映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #643◆2015.10.17(土) | トップページ | 『オーガストウォーズ』 »

2015.10.24

『パシフィック・リム』

この作品は、ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、菊地凛子主演のロボット怪獣アクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2013年 Legendary Pictures (presents) (production)/Warner Bros. (presents) (as Warner Bros. Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆131分
原題◆Pacific Rim
プロット◆謎の怪獣相手に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ラミン・ジャヴァディ

キャスト
イェーガー◆ジプシー・デンジャー
パイロット:ローリー・ベケット、ヤンシー・ベケット(改修前)、森マコ(改修後)
チャーリー・ハナム→弟のローリー・ベケット
ディエゴ・クラテンホフ→兄のヤンシー・ベケット
菊地凛子→森マコ
芦田愛菜→子役の森マコ

イェーガー◆ストライカー・エウレカ
パイロット:ハーク・ハンセン、スコット・ハンセン(前期)、チャック・ハンセン(後期)、スタッカー・ペントコスト(ハークと交代)
カロブ・カジンスキー→息子のチャック・ハンセン
マックス・マーティーニ→父親のハーク・ハンセン

イェーガー◆クリムゾン・タイフーン
パイロット:タン3兄弟[8](チャン、ジン、フー)
チャールズ・ルー→
ランス・ルー
マーク・ルー

イェーガー◆チェルノ・アルファ
パイロット:サーシャ・カイダノフスキー、アレクシス・カイダノフスキー
ロバート・マイエ→旦那のサーシャ・カイダノフスキー
ヘザー・ドークセン→夫人のアレクシス・カイダノフスキー

イェーガー◆コヨーテ・タンゴ
パイロット:スタッカー・ペントコスト、タムシン・セビア

イドリス・エルバ→スタッカー・ペントコスト指令官
クリフトン・コリンズ・Jr.→指令センター ロクセントの管制官 テンドー・チョイ
バーン・ゴーマン→ドイツ人の数理学者 ハーマン・ゴットリーブ
チャーリー・デイ→ドイツ人の生物学者 ニュートン・ガイズラー

ロン・パールマン→闇商人のハンニバル・チャウ社長

ブラッド・ウィリアム・ヘンケ→Construction Foreman
サンティアゴ・セグーラ→Wizened Man
ロビン・トーマス→ American UN Representative

ギレルモ・デル・トロ監督の演出はよいと思います。
全体的にマジでロボットアクションになってます。凄いな。
全編ロボットが怪獣に押され気味なのでスリル満点なのもいい。

ワーナー発売のBlu-rayにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声はDTS-HD MSTR multi

読み込み中のアイコン
提供先へのサーバーに接続していますのアラート。
著作権のアラート。わざわざ2面で出てる。
ワーナー・ホームビデオのタイトル

こちらヒューストンとは?
『ゼロ・グラビティ』(2013年)の予告編でした。スキップします。
メニュー画面

Warner Bros. (presents) (as Warner Bros. Pictures)スタジオが波打つ。
Legendary Pictures (presents) (production)
日本語吹き替えになってるので英語音声日本語字幕にします。
また再スタートする。

プロローグ
怪獣 日本語 巨大生命体
イェーガー ドイツ語 狩人

モノローグが入ります。俺がガキの頃・・・
地球外生命体が現われたのは太平洋の底だった。時空の裂け目から・・・

怪獣がサンフランシスコを襲った。
金門橋を怪獣が襲った。迎え撃つアメリカ軍。
俺が15才の頃。
付近の3つの都市が壊滅した。

2体目がマニラを襲撃
3対目がメキシコ
4対目が・・・
そんなわけで新兵器が必要だった。それがイェーガー計画。
巨大ロボット イェーガーの操縦は1人では負担が大きく無理。2人で操縦する。
2人がそれぞれ右脳と左脳を担当する。これは効果があった。
パイロットは人気者になった。

