あとでわかりますが名前はベニー。

朝です。
ベニーが起きたらムーラが殺されてトニーはゾンビになっていた。
走って逃げたが疲れたので歩いて逃げた。この追っかけが延々と続く。
最後にショットガンでトニーの足を撃った。頭を撃とうとしたが撃てず。
これを後々まで後悔した。

次はベニーの隣りにいるバリーの話しになります。
妻と子を撃った・・・

バリーの自宅にて。
仕事なのか日曜大工なのかディスクグラインダーを使ってるバリー。
いつもの食事になってる家族3人。娘が携帯電話を切れと言われたりしてます。
夫婦で歯を磨いてシャワーを浴びで寝ています。
黒味になります。

ガレージにて。違う場所のシーンです。
ここには女の子が3人います。
LPレコードをかけ顔にペイントして何やらやってます。
ペイントのチャーリーがもうおかしくなってます。これはビックリの残り2人。
チャーリーに噛みつかれる1人。
残り1人は屋根裏に張り付いて逃げる。名前はブルック。

ブルックはチャーリーを鎖につないで動きを制限してます。
屋根裏から降りて噛みつかれた方をスコップで仕留めます。
ブルックは外に逃げるが他のゾンビがいたりします。

バリーの自宅にて。
ブルックからバリーに電話が入る。ブルックはバリーの妹です。
これは大変となってるようです。避難した方がいいと言われてるバリー。
娘のミーガンが誰かいるとバリーに言う。

バリーが台所に見に行きます。
冷蔵庫をオッサンが漁ってます。オッサンのゾンビでした。
バリーとゾンビがもみ合ってるとこアニーが助けに来る。包丁で刺す。
そんなこんなでようやくオノで仕留めます。近くにオノがちゃんとある。

それでバリーはそこらへんのアイテムを集めて完全装備で妻子を連れ脱出する。
何故か色々なアイテムがあったりします。仕事用なのか日曜大工用なのかは不明。

クルマに乗り込みます。もうゾンビが押し寄せてる。大騒ぎになってます。
何とか乗り込んで発進させてるバリー。
そんな感じで何だかわかりせんがとにかく大変な状況になってます。

ガレージにて。
ブルックはまた屋根裏に張り付いて避難してる。
そんなとこに外からシャッターを撃ってます。完全装備の傭兵3人が来ます。
ブルックの首を絞めて注射器で血液を抜いて検査をして緑色と出て陰性だと言ってます。
それから麻酔薬を嗅がされそうになるブルック。拒否して殴打されるブルック。

クルマで移動中のバリーの一家3人。
トヨタの5ドアのクルマです。何だかわからん。
娘のミーガンの様子がおかしくなります。ゾンビになってます。これは大変。
そのうちに夫人の様子もおかしくなります。最後のキスをする2人。
いよいよゾンビになる夫人。バリーは泣く泣くネイルガンで夫人を撃つ。
娘のミーガンもネイルガンで撃つ。
最後に自分の頭をネイルガンで撃つが釘が切れてた。死ねない。
ぼう然とするバリー。

ラボにて。場所はわからん。
ブルックは捕まって拘束されてます。他のゾンビもいます。
オッサンのマッドドクターが来ます。黄色い防護服姿。
まずは音楽を流してます。それから実験にかかる。
思い切り注射されるブルック。
シーン転換する。

道路にて。
まだぼう然としてるバリー。
そんなとこにトラックが来ます。ヒゲのオッサンが動くなとライフル銃を向ける。
ゾンビでなく人間だとわかると友好ムードのオッサン。
自殺しようとするバリーをとめようと格闘アクションになってます。

そんなことをしてるともうゾンビがやってきます。これは大変。
また銃をよこせとかもめてます。バリーは殴打されて昏倒する。

移動中のトラックの荷台に乗せられてるバリー。
荷台にあったバットで暴れるバリー。トラックが止まります。
バットと言っても野球ではなくクリケットのバットです。オーストラリアなのでそうなる。

話し合おうと言ってるヒゲのオッサン。
バリーはブラブラに行くと主張する。妹のブルックがいるところです。
オッサンもそこに行こうとなる。

移動中のトラックにて。
また誰かいます。ゾンビでした。
バリーはバットを持ってゾンビをやっつけに行く。
オッサンはバリーをとめトラックでゾンビを轢いて片づける。この方が簡単だ。

