映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #640◆2015.09.26(土) | トップページ | 『パトリック 戦慄病棟』 »

2015.10.03

『マッド・ナース』

この作品は、ダグ・アーニオコスキー監督、パス・デ・ラ・ウエルタ、カトリーナ・ボウデン主演のサイコサスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2013年 Lions Gate Entertainment アメリカ作品
ランニング・タイム◆84分
原題◆Nurse
プロット◆トラウマ殺人を重ねて色々とある話しのようです。
音楽◆アントン・サンコー

キャスト
パス・デ・ラ・ウエルタ→マッドナースのアビー as アビゲイル・ラッセル
カトリーナ・ボウデン→新人ナースのダニー・ロジャース
ニーシー・ナッシュ→黒人ナースのレジーナ
メラニー・スクロファーノ→人事部長のレイチェル・アダムズ
キャスリーン・ターナー→看護師長ベティ・ワトソン

ジャド・ネルソン→セクハラのモリス医師
コービン・ブルー→ダニーのボーイフレンド スティーブ
マーティン・ドノバン→ダニーの養父ラリー・クック医師
アダム・ハーシュマン→アビーの隣人ジャレッド
ボリス・コジョー→ジョン・ローガン刑事

マイケル・エクランド→Richie
マイケル・テリュー→Anatomy Professor
不明→最初の被害者フレッド

ダグ・アーニオコスキー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のサイコサスペンスになってます。

主演のパス・デ・ラ・ウエルタは無難な感じ。悪くない。
カトリーナ・ボウデンはシャワーシーンを除けばよろしい。

(株)ポニーキャニオン発売のBlu-rayにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声はDTS-HD MSTR multi

読み込み中のアイコン ここんとこ読み込みは早くなってるような気がする。
著作権のアラート。
嫌なポニーキャニオンのタイトル

タイトル
Lionsgate
前説字幕
過去30年のFBIの記録では殺人の起こる職業は医療従事者間が最多。
有名な連続殺人犯も医療従事者が最も多い。

プロローグ
私はアビゲイル・ラッセルとモノローグで始まる。

クラブにて。
結婚指輪を外して待機してる男達
そんなとこにアビゲイル・ラッセルのアビーがやってきます。
アビーは男に結婚指輪のことを突っ込む。1回は考え直させるための警告を与えてるらしい。『郵便配達は二度ベルを鳴らす』と同じなのか。
『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(1946年)
しかしアッサリとアビーにコンタクトする男。

ビルの屋上にて。
アビーとオッサン。
手コキで責めるアビー。で、財布を奪い中味を見る。
フレッド・W・ウォード2世。大層な名前です。
それからメスで大腿の動脈を切るアビー。
決めはビル屋上から突き落としてます。柵の突き刺さるフレッド。退場となります。

Nurse
3-Dとは入っていません。当然のこのソフトも3-Dではない。
Paz de la Huerta
Katrina Bowden
他のキャスト、スタッフ。
タイトルバックはカラフルでポップな感じ。

オールセインツ病院にて。
相変わらずアビーのモノローグが入る。
ダニー・ロジャース、新人ナース。これが気になるアビー。
タイトルが終わります。

新人ナースの紹介のセレモニーのようです。
モリス医師がスピーチをしてます。

看護師長ベティ・ワトソンのスピーチがあります。
演じるのがキャスリーン・ターナーです。すっかり太ってます。しかしハスキーな声はあまり変わらない。

パーティにて。
挨拶となるアビーとダニー。
しかしダニーにはボーイフレンドのスティーブがいる。
ラリー・クック医師がダニーの義父。挨拶するアビー。

オールセインツ病院にて。夜です。
救急車が到着します。スティーブは救急隊員をやってるらしい。

ダニーとスティーブ。
いきなり空き室で1発となってます。
同棲しようと言うスティーブ。ダニーは母親が心配で実家暮らし。
そんなとこに黒人ナースが来て嫌味を言う。

救急車が到着していつもの大騒ぎで新人ナースのダニーは固まってしまう。
そんなわけでモリス医師に叱責されるダニー。

ロッカー室にて。
シャワーの主観ショットがあってシャワー中のダニー。
何でショーツを履いてる?それは映画だから。

ダニーに話しかけるアビー。
クラブへ行こうとなります。

路上にて。
義父のラリーのクルマを見て突撃するダニー。
浮気相手を乗せてるのでラリーを責めています。

クラブにて。
アビーとダニー。
無理やりダニーを飲ませているアビー。思い切り酔っぱらうダニー。
踊りながらスマホで自撮りしてるアビー。
そんなてこんなでいつのまにか知らない男といたりしてます。

