映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #684◆2016.08.06(土) | トップページ | 『コングレス未来学会議』 »

2016.08.13

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

この作品は、ジョージ・ミラー監督、トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン主演のノンストップアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2015年 A Kennedy Miller Mitchell production/Village Roadshow Pictures/Warner Bros. オーストラリア作品
ランニング・タイム◆120分
原題◆Mad Max: Fury Road
プロット◆脱走して反撃する話しのようです。
音楽◆トム・ホーケンバーグ aka ジャンキーXL

キャスト
トム・ハーディ→放浪のマックス
シャーリーズ・セロン→反逆のフュリオサ

ヒュー・キース=バーン→王様のイモータン・ジョー
ネイサン・ジョーンズ→息子のリクタス
ジョン・ハワード→キャタピラーの人食い男爵
リチャード・カーター→ベンツの武器将軍

ニコラス・ホルト→落ちこぼれのニュークス
ジョシュ・ヘルマン→相棒のスリット

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー→妊娠中のスプレンディド
ライリー・キーオ→赤毛のキャパブル
ゾーイ・クラヴィッツ→ラテン系のトースト
アビー・リー→ブロンドのザ・ダグ
コートニー・イートン→ブルネットのフラジール

iOTA→エレキギター担当の赤い男
アンガス・サンプソン→砦の輸血担当係
ジェニファー・ヘイガン→Miss Giddy 乳母ギリー?

The Vuvalini
メーガン・ゲイル→The Vuvalini
メリッサ・ジャファー→The Vuvalini
メリタ・ジュリシック→The Vuvalini
ジリアン・ジョーンズ→The Vuvalini
ジョイ・スミザース→The Vuvalini
アントイネット・ケラーマン→The Vuvalini
クリスティナ・コッチ→The Vuvalini

クエンティン・ケニハン→Corpus Colossus

ジョージ・ミラー監督の演出はよいと思います。
全体的にノンストップアクションになってます。

音楽は最近の人が担当している。→トム・ホーケンバーグ aka ジャンキーXL
本編中は正統派な感じとパンクな感じを使いわけて後タイトルではちゃんとマッドマックスシリーズの音楽になってます。感心した。

クルマの車種ですがボディだけ使ってあとはフルスクラッチで作り上げてるような感じなので車種を特定してもあまり意味がないような感じ。

バイクのフロントフォークの一部に汚しが入っていない。
このフロントフォークのインナーチューブがピカピカなのは汚しを入れるとアウターチューブのシールにキズがついてしまうからです。機能的にこれで仕方がないんです。

バイクは、カワサキからヤマハへ・・・
YAMAHA YZF-R1 2004〜(4代目)
YAMAHA YZ450F
GASGAS トライアル300
YAMAHA YZF-R1 2009〜
YAMAHA XT660テネレ
BMW R100 70年代モデル
HONDA GL1200
等が改造されて出ているそうです。基本的にロングスイングアームが多い。

ワーナー発売のBlu-rayにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声はDolbyTrueHD multi

読み込み中
著作権のアラート。わざわざ2面も出る。
ワーナー・ホームビデオのタイトル
予告編が入ってます。廉価板ソフトは予告編を入れるのが当たり前なのか?誰がこんなことを思いついたんだ?こまったものです。
カーラ・グギーノで出てるので『カリフォルニア・ダウン』 San Andreas (2015) の予告編です。
読み込み中
メニュー画面
読み込み中

Warner Bros.
Village Roadshow Pictures

マックスのモノローグで前説が入る。
A Kennedy Miller Mitchell production

Charlize Theron
Tom Hardy

A George Miller film

プロローグ
砂漠にて。
マックスとインターセプター。休憩してます。
→ 1973 Ford Falcon [XB]
双頭のトカゲがいたりします。マックスに捕獲されて食われる。

発進するインターセプター。
その後を謎の暴走軍団が追ってきます。
アッサリとインターセプターは転覆してマックスは捕まってます。
インターセプターはオシャカになってる。

マックスのモノローグが入る。何だかわからん。
砦にて。
捕まって髪の毛を切られているマックス。
刺青を彫られています。体の諸元表です。O型 ハイオク血液・・・
牛の焼き印まで押されそうになって逃げるマックス。
砦の中を忙しく逃げる。
逃げる最中でもマックスは子供の亡霊に取り憑かれてる。別の意味で忙しい。
予告編でおなじみのドアを開けたらいきなり断崖絶壁のシーンになります。
クレーンのフックにぶら下がって逃げるマックスですがまた捕まる。
プロローグから飛ばしています。普通の映画1本分はある。

