映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #699◆2016.11.19(土) | トップページ | 『デッド・メアリー 鮮血浴』 »

2016.11.26

『デイ・オブ・ザ・デッド』

この作品は、スティーブ・マイナー監督、ミーナ・スバーリ他主演のゾンビ物アクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2008年 Emmett Furla production/Taurus Entertainment Company production/Millennium Films アメリカ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆Day of the Dead
プロット◆ゾンビが出て悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆タイラー・ベイツ

キャスト
ミーナ・スバーリ→州兵のサラ・ボウマン伍長
ビング・レイムス→上役のローズ大尉
ニック・キャノン→黒人兵隊のサラザール
スターク・サンズ→白人兵隊のバッド・クレイン 通称バド

マイケル・ウェルチ→サラの弟トレヴァー
アナリン・マコード→トレヴァーのガールフレンド ニーナ

ヒュー・スキナー→鼻血のカイル
テイラー・フーバー→カイルのガールフレンド

クリスタ・キャンベル→トラックのライトナー夫人
ロバート・ライス→旦那のライトナー
イアン・マクネイス→太ったDJのポール

マット・リッピー→怪しいローガン博士
パット・キルベイン→スーパーゾンビのエンゲル博士

スティーブ・マイナー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のゾンビ映画になってます。
この作品はリメイクですがオリジナルの『死霊のえじき』(1985年)は未見です。
スティーブ・マイナー監督は前から上手いとは思えなかったけど意外と普通でした。

日活株式会社/株式会社ハピネット発売のDVDにて。
画質は普通によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声はドルビーデジタル5.1ch

著作権のアラート
ハピネットのタイトル
メニュー画面

Millennium Films
Emmett/Furla Films

タイトル
Millennium Films (presents)
Taurus Entertainment Company production
An Emmett/Furla production

Day of the Dead

Mena Suvari
Nick Cannon
Michael Welch
AnnaLynne McCord (as AnnaLyne McCord)
Stark Sands
Matt Rippy
Pat Kilbane
Taylor Hoover
Christa Campbell
Ian McNeice
and
Ving Rhames

スタッフの紹介

古い基地にて。
倉庫みたいなところでカップル2組が登場。

渋滞にて。
アメリカ軍が道路を封鎖している。町を隔離する演習となってます。
主人公のサラ伍長が登場。上役がローズ大尉。
トラックのライトナー夫妻に演習の説明をするサラ伍長。知り合いらしい。

古い基地にて。
ヤンキーな男が鼻血を出してガールフレンドに嫌がられてます。

ラジオ局にて。
ここはコロラド州レッドビルという町です。
兵隊の見張りがついて放送をしてる太ったオッサンDJ。
演習だと言わされてるらしい。風邪で隔離?、DJはそんな感じ。

古い基地にて。
鼻血がカイル、そのガールフレンドの名前は不明。
サラ伍長の弟トレヴァーとガールフレンドのニーナ。
クルマが1台なのでトレヴァーが帰るとなると全員帰ることになる。
カイルのガールフレンドは嫌がって別に徒歩で帰ると言ってます。

森にて。
カイルのガールフレンドはしょうがないので歩く。
しかし何かがいます。速攻でやられます。

駐屯地にて。
サラ伍長は新兵のバドを連れてハンビーで移動する。
まずは実家に行くようです。私用なのにいいのか?

