映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #672◆2016.05.14(土) | トップページ | 『ライアーズ・ゲーム』 »

2016.05.21

『ロッジ LODGE』

この作品は、トラヴィス・オーツ監督、ミーナ・スバーリ他主演の謎の山小屋ホラーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2014年 Comrellig entertainment/WindowLight Pictures/Moorlock Machinations/EchoWolf Productions/premiere entertainment アメリカ作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆Don't Blink
プロット◆一瞬で行方不明になる状況で色々とある話しのようです。
音楽◆マイク・ヴェルタ

キャスト
ミーナ・スバーリ→主人公ではなかったトレイシー
ブライアン・オースティン・グリーン→トレーシーの彼氏 ジャック
カーティス・フリズル→トレーシーの弟 帽子のルーカス

ジョアンヌ・ケリー→大学生のクレア
エメリー・オハラ→小柄なアメリア

ザック・ウォード→シボレー・カマロのアレックス
レイフ・ガントフート→シボレー・カマロのサム
サマンサ・ジャコバー→サムの彼女 シャーロット

フィオナ・グーベルマン→ジャックの元彼女 エラ
デヴィッド・デ・ラトゥール→エラの新しい彼氏 ノア

ロバート・ピカード→黒い服の男

トラヴィス・オーツ監督の演出はよいと思います。
全体的に謎のホラーになってます。

ミーナ・スバーリは特別出演みたいのものですぐにいなくなり、その代わりにジョアンヌ・ケリーが大熱演していました。

ブライアン・オースティン・グリーンはどこかで見たような顔だと思ったらミーガン・フォックスの元亭主なのか?、ヒモ亭主かと思ったらちゃんと映画にも出ているようです。ビックリした。

ザック・ウォードは前にB級SFで見たような気がする。→『ブレード・スクワッド』(1998年)を見てました。
『バイオハザード』シリーズにも出ていた。→『バイオハザードII アポカリプス』(2004年)
この作品ではプロデューサーも兼ねてるのでムダに熱演しています。

BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

premiere entertainment
EchoWolf Productions
Moorlock Machinations
WindowLight Pictures
Comrellig entertainment

いきなり男が女の首を締めて大騒ぎ。
何だかわからん

Don't Blink

Mena Suvari
Brian Austin Green
Joanne Kelly
Zack Ward
David de Lautour
Curtiss Frisle
Leif Gantvoort
Fiona Gubelmann
Samantha Jacobs
Emelie O'Hara
スタッフの紹介

タイトルバックは山間部の道路をクルマが3台移動中。
ヒュンダイのSUV
グリーンの小型車
赤いシボレー・カマロ

SUVにはジャック、トレーシー、ルーカスの3人。
小型車にはクレアとの2人。
カマロにはアレックス、サム、シャーロットの3人。

山奥のロッジに向かってる3台。
色々と無駄話しのシーンになってます。しかしキャラ紹介描写はない。

エアブルックロッジまで300メートルの看板。
この先、休憩所、ガソリンスタンドは無し。最終地。

エアブルックロッジにて。
ここに入るクルマ3台。

赤いクルマが止まってます。トヨタ・カローラ
ここに話しに出ていた知人のエラがいる。しかし倒れたまま動かない。
思わせぶりですが寝ていただけでした。それがオチかい。

エラの新しい彼氏がノア。
ジャックの新しい彼女がトレーシー。
そんな感じ。

女性達がロッジに入るが誰もいない。

外ではカマロにGSでガソリンを入れようとするがやはり誰もいない。
ノアがアレックスとサムにキーがないとガソリンは出ないと教えてる。
怪しげな雰囲気で話しは進む。

ロッジにて。
テーブルには食べかけの食事がそのままになってます。
トレーシーがマグカップが暖かいか冷たいのかをチェックしてる。
他の女性達はトイレに行ってます。
テーブルの側にはバッグも置きっ放し。

テラスの柵には手袋とマグカップが置いてあります。
見ているトレーシーにエラが声をかけてビックリする。
受付がいないという話しになる。ジャックの話しにもなる。
トイレにはメイク道具が置きっ放しになってるとか。

外にて。
登場人物が多くて誰が誰だか全くわからん。
エンジンがかけっぱなしでバッテリーがあがったクルマもあるようです。

女性が5人。男性が5人。
このロッジは無人だという話しになります。
トレーシーは食事は冷めていたと話す。
シャーロットがまだトイレにいる話しにもなります。

何故人がいない?となってます。
火事があって助けを呼びに行ったのか?
携帯電話は電波が届かない状況で使えない。
手分けして調べましょうととなります。

トイレにて。
シャーロットを呼びに来たサム。
トイレを覗いて調べてるとこでシャーロットに声をかけられビックリのサム。
トイレで吐いたのでペーパータオルを取りに行ったと主張するシャーロット。

キッチンにて。
ペーパータオルを探しに来てるサム。
ガスレンジのフライパンには火がかかったままで熱い。ビックリのサム。
流し下の物入れを開けると扉の内側にはhelp meと書かれている。気がつかない。

