映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #652◆2015.12.19(土) | トップページ | 『ゲッタウェイ スーパースネーク』 »

2015.12.26

『ニード・フォー・スピード』

この作品は、スコット・ウォー監督、アーロン・ポール、イモージェン・プーツ、ドミニク・クーパー主演のカーアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2014年 Electronic Arts/Reliance Entertainment (presents)/DreamWorks SKG (presents)/Touchstone Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆131分
原題◆Need For Speed
プロット◆公道レースで勝負する話しのようです。
音楽◆ネイサン・ファースト

キャスト
アーロン・ポール→主人公のトビー・マーシャル
イモージェン・プーツ→カーバイヤーのジュリア・マッドン

ハリソン・ギルバートソン→トビーの弟分ピート
ラモン・ロドリゲス→ヒゲのジョー・ペック メカニック
ラミ・マレック→ラテン系のフィン メカニック
スコット・メスカディ→黒人のベニー ヘリコプターを操縦する。

ドミニク・クーパー→ライバルのディーノ・ブルースター
ダコタ・ジョンソン→ピートの姉アニータ
マイケル・キートン→DJのザ・モナーク
ジャッキー・ヒル→美人OLのジャッキー

スコット・ウォー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のカーアクションになってます。ゲームの映画化らしい。
ランニングタイムが何故か131分もある。これはカーアクションのシーンが長めに入ってるのでそうなったようです。ミュージカルのミュージカルシーンみたいなものです。

イモージェン・プーツは横顔が素敵。鼻の形がいい。
ダコタ・ジョンソンはあまり母親のメラニー・グリフィスには似てない。父親のドン・ジョンソン似のようです。

主役のアーロン・ポールは『ドラゴンボール EVOLUTION』(2009年)の主役のジャスティン・チャットウィンに似ていて何だか頼りなく見えてしまう。まあいいけど。

BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1ch

Touchstone Pictures
DreamWorks SKG (presents)
Reliance Entertainment (presents)
EAなのでElectronic Arts

タイトル
DreamWorks SKG (presents)
and
Reliance Entertainment (presents)

Need For Speed

ニューヨーク州マウントキスコ
モノローグが入ります。
トビー、デレオンなる公道レースがある。
最初は何だかさっぱりわかりません。

インターネットDJ?のオッサンは誰なんだと思ったらマイケル・キートンでした。
デレオンはオレのレースだと言ってる。

マーシャルモーターズにて。
キャラ紹介のシーンが続きます。何だかわからん。
トビー 主人公。何だか頼りない。
ピート 弟分
ジョー ヒゲ
フィン ラテン系
ベニー 黒人 セスナやヘリコプターを操縦する。

夜にて。
公道レースに出撃するトビー。青いアメ車です。当然マッスルカー。
→ 1969 Ford Torino

ミスター・キスコ・ドライブインシアターにて。
上映されているのは当然というかフォード・マスタングが登場する元祖カーアクションの『ブリット』(1968年)です。
名前がもう誰が誰だかさっぱりわかりません。そんなもんだ。

ベンツで来たのがディーノ。ドミニク・クーパーが演じてる。
→ Mercedes-Benz SLR McLaren Roadster [R199]
ガールフレンドのアニータ。演じるのはもしかしたらダコタ・ジョンソン?。
アニータはピートに姉で、ピートはトビーの弟分。そんな感じ。

ガード下にて。
いよいよ公道レースがスタートします。5台ぐらい。
GTOにGT、ポルシェ944?がいる。あとはわからん。調べますと、
→ 1969 Ford Torino
→ 1968 Chevrolet Camaro SS
→ 1966 Pontiac GTO
→ 1987 Porsche 944 S2
→ 1969 BMW 2800 CS [E9]
ベニーがセスナでナビゲーションをする。夜なのに見えるのか?
列車と並走して踏み切りを突っ切ります。1台が止まってる。
黒人とトビーとピートが先頭争いをしてる。
道路清掃トラックがいます。そうなるとどうなる。
トビーがホームレスの手押し車を思い切り撥ねてます。
そんなてこんなでトビーが黒人を抜いて勝ってます。

マーシャルモーターズにて。
5人で飲んでます。そんなとこにベンツのディーノが来る。
ディーノは出来かけのシェルビー・マスタングの仕上げを依頼する。
引き受けるトビー。