サラの実家にて。
ちょうど弟のトレヴァーとニーナがいい雰囲気のとこにサラ伍長が帰宅する。
トレヴァーとは不仲らしい。母親が具合が悪いのに何だともめてる。
カイルが鼻血を出してると言う話しに興味津々なサラ伍長。

ハンビーで移動です。
鼻血を出してるカイルを見に行くサラ伍長。

カイルの自宅にて。
サラ伍長が入ると中は血だらけです。
いきなりカーテンの影から死体が出てきます。死体が2つあります。
しかもドロドログチャグチャな死体です。

ハンビーで移動です。
サラ伍長は携帯電話がつながらないので軍用無線を使ってます。
軍が携帯電話を不通にしてるとのこと。

サラ伍長の実家にて。
全員を乗せて病院に向かいます。母親は鼻血が出てます。これは大変。

パインバレー病院にて。
凄い混雑になってます。みんな同じ症状です。母親は長い順番待ちになる。

サラ伍長の部下サラザールが来ています。
事情説明に呼ばれるサラ伍長。
母親の症状が悪化したので付いてたバドがサラ軍曹を呼びに行く。
医者のローガン博士に事情説明してるサラ伍長。

ニーナの父親の病室にて。
父親の具合が悪くなりゾンビになって大騒ぎになってます。
具合が悪くなる描写は細胞が変わっていく超クローズアップショットでやってます。
そんな感じでこれは大変です。奥さんが速攻でやられてる。

発電所にて。
ここもゾンビが出て大事故になってます。町全体が停電する。

ラジオ局にて。
停電になるがバックアップ電源でまた電気が通る。
DJが外を見ると何だか大騒ぎになってます。

カイルの自宅にて。
警察が現場検証をしてます。ここでは死体がゾンビ化して大騒ぎになってます。

ラジオ局にて。
DJの護衛の兵隊が外に調べに行きますが速攻でゾンビにやられてます。
この作品のゾンビは速く走ることが出来るようです。外に出たDJは間一髪で戻ってます。

病院にて。
ここも停電してバックアップ電源になってます。
病院内は患者がゾンビ化して大騒ぎになってます。
トレヴァーとニーナは必死こいて逃げる。とにかく動きが速いので逃げるのが大変。

ローズ大尉はアッサリとゾンビにやられてます。
残りのローガン博士、サラ伍長、バドの3人が薬部屋に逃げ込む。

外に逃げたトレヴァーとニーナは林から町を伺う。
KXWTラジオ局が見えます。人がいるので向かいます。

病院にて。
バドはハンビーのキーを落としていた。
サラ伍長のハンドガンには実包は装填されていない。
そんなわけで兵隊2人を役立たずとこき下ろすローガン博士。

ラジオ局にて。
入れてくれと必死こいてドアを叩くトレヴァーとニーナ。
騒いでるのでゾンビが向かってきます。これは大変。
間一髪で中に入れてもらったトレヴァーとニーナ。

ここにはDJの他にライトナー夫妻がいます。息子は死んだらしい。
DJと奥さんが咳き込んでます。これは怪しいとなるニーナ。

病院にて。
サラ伍長とバドは換気ダクト内を移動してローズ大尉が持ってるハンビーのキーを回収に向かう。

ローズ大尉の死体上に来ます。サラ伍長が降りる。
そんなとこにサラザールが出てきます。ロッカーに隠れていたとか。
ローズ大尉がゾンビになって襲ってきます。慌てて換気ダクトに逃げます。

換気ダクト内にて。
ローズ大尉のゾンビに足を掴まれて大変なサラ伍長。
換気ダクト内に気がついた他のゾンビ達もちょっかいを出しています。
落ちそうになってるサラ伍長。また大変。サラザールに引っ張ってもらい助かる。

ローズ大尉ゾンビもしつこく追ってきます。
バドが手を噛まれてしまう。これはまずい。
サラザールはバドを撃とうするがサラ伍長が止める。

ラジオ局にて。
これからどうする?となってます。一応DJが救援要請を放送してました。
トレヴァーも救援要請をやってます。

町にて。
サラ伍長とトレヴァーの母親もゾンビになってます。
クルマのラジオを聞いてます。トレヴァーの救援要請を聞く。そうなると。

病院にて。
どうやって脱出するか?となってます。
とりあえず窓を割って飛び出す4人。
速攻でゾンビ達が襲ってきます。とにかく素早い。
頭を撃つサラザール。サラ伍長にも頭を撃てと言ってる。
苦戦しつつハンビーに向かってます。
病院の窓をから次々と新手のゾンビ達が出てきます。

