映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『アトミック・ブレイン 大脳移植若返り法』 | トップページ | Hollywood Express #690◆2016.09.17(土) »

2016.09.18

『知られざる大陸』

この作品は、ヴァージル・W・ヴォーゲル監督、ダグラス・ケネデ、シャーリー・パターソン主演の秘境物B級SFのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1957年 Cinema Scope production/Universal International Pictures (UI) アメリカ作品
ランニング・タイム◆78分
原題◆The Land Unknown
プロット◆地下世界に不時着して悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Joseph Gershenson ... music supervisor

キャスト
ダグラス・ケネディ→隊長のアラン・バーンハム大佐
シャーリー・パターソン→新聞記者のマーガレット・ハサウェイ
ウィリアム・レイノルズ→ヘリコプターパイロットのジャック・カーメン中尉
フィル・ハーベイ→エンジニアのスティーブ・ミラー
ジャック・マホニー→ハロルド・ロバーツ司令官

ヴァージル・W・ヴォーゲル監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級SFになってます。

RUNコーポレーション/10000BESE-TO発売のDVDにて。
画質は普通です。そんなに悪くない。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声はドルビーデジタル2.0ch

画質が悪いですと著作権のアラート。
RUNコーポレーションのタイトル。

Universal International Pictures (UI)
タイトル
A Cinema Scope production
Universal International presents

The Land Unknown

starring
Jock Mahoney
Shawn Smith (as Shirley Patterson)
William Reynolds

with
Henry Brandon
Douglas R. Kennedy
Phil Harvey

スタッフの紹介

ワシントンD.C. アメリカ海軍の集まりにて。
南極大陸の説明になってます。
海軍が探検に協力し詳しい地図も作成した。
氷に囲まれた極地に暖かいオアシスがある・・・

途中で女性が入ってきます。これに注目する男達。
そんなわけで休憩になってます。

自己紹介になります
注目のマーガレット・ハサウェイは新聞記者。
ロバーツ司令官。
ジャック・カーメン中尉はヘリコプターパイロット。

大佐がマーガレット・ハサウェイに説明する。
会話から南極大陸へ探検の説明だとわかる。800人もいる大所帯らしい。
マーガレット・ハサウェイ記者は朝鮮戦争に取材に行ったことがあるらしい。

バード少将の記録映像の上映になります。
1947年の記録映像。地図作成が目的。南極大陸に温暖地帯がある。

シーンは飛んでもう船が出港してます。
船団を組んでのマジで大所帯な移動になってます。800人もいればそうなる。

南極にて。
あっという間にに到着してます。
ライブフィルムの流用が多い。そんなわけで結構迫力のある映像があります。
船が流氷を越えるだけで迫力があります。

映画なのでスクリーンプロセスになります。
アラン・バーンハム大佐とマーガレット・ハサウェイ=マギー。

船団は移動中です。ロス流氷群を通過中。
ミーティングにて。4、5人がいる。
バーンハム大佐が説明をする。

また船団は移動中です。
いよいよヘリコプターで飛ぶようです。
乗り込むのがパイロットのジャック・カーメン中尉
隊長のバーンハム大佐。
新聞記者のマギー。
それにエンジニアのスティーブ。
この計4人。

ヘリコプターは『空の大怪獣ラドン』(1956年)にも出ていた変な形のモデル。そうなると『放射能X』(1954年)にも出ています。
→ シコルスキーS51

ヘリコプターは飛行中です。
アザラシ?か何かを見てます。次はペンギン。

船にて
カーメン中尉に嵐が接近してるので引き返すように無線連絡する。

ヘリコプターにて。
温暖地帯に到着してます。無線連絡を受けて引き返すようです。

ヘリコプターの飛行シーンはスクリーンプロセスのようです。
トラベリングマットのスクリーンプロセス。

嵐の雲の側を飛んでるヘリコプター。
パイロットはどこかに着陸をするようです。なんでそうなるのかわからん。

そんなとこにいきなり翼竜が接近してコンタクトする。
これが原因でヘリコプターは操縦不能になります。操舵機に損傷。
しかしパイロットはなんでそうなったのががわからん。
アンテナが壊れて無線連絡が出来なくなってます。

そんなわけで不時着しようとするヘリコプター。
しかし高度ゼロになってもまだ降下してる。これはビックリとなります。
海面より下になってもまだ降下する。それに暑くなってます。