怪獣は津波と同じで日本語で kaiju と発音されてます。

シーンが変わります。
アラスカ 2020年 怪獣戦争7年目。
ジプシー・デンジャー8番ドッグへと出動となります。
怪獣ナイフヘッドが出現。怪獣カテゴリー3に相当。
パイロットはベケット兄弟。俺と兄貴のヤンシー。

ドリフトとは?
バトルスーツを着て出動となってます。
操縦席等の使い込まれた感じのセットがいい。

司令室のテンドー。
司令官はスタッカー・ペントコスト。

頭の部分が降下して胴体にドッキングしています。
マンガ『マジンガーZ』(1972年)のパイルダーオンです。コネクトと言ってます。
ロボットはスペースシャトルみたいに巨大台車に乗せて移動してます。

ブレインハンドシェイクがドリフトのことを言ってるらしい。よくわからん。
戦闘機の神経操縦システムの応用とのこと。
2人の記憶か溶け合い一体となる。
そんな感じで状況設定の説明描写が多めになってます。

アラスカ沖16キロ。
漁船が大変な状況になってます。
島がありますと言ってるが、その島が接近したりする。島ではなく怪獣でした。
そんなわけでもう漁船はダメです。
しかし怪獣の後にジプシー・デンジャーが来てます。

ジプシー・デンジャー対ナイフヘッドとなります。
まずは漁船を救出しています。
格闘アクションからプラズマ砲で怪獣を仕留めたようですが・・
いきなり復活した怪獣にやられるジプシー・デンジャー。左腕をもぎ取られる。
それから兄のヤンシーが退場となる。
ローリー1人になってもプラズマ砲を無理やり撃ってます。

海岸にて。
おじいさんと子供が金属探知器で遊んでる。
物凄い反応がします。それはジプシー・デンジャーが上陸してきたからです。
ジプシー・デンジャーはひっくり返る。
これはビックリのおじいさんと子供。
おじいさんがジプシー・デンジャーに接近する。残ったローリーがようやく出てくる。
子供が救援を呼びに行く。

Pacific Rim

モノローグが入ります。
怪獣はイェーガーの性能に対応して次々とイェーガーがやられてしまう。

5年後 アラスカ基地閉鎖の日。
各国首脳とTV会議になってます。
ペントコスト司令官にイェーガーはもういらないと冷たい判断の各国首脳。
香港 防護壁完成まで8ヶ月までかかるからそこまでしか予算を付けないとなります。

命の壁 アラスカ州・・・
作業員達が集合して親方が話しをする。

防護壁の工事をやってます。
鉄骨を組んで昔ながらの建設になってます。1930年代のエンパイヤステートビルの建設みたい。
ここで作業してるのが生き残ったローリーです。パイロットは辞めたらしい。

TVニュースではカテゴリー4の怪獣が出現と放映してます。
シドニーの防護壁が怪獣に突破された。
ルークとハックの親子がパイロットのイェーガーが怪獣を倒した。

ヘリコプター到着します。
制服ではないペントコスト司令官がローリーとコンタクトする。
旧式の第3世代機のパイロットが必要。それでスカウトに来たらしい。
ローリーは兄が死んだ時に接続中だったので心的損傷を受けていた。
ペントコスト司令官はここで死ぬかイェーガーで死ぬかと説得する。

香港 18:00
イェーガー基地シャッタードーム。
ここにイェーガーの工場等があるようです。
ヘリコプターが到着します。
ここで黒い傘をさして待ってるのが菊地凛子扮する森マコ。悪くはない出方です。
森マコ 第3世代機復旧計画の責任者。
ローリーが日本語がわからないと思って日本語で第一印象を正直に言ったら、ローリーは日本語を知っていましたというオチになります。

エレベーターにて。
ドイツ人の数理学者 ハーマン・ゴットリーブ
ドイツ人の生物学者 ニュートン・ガイズラー
この2人が同乗してきます。
怪獣オタクを怪獣グルーピーと言ってます。

