映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!』 | トップページ | Hollywood Express #694◆2016.10.15(土) »

2016.10.16

『インサイド・ヘッド』

この作品は、ピート・ドクター監督、ロニー・デル・カルメン共同監督、エイミー・ポーラー他VCの11歳の女の子の頭の中はどうなってる?ドラマのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2015年 Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures (presents) (as Disney) アメリカ作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆Inside Out
プロット◆11歳の女の子ライリーの中と外で色々とある話しのようです。
音楽◆マイケル・ジアッキノ

VC=voice cast
エイミー・ポーラー→ライリーの中のヨロコビ
フィリス・スミス→ライリーの中のカナシミ
ルイス・ブラック→ライリーの中のイカリ
ミンディ・カリング→ライリーの中のムカムカ
ビル・ヘイダー→ライリーの中のビビリ

ケイトリン・ディアス→11歳の女の子ライリー
カイル・マクラクラン→ライリーのパパ
ダイアン・レイン→ライリーのママ

ピート・ドクター監督、ロニー・デル・カルメン共同監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のSFドラマになってます。
共同監督の人が専門家なのか?よくわからんけどそんな気がする。

ダイアン・レインはすっかりママ役になってます。
何故かクリスティン・ウィグが出てると思い込んでいた。出ていません。
ティナ・フェイ、エイミー・ポーラー、クリステン・ウィグはごちゃまぜになってるんです。他のサタデー・ナイト・クラブ組とも混同してる。

BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5,1ch

番組一覧
音声は5.1ch

Disney
Pixar Animation Studios
プロローグ
モノローグが入ります。
人の頭の中って・・・

赤ちゃんが誕生します。これが主人公のライリー。
その頭の中には何がある?、
まずはヨロコビがいます。コントロールパネルのボタンを押すと赤ちゃんが笑う。
この子がライリーよとなります。ガラス玉が転がってきます。思い出のガラス玉。

最初はヨロコビの1人だけ。すぐにカナシミが出現する。
私1人だと思ったのは33秒で終わったとヨロコビのモノローグが入る。
カナシミがボタンを押せば当然赤ちゃんは泣く。

次がビビリ。
その次がムカムカ。
それからイカリ。
これでレギュラーの5人がそろいます。

思い出のガラス玉には色々とある。
特別な思い出のガラス玉を専用の場所に保存される。

ライリーの頭の中には色々な島がある。感情が集まった島。
正直の島、家族の島・・・、特別な思い出が性格の島を造る。
ライリーが眠ると記憶のガラス玉は整理整頓される。

ライリーの環境に変化が起こる。
売却済みの我が家。引っ越しでクルマが走る。荷物を積んだトラックも走る。

Disney presents
A Pixar Animation Studios

Inside Out

本編です。
クルマはゴールデンゲイトブリッジに接近します。
どうやらサンフランシスコに引っ越したようです。
サンフランシスコの有名なジグザグな坂を下ってます。
クルマは黄色いステーションワゴン。
→ 2001 Subaru Forester [SF]

着いたとこは古い家です。
立て込んだ地域にある細長い建物。一応一軒家。
ライリーは屋根裏部屋が個室になる。
荷物を積んだトラックが遅れているとなってます。
そんなとこでホッケー遊びをしてパパとママを和ませるライリー。

電話でパパは仕事に出かけます。
ママとピザ屋に行くがあまりいいのがない。ヘルシーなブロッコリーピザ。
ネブラスカから来たのか?

いい思い出がいきなりブルーになってます。
これはいい思い出のガラス玉にカナシミが触れたのでブルーになってるわけです。
そんなわけでカナシミをとめてるヨロコビ。

そんなこんなでカナシミがさわると何でもブルーになってます。
こんな調子でカナシミの出番があるのか?となるが当然あるんでしょう。

ヨロコビはカナシミを元気にしようと何だかんだと面倒をみる。
元々カナシミなんだからそれは無理なのではといった感じ。
ヨロコビはカナシミを資料室に入れて放ったらかしにする。それでどうなる。