防寒服を脱いでます。
気温33度。湿度も100パーセント近い。
海面から2500フィートを降下してもまだ下がる。

何とか不時着するヘリコプター。
スティーブがヘリコプターの具合を見てます。

そのへんを歩いてるバーンハム大佐とマギー。
マギーの後に何やら怪しい触手植物がいる。しかしマギーは気がつかない。
バーンハム大佐に呼ばれて行くマギー。危機一髪ですが偶然に助かってます。
アランと呼ばれてるバーンハム大佐。ようやくフルネームがわかった。
バーンハム大佐は火山活動があることを観察してます。
そのへんの水に中には何やら怪物がいるみたい。

ヘリコプターにて。
ここに戻るバーンハム大佐とマギー。
アンテナを修理しても無線連絡はとれません。

メインローター部品で曲がったプッシュプルロッドを修理しようとするスティーブ。
このロッドがないとローターのピッチが調整出来ないので飛べない。
ハンマーで叩いて真っすぐにしようとしたがアッサリと折れる。マグネシウム合金と言ったけどそんなにもろいのか。

そうなると救援待ちになるみたい。
食料は2ヶ月分はある。

荷物を抱えて移動になってます。そのへんでキャンプするようです。
スティーブは内緒で無線で救援を呼ぶする。しかし応答はない。これでバッテリーを消費したようです。
溶暗になります。

キャンプにて。
寝ている4人。なにやら動物の鳴き声がする。翼竜が通過した。
どうやら見えなかったらしく何の声だ?と言ってます。
ここは3000フィートの深い谷。水分が火山の熱で蒸発して霧が出てる。
ドーンと大きな音もしてます。何だかわからん。

バーンハム大佐はここは中生代なのでその頃の生物がいると推測する。
原始人はまだ先の時代だとさすがに詳しい。

ヘリコプターに戻る4人。
音は救助機だと思って無線連絡をするパイロット。
帰還する燃料はある。壊れたプッシュプルロッドを落としてくれ。
実際に救援機は上空を探索中。しかし無線連絡はとれない。厚い霧が遮ってるのか。

無線連絡は通じない。昨夜は十分な電力があったのにと嘆くパイロット。
そうなるとスティーブが原因です。

そのスティーブは信号弾を撃つがダメです。
バーンハム大佐が射程400フィートでは無理だとダメ出しする。

シーンが飛びます。エンジンを回してるヘリコプター。
これでバッテリーを充電してるようです。AMPSのメーターが映る。

キャンプにて。
ゴムボートを出してます。

スティーブは1人で探索中。
水を見つけます。それから巨大翼竜の死体を見つける。これはビックリ。
慌てて他の3人を呼びに行く。恐ろしいものを見た・・・
バーンハム大佐は翼竜だと推測する。ここは危険だ。捕食者が来る。

次はトカゲ恐竜2頭が登場。対決してます。
これが本物のトカゲを恐竜に見立てているローテクな手法。
本物だけに迫力はあります。しかし動物虐待なので現在は出来ません。
このシーンがこの作品オリジナルなのか他から流用なのかは不明。

実は恐竜とトカゲは骨格というか脚の造りが全く違うので流用は無理なんです。
しかしハリウッドはそんなことは知らないし知っていても気にしない。

勝ったトカゲ恐竜がこっちに向かってきます。これは大変。
逃げる4人。トカゲ恐竜は4人を無視してどこかへ行った。

今度は着ぐるみ恐竜が接近してます。ティラノザウルスのつもり。
少し直立しすぎな恐竜ですが当時の考証ではそんなものです。あまり気にしない。

ヘリコプターに接近する着ぐるみ恐竜。
パイロットがハンドガンで撃つが効果はない。
ヘリコプターのメインローターを回します。ローターを回すことだけは出来る。
これで恐竜にダメージを与えます。そんなわけで着ぐるみ恐竜は引き上げます。

何やら音がしている。それで恐竜がいなくなったと推測してます。
で、ヘリコプターの方が安全だとなってキャンプから荷物を取ってくることになる。

キャンプにて。
缶詰が食われてます。しかもちゃんと開けてフォークまで使ってた。
そうなると他にも人間がいるとなる。誰かが前にここに来たのか?