森マコに中を案内されているローリー。
現在はイェーガーは4機残っている。
中国のクリムゾン・タイフーン 三つ子のタン兄弟
ロシアのチェルノアルファ T-90型 第1世代の生き残り サーシャとアレクシス
オーストラリアのストライカー・エウレカ ハークとチャックの親子 犬がマックス
それにアメリカ合衆国で旧型のジプシー・デンジャー

博士2人が色々と説明をする。数学者と生物学者です。
生物学者は怪獣は形が違うがDNAは同じだと主張する。
生物学者は怪獣の脳とドリフトして太平洋底の通路を調べたいと主張する。これにダメ出しをするペントコスト司令官。

森マコに色々と案内してもらうローリー。
ジプシー・デンジャーはまだ残ってます。
テンドーと再会するローリー。
それからローリーの相棒の話しになってます。森マコはダメらしい。

森マコとペントコスト司令官。
パイロットを志願するがダメ出しするペントコスト司令官。

ローリーの方は息子のチャックに絡まれる。

ローリーの相棒の候補者トライアルにて。
棒術を使った手合わせになってます。
それでローリーは森マコを使命して手合わせとなります。
結構いい感じの森マコですがペントコスト司令官はダメ出しをする。
ローリーが森マコを指名するがダメです。

ペントコスト司令官にどうして森マコではダメなんだと抗議するローリー。
その理由はと含みを持たせる。

TVニュースのシーンが少し入ります。

生物学者が勝手に怪獣の脳へのドリフトをやってます。
相棒の数学者が来てこれはビックリとなる。

森マコの自室にて。
ペントコスト司令官が来て子供用の赤い靴を見せる。

ジプシー・デンジャーの作動テストにて。
相棒パイロットを待つローリー。来たのは森マコです。
ドリフトする時に相手の個人的記憶はあまり気にするなと言ってるローリー。

そんなとこに司令室に数学者がペントコスト司令官を呼びに来ます。
生物学者が怪獣の脳とのドリフトに成功した。

生物学者とペントコスト司令官。あと数学者。
怪獣は何かに命じられている。飼い主は植民地を探してる。
植民地の星を使い尽くしたから別の星を探す。今度は地球の番だ。
恐竜時代の過去にも来たことがあるがまだ大気が適していなかったので引き上げた。
現在はオゾン層破壊等で大気が適してきたので怪獣を送り込んできた。

そんなわけでペントコスト司令官は生物学者がまたドリフトをやれと命じてます。
ハンニバル・チャウ アジア闇市場の黒幕。そこへ行って新しい怪獣の脳を調達してこいと命じてます。
ハンニバル・チャウは怪獣の死体を売りさばく利権を独占してる。

ジプシー・デンジャーのテストにて。
ローリーと森マコのドリフトは上手く行ってます。
しかし昔の記憶が入り込み同調が乱れる。記憶を追う、これをウサギを追うと言ってます。

森マコが子供時代を思いだす。ここで子役の芦田愛菜が登場する。
子役の森マコは怪獣に追われて路地に隠れる。
ここは『ゴジラ』(1954年)で路地に隠れてゴジラをやり過ごすシーンからの引用です。オリジナルのこのシーンは結構凄いと思う。

そんなとこにローリーが現われ子役の森マコを説得する。
記憶と現実が同居してる手法になってます。こういうのは好きだな。
路地のゴミ箱の隠れている子役の森マコをしつこく手を出す怪獣。

そうなると現実の森マコはプラズマ砲を撃とうする。
これは大変となる見物の面々。必死こいて逃げてます。
テンドーは非常停止ボタンを押すが作動しない。
司令官は電源ケーブルを抜けと命じる。テンドーが電源ケーブルを抜きます。
しばらく経ってからようやく止まります。
それにしても結局は電源を切るしかないようです。どこがハイテクなのか?なります。
そんなわけでこれでは危ないので森マコのパイロットは無理みたい。

香港 骸骨街
怪獣の脳を調達に来てる生物学者。店に入ります。
怪獣の骨の粉末はインポに効きますと売り込む店員。ありがち過ぎる。
生物学者はハンニバル・チャウに会わせろとなる。