パパの仕事は投資家みたい。
ヤクザな仕事で博打みたいなものです。

まだ荷物を積んだトラックが来ません。
そんなわけで床に寝袋で寝ているライリー。
頭の中の5人はどうするとなってます。

トラックは火曜に着くとママが言ってます。
ママはライリーに色々と話す。元気づけてるような感じ。

ライリーは眠ります。まずはレム睡眠になる。
そうなると頭の中の5人は色々とやることがある。
まずはライリーが見る夢を決めます。どんな夢にする?
夢は思い出のガラス玉を投影しています。そのままというわけではない。

ライリーのいい思い出はスケートです。
アイスホッケーをやってるでスケートは得意です。

初登校になるライリー。
ヨロコビはどうするとプランを考えています。
カナシミを床に書いた丸に入れてここから出ないように言ってるヨロコビ。

考えの列車というのがあります。
司令部から性格の島に通じる線路を走る。

学校にて。
ママは付いていかずに単独で登校するライリー。結構大変そう。

それで自己紹介になるライリー。
ミネソタ州から来ました。ネブラスカではない。
アイスホッケーをやってました。
そんなとこに頭の中でカナシミが特別なガラス玉に触れてしまう。
ガラス玉がブルーになって自己紹介が停滞し始める。
そんなこんなで自己紹介は特別なブルーな思い出になってしまいます。

そのブルーな思い出のガラス玉が転がって性格の島に異変が起きる。
成り行きでヨロコビとカナシミがエアチューブに入って転送されてしまう。
残り3人はどうする?となってます。

ヨロコビとカナシミがたどり着いたとこはガラス玉の倉庫といった感じ。
記憶のガラス玉長期貯蔵庫です。

ここから性格の島の活動がとまってのが見えます。
その向こうに司令部が見える。
特別な思い出を司令部に戻せば何とかなると話すヨロコビ。
ヨロコビがいないとライリーは笑顔になれない。これは大変。
その司令部までは細い道があるだけ。

自宅にて。食事です。
ライリーはずっと暗いまま。
ママがホッケーチームのテストがあるとライリーに言います。
ライリーの反応はにぶい。

ライリーを見てるママ。
ママの司令部にも同じように5人います。リーダー格はカナシミになってます

ライリーを見てるパパ。
司令部ではイカリがリーダー格。

口論になるライリーとパパ。
頭の司令部では色々と忙しくなってます。

記憶のガラス玉長期貯蔵庫にて。
特別な思い出のガラス玉を抱えて細い橋をたどって司令部に戻ろうするヨロコビ。
しかし橋が崩壊して危ないとこをようやく戻る。

パパがライリーの部屋に来て話しあおうとする。
しかしライリーにはヨロコビが不在なので不機嫌なまま。
頭の中では性格の島がどれも崩壊してる。おふざけの島が崩壊した。
そんなわけで話し合いは不調に終わります。

他に友情、ホッケー、家族の島等があります。崩壊しつつある。
ヨロコビとカナシミはこのままでは大変なことになる、どうしようとなってます。

ライリーは眠ったようです。この間に何かやろうとするヨロコビとカナシミ。
何とか寝ているうちに司令部に帰ろうとなります。
まずは友情の島に行こうするが無理みたい。

記憶のガラス玉長期貯蔵庫は複雑な迷路だと説明するカナシミ。
カナシミは資料室のマニュアルを呼んでいたである程度迷路がわかるらしい。
司令部への順路をカナシミが知ってるはずと思ってるヨロコビ。
そんなわけで動かないカナシミを引きずって迷路を移動するヨロコビ。

もうライリーが起きる時間です。
迷路に記憶整理人2人がいます。いらない記憶のガラス玉を吸い取って記憶の谷底に放出している。
嫌な記憶、忘れたい記憶、そんなガラス玉をは黒くなっています。

CMのガラス玉があったりします。ライリーの頭にこびりついているわけです。
とりあえず気持ちがよくなるとなってエアチューブで司令部に送るヨロコビ。

ライリーはコンピューターで友達のメグと話してます。

ヨロコビですが記憶整理人から話しは上手く聞けず。
そんなとこでまた性格の島が崩壊してます。友情の島です。

ライリーはメグにボーイフレンドが出来たのが気に入らずコンピューターを閉じる。
これでメグとの友情も終わったらしい。

今度はピンクのゾウと遭遇するヨロコビとカナシミ。
ゾウというわけでなく色々と動物が合体したライリーのイマジナリーフレンドのようです。
ピンクのゾウは逃げる。ヨロコビは追っかける。