ジャックとトレーシー。
色々とと調べてます。
ある部屋の鏡には Don't Blink=瞬き厳禁と書かれてます。気がつかない。

帽子のルーカスと小柄なアメリア。
この部屋はキッチンのお湯が出しっぱなし。
暖炉は先ほどまでは燃えていた。お風呂には新しいお湯が入ったまま。

このへんはカットバックが激しい。

湖にて。
アレックスとクレア。
ロッジは暖かかったのに湖は凍ってる。これはおかしいとなるクレア。

トレーシー。
まだ調べてます。ほ乳瓶があります。中味はある。当然赤ん坊はいない。
ジャックを呼んでます。
天井には首吊りのロープが吊り下がってます。

湖にて。
アレックスとクレア。
ボートを発見します。クレアが双眼鏡で見る。
クレアはバードウォッチングをやってるので双眼鏡があるとのこと。
凍ってる真ん中にあるボート。釣り竿だけがある。

今度は他を見て鳥がいないとクレア。
アレックスは虫がいないと言うとクレアは虫は冬なので冬眠してると言う。
だから石をひっくり返して掘ればいると実際にやるクレア。しかし虫はいない。

ロッジ前にて。
集合して話しになります。何もない。何しろ誰もいない。
ここには動物がいない。鳥もいない。虫もいない。
そんなわけで逃げようと主張するアレックス。
で、ガス欠寸前のカマロは発進しようとする。エンジンはかかる。
スタートするがやはりガス欠で止まってしまう。

どのクルマもガソリンがない。クレアの小型車は1/8ぐらい。SUVはそれ以下。カマロはガス欠寸前だし。
給油機はカギがないと給油出来ない。
ガソリンをクルマ1台に集めて10人乗りで脱出という案も出る。

ジャックは動かずにここにいた方がいいと主張する。
100マイル以内には何もない場所ないしそれ以上だとガソリンがもたない。
それなら動かずにここにいた方がいいとなってます。

ここでトレーシーがいないと気がつきます。マジでいない。
これは大変となるジャック。

カマロコンビのアレックスとサムはガソリンを集めてます。
殺人鬼がいるかもと話し込む。
アレックスはやる気満々で殺人鬼がいたら対決するつもり。

トレーシーを捜索するがいません。
マジでトレーシーを演じるミーナ・スバーリの出番はこれでお終いでした。

今度はノアがいなくなったと半狂乱のエラ。
とりあえず中に入ってます。

全員で話し込む。
毒ガスなら死体だらけになる。そうではない。
いまのところノアとトレーシーがいなくなってます。
アレックスは早く逃げようとそればっかり。
100マイル走っても何もないんだと説得するジャック。ガソリンがもたない。

多数決をとります。
脱出はカマロ組の3人のみ。そんなわけでとどまることになります。
カギを締めて全員一緒にいる。トイレは2人で行く。
ジャックがリーダー格になってます。
溶暗になります。

夕方になってます。
ルーカスとアメリア。
会話からルーカスの姉がトレーシーだとわかる。
カードで勝負。負けたら脱ぐ対決になります。
ルーカスがパンツを脱ぐからと屈んでテーブルの影になったら消える。
これはビックリで悲鳴を上げるアメリア。大騒ぎになります。

アレックスは衝動的に逃げようとする。
そうではなくカマロに行って秘蔵のリボルバーを取りに行っただけ。
で、ジャックにお前のせいだと言う。

現場にて。
ジャックとサム。
何で消えたと調べてます。特別な仕掛けはなさそう。
こうなると動物ではないなとなってます。連続殺人鬼なのか?

アメリアはこれは天罰なので祈りましょうとなってます。聖書を見てそうなった。
これをこき下ろすアレックス。トレーシーは品行方正だったのに何で消えた?と突っ込む。

ジャックに接近するエラ。
お互い彼氏と彼女が消えたし、前のカップルだったのでそうなるらしい。

そんなこんなで全員で食事にしましょうとなります。
サムの手のひらから血が出てます。ガラス片が刺さっています。いつ刺さったのはわからん。

キッチンにて。
サンドイッチを作るエラ。
冷蔵庫を開けて締めたらドアの陰になったアメリアが一瞬で消えてます。
これはビックリの面々。

サムがアレックスからリボルバーを奪ってここを出ていくと主張する。
止めようとしたアレックスが撃たれます。致命傷ではない。

サムはシャーロットを連れてSUVで逃げようとする。
外は雪が降ったようです。薄く積もってます。
SUVは走り出して惰性で止まってる。

ジャックとクレアが見に行きます。
いつ雪が降った?と聞いてるジャック。
ドアを開けるとサムはいない。リボルバーは残ってる。シャーロットはいます。
そんなとこにアレックスが来てシャーロットの首を絞めて話せと脅迫する。
ここがプロローグのシーンでした。

ジャックとアレックス。
どうせ死ぬんだとヤケになってるアレックス。ジャックに謝罪もしてます。
それでSUVのキーが無くなってると話すジャック。
キーを持っていってリボルバーは残すのかとアレックス。
しょうがないので2人して笑ってます。
溶暗になります。