秘密のドアを開いて奥に入れられる生物学者。
色々な怪獣のお宝があって興奮してる生物学者。
そんなとこにハンニバル・チャウが現われる。演じてるがロン・パールマンです。
悪趣味な成金のハンニバル・チャウ。靴は金ピカ。他も色々と金ピカです。

イェーガー基地シャッタードームにて。
ローリーの相棒はどうする?となってます。
また息子に絡まれるローリーと森マコ。
頭に来たローリーが息子と格闘アクションになります。ここはローリーの方が強い。

ローリーとペントコスト司令官。
ペントコスト司令官は森マコは人選ミスだったとなる。
また森マコの記憶の続きになってます。
森マコは助けられたロボットを見る。操縦していたパイロットはペントコスト司令官でした。

食堂にて。
ローリーが来ると静まり返る。森マコも来てます。

ジプシー・デンジャー前にて。
ローリーと森マコ。話し込みます。

司令室にて。
裂け目に異常あり。怪獣が出現。カテゴリー4が2体。オオタチとレザーバック。
チェルノ・アルファとクリムゾン・タイフーンが迎撃で出動します。
ストライカー・エウレカの親子は出動はするが後方で待機。
ジプシー・デンジャーのローリーと森マコは基地で待機となる。

香港 骸骨街
ハンニバル・チャウと生物学者。
まだ怪獣の脳の手にいれる交渉をやってます。
ホントに怪獣関係の利権を独占してるハンニバル・チャウ。金ピカなわけです。
怪獣とドリフトすると口走る生物学者。ハンニバル・チャウも何故か興味津々。

香港沖にて。
チェルノとクリムゾン・タイフーンが怪獣2体と戦うとこになる。
いきなり出現して奇襲の怪獣。イェーガー2体は苦戦となります。
クリムゾン・タイフーンは怪獣を投げ飛ばす。
チェルノ・アルファはハンマーパワーを繰り出す。

クリムゾン・タイフーンのヘッド部分が分離されてしまう。これは大変。
チェルノ・アルファの外殻が怪獣の酸攻撃で溶かされ海中に引きずり込まれる。
そんなわけで待機していたストライカー・エウレカの親子が助っ人に行く。

親子のストライカー・エウレカが後から電撃を食らう。
そうなると辺り一帯のデジタル機器が作動停止してしまう。ECM攻撃らしい。

司令室にて。
ここの機器も全て作動停止してます。
しかし旧式のジプシー・デンジャーは作動するようです。
そんなわけで出動となるローリーと森マコ。

香港 骸骨街にて。
怪獣が上陸してきます。
そうなるとハンニバル・チャウは自分のシェルターに避難する。公共避難所に逃げるとこうなると自分の潰れた目を見せてます。
生物学者は自力で逃げる。しょうがないので公共避難所を目指す。

香港ビル街を襲う怪獣。
避難する人達の描写が入ります。東宝特撮の引用です。
生物学者も一緒に逃げてます。これは大変。

親子のイェーガーにて。
信号弾でも使うとなります。外に出て怪獣の目を撃つ。しかしあまり効かない。
危ないとこで怪獣の後にジプシー・デンジャーが姿を現す。

ジプシー・デンジャー対怪獣となります。
いきなり実戦になる森マコ。
やたらパンチで怪獣と戦ってます。
エルボーロケットも使う。
コンテナでの殴打もやる。
プラズマ砲も連発する。ようやく1体を倒したようです。

ここで怪獣に押されて後に下がったジプシー・デンジャー
港の船をロープで結ぶための柱に触れてそこに止まっていた鳥が飛び立つシーンがあります。これは好きだな。何故か『機動警察パトレイバー』(1989年)の倒れる箱船から鳥が逃げ去るシーンを連想した。

念のためにプラズマ砲でとどめをさしてるローリー。
それから香港に上陸してる別の怪獣を追うジプシー・デンジャー。

公共避難所にて。
すぐ上に怪獣がいるようで大変なことになってます。
僕を探しているとパニックになってる生物学者。
天井が抜けて怪獣の舌だか触手が生物学者に接近する。
何故か怪獣は引き上げる。