アビーの自宅アパートにて。
目を覚ますダニー。隣にはアビーが寝てきます。男はいない。
じつはダニーは知らない男とセックスまで行ってしっかりとスマホで撮られていた。
今日の仕事は休みなさいと熱心に勧めてるアビー。
しかしダニーはアビーの服を借りて出勤する。
アビーはコンピューターで何やらやってます。

アパート前にて。
アビーが出たとこで男に話しかけられる。
隣のジャレッド。死体運搬車が仕事。背は低い。アフロヘア。小太りの白人。
アビーはタクシーでロックフェラープラザに行く。

ラリー医師のオフィスにて。
アビーが来てます。どうやらラリーは高名な精神分析医のようです。

回想になります。
子供のアビーは母親と父親の病院に来ました。
パパは働き者で献身的に診察をしていた・・・、オチがわかりやすい。アビーが父親の診察室に行くと・・・

診察が終わってラリーは携帯電話の番号をアビーに教えてます。

病院にて。
ちゃんと出勤してるダニー。
黒人ナースはレジーナ。そんなに性格は悪くない。
モリス医師は何かというとダニーのお尻を触ったりする。

薬局にて。
薬をもらいに来てるダニー。
モリス医師はここに来て通りすがりにチンポをダニーのお尻に押し付けてます。

ロッカー室にて。
シャワー中のダニー。相変わらずショーツは履いてる。映画だから。

アビーはスティーブがダニーに花を贈ったことが気に入らない。
頭に来て花瓶を倒してます。
ダニーはスティーブに同棲してくれと言われたと話す。同棲に反対するアビー。
2人とも父親を亡くしてるとわかります。
アビーは自宅アパートの合い鍵をダニーに渡す。新しい父親やスティーブが嫌になったいつでも来てくれとなってます。
ダニーの方は母親が心配で実家を出ないようです。

夜の街にて。
ラリー先生がクルマで待機してる。
そんなとこにアビーが来ます。シースルーのドレスでやる気満々といった感じ。

クルマ内にて。
アビーとラリー先生。
自宅は夫人がいるのでまずい。そうなるとまずは路地に止めてホテルに行こうとなる。
アビーはクルマ内でも構わないといった感じ。しかし注射器を出してる。

で、ラリー先生の首に思い切り注射するアビー。メクロニウム4cc
そうなるとラリー先生は動けなくなる。マヒする薬らしい。そのまま死に至るのか?
クルマから降りるアビー。クルマはズリズリと大通りに出る。
いきなり派手にトラックが衝突します。これでラリー先生は退場となります。

トラックの運転手から通報してくれと言われるアビー。
しかしアビーはレストランの予約をしてラリー先生を縛っていたリボンを回収する。
それで立ち去ります。

アビーの自宅アパートにて。
帰宅するアビー。ドアの外でジャレッドがお迎えしてる。
自室に入ると暗い中にダニーが座り込んでる。これはビックリのアビー。

ラリーが死んだと話すダニー。そりゃ死んでる。
ダニーはこれからスティーブのアパートに同棲しに行くと聞くとアビーは収まらない。
スティーブをこき下ろすアビー。しかしダニーは行ってしまう。
何故か余計なことを喋ってしまうアビー。ラリーが交通事故とはダニーは言ってない。
怪しむダニー。
溶暗になります。

墓地にて。
ラリーの葬式になってます。
ダニーは黒人の男と話してるアビーを見る。
その黒人の男ローガン刑事がダニーにコンタクトする。

ダニーはアビーに聞きに行く。
ラリーの患者だったと話すアビー。ここまではホントのことです。

このへんの印象は普通のドラマです。
もっとぶっ飛んでるのかと思っていたがそうでもなかった。

病院にて。
スマイルバッジをしたやたら明るい女性が登場。誰なんだ?