中にて。
アレックスの応急手当をしたエラ。ナース志望なので出来る。
ジャックは雪のことをクレアに聞く。そんなとこがわかるわけがない。

エラを休ませに寝室に来てるジャック。
成り行きでセックスになっています。フラッシュフォワードの手法があります。
それはいいけどボカシもしっかりと入ってる。
あっという間に溶暗になります。省略しすぎだ。

その後のジャックとエラ。
それはいいけどジャックの胸にはおかしな日本語のタトゥーがあります。
死にたくないとジャック。ふと目を離したら一瞬でエラが消えてます。
驚愕するジャック。

リビングにて。
ここに戻るジャック。クレアは何だかおかしいジャックを心配する。
消えたと話すジャック。

そんなとこで玄関ドアをノックをする音がします。
これはビックリの面々。もう残りは4人です。

オッカナビックリでドアを開けます。
誰から思ったら消えたノアでした。溝か排水路に落ちていたと主張する。
アレックスはノアにリボルバーを突きつけて詰問する。
ノアはエラのことを聞く。現時点の状況はわからんようです。
エラはつい先ほどに消えています。ノアは知らない。

ノアを拷問するアレックス。
いきなりノアの足をリボルバーで撃つ。
とめるクレア。アレックスはそれならお前はどうすると突っ込む。
ついでにジャックにはお前は出来ないだろうと説教する。

2発撃ってノアを引きずって玄関から外に出すアレックス。
助けてくれと悲鳴が聞こえるがいきなり途絶えます。どうやら消えたらしい。

ノアが消えたので解決したとなるアレックス。
それからどうせ消えるんだと投げやりになってます。タバコを吸う。
消えた奴らの痕跡がない。そんなことを言う。
いきなり自分を撃つアレックス。血まみれで壁にも血が飛んでます。
そうなると痕跡が残るわけです。それでどうなる。

ジャックは酒を飲んでます。クレアは飲まないそうです。
瞬き厳禁だと言うジャック。原題です。
そんなことを言ってるけどアレックスの死体が消えてます。ソファや壁の血も消えてる。
これはビックリのジャックとクレア。

これに加えて玄関まで引きずって床に付いたノアの血の跡も消えてます。
ジャックはノアが消えた瞬間になくなったと言う。

そんなとこに電話です。つながってるのか?。
何故かハーレーの形をしたバイク形の電話機だったりします。
電話に出たジャックは「現在は予約は扱っていません」と答える。

相手からつながるのならここからでも電話出来るはず。
そんなわけでクレアが電話する。当然911にかける。
エアブルックロッジにいます。事故が起こった・・・

とりあえず警察は来る。しかし3時間はかかる。
そんなわけであと3時間もてば助かるとなります。
クレアはあと3時間と励ますがジャックは悲観的。
こうなったら2人でにらめっこ状態でいこうとなります。瞬き厳禁で。

いきなり停電になります。にらめっこが出来ない。これは大変。
とりあえずライターでロウソクを点けます。
ショック状態のシャーロットはまだ無事です。
ロウソクを点けて座って待つジャックとクレア。
ジャックは替えのヒューズがあれば修理出来ると言ってるがやらない方がいいような。

トレーシーが妊娠していた。それで婚約指輪を持ってきたと話すジャック。
クレアに見せてもしょうがないと思えるが見せてます。

クレアは大学生なので理由が知りたいと言ってる。
ジャックはどうでもいい感じ。この状況が終わればいい。

クレアは生物学者志望で勉強一筋、これで消えたら悔いが残ると言ってる。
唐突にトイレに行きたいと言うクレア。

トイレにて。
ジャック、クレア、シャーロットの3人。当然一緒に行く。
そんなとこにでシャーロットがいきなり消える。
もうマジで瞬きしないとなってます。

ロウソクが短くなる描写が入ります。時間が経過してる。
そうなると緊張感がもたなくなって思わず目をつぶってしまう2人。
ジャックが消えます。もうクレアだけになった。

そんなところにサイレンの音が聞こえてきます。
まるでウエスタンの奇兵隊のようです。
それにもう明るくなってます。外に出ようとするクレア。

玄関ドアを開けるともうパトカー等が押し寄せています。ここもおかしい。
とりあえず助かったみたいなクレア。
保安官に加えて怪しいメンインブラックなオッサンもいます。
オッサンは片づけて撤退だと保安官に命じてる。

パトカーの後席に座るクレア。
疲れたので前に屈みこむ。で、顔を上げたらまわりの人達は消え去ってます。
どうせ俺達は消されるんだとアレックスの声が入る。
そんなこんなでクレアだけ残ってエンドとなります。

後タイトル
Directed & Written Travis Oates

Mena Suvari
Brian Austin Green
Joanne Kelly
Zack Ward
あとは普通のスクロールする後タイトル


そんなわけで謎過ぎて何だかわからんけどよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #672◆2016.05.14(土) | トップページ | 『ライアーズ・ゲーム』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/63663987

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロッジ LODGE』:

« Hollywood Express #672◆2016.05.14(土) | トップページ | 『ライアーズ・ゲーム』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。