ジプシー・デンジャーが怪獣に接近してる。
船を持ってるジプシー・デンジャー。これで怪獣を殴打する。しかし逃げられる。
それからいきなりビルをブチ破って出てきた怪獣にやられるジプシー・デンジャー。

ビルに手を突っ込むジプシー・デンジャー。
デスク上にある複数のつり下げた鉄球のアイテム『ニュートンのゆりかご』を普通に動かす小ネタが入ります。

酸攻撃を受けるが危うく避けるジプシー・デンジャー。
この怪獣は尻尾が強力な武器で苦戦してます。
ジプシー・デンジャーは冷却ガス噴射で尻尾を凍らせて粉砕する。

怪獣は翼を出して飛び立つ。ジプシー・デンジャーを掴んでいる。
ジプシー・デンジャーをビル等に叩きつけてる怪獣。
そのまま上昇してあっという間に高度1万5千メートルになってます。早過ぎてよくわからん。

上空でソードを出すジプシー・デンジャー。
怪獣を切り裂いてと仕留めます。
そうなると落下するジプシー・デンジャー。これは大変。

途中で1回燃料噴射の逆噴射させて減速し落下するジプシー・デンジャー。
見事に着地します。

イェーガー基地シャッタードームにて。
ペントコスト司令官は残ったイェーガー2機を修理せよと命じてます。

香港 骸骨街にて。
ハンニバル・チャウ社長はもう戻ってます。怪獣の死体を処理せよと命じてます。
まだ生きてた生物学者も戻ってます。怪獣の脳をもらうと結構しつこい。

イェーガー基地シャッタードームにて。
大手柄で歓迎されてるローリーと森マコ。ロシア人親子とも一応仲直りしてる。
ペントコスト司令官も褒めてます。

それからペントコスト司令官は次の指令を演説する。
タイマーをリセットして次に備えよとなります。

怪獣の死体付近にて。
回収作業をやってます。当然違法ですがやってます。
ハンニバル・チャウ社長と生物学者。早く脳をくれと催促する生物学者。
そんなとこに内部に入ってるハンニバル・チャウ社長の子分達から無線が入る。鼓動が聞こえる・・。
生物学者は妊娠していて胎児がいると推測する。

いきなり怪獣の胎児が出現します。
ハンニバル・チャウ社長はすぐに逃げてます。
生物学者は胎児と急接近してる。危ないとこで動かなくなる。

安全だとすぐに出てくるハンニバル・チャウ社長。
へその緒が首を絞めたのだと解説してる。
安全かと思ったらいきなり復活した胎児がハンニバル・チャウ社長を飲み込む。
金ピカの靴だけが残されます。死んだのか?
で、今度こそ死んだらしい怪獣の胎児。

司令室にて。
ローリーに病気ですかと聞かれるペントコスト司令官。
対放射性物質シールドがない第1世代機の放射性物質で被爆したと話すペントコスト司令官。組立から操縦までやっていた・・
鼻血はこれだったようです。
そんなとこにまたカテゴリー4の怪獣2体出現と知らせが入る。
この怪獣は裂け目から動かない。

対策を指示するペントコスト司令官。
ジプシー・デンジャーとストライカー・エウレカを準備させます。
しかしストライカー・エウレカのオヤジは腕を骨折して出動出来ない。
そうなるとペントコスト司令官が自ら出動する。

怪獣の死体付近にて。
数学者が来てます。生物学者はここで怪獣の脳にドリフトすると主張する。
そうなると数学者を一緒にドリフトすると言ってくれる。何故かここは熱血友情ドラマになってます。

司令室にて。
ハンセン親子と話しをして演説をするペントコスト司令官。
父親と別れの挨拶となる息子。
いよいよ出動となります。

怪獣の死体付近にて。
2人で怪獣の脳にドリフトとしてます。
何とか終わったようです。それでこのままでは計画は失敗だとなります。
早くイェーガー基地に連絡しないと大変なことになる。