ダニーはコンピューターのモニタに自分のセックス画像が出てきてビックリ。
レジーナが来たので慌てて閉じてます。

明るい女性は新任の人事部長のレイチェル・アダムズです。アビゲイル・ラッセルを探してるとか。

アビーとレイチェル部長。
レイチェルはアビーに似た人がいると言ってます。サラ・プライスに似てる・・・

人事部にて。human resource
レイチェル部長はアビーの履歴書を調べてます。

モリス医師のオフィス外にて。
ここを通りかかるレイチェル部長。モリス医師はオフィスセックスの真っ最中。
そんなとこにアビーが来てレイチェル部長をクラブへと誘う。

ダニーの実家にて。
荷造りをしてクルマに積み込むダニー。
そんなとこにアビーから電話です。スティーブのとこにいると話すダニー。
しかしアビーはここを見て電話してるいるのか荷物のことを指摘する。
慌ててクルマをスタートさせるダニー。

スティーブのアパート前にて。
ダニーがクルマで到着します。
バイクが置いてあります。タンクのマークがトライアンフ。

スティーブの自室にて。
ようやく一安心のダニー。スティーブがいる。
コンピューターが何やらファイルを受信してます。
フォルダ名はダニーはいけない子・・・、もうアビーがやってるとわかってるダニー。
スティーブが来たので慌てて画像を閉じるダニー。

アビーがラリーの患者だったとスティーブに話すダニー。
しかしスティーブはそれがどうしたと無関心。
そんなとこにスティーブに電話が入り仕事の呼び出しがかかり出かけます。

時間が経過して寝てるダニー。
またコンピューターが何やら受信してます。
ダニーが出るとインターネット電話です。画像付き。

アビーの自宅アパートからのようです。
まず酔っぱらったレイチェル部長が出てきます。背後にはアビーがいる。
また注射器を持ち出してるアビー。
ダニーは必死こいてレイチェル部長に知らせる。
インターネット電話は切れます。携帯電話で911に通報するダニー。

またインターネット電話をつなぐとアビーがスマイルシールの話をする。
レイチェル部長は動かない。死んでるから生きてるかは不明。

警察にて。
ここに来ているダニー。事情を話すが上手くいかない。
アビーがローガン刑事と話してるのを見るダニー。何だかまずい雰囲気です。

ダニーとローガン刑事。
ローガン刑事はダニーの勘違いかいたずらだと決め込んでます。
レイチェル部長は飲み過ぎだげとのこと。
プリントアウトした自分のセックス画像まで見せられてるダニー。面目丸つぶれです。
心配して来ていたスティーブに見られている。これはビックリのスティーブ。
しかもいつのまにかダニーがアビーのストーカーになってます。
ラリーに筋弛緩剤を打ったのもダニーなのでは?となってます。病院で当日に薬局に請求していたからです。
スティーブからも疑われてます。そんな感じで散々なダニー。

警察前にて。
ダニーとスティーブ。
愛想が尽きたとスティーブはバイクでいなくなる。
ダニーはそれでどうする。

病院にて。
ダニーはモリス医師に相談してる。これを見ているアビー。

病院のオフィスにて。
レイチェル部長の方は無事に生きています。
アーカイブでサラ・プライスのことを色々と調べてます。
そんなとこをいきなり後から襲われます。

サニービュー診療院にて。
ここにBMWが着きます。ダニーが運転していた。
ここの男性職員から色々と聞き込むダニー。
やはり回想の続きではアビーの父親は診療室でナースとセックスをしていた。
そんなとこにまずアビー、続いて母親が来る。
しかしアビーの父親は開き直って母親を逆に責める。
そんなとこを後から父親の首をかっ切るアビー。
それでアビーはここに収容された。まだ名前はサラ・プライスですが・・・。

