映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #685◆2016.08.13(土) | トップページ | 『悪魔が最後にやって来る!』 »

2016.08.20

『異次元へのパスポート』

この作品は、ジョン・“バッド"・カードス監督、ジム・デイヴィス他主演の謎の異次元B級SFのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1980年 Charles Band Productions (presents) / A Compass International / Manson International (Release) アメリカ作品
ランニング・タイム◆86分
原題◆The Day Time Ended
プロット◆謎の現象に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆リチャード・バンド、ジョン・ワトソン

キャスト
ジム・デイヴィス→おじいさんのグラント
ドロシー・マローン→おばあさんのアナ
クリストファー・ミッチャム→息子のリチャード
マーシー・ラファティ→リチャードの嫁さん ベス
ナターシャ・ライアン→娘のジェニー
スコット・C・コールデン→リチャードの弟スティーブ

ジョン・“バッド"・カードス監督の演出はまあまあだと思います。
全体的に普通のB級SFになってます。

俳優さん達はTVシリーズ『ダラス』Dallas (1978-1991) みたいな作品に出るののかはと思ったら、こういう話しだったのかといった感じ。
それでもまじめに演じています。

有限会社フォワード/WHDジャパン発売のDVDにて。
画質はそれなりに悪い。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり
音声はドルビーデジタル2.0ch

著作権のアラート。
WHDジャパンのタイトル。
フォワードのタイトル。
画質が悪いですのアラート。
衝撃的な映像が含みますのでご注意下さいのアラート。

IとOを組み合わせてあるタイトル。何だかわからん。
タイトル
A Compass International / Manson International (Release)
Charles Band Productions (presents)

The Day Time Ended

starring
Jim Davis
Chris Mitchum
Dorothy Malone
Marcy Lafferty
Scott C. Kolden
and special guest star
Natasha Ryan
スタッフの紹介。

宇宙にて。
前説が延々と続きます。
・・・私が住んでいた地球と呼ばれる惑星では時間とは現在を意味した・・・
要するに現在過去未来が混在してるらしい。

いきなり爆発してます。どこだかわからん。

荒野にて。夜です。
一軒家があります。ここに光点が押し寄せる。
溶暗になります。

昼です。
男2人がクルマで移動中。クルマはステーションワゴン。
→ 1978 Chevrolet Impala Wagon
ラジオでは巨大な3つの星が大爆発し超新星が誕生した・・・
クルマはロサンゼルス空港に行くようです。そうなの?
何故かこの作品の舞台はオーストラリアだと思い込んでいたのでビックリした。

ロサンゼルス空港にて。
家族と再会してる男2人。
両親夫婦 グラントとアナ。
長男リチャードとベスの夫婦に娘のジェニー。
次男のスティーブ。
こんな構成です。

家族全員と荷物を乗せて移動となります。
こういう時にステーションワゴンは便利なわけです。

ステーションワゴンで移動中です。
長男は自宅に戻ったらすぐに仕事に行くとなってます。

荒野の一軒家にて。
これが新しい家だと説明するおじいさん。建築家らしい。
太陽光発電のモダンな住宅らしい。
長男も建築家のようです。

納屋にて。
女の子のジェニーがプレゼントされたポニーと遊ぶ。
そんなとこに緑色に光るピラミッド状の物体があります。
平気でさわってるジェニー。大丈夫なのか?。
ポニーがいなくなってジェニーは緑色のピラミッドにポニーを探してとお願いする。
そうしたらポニーが戻ってます。

ジェニーのパパ リチャードは別のクルマで仕事に出かけます。
これがスバルの4WDステーションワゴンだったりします。スバル・レオーネです。
→ 1978 Subaru 4-Wheel Drive Wagon [A67L]

残りの一家が自宅に入ると中はめちゃくちゃになってます。これはビックリ。
おじいさんにジェニーが裏に変な物があると訴えるが聞いてない。

それでも外を調べに行きます。
おじいさんと嫁さんのベス。それにジェニー。
毎度のパターンでジェニーが言う変な物はありませんでした。
何もないけどジェニーは超小型になったピラミッドを拾う。ポケットに入れます。

それからバーベキューになってます。アメリカなのでそうなる。
1980年代風のゆるゆるな感じに話しは進む。

ジェニーが自宅内に入ると鏡がおかしな感じになってます。よくわからん。
洗面所は自動で水道が出たり緑色の電気が点いたりしてます。
ジェニーは全く驚かない。
バーベキューに戻ったジェニーは何でも自動だと言うが誰も本気にしない。