移動中のトラックにて。
クルマのエンジンが不調になります。
バリーがエンジンを調べる。しかしエンジンは不調のまま。
そんなとこにまたゾンビが来てるようです。

林の中を進むバリーとオッサン。
相変わらずクリケットのバットとライフル銃の装備です。
いきなりオッサンが撃たれる。頭が吹っ飛んでる。即死です。

撃ったのはベニーでした。
ゾンビと間違えたと謝罪してますがもうオッサンは死んでます。
一応助かるか?とバリーに聞いてるベニー。助かるわけがない。

そんなとこにマジでゾンビが来ます。
これで撃てとベニーからソードオフのショットガンを貸してもらうバリー。
撃ちます。ゾンビの頭が吹っ飛ぶ。
成り行きでバリーとベニーで移動となります。

ラボにて。
拘束されてるけどまだ無事なブルック。
かなりイカレてるマッドドクターのオッサン。何故君は起きてると聞く。
ゾンビそれぞれにタイマーがぶら下がる。それが鳴ると何やら実験となる。
他のゾンビの鼻の穴に器具を突っ込んでます。
ブルックのタイマーがなります。まずは注射される。

納屋の近くにて。
ゾンビ達が納屋に群がってます。
ここを伺ってるバリーとベニー。屋根から顔を出してる男に声を掛けてる。
入れてくれと言うとゾンビ達を引きつけてからダッシュして入れと言われる。
随分とシンプルというかアバウトな段取りです。

そんなわけでこの段取りで実行するバリーとベニー。
ダッシュして何とか入ってます。

中には若い男とオッサンがいました。
若い方がケル、オッサンがフランク。

フランクがこれを見てくれとガソリン、エチル、ケロシン=灯油を見せる。
それぞれを地面に垂らして火を点けるがどれば燃えません。
これがクルマが動かない原因のようです。

大きな箱があります。冷蔵庫代わりのようです。
ここにはゾンビが入ってます。ネビルと呼ばれてます。

それから食事になってます。サンドイッチを食べてます。
地面の滲みにいきなり火が点いたりする。これはゾンビの血でした。

箱を開けてゾンビの口からでるガスに火を点けると燃えてます。
そんなわけでゾンビは燃料になるとわかります。それでどうする。

ゾンビから手押しポンプで血を抜いてる。
汎用エンジンでテストしたら動きました。これはビックリ。

4人は完全装備して外のトラックを取りに行きます。
マスクはバイク用ジェット型ヘルメット、アイスホッケーマスク、キャッチャーマスク他とそれぞれ違うタイプを使ってます。
これがマッドマックススタイルという感じ。

まずは肉をばらまきます。そうなるとゾンビが引きつけられる。
出動する4人。これがプロローグのシーンにつながってます。

トラックを回収しようとしてます。
撃ちまくり、鎖をトラックに引っかけて電動ウィンチで引っ張る。
プロローグのショットガンが装填しなおして撃つシーンもあります。
1人やられます。若い方のケルが鼻を噛みつかれてしまう。

納屋に戻る4人。ゾンビも1人いる。
ゾンビになったケルは速攻で燃料タンクにされる。

溶接等をして色々と造ってます。トラック改造をやってる。
荷台にケージを造り燃料ゾンビを入れとく。窓は装甲する。そんな感じ。

ガス式銛撃ち器のデモンストレーションの話しをするフランク。
パースでサメ漁に使うとのことです。もちろん違法です。
それはともかく威力は十分のようです。ダーツの的を貫通する。

いよいよ改造トラックが出動します。
1度出たら後戻りは出来ないと言うフランク。
納屋のシャッターを開けて出ます。ゾンビ達が押し寄せてる。
黒味になります。

ラボにて。
ブルックですが普通ではない。何やら他のゾンビと通じてる。
そんなところに傭兵がゾンビを調達してきます。ゾンビが暴れてるで大騒ぎになってます。
傭兵を叱責するマッドドクターのオッサンですが傭兵2人も黙ってはない。そんな感じで人間関係はあまりよくないらしい。

改造トラックは移動中。
バリー、ベニー、フランクの3人。
そのへんのゾンビを見つけたら給油のためにゾンビを捕まえる。
銛で捕獲してそのまま荷台に引き込む。

また移動中になります。
ベニーが小便がしたいとトラックを止めさせる。
フランクがライフル銃をもってけというがいらないと言ってる。

ベニーが小便をしてる草にゾンビが隠れていました。驚愕するベニー。
そんなわけで大騒ぎになります。

改造トラックを発進させようとするがエンジンがかからん。
ゾンビからガスが出ていない。ガス欠なわけです。
そんなこんなでどうやらゾンビは夜になるとガスがお休みだとなる。