看護師がアビーを引き取った。名前はジャネット・アビゲイル・ラッセル。
それでサラ・プライスはアビゲイル・ラッセルと名乗るようになったわけです。

病院にて。
モリス医師と話になるアビー。
まずは2人きりで話し合いましょうと持ちかけるアビー。それに乗るモリス医師。

らせん階段を下に移動するカメラのシーンがあります。
元ネタは普通に『めまい』(1958年)でしょう。

モルグにて。
ここに来てるモリス医師。待っていたアビーはモリス医師を眠らせる。

手術台で拘束されてるモリス医師。
アビーはメスで胸にpigと書く。それから電動ディスクカッターで腕を切断する。
これでモリス医師は退場となります。

クルマで移動中のダニー。
ダニーはレイチェル部長に電話するが何かがおかしい。クルマを止めます。
トランクを開けるとレイチェル部長の携帯電話が鳴ってます。これはビックリ。

そんなとこにアビーから電話です。
アビーは自宅アパートでローガン刑事とセックスの最中です。
ダニーから何を聞かれてもアビーはとぼけている。

ダニーはスティーブが危ないとなって電話する。
スティーブょ留守電にアビーは危険なのよと入れる。

アビーの自宅アパートにて。
ローガン刑事を置いてアビーはいなくってます。

病院にて。
クルマでダニーが到着する。それでどうする。

スティーブはエレベーターに乗ってます。背後にはアビーがいる。

警察にて。
ローガン刑事。留守電を聞くとダニーからサラ・プライスを調べてと入ってます。
アビーの本名はサラ・プライス。サリービュー診療院に聞けばわかる・・・

病院にて。
スティーブを探していたダニー。アビーを見つけてサラと呼ぶ。
格闘アクションになって派手にガラスを割ってます。
スティーブが来てダニーを止める。この隙にアビーはいなくなる。

アビーは逃げてダニーとスティーブが追う。
廊下で何かのタンクを開けてます。何だかわからん。爆発もしない。
タンクのキャップが飛んできて少し3D効果があるだけ。

病室の出入り口をロックして中の患者や医者を殺しまくるアビー。
ようやく中に入ってるダニーとスティーブ。
他の警備員も駆けつける。

ダニーとスティーブは職業柄まずは怪我人を具合を見ているのが面白い。
それからベッドに倒れているアビーをみる2人。
死んでると思ったらまだ生きてたアビーが暴れる。スティーブを刺してます。
スティーブが大変とアビーから目を離したらもういなくなってます。

アビーは違う病室に行って助けを求める。
そんなわけで患者になってストレッチャーで運ばれてます。
治療の隙にまたいなくなるアビー。不死身で神出鬼没なキャラになってます。

アビーの自宅アパート前にて。
コートを着込んでズラかるアビー。そんなとこにローガン刑事が来ます。
どうやらアビーがサラ・プライスだと調べがついたらしい。
ラリー・クック殺害容疑で逮捕するとなります。

ローガン刑事の背後にジャレッドがいるとこに気がついたアビー
強盗に襲われるふりをしてジャレッドにローガン刑事を殴打させる。
これで死んだらしいローガン刑事。
アビーはジャレッドを説得してローガン刑事の死体を始末させる。
そのまま1人だけでズラかったらしいアビー。
モノローグが入ります。物事には二面性がある・・・

エピローグ。
ある病院にて。
やたら明るい女性が受付に来ます。これがレイチェル部長ルックになってるアビー。
人事部の新任部長になってるアビー。スマイルシールを出してます。
エンドとなります。


そんなわけで意外と普通な感じのよい作品でした。
このBlu-rayソフトはAmazonの感想の通りでボカシはありませんでした。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« Hollywood Express #640◆2015.09.26(土) | トップページ | 『パトリック 戦慄病棟』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/62403338

この記事へのトラックバック一覧です: 『マッド・ナース』:

« Hollywood Express #640◆2015.09.26(土) | トップページ | 『パトリック 戦慄病棟』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。