ローガン博士ですがタクシーで来たと言ってた癖に自分のクルマに乗り込む。
当然1人だけです。そんなわけで3人を置き去りにしてズラかります。

3人の方はハンドガンの実包が尽きる。
次はとっておきの火炎瓶を使います。激しく燃えてゾンビ達を一掃してる。
どうやら火炎瓶はゾンビに効くらしい。

何とかハンビーに乗り込み逃げる3人。
ゾンビが乗っていても構わず走る。スタントマンが大変そう。
それはいいけどハンビーでどこへ行く?

ラジオ局にて。
ゾンビが非常ばしごを登ってます。ここはトレヴァーが物を落として片づける。
DJですがクルマがあるけどここにろう城するつもりです。
ゴミ箱の血まみれのティッシュを見て鼻血がになるニーナはペーパーナイフを持って自衛するらしい。
で、誰の鼻血が出ていた?。怪しいと大騒ぎになります。

ハンビーはガンショップに寄ります。
ここで武器を調達するようです。そうなの?そうらしい。随分と安易な感じ。
バドは結束バンドで拘束されてハンビーに残ってる。鼻血が出てます。

ラジオ局にて。
鼻血が出たのは誰なんだ?とまだやってます。
何だかDJみたい。ゾンビ化してます。ここはニーナがペーパーナイフで頭を刺してDJを片づける。

ガンショップにて。
サラ伍長とサラザール。
自動式はダメと言ってるサラ伍長。作動不良があるのか?
サラザールは大型刃物のマチェットをゲットしてます。

ハンビーに戻ったらゾンビ達がいたりします。これは大変。
とにかく発進します。それはいいけどどこに行く?とりあえず逃げる。

ラジオをかけるとトレヴァーが救援要請をしてる。
そんなわけでサラ伍長はラジオ局に向かいます。

ラジオ局にて。
母親がこっちに来てるのを見るトレヴァー。

ハンビーで移動中です。
先ほどはゾンビ達を避けて運転していたサラ伍長ですが、今回はどんどん当たってます。どういう心境の変化なのかはわからん。

ラジオ局にて。
何だか鼻血はやはり奥さんだったらしい。そうなると。

トレヴァーが外に出たとこでゾンビを吹っ飛ばしてハンビーが到着する。
母親ゾンビを吹っ飛ばしたみたい。
とにかく脱出するから残りを連れて来いとなります。

ニーナがライトナー夫妻を呼びに戻る。
しかし旦那のライトナーはやられていた。ライトナーの奥さんゾンビが襲ってくる。
そんなわけで大騒ぎになります。

外では何だか他にも生き残りがいるような感じです。
しかしこの生き残り達はアッサリとやられています。

そんなわけでトレヴァーとニーナだけ乗せて脱出するハンビー。
これで4人とゾンビ1人になったわけです。

ハンビーで移動中にて。
バドはベジタリアンなので人を食わないとかそんな話しになってます。

駐屯地にて。
ここに来たハンビー。無線を使おうするが兵隊達もゾンビになってます。
そのうちに武器を持った兵隊ゾンビ達も来たのでハンビーで逃げます。

ハンビーは林道を通って他の町に移動しようとする。
しかし林道にはゾンビがいたりします。
知り合いのカイルゾンビが特攻してきてフロントウィンドウを破壊する。
ハンビーは衝突して止まってしまう。ようやくカイルゾンビの頭を撃ち抜く。

しょうがないので徒歩で逃げる4人。古い基地に行こうとなります。
バドをどうするかでもめてるサラ伍長とサラザール。

古い基地にて。
ここに入る4人。バドも連れています。
一息つくと思ったらいきなり外からゾンビ達がなだれ込む。
必死こいて逃げる4人。何しろ数が多くて素早いので大変です。