Mad Max: Fury Road

トレーラーにて。ウォータンクと称してます。
→ Tatra 815-7 'War Rig'
焼き印を押されてるフュリオサ大隊長が登場。最初から意味深な感じ。

ここのボスのイモータン・ジョーが登場。
最初から怪しげな感じが全開です。下層階級の人民から崇拝されてる。
ウォータンクでガスタウンに向かいガソリンを持ち帰る。
これが我が大隊長フュリオサとウォーボーイズの任務と宣言してます。
V8を讃えよと煽るイモータン・ジョー。

下では水を待っています。
イモータン・ジョーがバルブを開けて3つの放水口から水が放出されます。
何だか給水車で配った方がムダにならないような気がするがあまり気にしない。
すぐに放水をやめてるイモータン・ジョー。もったいぶってます。
砦内部は人力の巨大な機械仕掛けになってます。

フュリオサは相変わらず意味深な感じ。
ウォータンクが発進します。先導車や護衛のクルマもいる。

道路にて。
ウォータンク部隊は移動中。

砦にて。
マックスは捕まってます。血を使われるのを待ってる状態。

移動中のウォータンクにて。
フュリオサは何やら思案中。
ガスタウンが見えたとこでいきなり東に進路変更するフュリオサ。砂漠に入る。
手下が来るが普通の命令変更ということにしてます。

砦にて。
ミルクタンクの女性達がいたりします。
見張りのちっこいオッサンがウォータンクの進路変更に気がつきます。
イモータン・ジョーにご注進してます。
敵の土地にウォータンクが向かってる。
イモータン・ジョーの息子リクタスがいます。
ここでイモータン・ジョーは慌てて妾を入れてる金庫に向かう。
ハイライトシーンを見過ぎて話しの筋はわかりやすい。

金庫にて。
イモータン・ジョーが来たが妾5人はいない。乳母ギリー1人が残ってるだけ。
これはビックリのイモータン・ジョー。

ドラムを叩くクルマが登場。激しく鳴らしてます。
→ MAN KAT 1 'Doof Wagon'
これでウォータンク追撃隊が出動するようです。

スリットとニュークス
妾5人が逃げたと大騒ぎになってます。
そんなわけで輸血用のマックスを積んで出動するようです。
死ぬ時はデスロードで派手に散るとやる気満々のニュークス。

どうやらステアリングハンドルがクルマのキー代わりになってるようです。
何だか妙に合理的な感じがする。

追撃隊が出動となります。
イモータン・ジョーも自ら出動してる。
→ 1959 Cadillac Coupe DeVille 'Gigahorse'
適当に改造されたインターセプターも混じってます
マックスはあれは俺のクルマだと愚痴が出ています。
何かと話題のドラムにギターのクルマが非常に目立ってます。軍隊に軍楽隊は付き物なのでロジックは通ってます。

移動中にウォータンク部隊にて。
まだ手下達は事情は知らない。
そんなとこに敵のトゲトゲなヤマアラシのクルマが接近する。縄張りに入ってきたのでそうなる。
→ Plymouth unknown

ウォータンク部隊とヤマアラシ部隊が戦闘になります。
先導車が落とし穴にハマる。危うく避けるウォータンク。
そんな感じで結構な戦闘状態になってます。
デカいヤマアラシトレーラーをやって来ます。ユンボを装備してる。
→ MAN KAT 1
そんなところに援軍ではなく追撃隊も接近してます。これは大変。

ヤマアラシ部隊は爆弾付の槍を投げています。
ウォータンク部隊の手下は特攻してよく死んだと讃えられてる。
妾達はトレーラータンク内から運転席の方に移動してます。

回転ノコギリで運転席のフュリオサが攻撃される。これは危ない。
追撃隊を先行したニュークスのクルマが助っ人に来てます。回転ノコギリも飛んできてクルマの前部に拘束されてマックスをかすめたりします。これも危ない。

戦闘が一段落してます。
ニュークスは妾5人を取り返すつもりで来てます。
→ 1934 Chevrolet unknown

フュリオサのウォータンクは砂嵐に突っ込むつもり。
そうなると結構大変な状況になるようです。

マックスは何とか拘束から抜けようとしてる。
今度はウォータンクと追撃隊の戦闘になってます。これは危ない。
輸血袋を後にしろとなって拘束を解かれるマックス。マックスとニュークスは鎖と輸血チューブでつながれている状態。

