映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『デビル・リベンジャー 復讐の殺人鬼』 | トップページ | 『トパーズ』(1969年) »

2016.10.24

Hollywood Express #695◆2016.10.22(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『ガール・オン・ザ・トレイン』 The Girl on the Train (2016) からエミリー・ブラントのインタビューの話題。アル中役ですが女性はメソッド演技はやらないないで実生活には影響がないと言ってます。賢明な人だ。演じる役に成り切るメソッド演技をやり過ぎると普通に発狂します。
◆『ファインディング・ドリー』 Finding Dory (2016) の大ヒットした話題。全世界興行では10億ドル突破。アメリカ国内興行も4億8500万ドルに達したそうです。
◆ Power Rangers (2017) が予告編が公開された話題。東映から買ったTVシリーズ『恐竜戦隊ジュウレンジャー』(1992年)を翻案したTVシリーズ『パワーレンジャー』 Mighty Morphin Power Rangers (1993~) の映画版で全く別物になっています。果たして出来はどうなのか興味深い。少なくとも製作費は東映より多い。
◆『007 スペクター』 Spectre (2015) から、ダニエル・クレイグが5回目の007を演じるのでは?という話題。気が変わったらしい。
◆ Bad Moms (2016) から、意外に大ヒットになって続編ではなくスピンオフの亭主編 Bad Dads (2017) が製作される話題。本来の続編も検討中だそうです。ところで Bad Moms (2016) のハイライトシーンに出ている赤いクルマはビンテージのマッスルカー ダッジ・チャレンジャーです。
◆ダッジ・チャレンジャーとはいえば『バニシング・ポイント』(1971年)『デス・プルーフ』(2007年)がお勧めです。
◆『ハドソン川の奇跡』 Sully (2016) からトム・ハンクスがハリウッドフィルムアウォードのアクターズアウォードを授与される話題。
◆クイーン・ラティファがグレース・ケリー財団からで日ごろの活動からプリンセスグレースアウォードを授与された話題。
◆『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) からハリソン・フォードの撮影中事故の裁判で2億ドルの支払い命令が出た話題。

◆red carpet
◆ケヴィン・ハートのウォークオブフェイム入りセレモニーの風景。ラッパー上がりなのにまともなお祝いのスピーチはアイス・キューブ。ケヴィン・ハートはスタンダップコメディアンなのでお礼のスピーチではジョークを入れてます。

◆inside look
◆『ザ・コンサルタント』 The Accountant (2016) のメイキング。ベン・アフレック、J・K・シモンズのインタビューがあります。
◆ Kevin Hart: What Now? (2016) のメイキング。53000人のスタジアムとはどこなんだ?→フィラデルフィアのリンカーン・フィナンシャル・フィールド。NFLフィラデルフィア・イーグルスのホームスタジアムだそうです。ハル・ベリーとドン・チードルがわざわざ撮ったシーンでゲスト出演をしてるそうです。