夜にて。
おじいさんとおばあさんが散歩をしてます。
そんなとこに謎の光る物体2つが通過する。これはビックリとなってます。
あれはUFOだとおじいさん。それだけ。

会社にて。
旦那のリチャードは仕事中です。

荒野の一軒家にて。
おばあさんが何かおかしいとおじいさんを呼ぶ。
鏡が割れていたのに直ってると主張するおばあさん。
おじいさんとそれもそうだなとなる。

台所が緑色に光ってます。すぐに消える。

寝室にて。
おじいさんとおばあさんはもう寝るところです。
UFOを見たと言ってます。

廊下では意味深にカメラが移動してます。それだけ。

ジェニーに寝室にて。
目を覚ましたジェニーがトイレを使う。例によって緑色の自動照明です。
ドアの下の隙間から煙が入ってきます。そうすると小型エイリアンが登場する。
普通のストップモーションで小型エイリアンが描写されてます。

小型エイリアンを全く怖がっていないジェニー。
エイリアンもダンスみたいな芸をする。そんな感じで仲よくなってます。
そんなとこに窓から小型UFOが接近してきます。
これはビックリのジェニー。クローゼットに逃げ込む。小型ピラミッドが緑色に光る。
小型UFOは光線でドアを溶かす。それだけ。

おじいさん夫婦の寝室にて。
ここも緑色に光ってます。ドアの下から煙が入る。
あの小型エイリアンが出現します。何か呼んでます。ジェニーのことで呼んでるのか?
しかし驚愕するおばあさん。メッセージは伝わりませんでした。

とにかくおじいさんを起こしてあたりを見に行きます。
おじいさんは枕元にしっかりとリボルバーが置いてたりします。さすがアメリカ。
嫁さんのベスまで起きてジェニーはどこ?と大騒ぎになります。

ジェニーの寝室にて。
クローゼットのドアに穴が開いてます。ジェニーはいない。

そんなとこに轟音が響きます。外を見ると色々な光りが飛んでます。
そんなこんなでジェニーは何となく出てきます。とりあえず安心はする。
ジェニーは外でお友達と遊んでいたと主張する。

外を見に行くおじいさん。
まずは納屋に行きます。何やら物音がします。電気も消えた。

会社にて。
仕事中の旦那のリチャード。で、自宅に電話するが通じない。
ラジオでは超新星の影響で電波障害と言ってます。

荒野の一軒家にて。
戻ったおじいさんはスティーブを呼ぶ。それから街に戻るつもり。
しかしステーションワゴンの様子がおかしい。ヘッドライトやワイパー等が勝手に動いてます。

ステーションワゴンの具合をみるおじいさんとスティーブ。
これはどうなってる?とわけがわからん状態。
ジェニーがクルマにもういいわとお願いするとクルマは大人しくなります。
ここはうやむやになってます。

今度はまた光点が大勢来てます。

会社にて。
リチャードは雷が光っているのを見ています。
電話は相変わらず通じない。何とか自宅とつながるが会話が出来ない。
リチャードはいよいよ自宅に戻るつもりです。

荒野の一軒家にて。
ジェニーはまだ小型ピラミッドを持ってます。
早くここからクルマで脱出だとなるがそうはいかない。

あの小型UFOが出現します。
ジェニーはあれは悪者なのよと言ってます。

おじいさんがリボルバーで撃つが小型UFOは光線で弾丸をキャッチして溶かす。
そんなわけで全員2階の寝室に逃げます。

小型UFOはドアを光線が溶かしてます。
ジェニーは小型ピラミッドを出す。
そんなこんなでドアに穴が開いただけで一段落します。

リチャードはスバルで移動中です。GSに寄ります。
オッサンが出てきて停電で給油は出来ないと言う。
リチャードは手押しポンプで入れてくれと頼み込む。

荒野の一軒家にて。
寝室に立てこもってます。外はいまのところ何もなさそう。
ジェニーの人形を取りに行きたいと訴える。
おじいさんがあたりを伺いスティーブが取りに行く。

人形を取りに入ったスティーブは外を伺います。外は光る物体が飛んでます。
例の小型UFOが出現。スティーブと対峙する。これは大変。
スティーブは小型UFOに勢いに押されて外に出ています。おじいさんが助けに行く。
玄関付近におじいさんが来ます。あたりは煙でいっぱい。

スティーブは薪を小型UFOに投げる。リボルバーの時と同じように溶かされてます。
小型UFOはそのままどこかに消え去る。

次はいきなりでかい怪物が出現します。これはビックリ。
怪物はストップモーションアニメで動いてます。
もう1頭の怪物も出現します。怪物対怪物の戦いになってます。
このへんはモデルアニメの見本のような感じになってます。