そんなこんなで砂嵐に突っ込むウォータンク。
マックスはニュークスの相棒を張り倒す。そのまま砂嵐に突っ込むニュークスのクルマ。
さすがに砂嵐の中は窓を閉めてゴーグルとマスクで完全装備のニュークス。
そんな装備はないマックスはクルマの後に張り付いてる。

ウォータンクに追いつくニュークスのクルマ。
何とか逃げ切ろうすとるウォータンク。
ニュークスはクルマを自爆させようと車内に燃料をぶちまける。
マックスは後窓を割ってニュークスをとめようとする。ブレーキを思い切り踏む。
そうなるとウォータンクに轢かれてニュークスのクルマは潰される。
溶暗になります。

静かな砂漠にて。
砂丘かと思ったら砂に埋まったマックスでした。
スケールを対比する物がないのでサイズを大幅に勘違いして認識していた。

まだ鎖に口架せがついたままのマックス。
ニュークスと鎖でつながったままので何とか外そうとするが外れん。
鎖には輸血用チューブが巻き付いてつながってる。
ソードオフした水平2連ショットガンがあるのでニュークスの手首を撃って切断しようとするマックス。しかし不発で出来ない。
遠くに何かがいます。あれは何だ?ウォータンクです。

ウォータンクにて。
砂嵐を通過したのでエンジンを具合をみているフュリオサ。
妾5人は水浴びをしてます。
そんなとこに鎖でつながったままのニュークスをかついでマックスが接近する。

砂漠に女5人を見て、これは何だ?となるマックス。
妾は鋼鉄製の貞操帯をしてるわけです。そりゃそうなる。
女5人はボルトカッターで貞操帯を外して捨てる。

ソードオフした水平2連ショットガンで脅してまずは水を飲むマックス。
それはいいけど遠くに追撃隊が見えたりします。これは大変。

フュリオサがマックスに格闘アクションを仕掛けてきます。
ショットガンを奪ってマックスを撃つフュリオサ。しかしショットガンは不発なんです。そりゃそうだ。なんだいこれは不発なのかといった感じのフュリオサ。

ウォータンクに隠してあるハンドガンをとろうとして争いになってます。
ハンドガンのマガジンを抜かれて、薬室に装填してあった実包は発射されて空になりまた格闘アクションになる。
マックスがハンドガンを奪ったとこでニュークスがマガジンを装填して制圧する。

ボルトカッターで鎖を切るように命じるマックス。妾がやるが切れない。
そんなわけでニュークスが切ってます。ようやく鎖は切れた。
そんなことをしてるうちに追撃隊は迫ってきます。

マックスはウォータンクを運転して1人だけでズラかるつもりです。
説得するフュリオサ。緑の地へ行く・・・。
しかしマックスはウォータンクを走らせて行ってしまう。

結構落ち着いてるフュリオサ。
ウォータンクには時限式キルスイッチがある。
徒歩でウォータンクを追います。

ウォータンクにて。
まだ口架せがとれないマックス。
何だかしらないけどウォータンクは止まってしまいます。

マックスとフュリオサ。
このマシンはニトロブーストで2000馬力。
口架せを外せるようなことも言ってるフュリオサ。
そんなわけでフュリオサはと5人は運転席に乗り込んでます。ニュークスは黙って後の方に乗ってる。
フュリオサは私しか動かせないキルスイッチがあると説明する。
どうやら隠された複数のスイッチをある順番に入れないと動かなくなるようです。

ハンドガンを持ってるマックスは運転席内に隠してある武器を集めてます。
武器ですが結構な量があります。
相変わらず口架せはとれていないマックス。

望遠鏡で偵察するフュリオサ。
人食い男爵の部隊が接近中と知らせる。

移動中のウォータンク。
スピードが落ちてます。何か引きずってるらしい。
どうやら最後尾の燃料タンクをニュークスが小細工したらしい。

マックスが見に行きます。
ニュークスの姿は見えない。燃料タンクのタイヤがロックしてる。
外れてる油圧用みたいなホースをつなぎ直すマックス。これでタイヤが動く。
運転席に戻るマックス。