◆Hollywood gossip
◆ミニー・ドライバーが『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』 Good Will Hunting (1997) に出た時ににプロデューサーからセクハラな暴言を言われた話題。映画プロデューサーというのは良心がないのが普通なんです。本『ザナック/ハリウッド最後のタイクーン』で『良心のあるプロデューサーは初めて見るものだった』とセリフがあります。でもミニー・ドライバーは当時も今もセクシーには見えないと思う。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 Jack Reacher: Never Go Back (2016) エドワード・ズウィック監督、トム・クルーズ、コビー・スマルダーズ主演の『ジャック・リーチャー』シリーズの続編。相棒の女性を脱獄させて色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Keeping Up with the Joneses (2016) グレッグ・モットーラ監督、ザック・ガリフィアナキスが、ジョン・ハム主演のコメディ。女優さんはアイラ・フィッシャー、ガル・ガドット。隣りにスパイが越してきて色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。
◆ Ouija: Origin of Evil (2016) マイク・フラナガン監督、エリザベス・リーサー、アナリス・バッソ主演のシリーズ続編。当然前作『呪い襲い殺す』 Ouija (2014) のオリヴィア・クックは出てない。霊媒師母子3人がウィジャボードで悪戦苦闘してホラーする話しのようです。前作と同じだ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければそれにこしたことはないが、実際はそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『バース・オブ・ネーション』 The Birth of a Nation (2016) ネイト・パーカー監督主演、アーミー・ハマー主演の奴隷差別ドラマのようです。キリスト教も入ってます。奴隷が叛乱して色々とある話しのようです。興行収益totalは1220万ドル。まだtop10に残ってました。
◆9位が『ハドソン川の奇跡』 Sully (2016) クリント・イーストウッド監督、トム・ハンクス、アーロン・エッカート主演の実録ドラマ。旅客機をハドソン川に不時着させたその後の話しのようです。興行収益totalは1億1820万ドル。こっちは大ヒットして緩やかにランクを落としてます。
◆8位が Middle School: The Worst Years of My Life (2016) スティーヴ・カー監督、グリフィン・グラック、ローレン・グレアム主演の学園コメディ。中学生が厳しい校長に悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1380万ドル。元々ヒットしてないのであまりランクは落ちていない。
◆7位が『マグニフィセント・セブン』The Magnificent Seven (2016) アントワーン・フークア監督、デンゼル・ワシントン、クリス・プラット主演のリメイク・ウエスタン。女優さんはヘイリー・ベネット。基本設定はオリジナルの『七人の侍』(1954年)と同じようです。興行収益totalは8480万ドル。普通にヒットしてます。スタジオ側は物足りないかもしれないけど。
◆6位が『コウノトリ大作戦!』 Storks (2016) ニコラス・ストーラー、ダグ・スウィートランド監督、アンディ・サムバーグ、ケルシー・グラマーVCの3D CGアニメ。コウノトリ業界が赤ちゃん配達から普通の宅配サービスに転業して色々とある話しのようです。Stoller Global Solutions/Warner Animation Group/Warner Bros. Animation製作配給。興行収益totalは5920万ドル。今週のハイライトではコウノトリの弱点はガラスが見えないとのこと。何だか犬は色盲なので爆弾解除の赤か青のコードがわからんギャグも思い出した。→『キャッツ&ドッグス』(2001年)
◆5位が Deepwater Horizon (2016) ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ、カート・ラッセル主演のメキシコ湾での油田流出事故の実録映画。女優さんはケイト・ハドソン。原油流出事故の現場で死人が出て大変という話しのようです。興行収益totalは4930万ドル。
◆4位が『ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち』 Miss Peregrine's Home for Peculiar Children (2016) ティム・バートン監督、エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド主演のファンタスティック・コメディ。謎の孤児院で色々とある話しらしい。他の女優さんはエラ・パーネル。興行収益totalは6580万ドル。大ヒットまではいってないがヒットはしてるような感じ。
◆3位が Kevin Hart: What Now? (2016) レスリー・スモール、ティム・ストーリー監督、ケヴィン・ハート、ハル・ベリー主演?のライブドキュメンタリー。元々はスタンダップコメディアン ケヴィン・ハートのツアー等のドキュメンタリーのようです。興行収益totalは1170万ドル。ケヴィン・ハートですが何だかエディ・マーフィと同じコースを辿ってるような感じです。大丈夫なのか。
◆2位が『ガール・オン・ザ・トレイン』 The Girl on the Train (2016) テイト・テイラー監督、エミリー・ブラント、ルーク・エヴァンス主演のサスペンスドラマ。他の女優さんはヘイリー・ベネット、レベッカ・ファーガソンと豪華です。アル中で離婚した主人公が殺人を目撃して色々とある話しらしい。興行収益totalは4680万ドル。WOWOWの主演表記がエミリー・ブラントとヘイリー・ベネットになってます。
◆1位が『ザ・コンサルタント』 The Accountant (2016) ギャヴィン・オコナー監督、ベン・アフレック、アナ・ケンドリック主演のサスペンスアクション。裏仕事専門の会計士に色々とある話しらしい。興行収益totalは2470万ドル。

◆ending
◆The Wild Wild's “ When We were Young ”from “ Middle School: The Worst Years of My Life (2016) ”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『デビル・リベンジャー 復讐の殺人鬼』 | トップページ | 『トパーズ』(1969年) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64391668

この記事へのトラックバック一覧です: Hollywood Express #695◆2016.10.22(土):

« 『デビル・リベンジャー 復讐の殺人鬼』 | トップページ | 『トパーズ』(1969年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。