映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ブラッド・ビーチ 血に飢えた白い砂浜』 | トップページ | Hollywood Express #648◆2015.11.21(土) »

2015.11.22

『呪いの深海獣』

この作品は、フランシス・D・ライオン監督、スコット・ブラディ他主演の怪物物B級SFのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1966年 United Pictures corporation/Harold Goldman Associates アメリカ作品
ランニング・タイム◆81分
原題◆Destination Inner Space
プロット◆謎の怪物に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ポール・ダンラップ

キャスト
スコット・ブラディ→ウェイン指揮官
マイク・ロード→マダックス ベテランの潜水技師
シェリー・ノース→レネ・ペロン博士 女性の生物学者
ウェンディ・ワグナー→カメラマンのサンディ
ゲイリー・メリル→ラサティエ博士 海洋研究室の責任者
ジョン・ハワード→ジェームズ博士
ビフ・エリオット→ウィルソン博士 電気の専門家
ジェームズ・ホン→海洋研究室のコック
ウィリアム・ソールビー→テックス隊員
グレン・シペス→マイク隊員
ロイ・・バークロフト→船長
ケン・デロ→無線担当

フランシス・D・ライオン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級SFになってます。

シービー株式会社/WHDジャパン/有限会社フォワード発売のDVDにて。
画質はそれなりに悪い。NTSCの走査線が目立つ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声はドルビーデジタル2.0ch

著作権のアラート
WHDジャパンのタイトル
フォワードのタイトル
ノイズや音割れがありますのアラート
衝撃的な映像を含みます云々のアラート。これはクレーマー対策なのか?

タイトル
いきなり始まってます。プロダクションの表示はない。
Destination Inner Space

Scott Brady
Sheree North
他のキャストスタッフ
そういえばジェームズ・ホンが出てる。その他大勢の1番最後の表示。扱いは悪い。
タイトルバックはモーターボートが走る。

モーターボートは海上のベースに着きます。トップサイドと称してます。
ウェイン指揮官が部下1人とモーターボートで着く。
ここには船長と無線係がいます。他にもいるようです。
海底のベースにはラサティエ博士がいるらしい。
ウェイン指揮官と部下は海洋研究室へワイヤーで吊られたカプセルで移動しまます。

海底の黄色い海洋研究室はミニチュアです。
カプセルでここに入るウェイン指揮官と部下。

ジェームズ博士
レネ・ペロン博士。女性の生物学者
コック。ジェームズ・ホンが演じてます。
ラサティエ博士。ここの責任者。

レーダーを見てます。
ウェイン指揮官、ラサティエ博士、レネ・ペロン博士。
何やら接近中。音はしない。そんな潜水艦はない。怪しいとなります。
そんな潜水艦があればいいとなってるウェイン指揮官。
レネ・ペロン博士はクジラなのでは?となる。

音関係の研究室にて。
ウィルソン博士は電気の専門家。音関係に強い。
海洋生物の音声を録音してる。

潜水中の話しから
マダックスの名前が出ます。ベテランの潜水技師。あとカメラマンのサンディ。

海中にて。
水中バイクに乗った2人が登場。マダックスとサンディ。
何か見えます。円盤みたい。
無線連絡にしてます。ラサティエ博士は空気タンクが半分だから戻れと命じる。
海洋研究室に戻る水中バイク。

海洋研究室にて。
下の格子から戻ります。

ウェイン指揮官とマダックスは知り合いらしい。
で、この2人は不仲なようです。

シェリー・ノースは何の役?
カメラマンの女性は若過ぎなので違うみたい。

ウェイン指揮官とレネ・ペロン博士。
私は男兄弟が多かったとそんな話しになってます。
写真が出来たと呼ばれるウェイン指揮官。

マイクが採った標本の魚を料理したがるコック。
そんなシーンが入ります。
舞台は限定してるけど何故か登場人物が多い。誰が誰だかよくわからん。

写真を見てます。
色々と検討するが何だかわからんとなってます。
ウェイン指揮官は大変な事態ので研究はやめで軍事的になると言う。
マドックスはウェイン指揮官に絡む。
ラサティエ博士は当然反対する。研究が大事だとなる。
そんなとこでまたレーダーに映ったと呼ばれます。

レーダー室にて。
何だかマジで接近中のようです。
超音波ソナーを使ってるのではと推測してるウィルソン博士。
そんなこんなで緊急事態となります。総員警戒体制となります。