ニュークスは運転席に入ろうとする。
マックスは戻る途中で口架せをヤスリでとろうとしてます。ようやくとれた。

運転席に侵入したニュークスは捕まってる。
そんなところに武器将軍部隊が接近する。
ニュークスは妾達と口論になって外に放り出される。

岩山の谷にて。
フュリオサから名前は?と聞かれるが答えないマックス。
ウォータンクは止まります。ここはどこなんだ?
ガソリン12000リットルが取引材料のようです。よくわからん。
そんなとこに追撃隊が迫ってきます。
妾の1人は妊娠してて生まれそうになってるし。大変な状況です

取引の途中でフュリオサの合図がありウォータンクを発進させるマックス。
交渉側は崖を爆破して追撃隊ををストップさせる。
それからバイク軍団でウォータンクを追います。

止められた追撃隊はどうする?。
ニュークスが戻っています。妾5人はウォータンクにいるとご注進する。

走行中のウォータンク対バイク軍団。
バイク軍団はジャンプして手榴弾を投げ込んできます。凄いスタントでマジでやってます。

ウォータンクのエンジン部から火が出ました。
そんなわけで車体前部のチンスポイラーを下げて砂を巻き上げて消火してます。
これもこれで運転席に砂が入って大変な状況。

マックスとフュリオサは即席のいいコンビネーションでバイク軍団を片づけてる。
しかし後の燃料タンクが外れて大爆発となります。
とりあえずウォータンクは無事にズラかります。

追撃隊の方は塞がれてる部分を乗り越えてきた巨大4WDで追ってきます。
→ 1942 Dodge W-Series
イモータン・ジョーが自ら運転してます。

走行中のウォータンク対巨大4WD。
リボルバーでフュリオサが撃たれそうになる妾が体を張って盾になる。

やる気満々ニュークスが私が行きますと志願する。
ウォータンクに乗り移るが鎖が引っ掛かりぶら下がったままになる。
これにダメ出しするイモータン・ジョー。上田吉次郎の吹き替えで「ダメな奴じゃ」と聞こえそうな感じ。→ TV Series 『スカイキッドブラック魔王』 Dastardly and Muttley in Their Flying Machines (1969–1970)

銛を撃ち込まれてハンドルを取られてしまいます。
ボルトカッターで銛の鎖は何とか切断する。
しょうがないのでパイプレンチをハンドル代わりにしてます。

岩に激突して妊娠した妾がやられたと思ったら無事でした。
しかしウォータンクから妊娠した妾が落ちてしまう。これで退場となるのか?
そんなこんなで巨大4WDは転覆して走行不能になる。
落ちた妾はイモータン・ジョーの元にいる。生死は不明。

マックスは落ちた妾は巨大4WDに轢かれたと話す。
そんなわけでフュリオサはウォータンクをそのまま走らせる。

エンジン不調で止まるウォータンク。
ここで妾の1人がやっぱり戻るともめたりしてます。
溶暗になります。溶暗は時間が経過してることになるはず。

ウォータンクはまた移動してます。エンジンは直したらしい。
緑の地はどうなんだ?と聞くマックス。

ニュークスはウォータンクの下にへばりついてます。
運転席に入ったニュークスですがもうヨレヨレで何も出来ない。ヘマもしたと落ち込んでます。
ニュークスと赤毛の妾が何となくお知り合いになってます。

妾5人の特徴。
妊娠
赤毛
ブルネット
ブロンド
ラテン系

沼地に入りスタックするウォータンク。これは大変。
そんなところにに追撃隊が迫る。

追撃隊にて。
経理担当の武器男爵がこれだけ損失があったと嘆く。クルマはベンツです。
→ Mercedes-Benz Lang [W123]

妊娠した妾はもう死んでるみたい。
イモータン・ジョーは赤ん坊だけはとり出せと命じる。
そんなわけで無理やり取り出しはしたがもう赤ん坊は死んでいた。
弟が死んだと嘆く息子のリクタス。そうなの?