実はガレージ経営は上手くいってない。
そんなわけでこの仕事は引き受けると説明するトビー。

翌日にて。
カーキャリアで出来かけのシェルビーが到着します。
これは大変な仕事だとなるトビー達。

マンハッタンフェリーにて。
あっという間に完成したシェルビーのお披露目セレモニーです。
CGで競馬でもやってるのかと思ったらマスタングでした。ようやくわかった。
→ 2014 Ford Mustang GT [S197]

フォード・マスタングはアメリカのニッサン・スカイラインにあたるらしい。
肝心のニッサン・スカイラインは現在は見る影もなくほぼ消滅してるのアレですが。

イモジュン・ブーツ扮するジュリアが登場。
ディーノとは知り合いらしい。
トビーとピートとコンタクトする。主にピートが話してる。
ジュリアは英国アクセントなのでシェルビーなんて知らないだろと思ったら、シェルビーの最初のモデルのシャーシーは英国のACなのよとクルマに詳しいとこをみせています。

このシェルビーの価格の話しになってます。
レースコースで370km/h出たら買うわと話すジュリア。
ジュリアはカーバイヤーでした。
トビーはディーノには無理だから俺がやるといってもめてます。

レースコースにて。
トビーがシェルビーを運転してます。無事に370km/hを出してる。
ところで370km/hは何マイル/hなんだ?。→230マイル/hぐらいみたい。
そんなとこにディーノが来てシェルビーを止める。
ジュリアと価格交渉になって270万ドルになってます。

またディーノがトビーに絡んできます。
ディーノはオレと公道レースで勝負をしろとなってます。話しは早い。
270万ドル全額賭ける。負けたら全部やるとなります。

お屋敷にて。
ディーノの叔父の屋敷。クルマで来てます。
→ 2009 Maserati Quattroporte V [M139]
ディーノ、トビー、ピートの3人。
ガレージには同じ超高級車が色違いで3台あります。
→ 2011 Koenigsegg Agera R Replica 赤
→ 2011 Koenigsegg Agera R Replica 白
→ 2010 Koenigsegg Agera Replica グレイ

ディーノ、トビー、ピートの3人で公道レースとなります。
安全運転のオッサンのクルマをぶち抜いてます。
→ 1977 Pontiac Firebird Trans Am BAN-1 by Year One
当然他のクルマが巻き添えで交通事故もおこります。
キャンピングカーが前を塞いでフルブレーキングとなってます。
左側通行をしてるトビー。当然危ない。
走るクルマを逆ズームで撮るシーンもあります『バニシング・ポイント』(1971年)からの引用です。
ディーノがピートにぶつけてピートのクルマは横転して橋の下に転落する。これでピートは退場となります。
ディーノは薄情にもズラかってます。トビーは現場に降りる。

お墓にて。
ピートの葬式になってます。

警察にて。
トビーは取り調べを受けてます。
警察は3台目はいないとしてる。否定するトビーですがディーノにはアリバイがある。
そんなわけでトビーは刑務所送りになります。

マーシャルモーターズにて。
もう閉店してます。従業員は散り散りになったようです。

字幕です。
2年後・・・
トビーが出所してます。
画面外で電話でデレオンに出るつもりのトビーの音声が入る。
迎えのトラックが来ています。青いトラック。運転してるのはベニー。
→ 1966 Ford F-100

マーシャルモーターズにて。
当然閉店しています。『立入り禁止、抵当物件』と貼ってある。
そんなわけででかいパイプレンチを持ってるトビー。鍵を壊して入る。
しばらくしてシェルビー・マスタングが来ます。ジュリアが運転してる。

ジュリアが言うにはまずニューヨークからカリフォルニアに行く。
45時間で陸送しないと間に合わない。
同行するジュリアを途中で降ろそうと相談してるトビーとベニー。

シェルビーで移動中です。
またセスナでナビゲーションしているベニー。

ハイウェイは渋滞してるので市街地をすっ飛ばすトビー。
これにはビックリのジュリア。
SUVはエスユーブイとは言わずスィーヴィーと発音してる。なるほど。
『スピード』(1994年)みたいと突っ込みが入る。
そんな運転をしても私は降りないわよと主張してるジュリア。

高級なバーにて。
ディーノがスポンサーと交渉してます。
そんなこんなでデレオンで勝ったら500万ドルを出資するとなります。

シェルビーで移動中です。夜になってます。
トラックのジョーから電話です。ピートの話しになってます。
→ 2011 Ford F-Series Super Duty CrewCab [P473]