ようやく追いついて名前を聞く。名前はビンボン、ライリーのイマジナリーフレンド=空想の友達と名乗るピンクのゾウ。
ピンクのゾウというのはこの手の定番キャラなんです。

ビンボンに司令部への道を聞くヨロコビ。
それでは案内しますと調子がいいビンボン。大丈夫なのか。
最近は出番がないんだと愚痴が出ているビンボン。そりゃそうです。

ビンボンから特別な思い出のガラス玉を入れる袋をもらうヨロコビ。
その前に袋に色々な物が入ってギャグが入ります。

あの列車に乗ればいいと案内するビンボン。
そのために空想ランドに入るようです。
カナシミはここは抽象概念の場所で危険だ警告する。
あまり聞いてないヨロコビ。

ビンボンはデンジャーと表示されているので近道なんだと説明する。全く違います。
結局ヨロコビはカナシミも抽象概念の場所に突入する。

ライリーは学校で食事になるが1人ぼっちです。

整備員が来ます。デンジャーな抽象概念の場所の電源を入れる。
そうなるとヨロコビ、カナシミ、ビンボンは第1段階の抽象になってます。そういうとこなんです。
第2段階は分解。
第3台は2次元。
最終段階はただの形。
そんなこんなでアバンギャルドな世界から何かと列車に接近してる3人。

ようやく列車の近くに来たけど列車は発車してしまった。
取り残される3人。

まだ駅があると言ってるビンボン。大丈夫なのか。
空想ランドに来てます。そんな感じで色々な物があります。
雲、溶岩、他にも色々とあります。
トランプの家、イマジナリーボーイフレンド等。

アイスホッケーのテストに来ているライリー。ママもいます。
ライリーの司令部に残った3人が何とかしようとするが何ともならない。
で、テストは全く上手くいかずもうやめると言って出ていくライリー。

そんなわけでホッケーの島も崩壊してます。
ヨロコビ、カナシミ、ビンボンは駅を目指す。
目印の城が無くなっていると言うビンボン。
それだけではなく他の色々な物が片づけられブルドーザーで記憶の谷に放り込まれる。
記憶の谷に落ちたらそのまま朽ち果て忘れ去られる。

ガックリしてるビンボンを励ますヨロコビ。しかし上手くいかない。
今度はカナシミがビンボンに話しかける。ビンボンは号泣する。流した涙はキャンディになる。

少し元気が出て列車の駅に案内をするビンボン。
列車に乗り込むヨロコビ、カナシミ、ビンボン。

ライリーは自宅に帰り個室で寝る。
司令部でビビリはもう辞めるとエアチューブに入るがそうはいかない。
辞めるとこはは出来ないのよと言われてる。

イカリがいいアイデアを思いついたとアイデアの電球を持ち出す。
そのアイデアはミネソタに戻ればいい。つまり家出です。
長距離バスに乗る。料金はママの財布から調達する。

列車にて。
ヨロコビ、カナシミ、ビンボン。
列車は進行中と思ったらすぐに止まる。終点かと思ったが違います。
ライリーが睡眠中なので列車を運航を停止しますと知らされます。
そんなわけでライリーを起こす作業をやることになります。

夢の製作スタジオにて。
関係者立入り禁止なので歓迎はされていない。
アッサリとここに潜入するヨロコビ、カナシミ、ビンボン。
ヨロコビは楽しい夢。カナシミは怖い夢。どっちが起きる夢だ?となります。

夢のカメラには現実歪曲フィルターがセットされます。
そうするとライリーの見た人は何だか違うように見えるわけです。
ライリーの自己紹介が夢になってます。嫌な感じ。
現実歪曲なんて聞くと現実歪曲空間を駆使して説得の達人でもあったスティーブ・ジョブズを連想します。もちろん引用なのでしょう。