ウォータンクはまだスタックしてる。
タイヤにボンネットを当てたりして何とか進む。

そんなところにキャタピラー推進のクルマが迫ってきます。
→ Chrysler Valiant Charger
沼地に合ってるクルマだ。こういう時にためにあるようです。
人食い男爵と手下達です。

ウォータンクにて。
クルマに詳しいニュークスが色々と案を出してます。
俺は運転が出来るとニュークスは自分を売り込む。しかしもめてます。

狙撃銃でキャタピラークルマを撃つマックス。当たらない。
残弾1発のところでフュリオサと交代します。2脚代わりに肩を貸すマックス。
フュリオサはキャタピラークルマのサーチライトを1発で撃ち抜く。

ニュークスはさすがに運転のプロなので何とかウォータンクを動かそうとする。
ワイヤを樹につないで沼地を脱出しようとする。

撃たれたキャタピラークルマは大騒ぎになってます。
暗くて前が見えない。人食い男爵は負傷してマジで目が見えなくなってる。
それでも追撃体制に入ってます。マシンガンの盲撃ちしか出来ないけど。

マシンガンの盲撃ちでキャタピラークルマが迫ってきます。結構危ない。
樹にワイヤーをかけたウォータンクは何とか進む。ようやく沼地を脱出した。

マックスは何かやる気です。ウォータンクを先に行かせる。
手持ちタンクを持って引き返す。何やら小細工に行くらしい。
しばらくして遠くで大爆発となります。
それからウォータンクに接近する者がいる。マックスでした。

マックスは色々とゲットしてきました。
大事なハンドルをゲットしています。ウォータンクに使える。
それから銃器関係、主にマガジンをゲットしていた。
ニュークスの片方のブーツまでゲットしてる。たいしたものだ。

沼地には4つ足の竹馬で歩いてる者もいます。
そこを通過するウォータンク。妙な雰囲気になって溶暗になります。

砂漠にて。昼、晴れです。
走行中のウォータンク内で寝ているマックス。すぐに悪夢を見る。
フュリオサと緑の地の話しになります。そこが生地のフュリオサ。

止まるウォータンク。
望遠鏡で偵察するフュリオサ。何か見えてます。
見覚えがある地は壊れた鉄塔があって素っ裸の女が助けを求めてる。
あれは囮だと判断してるマックス。

そうしたら囮の女が合図してます。
それからバイクが数台出てきます。砂丘を下る。よく出来るなと感心する。
おばあさんばかりです。フュリオサの古い知り合いみたい。男はいない。

そんなこんなで緑の地はもう通過していたとわかります。
あのカラスがいた沼地がそうだった。しかも水は汚染されていて人間は住めない。
心底ガッカリして号泣するフュリオサ。
溶暗になります。何だか伝統的な手法になってます。

夜にて。
ブルーな感じが凄い。これはいわゆる『アメリカの夜』な手法みたい。
『アメリカの夜』(1973年)
昼のシーンにフィルターをかけて夜にしてるわけです。もちろんこれを現在のデジタル技術でやってます。

あれは流れ星ではなく人工衛星だという話しになる。
それからTVがあった話しになる。
そんな感じでそれぞれが色々と話し込んでます。

マックスとフュリオサ。
バイクに荷物を積んで塩の海を160日を移動すれば・・・
マックスはこれには参加せず1人で行くと言う。
溶暗ではなく白くなります。

昼にて。
バイクで出発するフュリオサ一行。残るマックス。

また声が聞こえてくるマックス。助けられなかった人達の声。
マックスはバイクでフュリオサ達を追います。

追いついたマックスは手製地図を見せてフュリオサに説明をする。
要するに水と緑があるのは例の砦だけ。
ウォータンクで谷を塞げば追撃隊は戻れない。
追撃隊が出払っていて女子供や病人だけの砦は制圧出来る。
塩の海を160日かけて走ってもおそらく何もない。どうする?となります。
そんなわけで砦に戻ることになります。

追撃隊です。一休みしてます。
ギター男はハンモックで寝ている。
そんなところに遠くにウォータンクが移動中。
砦に戻る気だとわかる。速攻で追います。

移動中のウォータンクにて。
遠くに信号弾が見えてます。いよいよ襲撃してくるわけです。

走行中のウォータンク対追撃隊。最後の決戦です。
吸気口に直接ニトロを吹き込んで加速してるウォータンク。ニュークスが担当。
追ってる追撃隊も同じようにしてます。
→ニトロはガスなのでガソリンのようです。ナイトラス・オキサイド亜酸化窒素 笑気ガス/N2O

ウォータンクのエンジン1基が故障して停止する。
ニュークスが修理に行きますう。ガソリン吹き込みはマックスが担当する。

ウォータンク後部の見張りのおばあさんがやられる。
タンク後部が銛で突かれて鎖がつながる。マックスがボルトカッターで鎖を切断しに行きます。
そんなとこんなで大変な戦闘状態になってます。
おばあさん達を次々とやられます。バイクでサポートするおばさんもやられる。