おじいさんとスティーブは納屋に避難します。

GSにて。
手押しポンプで無事に給油を済ませたリチャードがクルマをスタートさせる。
オッサンから途中で電線が垂れ下がってると注意を受ける。

荒野の一軒家にて。
おばあさんとベス。
何だか玄関で物音が聞こえます。見に行くおばあさん。
ドアを開けたらいきなり怪物がいます。これはビックリのおばあさん。逃げます。

納屋にて。
今度はこっちのドアに穴を開ける怪物。
おじいさんが干し草フォークで思い切り刺す。

超新星による爆発でこうなったとラジオは放送しています。

荒野の一軒家にて。
怪物は刺さったフォークを抜こうと悪戦苦闘してる。

納屋にて。
馬を囮に出そうとしてます。
そんなわけで出された馬を追っていなくなる怪物。

荒野にて。
怪物のところに光る物体が接近する。そんなわけで怪物は消え去ります。
色々なことがあって何だかわからん。

クルマで移動中のリチャード。
走行中に普通のUFOに遭遇してます。クルマは道路から外れて停車する。
クルマを降りて徒歩で移動するリチャード。

荒野の一軒家にて。
ここも光る物体が大勢来てます。家も揺れて中がまためちゃくちゃになってます。
何だかいつの間にかに明るくなってます。光る物体も消えた。

おじいさんが外に出ます。
回りには色々な物があります。タンクローリーや航空機等。
飛行機の中を伺うおじいさん。何だか古い感じ。

また光る物体が飛んでます。
おじいさんは突風で飛ばされそうになるが何とか自宅に戻ろうする。

ピラミッドがあります。ジェニーもいる。
おじいさんはジェニーにこっちへ来いと呼ぶ。ジェニーも来ようとする。
ママのベスがジェニーを助けようと行ってしまう。結局2人ともいなくなる。

草原にて。
徒歩で移動しているリチャード。馬がいます。囮の馬です。無事でした。
馬の名を呼ぶリラックス。馬の名前はサン。
リチャードは馬に乗ってます。手綱はあるけど鞍と鐙はない。よく乗れるな。
これで移動するリチャード。

荒野の一軒家にて。
納屋にはスティーブが馬に鞍などを付けるところです。さっきと同じ。
そんなとこにおじいさんとおばあさんが来ます。
まだ時間はそんな経っていないスティーブ。
おじいさんから数時間過ぎたと言われてビックリのスティーブ。

いよいよこれは超常現象だと言ってるおじいさん。
それはいいけど消えたジェニーとベスは?となります。
突風が連れ去ってしまったと話すおじいさん。

自宅の向こうには大きい月が見えてます。
馬で移動することにするおじいさん一行3人。
少し離れたら自宅が光る物体に覆われて消滅します。

リチャードも馬で移動中です。
自宅のそばまで来てます。しかし光る物体に包まれた自宅は消滅する。

馬で移動する3人。
おばあさんはどこに向かっているの?とおじいさんに聞く。
おじいさんもわからんみたい。

リチャードは座って消滅する自宅を見ています。
それから馬に乗って移動となります。

馬で移動していたおじいさん一行3人。休憩してます。
太陽が2つあるの?。よくわからん。
そんなとこにとてつもなく大きな太陽みたいなのも出てきます。
光りが飛んできて三角形を描きます。そこにベスが出てきます。

ベスは無事で状況がわかったと説明する。リチャードと一緒だ・・・
大きな太陽みたいなのは沈んでます。
安全ですと説明するベス。説明は続く、生命体と話しをした・・・
そんなところにジェニーも戻ってきます。光る物体が飛んでます。
リチャードもいます。これで家族が再会出来ました。
スティーブは人形をジェニーに渡してます。ここだけは妙に芸が細かい。

例の大きな緑色のピラミッドがあります。
ここを通りすぎる家族一行。その先には未来都市があります。
どうやらあそこが新しい世界になるようです。
おじいさんはこうなる運命なんだと物わかりがいい。

未来都市へと歩いていく家族。
エンドとなります。本編は76分ぐらい。

後タイトル。


そんなわけで普通のB級SFのまあまあな作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #685◆2016.08.13(土) | トップページ | 『悪魔が最後にやって来る!』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64086920

この記事へのトラックバック一覧です: 『異次元へのパスポート』:

« Hollywood Express #685◆2016.08.13(土) | トップページ | 『悪魔が最後にやって来る!』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。