バーンハム大佐とマギー。
また恐竜を追い払った音が聞こえます。
冬になると流氷群で船は潰される。その前に船は引き上げる。
そんなわけで早く脱出しないとここに置き去りにされる。これは大変。

小さいメガネザルみたい動物を捕まえてきたスティーブ。
バーンハム大佐が進化について講義してます。何しろ詳しいんです。

いきなりヘリコプター付近にトカゲ恐竜が接近する。
マギーは逃げる。
メガネザルは触手植物に食われてます。
マギーは怪しい人間に捕まってます。
そのまま手製ボートに乗せられる気絶したマギー。

バーンハム大佐はマギーを探すが当然いない。
足跡を発見します。裸足。普通の人間だと推測する。
で、ボートを着けたところを見つける。

手製ボートにて。
移動してます。洞窟に到着する。

ゴムボートで移動するマギー捜索の3人。

洞窟にて。
マギーが気がつきます。いるのはヒゲ面のオッサン。それでどうなる。
オッサンは喋れます。この谷の物は全部オレの物だと主張する。

ゴムボートは洞窟に接近してます。

外を見たマギーはオッサンに話しかけて気をそらせる。
オッサンはほら貝を吹いて恐竜を追っ払ってるらしい。

いよいよマギーに迫るオッサン。そんなとこに3人が救援に入る。
さすがにハンドガンを持ってるのでオッサンを制圧する。
バーンハム大佐は君は上手くやってると感心してる。
自分達の名前を名乗ってオッサンの名前を聞く。

で、遭難した4人と聞いて。1945年の探検隊だと推測してます。
オレは誰なんだ?となるがカール・ハンター博士と名乗るオッサン。

部品をやるから女を置いてけと交渉してくるハンター。
当然断ってるバーンハム大佐。ハンドガンで制圧しつつここから出る。
これから南極大陸の夜になったら死ぬぞと警告するハンター。極地なので夜が続くわけです。
溶暗になりますす。

恐竜の卵を割って孵化させなくしてるハンター。
そんなとこにトカゲ恐竜がやって来ます。
ほら貝を吹くハンター。トカゲ恐竜は去っていきます。

バーンハム大佐はマギーは着ぐるみ恐竜と遭遇する。
マギーを逃がして着ぐるみ恐竜をハンドガンで撃って注意を引くバーンハム大佐。
地面の窪みに隠れて着ぐるみ恐竜をやり過ごします。

逃げたマギーの後は例の触手植物がいたりします。
触手に捕獲されるマギー。悲鳴を上げる。
バーンハム大佐が救援に来る前にハンターがマギーを救出する。
そのままハンターはいなくなる。

マギーはもう帰れないと悲観する。
バーンハム大佐はここから出れると力説する。
部品があるかもしれない遭難機を探そうとなります。
そんなわけで何故かキスシーンになってます。そうなるんです。

キャンプにて。
4人でどうすると相談になってます。残りもあと2日になってるし。
スティーブはマギーをハンターに提供して取引しようと主張する。
バーンハム大佐は当然反対する。
そんなこんなで遭難機を探そうとなる。

マギーはバーンハム大佐から離れてハンターの所へ行こうとする。
ゴムボートに乗り込んでます。

ようやくマギーがいないことに気がつくバーンハム大佐。当然驚愕する。

ゴムボートで移動中のマギー。
そんなとこに水中から操演の恐竜が迫る。

洞窟のハンターはマギーを見つける。
これは危ないと手製ボートで出動する。長い柄のたいまつ2本を装備する。
水中の操演恐竜は首長竜のようです。首が長くて脚はヒレ状になってる。

マギーはなかなか気がつかない。
手漕ぎボートは進行方向の反対を向いてるもあるのか?
洞窟のハンターがほら貝を吹いたので気がつくマギー。操演恐竜を見て気絶する。

ほら貝を吹いたので他の3人も何かあったと気が付く。

ハンターはたいまつを操演恐竜の口に突っ込む。沈没する操演恐竜。
と思ったらですぐに浮上してます。火を消しに潜ったのか?。
またたいまつを口に突っ込むハンター。これで操演恐竜は沈没していなくなる。
ハンターはゴムボートを引いて引き上げる。

単独行動のスティーブはハンターがマギーを担いでいくのを見る。
そんなわけで洞窟へ突入します。

洞窟にて。
スティーブが入ってハンターと格闘アクションになります。
ハンターが押してます。それでどうなる。
ハンドガンを抜くスティーブ。忘れていたのか?。で、撃つが不発です。
そんなわけでハンターに押されてるスティーブ。たいまつで焼かれそう。