そんなわけで一晩改造トラックに立てこもることになります。
まわりにはゾンビ達が動き回ってます。長い夜になりそうです。
黒味になります。

改造トラックにて。まだ夜中らしい。
ベニーは最悪の日だと愚痴が出る。
しかしフランクはまだ最悪があったと話しを始める。15年前息子の脳に腫瘍が見つかった。7歳だった。息子は自分に抱かれたまま死んだ・・・

バリーは何で俺達は大丈夫なんだ?と言い始める。
フランクは黙示録の話しをする。
ウィルウッドという星が地球に落ちて大勢が死んだ。
ベニー達が見た流星群のことを言ってるのか?
最終的には神の裁きを受けると主張するフランク。
それからフランクは寝るようです。
黒味になります。結構長い黒味です。

バリーは娘が歩いてくる夢を見る。
目を覚ますバリー。まだ夜中でゾンビ達もいる。
自分が妻子を撃ったフラッシュバックも見てるバリー。
バリーがゾンビを撃ったら偶然に改造トラックに火が点いてしまいます。

そんなわけでバリーは改造トラックの上に出て火を消しに行く。
当然ゾンビ達が襲ってきます。これは大変。
ようやく火を消して車内に戻るバリー。

このどさくさでフランクが手を噛まれる。これはまた大変。
救急箱を出してくれと言うフランク。ベニーが引っ張り出してフタを開けるビールが2本入ってるだけ。
ビールですがと言うとそれでいいと言ってるフランク。ビールを飲む。

フランクは自分を撃ってくれとお願いする。カトリックなので自殺は出来ないそうです。色々と面倒です。
バリーがフランクを撃つ。これだフランクは退場となります。
黒味になります。

朝です。
改造トラックのまわりにはまだゾンビ達がいます。
エンジンはかかるのか?かかりました。
運転席のフランクをどかして座るバリー。発進します。

ラボにて。
まだ拘束されてるブルック。何やらやってるのは変わらん。
他のゾンビ達を操ってる感じです。

改造トラックにて。
バリーとベニー。
道端にフランクの死体とゾンビがある。
ベニーは先住民のおまじないを唱えてます。バリーはゾンビにとどめを刺す。
それから改造トラックを発進させる。
途中でバリーは子供のゾンビを見て泣いてる。

改造トラックは大型トラックとコンタクトします。
この大型トラックがラボのようです。
出てきた傭兵2人は血液型の話しをする。君たちはA型RHマイナスの血液だろうと言ってます。この血液型だけが助かるとのこと。
バリーはブラブラに行くと言うと傭兵は我々はブラブラから来た。あそこはゾンビだらけだと言う。

妹のブルックを探しに行くと言うバリー。
なるほどそういう感じに話しがつながるわけです。見ている方はそれなら大型トラック内のラボにブルックがいるじゃんと思うがそんなことバリーにわかるわけがない。

傭兵は妹のところまで連れていく付いてくるか?とバリーに言う。
そんなわけでバリーは付いていくようです。

改造トラックにて。
ベニーにはあいつらは信用出来ないと言ってるバリー。

ラボにて。
ブルックは他のゾンビを操って拘束を外させる。
まずはゾンビの腹に刺さってるメスを抜かせてます。これで拘束を切断させる。
マッドドクターのオッサンは座って寝ています。
自由になったゾンビにオッサンのハンドガンをとらせようとするブルック。

気がついてビックリしたオッサン。大騒ぎになってます。
ハンドガンを撃ちまくるオッサン。当たらない。

そんなとこでまたブルックのタイマーが鳴ります。これは大変。
5回実験があると言ってた2回目です。今度は鼻の穴をほじくられるらしい。
必死こいてゾンビを操るブルック。電源ケーブルを抜かせる。
次はマッドドクターの指2本をゾンビに噛み切らせる。

そうなるとマッドドクターは電動ノコギリで噛まれた手首を切り落とす。
マッドドクターはこれはブルックの仕業だと思い込む。そうだけど。
電動ノコギリをブルックに近づける。しかしマッドドクターはもうゾンビになっていてブルックが操れたりします。
電動ノコギリで自分の拘束を切らせるブルック。
ハンドガンも渡してもらう。これでマッドドクターを撃つブルック。

ようやく脱出するブルック。ラボの外はどうなってる?
ドアを開けるとやっぱりここは大型トラックでした。それにすぐ後を改造トラックが走っていたりします。
そんなわけでようやく再会してるバリーとブルック。
その改造トラックの後には軍用トラックがいます。

上手い具合にブルックが改造トラックのボンネットに乗り移る。
加速して大型トラックを抜く改造トラック。追ってくる軍用トラック。
ニトロでも使ってるのか凄い加速で引き離す改造トラック。