今度は竹槍ダイビングでウォータンクに乗ってくる。大変です。
負傷したおばあさんは大事な種の入ったカバンを抱く。

マックスは小型クロスボウで撃たれるが子供の亡霊のおかげで手が貫通しただけで助かる。頭のキズは浅かった。
妾の1人が竹槍ダイビングでイモータン・ジョーのクルマにさらわれてしまう。

フュリオサもシフトレバーナイフを使われてわき腹を刺される。これは大変。
ウォータンクの回りも囲まれる。

ここでウォータンクのエンジン修理が完了してまた加速する。
マックスは隣りを走ってる武器男爵のクルマをハイジャックする。
それはいいけどまだ回りは取り囲まれている。マックス何とかしろ。

大爆発するベンツからジャンプして脱出するマックス。
ここが宣伝写真等でおなじみのシーンです。ベンツが妙に目立つ。

今度は竹槍ダイビングに捕まって宙を舞うマックス。これは大変。
そんなこんなで大爆発もしてる。

問題の谷にさしかかります。ここを塞がないと。
爆発音が聞こえててこっちも警戒態勢になってます。

マックスはエレキギタークルマに降りてしまう。とりあえず暴れる。
ウォータンクはイモータン・ジョーのクルマに接近する。
マックスはウォータンクに戻る。
妾達はどんどんイモータン・ジョーのクルマに回収されてます。
マックスとリクタスの対決になってますが回りも渾沌としてる。

何だかんだでいつのまにかにイモータン・ジョーが片づいてます。
ここをしつこくやるとかえってイモータン・ジョーの印象が強すぎて描写のバランスがおかしくなるのでこれでいいと思える。

ウォータンクは捨ててイモータン・ジョーのクルマをハイジャックします。
妾4人におばあさん2人ぐらい。負傷したフュリオサ。それにマックス。

ウォータンクに残ったニュークスは自爆して谷を塞ぐ。
これで華々しく散ったわけです。本望かもしれない。せっかく妾1人とお知り合いになったのは悔いが残りそうな気もするけど。
溶暗になります。

普通に移動中のイモータン・ジョーのクルマ。
重傷のフュリオサに荒療治をするマックス。思い切り刺してる。
このままで失血死となるので輸血をするマックス。
俺のはマックスだと言ってフュリオサを励ましてます。今頃になって自分の名前を言うのがいいんです。
溶暗になります。

砦にて。
イモータン・ジョーのクルマが戻ってきます。
お迎えのお祝いの儀式をやってます。
しかしクルマから出てきたのは見たこともない男マックスだったりします。
凝固してる砦の面々。

何者だと聞かれるマックス。
ここでイモータン・ジョーの死体を放り出すマックス。
これはビックリの砦の面々。
フュリオサは死んでなかった。そんな感じでフュリオサが新しいボスになるようです。
結局妾4人は残って、おばあさんも2人ぐらい残ったようです。

景気よく放水してます。
吊り台で引き上げられる元イモータン・ジョーのクルマ。
フュリオサがいます。

マックスは下の面々に紛れてます。
フュリオサと視線をかわしてここを去るマックス。
セリフ無しなのがいい。

約束の地はあるのか?
自分を探し求め さまよう
この荒野の果てに
歴史を作りし者

エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Nicholas Hoult
Hugh Keays-Byrne
Josh Helman
Nathan Jones

Rosie Huntington-Whiteley
Zoë Kravitz
Riley Keough
Abbey Lee
Courtney Eaton

John Howard
Richard Carter
Iota
Angus Sampson
Jennifer Hagan

The Vuvalini
Megan Gale
Melissa Jaffer
Melita Jurisic
Gillian Jones
Joy Smithers
Antoinette Kellermann
Christina Koch
あとはスクロールするタイトルで他色々・・・
後タイトルの音楽は『マッドマックス』シリーズ調になってます。

A Warner Bros. Pictures (presentation)
Village Roadshow Pictures (in association with)
Ratpac-Dine entertainment (in association with)

Ratpac entertainment
Warner Bros.


期待のハードルは上がっていたけど大丈夫でした。
そんなわけでノンストップアクションのよい作品でした。これは傑作。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #684◆2016.08.06(土) | トップページ | 『コングレス未来学会議』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/64054187

この記事へのトラックバック一覧です: 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』:

« Hollywood Express #684◆2016.08.06(土) | トップページ | 『コングレス未来学会議』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。