映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ』 | トップページ | Hollywood Express #697◆2016.11.05(土) »

2016.11.06

『ゾンビーバー』

この作品は、ジョーダン・ルービン監督、レイチェル・メルヴィン、コートニー・パーム、レクシー・アトキンズ主演のB級ホラーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2014年 epic pictures/Armory Films/BenderSpink/Hypotenuse pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆78分
原題◆Zombeavers
プロット◆謎のゾンビーバーに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆アル・カプラン、ジョン・カプラン、ジョーダン・ルービン

キャスト
レイチェル・メルヴィン→メガネのメアリー
コートニー・パーム→イケイケなゾーイ
レクシー・アトキンズ→痴話喧嘩のジェン

ハッチ・ダーノ→痴話喧嘩のサム
ジェイク・ウィアリー→メアリーの彼氏トミー
ピーター・ギルロイ→ゾーイの彼氏バック

レックス・リン→ハンターのオッサン スミス

ブレント・ブリスコー→隣りの旦那
フィリス・カッツ→隣りのおばさん

ビル・バー→トラック運転手のジョゼフ
ジョン・メイヤー→トラック助手席のルーク

ジョーダン・ルービン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級ホラーになっています。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1ch

epic pictures
タイトル
Armory Films
and
BenderSpink
present

in association with
Hypotenuse pictures

ママロネック医療廃棄物処理施設のトラックが登場。
→ 2002 Ford F-250 Super Duty Crew Cab
オッサン2人が乗ってます。田舎道を走る。

無駄話しをしてるオッサン2人。男と付き合ったとか・・・
道路上に鹿がいます。しかし運転手のオッサンは携帯電話を見ていた。
そんなわけで思い切り鹿を轢いてます。トラックは血まみれになる。
これで荷台からドラム缶が1コ川に転落します。

ヒゲのレイバンのサングラスがルーク。
運転手で携帯電話がジョゼフ。
鹿はそのままにしてトラックを走らせてます。

Rachel Melvin Mary
Cortney Palm Zoe
Lexi Atkins Jenn

Hutch Dano Sam
Peter Gilroy Buck
Jake Weary Tommy

Brent Briscoe Winston Gregorson
Phyllis Katz Myrne Gregorson
and
Rex Linn Smyth

スタッフの紹介
タイトルバックは凝ってます。アニメが入る。
落ちたドラム缶は川を流れてます。着いた先がビーバーのダムでした。
ドラム缶に穴が開いて緑色の液体が吹き出す。
このビーバーはCGではなくアニマトロニクスです。激安ですが・・・

Zombeavers

GSにて。
トイレで泣いてる女の子が登場。痴話喧嘩したのでそうなってる。
どうやら女の子3人でクルマで移動中らしい。クルマはトヨタ・プリウス。
→ 2010 Toyota Prius III [ZVW30]

クルマで移動中となります。
メガネのメアリー
痴話喧嘩中のジェン
犬を連れているゾーイ

クルマはアシュウッドという看板を通過します。

池にて。釣りをしてる少年が登場。
何かが引っ掛かり釣り竿ごと持っていかれます。
それで少年は何かに襲われて退場となります。

クルマは湖の側を通ってます。
山小屋に到着します。結構寂れた感じ。
隣りのグレーガーソンのおばさんがあいさつに来ます。メアリーの親戚らしい。
そんなところに湖から見ているショットが入る。

山小屋にて。
中に入る3人。犬が中で小便をしてる。
会話シーンも何故か下ネタが多い。
携帯電話は圏外です。最初から携帯電話は禁止ということにしてるが交代でトイレに入るたびに内緒で携帯電話を使う。しかし圏外なので文句が出る。

男の名前が出てきます。トミー、サム。何だかわからん。
それから携帯電話が使えない談義になってます。

湖に泳ぎに行く3人。
3人ともビキニ姿を披露してくれます。ゾーイは上を外してます。
そのまま湖にある浮き台に上がって日焼けとなります。
そんなところに釣り少年の帽子が流れてますが気がついてない。