ドアを閉めて逃げ込む4人。
その奥に入ると何だかきれい施設になってます。研究所みたい。
調べてるサラ伍長とサラザール。コンピューターも見る。よくわからん。

で、誰かいます。1人で逃げたローガン博士がいたりします。
当然何でここにいる?と詰問される。
サラザールが書類をシュレッダーにかけたりして証拠を消していたのかと突っ込む。

ワイルドファイヤー計画の名前を出すローガン博士。
ワシントンにいて連絡がはれなくなったのでここに来た。
敵兵を7時間動けなくする細菌兵器を造っていた。今回の件とは関係ないと主張する。

ビデオを見つけてそれを見ます。
研究していたエンゲル博士の遺書ビデオでした。
7時間マヒの細菌兵器か突然変異した・・・

他の出口はないと説明するローガン博士。そうなると戻るしかないのか?
途中にはゾンビ化した遺書ビデオのエンゲル博士がいたりします。頭脳明晰なので手ごわい相手です。
撃ちまくるがエンゲル博士は素早い動きで逃げられてしまう。
ニーナは頭に来てローガン博士を撃とうするがトレヴァーがそんな価値はないと止める。

今更になってあれはエンゲル博士だと説明するローガン博士。
サラザールはここはナイキの基地だったと説明する。ナイキのスニーカーではなくナイキミサイルの基地だとボケが入る。
ミサイルと言えば発射サイロがある。地上に抜けているはず。

そんなこんなで話し込みながら徒歩で移動してるとこでローガン博士がアッサリとエンゲル博士ゾンビに捕まっていなくなる。
すぐに死体となって落とされてます。そんなわけでエンゲル博士が強敵なのです。

ミサイル発射サイロを探す4人。
2手に別れて探します。サラ伍長とサラザール、トレヴァーとニーナ。

サラ伍長とサラザールは発射サイロを見つける。
ミサイルローンチサイロと表示されてます。
そんなとこにゾンビ達が襲ってきてサラザールが逃げろとサラ伍長を逃がす。

大勢のゾンビ達が追ってくるので必死こいて逃げてるサラ伍長。
ようやくトレヴァーとニーナが隠れている部屋に逃げ込む。
ここはミサイル燃料がある部屋です。
そんなわけでミサイル燃料を放出し電気で点火して一気にゾンビ達を片づける段取りとなります。火炎瓶の強力版といった感じ。

まずはサラ伍長が囮になるために外に出ます。
ゾンビ達に声かけて追わせるサラ伍長。
それはいいけどあのエンゲル博士が掴まってしまう。これは大変。
そんなとこでゾンビのエドがサラ伍長を助けて逃がしてくれる。
エドゾンビはエンゲル博士ゾンビにやられます。

サラ伍長は段取り通りに戻ります。
一気にミサイル燃料を放出させ点火します。大爆発となります。
これでそのへんのゾンビ達が一掃となります。
それはいいけど燃えた燃料の吹き戻しがあったりしないのか?。映画だから。

ミサイルサイロから地上に出る3人。
ローガン博士のクルマを見つけます。
トレヴァーがサンバイザーの挟んであるキーを見つけます。ここはキーを隠しておく場所の定番なんです。映画だけかもしれないけど。

3人が乗り込んでクルマを発進させます。
何故か生き残ってたサラザールが待ってくれとクルマを止めて乗り込む。
走り去るクルマ。
ここも定番で画面の外からいきなりゾンビが出てきたりする。
エンドとなります。

後タイトル。


そんなわけで普通の走るゾンビ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #699◆2016.11.19(土) | トップページ | 『デッド・メアリー 鮮血浴』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64546740

この記事へのトラックバック一覧です: 『デイ・オブ・ザ・デッド』:

« Hollywood Express #699◆2016.11.19(土) | トップページ | 『デッド・メアリー 鮮血浴』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。