海底にて。
移動中のイェーガー2体。
ストライカー・エウレカが海溝に飛び込んで原子爆弾を投下するのが計画です。
怪獣の方ですが2体ではなく3体目がいるらしい。

イェーガー基地シャッタードームにて。
ヘリコプターでようやく博士2人が戻ってきます。
司令室に行ってこの計画では裂け目を破壊出来ないと説明してます。
DNAが一致しないと裂け目は通過できない。そんなわけで原子爆弾だけ投下してもダメージを与えられない。
原子爆弾を怪獣だと思わせないといけない。怪獣と一緒に原子爆弾を投下すればいいとなります。
そんなとこにカテゴリー5の怪獣が出てきたと知らせが入る。

海底にて。
もうカテゴリー5の怪獣相手に戦闘状態に入ってます。
腕をもぎとられてるジプシー・デンジャー。
ソードを出して怪獣を海底火口に押し付けてます。
高速移動で突進してくる別の怪獣をソードで真っ二つにしてます。

カテゴリー5怪獣は引き上げてます。守りを固めるのかそうなってる。
ジプシー・デンジャーは自らの原子炉を使ってカミカゼアタックするようです。
ストライカー・エウレカの方は怪獣2体を道連れに自爆します。

ジプシー・デンジャーは怪獣の死体を抱えて裂け目に特攻する。
そんなとこにカテゴリー5怪獣が迎え撃つ。で、一緒に裂け目に落ちていきます。

どうやらジプシー・デンジャーから脱出は出来るようです。それぞれに脱出カプセルがあるみたい。
しかし原子炉を暴走させるに手動でセットしなくてはならない。
まずは森マコを脱出させるローリー。
必死こいて手動セット作業するローリー。あと60秒。
ようやくセットしてローリーも脱出します。
降下していくジプシー・デンジャー。大爆発となります。

司令室にて。
爆破に成功した救援ヘリコプターを出動させろとなります。

海面にて。
救命カプセルが浮上する。ハッチが自動で開いてます。森マコは無事でした。
また救命カプセルが浮上する。ハッチが開かない。

森マコは泳いで行く。手動でハッチを開ける。
で、死んでいたと思ったローリーですが無事でした。
涙の再会となってます。

司令室にて。
新司令官の父親のマーク・ハンセンがタイマーを止めろと宣言します。

海面にて。
ローリーと森マコ。
そんなとこに救援ヘリコプターの編隊が接近する。
ここは『機動警察パトレイバー』(1989年)みたいでいい。
何故か通過してる救援ヘリコプターの編隊。救援作業のCGが間に合わなかったのか?
エンドとなります。

後タイトル
途中でオマケのシーンがあります。
怪獣胎児の中からで出てくるハンニバル・チャウ社長。
俺の靴はどこだとかましてます。社長、生きていたのか。

スペシャルサンクスのメンバーが結構凄い。
James Cameron ... special thanks
David Cronenberg ... special thanks
Alfonso Cuarón ... special thanks (as Alfonso Cuaron)
Mariana Del Toro ... special thanks (as Mariana)
Marisa Del Toro ... special thanks (as Marisa)
Alejandro González Iñárritu ... special thanks (as Alejándro Gonzales Iñárritu)
Phil Kilbourne ... special thanks
Marysue Moses ... special thanks
Lorenza Newton ... special thanks (as Lorenza)

最後に
『モンスター・マスター レイ・ハリーハウゼンと本多猪四郎に捧ぐ』
と出ています。
Ray Harryhausen ... dedicatee
Ishirô Honda ... dedicatee


そんなわけで見事に怪獣映画になっている作品でした。普通によく出来てます。


にほんブログ村に参加しています。気が向いたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #643◆2015.10.17(土) | トップページ | 『オーガストウォーズ』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75473/62541341

この記事へのトラックバック一覧です: 『パシフィック・リム』:

« Hollywood Express #643◆2015.10.17(土) | トップページ | 『オーガストウォーズ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。