ビルのオフィスにて。デトロイトらしい。
メカニックのフィンは事務仕事に転職してます。
そんなとこにジョーから電話が入る。
下を見るとシェルビーが止まってます。ジョーのトラックを後にいる。

何故か空ぶかしをするトビー。
そうなるとパトカーに目をつけられる。オッサンのお巡りが絡んできます。
→ 2001 Ford Crown Victoria Police Interceptor [P71]
いきなりシェルビーがスタートしてパトカーが追います。

ジョーとフィンは電話であのシェルビーではデレオンでは勝てない。
そんな話しになってます。

オフィスにて。
こんな仕事は辞めてやるとスーツを脱いでるフィン。
ついでに美人OLにキスをしてます。名前はジャッキー。
下着まで脱いで全裸でオフィスを出ていきます。

エレベーターにて。
おばさんと全裸のフィン。
大人しく話しを聞いてるおばさん。
そんな感じで全裸のままジョーに合流するフィン。

街にて。
シェルビーはパトカーに追われてます。
ヘリコプターも来てます。TV局のヘリコプターらしい。何故かベニーが操縦してる。
コメリカボールパークの側を走ってます。ここはデトロイトです。
路地に入ってパトカーに前を塞がれるシェルビー。全速バックして脱出する。
パトカーは派手にクラッシュしてます。

シェルビーはまだ他のパトカーに追われてます。
脱出するにはバッタだと言うトビー。
それは土手をジャンプ台にしての大ジャンプです。派手に飛んでます。
そのまま芝生に着地するシェルビー。そのまま走り続ける。
普通はサスペンションが破損して走行不能になりますが映画だから。
ここは『太陽を盗んだ男』(1979年)のマツダ サバンナRX-7の大ジャンプを思い出します。
この大ジャンプに感心してるジュリア。

ベニーはこの映像をデレオンをし切る男ザ・モナークに送ってます。

移動中のシェルビーにて。
トビーはホットフューエルをやると言う。
何それ?といった感じのジュリア。

飛行場にて。
ベニーはヘリコプターからセスナに乗り換えてる。

移動中のシェルビーにて。
ホットフューエルになってます。走行しながらのガソリン補給です。よい子は真似をしてはいけません。
シェルビーの給油口は外蓋を開ければもう給油が出来るのか?映画だからか?
クルマから乗り出してホットフューエルの手伝いをしてるジュリア。
無事に給油を完了してます。

次は追跡をかわすためにハイウェイから田舎道を走ることにします。
田舎のことはレッドネックと言ってます。なるほど。
追跡の警察ヘリコプターはハイウェイ沿いを飛んでるので追跡されなくなるらしい。

警察無線を傍受してます。
シェルビーの容疑者はトビー・マーシャルと特定されてます。
ジュリアの方は白人女性とだけで身元は特定されない。

ザ・モナークのアジトにて。
デトロイトのシェルビーの走行映像を見て気に入ってるザ・モナーク。
そんなわけでデレオンに出場する許可を出す。

ディーノ・モーターズにて。
ザ・モナークから連絡が入る。
ディーノはトビーを仕留めたらランボルギーニ・エレメントをやると宣伝する。
→ 2010 Lamborghini Sesto Elemento Replica

シェルビーにて。
ジュリアがザ・モナークに電話します。
いんちき英国訛りなのかと言ってるザ・モナーク。紅茶を飲んでるかとも言ってる。

ハイウェイに戻ってるシェルビー。
ジュリアは色々と説明してザ・モナークはトビー vs. ディーノだと煽る。
そんなわけでデレオンに来いとお墨付きを貰ってるトビー。
ザ・モナークからデレオンのコース場所が届いてます。

ディーノ・モーターズにて。
アニータはディーノのコンピューターを調べて怪しい倉庫を見つける。
そこにはあの赤いアゲーラがある。

セスナのデニーはオレをマーベリックと呼べと行ってます。
→『トップガン』(1986年)
人のことは1950年代なのかとこき下ろしてるくせに、マーベリックだってバブルの1980年代なので十分古い。

GSにて。夜です。
シェルビーに普通にガソリンを入れてるトビー。
ジュリアは化粧室は行く。

しかし近くにはネブラスカ州警察のパトカーがいたりする。
→ 1998 Ford Crown Victoria LX
まだシェルビーには気がついてない。でかいSUVの影になっているからです。
→ 1958 Dodge M-37 B1
何故かこの作品のパトカーのお巡りはじいさんが多い。何かの特別出演なのか?