謎の物体は海洋研究室の真上を通過します。
窓から肉眼でも見えてます。
何だかウェイン指揮官は前には見たような感じ。

ウィルソン博士、ジェームズ博士と確認をしてます。
そんなわけで通常に戻ってます。
コックは肩にオウムを乗せてます。特に意味はないようです。

ウェイン指揮官はカメラマンのサンディからマダックスのことを聞かれる。
あまり話したくないウェイン指揮官。

海底の円盤にて。
無人です。三角のドアが開いて三角の氷の固まりが出てきます。

海洋研究室にて。
ウェイン指揮官は潜って出動する。
ラサティエ博士はマダックスを同行させる。
微妙な雰囲気になってます。どうやら3年前に5人死んだ事件があった。

出動するウェイン指揮官とマダックス。
それにカメラマンのサンディも出動するようです。

水中バイクにはウェイン指揮官とマダックス。
サンディはモータースクリューで進む。

移動中の3人。延々と続く。

ようやく円盤付近に達します。
何となく円盤内に入ってる3人。無人です。
これは地球外の物だとウェイン指揮官。リモートコントロールされている。
何だこれ?と氷が溶けてむき出しになってカプセルに触ってます。いいのか?

調査しに来たので色々と見ています。
ウェイン指揮官は三角のドアを開けて見てます。
サンディは早く戻りましょうと言ってる。寒いとも言ってます。
マダックスはカプセルもしっかりともって帰ろうとする。ウェイン指揮官が止めようとするが研究優先だと主張するマダックス。
そんなわけでカプセルを持って戻ります。

海洋研究室にて。
カプセルを調べています。
ウェイン指揮官、ラサティエ博士、レネ・ペロン博士、ウィルソン博士等。
またウェイン指揮官は政府に任せるべきだと主張する。

そんなこんなでカプセルが大きくなってると気がつくレネ・ペロン博士。
これは大変となる。宇宙船内は寒いとは報告があってわかっているようです。

レネ・ペロン博士とウィルソン博士。
X線を使おうかと話し合ってます。

カプセルはまた大きくなってます。
ウィルソン博士1人でいる。音が大きくなってウィルソン博士が苦しむ。
酸の入った瓶を落としてしまう。

大騒ぎになって全員集まってます。
酸がこぼれたのでガスマスクをつけて突入するウェイン指揮官とテックス。
消火器で何とかしようとするがカプセルは割れている。中身はどこへ行った?。
そうしたらいきなり謎の怪物が出てきます。これは大変。

テックスがやられます。ウェイン指揮官は慌てて逃げる。
ドアをバールでロックしてます。

マドックスがテックスを助けるために入ろうとするとウェイン指揮官が止める。
ここで口論になってます。
また音がしてます。何の音だ?

トップサイドにて。
船長が海洋研究室と無線連絡をしようとする。
何故か水面にいる怪物。どうやら海洋研究室の天井か壁をぶち抜いたらしい。
そんなわけでトップサイドのいる3人を片づけてます。
これで本部のと無線連絡が出来なくなる。

海洋研究室にて。
ウェイン指揮官がワシントンに連絡も依頼するが通じなくなる。
空気はあと12時間しかない。補給船が来るまでは持たない。

そんなとこで窓に怪物が張り付いていたりする。
慌てて鉄格子を下ろしてます。

いきなり怪物が下の出入り口から入ってきます。
慌てて内ドアを閉めるがマイクがケガをする。
怪物はまた外に逃げてます。
外に出た怪物は鉄格子をロックして中から出られなくしてる。

中にて。
補給はいつ来る?と聞くウェイン指揮官。間に合わない。
空気を節約するために生物研究室を閉鎖する。そうすると標本がダメになる。

壁にある十字架のパネルは海洋研究室の全体図のようです。
これを見て区画を最小限にして空気を節約するようです。
当然ラサティエ博士は研究がダメになると反対する。

ウェイン指揮官、レネ・ペロン博士。ジェームズ博士。
ケガをしたマイクの具合は悪い。
怪物は何か病原体ももってるのでは?となってます。

食堂にて。
相変わらずコックは能天気な感じ。

ウェイン指揮官は水中銃を使ってワナを仕掛けると言う。

スターフィッシュ号のことを話すウェイン指揮官。マダックスともめてる原因です。
マダックスにお前だけが何で脱出出来た?と責めるウェイン指揮官。
どうやらマダックスはマジで1人だけ脱出したらしい。脱出装置のハッチを閉めろと声が聞こえたと主張してる。
そんなわけで旗色が悪くなってるマダックス。そうなるのか。
何だか怪物対策とは違う話しになって面食らってる他の面々。