ハッピーな夢では起きないわとカナシミが言うが聞いてないヨロコビ。
そんな感じの夢になってます。当然ライリーは起きない。

いきなり前がヨロコビ、後がカナシミのかぶり物の犬が前後に別れて怖い夢になってます。それでどうなる。
そんな感じで怖い夢が続いてライリーの目が覚めます。

この騒ぎでビンボンは捕まって記憶の監獄に入れられる。
ヨロコビとカナシミをビンボンを救出するため記憶の監獄に突入する。

記憶の監獄とはライリーの潜在意識のことです。厄介者を送る場所。
ここに入れられたビンボン。

ヨロコビとカナシミは見張り2人にアッサリと見つかって同じ所に入れられる。
巨大なブロッコリー、地下室への階段、おばあさんの巨大掃除機、そんなアイテムがあります。

キャンディの包み紙が散乱してます。どういうこと?
これは巨大ピエロに捕まったビンボンが泣いてキャンディを出す。これをピエロがなめていたというわけです。

寝てるピエロの腹の上で風船の檻に閉じこめられてるビンボン。
助けようとするヨロコビとカナシミ。しかし風船がこすれる音が鳴り響く。
ようやくビンボンを出して脱出します。その前にライリーの目を覚ますため寝ていピエロを起こすようです。ややこしい。

巨大ピエロに追われるヨロコビとカナシミとビンボン。
これで出入り口を突破してます。巨大ピエロが破壊してる。

スタジオにて。
楽しい夢をやってます。そんなとこに巨大ピエロが乱入する。
そんなわけで悪夢になってます。

目を覚ますライリー。
列車が動きます。乗り込むヨロコビとカナシミとビンボン。司令部を目指す。

司令部にて。
まだイカリが家出のアイデアの電球を使おうとしてる。

そんなわけでライリーは家出をしようとする。
ライリーはコンピューターでバスの時刻表等を調べる。

列車にて。
デジャヴーの話しをしてるビンボン。
怖い夢の効果があったのでカナシミを見直してるヨロコビ。

ライリーは下に降りる。ママは電話中です。
ママのバッグを開けて財布からクレジットカードを取り出すライリー。
見つかりそうになるが上手く階段を登ってる。

そうなると正直の島が崩壊してます。わかりやすい。
このせいで列車の高架線路が破壊されて列車は転覆落下する。これは大変。
3人は記憶の谷底に落下するが作業員達が何とか救出してます。
まだ司令部は遠い。

作業員達からライリーが家出をしようとしてる知らされる3人。また大変。
ヨロコビとカナシミは何かと家出をとめようとする。どうやる?

家族の島に向かうヨロコビとカナシミ。ここも崩壊寸前といった感じ。
エアチューブに入るヨロコビ。カナシミを置き去りにする。これが最善の方法なのよといった感じ。
しかし途中でエアチューブが崩壊してヨロコビは記憶の谷底に落下する。

記憶の谷底にて。
ここは記憶のガラス玉が積み上がってます。そのガラス玉は少しずつ朽ち果てる。
どうやらビンボンもここにいるようです。ビンボンは体の1部が消えかけてます。

何しろ丸い物が積み重なってるので登れない。
何故かカナシミのブルーのガラス玉が光ってます。ライリーが自己紹介に失敗した記憶です。そりゃ忘れたくなる。
そんな感じで古い記憶のガラス玉を見て悲しくなっているヨロコビ。悲しくはならないはずなのにそうなってる。

アイスホッケーの思い出を見ているヨロコビ。
ガラス玉をドラッグして記憶を移動するとブルーになったりセピアになったりしてます。色々と芸が細かい。

そんなこんなで何とか戻ろうとするヨロコビ。
ビンボンは無理だと悲観的です。

一緒に遊ぼうの記憶をたどるとロケットが出てきます。
トロッコとホウキ2本のロケットです。

ヨロコビとビンボンはロケットを探す。ありましまた。
これで飛んで帰れるはず。想像力で帰れるわけです。

ガラス玉と本のジャンプ台を使って勢い付けて飛ぶロケット。
歌って勢いをつけているヨロコビとビンボン。
1回目は失敗。2回目も失敗。よく死なないな。
ビンボンの左腕はもう消えてます。

3回目のジャンプでビンボンは途中でロケットから降りてしまう。
ヨロコビだけになったロケットは何とか上にたどり着く。
ヨロコビは上手くいったとビンボンを呼ぶがいない。
記憶の谷底のビンボンは「ライリーを救え」とヨロコビに伝え消え去ります
ビンボンのために泣いてる暇はないヨロコビは司令部を目指す。