スティーブは捨て身の蹴りをいれたらハンターがすっ飛んで頭を打つ。
飛行機の残骸の位置はどこだと詰問するスティーブ。言わないハンター。

もめてるとこにバーンハム大佐とパイロットが来ます。
バーンハム大佐はとめてます。ハンドガンを出しつつ説得してる。そんな感じ。
そんなこんなでハンターは残骸の地図を渡す。1人にしてくれとすねる。
バーンハム大佐一行3人は地図を頼りに飛行機の残骸を探しに行く。
マギーはハンターのところに残る。

このへんの印象は普通のサバイバルドラマといった感じ。B級SFといった感じがあまりしない。

違う洞窟にて。
ここに来てるバーンハム大佐一行3人。
3つの墓があります。遭難して先に死んだ3人のようです。
それでお目当ての残骸もあります。使える部品はあるのか。ありました。似た感じのプッシュプルロッドがあります。

洞窟にて。
マギーとハンター。微妙な雰囲気になってます。

ヘリコプターにて。
バーンハム大佐は防寒服を出してます。いよいよ脱出するみたい。
ゲットした部品で修理をしてるスティーブ。
パイロットがエンジンを始動させます。

洞窟にて。
マギーにもエンジンの音が聞こえてます。しかしエンジン音がしなくなる。

ヘリコプターにて。
まだエンジン始動に手間取ってます。バッテリーがへたっていてエンジン始動はあと1回だと盛り上げる。
最後のエンジン始動にかかります。

洞窟にて。
また操演恐竜が接近する。たいまつを見せると動きが止まる。
この騒ぎでマギーが気絶する。
ヘリコプターのエンジン音が聞こえます。ちゃんと動いてるエンジン。
それでハンターはどうする。マギーを担いでボートに乗る。

ヘリコプターにて。
まずはエンジンをよく回して、それからメインローターを回します。
ローターの微調整が必要ですとスティーブ。作業にかかります。

そんなとこに着ぐるみ恐竜が接近する。しつこい奴だ。
修理と接近のカットバックになってます。
バーンハム大佐はハンドガンで応戦する。
修理が完了してメインローターを回す。いくぞと3人が乗り込む。
接近する着ぐるみ恐竜すれすれに飛び立つヘリコプター。

ヘリコプターは洞窟へ向かいボートの上でホバリングする。
ウインチを下ろしてまずはマギーを吊り上げます。

ハンターはボートを反転させて戻るのか?
そんなとこに操演恐竜が接近する。こっちもしつこい奴だ。
たいまつを見せると潜行する操演恐竜。学習しています。

ボートの下から押して転覆させてます。転落するハンター。
ハンターに迫る操演恐竜。ヒレで一撃する。

ヘリコプターのバーンハム大佐は操演恐竜に接近させ照明弾を口に撃ち込む。
たいまつの強力版といった感じが照明弾。
そんなわけで操演恐竜を片づけたようです。

バーンハム大佐は水に飛び込んでハンターを救出する。
ヘリコプターからウインチを降ろして2人を一緒に引き上げてます。
ヘリコプターは上昇する。脱出します。

上空にて。
またトラベリングマットとスクリーンプロセスで飛行してるヘリコプター。
無線通信をしてます。通じる。

船の方は意外と冷静で普通に航空管制してます。

ヘリコプターは船に接近する。
ここに来てガス欠になるヘリコプター。船に乗れずに海に落ちる。
ここも実際の事故のライブフィルムの流用みたい。何しろ迫力がある。
すぐに救命ボートが来て救出される5人。ハンターも無事に救出されてる。

エピローグ。
バーンハム大佐とマギー。
来年も来るかとマギーに言うバーンハム大佐。これはプロポーズらしい。
マギーは赤ちゃんの面倒は誰が見るのと返事をする。
エンドとなります。


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『アトミック・ブレイン 大脳移植若返り法』 | トップページ | Hollywood Express #690◆2016.09.17(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64221768

この記事へのトラックバック一覧です: 『知られざる大陸』:

« 『アトミック・ブレイン 大脳移植若返り法』 | トップページ | Hollywood Express #690◆2016.09.17(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。