あれは何?とゾーイ。あれとはビーバーのダムです。
ビーバーは夜行性なので昼に見ることはない。
3人は泳いでビーバーの巣を見に行きます。ダムと巣は別とのこと。
ダムを反対側にはあのドラム缶があったりします。しかし3人からは見えない。

ビーバーのダムや巣には緑色の物が付着してます。
これもビーバーの排泄物だろうとなってます。
そんなところに熊が出現します。これはビックリの3人。

いきなり銃声がしてハンターのオッサンが登場して熊は何とかなる。
熊は1度に3人以上は襲わないと解説するオッサン。
スミスと名乗るオッサン。女の子3人も自己紹介しています。
ビーバーは危険だとも解説してます。
それから服を着ろと説教する。ビキニの水着もダメだと言ってます。
3人は歩いて小屋に戻ります。

夜、小屋にて。
3人はポップコーン談義になってます。
パパに犯されるかママが殺されるかの究極の選択談義になってます。

その頃外では主観ショットが接近しています。

小屋の中では何か物音がしてます。壁かドアを叩く音のようです。
ゾーイがフラッシュライトを持って見に行きます。
残りの2人も外に出たらドアが閉まって自動ロックで入れなくなる。

そんなところに男が登場。トミー、バック、それに中からサム。
どうやらゾーイが呼んだらしい。それぞれのボーイフレンドが来たわけです。
そんなわけで男3人も一緒となるようです。

速攻でセックスとなるメアリーとトミー。ゾーイとバック。
ジェンとサムはまだ仲直りしていない。サムが浮気したのが原因。
携帯電話の画像があるが相手は不明。
酔っていたで済まそうとするサム。
キスをしかけるサム。これで仲直りかと思ったら股間にヒザ蹴りを食らう。

シャワーになるジェン。下着姿にまではなる。
そんなところにいきなりゾンビのビーバーが登場。驚愕するジェンは逃げる。

全員でバスルームを見に行きます。
いないと思わせたとこでいきなり出るゾンビーバー。これはビックリの面々。
木製バットで思い切りゾンビーバーを乱打してるトミー。
これでとりあえずゾンビーバーはおとなしくなる。ゴミ袋に入れて外に出す。

あれは何なんだと話し合う6人。
噛まれてはないか?とそんな話しにもなります。
ここから病院まで50キロ先とのこと。

外にて。袋のゾンビーバーは動いてます。
溶暗になります。そうなると時間が経過してます。

翌朝、山にて。
スミスのオッサンがトラ鋏の罠を仕掛けてます。

小屋にて。
また水着で湖に泳ぎに行きます。今度は男3人が加わって6人。
昨夜ゾンビーバーを入れた袋が空になってます。
他の野生動物が食ったんだろうとあまり気にしていない。