店に入るお巡り。
監視カメラのモニターでシェルビーに気がつきます。
ジュリアはお巡りに職質されてこれまでとなって逃げる。

そんなこんなで2階の窓から脱出するジュリア。
下のトビーが受けて抱っこしてくれる。
速攻でシェルビーで逃走となります。
頭に来たお巡りもパトカーが追うがトビーがリアアクスルに鎖をつないでいて、思い切りリアアクスルが外れて走行不能になってます。映画だから。
鎖はシェルビーの隣のSUVにあった。犬に吠えられる伏線はあった。

移動中にシェルビーにて。
ジュリアに運転を代わってもらうトビー。
まずはトビーにジュリアが乗っかって入れ替わってます。
ようやく交代してる。

荒野にて。
移動中のシェルビー。
何故かコマ落としで速くなってます。

いきなり後からぶつけてくるクルマが登場。シボレーのトラックです。
→ Custom Made Trophy Truck bodied as 2003 Chevrolet Silverado
これはディーノの懸賞目当ての賞金稼ぎです。

前方には2台が迫ってきます。ハマーと4WDトラック。
→ Hummer H2 SUT [GMT913]
→ Ford Bronco 'Big Oly'

ジュリアはインポのハマー相手にチキンレースを仕掛ける。
インポで短小の男は車高を高くしたがるそうです。。
チキンレースを直前で避けたハマーはクラッシュして退場となる。

いきなりショットガンを撃ってくるシボレー。
これは大変となってるトビー。

前にはミキサー車が2台がいる。
→ Terex FDB 6000
ここはサイドブレーキで急左折してダートに出るシェルビー。

ダートにて。
二手に分かれるシボレーとブロンコ。
ベニーを呼んでるトビー。
崖下からいきなりヘリコプターが登場する。アメリカ陸軍のヘリコプターです。
このヘリコプターでないとシェルビーを吊って運ぶことが出来ないからそうなってる。

ヘリコプターからワイヤー2本が降ろされる。
窓から入れてつなぎます。そのまま崖からジャンプして吊られてるシェルビー。
追跡はかわせたことなります。

吊り下げられシェルビーにて。
パニックになるジュリアを説得して落ち着かせるトビー。
話しは何でもいいので私の目の方がブルーなのよ談義になってます。

ボンネビル・スピードウェイにて。
ジョーとフィルのトラックが待ってます。
そんなとこにヘリコプターに吊られてシェルビーがやってきます。
これはビックリのジョーとフィル。

シェルビーを降ろすヘリコプター。
このシーンは『風の谷のナウシカ』(1984年)の子供オームを降ろすシーンそのまんまだったりします。
SFアニメからカーアクションになる。引用もこのくらいにやってほしいものです。

シェルビーのトビーとジュリアはジョーとフィルに合流する。
それでどうすると思ったらそのままシェルビーは走り去る。

ヘリコプターはやっぱり飛行計画違反で基地に戻れと命令されてます。

welcome Californiaの看板を通過するシェルビー。

サンフランシスコにて。
橋を渡ってるシェルビー。それからホテルに入ります。

ホテルにて。
トビーが入るとディーノがいたりする。
ディーノはトビーを挑発してます。レースでかたをつけてやると普通にやってます。

シェルビーにて。
デレオンのコース図等の詳細データが送られてきます。
戻るトビー。興奮してて普通でなはい。
ジュリアはホテルで休みましょうと言う。他のホテルに行くようです。

そんなわけでここを出るシェルビー。
いきなり横からぶつけられるシェルビー。激しく横転する。
やったのは賞金稼ぎのトラックでした。
→ Peterbilt 337
黒味になります。

横転したシェルビーにて。
ようやく脱出してジュリアを救出するトビー。
ジョーとフィンのトラックが来たのでジュリアを病院へ運ぶ。

病院にて。
ジュリアの付添にフィンを残してます。
トビーとジョーはトラックでどこへ行く?