パパとママはライリーがいないことに気がつく。これは大変。

ライリーの携帯電話にママから電話です。出ないライリー。
マジで長距離バスに乗ってます。

ヨロコビはカナシミを探す。私が彼女ならどこにいる?
カナシミはブルーの記憶のガラス玉付近にいる。ブルーのガラス玉をたどる。

またママから電話がはいるライリー。出ない。

司令部ではこれとまずいなとなって家出のアイデア電球を外そうとするが外れん。

ヨロコビはようやくカナシミを見つける。しかしこっちに来ない。
ヨロコビはイマジナリーボーイフレンドの多数を袋に詰める。
カナシミを追うヨロコビ。

どうするのかと思ったらボーイフレンドを肩車を重ねてハシゴ代わりにしています。
その上から家族の島のトランポリンにダイブするヨロコビ。

ダイブしてトランポリンでジャンプするヨロコビ。
上手い具合にカナシミと一緒になる。そのまま司令部までジャンプしてます。

司令部にて。
何とか外側の窓に張り付くヨロコビとカナシミ。しかし窓が開かない。
そのままズリズリと下にぶら下がる。

ムカムカはイカリを挑発して怒髪天の炎を出させる。これを使って窓を焼き切る。
そんなわけでようやく司令部に帰還したヨロコビとカナシミ。

帰還したのはいいけどライリーをどうやって戻す?となります。
ライリーの長距離バスはもう発進してる。

カナシミにまかせるヨロコビ。
家出のアイデア電球に触るカナシミ。電球が外れました。
これでフリーズしていたコントロールパネルが使えるようになります。

長距離バスのライリーは気が変わって途中バスを降りて自宅を目指す。

自宅にて。
パパとママがどうしましょうとなってるとこにライリーが帰宅する。

ヨロコビは特別な思い出のガラス玉をカナシミに触れさせる。
そうなるとガラス玉はブルーになるがそれが普通なんです。
ブルーになったガラス玉を投影してます。

コントロールパネルのボタンを押すカナシミ。
そうなるとライリーは泣いて事情を話すわけです。決して泣いてごまかしてるわけではない。
素直にミネソタに戻りたいと話すライリー。

自己紹介のガラス玉をカナシミに渡すヨロコビ。
ガラス玉はブルーとセピアがまざった色になる。
これで出来た新しい島がこれまでは違う家族の島でした。

時間が経過してます。
ライリーの性格の島は増えています。色々とあります。
コントロールパネルもアップグレードして複雑な操作が可能になってます。
思春期のパネルがあります。これは使い方が難しそう。

ライリーはアイスホッケーの試合に出ています。
パパとママは顔をペイントして応援してる。ライリーは引き気味。
ライリーは男の子とコンタクトする。男の子の司令部は大混乱になる。
試合の方は無難にこなしてるライリー。

色々とあったけどライリーはハッピーで12歳になった。
エンドとなります。

後タイトル。
スタッフの紹介

ここでは色々な人達の司令部が登場してます。
先生の司令部はマンネリになってます。
犬や猫の司令部もあります。

キャスト
Amy Poehler Joy (voice)
Phyllis Smith Sadness (voice)
Richard Kind Bing Bong (voice)
Bill Hader Fear (voice)
Lewis Black Anger (voice)
Mindy Kaling Disgust (voice)
Kaitlyn Dias Riley (voice)
Diane Lane Mom (voice)
Kyle MacLachlan Dad (voice)

本編は90分もない。後タイトルは長い。
そんなわけでタイトルバックでは色々な人達の司令部が描写されてます。


そんなわけでピクサーらしいよい作品でした。ディズニーとは微妙に違う。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!』 | トップページ | Hollywood Express #694◆2016.10.15(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64357464

この記事へのトラックバック一覧です: 『インサイド・ヘッド』:

» 映画:インサイドヘッド Inside Out SFが豊作な今年、新たに登場した巨星(笑) [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
日本映画で同じようなバターンの「脳内ポイズンベリー」が先行し、話題に。 で、真打ち? ビクサーバージョン登場、で早々に観てきた。 その感想は まず、つかみはOK。 というのは出演陣が(写真)  喜びキャラ  哀しみキャラ  不安キャラ  怒りキャラ  嫌悪キャラ 彼らがせめぎあいながら、脳味噌の最終判断を決め、ヒトが行動する。 ヒトの感情、がテーマ、とは、かな...... [続きを読む]

« 『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!』 | トップページ | Hollywood Express #694◆2016.10.15(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。