湖にて。
浮き台にはメアリーとサム。
泳いでるゾーイとトミーとバック。
まだ岸にいるジェン。

メアリーとサム。
どうやら携帯電話の浮気相手はメアリーだったらしい。まだ内緒にしてる。
サムはメアリーに何としてくれと頼むが断ってるメアリー。

何かが泳いでると気がつくジェン。
で、泳いでいたバックが沈んで血の海となる。足首が食いちぎられてます。
あわてて浮き台に逃げる3人。これは大変。

小屋にて。
ジェンは逃げ込んで固定電話をかけようとするが断線しています。ゾンビーバーがやったようです。

浮き台にて。
5人の回りはゾンビーバーに囲まれてます。これは大変。

小屋にて。
ゾンビーバーに襲われてるジェン。これは大変。

浮き台にて。
サムは冷静というか冷酷というか囮が必要だと犬を放り投げてる。
そんなわけでビーバーが犬を襲ってる隙に逃げてます。
囮の犬はアッサリとやられてます。

5人はようやく岸にたどり着きます。怪我人のバックも運ばれてる。
小屋を目指して逃げてます。

小屋にて。
ジェンはまだゾンビーバーと対峙してます。何とか仕留める。

夜の小屋にて。
まわりはゾンビーバーに囲まれてます。
ステロイドのせい?なんなボケをかましてる人もいる。何故か野球ネタ。
野球選手ではないのよと突っ込みが入る。

犬を殺したとサムを責めるゾーイ。
そんなことからサムとキスしていたのはメアリーなのよとバラすゾーイ。何故かそうなってます。

そうなると痴話喧嘩になりかけるが、また壁を叩く音がしてる。
ヤケになって台所のゾンビーバーの死体を外に投げ捨てたりします。

トミーはクルマでバックを病院に連れていくと志願する。
メアリーからクルマのキーを渡されます。ゾーイも付いていく。

何とかクルマに乗り込むトミー、ゾーイ、怪我人のバック。
とりあえずクルマはスタートしてる。

隣りの家にて。
ここはまだ平静です。おばさんと旦那。
旦那は様子を見に行けと言われるが下ネタでごまかして行かない。
で、犬をなでているつもりの旦那ですが犬ではなくゾンビーバーです。

移動中のクルマにて。
木が倒されて道路が塞がれています。ゾンビーバーがやったらしい。

トラックがあります。誰もいない。小銃とスコップをゲットします。
→ 1972 Ford F-100
トミーは銃を持って助けを呼びに走る。ゾーイとバックは小屋に戻る。そんな段取りになります。

別れたとこですぐにトミーの悲鳴が聞こえます。何だかわからん。
トミーは倒れた木の下敷きになってました。

そんなところにオッサンのスミスが助けに来てくれる。
このトラックはオッサンのトラックでした。
そんなわけでスミス、ゾーイ、バックの3人で移動となります。

小屋にて。
メアリー、ジェン、サムの3人。
ドアや窓を塞いで立てこもる。時々ゾンビーバーが顔を出す。
ビーバーは木をかじるから木材で塞いでも一時しのぎにしかならないとか。

トラックにて。
ラジオは決して家から出ないで下さいのトヨタのCMをやってます。
1970年代にビーバー熱が流行った話しをするスミス。マジでビーバーの病気で人間にも感染した。
で、今回は下痢はしていないのでビーバー熱ではないみたい。

小屋にて。
メアリー、ジェン、サムの3人。大騒ぎになってます。
そんなこんなでゾンビーバー達は引き上げたらしい。
そんなところにトラックが到着する。

ドアを開けろとなるがバリケードを外すのに手間取る。
しょうがないの隣りの家に向かうスミス、ゾーイ、バック。
せっかく隣に逃げてももうゾンビーバーにやられている可能性が高い。

隣の家にて。
ここにたどり着くスミス、ゾーイ、バック。
ここの亭主がやられてます。何故か電話線を切るゾンビーバー。
スミスはビーバーは枝や草をかじるからだと解説する。そうなの?。

小屋にて。
メアリー、ジェン、サムの3人。
ビーバーの解説本を読んでるメアリー。ビーバーはいたずら好きでトンネルを掘る。
ジェンとサムは痴話喧嘩。サムは一言多い性格のようでもめ事が絶えない。

隣りの家にて。
2階を見に来たスミス。おばさんはベッドで死体になってます。
下に降りたスミスは2階は異常なしと報告する。寝ていたと言ってます。
バックの切断された足を氷で冷やしてるゾーイにその冷やし方ではダメだと言ってるスミス。
病院には行きたそうだが夜は無理だと理路整然と解説するスミス。
黒味が入ります。

小屋にて。
寝ているメアリーのところにやってきたジェン。
そういえば2人で寝ましょうと言ってました。そういう描写になるのか。
で、そんな関係かと思ったらいきなりゾンビになるジェン。大騒ぎになります。
サムが助けに来てメアリーは脱出する。ジェンを寝室に閉じこめる。

隣りの家にて。
バックの傷口を焼くと言ってたスミス。
マジでナイフを暖炉であぶってやるつもり。やったとこはなくてTVで見ただけとか。
そんなところに変な物音がします。と思ったらいきなりバックがゾンビに変身してスミスを襲う。
思い切りスミスに噛みついてるバック。凄い怪力でスミスを持ち上げる。
ゾーイはライフル銃で撃つがスミスに当たったりする。
これでスミスは退場となります。