マダックスはここが立ち直れるチャンスだとなってるみたい。
カメラマンのサンディがマダックスを元気づける。

そんなこんなで水中銃と溶接でワナを作ることになります。
時間はどんどんと過ぎていきます。

罠の仕掛けの方は出来つつあります。
あの内ドアに向けて水中銃のワナが出来てます。
ワイヤーを張ってトリガーになってます。
ウェイン指揮官がおとりになって怪物をおびき寄せるようです。

そんな感じでバールでドアを叩いて怪物を呼ぶウェイン指揮官。
マジで中に入る怪物。

いよいよ怪物が来ました。
上手い具合にワナが作動して怪物に命中してます。
それでも逃げる怪物。

ウェイン指揮官は怪物を追って1人で出動する。
マドックスも後を追うようです。部下のエリスも同行する。

海中にて。
ウェイン指揮官が怪物を追う。マドックスとエリスも追う。

怪物は海底に隠れて待ち伏せる。
そんなとこを追いついたマダックスが水中銃で海底を撃つ。命中する。
それから人間3人と怪物の格闘アクションになってます。
溶暗となります。

海洋研究室にて。
捕獲された怪物はここに運び込まれています。
まずウェイン指揮官とマダックスが海上に行くようです。

博士達は怪物に興味津々です。
ウェイン指揮官は麻酔は多めにと命じたがラサティエ博士は死んでしまうと少なめにするように命じてる。

トップサイドにて。
ここに上陸するウェイン指揮官とマダックス。もう全滅しています。
オッカナビックリで無船室に入るウェイン指揮官。無線係は死んでいて無線機材はめちゃくちゃで使えない。

マダックスが来て酸素ポンプは問題ないと報告する。
補給船は明日。ダイナマイトを使うと命じるウェイン指揮官。

海洋研究室にて。
トップサイドから潜ってきたウェイン指揮官とマダックス。
ダイナマイトを水中バイクに積んでます。
それで海洋研究室に戻ります。

円盤にて。
三角のドアを開いてまた三角の氷の固まりを出してます。

海洋研究室にて。
ウェイン指揮官はタイマーを用意させます。ダイナマイトに接続する予定。
当然ラサティエ博士は反対する。
色々と話すウェイン指揮官。そんなこんなで爆破となります。
怪物にはしっかりと鎖をかけてます。

マドックスはサンディと話し込む。最後はキスになってます。
それからウェイン指揮官と出動となる。
水中バイクで移動するウェイン指揮官とマドックス。

それでサンディも出動するようです。
モータースクリューを使って追います。

円盤にて。
氷が溶けつつあります。

海洋研究室にて。
怪物が動いてます。レネ・ペロン博士が怪物に水分を与えようとする。
いきなり動き始める怪物。これはビックリのレネ・ペロン博士。
怪物はレネ・ペロン博士は無視して外に逃げていく。
ラサティエ博士が怪物を止めようとするが投げ飛ばされる。

海中にて。
移動してる2人と1人。怪物を追ってきます。
そのうちにサンディが合流してます。
このへんで何故か怪物のシーンだけテレシネ時によく入る繊維くずが見える。

海洋研究室にて。
ここは待ってるだけのラサティエ博士とレネ・ペロン博士。

円盤にて。
ここに到着する3人。中に入ります。
時限爆弾をセットしてると怪物が入って大騒ぎになります。
ここはマドックスが怪物を引きつけてその隙に2人に逃げてくれとなります。
そんなわけで脱出するウェイン指揮官とサンディ。
発煙筒で脅すけどマドックスは怪物にやられます。そうなるのか。
その発煙筒がダイナマイトに引火する。結果的に大爆発となります。

海中のウェイン指揮官とサンディは危機一髪で何とか助かる。
マドックスはもうダメなので海洋研究室に戻ります。

海洋研究室にて。
カプセルが降りてドッキングしてる。
もう相当日にちが経過してるようです。
ワシントンに行ってたウェイン指揮官が戻ってきたようです。

ウェイン指揮官とラサティエ博士。
ラサティエ博士にワシントンに来て大統領と一緒に記者会見してくれと話す。
研究が全部ダメになって話すことはないとラサティエ。
ここでウェイン指揮官が熱弁でラサティエ博士を説得する。
ワシントンに行くとこにするラサティエ。

最後はレネ・ペロン博士にキスされるウェイン指揮官。
エンドとなります。

後タイトル
United Pictures corporation
Harold Goldman Associates


そんなわけで普通のB級SFのまあまあな作品でした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ブラッド・ビーチ 血に飢えた白い砂浜』 | トップページ | Hollywood Express #648◆2015.11.21(土) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/62729992

この記事へのトラックバック一覧です: 『呪いの深海獣』:

« 『ブラッド・ビーチ 血に飢えた白い砂浜』 | トップページ | Hollywood Express #648◆2015.11.21(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。