しばらくして止まってる改造トラック。
軍用トラックの傭兵に燃料ゾンビの頭を撃ち抜かれてガス欠になっていました。
で、肝心な時にゾンビが見当たらない。

ブルックはゾンビが必要?それなら呼ぶわとマジで呼んでます。
マジでゾンビが来ました。そのまま荷台の乗せるブルック。
ゾンビが操るのか?とビックリのバリーとベニー。

ここでいきなり撃たれるベニー。まだ傭兵が追ってきてるようです。
軍用トラックのエンジンかかからん。バリーはブルックにゾンビにマスクを付けさせろと言う。そうさせるブルック。
エンジンがかかり逃げます。

ベニーはもう死ぬみたい。
ここでベニー、ブルックと自己紹介をしたりする。
ブルックから妻子のことを聞かれ死んだと答えるバリー。

ベニーがいよいよ危ないので改造トラックを森にの中にとめる。
俺を置いて逃げろと言うベニー。
ブルックも何だかおかしな感じになってます。
何だかんだでブルックにハンドガンを渡しています。これでベニーを撃つのか?

そんなところにしつこい傭兵が来る。3人ぐらい。
ブルックは傭兵を撃つ。まだ傭兵はいる。
シーン転換します。

捕まってるバリー、ベニー、改造トラックに手錠でつながれてる。
逃げたブルックを呼べと強制される2人。まずはゴム弾で撃たれる。凄く痛い。

ブルックはゾンビを呼んで何とかしようとする。
集まったゾンビが襲うが撃ちまくられてすぐに片づけられる。

ゴム弾の次は爪を剥がす拷問となってます。バリーがやられる。
姿を現してしまうブルック。手錠を掛けられる。

傭兵はブルックの首を切り落として冷凍保存しろとなってます。
とにかくそういう命令らしい。
何故か日本刀があったりしてこれで打ち首にするようです。

バリーはベニーにマッチを寄越せと言う。これで改造トラックのコンプレッサーを爆発させるつもり。
ベニーの方はゾンビに俺を噛ませろ、そうすればゾンビになってブルックの手足になると言ってる。それにクルマには鉄製ブーメランがある。
そんな感じでもめてます。

ブルックはゾンビを呼ぶ。
傭兵の方は日本刀が出てきます。これは大変。

バリーの方はマッチが届かないところにあったりしてまた大変。
ベニーは自分でゾンビに噛まれて速攻でゾンビになってます。

ブルックはもう打ち首寸前。それでゾンビを呼んでます。
呼ばれたベニーゾンビが鉄製ブーメランを引っ張り出す。その前にマシンガンを撃つ。

ここでブルックが撃たれます。倒れるブルック。
このへんから傭兵の隊長が妙に目立ってきます。
バリーは鉄製ブーメランで傭兵を1人片づける。

最後に残った隊長はバリーに説教をする。
それから1対1で勝負しろとなってる隊長。バリーの手錠を外す。

訓令を受けた隊長と素人のバリーでは勝負にならない。
そんな感じで押されっ放しなバリー。

苦し紛れに金玉を握るバリーですが頭に来た隊長にハンドガンで撃たれる。
それでどっちが卑怯なんだ?談義になってます。

そんなこんなで隊長は顔にゾンビに血を浴びてしまう。目が見えなくなる。
バリーは苦し紛れに点けたマッチを隊長の顔に投げる。顔が燃え上がる隊長。

リボルバーで隊長にとどめを刺そうとするバリー。ブルックはとめる。
それは何故かというとリボルバーで撃つのではなくゾンビ達に襲わせるためでした。
なるほど。
黒味になります。

大型トラックとコンタクトするバリーとブルック。
傭兵2人をゾンビ達を使って片づける。
エンドとなります。

後タイトル
Wyrmwood
スタッフの紹介

Jay Gallagher Barry
Bianca Bradey Brooke
Leon Burchill Benny
with
Keith Agius Frank

Berynn Schwerdt as The Doctor
Luke McKenzie The Captain
Cain Thompson Kelly / McGaughlin / Zombie
Damian Dyke Thompson / Soldier at end #1
Catherine Terracini Annie
Meganne West Meganne
Yure Covich Chalker

あとはスクロールする後タイトル


そんなわけでマッドマックスなゾンビアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #696◆2016.10.29(土) | トップページ | 『ゾンビーバー』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64448567

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ』:

« Hollywood Express #696◆2016.10.29(土) | トップページ | 『ゾンビーバー』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。