そうなるとゾーイは逃げるしかない。
外にはゾンビーバー達がいる。そんなわけで2階へ逃げる。

小屋にて。
ゾンビのジェンを閉じこめて一段落のメアリーとサム。
そんなところにゾンビーバー達が床から顔を出しモグラ叩きゲーム状態にになる2人。

隣りの家にて。
2階寝室に逃げ込んだゾーイはゾンビになったおばさんは対峙する。
そんなこなんでゾーイはガラス窓を割って外にダイブする。地面に叩きつけられ気絶するゾーイ。

小屋にて。
まだモグラ叩きをやってるメアリーとサム。
サムが使ってる木製バットがゾンビーバーにかじられて失います。ビーバーは木をかじるのが得意技でした。それがオチかい。

違う部屋に逃げ込むメアリーとサム。
トラックで逃げようと言うサム。
メアリーはサムがケガをしてるのかが気になりサムに全裸になれと言う。
しょうがないので全裸になるサム。どうやらケガはないみたい。

今度はメアリーが全裸になれといわれる。とりあえず下着姿まででした。
何だかメアリーの方にキズがあるみたい。
ここで何故か盛り上がってセックスになってます。メアリーが誘ったのか?

ゾンビーバーの方は電線をかじって燃え上がる。火事になってます。
そんなわけで煙の臭いがしてセックスは中断します。

ジェンのゾンビがサムを襲う。チンポをかじってます。
これでサムは退場になります。1番嫌な退場の仕方です。

メアリーは必死こいて逃げる。火事の中を外に出ようとする。
いきなりトラックが突っ込んで来ます。ゾーイでした。
メアリーが乗り込んで2人で脱出となります。

トラックはスミスのゾンビに撃たれて木に激突して止まる。
人やビーバーを問わずゾンビ達が襲ってきます。これは大変。
何だか熊もゾンビになっていたりします。小屋は全焼してるしもう大変。

何とかトラックを再スタートさせて逃げてます。
ジェンのゾンビがトラックの上に乗るがフルブレーキで落とす。
運転してるゾーイはそのままジェンのゾンビを轢いてます。実は元々ジェンのことは嫌いだったのよと言ってるゾーイ。

ゾンビ達は木を倒してトラックを止めようとしたがトラックは逃げ去る。

木が倒れて道路が塞がってるところに来ます。
あとは歩くしかないとゾーイ。トラックを捨てて徒歩で移動となります。
オノを持ってるゾーイ。
木が倒れているとこではトミーのゾンビがまだ動けずにいます。

メアリーはハンドガンを持ってます。トラックのグローブボックスにあったとか。
ゾーイにハンドガンを向けるメアリー。キズだらけのゾーイを疑ってるわけです。
ゾーイはこのキズは2階から落ちた時のキズでゾンビとは違うと主張する。

そんなとこでハンドガンのメアリーがゾンビになってます。
ゾーイはオノでメアリーを片づける。念入りにやってます。
歩いてここを去るゾーイ。

もう夜が明けてきます。1人で歩いてるゾーイ。オノは捨てる。

そんなところに例のトラックが通りがかる。
助手席のオッサンが前に女の子がいるぞと声を掛けるが運転手は見ていない。
鹿と同じようにゾーイを轢いてるトラック。交通事故の描写だけは上手い。
エンドとなります。

Zombeavers

NGシーンか延々と入ります
セックスシーンのNGは何だか間抜けな感じ。

後タイトル。
ゾンビーバーの歌が入ります。色々と説明になってます。
最後にゾンビーバーにとまる蜂が登場。そのまま巣に帰る。
そうなるとゾンビの蜂になるらしい。ゾンビーかゾンビビーか?


そんなわけで下ネタのゾンビアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ』 | トップページ | Hollywood Express #697◆2016.11.05(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64453307

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゾンビーバー』:

« 『ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ』 | トップページ | Hollywood Express #697◆2016.11.05(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。