アニータからメールが入ってます。

橋の上にて。
待ってるトビー。アニータがやってきます。
ディーノとは別れたと指輪を渡すアニータ。
クルマが必要だとトビー。
アニータは秘密の倉庫の場所をトビーに教えます。

秘密の倉庫にて。
ここに来てるトビーとジョー。
赤いアゲーラはあります。ぶつけた跡もちゃんとある。
出入り口にスクラップをどかしてアゲーラをゲットするトビー。

病院にて。
腕を骨折したジュリアを見舞うトビー。
明日はどうする?と聞かれるとクルマは見つけたと話すトビー。
そんなこんなでキスまでやってます。そうなるのか。

スタート地点にて。
いよいよデレオンのレースが始まります。

病院のジュリアはナースにPCを貸して頼む。
軍の留置所のベニーはiPadを貸してくれと頼む。

スタート地点にて。
出場するクルマは全部超高級車ばかりです。
優勝すると出場車を全部ゲット出来る。そうなってます。
→ 2010 Lamborghini Sesto Elemento Replica
→ 2013 McLaren P1 Replica
→ Saleen S7 Replica
→ 2013 GTA Spano Replica
→ 2010 Bugatti Veyron SS Replica
映画なので全部レプリカのようです。

最後にトビーがやってきます。赤いアゲーラなのでビックリのディーノ。
→ 2011 Koenigsegg Agera R Replica
トビーはディーノにこれで警察沙汰になるぞと挑発する。アニータの指輪まで出しています。
ディーノですが誰かに似てると思ったらJリーグのマルキーニョスに似てるんです。

スタートとなります。
関係者がPC等で観戦してるわけです。
ヘリコプターも出ています。TV中継ではなく警察ヘリコプターです。

パトカーが2台を前を塞ぐ。
動くパイロンにしてかわすと思ったが当然無事ではなく激しくクラッシュします。
残ったのは5台ぐらい。

今度は前にスクールバスがいます。
ここは子供が乗ってるのでクラッシュせずに抜くだけ。映画だから。
またパトカーがクラッシュしてます。黄色い超高級車が脱落する。

今度は待ち伏せのお巡りがいます。
パトカーを無人で道路に出してクラッシュさせようとしてます。
アクセスペダルに警棒を押してセット。それからセレクターをドライブに入れる。
そんなわけで先頭の超高級車がクラッシュして脱落する。

残りは3台。
橋を通過してます。パトカーが大勢で追ってます。

山坂道を3台で登ってます。
3番手のディーノが2番手のクルマを押してクラッシュさせます。
ディーノも無事ではないが何とか復帰してる。

これでトビー vs. ディーノの一騎打ちになってます。
トビーはディーノを前に行かせる。
ぶつけるのかと思ったら普通に抜こうとするトビー。
ディーノは思い切りぶつけようとするがトビーはかわしてしまう。
そんなわけで自爆クラッシュとなるディーノ。

そのまま走り去るトビー。
と思ったら戻って転覆したクルマからディーノを救出してます。
救出したディーノの説教してパンチを入れてるトビー。今頃になってと思える。やらなくてもいいのに。

パトカーも大勢押しかけてきます。
再発進してゴールを目指すトビー。

灯台にて。ゴールです。
ゴールするトビー。優勝です。
パトカーも大勢到着する。手を上げて出てこいと言われるトビー。
そのまま捕まるトビー。

ディーノも捕まってます。

ザ・モナークの解説が入る。
ディーノは長い刑務所暮らしになるだろう。
トビーは事故原因が解明され短い刑務所暮らしだろう。

178日後。字幕です。
刑務所前にて。出所してるトビー。
赤いマスタングがやって来ます。運転してるのはジュリア。
→ 2015 Ford Mustang GT
自分に運転させてくれとトビー。
ユタまで5時間だとなってます。ベニーも出所出来る。
スタートする赤いマスタング。
エンドとなります。

後タイトル。
刑務所でダンスの指導をするベニー。

アラートで出ています。
『この映画のカーアクションはとても危険で全てプロのスタントマンの演技です。
決して真似をしないで下さい。』


そんなわけで普通のカーアクションのよい作品でした。
正直言ってクライマックスでの高額な超高級車のレースを見ててもあまり有り難みは感じませんでした。マスタングの方がよかった。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #652◆2015.12.19(土) | トップページ | 『ゲッタウェイ スーパースネーク』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/62943520

この記事へのトラックバック一覧です: 『ニード・フォー・スピード』:

« Hollywood Express #652◆2015.12.19(土) | トップページ | 『ゲッタウェイ スーパースネーク』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。